生ガキ 通販。 【鳥取県産天然岩ガキ“夏輝”大特価キャンペーン!】

【楽天市場】牡蠣 > 生牡蠣 > 夢牡蠣:三陸カキ漁師 海遊

生ガキ 通販

「オイスターバーって、ちょっと敷居が高いんですよねー、なんとなく」 担当Mが私にそう語ったことから、この企画は始まった。 そんなことは全然ないッ!! むしろカキが好きなら積極的に行くべきだ。 カキ好きフードライターの私は声を大にして言いたい! そしてまず「敷居が高い」という表現から誤用である。 まめちしき 敷居が高い:「不義理・不面目なことがあって、その人の家に行きにくいこと」(大辞林)例文:「ツケがたまってるんで、あのスナックは今ちょっと敷居が高いんだよ」。 「高級そう、上品すぎてちょっと……」みたいな意味で入りにくい、は本来の意味ではない それはともかく! カキ好きにもかかわらず、オイスターバーを敬遠するのは実にもったいないこと。 ここは信頼しているオイスターバーの匠に楽しみ方をレクチャーしてもらおう! 生ガキには「さわやか系」と「こってり系」がある! 今回ご教授いただくのはカキの国の水先案内人・小澤さん! 小澤将生(おざわまさき)さん。 株式会社バルジャパン第一店舗運営部部長。 銀座や、新橋など都内に7店舗のオイスターバー「オストレア」を経営する会社の部長さん。 カキのことならなんでもござれのミスター・オイスター。 さっそくオイスターバーの楽しみ方、教えてください! やっぱり 第一に、生ガキを味わう楽しさを知ってほしいですね。 鮮度と状態が良いものを提供するのはオイスターバーの基本ですから。 そして、 産地によってこんなにも味わいが違うんだ、ということを知ってほしいです。 そこからカキにハマる人は多いと思いますよ。 ざっくり言って、 カキの味わいには「さわやか系」と「こってり系」があると思ってほしい。 昭和的にいうと醤油顔のカキとソース顔のカキがいるようなものだ。 ともかく、さっぱり食べやすいカキと、濃厚ミルキー系のカキ、おおまかに2つに分かれるんである! まず写真の2つはさっぱり系です。 左のニュージーランド産「 カイパラオイスター」はさわやかな甘みと、すっきりした後味が特徴。 右の日本産「 八朔カキ」は県室のものです。 こちらの食べごろは夏の終わりぐらいから。 つまり早めに味がのってくる種類のカキなんですよ。 カキの旬というと寒いころだけのもの、と思われている方も多いと思いますが、最近では晩夏から楽しめるものや、一年中出荷されているところもあるんです。 おおお、この「カイパラオイスター」、5㎝ちょっとの大きさながら味わいしっかり! 海の味がするなあ…。 身は小さくても貝柱がしっかりしていて、噛みしめると独特の甘みが感じられる。 「八朔カキ」はごくさっぱり、良い意味でクセがない。 うま味はマイルドながらフルーティな味わいで、弾力に富んだ食感が特徴です。 右の産「 仙鳳趾(せんぽうし)」は寒い時期の一番人気、クリーミーで濃厚な味わいです。 魚の白子のような、ねっとりとした食感も楽しいですね。 「仙鳳趾」は通年、カキを供給できる産地なんですよ。 うむむ……「仙鳳趾」の「うま味とろけ感」はすごいね! サイズはたっぷり8. これが口の中でとろけて・揉まれて・消えていく、その食感も独特。 人のやわ肌を噛んだときのような、 ちょっといけない感じがするのも豊満なカキならではのたのしさだなあ。 「 ピュージェットサウンド」はカキ殻のこのひだの曲線が特徴。 このラインがしっかりと波打っているものが上物とされるんですよ。 貝殻をしっかり開閉することで海水を多く体内に取り込み、カキは大きくなります。 つまりたくさん運動した証ともいえるんでしょうね。 たっぷり運動したカキは肉厚になり、食感もよくなると考えられているようです。 ここ 「オストレア」では、店舗・時期にもよるが基本的に国内外のカキ10~15種類が常時用意されている。 値段は1つだいたい390~590円前後。 盛り合わせの6個入りプラッター(2,800円)もあるので、まずはそれから頼んで味比べするのがおすすめだ! またカキがお得な値段で味わえる オイスターアワーも知っておきたい。 禁断のベーコン巻きをゼヒ! どうですこの盛観! 一番右からみんな大好き カキフライ、カキのオーブン焼き、カキのグラタン、カキとベーコンのグリル、そしてカキの炭火焼き(各1ピース480円)。 「カキのオーブン焼き」(右から2個目)はニンニクとパセリのバターで仕上げてあります。 カキのグラタンは「カキのロックフェラー」というメニュー名なんですが、これはアメリカの伝説の富豪で石油王、ロックフェラー氏がこの料理が好物だったことにちなんだもの。 ぜひ温かいうちに召し上がってください! カキをベーコンで巻いて、ウスターソースで焼き上げたもの。 ああ……なんと素晴らしい酒のアテだろうか! ちなみにメニュー名は 「カキとベーコンとウスターソース」(別名:キルパトリック)、オーストラリア人がこの食べ方が好きなんだそう。 各国のカキの食べ方が楽しめるのもオイスターバーの面白いところですな。 シメの料理でおすすめなのが、こちらの 「カキと大葉のリゾット」(1,580円)。 カキって肉のダシとも意外と合うんですよ! チキンブイヨンと大葉でつくったチーズリゾットと一緒に食べるカキ……これが最高なんです。 ポイントは、散らしてあるカリカリに揚げた生ハム。 食感もよくて、カキのうま味をさらに引き立てます。 「オストレア」の全店共通メニューです。 カキにマッチする日本酒&ウイスキーとは これだけうまいカキを味わっておきつつ、お酒がないのはどーにもさびしいッ! ついつい無難にビールで終わってしまいがちだが、小澤さん、どんなお酒を合わすのがおすすめ!? カキに合うワインもいろいろご用意してますが、面白いところで、こんなところはいかがでしょう。 右から「 Shell Lovers」、これ日本酒なんですよ。 日本最大のカキ養殖地でもあるの『富久長』(ふくちょう)さんがつくられたお酒で、名前のとおり「貝の恋人」、貝類や魚介に合わせた日本酒です。 真ん中も日本酒で「 専門酒シリーズ 牡蠣」、県の酒蔵のもの。 「Shell Lovers」は酸がしっかりしていて、ワイン的な食中酒です。 「専門酒シリーズ 牡蠣」のほうは糖度がややあり、飲みごたえがありますね。 左はスコットランドのブレンデッド・ウィスキーで、その名も「 ロック・オイスター」といいます。 かの地では生ガキにウィスキーをちょっとふりかけて食べることもよくあるんですよ。 カキとの相性を考えたお酒と、カキ料理を楽しむ。 これまたオイスターバーならではのザッツ・エンタテインメントだ。 ちなみに、ここでは紹介できなかったカキ料理はまだまだいっぱいあるぞ。 そしてもちろん、カキ以外の料理も充実している。 小澤さんのおすすめをちょっとアップ。 「手作りソーセージ」(900円) パプリカの香りが漂ってなんとも香ばしい焼き上がり! これと生ガキで最初にビールを楽しむの、たまらんよ。 ホント。 「炙り〆鯖とジャガイモのロースト」(1,300円) 白ワイン派ならこの前菜がイチ推し!! お店の評判メニューで、カキとこれ目当てで通う人も多いのだとか。 さて……あなたは今、もうカキが食べたくて仕方ないはず。 カキはご存じのとおり、栄養も豊富な食材。 カキが含む「タウリン」は肝機能をアップさせ、疲労回復にも効果的。 またカキが含む亜鉛は、男性ホルモンや女性ホルモンの合成にも欠かせないもの。 ちょっと疲れ気味のときには、カキ料理で元気をつけるのもいいのでは? 今回ご協力いただいた「 オストレア店」のみなさん。 いい笑顔どうもありがとうございました! 仕入先のカキ産地に訪問経験のあるスタッフが各店舗にいるので、カキに興味のあるかたは質問などドンドンしてみてくださいな。 23:00) 日・祝日17:00~23:00(L. 22:00) 定休日:年中無休(年末年始を除く) ウェブサイト:.

次の

厚岸漁業協同組合直売店エーウロコ / TOPページ

生ガキ 通販

天然岩牡蠣(カキ)の説明 岩牡蠣は海水がきれいな岩礁に生息する天然のカキ。 漁師たちは素もぐりで、10mほどの深さにあるカキを採る。 その身は四~五年ものの大きいもので十センチ以上にもなる。 殻はずっしりと重みがあり、むき身は白、または青味がかった白色がベスト。 5月から8月の夏季限定商品。 とろっとした舌触り、ぷりっぷりの身はほどよい歯ごたえ。 そして何より旨みがギュッと詰まった濃厚な味わいがたまりません。 越後村上うおやの岩牡蠣がご支持いただいている理由 毎年多くのお客様に大好評をいただいています! 1.牡蠣割り歴50年以上の弊店女将が地元新潟及び近県の牡蠣の中から、その日最良のものを選び抜いてお届けします。 2.越後うおやでは鮮度を保ちながらもお客様が中身を取り出し易いよう一旦殻を割り、又蓋をして発送しております。 3.その際、この道何十年のプロがひとつひとつ中身をチェックし品質の良いものだけを選別しているので美味しくて安心です。 4.すぐに生でお召し上がりいただけるよう、酢醤油と生姜を同梱いたしております。 つるっとした舌触り、クリーミーな味わいがたまらない!形も大きく立派な天然岩牡蠣です。 ベテランのプロがひとつひとつ吟味し、品質の良いものだけをお届けしています。 天然岩牡蠣の魅力 冬の真牡蠣にくらべて味が濃厚! ぷりぷり感、つるんとした感触も最高! 栄養価、特にグリコーゲンの量がこの時季最高に! 疲労回復の強い味方です。 噛めばふくいくとした磯の香りがお口いっぱいに広がる【天然岩牡蠣】。 【うおや】ではより手軽に楽しんでいただけるよう、次のような心配りをしています。 いったん殻を割り、また蓋をして発送。 岩牡蠣の殻を割るのって結構大変。 でも、鮮度を守るために「殻」は大切なもの… そこでこのような形でお届けすることに。 鮮度を守りながら、中身を取り出しやすくしています。 プロの目利きが厳選した極上品だけをお届け! 通販は自分で品物を選べないから… そんな不安もご無用です!当店のベテランが自信を持ってお選びします! 酢醤油と生姜を同梱。 いろんな楽しみ方ができる【岩牡蠣】ですが、まずは生で楽しんでいただきたい!すぐにお召し上がりいただけるよう酢醤油と生姜がついてます。 素材の良さにきっとご満足いただけるはず。 夏ならではの海の幸。 うおや自慢の【天然岩牡蠣】 未体験の方もぜひどうぞ! 美しい環境で育った最高級の岩牡蠣 牡蠣割り歴50年以上の弊店女将が新潟県山北産の岩牡蠣を中心に近県の日本海産の牡蠣の中から、その時、最も状態の良いものを選び抜いてお届けします。 新潟県村上市山北地方は海の幸の宝庫。 新潟県県北の大変水質の良いきれいな海。 そこには「笹川流れ」と呼ばれ、国の名勝天然記念物にも指定されているところがあります。 中心地である笹川集落から沖合いの岩場にかけて、岩の間を盛り上るように流れる潮流があることから、その名がつきました。 長さ11kmに及ぶ海岸は白い砂浜が美しく、また日本海の荒波が長年かけて浸食してできた絶壁、洞穴、奇岩などが連続し、変化に富んだ景色で見る人を飽きさせません。 このあたりは海水がとてもきれいで透明度も高く、魚介類が育つには絶好の環境。 これから夏に向けて旬を迎えるあわび、岩牡蠣、さざえなどの貝類のほかあまえびや蛸なども豊富。 さらには大変質の良い塩も取れます。 魚介の質は、その育つ環境によって決まるもの。 うおやでは自信を持って、日本海の美しい自然の幸を全国にお届けしております。 なかでも夏のカキは絶品。 カキといえば一般的には冬が旬言われますが、それは養殖の真ガキの場合。 岩ガキは別名「夏ガキ」とも呼ばれ、産卵期前の七月上旬からお盆にかけて、一番の食べごろを迎えます。 岩牡蠣のお召し上がり方法 ・お召し上がりの前に、貝柱をナイフのようなもので殻からはずし、一度食塩水でざっと洗い、つぎに冷水か氷水ですすいでください。 ・後は同梱しました酢醤油に浸し、生姜の千切りを添えて生のままお召し上がりください。 ・焼いて、レモンを絞ってお召し上がりいただいたり、かきフライでもおいしくいただけます。 岩牡蠣のおいしい味わい方 新鮮な旬の岩牡蠣は なんといっても生でいただくのが最高。 酢醤油やポン酢、レモン汁をかけてさっぱりと。 酢醤油と生姜を同梱しておりますのですぐにお楽しみいただくことができます。 生が苦手な方には お吸い物、網焼き、そしておなじみ「カキフライ」など。 またグラタンにしたり、牡蠣めしにしたりと和に洋に、さまざまにお楽しみいただけます。 当店にはこの道数十年の岩牡蠣割りの超達人がおります! 殻つきの牡蠣は殻を割るのが手間ですが、【越後村上うおや】ではいったん殻を割り、再び殻を閉じてからお送りしますので手間もなく、また鮮度も保たれた状態でお届けしています。 目利きの達人がひとつひとつ丁寧に品質をチェックし、良いものだけを選別しているので、安心して美味しくお召し上がりいただけます。 お客様よりおススメのレシピ 岩牡蠣は今年最後の注文になります。 すばらしい岩牡蠣をありがとうございました。 毎年ですが、お客様、皆、喜んでいただいています。 生で召し上がる人と、ちょっと生は苦手と言う人には4種類いろいろのチーズをまぜたものをむいた上にかけてオーブンで焼き牡蠣として提供しています。 これも又、とてもおいしいと評判です。 このショップでは始めての買い物なのでドキドキしました。 届いた牡蠣はどれも大振りで、しかも殻が割ってあるので大変楽に美味しく楽しめました。 大きさはバラつきが多少ありましたが、一番小さいものでも高級スーパーで買うより大きくて割安感がありました。 一人に3つずつ購入しました。 一つ目は一緒についてきた生姜とぽん酢で・・・これも美味しかったです。 二つ目はレモンで・・・私は生姜とぽん酢よりレモンの方が美味しかったです。 三つ目は・・・・・・一つが大きいので、もう生はいいかなって思い即席で牡蠣フライにしました。 こ、これが・・・・・・・おいしいー!!!!!! 私の料理の腕もあると思いますが(笑)フライ美味しいですよ! せっかくの天然に火を通しちゃうの?って思うそこの貴方!牡蠣フライ最高ですよ! どんな高級レストランにも負けない、っつーか絶対勝つ! ぷりっぷりの大きくて新鮮な牡蠣にサクサクの衣・・・・・・熱を通す事でじっくり旨みが口の中に広がって・・・ジューシー! 旬のものを旬のうちに! あと言いたいのが、生だけでなく色々な調理法もぜひ!牡蠣フライはお勧めです。 ほんっとーに美味しい!!!自分で作っておいて何ですが、人生のうち最高の牡蠣フライでした。 これ食べちゃうと普通の牡蠣フライがもう食べられないかも!? 毎年5~8月に旬を迎える「岩牡蠣(いわがき)」 「え?牡蠣って冬のものじゃないの?」 と、思われた方もいらっしゃるでしょう。 実は「牡蠣」と「岩牡蠣」はまったくの別物。 通常「牡蠣」と言えば「真牡蠣(まがき)」を指し、こちらは主に養殖物で、冬によく出回ります。 「岩牡蠣」は天然物で、夏が旬なのです。 【天然岩牡蠣】の元気パワー! その栄養価の高さから 「海のミルク」と言われる真牡蠣に対して 「海のチーズ」と言われる岩牡蠣。 それだけ濃厚でクリーミーな味わいが特徴です。 アミノ酸やビタミン、ミネラル、グリコーゲンなどが 豊富に含まれ、夏場の疲労回復にも適しています。 またスタミナ増強、疲労回復に効果のあるタウリン(健康ドリンクでおなじみですね)も多く含まれています。 岩牡蠣の旬は産卵期前の5~8月で、その頃にはたくわえられたグリコーゲンの量も最大に。 真牡蠣よりも味わい深く、つるっとした感触、濃厚な味わいがたまりません。 しかし天然物ゆえ、出荷期間も漁獲高も限られており、大変貴重な高級食材となっています。 こんなに栄養たっぷりなのに、1個約16kcalと超低カロリー!ちょっぴり体重が気になるという方も安心してどうぞ。 岩牡蠣天国の旅 CARREL岩牡蠣天国の旅 越後村上うおや 全国にファンを持つ山北産の岩牡蠣 扱うのは山北産が中心。販売はもちろんだが、店先でも、隣接する食事処・海鮮一鰭でも岩牡蠣を食べることができる。 「山北の海は真っ青だから、岩牡蠣の殼も青っぽくなるのよ」とお母さん。 6月のシーズン初めはさらりとしてクセのない味だが、「今の時期はふっくらとして濃厚な味になる」という。 実は、ネット販売もしていて、多い年で1シーズンに4万個を売ったことも。手数料はかかるが殼を割ってのお届けもあり、一つ一つ中身を確認できるために外れがないとか。今では全国に多くのファンがいる。 1.山北産の岩牡蠣 2.天然のアワビ、天然サザエ 3.御年81歳という上村ハ恵子さん。 7歳の時から岩牡蠣をむいていたという名人4.2001年から岩牡蠣のネット販売も始め、この時期の一番人気 まずは近場の村上から地元のものを知らずして、他を語るなかれ。 で、出掛けたのは村上市。 漁港で、店で、岩牡蠣を目に舌にしっかりインプットしさあ、岩牡蠣の旅へ出発。 笹川流れの夏の宝物・肉厚な天然岩ガキ 月刊新潟こまち 夏に食べたいご当地グルメ 変化にとんだ岩場の美しい海岸線が続く、笹川流れ。 そこで毎朝とれる新鮮な岩ガキを村上の老舗「越後村上うおや」で味わえる。 その道50年のプロが厳選する、天然岩ガキは形も大きく肉厚。 口に入れた瞬間、プリプリの身がはじけ、程よい海水の塩味とまろやかな甘味が広がる。 ドライブがてら今の時期しか味わえない日本海の幸を味わいに出掛けよう。 肉厚で濃厚な天然岩牡蠣は夏の日本海からの恵み 新潟NAVI 日本海の夏の味覚と言えば、岩牡蠣 6月頃から鮮魚店や料理店に並びはじめ、7・8月がピークだ。 牡蠣の種類には「真牡蠣」と「岩牡蠣」があり、冬に旬を迎え鍋ものやフライにして食べるのは真牡蠣だ。 多くは太平洋側で養殖されている。 一方、岩牡蠣は日本海の天然物が中心で、夏が旬。 真牡蠣と比べてゆっくり成長するため、殻も身も大きくなるのが特徴だ。 生のまま、ポン酢やレモンをかけて食べるのが美味しい。 海岸線が長い新潟では、糸魚川や佐渡など、さまざまな場所で食べられるが、特に村上市の「笹川流れ」の岩牡蠣が有名だ。 笹川流れとは国の名勝天然記念物に指定された海岸で、貝類が育つのに絶好の岩場が多くあり、海に迫る山々から雪解け水がそのまま注ぎ込む。 透き通るほど美しい海で育った岩牡蠣は、大きさも味も抜群だ。 村上市内では、捕れたての岩牡蠣を気軽に食べることができるお店が多くある。 店頭で殻を剥いてもらって、そのままツルリといただこう。 プリプリとした食感とクリーミーな味わい。 口いっぱいに広がる磯の香り。 この時期にしか食べられない天然岩牡蠣を求めて、県内外から多くの人が訪れる。 牡蠣の栄養とパワーをもらって、夏を元気に乗り切ろう。 岩のパワーで育った牡蠣のカ MAXXIS 2006 JAPAN ROCKCRAWLING 天然岩牡蠣 岩のパワーで育った牡蠣のカ みんなが通常食べる牡蠣は冬のもの。 しかし岩牡蠣という夏が旬の牡蠣がある。 新潟最北端こ11km続く海岸は「笹川流れ」と呼ばれ、新潟でもっとも美しい海岸だ。 日本海の荒波に浸食された洞窟や、奇岩が絵巻のように続き、国の名勝天然記念物に指定されている場所に、この天然岩牡蠣は育つ。 水質も特に良く、そんな環境で育った天然岩牡蠣だから一度は食べてみたいこの上もなく純粋で芳醇な味わいだ。 遠くて食べに行けない?そんな時は創業二百年の越後村上うおやが自信をもってお届けする夏季限定の通販がおすすめ。 うおやではお客様が中身を取り出しやすいよう一旦殻を割り、鮮度を保つため又、蓋をして発送。 その際、この道何十年のプロがひとつひとつ中身をチェックし品質の良いものだけを厳選しているという。 しかも、プリプリ!!このお味はやはり岩パワー!? 今が旬 笹川流れの天然岩牡蠣・あわび 週刊あさひだより 今が旬 笹川流れの天然岩牡蠣・あわび 越後村上うおや 新潟の味といえばやっぱり海の幸。 創業200余年、村上市の老舗鮮魚店越後村上うおやに、夏のおすすめを訪ねた。 「なんといっても今が旬、笹川流れの天然岩牡蠣です」と同店。 真牡蠣よりも濃厚で、とろけるような味わいだ。 牡蠣は海のミルクといわれるほど滋養があり、夏パテ対策にもなりそうだ。 選びぬいた最上級の岩牡蠣を食べやすく殻を割ってから、新鮮なうちに送る。 同店の岩牡蠣には「気難しい家族も大喜びです」 と全国から喜びの声が届く。 贈り物にも自家用にもしたい美味だ。 貝好きにはあわびもおすすめ。 日本海の荒海育ち、引き締まった肉厚のあわびは、刺身からステーキまでなんでもござれだ。 貝以外にも、塩引など鮭加工品や自家製干物、旬の鮮魚などがある。 弊店の天然岩牡蠣はいろいろなメディアでとりあげられました 天然岩牡蠣。

次の

【楽天市場】北海道厚岸町より四季折々の美味しい牡蠣をお届けします:ガキカキ[トップページ]

生ガキ 通販

厚岸中嶋さんの牡蠣は諸事情により終了いたしました。 厚岸産牡蠣は10月初旬頃より中島隆志さんの牡蠣をご案内いたします。 ( 中島隆志さんの殻付牡蠣のページは ) ( 中島隆志さんの生むき牡蠣のページは) 寒冷地の為、ほぼ年間を通して出荷される厚岸の牡蠣。 1年を通して「生牡蠣」で食べる事ができる自然環境と美味しさで、年々市場価値が高まっています。 厚岸(あっけし)という地名は アイヌ語で「カキがたくさんいる所」という説もあり、地名が表す通り、昔からたくさんのカキがとれ、現在厚岸では約110件の方が牡蠣作りをされています。 実は牡蠣は作り手によって味が違います。 その中で当店では「厚岸の牡蠣作りの第一人者」中嶋 均さんの まるえもんをご案内。 その牡蠣は中嶋さんの「均」というお名前から「Kin's Oyster」とブランド化しており、市場などには卸さず、生産者や味に特にこだわりを持っている銀座や札幌などのオイスターバーや、レストラン、料理屋さん等に直接卸しており、絶大な支持を受けています。 生でひと口食べると、今までの牡蠣の美味しさが180度変わってしまう美味しさ。 同じ厚岸のまるえもんの中でも、生産者が見える、安心、安全で美味しいまるえもんをお届けしています。 中嶋さんの作る牡蠣は、あっさりとしているにも関わらず牡蠣本来の甘み、旨みがあり、後味がとても良く、味わいはさわやか。 また、おいしさの余韻が長いのが特徴です。 もちろん、牡蠣特有の磯臭さなど全くなく、比較的大きい牡蠣に代表されるような、牡蠣のくどさも全くありません。 だから、今まで牡蠣を食べる事ができなかった方々から中嶋さんの牡蠣を食べて、 牡蠣を食べる事ができるようになりました」というご感想をたくさんいただいております。 中嶋さんの牡蠣作りの一番のコンセプトは「生で食べて最高においしい牡蠣!」 北釧水産のサイトを運営しております私(店長新山)は、ある炉端で偶然に中嶋さんの牡蠣を食べてから(後で知ったのですが)生牡蠣を食べる事ができるようになりました。 (それ以前は焼き牡蠣は大好きだったのですが、生牡蠣は苦手だったのです。 ) 何年か前のある時、友人たちと地元釧路の洋風炉端へ行った時に牡蠣好きの友人が生牡蠣を頼んだので、私もおそる、おそる食べてみると… な、な、なんと、 「生牡蠣がおいしい〜〜〜〜〜〜!!!」 と初めて感じたのでした。 その時食べた生牡蠣の美味しさの感動は今でも忘れられません。 」と言われ、私たちも本当にビックリしてしまいました。 ご案内しています中嶋さんのまるえもんは小さめです。 中嶋さん曰く、「牡蠣はひと口で食べる事ができるのが最高に旨い!」とおっしゃられておりますので、丁度良いひと口サイズです。 また中嶋さんは、特に生でお召し上がりいただきたいという気持ちを強くお持ちですので、牡蠣は全て「紫外線殺菌」をしてから出荷しています。 だから生で安心してお召し上がりいただけます。 一度当たると、また当たるそうです。 厚岸では、現在3種類のブランド牡蠣があります。 (もう一種類増える予定です。 ) 1年程度の雅貝を移入し、カルチ種苗方式を用いて厚岸海域で1年〜3年程度育てた「まるえもん」と、純厚岸産のシングルシード牡蠣「カキえもん」、更に、宮城や岩手の三陸から2年〜4年くらいたった牡蠣を移入し、厚岸海域にて、数ヶ月育成、身入れを良くし出荷する「ナガえもん」。 それぞれに特徴がありますが、現在厚岸で一番多く出荷されているのが「マルえもん」です。 マルえもんは、カキえもん同様、厚岸でゆっくりじっくり育てるのが特徴。 厚岸は海も湖も栄養源がとても豊富で、海の水温が低く成育が遅い為、時間をかけじっくり育てる事により、体内に栄養を取り入れおいしい牡蠣に育ちます。 牡蠣は生育に合わせ、最初は汽水湖である厚岸湖で育て、その後厚岸湾内の海で成熟度を高め、再び厚岸湖に戻して、塩分など、さらにおいしい牡蠣に調整して出荷するのですが、この海から厚岸湖への移動のタイミングなどが、身入れやおいしさに特に重要な部分。 漁師さんの腕の見せ所。 カリスマ漁師、中嶋さんの牡蠣のおいしい理由です。 私が住んでいる町は、アイヌ語で「小さな沼のあるところ」という意味なんだけれど、ここは沼をカキの殻で埋め立てた場所なんですよ。 だからこの辺を掘るとすごいですよ、カキの殻で。 下水道工事なんかをやると殻だらけ。 この地下は完璧にカキの殻で埋まっているんです。 海も栄養源がすごく豊富で、海水の温度もカキが育ちやすい環境だったんでしょうね。 40年前くらい前叔父さんから聞いた話だと、夏になると厚岸湖が一面白くなったって。 よくニシンが郡来(くき)て海面が白くなったという話は聞きますけど、あれと同じようにカキが放卵して湖が真っ白くなったそうです。 厚岸のカキは海の水温が低いから成育が遅い。 だからじっくり育てます。 厚岸湖は冬に結氷しますよね。 その寒さも乗り越えていくわけだし潮の干満でカキが地上に出たりするわけです。 厚岸湖の湖の干満の差って一番大きい時で2メートルもあります。 水面から出たカキは、殻をしっかりと閉じるという習慣を身につけるのです。 そうやっていじめられて強いカキができる。 いじめられて、美味しくなるんです。 北釧水産のマルえもんは、仕入れから発送するまでを全て自社で行っておりますが、美味しくて安心、安全なマルえもん をお届けする事と同様に、箱を開けた時から感動していただける清潔感溢れる梱包を心がけています。 また梱包する際は再度身入れを確認、四季により、また道路状況や天候不良により、 あらかじめ遅延が予想される場合は保冷剤の数量を変えるなどをし、安全にお届けできるよう、臨機応変に対応しています。 全ての工程を自社ですることにより管理が行き届き、間違いのない商品をお届けする事ができます 生で食べるこだわり」をもっていらっしゃる中嶋さん。 安全で安心な生牡蠣を食べる事ができます。 中嶋さんの作る牡蠣は殻がとてもきれいです。 「見た目にもおいしい牡蠣を作りたい」中嶋さんの思いです。 なんとビックリ!牡蠣がむき身の状態にありながら生きていました。 今回初めて中嶋さんの船に乗せてもらえる 事もあって前日から、ちょっと興奮状態。 朝、澄み渡るような快晴に恵まれ、 ウキウキしながら、車を走らせ、厚岸へ。 朝の最低気温はマイナス5度。 この時期としては、暖かいほう、とは言え、 真冬なのでこれでもかというくらい着こんで、 中嶋さんの船へ。 中嶋さんのところへたどりつくまでは結構時間がかかりましたが、最初は牡蠣を分けていただけるかとっても不安でした。 お訪ねして牡蠣を分けていただけませんか?とお聞きしたところ、 「うちは今いらっしゃしゃるお客さまだけで精一杯なんですよ。 分けてくださいとよく来られるのですが、申し訳ないのですがお断りさせていただいているんです。 」 ガ〜〜ン!! やっと極上の中嶋さんの牡蠣にめぐり合えたのに・・・ 一緒に行った弟@北釧水産と肩をがっくり落とす私・・・ 「今いらっしゃるお客様にご迷惑をおかけしない程度に何とか分けていただけないでしょうか? よろしければ一週間お考えいただけないでしょうか? 」 その時、工場で試食をさせていただいていたので、ますますそのおいしさを あきらめきれず、帰りの車の中で弟に「少しだけでもいいから分けてほしいよね。 」とか、「あの味にめぐり合えただけでもいいよね。 」と、釧路に着く間えんえんと中嶋さんの牡蠣の話は続きました。。。。。 ちょうど一週間後、中嶋さんへお電話したところ、「一度にたくさんは無理だけれども、できるだけ分けてあげるよ」と言っていただき、事務所一同大喜び !! (事務所の牡蠣好きの社員も中嶋さんの牡蠣は最高!と言っていたんです) やった〜〜〜〜!! このおいしさをたくさんの方々にご紹介できるのが、とってもうれしくてたまりません。 お届けさせていただく牡蠣は「小さい」 ので大きさにつきましては、ご了承の上、ご注文くださいませ。 この牡蠣は生で食べていただきたい牡蠣ですので、ひとくちサイズです。 牡蠣の本来の旨みを必ずご満足いただけると思います。 生で食べたい方に特におすすめいたします。 厚岸の活牡蠣は身がぎゅっと締まって濃厚なので、別の素材をトッピングをしても、牡蠣の旨みが消されることなく逆に違った魅力が引き出されます。 見た目も華やかな彩々な食べ方で、「生牡蠣パーティー」はいかがですか? パセリたっぷりの爽やかなエスカルゴバターが濃厚で身の締まった厚岸の牡蠣にぴったり。 パン粉をたっぷり乗せて、牡蠣の旨みのソースを逃さないのがポイント。 ムール貝のシンプルなワイン蒸しの感覚で酒蒸しにしてみました。 手づかみで殻を開いて汁ごと豪快に食べます。 レンジの途中でラップを外すことで日本酒のアルコールを適度に飛ばします。 企業・webサイト向けのレシピ作成、スタイリング、エッセー、雑誌・本の制作、 店舗立ち上げ時の企画・調査業務など食にまつわる色々な分野で活動中。 シンプルでテンポよいレシピ表現。 ぬくもりのあるスタイリング。 などおいしさを伝える表現方法に定評を得ています。 ご購入前に必ずお読みください。 ・牡蠣は冷蔵庫で10度以内で保管し、消費期限内で必ずお召し上がりください。 ・生でお召し上がりいただく際は、食べる直前に殻を剥き、室温で放置せずにすぐにお召し上がりください。 ・食べ過ぎは消化器官に負担をかけ、体調不良を引き起こす場合がありますのでご注意ください。 ・過去に体調不良を起こした事がある方(牡蠣は一度あたると、あたりやすくなります。 ) ・極度に体が疲れていたり、胃腸が弱い方、生食が気になる方。 ・妊娠中の方や、ご高齢の方。 小さなお子様が食べる場合(特に乳幼児など抵抗力の無い方は慎重にご対応ください。 ) 現在登録されている商品はありません.

次の