スパジャポ。 口コミ一覧 : グリラーズ (GRILLERS)

口コミ一覧 : グリラーズ (GRILLERS)

スパジャポ

タオルはご持参下さい。 日本最大級のスーパー銭湯!! 東久留米市にあるスーパー銭湯「スパジアムジャポン」のご紹介です。 2019年3月にオープンしたばかりの新しい施設。 5階建ての大型の施設で、日本最大級のスーパー銭湯です。 場所は、東久留米市の上の原地区で、大規模な再開発がされているエリアです。 400台の無料大型駐車場があるので、車での来店もバッチリ対応。 公共交通機関を使う場合は、西武池袋線「東久留米」駅からバスで約7分です。 3階が入り口になっており、お風呂は4階、岩盤浴エリアは5階です。 露天風呂は広々としていて 7種類のお風呂が楽しめます。 美肌効果のある 天然温泉が楽しめる岩風呂は風情があり居心地最高。 高濃度炭酸を溶け込ませたお一人様専用の「ほっと泡の壺湯」や熱めの温度設定になっている「熱々の湯」など、珍しいお風呂もあるので、全部楽しんで頂きたい。 内湯のメインは人気の 「高濃度炭酸泉」。 天然温泉に高濃度炭酸を溶け込ませた浴槽になっていて、5分以上の入浴で血流が良くなり、お肌にも・健康効果にも効果がある。 マッサージバスも充実していて「SIXPACK ELECTRIC JET BATH」は、6つのジェット噴射と低周波の電流によりSIXPACKを刺激します。 女湯限定の「ヘッドスパ」は炭酸とバイブラによる刺激で頭皮を刺激し、毛穴の汚れを流し去り血行を促進させる。 サウナは熱したサウナストーンに自動で水をかけてスチームを噴出させる「蒸気サウナ」とお肌がツルツルになる「塩サウナ」が楽しめます。 水風呂が2種類あるのも嬉しいポイント。 高濃度炭酸を溶け込ませた 「炭酸水風呂」と名水百選の湧水を使用した水風呂で、リフレッシュできます。 岩盤浴エリアは大人プラス650円で利用できます。 5つの岩盤房とクーリングルームを備え、アロマの香りに癒されながら、じっくりと汗をかくことが出来ます。 総床数は100を超える関東エリア最大級の数。 遠赤外線効果で身体の芯から温めて発汗しすることで、デトックス効果・美肌効果・むくみの改善・ダイエットの効果が期待できます。 岩盤浴利用者専用の休憩スペースが充実していて、超快適!! TV付きソファシートやマットなどいろんな場所に休めるスペースがあるので、気に入ったところを見つけて、思い思いにくつろぐ感じ。 TV付きソファシートには、電源もありスマホの充電もバッチリできます。 漫画3万冊・雑誌120冊が読み放題で、 Wi-Fiフリーで一日のんびりとくつろげます。 岩盤浴をやらない人でも、この休憩スペースを利用するために650円払うというのも充分ありかと思います。 飲食コーナーは、 4店舗が連なるフードコートとレストラン、お風呂を利用していない人でも入店可能なカフェスペースなどがあります。 フードコートでは、定番の麺類の他、ステーキ・ハンバーグなどの肉料理、アジアン料理などがリーズナブルに頂けます。 レストランでは、本格的な和食料理が頂けます。 その他にも、リラクゼーション施設では、ボディケアやタイ古式マッサージ、エステ、あかすりなどが受けられます。 かなり充実した素晴らしい施設なので、お近くの方は是非行ってみて下さい!! 自信を持ってオススメします!! 炭酸の髪と頭皮もつかれる浴槽がとても気持ちよく寝そうになりました。 炭酸効果で髪や頭皮も綺麗にクレンジングされ血行も良くなるとか…。 そして電気風呂!! ビックリするくらい強烈で、低周波治療器の超超超MAXなんじゃないのか? ってくらいでした 笑 でもピンポイントに響く箇所があり 私はここが悪いのかな? と思いつつクセになりましたw 2回目に入った時には既にそこの部分は緩和されてたので効いてると思います!! 岩盤浴も温度設定の違う場所、クールダウンできる雪? 巨大かき氷? ビーズクッションに横になった途端睡魔に襲われましたが、時間内に沢山堪能したかったので耐えました。 驚いたのは温泉色が透明なんです! 東京周辺の温泉は茶色が通常でしたから…。 露天風呂に時計を置いていないのは、時間を気にしないでください! という配慮からでしょうか。 食事所は、メニューも豊富で価格は高くはありませんでした! 丼物はおいしいですよ。 カレーライスは辛くは無いので、お子様には向いていると思いました。 満足度が高いため、今後、週一回ペースで行くつもりです!! スパジアム ジャポンに来てます。 東久留米にある関東最大級のスーパー銭湯で、昨年にオープンしたばかりのピッカピカな新スポット! 都心から遠い分、内容は充実。 有料エリアでは岩盤浴の他、コミック見放題のゆったりスペースも。 平日にも関わらず休日と思わせるほどかなり来てました。 リピーター多いんだな。 いろんな風呂に入ってサウナ入って岩盤浴して美味しい飯食べてマンガ読みながらまったりと長時間過ごせる最高の場所ですよ。 自分も9時間滞在しました。 岩盤浴がリラックスできる環境ではない。 けれど平日750円、土日祝850円、岩盤浴650円という最強のコスパ。 テラスで読書は贅沢な時間でした。

次の

スパジウムジャポン【スパジャポ】の混雑を避けるには?口コミからみる評判は?

スパジャポ

0 ~ 8. JR武蔵野線 新座駅• 西武池袋線 東久留米駅• 東武東上線 朝霞台駅(JR武蔵野線 北朝霞駅) これって結構行きやすい立地であると言えますよね。 上で説明したのは有料の公共機関としてのバスの話ですが、スパジャポ自身が無料のシャトルバスを運営していたりもします。 以下の駅からシャトルバスが運行していて、もちろんスパジャポから帰りのバスも運行しています。 停車する詳しい場所や時間は公式ホームページを参照してください。 東武東上線 志木駅• 東武東上線 朝霞台駅(JR武蔵野線 北朝霞駅) ファミリーの方はもちろん車で行く場合も多いでしょうが、敷地内に無料駐車場が400台も完備されているので、混雑しがちな土日でも安心です。 入退館が自動なので(慣れれば)スムーズ つい最近オープンしただけあって、スパジャポには最新鋭の入退館システムが導入されています。 これは板橋区の「さやの湯処」もそうなんですが、入退館が自動精算機によって行われるため、タオルとかが必要なければ 店員と接することなく入館・退館が可能です。 操作に慣れるまでは戸惑うかもしれませんが、自動精算機は結構台数が多く設置されているのであまり待たずにスムーズに入館・退館ができました。 また、支払いにはクレカも使用可能なので便利です。 入館料が安い スパジャポの大人の入館料は、 平日が750円で、休日が850円です。 一方、例えば先に挙げた「さやの湯処」の入館料は平日が870円で、休日が1,100円となっています。 まぁ、さやの湯処は東京23区内にあるのでもちろん立地の違いはあると思います。 ですが、スパジャポのすぐ近くに立地する新座市の「にいざ温泉」でも平日が842円、休日が950円なので、やっぱり安いと言えますね。 タオルは有料となるので、持参することをおすすめします。 どこもかしこも清潔で綺麗 スパジャポは、 外観も館内もお風呂も露天も全てが清潔で綺麗です。 まぁ、オープンしたばかりなので当然ですよね。 なので女性や小さいお子さんでも安心して行くことができると思います。 種類が豊富なフードコード 館内3階にはフードコートがあるのですが、色々な種類の店舗が入っており、 ちょっとしたショッピングモールくらい充実しています。 ステーキ&ハンバーグGRILLERS• らーめん虎たん• アジア食堂からんころん• 天どん寿• 山水草木(和食料理店)• インスタ映えもばっちり狙えます。 更に上記に加えて、M5階岩盤浴ラウンジ内にも「IN THE FOREST CAFE」というカフェがあるという抜け目のなさ。 いやぁ、完璧ですよ。 お風呂エリア内に、テレビが計3台ある 蒸気サウナ内に1台と、露天風呂に2台、テレビが設置されています。 自分は結構飽きっぽい性分なので、お風呂エリアのテレビの有無は結構重要だと思っていたりします。 露天風呂の2台はそれぞれ違うチャンネルが流れているので、見たい番組に合わせて浴槽を変えるのもアリかもしれませんね。 マニアックかもしれませんが、どのテレビも新しいので解像度が高くて見やすいのも良いポイントだと感じました。 2種類ずつあるサウナと水風呂 スパジャポには塩サウナと蒸気サウナが設置されています。 塩サウナはその名の通り、部屋の真ん中に塩が置いてある湿式サウナです。 おしゃれなBGMが流れています。 蒸気サウナはいわゆるフィンランドタイプの乾式サウナです。 床にはふかふかのマットが敷かれているため、あぐらをかいていてもくるぶしが痛くならないのが何気に嬉しいポイント。 自分が特徴的だなーと感じたのは、 水風呂が2種類ある点でした。 普通の水風呂と炭酸水風呂の2種類です。 「炭酸水風呂」なんてここで初めて見ました。 試しに入ってみるとかなりの強炭酸が全身を包み込みます。 あまりに刺激が強いため、入りたては 大事な部分が痛くなるので注意です。 冷たい痛いの2重苦ですが、辛抱して入っていればそのうち慣れてきつくなくなります。 どちらにも澄んだ名水百選の湧き水が使われているらしいです。 他のサウナと比べると水風呂の温度が低めかな? 露天エリアには座ったり横になったりと外気浴ができるスペースが多くあり、「ととのう」ための環境はばっちり整っています。 スパジャポはサウナー(サウナ好きな人)にはたまらない施設なんじゃないでしょうか。 関東エリアでは珍しい透明な温泉 スパジャポの温泉は「武蔵野温泉」と名が付けられているそうです。 泉質呼称は「ナトリウムー塩化物・炭酸水素塩泉」とのこと。 色は無色透明で、入ると体がさっぱりして爽快感があり、気持ちよかったです。 すぐ近くにある新座市の「にいざ温泉」や和光市の「極楽湯」は真っ黒な「黒湯」なのに、スパジャポの温泉は全く違ってなんだか不思議な感じですね。 かなり豪華な岩盤浴ラウンジ 岩盤浴ラウンジのあるM5階には、入館時に岩盤浴料を支払っていないと立ち入ることができません。 ちゃんと自動のゲートで管理されています。 スパジャポの浴衣はおしゃれで今時な感じですね。 岩盤浴料は大人が650円、小学生が250円、幼児・3歳以下は無料となります。 ちなみに、岩盤浴を利用する場合は、 ホームページから事前購入をするとレンタルタオルセットが実質無料になるのでお得ですが、会員登録が必要なので少々面倒ではありますね。 岩盤浴ラウンジには 3万冊のコミック・120冊の雑誌が用意されており、ラウンジでも岩盤浴中でも自由に読むことが可能です。 こんなに多くの種類の漫画・雑誌が置いてある温浴施設なんて、他にあるのでしょうか。 仮に、お風呂や岩盤浴に入らずにこれだけのためにスパジャポに来たとしても十分元を取れるんじゃないかと思います。 要は漫画喫茶代わりに使う感覚ですね。 岩盤浴ラウンジ自体もすごく広くて、ビーズクッションやTV付きリクライニングチェアやテーブルやハンモックなど、 ありとあらゆるくつろぎ方ができます。 先に説明した通り、カフェも併設されています。 USBとコンセント付きの机もあるし、スマホ充電用のロッカーもあるので充電を気にせずに一日中過ごせそうです。 館内全域でフリーWi-Fiが利用可能ということもあり、ノートPCを持ち込んでブログを書いたりなどの作業をするのもありかもしれませんね。 6種類から選べる岩盤浴 スパジャポは、岩盤浴の種類もかなり豪華です。 COLORED FOREST• RED HOT ROOM• FOREST TERRACE• FOREST BATH• HANG LOOSE ROOM• COLD HOUSE 実際に全部試してみましたが、それぞれ温度が違ったり雰囲気が違ったり石の種類が違ったりビーズクッションが置かれていたりで様々な汗のかき方ができて面白かったです。 こんなに岩盤浴の種類が選べる温浴施設も珍しいのではないでしょうか。 ちなみにスパジャポの岩盤浴は予約制ではなく、時間無制限で使用可能です。 岩盤浴の外には、飲み物を冷やしておける鍵付きの冷蔵庫が設置されており、いつでも冷えた飲み物を楽しめます。 終わりに スパジャポには平日の夜と休日の昼に行きましたが、平日のほうが少しマシだったとは言え、どちらもすごく混雑していました。 また、お盆期間の夕方に車で行ったときはもう激混みで、400台の駐車場が既に満員になっており、空き待ちをしてなんとか駐車できたレベルでした。 かなり人気な施設になっていますね。 客層は休日はファミリーだらけになっていて、平日の夜は若者が結構多い気がしました。 もし自分が近くに住んでたら絶対高頻度で通ってしまうだろうなーと思います。 高頻度で通ったとしても、お風呂の種類もフードコートのメニューも豊富な上、漫画も大量に揃っているのでなかなか飽きることはないでしょうね。 老若男女問わず、誰にでもおすすめできる素晴らしい温浴施設だと感じました。 特に以下のような方にはおすすめです。 純粋に天然温泉やサウナや岩盤浴を楽しみたい人• 家族やカップルでワイワイ温泉や岩盤浴を楽しみたい人• のんびり漫画や雑誌を楽しみたい人• パソコン作業に集中したい人.

次の

天然温泉 岩盤浴 スパジアムジャポン(スパジャポ)(立川)の口コミ情報一覧|ニフティ温泉

スパジャポ

もくじ• 館内施設 ・15種類のお風呂とサウナ 岩風呂や高濃度炭酸泉、泡の壺湯、芳香湯、電気風呂、寝ころび湯、シルク湯など、さまざまな種類のお風呂が楽しめます。 塩サウナ、上記サウナもあります。 関東エリアでは珍しい無色透明な温泉は、三大美人泉質のひとつである炭酸水素塩泉を多く含むのが特徴です。 また、平成の名水百選ににも選ばれている東久留米の湧水と同じ水源を使用しています。 ・関東最大規模を誇る岩盤浴エリア 100床を超える岩盤浴エリアは5階とM5階を使用。 専用エリアでゆっくり過ごせます。 一人でももちろん、カップルや家族連れでも一緒に楽しめます。 また、グランピング気分が味わえるラウンジ、3万冊のコミック、120冊の雑誌、カフェがあり、一日中ゆっくりとくつろげます。 ・リラクゼーションコーナー 人気リラク店の「Re. Ku(リラク)」が、温浴施設内に「SPA Re. Ku」として誕生しました。 肩甲骨ストレッチのパイオニアである「Re. Ku」が、温浴施設の常識を覆しています。 通常ボディケアメニューのほか、タイ古式メニューやエステメニュー、あかすりメニューもあり、しっかりとリフレッシュできます。 ・店舗外カフェ 入浴しない方でも気軽に立ち寄れる、店舗外カフェもあります。 入館料不要で、カフェのみ利用することができます。 レストラン・フードコート フードコートでは、ラーメン、ステーキ・ハンバーグ、アジアン料理などがリーズナブルな価格で楽しめます。 フルサービス型のレストランでは、本格的な和食料理が堪能できます。 カフェ:HOT SPOT CAFE、IN THE FOREST CAFE(岩盤浴専用) フードコート:アジア食堂callan column、ステーキ&ハンバーグGRILLERS、らーめん 虎たん、天どん寿 レストラン:季節の料理 山水草木 営業時間・料金 営業時間、料金は以下の通りです。 岩盤浴エリアを利用する場合は、入浴料に加えて岩盤浴料がかかります。 一部を除き、クレジットカードも使えます(券売機も含む)。 小学生以下の子どもだけでの利用はできません(保護者の同伴が必要) 再入館は不可です。 館内から出ない限りは、入浴は何度でもできます。 岩盤浴着の交換は300円で可能です。 利用の流れ ・入口で靴を脱ぎ、下駄箱に靴を入れて鍵をかけます。 下駄箱にある鍵(リストバンド型)にICチップが付いており、館内での利用はこのICチップで精算していきます。 ・自動券売機で、入浴料や岩盤浴料、必要に応じてタオルなどの料金を払います。 そして、ICチップをかざすことで支払いの情報が記録されます。 ・入口ゲートでICチップをかざすと入場できます。 岩盤浴を利用する方は、岩盤浴着などを受け取ります。 ・あとは館内で自由に過ごします。 着替えは3階です。 館内での飲食や自販機利用などは、ICチップで精算できますので、お財布を持ち歩く必要はありません(あと払い)。 ・帰りは、出口手前の自動精算機にICチップをかざして、館内利用分の金額を支払います(館内で追加利用が何もない場合は、自動精算機を使わずにそのまま退館できます)。 ・出口ゲートにICチップをかざして退館します。 ・下駄箱に鍵(リストバンド型)をもどして、靴を履いて帰ります。 割引クーポン・事前購入チケット 公式チケット販売サイトでは、入浴と岩盤浴にレンタルタオルがセットになった前売券が、お得な価格で購入できます。 通常料金の合計額から300円引きなので、レンタルタオル代が実質無料となります。 (岩盤浴を利用しないのであれば、前売券を買わずに現地で支払うほうが良いです) また、公式LINEアカウントで、クーポンが配信されることがあります。 LINEの友達検索で、 spajapoを登録してみてください。 行き方・駐車場・最寄り駅・バス SPADIUM JAPON ~スパジアムジャポン~ ・車(駐車場) 無料駐車場が400台分あります。 高速道路のインターチェンジが近くにないのですが、都心からであれば外環道の大泉ICから約20分~30分ほどです。 または、中央道の調布ICから約40分~50分ほどです。 ・電車、バス 2019年7月17日から無料シャトルバスの運行が始まっています。 西武池袋線 東久留米駅、西武新宿線 田無駅、東武東上線 朝霞台駅(北朝霞駅)、志木駅の各駅から無料シャトルバスが運行されます。 東久留米駅・田無駅は概ね50分間隔、朝霞台駅・志木駅は1~2時間に1本程度ですので、あらかじめ時刻を確認しておくと良いでしょう。 混雑で乗り切れない場合もあります。 その場合は路線バスを利用しましょう(有料となります)。 時刻表は公式サイトでご確認ください。 このほか、通常の路線バスもあります(有料です)。 西武池袋線 東久留米駅東口から西武バス(久留21・久留21-2・久留22・久留23・久留24の各系統)で、東久留米団地下車すぐです。 東久留米駅東口~東久留米団地の区間は、おおむね4分~10分に1本程度の高頻度で運行されていますので、バスの出発時間はあまり気にせず利用できます。 または、武蔵野線 新座駅南口から西武バス(久留23系統)、武蔵野線 北朝霞駅・東武東上線 朝霞台駅から西武バス(久留22系統)で、東久留米団地下車すぐです。 久留23・久留22の各路線は本数が少ない(1時間に1~2本程度)ので、で時刻を確認しておくと良いでしょう。 公式ウェブサイト スパジアムジャポンの公式ウェブサイトはこちらです。 【関連記事】• 湯けむり天然秘湯「龍泉の湯」(りゅうせんのゆ)は、千葉県成田市に2017年にオープンした日帰り温泉施設です。 イオンモール成田からクルマで5分、成田湯川駅から徒歩で約15分の場所にあります。 庭園、星空、木のぬくもりに囲 […]... 埼玉県熊谷市に「熊谷天然温泉 花湯スパリゾート」が、2017年4月27日にオープンしました! 深谷花園温泉花湯の森や、国済寺天然温泉美肌の湯などを運営している、株式会社リゾート花湯の森が手掛ける日帰り温泉です。 この記事 […]... 「北本天然温泉 湯花楽(ゆからく)北本店」は、天然温泉露天風呂が楽しめる日帰り温泉です。 ここでは、温泉の特徴や、入館料金、おトクなクーポン情報などについて紹介します。 もくじ1 温泉2 料金3 営業時間4 行き方5 割 […]... 東京・新宿の歌舞伎町にある日帰り温泉「テルマー湯」は、都心部にありながらゆったりした気分で1日中過ごせるスパ施設です。 この記事では、テルマー湯の料金や行き方、利用方法、おトクな割引クーポンや前売り券の購入方法などを紹介 […]... 「深谷花園温泉 花湯の森」は、落ち着いた雰囲気の純和風な造りが人気の日帰り温泉です。 ショートコースのゴルフ場も併設されています。 もくじ1 温泉2 岩盤浴3 貸切家族風呂4 リラクゼーション5 食事6 料金7 営業時間 […]...

次の