虹プロジェクトとは。 Nizi Project

リクは性格が悪いと批判殺到!「怖い」発言の本当の意味とは?虹プロジェクト

虹プロジェクトとは

Contents• 虹プロジェクトとは? まず虹プロジェクトについて簡単に振り返ってみましょう。 虹プロジェクトは日韓合同のガールズグループ発掘オーディションプロジェクト。 JYParkが代表をつとめる韓国のJYPエンターテインメントと日本のSONYミュージックが合同で行っていますが、オーディションをするのはJYPark本人。 2019年5月7日から応募を開始し、日本の8都市、ハワイ、LAにてJYParkも実際に現地に行ってオーディションを開催しました。 そのオーディションが開催されたのは、2019年7月~8月の1か月間。 そこで選ばれたメンバーは26名。 1万人以上の応募の中から選ばれた26名が東京合宿でさまざまな課題にチャレンジし、そこで勝ち残った13名が現在韓国合宿を行っています。 このことから、アイドル発掘オーディションは出来レースなのではないか? と他のグループも疑われてしまう要因となっています。 ただ、虹プロジェクトの場合は地域予選からプロデューサーのJYParkがすべてのオーディションを見に行っているので、出来レースならそこまでする必要はないのではないか? と個人的には思います。 2つ目の理由 2つ目の理由としては、JYP練習生が数多く勝ち進んでいることです。 選出されているメンバーの中には2年以上も練習生をしているメンバーもいるほど。 練習生をデビューさせたいからこのプロジェクトを行ったのではないかと言われています。 確かに練習生が多いのは事実ですが、これはある意味で仕方のないことなのではないかと思われます。 練習生と言っても誰もがなれる訳ではなく、練習生になれるということは、相応の実力がある子ということ。 そこでさらに歌やダンス、さらには韓国語の練習をしていきた子がほかの子よりレベルが高いのは当然ですよね。 虹プロ東京を受けた人です 虹プロは完全出来レース 可愛くなきゃスタイル良くなきゃ始まらない 2次、3次に進んだ子はみんなお人形さんみたいに顔が小さくてかわいい細い子ばかりでした おそらく一次審査は顔が可愛いか・スタイルがいいか・歌、ダンス 続 — ななし cmZziYj4C79Y6Vv 合宿を通してJYParkの審査を見ていても、練習生であればもっとできて当然、練習生だからここが出来なくなっている、など厳しい意見を言っています。 それらを克服しようと努力する子たちだけが残っている印象です。 3つ目の理由 3つ目は、勝ち進めなかった子が多かったということ。 予選に参加した女の子の総数は1万人以上。 当然、残らなかった女の子も1万人以上・・・。 その中で、パッと見で可愛い子やスタイル抜群の子、そして練習生が残っているとなれば、出来レースという声が出てきても仕方ないのかもしれません。 あくまでオーディションなので、プロデューサーのJYPark好みの子が選ばれるのが当然ですし、ここに反論が出てきてしまっても、どうしようもないですね・・・。 4つ目の理由 4つ目は、かなりの大プロジェクトにも関わらず半年のトレーニングでデビューとなっていることを疑問視する声があります。 素人の子がたった半年でデビューできるのか?ということなんですが・・・。 虹プロに関しては、いとこがうけるから色々聞いてるけど 出来レースぽいよね、 じゃなきゃこんな短期間でファイナリスト決めて、半年トレーニングしてデビュー? あり得ないでしょう... でもね、その中でも一般から勝ち取った子もいるわけだからみんな諦めないでそして落ちた子も落ち込みすぎないでね — 旅好き女 stststststunnie 出来レースと言われる声は、実際オーディションに参加した女の子からもあがっていますが、勝ち進んでいるメンバーは全員歌もダンスも完ぺき!という子ではありません。 歌は良いけどダンスはいまいち。 ダンスを踊れているけど表現力がまだまだ。 それでも努力し続けている子たちばかりです。 JYParkとしては彼女たちの成長も含めてのガールズグループを作り上げたいのかもしれないなと思うので、これも出来レースだという確証を得られる理由ではないように思われます。 彼女たちのその気持ちを踏みにじるようなことにはなってほしくないですね。

次の

虹プロジェクトでマコは3年近くJYP練習生ですが、デビューさせない...

虹プロジェクトとは

Contents• 虹プロジェクトとは? まず虹プロジェクトについて簡単に振り返ってみましょう。 虹プロジェクトは日韓合同のガールズグループ発掘オーディションプロジェクト。 JYParkが代表をつとめる韓国のJYPエンターテインメントと日本のSONYミュージックが合同で行っていますが、オーディションをするのはJYPark本人。 2019年5月7日から応募を開始し、日本の8都市、ハワイ、LAにてJYParkも実際に現地に行ってオーディションを開催しました。 そのオーディションが開催されたのは、2019年7月~8月の1か月間。 そこで選ばれたメンバーは26名。 1万人以上の応募の中から選ばれた26名が東京合宿でさまざまな課題にチャレンジし、そこで勝ち残った13名が現在韓国合宿を行っています。 このことから、アイドル発掘オーディションは出来レースなのではないか? と他のグループも疑われてしまう要因となっています。 ただ、虹プロジェクトの場合は地域予選からプロデューサーのJYParkがすべてのオーディションを見に行っているので、出来レースならそこまでする必要はないのではないか? と個人的には思います。 2つ目の理由 2つ目の理由としては、JYP練習生が数多く勝ち進んでいることです。 選出されているメンバーの中には2年以上も練習生をしているメンバーもいるほど。 練習生をデビューさせたいからこのプロジェクトを行ったのではないかと言われています。 確かに練習生が多いのは事実ですが、これはある意味で仕方のないことなのではないかと思われます。 練習生と言っても誰もがなれる訳ではなく、練習生になれるということは、相応の実力がある子ということ。 そこでさらに歌やダンス、さらには韓国語の練習をしていきた子がほかの子よりレベルが高いのは当然ですよね。 虹プロ東京を受けた人です 虹プロは完全出来レース 可愛くなきゃスタイル良くなきゃ始まらない 2次、3次に進んだ子はみんなお人形さんみたいに顔が小さくてかわいい細い子ばかりでした おそらく一次審査は顔が可愛いか・スタイルがいいか・歌、ダンス 続 — ななし cmZziYj4C79Y6Vv 合宿を通してJYParkの審査を見ていても、練習生であればもっとできて当然、練習生だからここが出来なくなっている、など厳しい意見を言っています。 それらを克服しようと努力する子たちだけが残っている印象です。 3つ目の理由 3つ目は、勝ち進めなかった子が多かったということ。 予選に参加した女の子の総数は1万人以上。 当然、残らなかった女の子も1万人以上・・・。 その中で、パッと見で可愛い子やスタイル抜群の子、そして練習生が残っているとなれば、出来レースという声が出てきても仕方ないのかもしれません。 あくまでオーディションなので、プロデューサーのJYPark好みの子が選ばれるのが当然ですし、ここに反論が出てきてしまっても、どうしようもないですね・・・。 4つ目の理由 4つ目は、かなりの大プロジェクトにも関わらず半年のトレーニングでデビューとなっていることを疑問視する声があります。 素人の子がたった半年でデビューできるのか?ということなんですが・・・。 虹プロに関しては、いとこがうけるから色々聞いてるけど 出来レースぽいよね、 じゃなきゃこんな短期間でファイナリスト決めて、半年トレーニングしてデビュー? あり得ないでしょう... でもね、その中でも一般から勝ち取った子もいるわけだからみんな諦めないでそして落ちた子も落ち込みすぎないでね — 旅好き女 stststststunnie 出来レースと言われる声は、実際オーディションに参加した女の子からもあがっていますが、勝ち進んでいるメンバーは全員歌もダンスも完ぺき!という子ではありません。 歌は良いけどダンスはいまいち。 ダンスを踊れているけど表現力がまだまだ。 それでも努力し続けている子たちばかりです。 JYParkとしては彼女たちの成長も含めてのガールズグループを作り上げたいのかもしれないなと思うので、これも出来レースだという確証を得られる理由ではないように思われます。 彼女たちのその気持ちを踏みにじるようなことにはなってほしくないですね。

次の

NiziU・マコが鼻を整形?可愛くないからITZYに入れなかった?

虹プロジェクトとは

— 2020年 3月月21日午前6時18分PDT 初めは特に太っていたわけでもなく、周りの子と同じように見えたほど。 では、いつから痩せすぎと言われるようになったのでしょうか。 話題になったのがこちらの画像からです。 元々体質的なことも考えられますが、 疲れからでは?とも噂されていました。 普通の女の子が、晴れやかなステージで活躍することも大変ですからね・・ 表に出さなくても、内面では抱え込んでいたこともあったのではないでしょうか。 また ダンスを披露することから、ダイエットを始めた可能性もあります。 最初は少し痩せようと思って始めたことをきっかけに、過度に痩せていくケースもありますね。 ミイヒさんの場合、その 痩せ具合に心配の声も上がり、拒食症なの?との声も挙がっています。 そして次に話題になったのがこの画像です。 — 2020年 4月月9日午後6時10分PDT この時期のミイヒさんですが 歯の矯正をしたと思われます。 歯の矯正治療は歯並びが悪いと抜歯をすることもあり、そのことで輪郭が変わったり顔が小さく見えるひとも居ます。 ミイヒさんがどのような矯正治療をしたのかは不明ですが、2019年に比べると明らかに歯並びが変わり、 顔も少し小さくなったように見えます。 歯の矯正については、ファンの人からの声も多く上がっていました。 日本では八重歯についてはあまり悪い印象はありませんが、 海外では八重歯は悪いイメージを持つと言われています。 ミイヒさん自身が矯正を決めたのかはわかりませんが、海外で活躍することも視野に入れて矯正を決意した可能性もあると思います。 ここで比較画像を見てみましょう。 画像引用:Twitter それに対してミイヒさん自身も自覚していたようで、「 今まではステージが楽しかったけど今日はあまり心から楽しめなかった」と涙していました。 アイドルの素質を期待されてきたこともあり、プレッシャーもあったと思います。 このことから スランプに陥ってしまい痩せてしまったのではないでしょうか。 グループ活動ということもあり個人が上手くいかないと、足を引っ張ってしまう可能性があります。 グループとしての人気を高まるためには、個人個人の努力が必要かと思います。 頑張り屋や真面目な性格であると、 かなり考え込んでしまうこともあるのではないでしょうか。 ミイヒちゃん凄い真面目で優しい子なんやろな。 矯正器具を付けているとかなり痛く、食事をするのも大変です。 器具を付けている間、歯磨きするのも一苦労だったかもしれません。 ミイヒちゃん痩せたって言われてるし、矯正してるみたいだけど何年も矯正してたからわかるけどほんっとに痛いんよね… 私初めて歯にワイヤー通して歯並び良くしてた時手が当たったりするだけでも悶絶するくらい痛くて、ロキソニンも意味をなさなくて4ー5日くらいまともに食べられなかった。 — 유키노. このことが習慣となり、痩せてしまったとも考えられますね。

次の