役所 広司 映画。 役所広司の映画&ドラマおすすめランキング75選【2020最新版】

役所広司の映画&ドラマおすすめランキング75選【2020最新版】

役所 広司 映画

「凶悪」「日本で一番悪い奴ら」の白石和彌監督がメガホンをとった。 昭和63年、暴力団対策法成立直前の広島・呉原で地場の暴力団・尾谷組と新たに進出してきた広島の巨大組織・五十子会系の加古村組の抗争がくすぶり始める中、加古村組関連の金融会社社員が失踪する。 所轄署に配属となった新人刑事・日岡秀一は、暴力団との癒着を噂されるベテラン刑事・大上章吾とともに事件の捜査にあたるが、この失踪事件を契機に尾谷組と加古村組の抗争が激化していく。 ベテランのマル暴刑事・大上役を役所、日岡刑事役を松坂、尾谷組の若頭役を江口が演じるほか、真木よう子、中村獅童、ピエール瀧、竹野内豊、石橋蓮司ら豪華キャスト陣が脇を固める。 「仁義なき戦い」の影響を公言する柚月裕子の原作の映画化権を獲得し、白石監督、役所広司主演で完成させたのが本作だ。 内容だけでなく、レトロ感あふれるナレーションやタイポグラフィには懐かしさを覚える人も多いはず。 実際、石橋蓮司やピエール瀧ら北野組と白石組の常連も若干既視感を誘う。 映画を牽引するのは「渇き。 」のアウトローな元刑事役を彷彿とさせる過激なキャラクターを体現した役所の圧倒的な存在感と入魂の演技。 還暦を越えてなお男の色気と暴力性をムンムンと発散する役所のエネルギーが、共演陣の熱演とぶつかり合い、スクリーンからあふれ出てくるかのようだ。 ヤクザ系映画が見たくなったので鑑賞。 中々評価も高いし、予告も出演者も何も見ずに見ることにした。 なんと!超面白い いつの間にか目が離せなくなり、 あっという間にエンドロールだった。 役所広司演じる大上は、窃盗暴力刑事にも関わらず違法を繰り返して捜査を進めていた。 松坂桃李演じる新人の日岡はそんな大上と共に極道の闇を暴くのだが... 貫禄ある俳優陣勢揃い。 役所広司、石橋蓮司、嶋田久作に伊吹吾郎、赤星... じゃなくて江口洋介。 中村倫也もいましたし、音尾琢真もいました。 初っ端から下品やし、グロテスクで気味が悪い。 気持ち悪とは思うけど、なんかやな気分にならんのよね〜。 どうゆうこっちゃ 役所広司の怪演っぷりが1番の見どころ。 厳つい姿も相手に秘密を吐かせるための策略もどんな頭したらそんなことが思いつくのやら。 どんどん引き込まれ最終的には大上好きになっている 松坂桃李の見た目的にも日岡は弱々しく頼りないと思いきや、大上を殴ったシーンや酒を飲んでるシーンでは日岡の魅力が急激に溢れ出ていた。 特に石橋蓮司に関しては最高。 もう俳優じゃなくてヤクザじゃねえかレベルで似合ってる。 うなぎ美味しそー 欠点といったら、活躍度。 石橋蓮司や音尾琢真、ピエール瀧は物語的にも重要だししっかり掘り下げられてるが、中村倫也や竹野内豊、江口洋介に関しては説明不足。 もっと悪に染って欲しい 個人的には日岡が広大で培った頭と、暴力として使わないと決めていた空手をもっと使って欲しかったかな。 しかしながら警察官としての成長は非常に上手く描けていた。 映画館で見たかった。 ほんとに後悔 あの時見ようと思わなかった自分を責めたい 映画館で見たらどれだけの迫力だったことか。 続編決定したようなので、次こそ映画館でみるぞ。 日本にしか出来ない素晴らしい作品だ• 「デスカムトゥルー」 C IZANAGIGAMES, Inc. All rights reserved. 「ソニック・ザ・ムービー」 C 2020 PARAMOUNT PICTURES AND SEGA OF AMERICA, INC. ALL RIGHTS RESERVED. 「エジソンズ・ゲーム」 C 2018 Lantern Entertainment LLC. All Rights Reserved. 」 C 2019 Sony Pictures Television Inc. and CBS Studios Inc. All Rights Reserved. 「ドクター・ドリトル」 C 2019 Universal Pictures. All Rights Reserved.

次の

役所広司主演映画「峠 最後のサムライ」新型コロナの諸影響鑑みて公開延期に(ザテレビジョン)

役所 広司 映画

』『』『』 『うなぎ』『CURE』『失楽園』 その他の賞 主演男優賞 『Shall we ダンス? 』『眠る男』『シャブ極道』 『うなぎ』『失楽園』 男優主演賞 『』 『Shall we ダンス? 』『眠る男』『シャブ極道』 男優助演賞 『三度目の殺人』 主演男優賞 1996年『Shall we ダンス? 』『眠る男』『シャブ極道』 1997年『うなぎ』『失楽園』『』 2018年『孤狼の血』 助演男優賞 2017年『関ヶ原』『三度目の殺人』 主演男優賞 1996年『Shall we ダンス? 』『眠る男』『シャブ極道』 助演男優賞 2017年『関ヶ原』『三度目の殺人』 主演男優賞 1996年『Shall we ダンス? 』『眠る男』『シャブ極道』 2004年『油断大敵』『』『』 2018年『孤狼の血』 最優秀主演男優賞 1996年『Shall we ダンス? 』 最優秀助演男優賞 1997年『バウンス Ko GALS』 アンサンブル演技賞 2006年『』 アンサンブル演技賞 2006年『』 主演男優賞 2019年『孤狼の血』 特別賞 2019年 2012年 役所 広司(やくしょ こうじ、 - )は、の。 本名: 橋本 広司(はしもと こうじ)。 ワイ・ケイ事務所所属。 178。 俳優・主宰の出身。 来歴 [ ] 公務員から俳優へ [ ] 長崎県諫早市で生まれる。 の卒業後 、上京して土木工事課に勤務。 友人に連れられて観劇した仲代達矢主演の舞台公演『』に感銘を受け俳優への道を志す。 200倍もの難関である仲代が主宰する俳優養成所「」の試験に合格。 芸名は前職が勤めだったことに加え、「役どころが広くなる」ことを祈念して仲代が命名。 デビュー後の活躍 [ ] 当初は所属する無名塾の舞台公演に出演。 (昭和55年)の『』でテレビデビューを果たす。 主にで評価を得ていた。 (昭和58年)のNHK『』の役で注目を集め、(昭和59年)の『』の主人公・役で初めて主演に抜擢される。 民放の時代劇作品では、『』シリーズなどが代表作。 映画では、監督作品の『』などに出演。 (昭和63年)の日本・合作映画『』(の小説『』の映画化作品。 監督作品)の主人公・関谷海軍中佐役で映画初主演を果たす。 『オーロラの下で』で初めての優秀主演男優賞を獲得する。 (平成7年)、『KAMIKAZE TAXI』 原田眞人監督 で毎日映画コンクール主演男優賞を受賞。 作品の大ヒットから地位確立まで [ ] (平成8年)公開の主演映画『』が大ヒットとなる。 さらに、『』(監督作品)、『』(監督作品)の演技が絶賛され、その年度の主演男優賞を総ざらいする。 (平成9年)の『』も大ヒットする。 監督の映画『』が(平成9年)にでパルム・ドールを受賞すると、この2年で20以上の映画賞を獲得。 (今村の遺作『』にも共演)以後、やらが監督を務める映画へ出演。 での主演男優賞受賞、(平成8年)から7年連続での優秀主演男優賞を受賞するなど、毎年の映画祭でその名前を挙げられないことはないほど名実共に、日本を代表する映画俳優の一人となった。 世界進出 [ ] (平成17年)にはを代表する俳優、を牽引するスタッフが集結したことで話題を呼んだ『』に参加。 また、(平成18年)のにで監督賞を受賞した『』では、と共演。 (平成19年)には日米伊合作映画『』に、キーラ・ナイトレイとも共演。 シカゴ国際映画祭主演男優賞、バレンシエンヌ国際映画祭オマージュ賞、アジア太平洋映画祭主演男優賞、ゴッサム賞アンサンブル演技賞、東京国際映画祭主演男優賞、パームスプリング国際映画祭アンサンブル演技賞、サンディエゴ映画批評家協会アンサンブル演技賞、アメリカ俳優組合賞ノミネートなど海外でもその高い演技力に対し賞が贈られている。 人物 [ ]• 映画での活躍が目立つにつれテレビドラマの出演は少なくなったが、で放送中の『』で進行役を担当。 で放送中の『』では(平成21年)まで初代進行役を務めた。 前半に発表されていた一部資料の生年月日と差異があるがミスプリントであると思われる(ノート参照)。 アオキのに出演している。 の日本向け広告等に、イメージキャラクター『Mr. ヨーロッパ』として、(平成22年)から起用されている。 日本出発限定で、「役所広司さんが贈る、の旅」という特別ツアーが企画販売された。 長年に亘る俳優活動などが評価され、平成24年度の春の褒章にて、がより贈られることが決定した [ ]。 小学校6年の時に自身が書いた「ばつの草とり」という詩が長崎版に掲載されたことがある。 戸籍上は1月1日生まれだが、本当の誕生日はである。 出演 [ ] 映画 [ ]• (1979年)• (1979年) - 桑野の定八 役• さらば、わが友 実録大物死刑囚たち(1980年) - 金井厳 役• (1981年) - 後輩の記者 役• (1982年) - 近藤 役• (1982年) - 大高見習士官 役• (1982年)- 初太郎 役• (1985年) - 白服の男 役• 女咲かせます(1987年) - 三枝高志 役• (1988年) - 関谷直人 役• (1990年) - 田宮源蔵 役• (1993年) - 健造 役• (1993年) - 加納亮介 役• 大阪極道戦争 しのいだれ(1994年) - 吉川一平 役• KAMIKAZE TAXI(1995年) - 寒竹一将 役• (1996年) - 杉山正平 役• (1996年) - 上村 役• (1996年) - 真壁五味 役• (1997年) - 久木祥一郎 役• (1997年) - 山下拓郎 役• (1997年)• (1997年) - 高部賢一 役• (1998年) - 伊勢孝昭 役• 大往生(1998年)• (1998年) - 木田 役• (1999年) - 藤森岩雄 役• (1999年) - 北野浩 役• (2000年) - 藪池五郎 役• (2000年) - 望月小平太 役• sWinG maN スイングマン(2000年) - 映画スター 役• (2001年) - 沢井真 役• (2001年) - 船長 役• 降霊 KOUREI(2001年) - 佐藤克彦 役• (2001年) - 笹野陽介 役• (2002年) - 役• 「日本編」(2003年)• (2003年) - 早崎道夫とそのドッペルゲンガー 役• 油断大敵(2004年) - 関川仁 役• (2004年) - 天馬都知事 役• (2004年) - 瀧口先生 役• (2004年) - 向坂睦夫 役• (2005年) - 並木俊介 役• (2005年) - 絹見真一 役• Memoirs of a Geisha(2005年) - 延 役• (2006年) - 新堂平吉 役• (2007年) - 荒川正義 役• (2007年) - 吉岡登 役• (2007年) - 涌井悟 役• Babel(2007年) - 綿谷ヤスジロウ 役• (2007年) - 藤山幸弘 役• Silk(2008年) - 原十兵衛 役• (2008年) - 大貫(ガマ王子) 役• Tokyo Sonata(2008年) - 泥棒 役• ゼラチンシルバーLOVE(2009年) - 依頼人 役• (2009年) - 古田盛作 役• (2010年) - 島田新左衛門 役• (2010年) - 役• (2011年) - 斎藤勧解由 役• (2011年) - 役• (2012年) - 岸克彦 役• (2012年) - 伊上洪作 役• (2012年) - 江木秦三 役• (2013年) - 役• (2014年) - 藤島昭和 役• (2014年) - 戸田秋谷 役• (2015年) - 役• (2017年) - 役• (2017年) - 三隅高司 役• (2018年) - 小森/トム 役• (2018年) - 大上章吾 役• 米軍が最も恐れた男 カメジロー不屈の生涯(2019年) - ナレーション• 2020年 - 役 テレビドラマ [ ]• (1980年) - 役• (1981年) - 役• (1983年) - 役• (1986年) - 浜村直彦 役• (1994年) - 伊吹三郎 役• (2019年) - 役• (1980年、系列) - 都倉の部下 役• (NHK)• (1980年)• (1987年)• 着ながし奉行(1981年、系列) - 田口源二郎 役• 第5話「恋姿・謎の美剣士」(1981年、系列) - 菊川彦三郎 役• (1984年、NHK新大型時代劇) - 役 エランドール新人賞・テレビ大賞新人賞受賞• (1985年、フジテレビ系列) - 雲太郎 役• (1987年、系列)• シリーズ(1987年 - 1995年、系列) - 千石=久慈慎之介 役• 男たちの運動会(1989年、NHK)• (1990年、系列) - 役• 愛の世界(1990年、日本テレビ系列)• (1990年、テレビ朝日系列) - 役• (TBS)• (1991年) - 役• (1992年) - 語り• (1994年) - 役• 『ハッピーバースデイ・ツー・マイホーム』(1991年、フジテレビ系)• 朝日のあたる家(1991年、よみうりテレビ) - 伊丹建彦 役• (1991年、テレ東系列) - 伊吹重蔵 役• 「」(1991年、フジテレビ系列) - 役• (1992年、TBS系列)• 雀色時(1992年、日本テレビ系列)• 冬の魔術師(1993年、NHK)• (1993年、フジテレビ系列)• 殺人の駒音(1993年)• 「顔に降りかかる雨」(1994年5月、フジテレビ) - 成瀬隆次 役• (1995年、日本テレビ系列) - 鳥沢良一郎 役• (1996年、テレ東系列) - 沢木賢太郎 役• (1997年7月6日 - 9月28日、TBS系列) - 水町大二郎 役• 刑事クマさん(1998年、TBS系列) - 権藤健 役• 幽婚(1998年)• 刑事たちの夏(1999年、日本テレビ系列)• 降霊(1999年〈2001年劇場公開〉、関西テレビ)• (2000年7月6日 - 9月14日、フジテレビ系列) - 暁仁太郎(佐藤学) 役• (2002年・フジテレビ系列) - 阿地川盤嶽 役• (2004年、テレビ朝日〈開局45周年記念企画〉) - 長坂文雄 役• (2009年、〈松本清張生誕100年記念ドラマ〉フジテレビ系列) - 呼野刑事 役• (2011年秋、TBS系列〈開局60周年記念スペシャルドラマ〉) - 松原辰平 役• 第2話「ウエディング・マッチ」(2014年7月20日、TBS) - 主演・青木草輔 役• 第1話(2017年1月14日、) - 本人 役• (2017年3月23日・3月24日、NHK) - 主演・松下雅之 役• (2017年9月16日、NHK総合) - 小森/トム 役• (2017年10月15日 - 12月24日、TBS) - 主演・宮沢紘一 役 舞台 [ ]• 毒の華(1981年・)• ベント(1986年・)• AZUCHI(1987年・)• (1990年)• BURN THIS 焼却処分(1991年・パルコ劇場)• 恋人たちの短い夜(1993年・)• (1996年・パルコ劇場)• 八月に眠れ 〜リム亭奇譚〜(2000年・)• ふたたびの恋(2003年・パルコ劇場他) 劇場アニメ [ ]• (1980年) - 若い兵士 役• (2015年) - 熊徹 役• (2018年) - じいじ 役 ゲーム [ ]• (2017年、) - シャーロ 役 吹き替え [ ] 海外ドラマ [ ]• (2006年) - 役 海外アニメ [ ]• (2006年) - RJ 役• (2009年) - ビル・テンマ博士 役 ドキュメンタリー番組 [ ]• () - 出演、ナレーション• ネシアの旅人(テレビ東京系) - ナレーション• () - 案内人。 2009年いっぱいで降板し、に交代。 () - ナレーション• イチ流(イチロー特集・テレビ朝日)• () - 語り• 開局45周年記念番組「封印された の謎〜3万キロに挑んだ男〜」(テレビ東京) - 旅人• 世界の美都で発見! 秘宝ミステリーツアー() - 案内人• () - 朗読• Earth Walker(BSフジ)• 二夜連続新春特別企画『Earth Walker(第一章)第一夜 世界一大きい木ジャイアントセコイア』(2012年1月2日、) - 地球の案内人(ナビゲーター、声の出演)• 二夜連続新春特別企画『Earth Walker(第二章)第二夜 世界一美しい珊瑚の海レディエオット島』(2012年1月3日、BSフジ) - 地球の案内人• 『Earth Walker(第三章)第一夜 世界で一番長い火山洞窟に潜る〜火の島ハワイ地球創世物語〜』(2013年12月30日、BSフジ) - 地球の案内人• 『Earth Walker(第四章)第二夜 生態系の頂点 幻のオオカミに逢う〜イエローストーン地球再生物語〜』(2013年12月31日、BSフジ) - 地球の案内人• 瑛太が挑む 世界最長の大河 ナイル() - ナイルの声(語り)• 第一集 幻の源流を求めて13,000kmの大紀行(2012年8月11日、BSジャパン)• 第二集 エチオピア高原に青ナイル幻の源流を求めて(2013年1月12日、BSジャパン)• 第三集 ケニア人類発祥の大地にナイルの源流を求めて(2013年3月9日、BSジャパン)• 第4シリーズ(2014年10月9日 - 2015年3月19日、NHK総合) - ナビゲーター CM・広告 [ ]• 「ジャワカレー」(1998年 - 2000年)• 「ガスファンヒーターエアコン」(1984年)• 「オールド」(1987年)• 「ザ・ストレート」(2009年)• (現:)「」(1990年 - 2000年)• 「」(1992年)• 「」(1996年)• 公共広告機構(現・)「アジア・アフリカの田んぼ」(1998年)• 「」(2000年、2014年 - )• 「BB nifty」(2003年 - 2005年)• (2004年 - 2009年)• (2005年)• 「はるさめヌードル・ライスヌードル」(2006年)• 「セルベール整胃錠」(2006年)• 「」(2008年)• 「ダイワハウスが言えない男編」(2008年 - 2009年)• 「ダイワマン編」(2009年 - 2010年、と共演。 またと共演したものもある)• 「ダイワウーマン編」(2010年、並樹史朗、と共演)• 「ダイワニャン編」(2011年 - 、並樹史朗と共演)• 「」(2009年 -、共演:(2009年)、黒木メイサ(2010年))• (2010年 - )• 「」(2010年 - )• 「マルちゃん正麺」(2011年)• 『』(2012年 - 2014年)• 「CHARMY Magica」(2015年)• (2016年 - )• (2017年 — ) ディスコグラフィ [ ]• YAKUSHO(LPアルバム) 受賞歴 [ ] 1983年度• 1983年度テレビ大賞 新人賞(『』)• 新人賞(『徳川家康』) 1990年度• 優秀主演男優賞(『』) 1992年度• 上海ドラマ大賞 最優秀主演男優賞(『雀色時』) 1995年度• 男優主演賞(『KAMIKAZE TAXI』) 1996年度• 第21回 主演男優賞(『』『眠る男』『』)• 第9回 主演男優賞(『Shall we ダンス? 』『眠る男』『シャブ極道』)• 第18回 主演男優賞(『Shall we ダンス? 』『眠る男』『シャブ極道』)• 男優主演賞(『Shall we ダンス? 』『眠る男』『シャブ極道』)• 第70回 主演男優賞(『Shall we ダンス? 』『眠る男』『シャブ極道』)• 第22回 主演男優賞(『Shall we ダンス? 』『眠る男』『シャブ極道』)• 第39回 主演男優賞(『Shall we ダンス? 』『眠る男』『シャブ極道』)• 第6回 男優賞(『Shall we ダンス? 』『眠る男』『シャブ極道』)• 東京ジャーナル 男優賞(『Shall we ダンス? 』『眠る男』『シャブ極道』)• シネフロント賞 主演男優賞(『Shall we ダンス? 』『眠る男』『シャブ極道』)• 第11回 最優秀主演男優賞(『Shall we ダンス? 1996年度全国映連賞 主演男優賞(『Shall we ダンス? 最優秀主演男優賞(『Shall we ダンス? 第14回わかやま市民映画祭 主演男優賞(『Shall we ダンス? 』) 1997年度• 第42回 最優秀主演男優賞(『』)• 第22回報知映画賞 主演男優賞(『うなぎ』『』『バウンス Ko GALS』)• 第70回 主演男優賞(『うなぎ』『失楽園』)• 第40回ブルーリボン賞 主演男優賞(『うなぎ』『失楽園』『』)• 第12回高崎映画祭 最優秀助演男優賞(『バウンス Ko GALS』)• 第2回ニフティ映画大賞(現・) 主演男優賞(『CURE』『うなぎ』他)• 第15回わかやま市民映画祭 主演男優賞(『うなぎ』『失楽園』)• 第10回 最優秀男優賞(『』)• 第48回 映画部門(『うなぎ』『失楽園』『バウンス ko GALS』『CURE』) 1998年度• 優秀主演男優賞(『』) 1999年度• 優秀主演男優賞(『』) 2000年度• 優秀主演男優賞(『』) 2001年度• 優秀主演男優賞(『』)• 第28回 主演男優賞(『赤い橋の下のぬるい水』) 2002年度• 優秀主演男優賞(『』) 2003年度• 第8回ニフティ映画大賞(現・) 主演男優賞(『』) 2004年度• 第26回ヨコハマ映画祭 主演男優賞(『油断大敵』『』『』)• 優秀主演男優賞(『笑の大学』) 2005年度• 第31回 演技賞(『』) 2006年度• 優秀主演男優賞(『』) 2007年度• 第36回• 優秀主演男優賞(『』) 2008年度• ドービル・アジア映画祭 TRIBUTE(賛辞式)• フィルム・マドリッド 最優秀俳優賞(『象の背中』)• 優秀主演男優賞(『』) 2010年度• 第15回 主演男優賞(『』『』)• 優秀主演男優賞(『十三人の刺客』) 2011年度• 第2回日本シアタースタッフ映画祭 主演男優賞(『最後の忠臣蔵』)• 優秀主演男優賞(『最後の忠臣蔵』)• 第8回 アジア・アフリカ部門 最優秀男優賞(『』) 2012年度• 第6回JAPAN CUTS CUT ABOVE賞• 第4回 最優秀男優賞(『』『』『』)• 優秀主演男優賞(『聯合艦隊司令長官 山本五十六』『わが母の記』)• 2012年度全国映連賞 男優賞(『わが母の記』『』) 2014年度• 第47回 最優秀男優賞(『』)• 第1回 賞• 優秀主演男優賞(『』) 2015年度• 優秀主演男優賞(『』) 2017年度• 第42回報知映画賞 助演男優賞(『』『』)• 第28回 シネマ・レジェンド賞• 第30回日刊スポーツ映画大賞 助演男優賞(『』『』)• 男優助演賞(『三度目の殺人』)• 第22回日本インターネット映画大賞 助演男優賞(『関ヶ原』『三度目の殺人』)• 全国映連賞 男優賞(『三度目の殺人』『関ケ原』)• 最優秀助演男優賞(『三度目の殺人』)、優秀助演男優賞(『関ヶ原』) 2018年度• 第95回 主演男優賞(『陸王』)• 第43回報知映画賞 主演男優賞(『孤狼の血』)• 第40回ヨコハマ映画祭 主演男優賞(『孤狼の血』)• 最優秀主演男優賞(『孤狼の血』)• YOMIURI ONLINE 読売新聞社. 2012年4月27日. 2012年4月28日閲覧。 [ ]• 『読売年鑑 2016年版』(読売新聞東京本社、2016年)p. 561• 2018年4月28日閲覧。 Finnair - 日本. フィンランド航空. 2013年4月25日時点の [ ]よりアーカイブ。 2016年10月9日閲覧。 2012年2月12日「」より• 2012年4月20日「」より• 日曜洋画劇場. 2016年9月7日閲覧。 日曜洋画劇場. 2016年8月27日閲覧。 映画ナタリー. 2016年8月10日. 2016年8月10日閲覧。 com. 2018年9月4日. 2020年3月5日閲覧。 NHKオンライン. NHK 2017年11月1日. 2017年11月1日閲覧。 映画ナタリー. 2017年1月16日. 2017年1月7日閲覧。 2016年7月14日. 2016年10月30日閲覧。 SANSPO. COM 産経デジタル. 2016年12月29日. 2016年12月29日閲覧。 メディア芸術データベース. 2016年10月30日閲覧。 シネマトゥデイ 2015年4月13日. 2015年4月13日閲覧。 映画ナタリー ナターシャ. 2018年4月11日. 2018年4月11日閲覧。 ORICON STYLE. 2016年7月27日. 2016年7月28日閲覧。 CM JAPAN 2016年1月6日. 2016年1月20日閲覧。 長崎自動車HP 2016年2月10日閲覧• シネマトゥデイ. 2014年10月20日. 、日本アカデミー賞公式サイト、2015年1月16日閲覧。 日本アカデミー賞公式サイト. 2016年1月19日閲覧。 日刊スポーツ 2017年12月3日• ヨコハマ経済新聞 2019年2月5日. 2019年3月1日閲覧。 2019年3月1日閲覧。 com 株式会社エイガ・ドット・コム. 2019年3月18日. 2019年3月18日閲覧。 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 - (英語)•

次の

役所広司主演、日中合作『オーバー・エベレスト 陰謀の氷壁』公開決定

役所 広司 映画

6月15日に開幕する「第22回上海国際映画祭」に役所さんも参加することが分かった。 本作は、標高8,848m/氷点下50度という過酷な条件下の世界最高峰・エベレストを舞台に、圧倒的スケールと映像美で贈るスペクタクル・エンターテインメント。 極限地帯でのドラマに説得力を持たせる確かな演技力はもちろん、これまでのイメージを覆すような激しいアクションシーンにも挑む。 昨年の東京国際映画祭に来日した際、「役所広司さんの大ファンで、彼のことを世界で一番優秀な俳優だと思っていたので、いつか一緒に仕事がしたいと思っていました。 ファンタスティックだった!」と語っており、日中映画界の最高峰2人の化学反応に期待が高まる。 また、中国で大ヒットを記録し第83回アカデミー賞外国語映画部門中国代表作品に選ばれた『唐山大地震』のヒロインで注目され、最近では『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』などハリウッド超大作への出演も続く チャン・ジンチュー、「Hey! Say! JUMP」の山田涼介主演ドラマ「金田一少年の事件簿 獄門塾殺人事件」や映画『オーロラの愛』の台湾人俳優 リン・ボーホンらが、役所さん演じる姜が率いるWings隊のメンバーとして出演。 国際色豊かな俳優陣の共演にも注目だ。 「上海国際映画祭」には役所さんとともにテレンス・チャン、チャン・ジンチュー、メガホンをとった ユー・フェイ監督がレッドカーペットイベント&記者会見に臨む予定。 『オーバー・エベレスト 陰謀の氷壁』は11月、全国にて公開。 《text:cinemacafe. net》.

次の