ザイフ 口座開設。 Zaif(ザイフ)の登録方法|口座開設から本人確認&二段階認証までの流れ

ザイフ(zaif)の登録方法(口座開設)を簡単解説【取引所】

ザイフ 口座開設

Your information• margin trading leverage Please stop and resume now• Zaif Coin Reserve We're sorry, but this service is currently suspended. The resumption of this service is currently pending. An announcement will be made before the service is restarted. Zaif Affiliate Program Let's receive reward by introducing Zaif to your friends on Blog or Social media! useful features for trading are enriched! TRADERs TOOL• High funcitonal chart You can see details in the chart, such as Bollinger band• API With Zaif Exchange API, you can get opened information of the exchange, and trade from an external program• 2FA Besides a login password, you can use 2FA to make sure that trading and account information are secure• Notification You can use the notification, which notify when a price is what you set, or when an order is complete. Margin trading Please stop and resume now• AirFX The Bitcoin AirFX is actually not a spot transaction, but the derivative transaction which enables you to trade in high levarage up to 4 times as if it was a spot transaction. With Air FX, you can do transactions which prevent your loss from going over margin.

次の

Zaif(ザイフ)、未成年(18歳・19歳)でも口座開設・登録はできる?

ザイフ 口座開設

国内でNEMを買う場合はザイフ(Zaif)で買うことになります。 2018年は何かと話題のNEMですが、他にもザイフでしか扱っていないものがたくさんあります。 ザイフ(Zaif)以外で 一つしか取引所の口座をお持ちでない方、もしくは Coincheckにしか口座をもっていなかった(取引停止中)という方は、複数の取引所に口座を開設することでリスク回避にもなりますし、 チャンスを逃さないためにも仮想通貨の取引所は複数開設しておきましょう。 (スマホからの登録方法を説明しているサイトが少ないのでここでは全てスマホを想定します) 今回は メールアドレスで登録を行います。 本人確認まで行えば自由に入金・出金ができるようになります。 二段階認証や本人確認など、画像付きで詳しくご説明いたします。 この記事の目次• 本人確認証が手元になくても登録だけは直ぐできる 本人確認用の確認証が手元になくても、後から登録作業を簡単に再開できるので、 メールアドレスだけでも登録し、認証を済ませておけば便利です。 届いたメールに書かれた 「URL 」をクリックすればユーザー登録は完了です。 利用規約と 重要事項説明書を確認しましょう。 それぞれのリンクにアクセスします。 確認が終わりましたら「利用規約」と「重要事項説明書」にチェックを付けます。 パスワードを入力し最後に 「同意して登録」をクリックします。 次に基本情報を入力します。 在住国、名前、フリガナ、生年月日、郵便番号を入力します。 住所、電話番号、使用言語、職業、取引目的を入力します。 全て入力したら最後に 「変更」をクリックします。 続いて 「本人確認手続き開始」をクリックします。 提出する本人確認書類を選択しますが、、ここでは 運転免許証を例として進めます。 画像をアップロードしたら 「本人確認の申請をする」をクリックします。 以上でユーザー登録は完了です。 2段階認証 「2段階認証の設定を開始」をクリックします。 Authenticatorとは Googleが開発した二段階認証するためのアプリで、様々なシステムで採用されているアプリになります。 アプリストアから「Authenticator」と検索すれば以下の画像になりますのでインストールしましょう。 スマホで登録する場合の注意点 PCから操作している場合はスマホの二段階認証用のアプリでQRコードを読めば直ぐにキーが生成されますが、 スマホで登録作業をしている場合はQRコードを読み込めません。 なので上の画像にある 「クリックしてキーを表示」のところから16桁のキーをコピーし、GoogleアプリのAuthenticatorに手動で設定する必要があります。 上の画像の右上にある 「+」をクリックします。 上の画像の 「手動で入力」をクリックします。 上の画像の 「アカウント」に メールアドレスを 「キー」に先ほどの 16桁のキーを入力し、右上のチェックをクリックします。 2段階認証アプリで表示された6ケタの数字を入力して 「確認」をクリックします。 これで2段階認証は完了です。 電話番号認証 画面上部右側にあるメニューアイコンをクリックし、 「アカウント」をクリックします。 現在の状況が確認できます。 「電話番号認証」をクリックします。 自分の電話番号を入力し 「送信」をクリックします。 送られてきた6ケタの認証コードを入力し 「登録」をクリックします。 ザイフの特徴 COMSA ザイフでは COMSAと呼ばれるトークンを買うことができます。 これは国内初ですね。 画期的だと思います。 仮想通貨で資金調達(ICO)を国内で出来るのはザイフだけです。 しかもザイフ自体のトークンがあり、これをザイフトークン(通称ザフト)と呼ばれ、これが特に大人気です。 これを買うために鋼材解説が殺到し、一時期は1か月以上も本人確認に時間がかかってました。 今では1週間以内に開設できると思います。 取引手数料 ビットコインの取引手数料が -0. 手数料の安さ日本一です! (7月2日15時ごろまで) 他のペアでも他取引所よりも安いのでザイフをメインの取引所にしてる人も多いのではないでしょうか。 システムが不安定 特に アプリからの売買が不安定と聞きます。 僕はWebブラウザから売買するので特に不憫に感じませんが、アプリを使うなら注意が必要です。

次の

ネムが購入できる「Zaif(ザイフ)」の口座開設の方法

ザイフ 口座開設

メールアドレスの登録、パスワードの設定 まずはメールアドレスの登録を行います。 公式サイトにアクセスして、「Email」を入力して、「無料登録へ」をクリックします。 メールアドレスの入力が完了すると、Zaifからメールが届きますので、メールに記載されたURLをクリックしましょう。 リンクをクリックすると、パスワードを入力する画面に遷移しますので、パスワードを入力します。 取引所のパスワードは非常に大切なものになりますので、忘れないようにメモしておきましょう。 またシンプル過ぎるパスワードは危険性が伴いますので、 ある程度複雑なパスワードを設定することをおすすめします。 Zaifの場合は、 強度が50パーセント以下のパスワードは設定できないため、それを満たすパスワードを設定するようにしましょう。 パスワード入力欄の「利用規約」と「最重要説明」に同意をクリックしないと、パスワードの設定ができなくなっていますので、そちらもチェックも忘れずにつけるようにしましょう。 Zaifでの本人確認方法 無事、メールアドレスとパスワードの登録が完了すると、アカウントの上部に本人確認を促す文言が表示されています。 2017年4月に成立した「犯罪収益防止法」により、 本人確認が完了しないと、仮想通貨の取引や入出金ができないため、本人確認も合わせて行っておきましょう。 Zaifで本人確認を行うためには、以下の3ステップが必要になりますので、順に見ていきましょう。 ユーザー登録情報の入力 「個人・法人区分」、「国名」、「名前」、「生年月日」、「住所」、「電話番号」、「職業」、「取引目的」など、基本的な情報を入力します。 また、ほとんどの人が該当しないと思いますが、 自分が外国PEPsに該当するかどうかを選択します。 (外国人PEPsとは、海外政府や中央銀行の役員のことで、日本でいう総理大臣や日銀の役員のことを指します。 ) 携帯電話番号を入力し、SMSで届く認証コードを入力する 携帯電話の番号を入力すると、ZaifからSMS(ショートメッセージ)で、6桁の認証コードが届きます。 その認証コードを入力してやると、電話番号認証が完了します。 本人確認書類のアップロード 電話番号認証が完了すると、撮影した本人確認書類のアップロードが求められます。 仮想通貨取引所ごとに認められている本人確認書類は少し異なっていますので、以下の表でZaifが認めている、本人確認書類一覧をチェックしておきましょう。 また 顔写真付きの証明書ではない場合、2種類の提出が必要になりますので、注意してください。 Zaifが認めている本人確認書類の一覧 書類名 提出数 備考 在留カード 1種類 ・裏面に住所の変更記載があれば、裏面も提出 運転免許証 1書類 ・裏面に住所の変更記載があれば、裏面も提出 マイナンバーカード 1種類 ・マイナンバー通知カードは不可 パスポート 1種類 ・「顔写真がある部分」と「住所が記載されている部分」を提出 健康保険証 2種類 ・別の公的証明書もしくは、公共料金の明細とセットで提出 住民票 2種類 ・別の公的証明書もしくは、公共料金の明細とセットで提出 またZaifは未成年でも口座開設をすることができますが、未成年の場合は、本人確認書類に加えて、「 親権者同意書」と「 親権者との続柄が分かる証明書類(住民票や健康保険証など)」が必要になってきますので、注意してください。 アップロードした写真が不鮮明なものであった場合、別の画像を再申請する手間がかかってしまうため、必ず鮮明なものをアップするようにしてください。 本人確認の承認 上記に記載した3ステップが完了すると、Zaif側で本人確認の承認作業がされます。 本人確認の承認は遅いことが多く、2週間から1か月ほどかかってしまうことがあるようです。 承認作業が完了すると、アカウントに登録した住所に、「本人確認コード」が書かれたハガキが届きます。 届いたハガキに記載されている「本人確認コード」の入力 本人確認コードが記載されたハガキが、無事郵送されてきたら、「郵送による本人確認」のページで認証作業を行います。 ハガキに書かれている6桁の数字を入力して、「本人確認コードを送信」をクリックします。 ここまでの手続きが全て完了すると、日本円の入金や仮想通貨の売買ができるようになります。 Zaifの本人確認は時間は遅い ここまでの手順が完了すれば、Zaifで仮想通貨取引を行うことができるようになりますが、Zaifは本人確認に時間がかかってしまうことが多いようです。 なかなか本人確認の確認がされず、 本人確認のハガキが届くまで2週間から1か月近くかかってしまった人もいるようですので、ビットバンクやコインチェック(Coincheck)など、口座開設のスピードが早い他の取引所の口座開設も並行して進めていくことをおすすめします。 【2位】 最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所 【急上昇!】 東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!LISKやFACTOMなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる! 【1位】 現在レバレッジ取引で最大10,000円相当もらえるキャンペーン中! 大手企業IIJグループが運営の安心感。 取引手数料無料! 【2位】 ビットコイン、アルトコインの取引手数料が無料!中級者以上に人気の取引所! 【3位】 一部上場企業GMOインターネットグループのグループ会社で安心・安全!販売所形式で初心者でも簡単に リップルなどの人気銘柄の売買ができる!.

次の