いきなり マリッジ 3 ネタバレ。 いきなりマリッジ3ハイスペ夫婦編5話ネタバレ感想!家出で2人の仲に亀裂?

いきなりマリッジ3ナツキのwiki経歴がヤバい!勤務先も調査!|トニーのお部屋

いきなり マリッジ 3 ネタバレ

目次:お好きなところからどうぞ• ジュンペイの朝の働きっぷりはすごいですね。 これが果たしていつもやっていることなのか、テレビだから、新婚生活だから少し張り切っているのかわかりませんが、 後者だとしたら後々しんどくならないか心配です。 反対にヒナはマイペース。 忙しくしているジュンペイに髪を乾かすことをお願いしたりと、早くも 素の状態で生活しているように見えました。 まず気になったのはヒナへのインタビュー。 「 すごい短気だけど大丈夫?」発言。 いや…普通大丈夫じゃないと思うのですが笑。 今のところあまりそういう素振りは見せませんが、もしかしたら今後 カッとなるヒナが出てくるのかもしれません。 その時ジュンペイは どう反応するか、そして どのように仲直りするのかが見ものです。 そしてジュンペイにも30日経ったあとは 母のいる実家に帰りたいという思いがありました。 これは後に出てくる話題にも効いてきます。 いよいよオーストラリア・ケアンズの地に降り立った2人。 私事ではありますが、我々夫婦もこの空港から送迎バスに乗った経験がありますので 非常に懐かしい気持ちになりました。 滞在するホテルは「 NOVOTEL CAIRNS OASIS RESORT」。 リゾート感があって非常に美しいホテルです。 部屋にはベッドが1つ。 以前の「いきなりマリッジ1」では、スミレとトモタカが同じ部屋ということで 大揉めしていましたが、さすがにこの2人はそういうこともなく。 ベランダでのジュンペイの「 ジャッキー・チェンだと飛び越えている」というジョーク、その後のヒナの返し。 この辺りを見ているとやっぱり ジェネレーションギャップを感じてしまいますよね。 2人とも30歳以上であるならば、少なくとも もう少し話が広がったのではと感じています。 その後の海辺のレストランでディナー。 またまた私事ですが笑、私たちもレストラン自体は違うものの、 この並びでディナーしたことがありました。 景色が良く、開放感に溢れ、ムードも最高ですのでケアンズを訪れた際には ぜひオススメしたいスポットです。 ヒナの「可愛いって4回目」発言は、ちょっともう くどかったかな…。 要はジュンペイに「もっと言ってくれ」ということなんでしょうけど、 見てる側としてはだからなんだよ、という気分に笑。 そして浮き上がってきたジュンペイの「 猫20匹」問題。 前回第2話で、ジュンペイの友人リュウゾウとの会話の中でも出てきました。 この時は割とスルーしてしまったのですが、 猫20匹ってすごいですよね。 失礼な言い方かもしれませんが、正直 常軌を逸しているというか。 ペット1匹だって、いざ結婚するとなればどうしようかと話題になるものですが、それが20匹ですから かなりの大事なのかと。 このこともあってか、 ジュンペイは実家で母と猫たちと暮らしたいようです。 ヒナはおそらくジュンペイがそのような考えだとは夢にも思っていないでしょう。 今度、ジュンペイはこのことを言い出すことができるのか、それを聞いたヒナはどんな反応をするのか。 そして 最終的な折衷案はどのような形で決着するのか。 見どころの1つとなりそうです。

次の

いきなりマリッジ3じゅんぺいがブログ・インスタでネタバレ?

いきなり マリッジ 3 ネタバレ

新婚生活8日目。 今日もパラオでの新婚旅行を楽しんでいる2人。 今回船でいく事になったのは ミルキーウェイと呼ばれる白乳色の海。 海の底にある美容効果のある白い泥を取りに行きます。 顔に泥を塗って楽しむ2人。 全身にクレイパックをしたので真っ白な状態です。 そして、 全身パックをしたナツキを船から蹴って海に落とすタケル。 それぞれ友達のように綺麗な海を楽しみます。 パラオ最後の夜、 最後は思い出を残すためにも大人っぽいディナーを予定しています。 席にいくまでも恋人繋ぎで仲良く向かう2人。 用意されていた席は 海の浜辺の特別な場所です。 海を観ながらお酒を楽しむ2人は2日間楽しかった事を話し合います。 タケルは、 出会って2週間とは思えないような仲で気も合うという事。 ナツキは、 自分が男前だけど中身は女の子だからもっと包容力が欲しかったなという事。 買い物に行ったときに先にドアを開けて待っていてほしい。 など、気になって思っていた事を告白します。 少し視野を広げて思いやりを持ってくれたほうがキュンとすること。 小さい事だけど今後積もっていきそうだからとこのタイミングで伝えました。 タケルは、ちゃんと言ってくれたことがありがたいと感じていたのでした。 しかし、1つ気になる事が。 それはナツキが 今までの男性は…という話しを持ち出してくることがあること。 でもレディーファーストなどは意識していきたいと感じます。 ナツキはタケルの細かい所が少し気になっているのでした。 新婚生活9日目 パラオから帰国して家に帰ります。 現地で買って来たマグカップやTシャツなどのお土産を出して広げる2人。 そして、新婚生活10日目。 ナツキはおそろいのTシャツを着て夜ご飯を作っていました。 新婚旅行はあっという間だったと語り、1人じゃない事に慣れてきたと話すナツキ。 仕事のレッスンが早く終わったのでこういう日は料理をしようと決めています。 ようやく帰ってきたタケル。 なんと 整形でヒアルロン酸の注射を打って来たと報告。 仕事がら、知り合いの店でやってきていたのでした。 タケルは、 新婚旅行も終わって次のステップを見ていきたいとインタビューに答えます。 ナツキの作ってくれた料理に感謝を伝えながら、美味しいと食べるタケル。 2人は パラオで買ったコップを使っています。 話題は家族について。 タケルはナツキのおばあちゃんなどに会ってみたいと話します。 ナツキはおばあちゃんに電話するほど仲が良い様子。 おばあちゃんにいつも相談している事、いつか3人で会いたいと言います。 タケルがお腹いっぱいになり残りは明日のお弁当にしたいと話すと、後はやっておくと言うナツキ。 遠慮するタケルですが、 じゃあお風呂が終わったら食器洗いをとナツキはお願いするのでした。 新婚生活11日目。 今日はナツキの ポールダンスのショーをタケルは見に来ています。 月に数回ショーで踊っているナツキ。 綺麗なダンスにタケルも笑顔で見守ります。 ナツキの女性の先輩たちに結婚生活をお祝いされる2人。 周りに居た人たちも良い人だったねと話しながら2人は一緒に帰ります。 帰り道、今日のなっちゃんはいつもと違う所が見れて良かったと話すのでした。 しかし新婚生活12日目の翌朝。 実はナツキが家を出ていました。 原因はショーが終わってから飲みに行った時。 レディーファーストが全然できていないからもう無理だという事で、ナツキは家に帰らなかったのでした。 ナツキは 暫く1人になりたいとタケルに連絡します。 このまま結婚生活を続けるのは無理だと感じているナツキ。 解決しないまま、タケルは2泊3日の出張に行ってしまいました。 スタッフのインタビューを受けるナツキ。 ナツキはショーの後に飲みに行ったとき、自分は居心地が悪かった事。 自分を紹介もしないしサッサと先に行ってしまうし・・・冷たいと感じたこと。 パラオでこの事を言っていたのにも関わらずの行動に怒っていたのでした。 【いきなりマリッジ3ハイスペ夫婦編】5話ネタバレ感想や見どころについて なつきさんの料理がいつも美味しそう。 — 永沼志保 shihonaganuma パラオでは子供のようにはしゃいで良い感じに見えた2人。 2人の時はニコニコしていますが、 気になる所を聞いたりするとやっぱり出てくる話題はあるんですよね。 船の上でナツキを蹴って落としたりなど、ちょっとタケルは友達に対して接するような感覚が強いのでは?と感じる場面が多かったです。 だからナツキも、自分は男っぽくがさつかもしれないけど女の子なこと。 レディーファーストなどで気を配ってほしい事をしっかりと伝えたのが印象的でしたよね。 それなのに・・・ショーの後の 気遣いが出来ていないというのは確かにタケルが良くない! しかも、 パラオでちゃんと伝えていたのにも関わらずという所がまた怒ってしまうのも納得です。

次の

いきなりマリッジ3のネタバレを1話〜最終話まで!結果や動画についても!

いきなり マリッジ 3 ネタバレ

新婚生活8日目。 今日もパラオでの新婚旅行を楽しんでいる2人。 今回船でいく事になったのは ミルキーウェイと呼ばれる白乳色の海。 海の底にある美容効果のある白い泥を取りに行きます。 顔に泥を塗って楽しむ2人。 全身にクレイパックをしたので真っ白な状態です。 そして、 全身パックをしたナツキを船から蹴って海に落とすタケル。 それぞれ友達のように綺麗な海を楽しみます。 パラオ最後の夜、 最後は思い出を残すためにも大人っぽいディナーを予定しています。 席にいくまでも恋人繋ぎで仲良く向かう2人。 用意されていた席は 海の浜辺の特別な場所です。 海を観ながらお酒を楽しむ2人は2日間楽しかった事を話し合います。 タケルは、 出会って2週間とは思えないような仲で気も合うという事。 ナツキは、 自分が男前だけど中身は女の子だからもっと包容力が欲しかったなという事。 買い物に行ったときに先にドアを開けて待っていてほしい。 など、気になって思っていた事を告白します。 少し視野を広げて思いやりを持ってくれたほうがキュンとすること。 小さい事だけど今後積もっていきそうだからとこのタイミングで伝えました。 タケルは、ちゃんと言ってくれたことがありがたいと感じていたのでした。 しかし、1つ気になる事が。 それはナツキが 今までの男性は…という話しを持ち出してくることがあること。 でもレディーファーストなどは意識していきたいと感じます。 ナツキはタケルの細かい所が少し気になっているのでした。 新婚生活9日目 パラオから帰国して家に帰ります。 現地で買って来たマグカップやTシャツなどのお土産を出して広げる2人。 そして、新婚生活10日目。 ナツキはおそろいのTシャツを着て夜ご飯を作っていました。 新婚旅行はあっという間だったと語り、1人じゃない事に慣れてきたと話すナツキ。 仕事のレッスンが早く終わったのでこういう日は料理をしようと決めています。 ようやく帰ってきたタケル。 なんと 整形でヒアルロン酸の注射を打って来たと報告。 仕事がら、知り合いの店でやってきていたのでした。 タケルは、 新婚旅行も終わって次のステップを見ていきたいとインタビューに答えます。 ナツキの作ってくれた料理に感謝を伝えながら、美味しいと食べるタケル。 2人は パラオで買ったコップを使っています。 話題は家族について。 タケルはナツキのおばあちゃんなどに会ってみたいと話します。 ナツキはおばあちゃんに電話するほど仲が良い様子。 おばあちゃんにいつも相談している事、いつか3人で会いたいと言います。 タケルがお腹いっぱいになり残りは明日のお弁当にしたいと話すと、後はやっておくと言うナツキ。 遠慮するタケルですが、 じゃあお風呂が終わったら食器洗いをとナツキはお願いするのでした。 新婚生活11日目。 今日はナツキの ポールダンスのショーをタケルは見に来ています。 月に数回ショーで踊っているナツキ。 綺麗なダンスにタケルも笑顔で見守ります。 ナツキの女性の先輩たちに結婚生活をお祝いされる2人。 周りに居た人たちも良い人だったねと話しながら2人は一緒に帰ります。 帰り道、今日のなっちゃんはいつもと違う所が見れて良かったと話すのでした。 しかし新婚生活12日目の翌朝。 実はナツキが家を出ていました。 原因はショーが終わってから飲みに行った時。 レディーファーストが全然できていないからもう無理だという事で、ナツキは家に帰らなかったのでした。 ナツキは 暫く1人になりたいとタケルに連絡します。 このまま結婚生活を続けるのは無理だと感じているナツキ。 解決しないまま、タケルは2泊3日の出張に行ってしまいました。 スタッフのインタビューを受けるナツキ。 ナツキはショーの後に飲みに行ったとき、自分は居心地が悪かった事。 自分を紹介もしないしサッサと先に行ってしまうし・・・冷たいと感じたこと。 パラオでこの事を言っていたのにも関わらずの行動に怒っていたのでした。 【いきなりマリッジ3ハイスペ夫婦編】5話ネタバレ感想や見どころについて なつきさんの料理がいつも美味しそう。 — 永沼志保 shihonaganuma パラオでは子供のようにはしゃいで良い感じに見えた2人。 2人の時はニコニコしていますが、 気になる所を聞いたりするとやっぱり出てくる話題はあるんですよね。 船の上でナツキを蹴って落としたりなど、ちょっとタケルは友達に対して接するような感覚が強いのでは?と感じる場面が多かったです。 だからナツキも、自分は男っぽくがさつかもしれないけど女の子なこと。 レディーファーストなどで気を配ってほしい事をしっかりと伝えたのが印象的でしたよね。 それなのに・・・ショーの後の 気遣いが出来ていないというのは確かにタケルが良くない! しかも、 パラオでちゃんと伝えていたのにも関わらずという所がまた怒ってしまうのも納得です。

次の