荒野行動4本指配置スマホ。 荒野行動設定iPadでボタン配置・4本指の最適な例を考えてみた

「6本指操作 クリップ式 スマホ コントローラー荒野行動」が人気

荒野行動4本指配置スマホ

4本指のほうが有利な理由 通常の2本指操作よりも4本指操作が有利な点は大まかに以下のとおりです。 この記事では左手の人差し指で射撃ボタンを押し、右手人差し指でスコープボタンを押す、というやり方をスタンダードとします。 4本指操作では左手の人差し指が常に射撃ボタンの近くでスタンバイしているので即座に発砲できます。 動きながら撃つことができる 2本指操作だと移動とエイムは同時に出来ますが、射撃をする時にはどちらかの指を離すのでどう頑張っても一瞬遅れてしまいます。 しかし4本指で操作することによって移動しながらエイムを合わせながら射撃するという一連の動作を同時にすることができるようになります。 中距離での撃ち合いでは移動しながらエイムを合わせることができるので、常に相手のエイムを合せづらくする効果があります。 視野を広くすることができる 4本指操作ではカスタムパネルを使用することによって余計なボタンを隅に配置することができるので視野を広くすることができます。 索敵をする時に「視野がすっきりした」と実感するはずです。 ここでのポイントは以下の4つになります。 筆者は比較的小さいサイズである「 iPhone SE」を使用しているのでその他の機種を使用している方はご自分用にボタンの位置を微調整して下さいね。 左射撃ボタン ボタンサイズを最大にして左手人差し指で押すことができる丁度いい場所に配置して下さい。 iPhone SEではユーザー名の位置を中央に寄せる事によって丁度押しやすい所に配置することができます。 移動ボタン 移動ボタンの場所、サイズは概ねデフォルトで問題ないかと思いますが、機種によっては変更する必要があります。 左で人差し指に添えたまま親指を動かせる場所に移動ボタンを設置して下さい。 ダッシュボタンが左射撃ボタンと被らないように注意が必要です。 スコープボタン スコープボタンを配置する前に「設定、ボイス」関連のボタンを邪魔にならない場所に移動しましょう。 その後でボタンサイズを最大にしてマップのすぐ左辺りに配置すれば誤動作を防ぐことができます。 右射撃ボタン ボタンサイズを一番小さくして中央に配置することによって視野が広くなり、エイム時の誤射もなくすことができます。 左右に射撃ボタンがあるとどちらで撃とうか一瞬迷いが生じることがあります。 どちらの指で射撃しようかという迷いを断ち切るためにも敢えて中央に配置して「 手榴弾専用ボタン」として使用することをおすすめ致します。 4本指(3本指)での操作方法 基本的には4本指も3本指も変わりません。 違うのはスコープを覗くという動作のみです。 3本指での操作• 左手の親指 = 移動• 左手の人差し指 = 射撃• 右手の親指 = エイム、視点の移動、スコープを覗く 4本指での操作• 左手の親指 = 移動• 左手の人差し指 = 射撃• 右手の親指 = エイム、視点の移動• 右手の人差し指 = スコープを覗く 4本指操作を練習しはじめてから一週間くらいはなかなか慣れずに辛い時期が続くかもしれません。 しかし不思議なもので、あきらめずにそのままプレイしているといつの間にかそのボタン配置が当たり前のようになってくるものです。 さらに慣れてくれば敢えてスコープオンの時は左手親指で射撃するなどの応用も効くようになってきますので、是非頑張ってみてください。 スマホコントローラー 4本指操作がどうしても難しいという方はスマホコントローラーを使用してみるのも一つの手です。 一般的に使用されているスマホコントローラーは補助器とも言える程度のものですが、スマートフォンに取り付けることによってプレイステーションのLRボタンを押すような感覚で射撃ができるようになります。 右左のスマホコントローラーを使用するとかなり視野が遮られるので、左射撃ボタンのみを使用することをおすすめしますよ。

次の

「荒野行動」iPhoneのおすすめボタン配置とボタン配置の変え方など完全解説。

荒野行動4本指配置スマホ

「6本指操作 クリップ式 スマホ コントローラー荒野行動」の口コミ:操作しやすく画面も広い・反応良い 「6本指操作 クリップ式 スマホ コントローラー荒野行動」(1890円)の口コミ。 「届いて早速使ってみたところ、 つけるのも簡単で、反応も良いです。 ちょっと慣れるまでは誤射等がありましたが慣れるとそんなことはなくなり、なんなら少し強くなれた気がします。 (笑) 一つ悪い点を挙げると射撃をするために、押すと指を離した際にかちゃかちゃなるぐらいですかね梱包もちゃんとしており、中には中国の合格証とスペーサーが入っていました」 「iPhoneSE2で使用。 カバーを付けたまま装着できるけど厚みのためボタンが反応しないです 事前に質問して教えて貰えていたので問題なし。 カバー無しでも隙間なくフィットしました。 女手ですがトリガーまで問題なく指が届きます。 ちょっと中央寄りのボタンは慣れが必要です。 画面も広々としてて見やすく、充電もできるのが本当にありがたいです。 難点はやっぱりカチャカチャ音。 ボタンを押す際の仕方ない部分かと思いましたが結合部のゆとりから生じる音でした。 ボタンをはね上げるためのゆとりだろうけどこれは改善できるのではないかな~と今後の開発に期待しています」 「 フォートナイトプレイに使用。 結構手にも馴染むし、やりやすい。 充電ケーブルも気になりません。 Bluetoothで繋ぐやつだとボタンが連動しなかったりしたので、これなら大丈夫でした。 ボタン数が限られるので、配置に関しては考えてやりやすいように設定した方がいいです。 スマホでのプレイにはこれが限界かと、、、壊れたとしてももう一度この商品買います」など。

次の

【荒野行動】スマホ用の指サックで手汗の心配なし!評価やオススメは?

荒野行動4本指配置スマホ

攻略情報説明 皆さん、「中々キル出来ない!」とか、「立回りがよく分からない」と 言う事有りますよね? まぁ僕も有るんだが... ご了承下さい。 各銃の機能 銃器名 攻撃力 使用弾薬 使い易さ 95式 43 5.56mm 初心者でも扱い易い M4A1 41 5.56mm 初心者でも扱い易い M16A4 5.56mm 少し技術が必要 M27 5.56mm 初心者でも扱い易い AK-47 7.62mm 技術が必要 81式 7.62mm 技術が必要 APS水陸小銃 7.62mm とても技術が必要 ADS水陸小銃 7.62mm とてもに技術が必要 UZI 9mm 後半不向き。 アップデートが入り、ますますコツがいる様になりましたが 一度掴めば簡単なので是非覚えて置きましょう。 '18年 12月 18日現在 1. 目標から950m辺りで降下。 移動ボタンから指を離す。 移動ボタンを横に向けます。 横に向けた後、指を離さないように右斜めへ移動ボタンを動かします。 成功! 以上となります。 コツは5と6の動作をなるべく素早く行う事です。 又、950m降りより素早いと言われているのが 1200mです。 説明は950m降りの1200mで降りる版です。 と繰り返すと ゆっくり遠くまで飛行することが出来ます。 "高速降下" この小技には僕が知っている限りでは 二種類有ります。 2:滑らかに回転しながら着陸する事で着陸を素早く行うことが出来ます。 "更にゆっくり長距離遠征" このやり方は常軌を外しています。 ヘリコプターを降下した後にパラシュートを開くボタンが 出てきた瞬間に開くボタンを押してパラシュートを開きます。 ほら!とても遅いでしょ? "世界最速?" 目的地が近地の場合であればあるほど成功率がUPします。 これも又常軌を外れています。 ヘリコプターから降下し、目的地へ向かって真下へ降下します。 とても簡単で実戦で直ぐ使えます。 実用法:敵と交戦した時に撃ちながら伏せる。 これは敵のAIMをずらすことで敵の弾を避ける事が出来ます! 弱体化も数度施されましたが、まだまだ実用性のあるテクニックです。 自分が敵より不利な状況で実用する事で生存率UP! "ジャンプ撃ち 跳び撃ち " 実況等を見ていると確実に使われているのが、この"ジャンプ撃ち" 相手が芋っている時等に使いましょう。 実用法:敵と交戦した時にジャンプしながら撃つ! 敵にヘッドショットされないようにする基本テクニックです 自分が敵より有利な時に実用する事で生存率UP! "しゃがみ撃ち 低姿勢撃ち " 伏せ撃ちが弱体化した事により発見された射撃法です。 従来の様々な伏せ撃ちでは敵の脚しか射撃する事が出来ず、 敵にキルされる事もしばしば。 でもこの射撃法"しゃがみ撃ち"では相手からのヘッドショットも避ける事も出来ますし、 相手へダメージを多く与える事が可能です。 後に紹介する左リーンより露出部が少ないのでお薦めです。 敵より有利な状況下で使用することをお薦めします。 "左リーン" 遮断物から多めに体を出して撃つ射撃法です。 先ほど紹介した右リーンより露出部が多いのであまりお薦めしません。 基本的に右リーンを使い、左リーンを稀に使う。 位で良いと思います 設定について 【感度設定】 感度は荒野行動をプレイする上で重要になってきます。 上級者は感度を何度も何度も繰り返し探って見つけた感度で個人個人が プレイしています。 56mm小銃 弾 の呼び名】 ・クゴ式 【95式小銃の呼び名】 ・まひと君銃 【MK60の呼び名】 ・赤物資 【補給物資の別名】 ・シーフォー 【C4爆弾の略名】 ・ヨンナナ 【AK-47の呼び名】 参考文献・動画 各銃の機能 950m降り・1200m降り 伏せ撃ち・ジャンプ撃ち.

次の