円形脱毛症 ロコイド。 ロコイド軟膏0.1%の添付文書

白髪の治療法……病気が原因の白髪は皮膚科受診を [皮膚・爪・髪の病気] All About

円形脱毛症 ロコイド

効能・効果• 悪性リンパ腫の紅皮症• 中耳根治手術の術創• 内耳開窓術の術創• 円形脱毛症• 毛孔性紅色粃糠疹• 結節性紅斑• ケロイド• 紅斑症• 紅皮症• 固定蕁麻疹• 湿疹・皮膚炎群• 掌蹠膿疱症• 女子顔面黒皮症• 進行性指掌角皮症• 蕁麻疹様苔癬• ストロフルス• ダリエ遠心性環状紅斑• 中毒疹• 天疱瘡群• 日光皮膚炎• ビダール苔癬• 皮膚そう痒症• 扁平苔癬• 放射線皮膚炎• 虫さされ• 痒疹群• 類天疱瘡• 慢性円板状エリテマトーデス• ジベルバラ色粃糠疹• 鼓室形成手術の術創• 光沢苔癬• 多形滲出性紅斑• 悪性円形脱毛症• ジューリング疱疹状皮膚炎 外用ステロイド(ストロングクラス) この薬をファーストチョイスする理由(2019年2月更新)• ・リンデロンが第一選択です。 抗菌薬配合を選択する場合も本剤のVGです。 効果と患者さんの使用感が主な理由です。 (60歳代診療所勤務医、一般内科)• ・使い慣れており、有効性、安全性も分かっており、特に問題になる副作用の経験もない(60歳代病院勤務医、循環器内科)• ・やはり良く知られており、コンプライアンスがよく、置いていない病院もほとんどない。 (40歳代病院勤務医、皮膚科)• ・使い慣れている。 ゲンタシンは耐性菌が多いので推奨しません。 (50歳代病院勤務医、一般内科)• ・症状によって、軟膏、クリームを使い分けています。 (40歳代病院勤務医、小児科) 外用ステロイド/strong この薬をファーストチョイスする理由(2017年7月更新)• ・最もポピュラーな外用ステロイドとして、副作用などの予測が立ちやすい。 ただし、ストロングクラスなので、実際の臨床では切れ味がいまひとつと感じている。 (40歳代診療所勤務医、皮膚科)• ゲンタマイシンが配合されている安心感からでしょうか。 処方の依頼を看護師・患者から受けることもよくあります。 (40歳代診療所勤務医、循環器内科)• ・リンデロンは昔から使っているため処方機会の多い薬剤ではあるが、効果がいまいちなこともあるので、特に高齢患者の難治例ではベリーストロングクラスから開始することが増えてきている。 (50歳代病院勤務医、一般内科)• 塗るとすぐにスッとするので、かゆみが治まった感じがします。 (40歳代病院勤務医、その他診療科)• ・クリーム、軟膏、ローションなど、程度によって剤型を使い分けられるから。 (60歳代開業医、一般内科)• ・慣れているため。 フルコートは弱いので陰部などに使用している。 メサデルムは基剤が固くて使いにくい。 ボアラは少し効果が弱い印象。 (60歳代開業医、皮膚科)• ・体幹部や四肢に塗る場合には、適度な強さだと感じます。 これで2週間経っても改善しない場合は、皮膚科にコンサルトしています。 (50歳代病院勤務医、一般内科) 外用ステロイド/strong この薬をファーストチョイスする理由(2016年3月更新)• ・これで効果がない場合、皮膚科紹介を検討する基準としています。 (50歳代病院勤務医、神経内科)• ・リンデロンVGを過剰な肉芽の盛り上がりの際に使用している。 有効である。 (50歳代病院勤務医、整形外科)• ・抗アレルギー作用、抗炎症作用が顕著でアトピー性ないしアレルギー性皮膚炎に有効である。 塗布を継続しすぎると皮膚の菲薄化を招くため注意が必要と思われる。 (50歳代病院勤務医、神経内科)• ・感染遷延防止作用があるくらいの意味でゲンタマイシン含有ベタメタゾン軟膏をよく使います。 もはや現状はブドウ球菌に無効であることも心得ております。 塗布、時間経過、石鹸洗浄して必要充分に薄く塗布、のサイクルが継続可能な方はステロイド使ってよいと思います。 (40歳代病院勤務医、一般内科)• ・採用されているのはフルコートとリンデロンVなのですが、リンデロンの方を処方することが多いです。 フルコートは、一度副作用で、(塗り薬ですが)薬剤性のせん妄を経験したことがありますので。 ご高齢の認知症のかたでした。 エビデンスはないですが、それ以来、何となくフルコートは避けています。 (50歳代病院勤務医、精神科)• ・リンデロンはどの病院でも取り扱いがあり、処方する機会が多い。 ただし、リンデロンVGがメインとなってしまうため、合剤を使用したくない場合などは、メサデルム、プロパデルムを処方する。 効果は同等。 リドメックスはそれらに比べやや効果は弱い印象。 ローションタイプでアルコール刺激があるエクラーなどもそう痒が強い症例には有効な印象。 (30歳代病院勤務医、上記以外の内科系専門科)• ・軟膏、クリームで品揃えが豊富なため色んなひとのストックがあり受け入れられやすい。 (40歳代病院勤務医、一般内科)• ・ワセリン基剤の軟膏、クリームなど剤形が様々。 (40歳代病院勤務医、消化器外科)• ・安定した効果と皮膚科以外のDr.もなじみがある。 ゲンタマイシン配合剤や軟膏・クリーム・ローションと剤型が多い。 (30歳代病院勤務医、麻酔科)• ・病棟や処置室などに置いてある、皮膚科医以外に最もポピュラーな外用ステロイドで、やや過剰だと思う点もあるが、非専門医には最も使いやすい。 (30歳代病院勤務医、消化器外科) 効果・効能 (添付文書全文) 湿疹・皮膚炎群(進行性指掌角皮症、女子顔面黒皮症、ビダール苔癬、放射線皮膚炎、日光皮膚炎を含む)、皮膚そう痒症、痒疹群(蕁麻疹様苔癬、ストロフルス、固定蕁麻疹を含む)、虫さされ、乾癬、掌蹠膿疱症、扁平苔癬、光沢苔癬、毛孔性紅色粃糠疹、ジベルバラ色粃糠疹、紅斑症(多形滲出性紅斑、結節性紅斑、ダリエ遠心性環状紅斑)、紅皮症(悪性リンパ腫による紅皮症を含む)、慢性円板状エリテマトーデス、薬疹・中毒疹、円形脱毛症(悪性円形脱毛症を含む)、熱傷(瘢痕、ケロイドを含む)、凍瘡、天疱瘡群、ジューリング疱疹状皮膚炎(類天疱瘡を含む)、痔核、鼓室形成手術・内耳開窓術・中耳根治手術の術創。 (効能又は効果に関連する注意) 皮膚感染を伴う湿疹・皮膚炎には使用しないことを原則とするが、やむを得ず使用する必要がある場合には、あらかじめ適切な抗菌剤(全身適用)、抗真菌剤による治療を行うか、又はこれらとの併用を考慮すること。 副作用 (添付文書全文) 次の副作用があらわれることがあるので、観察を十分に行い、異常が認められた場合には投与を中止するなど適切な処置を行うこと。 1. 重大な副作用 11. 1.1. 眼圧亢進、緑内障、後嚢白内障(頻度不明):眼瞼皮膚への使用に際しては眼圧亢進、緑内障を起こすことがある。 大量又は長期にわたる広範囲の使用、密封法(ODT)により、緑内障、後嚢白内障等があらわれることがある〔8. 1参照〕。 2. その他の副作用 1). 過敏症:(頻度不明)皮膚刺激感、接触性皮膚炎、発疹。 2). 眼:(頻度不明)中心性漿液性網脈絡膜症。 3). 皮膚感染症:(頻度不明)皮膚細菌感染症(伝染性膿痂疹、毛嚢炎・せつ等)、皮膚真菌症(皮膚カンジダ症、皮膚白癬等)、皮膚ウイルス感染症[このような症状があらわれた場合には、適切な抗菌剤、抗真菌剤等を併用し、症状が速やかに改善しない場合には、本剤の使用を中止すること(密封法(ODT)の場合に起こりやすい)]。 4). その他の皮膚症状:(0. 5). 下垂体・副腎皮質系:(頻度不明)下垂体・副腎皮質系機能抑制[大量又は長期にわたる広範囲の使用、密封法(ODT)により発現した事象。 投与中止により急性副腎皮質機能不全に陥る危険性があるため、投与を中止する際は患者の状態を観察しながら徐々に減量すること]。 *)再評価結果を含む。 使用上の注意 (添付文書全文) (禁忌) 2. 1. 細菌皮膚感染症・真菌皮膚感染症・スピロヘータ皮膚感染症・ウイルス皮膚感染症及び動物性皮膚疾患(疥癬、けじらみ等)[これらの疾患が増悪するおそれがある]。 2. 本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者。 3. 鼓膜に穿孔のある湿疹性外耳道炎[穿孔部位の治癒の遅延及び感染のおそれがある]。 4. 潰瘍<ベーチェット病は除く>、第2度深在性以上の熱傷・第2度深在性以上の凍傷[皮膚の再生が抑制され、治癒が遅延するおそれがある]。 (重要な基本的注意) 8. 1. 大量又は長期にわたる広範囲の密封法(ODT)等の使用により、副腎皮質ホルモン剤を全身投与した場合と同様な症状があらわれることがある〔9. 5妊婦、9. 7小児等、9. 8高齢者の項、11. 1.1参照〕。 2. 本剤の使用により症状の改善がみられない場合又は症状の悪化をみる場合は、使用を中止すること。 3. 症状改善後は、できるだけ速やかに使用を中止すること。 (特定の背景を有する患者に関する注意) (妊婦) 妊婦又は妊娠している可能性のある女性に対しては大量又は長期にわたる広範囲の使用を避けること〔8. 1参照〕。 (小児等) 長期・大量使用又は密封法(ODT)により発育障害を来すとの報告がある。 また、おむつは密封法(ODT)と同様の作用があるので注意すること〔8. 1参照〕。 (高齢者) 大量又は長期にわたる広範囲の密封法(ODT)等の使用に際しては特に注意すること(一般に副作用があらわれやすい)〔8. 1参照〕。 (適用上の注意) 14. 1. 薬剤交付時の注意 患者に対し次の点に注意するよう指導すること。 1.1. 使用時:化粧下、ひげそり後等に使用することのないよう注意すること。 1.2. 使用部位:眼科用として使用しないこと。 (取扱い上の注意) 20. 2. 低温あるいは高温条件下で外観が変化(粒状あるいは分離)することがある。 3. 遮光して保存すること。 (保管上の注意) 室温保存。 処方薬事典は医療・医薬関係者向けのコンテンツです。

次の

効果・効能と副作用

円形脱毛症 ロコイド

効能・効果• 悪性リンパ腫の紅皮症• 中耳根治手術の術創• 内耳開窓術の術創• 円形脱毛症• 毛孔性紅色粃糠疹• 結節性紅斑• ケロイド• 紅斑症• 紅皮症• 固定蕁麻疹• 湿疹・皮膚炎群• 掌蹠膿疱症• 女子顔面黒皮症• 進行性指掌角皮症• 蕁麻疹様苔癬• ストロフルス• ダリエ遠心性環状紅斑• 中毒疹• 天疱瘡群• 日光皮膚炎• ビダール苔癬• 皮膚そう痒症• 扁平苔癬• 放射線皮膚炎• 虫さされ• 痒疹群• 類天疱瘡• 慢性円板状エリテマトーデス• ジベルバラ色粃糠疹• 鼓室形成手術の術創• 光沢苔癬• 多形滲出性紅斑• 悪性円形脱毛症• ジューリング疱疹状皮膚炎 外用ステロイド(ストロングクラス) この薬をファーストチョイスする理由(2019年2月更新)• ・リンデロンが第一選択です。 抗菌薬配合を選択する場合も本剤のVGです。 効果と患者さんの使用感が主な理由です。 (60歳代診療所勤務医、一般内科)• ・使い慣れており、有効性、安全性も分かっており、特に問題になる副作用の経験もない(60歳代病院勤務医、循環器内科)• ・やはり良く知られており、コンプライアンスがよく、置いていない病院もほとんどない。 (40歳代病院勤務医、皮膚科)• ・使い慣れている。 ゲンタシンは耐性菌が多いので推奨しません。 (50歳代病院勤務医、一般内科)• ・症状によって、軟膏、クリームを使い分けています。 (40歳代病院勤務医、小児科) 外用ステロイド/strong この薬をファーストチョイスする理由(2017年7月更新)• ・最もポピュラーな外用ステロイドとして、副作用などの予測が立ちやすい。 ただし、ストロングクラスなので、実際の臨床では切れ味がいまひとつと感じている。 (40歳代診療所勤務医、皮膚科)• ゲンタマイシンが配合されている安心感からでしょうか。 処方の依頼を看護師・患者から受けることもよくあります。 (40歳代診療所勤務医、循環器内科)• ・リンデロンは昔から使っているため処方機会の多い薬剤ではあるが、効果がいまいちなこともあるので、特に高齢患者の難治例ではベリーストロングクラスから開始することが増えてきている。 (50歳代病院勤務医、一般内科)• 塗るとすぐにスッとするので、かゆみが治まった感じがします。 (40歳代病院勤務医、その他診療科)• ・クリーム、軟膏、ローションなど、程度によって剤型を使い分けられるから。 (60歳代開業医、一般内科)• ・慣れているため。 フルコートは弱いので陰部などに使用している。 メサデルムは基剤が固くて使いにくい。 ボアラは少し効果が弱い印象。 (60歳代開業医、皮膚科)• ・体幹部や四肢に塗る場合には、適度な強さだと感じます。 これで2週間経っても改善しない場合は、皮膚科にコンサルトしています。 (50歳代病院勤務医、一般内科) 外用ステロイド/strong この薬をファーストチョイスする理由(2016年3月更新)• ・これで効果がない場合、皮膚科紹介を検討する基準としています。 (50歳代病院勤務医、神経内科)• ・リンデロンVGを過剰な肉芽の盛り上がりの際に使用している。 有効である。 (50歳代病院勤務医、整形外科)• ・抗アレルギー作用、抗炎症作用が顕著でアトピー性ないしアレルギー性皮膚炎に有効である。 塗布を継続しすぎると皮膚の菲薄化を招くため注意が必要と思われる。 (50歳代病院勤務医、神経内科)• ・感染遷延防止作用があるくらいの意味でゲンタマイシン含有ベタメタゾン軟膏をよく使います。 もはや現状はブドウ球菌に無効であることも心得ております。 塗布、時間経過、石鹸洗浄して必要充分に薄く塗布、のサイクルが継続可能な方はステロイド使ってよいと思います。 (40歳代病院勤務医、一般内科)• ・採用されているのはフルコートとリンデロンVなのですが、リンデロンの方を処方することが多いです。 フルコートは、一度副作用で、(塗り薬ですが)薬剤性のせん妄を経験したことがありますので。 ご高齢の認知症のかたでした。 エビデンスはないですが、それ以来、何となくフルコートは避けています。 (50歳代病院勤務医、精神科)• ・リンデロンはどの病院でも取り扱いがあり、処方する機会が多い。 ただし、リンデロンVGがメインとなってしまうため、合剤を使用したくない場合などは、メサデルム、プロパデルムを処方する。 効果は同等。 リドメックスはそれらに比べやや効果は弱い印象。 ローションタイプでアルコール刺激があるエクラーなどもそう痒が強い症例には有効な印象。 (30歳代病院勤務医、上記以外の内科系専門科)• ・軟膏、クリームで品揃えが豊富なため色んなひとのストックがあり受け入れられやすい。 (40歳代病院勤務医、一般内科)• ・ワセリン基剤の軟膏、クリームなど剤形が様々。 (40歳代病院勤務医、消化器外科)• ・安定した効果と皮膚科以外のDr.もなじみがある。 ゲンタマイシン配合剤や軟膏・クリーム・ローションと剤型が多い。 (30歳代病院勤務医、麻酔科)• ・病棟や処置室などに置いてある、皮膚科医以外に最もポピュラーな外用ステロイドで、やや過剰だと思う点もあるが、非専門医には最も使いやすい。 (30歳代病院勤務医、消化器外科) 効果・効能 (添付文書全文) 湿疹・皮膚炎群(進行性指掌角皮症、女子顔面黒皮症、ビダール苔癬、放射線皮膚炎、日光皮膚炎を含む)、皮膚そう痒症、痒疹群(蕁麻疹様苔癬、ストロフルス、固定蕁麻疹を含む)、虫さされ、乾癬、掌蹠膿疱症、扁平苔癬、光沢苔癬、毛孔性紅色粃糠疹、ジベルバラ色粃糠疹、紅斑症(多形滲出性紅斑、結節性紅斑、ダリエ遠心性環状紅斑)、紅皮症(悪性リンパ腫による紅皮症を含む)、慢性円板状エリテマトーデス、薬疹・中毒疹、円形脱毛症(悪性円形脱毛症を含む)、熱傷(瘢痕、ケロイドを含む)、凍瘡、天疱瘡群、ジューリング疱疹状皮膚炎(類天疱瘡を含む)、痔核、鼓室形成手術・内耳開窓術・中耳根治手術の術創。 (効能又は効果に関連する注意) 皮膚感染を伴う湿疹・皮膚炎には使用しないことを原則とするが、やむを得ず使用する必要がある場合には、あらかじめ適切な抗菌剤(全身適用)、抗真菌剤による治療を行うか、又はこれらとの併用を考慮すること。 副作用 (添付文書全文) 次の副作用があらわれることがあるので、観察を十分に行い、異常が認められた場合には投与を中止するなど適切な処置を行うこと。 1. 重大な副作用 11. 1.1. 眼圧亢進、緑内障、後嚢白内障(頻度不明):眼瞼皮膚への使用に際しては眼圧亢進、緑内障を起こすことがある。 大量又は長期にわたる広範囲の使用、密封法(ODT)により、緑内障、後嚢白内障等があらわれることがある〔8. 1参照〕。 2. その他の副作用 1). 過敏症:(頻度不明)皮膚刺激感、接触性皮膚炎、発疹。 2). 眼:(頻度不明)中心性漿液性網脈絡膜症。 3). 皮膚感染症:(頻度不明)皮膚細菌感染症(伝染性膿痂疹、毛嚢炎・せつ等)、皮膚真菌症(皮膚カンジダ症、皮膚白癬等)、皮膚ウイルス感染症[このような症状があらわれた場合には、適切な抗菌剤、抗真菌剤等を併用し、症状が速やかに改善しない場合には、本剤の使用を中止すること(密封法(ODT)の場合に起こりやすい)]。 4). その他の皮膚症状:(0. 5). 下垂体・副腎皮質系:(頻度不明)下垂体・副腎皮質系機能抑制[大量又は長期にわたる広範囲の使用、密封法(ODT)により発現した事象。 投与中止により急性副腎皮質機能不全に陥る危険性があるため、投与を中止する際は患者の状態を観察しながら徐々に減量すること]。 *)再評価結果を含む。 使用上の注意 (添付文書全文) (禁忌) 2. 1. 細菌皮膚感染症・真菌皮膚感染症・スピロヘータ皮膚感染症・ウイルス皮膚感染症及び動物性皮膚疾患(疥癬、けじらみ等)[これらの疾患が増悪するおそれがある]。 2. 本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者。 3. 鼓膜に穿孔のある湿疹性外耳道炎[穿孔部位の治癒の遅延及び感染のおそれがある]。 4. 潰瘍<ベーチェット病は除く>、第2度深在性以上の熱傷・第2度深在性以上の凍傷[皮膚の再生が抑制され、治癒が遅延するおそれがある]。 (重要な基本的注意) 8. 1. 大量又は長期にわたる広範囲の密封法(ODT)等の使用により、副腎皮質ホルモン剤を全身投与した場合と同様な症状があらわれることがある〔9. 5妊婦、9. 7小児等、9. 8高齢者の項、11. 1.1参照〕。 2. 本剤の使用により症状の改善がみられない場合又は症状の悪化をみる場合は、使用を中止すること。 3. 症状改善後は、できるだけ速やかに使用を中止すること。 (特定の背景を有する患者に関する注意) (妊婦) 妊婦又は妊娠している可能性のある女性に対しては大量又は長期にわたる広範囲の使用を避けること〔8. 1参照〕。 (小児等) 長期・大量使用又は密封法(ODT)により発育障害を来すとの報告がある。 また、おむつは密封法(ODT)と同様の作用があるので注意すること〔8. 1参照〕。 (高齢者) 大量又は長期にわたる広範囲の密封法(ODT)等の使用に際しては特に注意すること(一般に副作用があらわれやすい)〔8. 1参照〕。 (適用上の注意) 14. 1. 薬剤交付時の注意 患者に対し次の点に注意するよう指導すること。 1.1. 使用時:化粧下、ひげそり後等に使用することのないよう注意すること。 1.2. 使用部位:眼科用として使用しないこと。 (取扱い上の注意) 20. 2. 低温あるいは高温条件下で外観が変化(粒状あるいは分離)することがある。 3. 遮光して保存すること。 (保管上の注意) 室温保存。 処方薬事典は医療・医薬関係者向けのコンテンツです。

次の

ロコイド軟膏0.1%の添付文書

円形脱毛症 ロコイド

円形脱毛症になって約一年になりますが病院の治療を受けていても一向に改善されず、進行するばかりです。。 最初は10円玉程の大きさだったものが今では周辺にどんどん広がり500円玉が2つ分位の大きさです。 現在の治療内容は ・セファランチン錠とビタミン剤(ビタミンC)を毎食後に服用 ・ステロイド軟膏を朝晩、患部に塗付 ・週一回、液体窒素による患部への刺激 今までは医師に言われるように気にしない様に心掛けて元気に仕事もしてきましたが、最近は段々と気持ち的に辛くなってきました。 最近、一番気になっているのはこれだけきちんと治療を継続しているのに悪化する一方なのはステロイドを塗り続ける事によって逆に悪化を招いているのではないか?といった疑問です。 素直に医師にも問いかけたところ、「そんな事は有り得ない」との回答でしたがどうも納得いかずにいます。 どなたかステロイドによる副作用とか脱毛症の治療の事、教えて欲しいです。 一応,薬に対する質問ですので,一般人に印をつけますが,髪の毛については勉強している(つもりの)理容師です。 円形脱毛症は,自然放置していても治ってしまう病気です。 それが,悪化しているということは,悪化するだけの原因が,まだまだ,存在していると考えなければならないと思います。 現在,円形脱毛症の原因として言われているのは,精神的ストレス(もしかしたら,肉体的ストレスも関係しているかもしれませんが・・・)と自己免疫疾患です。 医学的には,後者である自己免疫疾患が原因という方向で,治療をするようになってきているようです。 実は,そのためのステロイド剤なのです。 ちなみに,ステロイド剤は,免疫機能を押さえる働きがあります。 セファランチン剤は,「抗アレルギー作用のほか、血流促進作用、免疫機能増強作用、さらには、造血機能の改善作用など」があるのだそうです。 (「おくすり110番」より) こちらも,自己免疫疾患を抑える働きを狙っているものと思いますが,もしかしたら,血流促進作用もあることから,髪の毛に栄養を届けようとしているか,または,ストレス解消を狙っての処方かもしれません。 さて,ここからは,完全に素人考えですので,そのつもりで読んでいただきたいです。 薬を服用しますと,薬そのものは異物ですし,また,場合によっては毒にもなるものですから,それだけで,体にストレスを与えてしまう可能性はあると思います。 このストレスは,精神的ストレスではなく,肉体的ストレスです。 しかし,精神的ストレスでも肉体的ストレスでも,ストレスはストレスのようでして,ストレスを受けたときの特徴の1つでもある血管の収縮が起きます。 ということは,薬を服用する,または,塗布することで体内に浸透するために,ストレスを受けている可能性は捨てられないと思います。 もちろん,これには,個人差が大きく関わっていると思われますので,すべての人がそうだとは言いません。 しかし,もしかしたら,Z-FILEさんは,薬に対する耐性がちょっと弱いのかもしれません。 そのため,薬そのものがストレスを与えていて,円形脱毛症の治りが遅くなっている可能性もあるかもしれません。 もちろん,それだけではないかもしれません。 例えば,Z-FILEさんの心のどこかで,「こんなことで円形脱毛症が治るのだろうか?」という疑問があったのかもしれません。 そのため,薬の効果が弱くなってしまったのかもしれないのです。 また,円形脱毛症を気にしないようにしていたこと自体がストレスを生んでいた可能性もあります。 また,仕事などによるストレスで,円形脱毛症が悪化したのかもしれません。 自己免疫疾患によって円形脱毛症になっているとしても,その自己免疫疾患を起こしているのがストレスである限り,ストレスを解消しておくことは重要なことだと考えています。 しかし,ストレスは,毎日,受けなければならないものです。 ですから,そのストレスを解消するようにすることが大切になるでしょう。 私が理容師として,多くの円形脱毛症の人に触れていますが,その中で,テタリスという育毛剤が,円形脱毛症の改善を早めているように感じています。 このテタリスは,髪の毛の毛根に直接栄養(特に,アミノ酸)を届け,毛根を早く太らせようとするものです。 毛根が太くなれば,その分,脱毛しにくくなるというわけです。 テタリスについては,参考URLにそのサイトを入れておきますので,処方されている薬との相性を確認後,もし,良ければ使用してみてください。 使用方法は,テタリスを患部に1日5~6回塗布するだけです。 参考URL: 私もよく、学生時代に円形脱毛に悩まされました。 脱毛というのは出来方や治り方は人によって違いますし、原因そのものも人により違うことも考えられるので、参考程度に読んでいただけたらと思います。 私も初めて出来たときはひどいストレスがあった時です。 脱毛ができたことでとてもショックで、さらにストレスになり、症状も広がっていきました。 病院ではステロイド注射と、窒素刺激をしました。 ステロイド注射はひどく悪心を起こすので、数回でやめました。 病院を替えて、脱毛専門の医師に相談したところ、ステロイドは副作用も強く、逆効果になることもあるということで、その先生は窒素刺激だけをしてくれました。 けれどまったく治らない。 一年半くらいして、忘れた頃に生えてきていました。 聞くところによると、一年くらい治らないのは普通のようで、たいていは「いつかは生える」ので心配しすぎないように、ということみたいです。 その後もストレスがある度に脱毛が出来ました。 一度できると癖になるらしいです。 けれど私も面倒くさがりなので、もうその後は治療は一切せずに、放置するようにしました。 心の持ち方もあると思いますが、だんだん発症しても治るまでの期間が短くなるようになりました。 一つお勧めですが、毎日洗髪して、すぐに氷で患部を少し撫でることをしてみてはいかがでしょう。 これは、脱毛に悩んでいた人がこれで治ったということを聞いて、私もやってみたのですが、確かに格段に生えるまでの期間が短くなりました。 円形脱毛症が心配とのことですね。 原因についてはよくわかっていませんが、自分の体が自分の髪の毛を作る細胞を攻撃するために起こるといわれています。 その炎症を抑えるためにステロイドの塗り薬やセファランチンをのんだりします。 また、微量元素(鉄、銅、亜鉛などです が不足してもできることがありますので、バランスのいい食事で効果が見られることがあります。 ほかの治療法ですが、局所免疫療法というものがあります。 SADBEという略称の薬を塗る治療法です。 その薬を直接塗ることにより、わざと炎症を起こし、症状を抑えることが目的です。 (液体窒素も同様の効果を期待した治療法です もしも不安でしたら、ホームページなどで検索をされてはいかがでしょうか? どうしても時間がかかる治療法ですが、徐々に改善してくることが多いです。 気を落とすことなく、ゆっくりと治療されるとよろしいかと思います。 こんばんは!専門家ではありませんが、 我が子(小学生)も7月の終わりに500円玉大の円形脱毛になりました。 原因はやはりストレスだったと思います。 質問者さんはそちらの方がどうですが?解決なさりましたか? 病院によっては脱毛部分に注射をするような治療もあるようですが、それも週一回病院に通わなければならないようです。 知り合いのかたで円形脱毛になり注射の治療をしていたのですが、それが自分にとって効果があまり感じられなかったために通院をやめたらしいのですが、気にしないでいたら何時の間にか直っていたらしいです。 その話を聞き、我が家でも通院することがかえって子どものストレスになるのではないかと思い、脱毛部分が大きくならないか様子だけは見ていましたが、ほおっておきました。 ですから塗り薬などの治療は一切行いませんでした。 が、今はだいぶ毛が生えてきました。 もしかして、通院していればもっと早く生えてきたかもしれませんが・・・ これは、私の判断で行ったことですので誰に対しても有効であるとは思いませんが、週に一度病院に通うことが良いのかどうか分かりません。 質問者さんが通っている病院の治療に対して不安や疑問があるのであるならばそれは一つのストレスになると思います。 円形脱毛はストレスが原因であることが多いので、転院してみる事も一つだと思います。 ただストレスが解消されたからといって毛がすぐに生えてくるわけではないようですし、自分では何をストレスと感じているか分からないこともあるようですので・・ またステロイドは適量であれば一年続けてるぐらいでは問題はないと思いますよ。 Q 自分の姉が円形脱毛症と診断されました。 最初は500円玉くらいのものが1つ出来たので、病院に行きまして、 円形脱毛症を診断されまして、塗り薬を処方されました。 所が別の場所にもう1つ出来、 暫くしてからまた1つ出来、 頭のてっぺんの左、右、頂上のほうと 合計4個くらいが出来まして、それが繋がって1つの大きなハゲになろうとしています。 本人は特にストレスを感じている事もなく、全く心当たりがないとの事です。 確かに今から数か月前に一時的に重圧があったそうで その頃にストレスがあったかも?との事ですが本人の記憶に濃くあるわけでもないので よくわかりません。 元々姉は性格的に寛大で温和。 世話好きで明るいほうの性格であまりクヨクヨ考える性格ではありません。 体型は少しポッチャリ。 強いて言えば髪の毛をいじる癖があったりして てっぺんが軽く薄めではありましたが昔からなのであまり気にしてませんでした。 現在、塗り薬をぬったり市販の毛生え薬を使用したりしていますが、 今も進行しているのでしょうか 姉は人目に付く受付の仕事をしているので、髪形を工夫したりして対応していますが そろそろかなり苦痛だと言い出しています 円形脱毛症はどうやったら治るのでしょうか? 自分の姉が円形脱毛症と診断されました。 最初は500円玉くらいのものが1つ出来たので、病院に行きまして、 円形脱毛症を診断されまして、塗り薬を処方されました。 所が別の場所にもう1つ出来、 暫くしてからまた1つ出来、 頭のてっぺんの左、右、頂上のほうと 合計4個くらいが出来まして、それが繋がって1つの大きなハゲになろうとしています。 本人は特にストレスを感じている事もなく、全く心当たりがないとの事です。 確かに今から数か月前に一時的に重圧があったそうで その頃にストレスがあったかも?との... A ベストアンサー こんにちは。 円形脱毛症、経験者です。。。 アタシの場合は、脱毛箇所は一か所でしたが 全体的に抜け毛が酷く、早期に発見したと思われます。 抜け毛のひどさと、自己免疫に疑いがあったので 発見後すぐに病院へ行きました。 最初は抜け毛予防と皮膚疾患用の飲み薬と 保湿、育毛の塗り薬でした。 1ヶ月位して落ち着いたように感じていた 抜け毛がまた酷くなり 2ヶ月位して新しい脱毛箇所を発見しました。 気にせずに…と言い聞かせてもそうはいかず 先生も合わなかったり、焦りや恐怖も出てきて 病院を変えました。 新しい病院では、育毛や皮膚疾患に対する以外に 免疫を高めるお薬が出ました。 治療も光線療法と患部への注射をしてもらうようになりました。 同時に、皮膚科の先生へ相談のうえ、美容院でのケアも取り入れました。 (何でもしていいよ。 と言ってもらいましたので。 ) 脱毛症が完治して美容院へ行こうと思って数か月行っていなかったのですが 頭皮に力を入れている美容院へ新規で行ってよくよく相談しました。 功を奏したのか?改善に向かう時期だったのか? 美容院でのケアの日を境に(病院での光線治療2回目同日) 抜け毛が減りました。。。 治療優先で積極的に治療にも通ったので、自分の中に安心感もできましたし 気付けば頭皮のかゆみも減ってました。。。 この経験で、自然治癒も良いけれど、後で後悔しないためには アタシの場合は、早く治療した方がいいなって思いました。 最初は平気なふりをしてゆっくり直せばいいかな。 って 思っていたのですが、尋常でない抜け毛が結局3か月も続いて 髪の毛が無くなるのではないかと凄く怖い思いをしました。 病院を変えたり、出来ることを取り入れた事で何とか食い止めれましたが、 もっと早く積極的な治療をしていれば、少しは不安な日々を 減らせたのではないかと思います。 実はまだ治療中です。。。 患部への注射は最近苦痛になりだしました。 当初はすがる思いだったので、痛みを感じる余裕が出てきたのですね。。。 治療へのスタイルは色々あるのかもしれませんが、 今、同じ悩みを持たれてる方の参考のヒトツになればと思います。。。 お姉さま、まだおつらい時期をお過ごしであれば、 安心できる選択肢があるといいですね。。。 円形脱毛症は癖になると聞いたので、今度なったときは アタシも早対策で挑みたいと思います。。。 長々と失礼しました。。。 こんにちは。 円形脱毛症、経験者です。。。 アタシの場合は、脱毛箇所は一か所でしたが 全体的に抜け毛が酷く、早期に発見したと思われます。 抜け毛のひどさと、自己免疫に疑いがあったので 発見後すぐに病院へ行きました。 最初は抜け毛予防と皮膚疾患用の飲み薬と 保湿、育毛の塗り薬でした。 1ヶ月位して落ち着いたように感じていた 抜け毛がまた酷くなり 2ヶ月位して新しい脱毛箇所を発見しました。 気にせずに…と言い聞かせてもそうはいかず 先生も合わなかったり、焦りや恐怖も出てきて 病院を変え... A ベストアンサー 医師ではないので「一般人」に印を付けましたが,髪の毛に詳しい,かつ,同じような人を何人も知っている理容師です。 まず,円形脱毛症は,その発見より約3ヶ月ほど前に(2ヶ月くらい前のこともたまにあります)大きな精神的ストレスを感じてしまったことに起因すると考えられています。 そして,その精神的ストレスの大きさによって,円形脱毛症の被害も変わってくると考えられています。 つまり,精神的ストレスが大きければ大きいほど,円形脱毛症の症状が大きく現れると考えられています。 また,継続して精神的ストレスを受け続けていますと,脱毛が止まらず,被害が大きく拡大するとも考えられます。 もちろん,「このまま減っていく一方なのかとても不安」な状態が強かったり,長かったりすることも脱毛が止まらない原因になっている可能性があるかもしれません。 円形脱毛症部分の髪の毛の脱毛が止まるまでの期間ですが,これは人それぞれです。 私のお店のお客様の統計では,発見時にすでに止まっていた方~数十年止まらなかった人までいます。 発見時にすでに脱毛が止まっていた方は,円形脱毛症の大きさも小さく,数十年脱毛が止まらなかった人は,最後には鼻筋の延長線上に鉛筆で適当な線を書いた程度しか髪の毛が残っていませんでした。 つまり,円形脱毛症の大きさによって,また,精神的ストレスを継続して受けているなどの要因によって,脱毛が止まるまでの期間が左右されてしまいます。 もっとも,脱毛が数十年止まらなかった人の例は,非常に希で,かつ,特異な例だと思います。 医師でも,もしかしたら,症例としても知らない可能性があるかもしれません。 さて,もう少し,数十年脱毛が止まらなかった人の話におつきあいしてください。 何故なら,希望を持って欲しいからです。 このお客様は,会社の上司とその会社のお客様との間で板挟みになってしまう立場の人でした。 そのため,精神的ストレスが解消しきれず,また,定年退職するまでの間,継続的に精神的ストレスを受けてしまったために,数十年も脱毛が進行してしまったのです。 (円形脱毛症が見つかったのは,30歳代後半から40歳代前半だったと思います) ところが,定年退職して環境が変わったため,精神的ストレスを受けなくなった途端,脱毛が止まり,定年から5年後には,年齢的に黒髪とはいきませんでしたが,髪の毛がフサフサと元の状態に戻っています。 円形脱毛症になる人とならない人とがいることから,精神的ストレスだけが原因とは言えないかもしれませんが,しかし,上の人の例をみますと,要因として大きな割合を占めているのがわかると思います。 また,どんなに酷い円形脱毛症に罹ったとしても,完全に回復することもわかると思います。 精神的ストレスを継続させないこと。 もし,受けたと思ったら,出来るだけ早く,少なくともその日のうちに解消してしまってください。 ストレスの解消方法は,人それぞれですので,自分なりの解消方法を見つけてくださいね。 まぁ,一応,例を挙げてみますと,適度の飲酒(飲み過ぎは絶対にだめですよ),カラオケで歌う(音程をはずしてしまうくらい,思いっきり大きな声で歌ってください),海へ行って「海のバカやろーーーー!」と叫ぶ(・・・これは恥ずかしいか・・・),適度なトレッキングかハイキング(どちらも無理はもちろん,無茶もしないように)などかな? 精神的ストレスは,肉体的ストレスで解消出来ますから,何か(ボーリングやテニス,散歩など)運動をするのも良いですね。 本当は,生活環境や職場環境を変えるのが一番良いのですが・・・・まぁ,これは難しいかな? 一応,円形脱毛症に効果があるだろうと思われるものを紹介しておきます。 (どちらか片方で良いです・・・と言うか,中身は一緒ですが・・・) どちらも発毛剤ではなく育毛剤ですが,脱毛抑止効果と発毛に近い育毛効果があるようです。 円形脱毛症の場合の使用方法は,患部に1日7~8回塗布してください。 (トイレ休憩などを利用すると良いと思いますよ) 使用するしないの判断はお任せするとして,もし,使用する場合は,処方された薬品と合わせて使うことによる副作用の心配がないとは言えないため,現在治療を受けている医師と相談してください。 tetaris. まず,円形脱毛症は,その発見より約3ヶ月ほど前に(2ヶ月くらい前のこともたまにあります)大きな精神的ストレスを感じてしまったことに起因すると考えられています。 そして,その精神的ストレスの大きさによって,円形脱毛症の被害も変わってくると考えられています。 つまり,精神的ストレスが大きければ大きいほど,円形脱毛症の症状が大きく現れると考えられています。 また,継続... A ベストアンサー 私も高校生のときに初めて円形脱毛症になって、それがあまりにもショックでそれがいけなかったと思うんですがすべて抜け落ちました。 半年くらいで生えてきましたがすべて白髪でした。 それが一度抜けて、黒い髪が生えてくるんだそうです。 あたしも今は真っ黒な髪が(染めてて茶色ですけどw)生えてますよ!先が分からなくて心配ですよね。 よく分かります。 せっかく生えた髪が白髪であろうとまた抜けてしまうのも不安でしょうね。 まず,今回頭皮が赤くなってしまったことと,または,その原因と,頭皮を強くすることは,まったく別の事柄だと考えています。 これは,円形脱毛症党の脱毛症になったからとかではなく,脱毛症になっていない人でも,頭皮を健康(つまり,強く)する必要があると言うことだと考えているからです。 また,「抜け毛が発生した場合、髪の毛を増やすために攻撃的に育毛剤等で治療するよりも、頭皮を強くすることからはじめるべきだ」,まぁ,わからないわけでもないですが,頭皮を健康に(強く)するには,どうしても時間がかかってしまうため,今抜けようとしている髪の毛を救うことが出来ないため,やはり,育毛剤や発毛剤等の力を借りる必要性があると考えられます。 ただ,これら育毛剤や発毛剤等の力を借りてしまいますと,どうしても頭皮の健康(強くすること)に対しておろそかになってしまう人が多いため,このように言う,または,書く人がいるのだと思います。 ですから,まず,育毛剤や発毛剤等で脱毛の予防をして,それと同時に,頭皮を健康に(強く)することをはじめ,脱毛が一時止まっても,頭皮を健康にすることは継続して欲しいと思います。 円形脱毛症と言う「病気」は,脱毛症(脱毛症本来は病気ではありません。 しかし,円形脱毛症は精神的な病気の一種として捉えられているようです)の中でも,不思議とその原因がはっきりしている病気です。 その原因とは,強度の精神的ストレスを受けてしまったことにあります。 (弱い精神的ストレスでも,継続し,かつ,それが発散されませんと,強度の精神的ストレスになると考えてください) しかも,私が知る限りではたった1例を除きますと,円形脱毛症発見より約3ヶ月前(約2ヶ月前と言うこともまたにあるます)に,強度の精神的ストレスを受けていることが多いようです。 ただ,私が知る限りの症例としては,円形脱毛症に罹ったとしても,その部分が赤くなるような症例は見受けられず,そのため,円形脱毛症と頭皮の赤みの原因は別のものではないかと考えたため,先のアドバイスとなったわけです。 何故,そのように考えたのか,それは,最近シャンプー剤に含まれる洗浄成分をきちんとすすぎ落とさない人が以前に比べ多くいることと,その人たちのほとんどが頭皮に炎症を起こしてしまい,頭皮が赤くなってしまっているからです。 しかし,私は医学は素人ですので,もしかしたら,少数ではありますが,円形脱毛症の部分に赤みをおびてしまう人もいるかもしれません。 何にしても,頭皮の様子を見ないことには,はっきりとしたことは言えないですね。 ですから,一度,髪の毛に詳しい理容師・美容師に見てもらうか,または,皮膚科の医師に診てもらうのが良いと思います。 あと,もし,円形脱毛症が治りにくい状態,または,酷く広がってしまっている状態にある場合ですが,円形脱毛症専用のウィッグと言うものが,ツーペメーカーから発売されているはずです。 これは,円形脱毛症が人目に触れないようにし,かつ,人目に触れていたことによる精神的ストレスを解消する目的のために作られたと聞いています。 そのウィッグの値段ですが,メーカーや円形脱毛症の範囲などによりいろいろとなってしまいますので,高価だとしか言えませんが,あまりにも円形脱毛症で悩んでしまうようでしたら,その使用も考慮してみてください。 実は,そう言う人が円形脱毛症に罹りやすいと言われているそうです。 ですから,何かあっても,「仕方ないなぁ・・・」とか,「まぁ,何とかなるさ・・・」とか,もう少し(もっと?),気楽に構えるようにして,人生を楽しんでみてはいかがでしょう。 また,何か没頭出来る(自分をも忘れてしまうくらいの)趣味を持つのも良いですよ。 補足に対する回答(アドバイス)です。 まず,今回頭皮が赤くなってしまったことと,または,その原因と,頭皮を強くすることは,まったく別の事柄だと考えています。 これは,円形脱毛症党の脱毛症になったからとかではなく,脱毛症になっていない人でも,頭皮を健康(つまり,強く)する必要があると言うことだと考えているからです。 また,「抜け毛が発生した場合、髪の毛を増やすために攻撃的に育毛剤等で治療するよりも、頭皮を強くすることからはじめるべきだ」,まぁ,わからないわけでもないです... ずっと禁煙を考えておりまして、今年の2月に禁煙する覚悟が出来ました。 タバコの代わりに飴やガムを口に入れ、なんとか我慢して吸わないようにしていたのですが、1ヶ月半ほど経った頃、入浴後に円形脱毛症(500円玉位の大きさです)が出来ていることに気づきました。 あまりにびっくりして『家庭の医学』で調べたところ、精神的な要因の可能性もあると書いてあり、思い当たるストレスは禁煙しかありませんでした。 そして円形脱毛症がどんどん広がることもあるということを知り、怖くなって、禁煙を中止しました。 後日、円形脱毛症は2~3ヶ月前のストレスでなることがあると知ったのですが、その当時を思い出しても、ストレスと感じるようなことがあったように思えず、自分の中で『禁煙が原因では?』と疑っています。 そして、円形脱毛症のことを悩むとますます悪化するだろうと思い、笑ってネタにしているうちに、つるつるだった頭皮に産毛が生えてきてくれました。 発見して3ヶ月以上経った今では、産毛は太く黒くなりました。 そこで、再度禁煙をしたいのですが、また円形脱毛症ができたらと不安になります。 禁煙と円形脱毛症の因果関係がないとわかれば、決意出来るのですが、なにかご存知のことありましたら、教えていただけないでしょうか。 ずっと禁煙を考えておりまして、今年の2月に禁煙する覚悟が出来ました。 タバコの代わりに飴やガムを口に入れ、なんとか我慢して吸わないようにしていたのですが、1ヶ月半ほど経った頃、入浴後に円形脱毛症(500円玉位の大きさです)が出来ていることに気づきました。 あまりにびっくりして『家庭の医学』で調べたところ、精神的な要因の可能性もあると書いてあり、思い当たるストレスは禁煙しかありませんでした。 そして円形脱毛症がどんどん広がることもあるとい... A ベストアンサー 円形脱毛症はおっしゃる通り、精神的な原因やその他外的要因(ケガなど)なども要素として考えられます。 カキコを読ませていただいた段階では、禁煙から来るストレスが円形脱毛症の要因になっている可能性はぬぐえません。 しかし禁煙はがんばりたいようですので、やはりストレスのかかりにくい禁煙方法を試すのが一番だと思います。 禁煙パッチや禁煙ガムなんかは試されましたか? 因みにあまりに短期間で禁煙しようとするとストレスがかかりますので、徐々に減煙していき、最終的に吸わなくするという方法が一番ですよ。 1年後には吸わない日もでき(無理にガマンはしません。 「いつでも吸えるんだ」という精神的余裕が逆にタバコを我慢する助けになってました)、1年半くらいで完全に禁煙できました。 その間のストレスは皆無でした。 いかがでしょうか? A ベストアンサー おはよう御座います。 円形脱毛症は精神的なことにより発症するようです。 私も昨年の3月末父親を亡くし、そのことにより家族の健康を害さないように、火事等を起こして近所の方々に迷惑がかからないようになどと考えていたところ、5月には円形脱毛症になってしまいました。 本当にあっという間にでした。 自分ではそんなに精神的に弱くは無いと思っていたものですから、大変ショックでした。 このショックの気持ちは経験した者でないとわかりません。 しかし、円形脱毛症になったのは現実ですし、その原因についても、父親が亡くなったこと以外には考えられません。 ですから、 「円形脱毛症になったのは、父親が亡くなった事が原因であろう。 そして精神的に強いと思っていたけれども、まだまだ弱い部分があるんだな。 やっぱり私も弱い極普通のにんげんなんだな。 」 と改めて自分自身で納得し受け入れたところ、9月頃からうぶげが生え始め、今年の年明けには元に戻ることが出来ました。 先にも書きましたとおり、円形脱毛症は精神的によるところが大きいようです。 なぜ円形脱毛症になってしまったのか、ご自分でよく考えてその原因を見つけることをお勧めいたします。 お恥ずかしながら私の経験をお話いたしました。 ご参考ににして頂ければ幸いです。 一日も早く回復されてください。 おはよう御座います。 円形脱毛症は精神的なことにより発症するようです。 私も昨年の3月末父親を亡くし、そのことにより家族の健康を害さないように、火事等を起こして近所の方々に迷惑がかからないようになどと考えていたところ、5月には円形脱毛症になってしまいました。 本当にあっという間にでした。 自分ではそんなに精神的に弱くは無いと思っていたものですから、大変ショックでした。 このショックの気持ちは経験した者でないとわかりません。 しかし、円形脱毛症になったのは... A ベストアンサー 地肌のチェックができませんので、何とも言えませんが、 1 今までの経験から一番可能性が高いのは、円形脱毛かと。 恐らく3ヶ月以前に、強いストレスや体調不良などがあったのでは? 肩こり、ひどくないですか? もちろんすでに生えてきていますので、もはや回復しつつあるので心配ありませんよ。 ゴシゴシ洗わず、熱い湯を使用しないよう気をつければ回復していくことでしょう。 回復するにつれ、カユミがでてきますが、感覚が戻っている証拠ですので、冷やす等のケアでがんばりましょうね。 (痒くないのは現時点で感覚が戻っていないためです) その他のケアはとりあえず割愛。 長くなるので、知りたい時は言ってくださいね。 2 パーマ(特にストレート)による折れ毛。 根元まで薬剤が付いて、地肌に張り付くような状態でパーマがかかると、 髪がL字に折れ曲がり、その場所から切れてしまう事があります。 この場合、担当の施術ミスです。 ほっといても伸びますが、立ってくる感じはいなめません。 伸びるまで我慢です 泣 地肌が荒れているという事で、上記の2点をあげましたが、やはり 1 かなぁ・・。 実際にチェック&カウンセリングしてませんから、確実な事は言えないので、自信なしにしておきますね。 地肌のチェックができませんので、何とも言えませんが、 1 今までの経験から一番可能性が高いのは、円形脱毛かと。 恐らく3ヶ月以前に、強いストレスや体調不良などがあったのでは? 肩こり、ひどくないですか? もちろんすでに生えてきていますので、もはや回復しつつあるので心配ありませんよ。 ゴシゴシ洗わず、熱い湯を使用しないよう気をつければ回復していくことでしょう。 回復するにつれ、カユミがでてきますが、感覚が戻っている証拠ですので、冷やす等のケアでがんばりましょうね。 (痒くないの... 詳しい説明はされましたか?どういった治療内容なのか副作用はどんなモノなのか。 私は腎臓疾患を抱えており腎臓の数値自体はまだ平均内ですが、ステロイドパルスをやれと言われました。 最初は悩みましたが医師の話と とことん気になる部分を聞きました! たまたまこの治療をした知人がいたので話を聞きました。 脱毛で死ぬほど悩んでいるとは思いますが、副作用のことも考えてご決断...

次の