覚醒ぎん千代。 【パズドラ】転生ぎん千代の評価!超覚醒と潜在覚醒のおすすめ

【パズドラ】覚醒ぎん千代の評価とおすすめの使い道

覚醒ぎん千代

パズドラにおける覚醒 立花ぎん千代 略称:覚醒ぎん千代 について紹介します。 基本的なステータスとスキルの紹介、総合的な評価・運用方法について考察します。 覚醒スキルとリーダースキルの相性も良く、コンボを重ねることで大ダメージを期待できるでしょう。 ダメージ軽減と攻撃を両立できますが、闇以外の4属性を消すことが必要なので、盤面のドロップの種類に常に気を遣う必要があり、少しパズル難度は高めです。 多色コンボパのリーダーとならたいてい合いますが、転生サクヤと特に相性が良いです。 サブとしての評価 闇以外の4色+回復陣とダメージ激減を併せ持つスキルが強力です。 もともと高い攻撃のステータスに加え、覚醒スキルに7コンボ強化を二つ持っており、コンボを重ねることで高い火力をたたき出すことができます。 コンボパのサブがおすすめです。 コンボパであればどんなリーダーでも、腐らないスキルと攻撃力が覚醒ぎん千代の魅力です。 反面、回復力が低いので、他のモンスターで補う必要があります。 火水木光の同時攻撃でダメージを軽減、攻撃力が5倍。 全ドロップを火、水、木、光、回復ドロップに変化。 また、バインド耐性がなく妨害に弱いので、リーダーとしては究極進化のぎん千代のほうが向いています。 こちらの覚醒ぎん千代は覚醒スキルにもサポート系のものが多く揃っており、サブとして使用した方が、より活躍が期待できます。 覚醒ぎん千代はきわめて高い攻撃力を持っているので、その火力を活かし、さらに覚醒スキルのコンボ強化を絡めてコンボパの火力要員として活躍させるのが最もおすすめな使い方です。 なんらかの潜在覚醒キラーをつけるとより攻撃要員としての力が際立つでしょう。

次の

【パズドラ】ぎん千代のテンプレパーティ(転生ぎん千代パ)|ゲームエイト

覚醒ぎん千代

こんにちは、ぷれいんちです。 今回は、パズドラの ぎん千代の簡易評価と2体目 複数 の使い道を紹介しますね。 また、ぎん千代は分岐進化するので、どっちの進化先がオススメかも紹介します。 まず、無課金や微課金ユーザーは、BOX拡張に魔法石を使いづらいですよね!? BOX拡張よりもガチャに魔法石を使って、強いモンスターを手に入れたいものです。 でも、ガチャで被ったモンスターをどうしようか迷っていませんか? とりあえず、強いから複数持っておこうとか。 それとも、売却してモンスターポイントに交換しておこうとか。 今では、モンスター交換もできるので、交換用に持っておこうとか。 と、こんな感じで、複数手に入れたけど使い道に迷ってしまう。 そして、使い道に迷っているモンスターでBOXを圧迫してしまう。 そんな無課金や微課金ユーザーは、今回の記事を参考にしてみて下さい。 ぎん千代の簡易評価 まずは、ぎん千代の簡易評価を進化先ごとに紹介します。 パズル後の残りドロップ数が6個以下で攻撃力が4倍。 スキル:豪傑姫の祈念 1ターンの間、2コンボ加算される。 全ドロップを火、水、木、光、回復ドロップに変化。 最短:12ターン 覚醒スキル コンボ強化:2個 7コンボ以上で攻撃力がアップ 4倍 する。 操作時間延長:1個 ドロップ操作時間が0. 5秒延びる。 スキルブースト:1個 チーム全体のスキルが1ターン溜まった状態で始まる。 全ドロップを火、水、木、光、回復ドロップに変化。 最短:10ターン 覚醒スキル コンボ強化:2個 7コンボ以上で攻撃力がアップ 4倍 する。 操作時間延長:2個 ドロップ操作時間が1. 0秒延びる。 スキルブースト:2個 チーム全体のスキルが2ターン溜まった状態で始まる。 1体目は覚醒ぎん千代 1体目のオススメの進化先は、覚醒ぎん千代ですね。 覚醒ぎん千代の最大の特徴は、優秀な覚醒スキル。 まず、リーダー性能から紹介。 覚醒ぎん千代の最大の特徴は、なんといっても優秀な覚醒スキル。 何が優秀なのかというと、「操作時間延長・スキルブースト・コンボ強化」の各2個がとにかく優秀。 「コンボ強化」2個なので、7コンボ以上で単体火力は4倍。 潜在覚醒は、体力・攻撃タイプなので、「マシン・体力・回復・悪魔キラー」を付けられる。 オススメは、「マシン・悪魔キラー」どちらかの3個付け。 ダンジョンに合った潜在キラーを付けることで、アタッカー性能を高められる。 ただ、覚醒ぎん千代は、バインド攻撃に弱い。 サブに編成したときは、残りの枠でバインド回復枠を補って編成しましょう。 5色陣 火・水・木・光・回復 は、属性がかみあえば使いやすいスキル。 スキルターンが最短10ターンと短いので、早い段階で使えたり、アシストに向いている。 最後は、アシスト性能を紹介。 5色陣 火・水・木・光・回復 は、属性がかみあえば使いやすいスキル。 スキルターンが最短10ターンと短いので、アシストに向いている。 ということで、 1体目のオススメの進化先は、アタッカーやサポート枠としてサブで活躍できる覚醒ぎん千代! 2体目以降 複数 の使い道は? 2体目以降 複数 の使い道を紹介します。 2体目のオススメの使い道は究極ぎん千代 2体目のオススメの使い道は、究極ぎん千代ですね。 究極ぎん千代の最大の特徴は、コンボパーティ向きの2コンボ加算スキル。 まず、リーダー性能から紹介。 フレンドを究極ぎん千代にしたとき、最大倍率は400倍ととても高い。 ただ、ダメージ軽減 43. また、ダメージ軽減の条件が落ちコンなしで火水木光の同時攻撃。 欠損の時点で5色陣や6色陣スキルを使わないとダメージ軽減できない。 ダメージ軽減に安定感がないので、リーダーで使いづらい。 次に、サブ性能を紹介。 究極ぎん千代は、「スキルブースト」が1個で「暗闇・毒耐性」もない。 完全バインド耐性だが、「操作時間延長・スキルブースト」各2個の覚醒ぎん千代にサブ性能は劣る。 最後に、アシスト性能を紹介。 究極ぎん千代の最大の特徴は、なんといってもコンボパーティ向きの2コンボ加算スキル。 2コンボ加算は、コンボ吸収対策や7コンボ以上組みたいときなど様々な場面で使える。 5色陣 火・水・木・光・回復 は、属性がかみあえば使いやすいスキル。 例えば、2コンボ加算目的でスキルを使ったが、多色パーティの場合、属性がかみあわなくなり倍率が出せない。 というような状況になる可能性がある。 なので、このスキルは、多色パーティではなくコンボパーティで使えるスキルと言える。 コンボパーティなら、ほとんど属性は関係しないし、楽に「コンボ強化」を発動できる。 スキルターンが最短12ターンと短めなので、アシストに向いている。 1体目のオススメの進化先で紹介した覚醒ぎん千代は、基本的に複数体必要ありません。 覚醒ぎん千代の使い道は、アタッカーやサポート枠で活躍できるサブ。 また、覚醒ぎん千代はバインド攻撃にも弱い。 サブに編成すると、他の枠でバインド回復枠を含めたギミック対策をしなくてはならない。 なので、覚醒ぎん千代は基本的に複数体必要ない。 例外は、「暗闇耐性」3個付与と「毒耐性」3個付与のアシスト装備をアシストした覚醒ぎん千代をサブに2体編成する場合。 この2体で完全暗闇・毒耐性になるので、暗闇と毒の両方の盤面妨害攻撃のあるダンジョンだとかなり活躍できる。 ただ、バインド攻撃に弱いので、他の枠でバインド回復枠を編成しなくてはならない。 ちなみに「暗闇耐性」3個付与のアシスト装備は、『パリスカード』と『アルフォンス装備』と『ナルガクルガ装備』。 「毒耐性」3個付与のアシスト装備は、『カーン装備』と『キングブラッドレイ装備』と『リオレイア装備』。 このパーティ編成を組みたい場合のみ、3体目は覚醒ぎん千代で。 2体目のオススメの使い道で紹介した究極ぎん千代も、複数体必要ありません。 ピンポイントで使うことになるので、2体目を確保したいほど必要なスキルではない。 サブ性能は覚醒ぎん千代に劣るので、サブで使うことはない。 それでは、最後まで読んでいただき、ありがとうございます。 関連記事 : 関連記事 : 関連記事 : 関連記事 :.

次の

【パズドラ】覚醒ぎん千代スキルと評価

覚醒ぎん千代

木属性を埋めよう LF覚醒ぎん千代、転生サクヤで光、水、光は揃います。 あとは木属性があれば4属性が揃います。 1体は必ず木属性を編成しましょう。 木属性は主属性でも副属性でも構いません。 木属性がバインドされると倍率が出なくなるため、バインドされないモンスターを選択するのも良いでしょう。 コンボ強化持ちを編成しよう 覚醒ぎん千代がコンボ強化を2つ持っているため、サブにもコンボ強化持ちを編成しましょう。 全体的に攻撃力が揃いやすくなり、ダメージ吸収や無効に対応しやすくなります。 コンボ強化を持っていないモンスターを編成する場合は、キラーで調整するとダメージが揃いやすくなります。 覚醒ぎん千代と転生サクヤはどちらも、お邪魔と暗闇耐性を持っています。 固定ダメージ、割合ダメージ、バインド回復、ダメージ激減、陣5枚とギミック対応力がかなり高いのもポイントです。 極限の闘技場などの高難易度も挑戦できるパーティーとなっています。 楊貴妃の枠は別の木のモンスターを入れても良いですが、高難易度ダンジョンではキングタンやプレドラなどの高防御の敵対策は必須です。 高難易度に挑戦するのであれば、固定ダメージを入れておきましょう。 覚醒ぎん千代パのおすすめサブ 陣・ドロップ変換枠 サポート枠 トップドロイドラゴン おすすめの覚醒バッジ 覚醒バッジ 理由 HP強化 指定4色を消さないと軽減倍率が発動しません。 軽減が発動していない時でも、HPを上げておけば耐えられる攻撃は多々あります。 星6のため、複数当てるのは難しいかもしれません。 なので、代用を立てた方が編成難易度は下がります。 配布のモーグリやでぶチョコボ、トップドロイドラゴンでも良いですし、ダンジョン産のセルケトでも良いでしょう。

次の