焼肉ライク 池袋。 池袋に「焼肉ライク」 一人焼き肉推奨、「焼肉ファストフード」コンセプトに

バラカルビ定食530円!「焼肉ライク」のシステム・戦略を詳しく解説

焼肉ライク 池袋

一人焼肉で話題の「焼肉ライク」!最高のおひとりさまデビューしてきました【東京】 2019. 13 今日はどうしても焼肉が食べたいけど、誘える人がいない時。 一人焼肉する勇気がない時。 そんな時でも「肉が食べたい!」という思いを諦めなくていいんです! 一人焼肉専門店「焼肉ライク」は、1人1台のロースターで好きなように一人焼肉が楽しめるお店。 女性1人でも入りやすいと話題沸騰中。 実際、一人焼肉ってどんなかんじなの?店舗に行ってきた様子をレポートします。 サラリーマンもOLも!一人で入りやすい雰囲気 わたしが訪れたのは、2019年の4月にオープンした「焼肉ライク五反田西口店」。 オープンにはなんと150人もの列ができたそうです!期待の高さが伺えますね! 内装はとてもおしゃれ。 木目調の店内に、ふんわりと温かい照明が光ります。 絵も飾ってあり、まるでカフェのように落ち着く雰囲気。 女性1人でも気軽に入れます。 他のお客さんも基本はお一人様なので、周りを気にする必要はなし! 座席の間隔は、隣の人と近過ぎず、ゆったりとした空間が保たれています。 閉塞感は全くありません。 目の前には木の板があるので、前に座った人と目線が合わないような工夫がされていますよ。 さらに、この板は取り外し可能なので、来店人数によって2人席、4人席と変更も可能! 絶対に一人で行かないといけないわけではなく、気軽に友達とも行けるんですね! 店内は基本1人席ですが、五反田店には一部2人席もありますよ。 いざ!一人焼肉に挑戦! だれでも簡単にできる!焼肉の注文方法 座席は一人で焼肉を楽しめるような工夫がたくさん。 お箸やおしぼりは座席の引き出しに! お水も席の前に回転寿司にあるようなレバーが用意されてあり、セルフ式です。 いちいち店員さんを呼ばなくていいの楽!忙しそうなときに呼び止めるの、申し訳ないですからね…。 お肉は座席の横のタッチパネルで注文します! セットメニューは6種類。 カルビ&ハラミセットや、牛タン&カルビセットなど、おいしそうな組み合わせのメニューがいっぱい!お肉の量は100gと200gから選べます。 お肉は単品で注文することも可能。 女性は、セットメニューのお肉を100gにして、単品で50g追加する方もいるんだとか。 会社帰りに、焼肉を食べながら飲むお酒は最高ですね。 紙エプロン・つまようじなどもタッチパネルで注文!斬新です! 自分のペースで!幸せな焼き時間 最強にコスパがいい薄切りカルビセット 200g(920円)を注文してみました。 (なんと100gは最安値の570円!) パネルでタッチして注文後、なんと、3分で焼肉が運ばれてきました!! 早っ!! セットメニューには、ごはん・わかめスープ・キムチがついてきますよ。 焼肉ライクは、「焼肉のファーストフード店」をコンセプトにしているので、注文後3分以内にメニューがくるんです!忙しい時に嬉しい!1人あたりの滞在時間は約25分と短いので、回転率もよく、行列ができていてもそこまで待つことなく食べられます。 網に着火します。 着火方法はとっても簡単。 席の手前にボタンがあり、AとBのボタンを同時押しするだけ。 火の強さもワンタッチで変更可能。 焼きすぎで焦げてしまうのを防げます。 それではいよいよ、目の前で肉を焼いていきます! じゅわ~と音を立てて焼けていくお肉たち。 あっという間に焼きあがります! このちょうどいい焦げ目がたまりません。 次々と網にお肉をのせ、焼いていきます。 焼くのを待っている間に、焼けたお肉たちをごはんと一緒にいただきます! 焼肉ライクで使用されているお米は、岩手県産の「ひとめぼれ」という品種。 肉に合わせて少し固めに炊いてあるそうですよ。 焼肉とごはんの組み合わせって、最高ですよね!ごはんが何杯でもいけちゃいます。 焼肉のタレもお好みで選ぶことができます。 淡麗あっさり生醤油だれ・濃厚コク生醤油だれ・ブレンド焦がし味噌だれ・レモン汁・旨辛コチュジャン・にんにくおろしの6種類があります。 個人的に、レモン汁がさっぱりしていて好きでした! 自分だけの世界に入り、肉を焼いています グループで焼肉にくると、誰か一人が焼く係になってしまう…なんてこともありますが、一人焼肉だと自分のペースで食べられるので楽しい! さらに、焼肉ライクは無煙ロースターなので、煙がたたず、においが服に残らないんです。 ということは…会社の休憩時間に食べても大丈夫!休憩帰りに、服ににおいがついていないか気にしなくても平気ですね! 来客層の男女比は男性7割、女性が3割とのこと。 平日の昼間はサラリーマンが多く、夜は会社帰りのOLさんもちらほらいるそうですよ。 まとめ:初めての一人焼肉は最高だった 1人1台の専用ロースターで、自分のペースで焼肉を楽しめる「焼肉ライク」で、最高の一人焼肉デビューを飾れました!周りの人もほぼおひとり様なので、恥ずかしいという思いがなく一人焼肉をすることができます。 5年以内に国内300店舗を目指しているそうなので、今後いろいろな地域でも焼肉ライクで一人焼肉ができる機会が増えるかもしれません。 ぜひ気軽に、一人でふらっと訪れてみてください!.

次の

焼肉ライク 池袋東口店

焼肉ライク 池袋

オーダーカットのステーキチェーン『いきなり!ステーキ』が飲食業界にもたらした影響はあまりに大きい。 ステーキをファストフード化したことはもちろんのこと、おひとり様向けの食事の在り方を根本から変えたといって良いだろう。 そんななか、高級焼肉店『KINTAN』などを運営するダイニングイノベーションは、東京・新橋に手軽に焼肉を食べられる『焼肉ライク』を2018年8月にオープンした。 そして新橋店に続いて、11月29日には西新宿に新宿西口店をオープン。 実際に行ってみたところ、これは 焼肉のファストフード化が加速しそうな予感。 ・新宿西口店はあまり知られていない? 新橋店は開店当初、オープン記念価格で焼肉を提供していたこともあり、入店待ちの長い列ができていた。 ひょっとして新宿西口店も行列か? と思いきや、まだまだ知られていないらしく、スムーズに入店することができた。 席に着くと、焼肉に集中できる席のつくりをしている。 1人1台の無煙ロースターだ。 卓上にはタレが6種常備してあり、これを自分好みにアレンジするのだとか。 実はこのお店の席は、新橋店と異なる点が2つある。 1つは、席にウォーターサーバーが設置されていること。 そしてもう1つは、タッチパネルで注文ができることだ。 ちなみにメニューの「サービス」をみると、 網の交換が30円。 無料じゃないんだ……。 箸と紙おしぼりは引き出しに入っている。 ・焼き加減に注意 今回注文したのは、うす切りカルビセット300グラム(1190円)、スープとキムチ付き。 注文時にご飯の量を選ぶことができる。 今回はご飯少なめでお願いした。 それにサイドメニューでミニチョレギサラダ(280円)を付けた。 肉を焼くにあたって、1つ注意点がある。 ロースターは肉が出てくるより前に着火するのだが、焼く段階で火加減を「中」くらいにしておいた方が良さそうだ。 というのも、 火力強めなので、「強」にしていると肉を焼いた時にすぐに焦げ付いてしまう。 中くらいから焼き始めて、様子を見ながら火加減を調整すると良いだろう。 ・仕組みも雰囲気もいい! 実際に利用してみたところ、誰に気兼ねすることもなく、焼肉に没頭できるのが非常に良い! しかも、まるで一蘭の味集中カウンターのように、焼肉に全神経を注ぐことができる。 なおかつ! 無骨な男臭い店舗ではなく、ハンバーガーチェーンやカフェを思わせるようなカジュアルな店構え。 女性が1人で入ってもまったく違和感がない。 とはいえ、焼くのは自分。 食べるのも自分。 うかつに焼き過ぎると、肉が取り皿で渋滞を起こすので、ペース配分に気を付けよう。 シメは当然焼肉丼だ。 なお、肉は50グラム単位でカスタマイズできる。 単品注文も可能なので、慣れてきたら自分好みのセットを開発するのもアリかも。 今後、このお店のようなファスト焼肉のお店が増えそうだ。 2019年はファスト焼肉元年になるのかも? ・今回訪問した店舗の情報 店名 住所 東京都新宿区西新宿7-11-17 ブレステン西新宿1F 営業時間 11:00~23:00 Report: Photo:Rocketnews24.

次の

【池袋】「ひとり焼肉」専門店など、ソロでも入りやすい焼肉店3選!

焼肉ライク 池袋

一人焼肉で話題の「焼肉ライク」!最高のおひとりさまデビューしてきました【東京】 2019. 13 今日はどうしても焼肉が食べたいけど、誘える人がいない時。 一人焼肉する勇気がない時。 そんな時でも「肉が食べたい!」という思いを諦めなくていいんです! 一人焼肉専門店「焼肉ライク」は、1人1台のロースターで好きなように一人焼肉が楽しめるお店。 女性1人でも入りやすいと話題沸騰中。 実際、一人焼肉ってどんなかんじなの?店舗に行ってきた様子をレポートします。 サラリーマンもOLも!一人で入りやすい雰囲気 わたしが訪れたのは、2019年の4月にオープンした「焼肉ライク五反田西口店」。 オープンにはなんと150人もの列ができたそうです!期待の高さが伺えますね! 内装はとてもおしゃれ。 木目調の店内に、ふんわりと温かい照明が光ります。 絵も飾ってあり、まるでカフェのように落ち着く雰囲気。 女性1人でも気軽に入れます。 他のお客さんも基本はお一人様なので、周りを気にする必要はなし! 座席の間隔は、隣の人と近過ぎず、ゆったりとした空間が保たれています。 閉塞感は全くありません。 目の前には木の板があるので、前に座った人と目線が合わないような工夫がされていますよ。 さらに、この板は取り外し可能なので、来店人数によって2人席、4人席と変更も可能! 絶対に一人で行かないといけないわけではなく、気軽に友達とも行けるんですね! 店内は基本1人席ですが、五反田店には一部2人席もありますよ。 いざ!一人焼肉に挑戦! だれでも簡単にできる!焼肉の注文方法 座席は一人で焼肉を楽しめるような工夫がたくさん。 お箸やおしぼりは座席の引き出しに! お水も席の前に回転寿司にあるようなレバーが用意されてあり、セルフ式です。 いちいち店員さんを呼ばなくていいの楽!忙しそうなときに呼び止めるの、申し訳ないですからね…。 お肉は座席の横のタッチパネルで注文します! セットメニューは6種類。 カルビ&ハラミセットや、牛タン&カルビセットなど、おいしそうな組み合わせのメニューがいっぱい!お肉の量は100gと200gから選べます。 お肉は単品で注文することも可能。 女性は、セットメニューのお肉を100gにして、単品で50g追加する方もいるんだとか。 会社帰りに、焼肉を食べながら飲むお酒は最高ですね。 紙エプロン・つまようじなどもタッチパネルで注文!斬新です! 自分のペースで!幸せな焼き時間 最強にコスパがいい薄切りカルビセット 200g(920円)を注文してみました。 (なんと100gは最安値の570円!) パネルでタッチして注文後、なんと、3分で焼肉が運ばれてきました!! 早っ!! セットメニューには、ごはん・わかめスープ・キムチがついてきますよ。 焼肉ライクは、「焼肉のファーストフード店」をコンセプトにしているので、注文後3分以内にメニューがくるんです!忙しい時に嬉しい!1人あたりの滞在時間は約25分と短いので、回転率もよく、行列ができていてもそこまで待つことなく食べられます。 網に着火します。 着火方法はとっても簡単。 席の手前にボタンがあり、AとBのボタンを同時押しするだけ。 火の強さもワンタッチで変更可能。 焼きすぎで焦げてしまうのを防げます。 それではいよいよ、目の前で肉を焼いていきます! じゅわ~と音を立てて焼けていくお肉たち。 あっという間に焼きあがります! このちょうどいい焦げ目がたまりません。 次々と網にお肉をのせ、焼いていきます。 焼くのを待っている間に、焼けたお肉たちをごはんと一緒にいただきます! 焼肉ライクで使用されているお米は、岩手県産の「ひとめぼれ」という品種。 肉に合わせて少し固めに炊いてあるそうですよ。 焼肉とごはんの組み合わせって、最高ですよね!ごはんが何杯でもいけちゃいます。 焼肉のタレもお好みで選ぶことができます。 淡麗あっさり生醤油だれ・濃厚コク生醤油だれ・ブレンド焦がし味噌だれ・レモン汁・旨辛コチュジャン・にんにくおろしの6種類があります。 個人的に、レモン汁がさっぱりしていて好きでした! 自分だけの世界に入り、肉を焼いています グループで焼肉にくると、誰か一人が焼く係になってしまう…なんてこともありますが、一人焼肉だと自分のペースで食べられるので楽しい! さらに、焼肉ライクは無煙ロースターなので、煙がたたず、においが服に残らないんです。 ということは…会社の休憩時間に食べても大丈夫!休憩帰りに、服ににおいがついていないか気にしなくても平気ですね! 来客層の男女比は男性7割、女性が3割とのこと。 平日の昼間はサラリーマンが多く、夜は会社帰りのOLさんもちらほらいるそうですよ。 まとめ:初めての一人焼肉は最高だった 1人1台の専用ロースターで、自分のペースで焼肉を楽しめる「焼肉ライク」で、最高の一人焼肉デビューを飾れました!周りの人もほぼおひとり様なので、恥ずかしいという思いがなく一人焼肉をすることができます。 5年以内に国内300店舗を目指しているそうなので、今後いろいろな地域でも焼肉ライクで一人焼肉ができる機会が増えるかもしれません。 ぜひ気軽に、一人でふらっと訪れてみてください!.

次の