ギルティ この 恋 は 罪 です か 漫画。 【ギルティ〜この恋は罪ですか?〜】原作漫画ネタバレ!1話から最新話まで。ドロキュン展開から目が離せない!

【最新】ギルティ漫画原作結末ネタバレ!瑠衣(中村ゆりか)るいの協力者と正体目的がヤバイ!全員精神病んでるやん

ギルティ この 恋 は 罪 です か 漫画

爽が育った家庭は、少し問題のある家庭で、父親の浮気によって離婚し、母親はその為に情緒不安定であったことは、これまでの話の中でわかっています。 爽は「母親に愛された記憶がない」そんな育ち方をしてきたんです。 だから、自分が強くなるしかなかった。 一真も実は少々問題のある家庭で育っています。 強権的な父親と、父親に言われるがままの母。 典型的なDV家庭で、父親は躾と称して母と自分を殴る。 そんな家庭から抜け出したくて、また父親を見返したくて、一真は必死に勉強し、トップの成績で大学にも入学、父親が勤める会社の親会社に入社しました。 しかし、父親はそんな一真を利用して自分の会社を拡大しようとします。 一真の上司に取り入って、出来の良い息子を上司の娘婿に差し出したのです。 会社を辞めることもできず、その政略結婚に従った一真。 結婚した上司の娘は、母と同じように何でも言いなりになってしまうタイプ。 一真はあまり家に帰らなくなりますが、それでも子供は出来てしまったんです。 好きで結婚したわけでもなく、自分の子供を可愛いとも思えない一真は、会社も家庭も全て捨てて、やり直すことにしたのです。 と、大まかに、これが一真に子供がいる理由です。 一真は、DVこそないようですが、自分が嫌っている父親と同じように、人に愛情をかけられない、もしくは屈折した愛情の持ち方をしているタイプなのかもしれません。 成人向け作品も31日間無料トライアルで視聴可能ですが、 ペアレンタルロック機能を使用して、非表示にすることも可能です。

次の

ギルティ(漫画)ネタバレ| 1話から最終回まで!

ギルティ この 恋 は 罪 です か 漫画

第1話から、衝撃的な展開! ねこまろ 主人公の荻野爽(新川優愛)は、ファッション雑誌の編集者で、結婚して夫と2人暮らし、そろそろ子供が欲しいと考えています。 夫の一真(小池徹平)は、広告代理店に勤めるエリートで、優しくて料理もしてくれる、誰が見てもうらやむ理想的な旦那さんです。 しかし、 子供は欲しくないと言って、2人の生活を楽しもうと言います。 爽は、愛されていることを感じながらも、不安に感じていました。 そんな中、取材で訪れたイタリアンレストランのシェフが高校時代の元カレ・秋山(町田啓太)のお店でした。 高校生の時に病的な過干渉の母親に「彼と私とどっちが大事なの?」と問い詰められて、一方的に別れを告げた大好きな人でした。 そんなことも忘れたように気さくに話しかけてくる秋山! 気持ちが揺れることを恐れて、もう会わないようにしようと思うのでした。 帰り道に偶然、瑠衣が男にフラれて突き飛ばされたところに出会いました。 飲みに行って意気投合、不倫関係が始まりました。 そして、爽と一真は離婚しました。 妹の瑠衣が気になっている秋山は、美和子と離婚しそうな状態です。 瑠衣が睦月に また、共犯だった瑠衣と睦月ですが、睦月は瑠衣に利用されていたことに気付きます。 瑠衣は、弥生に一真の再婚を知らせて、追い詰めていました。 弥生を自殺に追い込んだのは瑠衣だと知って、睦月は瑠衣を突き飛ばして殺そうとします。 瑠衣は、奇跡的に一命をとりとめましたが、意識不明で眠ったままでした。 瑠衣の標的は爽 瑠衣の家庭教師だった泉川が瑠衣が変わってしまった原因を話しました。 瑠衣は、母親に虐待されていたことが原因で、妊娠できない体になっていました。 そのことにショックを受けて、秋山に近くにいて欲しかった。 秋山を探していた時、秋山が爽と会ってキスをしていたところを見ていました。 秋山が好きな気持ちから、幸せそうな爽を恨んでいた? 瑠衣は目覚めるのか、秋山と爽はどうなるのか? 原作漫画は、完結していないので、最終回はオリジナルストーリーと思われます。 ドロキュンですが、ハッピーエンドはなさそうな、怖い終わり方になりそうです。

次の

【ギルティ~この恋は罪ですか?~】原作ネタバレ!ドラマ最終回あらすじ結末は瑠衣が死んでハッピーエンド?

ギルティ この 恋 は 罪 です か 漫画

もくじ• 瑠衣についてのネタバレ ここから、記事を全て読んでいただくのも嬉しい限りですが、記事が何分長いので、気になるところにジャンプ出来るように、それぞれのネタバレを項目ごとに用意しました! 気になる箇所へ飛んでみてくださいませ! 瑠衣と一真の出会い 半年前のある雨の日。 一真は、男と口論の末に突き飛ばされて道に倒れ、雨に打たれる瑠衣を見かける。 瑠衣は、助け起こそうとした一真の手を振り払って立ち去っていく。 一真は、瑠衣が落としていった携帯電話を拾う。 携帯電話を返すために、一真は瑠衣と再会。 それ以来、一真と瑠衣は関係を持つようになったのだった。 瑠衣は、一真を浴室に引き込む。 瑠衣の激しい思いに圧倒される一真。 2人は、びしょ濡れになりながら求め合う・・・。 これが今現在ドラマで語られている瑠衣と一真の出会いです。 瑠衣と一真の関係が爽にバレる 爽(新川優愛)は、一真(小池徹平)と瑠衣(中村ゆりか)がキスしているところを目撃してしまった。 後日、瑠衣は、何食わぬ顔でいつも通りに接してくる。 爽はそんな瑠衣に対して感情を抑えられなくなり、瑠衣に怒りをぶつけてしまい、自己嫌悪に陥る爽。 瑠衣は一真に、別れてほしいと告げる。 瑠衣の申し出を戸惑いながらも受け入れる一真。 別れのしるしに、瑠衣と一真は激しく愛し合う。 一真と向き合う決意をした爽は「浮気してるよね?」と彼に尋ねる。 しかし、一真はとぼけて認めようとしない。 そんな一真に、爽はワインをぶちまけて 「あんたがあの子んちから出てきて、いちゃついてるのをこの目で見たんだよ!」と怒りを爆発させる。 さらに爽は、瑠衣が一真を爽の夫と知っていて付き合っていた事実を突き付ける。 ショックを受けた一真は、瑠衣との関係を認める。 ますます激しく怒り、暴れて泣き叫ぶ爽。 翌朝、会社に向かおうとマンションを出た爽の前に、瑠衣が現れる。 瑠衣は不敵な笑みを浮かべ 「あの人、子供がいますよ」と告げる。 一真に子供がいる!? ・・・ここまでがドラマの3話までの一真と瑠衣の関係のネタバレになります。 しかし、問題は瑠衣が何故ここまでの行動を起こすかですよね。 携帯を落として、拾ってくれた一真に何故突然関係を求めたのか・・・そして、瑠衣は本当に一真が爽の夫だと知っていたのか・・・掘り下げていきたいと思います。 それは秋山の父の再婚相手の子、つまり秋山の義理の妹です。 瑠衣と秋山は義理の兄妹だったのです。 瑠衣は幼い頃から義理の兄である秋山が好きで、当時恋人として好かれていた爽のことを恨んでいました。 そしてここで新たに爽と一真に恨みを持つ人物が現れます。 自殺によりすでに他界している一真の元嫁の息子の駿と、元嫁の弟・睦月(神尾楓珠)である。 母親と姉の自殺直後を目の当たりにした2人は、その後施設に入るなど事件の後遺症に苦しみ、辛い思いをしながら過ごしていました。 そしてこの2人も瑠衣と繋がっていたんです。 睦月は一真を刺し殺そうとするが、爽により阻止されます。 爽の会社では瑠衣に利用されていた中村(結城モエ)と寺島は退職し、爽は週刊誌へ部署移動。 瑠衣が母親(戸田菜穂)に近づいていることを知り、爽は母親を転院させました。 手駒がなくなってきた瑠衣は、再び自ら動き始めます。 秋山の子供・蛍太を誘拐したのです。 更に、その子供に 「本当の母親は爽」 だと嘘を吹き込み混乱させようとします。 次に瑠衣が接近したのは蛍太の母親であり秋山の妻である美和子(徳永えり)です。 瑠衣は美和子を昔から知っており、 「秋山と結婚できるようピルを飲んでるふりをして子供を作ってしまえば良い」 と提案したのです。 それを実行したことを美和子自身に自然と言わせて、瑠衣はその音声を録音する。 この証拠を美和子を揺するための道具としてもっているのです。 睦月が瑠衣への復讐を果たす その頃、睦月は姉である秋山の元嫁の日記の存在を知ります。 内容は爽を悪く言うような内容でしたが、それは爽ではなく瑠衣だと睦月は気づきます。 睦月は、姉を自殺に追い込んだ瑠衣を、秋山の目の前で階段から突き落とします。 ここからどのように進むか・・・まるでモンスターのように動き回る瑠衣はどうなってしまうのか・・・。 ドラマ「ギルティ~この恋は罪ですか?~」の結末 正直、ドラマ版のギルティがどこで終わりを迎えるか、どんな結末を迎えるのかは解りません。 原作漫画もまだ連載中なので、ドラマオリジナルな終わり方になる事は予想されます。 人間関係が複雑に絡み合っている事と、秋山と瑠衣が義理の兄妹という辺り・・・。 年齢的に爽がそこに気づかないという事など・・・う~ん、どうだろうか・・・と思うところもありますけど、ある程度は原作通りになると思います。 そして、睦月が瑠衣を突き落とすような、そこまでの描写は出てこない気がします。 瑠衣が秋山の子供である蛍太など、そこはこのドラマが描きたいものとは違うような気がするので、出てこない気がします。 あくまでこのドラマが描いている事はドロドロの恋愛劇です。 子供を誘拐するような犯罪のような事、そこまでも瑠衣の行動を描きたいわけではないような気がします。 瑠衣の愛と憎悪をどこまで描くか・・・ですね。 漫画版だと完全にサイコ野郎な感じになっていますが、さすがにドラマではそこまではいかないと思います。 人間関係も、解りやすく、伝わりやすいようにもっと簡略化される気がします。 そこでドラマ版と漫画版で、サブタイトルが変わっているんだと思います。

次の