ティアマトマリス 編成 マグナ。 ティアマト・マリスHLをノーコンソロ討伐して称号報酬を取るためのオススメ装備や編成、立ち回り等(グラブル攻略)

【グラブル】ティアマト・マリスHL 純火パ ソロ

ティアマトマリス 編成 マグナ

3凸したミカエルがあったら、火力は落ちるもののスロウとディスペルなのでそっちのほうが良いかも。 グラビデは運が悪いと2回目でもうレジられることもありますし、 3回目あたりから割とミスりだします。 ・グラビデ以外のアビリティは温存しないで序盤から全て使う 最初は一応スロウも温存してやってみましたが、 序盤で単体特殊行動が同一キャラに集中したりするとキツくなるので、 スロウは序盤から積極的に使っていったほうが良さそうです。 どのみち主人公以外のスロウは序盤も終盤も入ったり入らなかったりなので。 ・断空のトルネードディザスター後は全体攻撃アビリティor召喚で幻影を消す ディスペルがないので障壁は5T耐える。 ・メインメンバーが落ちたらサブメンバーで蘇生後、サブメンバーをできるだけ早くに落とす 通常が全体攻撃なので割と落としやすいと思います。 ・グラビデがレジられないことを祈る ・アニラとアテナのスロウができるだけレジられないことを祈る ・終盤にアロレがレジられないことを祈る たまにレジられる ・キリングバイトが来ないことを祈る ・キリングバイトが来てしまったら追加即死が発動しないことを祈る ・キリングバイト即死が主人公に当たらないことを祈る 鞄途切れるので一番ツライ ・殲嵐のトルネードディザスター 闇ver が来ないことを祈る ・祈祷力を高める 感想等 挑戦4回目で討伐できました。 あとはアテナ参戦が結構大きいですね~。 マギサもデバフ結構持ってるし強くて堅いし、 なによりマウントでキリングの即死回避できるのは結構大きいですね。 がんばってマリスをノーコンソロ撃破して得られるもの +その達成感、プライスレス。 おまけのマリス討伐動画 ひさしぶりのへっぽこ動画の時間だコラァ!(!?) 試しにもう一回挑戦してみましたが5戦目もなんとか勝利。 グラビ3回目以降全部レジられましたが、サブ総動員して超ギリギリで勝てました。 もぅマヂグラビ次第。 神頼みしょ・・・.

次の

【グラブル】ティアマト・マリスHL 純火パ ソロ

ティアマトマリス 編成 マグナ

キャラクター編成 メイン ・ アテナ スロウ持ちで風属性攻撃もカットすることができる。 リミットボーナスアビリティでも味方全体の風属性ダメージを軽減することができるので非常に優秀。 ・ アニラ こちらもスロウ持ち。 属性攻防ダウン有り。 味方全体強化。 回復も有り。 持っていれば必ず編成にいれたい。 ・ フュンフ 最終上限解放をしていくことが必須。 回復とディスペル(奥義のみ)ができるので採用。 装備の恩恵を受けるとこができないが事故を防ぐこともできるので編成に入れると安定しやすくなる。 サブ ・ アラナン 十賢者の一人。 いれば間違いなく良い活躍をしてくれるが恐怖持ちの パーシヴァルやOD時のモードゲージ減少持ちの リミッテドラカム でも良い。 ・ レナ 復活持ち枠として採用。 ソフィアでも可。 主人公 ジョブはカオスルーダーCTが1であるティアマトマリスにはグラビティは持っておきたい。 リヴァイヴはキリング・バイトの即死が入ってしまったとき用の保険。 アニラの1アビやコロッサスを召喚することで防御力が下限までいく。 装備 メイン武器はセラフィックウェポンを使用。 ブラフマンシミターを3本入れてますがHPをかなり高めにしているので1本はコロッサス杖などに変更しても良い。 週末武器は奥義上昇を選択。 第2スキルは未開放。 召喚石 火力の高い攻撃をしてくることが多いこととCTが短いのでカットするための石を2つは準備しておきたい。 他は火力枠としてバハムート5凸とザ・サンを採用。 装備編成からHPが低めになりそうであれば 風カーバンクルでも良いので採用する。 立ち回り ティアマトマリスのCTは1で非常に短いので「スロウ」を「グラビティ」を上手く使って立ち回る。 「グラビティ」は開幕に使用しても良い。 可能な限り相手の奥義を受けないようにする。 幻影やマウントが使えれば「即死」を回避できるがCTも短いためこの区間は可能な限り早く抜けたい。 アルバハHLに比べればある程度キャラが揃っていればソロクリアを目指せます。 最近では色んな有用な召喚石や装備が充実してきましたので紹介した編成以外でもクリアできるかと思います。 またこの編成でも ローズクイーンのソロクリアもできますのでまだ挑戦したことのない方は是非やってみましょう。 ティアマトマリスの比べればかなり難易度も低いのでもっと簡易的な編成でもクリアできます。

次の

【グラブル】ティアマト・マリスHL攻略/ドロップと行動表【グランブルーファンタジー】

ティアマトマリス 編成 マグナ

ティアマトマリス このマルチバトルではマス マス という目玉武器が存在する。 このマスは全員が取得できる箱の他に、MVPの赤箱からも入手できる。 ティアマトマリスから落ちるマスじゃないほうの固有武器 本記事ではマスを効率よく集めるための編成と立ち回りについて筆者の独断と偏見で紹介する。 なお筆者はティアマトマリスを100回ほどしか参加したことがないため誤った情報が含まれる可能性があるので注意していただきたい。 主人公のジョブ 主人公のジョブは でメインに テトラストリーマ(英勇)を持つ。 アビリティは共通で グラビティと ディスペル。 残りはなら エレメンタルブレイク、スパルタなら シールドワイア。 キャター 必須は 最終。 効果があるかは検証していないが1アビでトレハン、サポアビにドロップ率アップもある。 同じく必須は パーシヴァル。 野良では自発者がエリュシオンやトールを使って全力で恐怖を入れる編成はまずないので参戦者もぜひ持っていきたい。 パーシヴァル もし持っているなら最後の一人は十賢者の アラナン。 最初はサブに配置しクリスマスラカム(土SR)をフロントにいれて3アビを使って瀕死にすれば、ティアマトマリスは全体攻撃のため次のターンに後ろからアラナンが出てくる。 サブからフロントにでた時の正位置の効果や恐怖付与の3アビがあるためルシファーアルバハn連戦のイメージからは意外に 防御面で活躍する。 アラナン アテナはアラナンを持っていなければ次点か。 アラナン持ちでも最後尾のサブに入れるならこのキャラ。 スタメン採用ならサポアビによる自動発動のテトラがアビぽちの手間の要らないダメージソース。 3アビのスロウも便利。 アテナ アニラはアラナンもアテナも持っていなければ。 スロウ持ちかつバフデバフができる。 アニラ シヴァは4アビによる飛ばしの火力は上がるがスロウなどがないため恐怖が入らないとつらいか。 筆者は使用したことがないので要検証。 シヴァ 武器編成 アグニス編成ならセラフィックウェポン、朱雀刀邪、終末武器を入れた後に イクサバを持ってるだけ詰め込む。 筆者はイクサバが2本しかないのでHPを上げるためにアテナ剣を使用。 割合ダメージがなく、回復はほぼに頼るのでHPはあればあるほど動きやすい。 マグナ編成なら シミター(シヴァ剣)敷き詰めか。 前述の理由によりHPは上げ得。 また、得意武器がばらける都合上火力は落ちるが 虚空剣を入れればパーシヴァルの恐怖が当たりやすくなる。 オメガ武器も同様の理由により採用しづらいのでによる飛ばしの火力上昇のために 終末武器の第2スキルは通常上限が無難。 召喚石編成 フレ石は シヴァ。 サンは火力のためほぼ必須。 残り2枚はシヴァが恐らく火力編成なら理想。 シヴァの枚数が足りない、85をかばう持ちキャラで対応するなら フレイ、 4凸プロメテウスなどを採用。 他には 4凸 も上限をたたけないなら強いかもしれない。 黒は恐怖が一切入らず、エレメンタルブレイクのリキャストが12などの絶望的な状態になっても無理やり飛ばしの準備ができる。 トールはサポ寄りにしたいならあり。 参戦者のジョブを見てエリュシオンがいなければ パーシヴァル2アビで恐怖チャレンジ。 エリュシオンがいればトール、ピルファーが来るかもしれないので少し待つ。 アラナン採用ならラカム3アビも使用。 恐怖成功なら 奥義をオフにしてひたすらリロ殴り。 恐怖失敗でもとりあえず殴る。 アラナン正位置効果ありならHP満タンであればファラなしでも非OD技もおそらく大丈夫なので顔面で受けて2回目の恐怖を狙う。 来なさそうならゴブロ召喚。 アラナン非採用時はかばう持ちのキャラでかばう。 アリーザは 1アビのかばう状態が2ターン続くので合わせやすい。 恐怖なしならODに突入しているころで、敵のCTMAXで強化アビリティを遅延させてくるのでつらい。 アラナン採用なら 3アビで個別の恐怖を付与できるのを覚えておきたい。 砲を使うターンは まず最初にサンを召喚する。 シヴァと合体してしまったらパーシヴァルは1アビ、も1アビ、アラナンは3アビを切って4アビが乗るようにする。 余裕があればクリアでアラナン2アビのショートを解除。 アラナン1アビは火力が足らなければ使う。 シヴァ召喚後忘れずにディスペルで両方消せる。 25%の単体大ダメージHPトリガー技はアラナン採用時は主人公が落ちないのを祈ってわざと食らって裏からアテナを出すか来そうならファラを待つ。 あるいはゴブロ石があれば使用。 ノーカットでもHP満タンでアラナン正位置があれば耐えないこともない。 リキャストが戻ってきている2アビ、3アビはここを押し込むのに使いたい。 特に開幕にシヴァなんか使っても砲に合わせるよりダメージ少ないし邪魔になるしいいこと何もないです。 (影響力の強い人が広めてほしい) おわりに 本記事ではティアマトマリスの野良での立ち回りや編成を紹介したが、間違っている可能性や時間の経過で主流となる倒し方が変わる可能性もあることを留意していただきたい。 次回以降機会があればなぜマスは落ちにくいのか、アニマで交換などの救済策がなぜないのかなども考察していきたい。 2019年6月28日投稿 2019年7月5日一部修正(サブ石お勧めに黒追加) : 闇属性武器。 4凸で堅守と神威のスキル構成になりルシファーなどでとても強い : かわいい : アストラ200 : エルーンのお爺ちゃん。 、同じ十賢者のフラウと種族被りのためルシファーhardでは悩ましいがティアマトマリスでは種族被りのデメリットはないから一緒に使ってあげてほしい : 耐久の鬼。 防御の要の1アビが強化アビリティct延長を食らうこと以外はティアマトマリスソロで隙はない : 渾身+攻め刃の武器。 火を極めるなら6本くらいは必要らしい。 コロ刀と間違えて砕いたりコロ刀に間違えてダマスカスを入れた人がまれにいる : 召喚すると火力がすごく上がる。 : アーカルム石。 加護、召喚効果、対応する十賢者と隙がない。 5凸でステも上がったので本当に隙が無い : 最近イベに出た。 参戦者が闇鍋のため自衛力の高いスパが人気 : ドラフ。 2アビのダメ上限upと3アビの累積攻撃upが4アビと相性がいいため万が一ファラをもらって落ちなくとも最低限の仕事はできる : 普通に外す。

次の