毎日 放送 コロナ。 RKB News

【MBS】毎日放送

毎日 放送 コロナ

制作担当役員が新型コロナに感染 3月26日から咳の症状• 毎日放送の60代の制作担当役員が新型コロナウイルスに感染していることが分かった• 役員は肺炎と診断され4月7日現在入院中• 新型コロナウイルスの感染が確認されたのは大阪市北区の毎日放送で制作局などを担当する60代の男性取締役• 役員は3月26日から咳の症状があり翌日微熱が出たので自宅療養• その後熱が下がったため出社• ところが再び発熱し4月4日、西宮市内の病院でPCR検査を受け、4月7日に陽性と確認• 役員は肺炎と診断され、7日現在入院中• 同社は、発症後に会議などで長時間同席した役員ら数人を自宅待機• 毎日放送は役員と接触のあった社内外の人に連絡するとともに社内の消毒を行った• 毎日放送は「関係各署と連携をとりながら感染拡大を防ぐために必要な対応を進めて参ります」とコメント 追記:岡田公伸氏が死去 プロフィール・経歴 毎日放送(MBS、大阪市北区)は9日、制作担当取締役の岡田公伸(おかだ・きみのぶ)氏が同日午後、心筋症のため兵庫県西宮市内の病院で死去したと発表した。 60歳。 岡田さんは早稲田大学商学部を卒業後、1983年4月に毎日放送入社• 制作局制作一部長、制作局次長兼制作一部長、制作局長兼新館建設室シニアマネージャー、人事局長を経て、2019年6月にアナウンサー室、制作局、東京制作局担当取締役に就任• 岡田さんは、ダウンタウンらがMCを務めた伝説的番組「4時ですよ~だ」(1987~89年)や帯番組「ちちんぷいぷい」(月~金曜後1・55)などを立ち上げ、制作に関わった• 昨年9月17日放送の「ごぶごぶ」(火曜後11・56)では、30年来の付き合いがある浜田雅功にオススメグルメを紹介するシーンでテレビ画面に登場し、浜田と再会していた 浜ちゃんと再会したシーンなどの顔画像を見ても、恰幅が良く健康そうに見えますが、岡田さんにはもともと持病があったようで、関係者の話によれば「家族が驚くほどの急変だった」とのことです。 岡田さんのご冥福をお祈り申し上げます。 ネットの反応 因果応報 さあ、どんな伝え方するのかな? TBSの系列局だよ。 大阪の。

次の

【コロナウイルス】毎日放送(MBS)の岡田公伸取締役が死亡 3月31日まで出社

毎日 放送 コロナ

毎日放送:60代の取締役が西宮市の病院で死去 新型コロナウイルスで死去された取締役について「スポニチアネックス」は次のように報じています。 毎日放送(MBS、大阪市北区)は9日、 今月7日に新型コロナウイルス感染が確認され、 肺炎と診断されて入院していた 60代の取締役の 男性が同日、 兵庫県西宮市内の病院で死亡したと発表した。 3月26日午後から咳と微熱の症状があり、 いったん症状は収まったものの、再度発熱。 3月31日午後から自宅で休養していた。 4月4日に西宮市内の病院でPCR検査を受けるとともに、 肺炎と診断されて入院した。 亡くなった男性は アナウンサー室、 制作局、 東京制作局を担当する取締役。 同社は7日、感染を公表。 「症状が収まっていた間、 数日にわたり出社して社内外の関係者と接触していたことから、 本人の行動について詳しく調査し、 接触があった方々には個別に連絡を取っています」 「保健所の指導にしたがって、 専門業者による消毒を実施します。 これに先立ち、 本人への聞き取りを基に立ち入り箇所については消毒を行いました」 としていた。 (2020年4月9日配信) 上記の通り、現在の時点では死去された取締役の 名前は公表されていませんでした。 ただ、この人物は「アナウンサー室」や「制作局」を担当していたようです。 一体、亡くなられた取締役は誰なのでしょうか? 世間の反応 良くなったと思っても やっぱりあとからまた悪くなることがあるんですね。 それはニュースでも聞いていたのですが つい最近、 ある日本人の著名人の方(現在、海外在住)が 一度、コロナにかかれば抗体ができるから次はもうかからない と何度も繰り返し仰ってましたが(TVでの放送ではありません) やはり医師やウイルスに詳しい著名人でもない限り 簡単に断言して発信してほしくないですね。 8割は軽症だから、、って 国民がパニック起こさないための方便でしょ 都庁の会見で出てた医師が 『悪化がとにかく早い。 絶対に罹っちゃいけないウィルス』 っていっていたけどこれが真実でしょ? 発症しない人と、 重症化が急速に進む人の違いがありすぎる。 遺伝的なものなのか何か違いがあるんだろうけど、 研究者の人に頑張って突き止めてもらいたい。 それが分かれば 「あなたは重症化しないので 軽症者専用の収容施設に2週間なりいてください」 って言えるし。 あと、 全国にウイルスがばらまかれてしまっているのに、 いまだクラスターを追いかけているのを止めてほしい。 もう意味ない。 男性の感染者が6割で 中年の感染率が増えているって、 それ通勤電車の比率だよ。 確かに、この役員名簿には岡田さんの担当部署として 「アナウンサー室」および 「制作局」と記されています。 岡田さんの画像がこちらです。 岡田さんは取締役という重役ですが、浜田雅功さんとは 旧知の仲なのです。 過去に番組で共演した際には、岡田さんに詰め寄るなど周囲が冷や汗をかく一幕もありました。 浜田は岡田取締役とは「4時ですよ~だ」(1987~89年放送)の頃からの付き合い。 アポがないことでスタッフが慌てだすと 「誰のおかげでエラなったと思ってんねん! 岡田ー!アホか!」 と激高し、 スタッフの制止も振り切りMBSに突入した。 亡くなられた取締役については新しい情報が入り次第、追記します。

次の

【コロナで死去】毎日放送の取締役(西宮市)は誰?名前は?

毎日 放送 コロナ

コロナウイルス、より 急な話に声が出てしまいました。 毎日放送(MBS)の岡田公伸取締役が死亡しました。 毎日放送 新型コロナウイルス感染の60代取締役男性が死亡 7日に感染確認 肺炎で入院 毎日放送(MBS、大阪市北区)は9日、今月7日に新型コロナウイルス感染が確認され、肺炎と診断されて入院していた60代の取締役の男性が同日、兵庫県西宮市内の病院で死亡したと発表した。 3月26日午後から咳と微熱の症状があり、いったん症状は収まったものの、再度発熱。 3月31日午後から自宅で休養していた。 4月4日、西宮市内の病院でPCR検査を受けるとともに、肺炎と診断されて入院した。 亡くなった男性はアナウンサー室、制作局、東京制作局を担当する取締役。 同社は7日、感染を公表。 「症状が収まっていた間、数日にわたり出社して社内外の関係者と接触していたことから、本人の行動について詳しく調査し、接触があった方々には個別に連絡を取っています」「保健所の指導にしたがって、専門業者による消毒を実施します。 これに先立ち、本人への聞き取りを基に立ち入り箇所については消毒を行いました」としていた。 当社取締役の逝去について ———- 実は2日前に陽性が確認されたと報じられたばかりでした。 役員は肺炎と診断され4月7日現在入院中です。 新型コロナウイルスの感染が確認されたのは大阪市北区の毎日放送で制作局などを担当する60代の男性取締役です。 役員は3月26日から咳の症状があり翌日微熱が出たので自宅療養しましたが、その後熱が下がったため出社していました。 ところが再び発熱し4月4日、西宮市内の病院でPCR検査を受け、4月7日に陽性と確認されました。 役員は肺炎と診断され、7日現在入院中です。 毎日放送は役員と接触のあった社内外の人に連絡するとともに社内の消毒を行いました。 毎日放送は「関係各署と連携をとりながら感染拡大を防ぐために必要な対応を進めて参ります」とコメントしています。 驚かされるのは、症状が進行する早さです。 3月31日まで出社していた人間が4月9日に死亡するとは、一体誰が信じるのでしょうか。 当社常勤役員の新型コロナウイルス感染について 年齢60歳代で、アナウンサー室、制作局、東京制作局を担当する取締役 3月26日以降の行動は以下の通りで、昼食時含め社外には出ておらず、常時マスクを着用。 ・3月26日 木 午後から咳の症状。 ・28日 土 咳・熱ともおさまったため出社。 翌29日 日 は自宅で休養。 30日 月 は出社。 ・31日 火 出社するも午後早退し、自宅で休養。 保健所に連絡。 保健所等からの連絡を待ち、自宅での休養を継続。 ・4日 土 西宮市内の病院でPCR検査を受けるとともに、肺炎と診断され入院。 アナウンサー室、制作局、東京制作局を担当しているのは、岡田公伸取締役ですね。 大阪を代表する有名企業の役員の死亡は、関西各地に衝撃をもたらすのは間違いありません。 特に吉村知事が「クラスターが発生している」と指摘した北区は、MBS社屋を含んだ地域です。 MBSのには歓楽街や繁華街が広がっており、複数の感染者が報じられています。 感染者が相次いでいる北新地も目と鼻の先です(徒歩30分程度)。 今後、更に大阪駅周辺の人出は減少するでしょう。 既に閑古鳥が鳴き始めている北新地や阪急東通商店街は、人通りが途絶えそうです。 なお、最新の感染者数等は、下記投稿をご覧下さい。 毎日の体調管理&感染予防を 様々な報道等を見る限り、不特定ないし多数と共に過ごす(有症者が入り込むリスク)、一定の空間に長時間密閉される、他人と同じ物を触れる(接触感染)、会話や食事等を行う(飛沫感染)と感染するリスクが高いと感じています。 咳や微熱がある方は外出せず、自宅で療養するのが大切ですね。 我が家は毎朝検温しています。 学校や保育所等では朝の検温を義務化した方がよいかもしれません。

次の