大阪 経済 大学 就職。 主な就職先|就職情報|大阪経済大学

大阪経済大学(大経大)過去の就職先情報・保管庫

大阪 経済 大学 就職

大阪経済大学の偏差値・難易度 大阪経済大学の行う教育の特徴は、次の3つです。 1~4年の少人数で構成されるゼミ教育で、社会人としての基礎力と専門的知識を学ぶ。 一人前の社会人としてのマナーを身につけるために、インターンシップ・地域調査・海外実習などを通じて身につける。 1年生からキャリアサポートを行い、就職を意識して学業に取り組む。 つまり、大学1年生のときから就職を意識した学業に取り組むことで、社会に出たときに即戦力となる人材を育成することを目的としています。 そんな大阪経済大学の各学部の偏差値とセンター得点率は次のようになっています。 【大阪経済大学の各学部ごとの偏差値・センター得点率まとめ】 学部 偏差値 センター得点率(%) 経済学部 47. 5~52. 5 68~78 経営学部 42. 5~52. 5 67~79 情報社会学部 45. 0~50. 0 67~78 人間科学部 45. 0~50. 0 67~80 ( より筆者作成) 偏差値レベルは50弱の学部が多いため、しっかり勉強すれば入学は難しくないことが分かります。 続いて、学部内の各学科ごとの偏差値やセンター得点率とともに、カリキュラムについて詳しく見ていきましょう。 経済学部 大阪経済大学の経済学部は、経済学科・地域政策学科のみで構成されています。 経済学を体系的・実践的に理解することで、世の中の仕組みを学び、問題発見・解決能力を身につけていきます。 経済学部では1年次に経済学の基礎を学んだ後、2年次から進路や関心に合わせて7コースを選択し、専門分野の学習を深めます。 理論を社会の現場で実践する演習も行われるため、職業人としてのスキルを磨くことができます。 各コースで学習できる内容の詳細は下の参考リンクをご覧ください。 【経済学部の偏差値・センター得点率】 学科 偏差値 センター得点率(%) 経済学科・地域政策学科• 産業と企業コース• 金融コース• くらしと環境コース• 地域経済とまちづくりコース• 公共政策コース• 国際政治経済コース• グローバル・コミュニケーションコース 47. 5~52. 5 68~78 ( より筆者作成) 参考 経営学部 大阪経済大学の経営学部は、昼間主の第1部経営学科とビジネス法学科、夜間主の第2部経営学科の3学科で構成されています。 経営と法について学びを融合させ、めまぐるしい変化を繰り返すビジネス環境に対応できるビジネススキルを習得することができます。 3学科のそれぞれの特徴は次のように説明されています。 第1部経営学科: ビジネスの基本的知識・ルールから高度な経営理論まで習得でき、企業経営と法律を学んで実践的能力を身につける。 第1部ビジネス法学科: ビジネス社会に通用する法の基礎知識と運用能力を身につける。 第2部経営学科: さまざまな学習目的や動機を持った、幅広い年齢層を受け入れる。 経営とビジネス法の基礎知識を学ぶだけではなく、資格などの実践力を磨くことができる。 3学科は相互履修が可能なので、必要なスキルをバランスよく身につけることができます。 3学科で学習できる内容の詳細は下の参考リンクをご覧ください。 【経営学部の偏差値・センター得点率】 学科 偏差値 センター得点率(%) 第1部経営学科 47. 5~52. 5 67~79 第1部ビジネス法学科 47. 5~50. 0 67~77 第2部経営学科 42. 5~45. そして、知識と技術を土台に、斬新なアイデアを創出し、より良い社会を発展する実践的能力を身につけることができます。 経済学部と同様、1年次に基礎を学び、2年次以降にコース選択を行います。 そして、専門分野の学習と演習で社会に通用する実践力を磨きます。 各コースで学習できる内容の詳細は下の参考リンクをご覧ください。 【情報社会学部の偏差値・センター得点率】 学科 偏差値 センター得点率(%) 情報社会学科• 現代社会コース• 経営・経済コース• 情報コミュニケーションコース 45. 0~50. 0 67~78 ( より筆者作成) 参考.

次の

大阪経済大学(大経大)過去の就職先情報・保管庫

大阪 経済 大学 就職

--では、大阪経済大学をどうして中退したのですか?理由を教えてください。 授業料が払えなくなったからです。 一番悔しい結果に終わりました。 夜間に働いていたので単位も落としがちでしたが、それでもギリギリ進級できていました。 ですが二回生の冬ごろに身体を壊してしまいバイトができなくなったのです。 休学するにもお金がかかる、単位は取れていないから奨学金も止まってしまう、負のスパイラルに陥ってしまいました。 あの時が人生で一番働いていたかもしれません、勉強がしたくて入ったのに本末転倒ですね。 若さだけではどうにもならないこともあったんだと今でも感じています。 頼れるところがあればよかったのですが、それもなかったので諦めるしかありませんでした。 大阪経済大学を中退したことを後悔している --今大学を選び直すとしたら、どのような大学を選びますか? 授業料が良心的な大学です。 金銭的な理由で大学を諦めなければならないほど悔しいことはありません。 四年制大学を卒業してフリーターになっている人もいますが、卒業しているかどうかで就職後の手取りも変わってきます。 偏差値を下げなくてもいいから、どうか学びたい人に学びを。 これはわたしが受けた言葉ですが「女が大学卒業するなんて、どうせ嫁に行くのに贅沢だ」なんて言ってほしくないです。 目的もなく進んでいる人だけじゃないということを大学側にわかってほしいです。 大阪経済大学の基本情報• 名称:大阪経済大学• 法人名:学校法人大阪経済大学• キャンパス一覧:本キャンパス• 本部所在地:〒533-8533 大阪市東淀川区大隅2丁目2の8• 公式HP:• 大学:大阪経済大学 経済学部• 状況:大学卒業後、2年以内• 性別:女性• 偏った業界の知識だけでなく、中小企業での業界別経済学やその他にも派遣業、運送業など広い範囲での業界経済学を学べた事が私として満足となります。 … 不満に感じている点 リフレッシュの一環として、部活制度やサークル活動がありますが、継続的に参加を検討されている方には不向きかもしれません。 理由として、日々の活動メンバーの人数が不安定なとこ… おすすめ学部:経済学部 大学として一番力を入れている学部となりますので、マンツーマン講義制度や進路相談などは、気軽にすることができます。 大学:大阪経済大学 経済学部 地域政策学科• 状況:大学卒業後、2年以内• 性別:男性• 就職課に行けば一対一で何度でも話を聞いてもらう事ができます。 履歴書の添削や自分に合った就職先なども丁寧に教… 不満に感じている点 大阪経済大学はかなり校内の敷地が狭いです。 端から端まで全力疾走すれば1分足らずで到達することができます。 敷地が狭い分校舎が上に長いです。 8~9階ぐらいまであったかと思い… おすすめ学部:経済学部 他の学部についてあまり詳しくないので、他の学部のことはよくわかりませんが、私は経済学部に通ってよかったと思っています。 大学:大阪経済大学 経済学部• 状況:現在大学に通っている 大学1年生• 性別:男性• どこの教室、どこのトイレも、いつもきれいに清掃員の方がそうじをしてく… 不満に感じている点 大阪経済大学の昼休みは35分と、とても短いです。 昼ご飯を食べて、つぎの授業の教室に移動していてたらすぐに終わってしまいます。 さらに、近くにコンビニが複数ありますが、昼に… おすすめ学部:経済学部 大阪経済大学とあるように経済学を基本とした授業がたくさんあります。 さらに学生数も他の学部に比べるとたくさんいるので、多くの友達をつくることもできます。

次の

開室情報(進路支援センター)|就職情報|大阪経済大学

大阪 経済 大学 就職

こんにちは! 今回は大阪経済大学の評判について、卒業生の方にインタビューをしてきました。 結論から言うと、大阪経済大学のランクはそこまで高くありませんが、その割には就職実績が良く中には大手銀行に就職が決まる人もいるようです。 この記事以上に大阪経済大学の情報を詳しく知りたいかたはというサイトで大阪経済大学の学校パンフレットを取り寄せて下さい。 奨学金情報をはじめとしたネット上にのっていない貴重な情報が沢山ありますよ。 なお、を使えば 大阪経済大学の パンフレットは無料で取り寄せることができます。 それでは、さっそく大阪経済大学の評判について見ていきましょう! 今回インタビューをした方は大阪経済大学経済学部の卒業生です。 関連記事 大阪経済大学経営学部の評判 大阪経済大学情報社会学部の評判 大阪経済大学人間科学部の評判 この記事の目次• 5 ビジネス法学科…偏差値42. 大阪経済大学の学力レベルを他の大学と比較すると、 大阪学院大学<大阪経済大学<関西大学 といった印象。 大阪経済大学の世間からの評判 大阪経済大学というと男の人が多いイメージとよく言われましたが、経済学部は女性は少なかったものの経営情報学部や人間科学部には女子の比率も多く、学校の名前でバカにされることはありませんでした。 地元では駅周辺となるとこの大学の生徒が一人暮らししていることが多く、大阪経済大学でしょ?と当てられることもしばしば。 バイト先に学部が一緒の先輩がいて仲が良くなったりもしました。 優秀な大学とは卒業生としても言えませんが、恥ずかしいレベルではないと感じています。 また学祭は地域の方も来られることが多く、アットホームなイメージもありました。 敷地が広めなので迷うと友達に言われたこともあらほど、たしかにややこしい配置ではあります。 道路を隔てたところにA館があったりして授業の移動が億劫に感じることもありました。 生徒数はかなり多く、顔なじみ程度の知り合いがたくさんできました。 大阪経済大学の学生の様子 とりあえず四年制の大学を出ておくかというスタンスの人が多いように感じました。 とはいえ授業が騒がしいこともありませんでしたし、中には留年してしまい辞めてしまった人や留年しても長い間在籍している人もいましたが少数だったと思います。 就職が決まった人と卒業してもフリーターと二極化していました。 また、授業中は携帯を触ってる人は多かったですが騒がしいことはありませんでした。 さすがに大ホールでの授業は雑談が気になることもありましたがその程度です。 授業自体が面白いものは人気もあり、私も含めて熱心に参加していましたね。 語学は英語、フランス語、中国語、韓国語から必修で1つ必ず選ばなければならないのですが韓国というマイナーな授業を選んだので少人数で仲良く和気藹々と受講できました。 大阪経済大学の就職先について 銀行など金融系に進む人が多かったです。 とはいえ就職がスムーズに決まる人の方が少なく何社も受けて一般職という流れも多かったです。 わたしもそれにあたります。 大手銀行に就職が決まった人もいれば、挫けてしまいフリーターとなった人もいるくらい振り幅があるのでなかなかレベルとしては答えにくいですが、努力をしている人は報われているとは限らないというイメージです。 就職活動自体は結構苦労しましたし、落ち込むことも多かったです。 中小企業への就職者も割合的には多いように感じました。 やはり大手となるともっとレベルが高い大学なら変わってくるのかもしれませんが一握りになります。 また専門職としての学部があるわけではないので、そこも大きいかと思います。 地下鉄だと瑞光四丁目駅からすぐなのですが阪急ユーザーは上新庄からどれだけ頑張っても10分強かかるので一限の時など焦ったことがよくありました。 せめてゴミくらい捨ててほしいと思っていました。 大阪経済大学に4年間通ってみていかがでしたか? いろんな選択肢があったと今でも思いましたが、この大学を卒業して後悔はしていません。 なぜなら個人的にですが楽しんで日々を送れたことと、就職には難儀しましたが希望の職種につくことができ四年制大学を出てるか高卒かだけでも待遇が変わってくるので4年間頑張れて良かったと思っています。 またそれまで関心がなかったことについても追求心が生まれ、学べる時にたくさん学ぶことができたのが就職したいまでもかけがえのない時間だったと感じています。 図書館も資料が豊富でかなりお世話になりました。 また出会った人たちに恵まれていたこともかなり良かったと感じるポイントですね。 大学には本当にいろんな人がいるので、視野が広がりました。 今回のまとめ いかがでしたでしょうか。 大阪経済大学のランクはそこまで高くありませんが、その割には就職実績が良く中には大手銀行に就職が決まる人もいるようです。 この記事以上に大阪経済大学について詳しく知りたいという方は、大阪経済大学の学校パンフレットを是非お取り寄せ下さい。 というサイトを使えば 完全無料で大阪経済大学の学校パンフレットを取り寄せる事ができます。 関連記事 大阪経済大学経営学部の評判 大阪経済大学情報社会学部の評判 大阪経済大学人間科学部の評判.

次の