何もしてないのに痩せたと言われる。 「なんで私だけ?」何でも言われやすい人の性格や特徴5つと解決方法

何キロ痩せたら顔変わる?小顔になるには何キロ痩せればいい?

何もしてないのに痩せたと言われる

現代日本において、スリムであることはステイタスのひとつ。 太ってないのに太った?と言われると、ちょっと待てと物申したくなりますよね。 私もよく、「あれ?ちょっと太った?」なんて言われるのですけども、なんだとコノ~今日もスタイル抜群じゃい!と反論したくなる気持ちとは裏腹に、暴飲暴食の自覚があって不安になります。 笑 でも、そういわれた晩にそろ~っと体重計に乗っても、別に増えてなかったりするんですよね。 スピリチュアル的には「太った」は良いこと!? さて。 まずは、「痩せる」という言葉についてスピリチュアルな見解を。 実は、女の子のダイエット事情を抜きにして、 言霊として「痩せる」はあまり良い言葉ではございません。 土地が痩せて作物が育たない。 過労で痩せ細る。 痩せても枯れても… などなど。 通常、「痩せる」はマイナスな表現なのです。 逆に「太る」というのは、裕福さに繋がるプラスの言葉。 金脈、人脈、良いものとのご縁の綱は太い方が良いですし。 これは私の見解ですが、良い気に満ちていると、肉体にも影響を及ぼし、細胞に気が満ちることでふっくらとハリツヤが出るのではないかなと思います。 肌にハリツヤのあるふくよかさが吉、でというわけですね! もし、あなたが太ってないのに太ったと言われたなら… 運気が上昇して、気が満ちた状態=運勢が強くなった状態を「太った」と表現されたのかもしれません。 何事も中庸…バランスが大事なのです。 無意識の力を使って『理想の身体』を引き寄せる! さて、上記をふまえた上で…健康的かつスピリチュアル的に美しく 痩せる引き締めるにはどうするか。 これは、「思考は現実化する」のルール。 「脳が意識する」というのは 潜在意識のこと。 表面上、上っ面の意識の部分で「私は痩せてる痩せてる痩せてる」と念じたところで、 「意識:私は痩せてる(潜在意識:ウソ!太った太った太った)」 と、潜在意識で「食べたから太る」「この一口で太る」と意識していたら、 潜在意識の「太る」状態を身体は叶えてしまうのです。 逆説的ではありますが、 まずは食べることへの罪悪感をなくしましょう。 コツは、思考部分では「 自分が納得するように意識すること」です! 痩せ始めている。 だんだん痩せている気がする。 決めつけずに可能性をイメージする。 可能性は誰にも否定できません。 「気のせいかもしれないけど、もしかして私、痩せてきた?」など、自分が納得できる、ありえる範囲から攻めるのがおすすめ! また、理由付けをすると潜在意識に浸透しやすいです。 「毎日やってる腹筋の せいか、だんだん引き締まってきた気がする」 「私は今日かなり歩いた から、かなり代謝が上がったはず」 人は、 自分の努力は絶対に報われると信じているものです。 だから、自分が頑張った部分を思い切り意識すると、自然と潜在意識は「叶えなきゃいけない!」と考えるようになります。 風水ダイエットなら九紫火星の力を 風水では南(九紫火星)が「美しさ」を司ります。 南、もしくは九紫火星がめぐる吉方でジムに通い始める。 家の南側を徹底的に綺麗にする などなど。 むしろ、運気は上がってるんだ!ということでプラスにとらえて頂けたらなと思います。 質よくしっかり食べて、よく運動して、無意識を味方にする。

次の

太ってないのに太った?と言われる…運気上昇のサインかも!スピリチュアルにダイエット!

何もしてないのに痩せたと言われる

何キロ痩せたら痩せたねって言われると思いますか? 30代後半の主婦です。 産後どんどん体重が増えて見た目もやばくなってしまったので、3ヶ月前からダイエットを始めました。 週2回のスポーツジム通いと食事制限で身長157㎝体重55. 5㎏(体脂肪率30%)を49. 5㎏(体脂肪率25%)まで落としました。 目標体重が46~47㎏なのでまだまだなんですが、自分的にはお腹もひっこみダイエットの成果が出てきたかな~と思っています。 しかし周りの人に全くダイエットをしている事気づかれていないみたいで、ダイエットの話題が出ても痩せたねとかいっさい言われません。 個人的な経験から言うと、他人に痩せたのを気づいてもらうには 何キロ痩せたか より、 どれぐらいキープできているか どのパーツが特に絞れたか が重要だと思います。 私自身、体重が落ちている最中には周囲は気づいてくれません。 ある程度落ちて停滞している時に、 「最近痩せてない?」 と言われます。 体重が減る時には、まず余分な脂肪や筋肉が落ちて、その後に皮膚が引き締まってくるのではないか、と想像しています。 自分では余分な脂肪や筋肉が落ちた段階で「痩せた」と気づきますが、周囲が気づくのは皮膚が引き締まってきてからのように感じます。 あと、他人を見る時に、どこを特によく見ているか、ご自身で考えてみてください。 まずは顔。 そして後ろ姿ではないでしょうか? お腹って案外視線が伸びないんですよね。 ですので、他人に気づかれるには「背中」「お尻」の引き締めを重点的に行うと効果的です。 >それとも中々減らない体脂肪がそれを物語っているんでしょうか? 3ヶ月で体脂肪率を5%減らせたのですから、十分順調だと思います。 年齢的に考えても体脂肪率25%はいい数値ですが、身長・体重のバランスを考えると、もう少し絞れるといいですね! >あと数ヶ月ダイエット頑張ろうと思っています 私は現在2回目のダイエット中なのですが、なぜ1回目が失敗したかというと、「やめた」からです。 14kg落として、「ああよかった!」で体重・体脂肪率・食事記録をやめたら、8kgリバウンドしました。 絞った体型をキープするには、「絞った体型に見合った食事量と運動量」を継続するしかありません。 もし今行っているダイエット法が「短期的にはできるけど、長期継続は難しい」のでしたら、長期継続できるやり方に少しずつ転換していくことをお勧めします。 順調に落ちていた体重・体脂肪率等が増加傾向になると、精神的ダメージが大きくて過食・暴食に走ったり、日常生活にも支障をきたしたりする場合もあります。 今は数値が落ちるのが楽しくて、ついつい頑張りすぎてしまうかもしれませんが、落とした後のことを考えて、ほどほどに頑張られてください。

次の

何キロ痩せれば「痩せたね」って言われますか(駄)

何もしてないのに痩せたと言われる

痩せていた時の自分を見習う! おデブな今との違いはなに? まず、彼女がしたのは「痩せていた頃の生活を振り返る」というもの。 一番痩せていたのは社会人になり、一人暮らしをしていた数年間。 周囲から「なんでそんなに食べるのに痩せているの?」と聞かれ、社食のオバちゃんには「あの気持ちいいほど食べるコ」と呼ばれていた当時の生活はこんな感じだったといいます。 <痩せていた頃の習慣> ・朝食抜き ・飲み物は会社の給茶機のお茶。 家では白湯。 ・間食は基本しない。 お土産のお菓子などをもらえば食べることも。 ・昼は好きなものを好きなだけ。 量の多さを狙って社員食堂の定食がメイン。 ・夜も基本的には好きなものを食べたいだけ食べる。 ただし20時前には食べ終える。 ・飲み会にも参加するが、終業が早いため一次会だけなら21時前には終わる。 シメは食べない。 ・寝るのが趣味。 やることがなければ22時前でも布団に入る。 実家では、健康志向のお母様の作る朝食を食べていたけど、一人暮らしでは朝起きられず、お金もないため、朝食はパス。 その分お腹がすくのでお昼は丼ぶりいっぱいのご飯をいつも完食していたそう。 夜も好きなだけ食べているというのに、どんどん痩せていき、1ヵ月程度で同僚に「どうやって痩せたの?」と聞かれはじめ、ある日実家で体重を量ると7キロ減を達成していたそう。 「鉄の胃袋」と呼ばれながらも細かった頃と現在の違いは「朝食抜き」「寝たいときに好きなだけ寝る」の2点。 特に、「朝食抜き」がダイエットのカギを握っているようです。 カロリー関係なし? 食事制限より時間制限で痩せた!! ということで、朝食を抜き、食に「時間制限」を設けるダイエットにトライすることに。 人体のリズムによれば、朝は排泄の時間。 この時間に食事をとると食べ物の消化のために多くのエネルギーが使われ、本来、排泄に使われるエネルギーが不足してしまうそう。 排泄されるべき毒素が排泄し切れず、デトックス効果が低下するといいます。 内臓が休む時間を作り、消化吸収率アップとデトックスを狙います。 さらに、モデルさんたちがよく言う「寝る3時間前は食べない」もマネすることに。 軽く空腹な状態で寝て、食べたものを翌日に持ち越さないイメージで。 そこで、 「何を食べてもいいけれど、食べていい時間は昼の12時から夜の20時まで」と設定し、さらに3つのコツを守って生活してみました。 コツ1 血糖値コントロールに「ベジファースト」 「毎日がプチ断食」的なこのライフスタイル。 お昼ごはんは断食あけのようなもの。 ここで炭水化物から食べると、血糖値が一気に上昇するのは目に見えています。 野菜から食べ始め、次に肉や魚、最後に主食をとる「ベジファースト」で食事をします。 そのため、単品のパスタや丼、ラーメンなどは自然と選ばなくなり、定食スタイルのランチがメインに。 どうしてもラーメンが食べたい時は、野菜たっぷりのタンメンをチョイスし、野菜を全部食べてから麺に手をつけるようにしていたそう。 コツ2の「よく噛む」との合わせ技で、自然と主食を少し残すようになったのもポイントです。 コツ2 消化も満足度もアップ「とにかくよく噛む」 最初の数日は、空腹時に急いで食べて胃が痛くなるという失敗もあったそうです。 そこで、一口で30回以上はしっかり噛んで食べるように。 よく言われる「噛んでいるうちに満腹中枢が刺激され、ドカ食いを防ぐ」効果はもちろん、「消化が良くなる実感があった」そう。 確かに、よく噛むことで消化酵素が分泌されやすくなり、栄養の吸収も高まると言われています。 早食いしていたときとは食後の胃の負担が格段に違うことに気づき、「今まで私の胃って、ハードに働いてたんだな」と感じたとか。 コツ3 代謝アップには「お水を飲む」 代謝アップと、朝の空腹感ごまかし(笑)を狙って、常温のお水や白湯をよく飲むように。 空腹時のお茶やコーヒーは胃に優しくないし、内臓を休ませるという意味でも、12時〜20時の食べていい時間帯以外は水分補給だけにするためでもありました。 大好きなお茶やカフェラテは昼間だけ楽しんでいたそう。 便秘が治り、尿の出がよくなるのを実感したそう。 体重の減りが速いのは、飲み物もメリハリをつけて摂ったおかげかも知れません。 結果、ストレスフリーで4. 6キロ減!! この生活を1ヵ月続け、4. 6キロ減に成功。 「食べていい時間帯には好きなものを好きなだけ食べていたので、カロリーカットができたわけではない」と彼女は言います。 ただし、夜寝るときは空腹だったり、朝起きてから昼食までも空腹、というように、空腹を感じる時間がしっかりあった日ほど体重が減る傾向があったようです。 おなかはすいても、「12時には好きなものを食べられるし」と思えば、ストレスもほとんどなかったとか。 ここからは筋トレなども取り入れ、体重を減らすというよりはシェイプアップに励むそうです。 「美容のためには朝ご飯はマスト」「スイーツはもちろんNG、炭水化物はとらない」「カロリーや食事の内容に気をつけ、運動をする」的な王道から外れた、ちょっと異色のこの方法。 万人ウケする内容ではないかもしれませんが、「おなかがすいたと実感することがほとんどない」など、心当たりがある人はやってみると効くかも。 「カロリー制限より時間制限」オススメです!.

次の