あつまれどうぶつの森株掲示板。 『あつまれ どうぶつの森』“カブ”であなたも億万長者!? 儲かる・便利・意外な使い道のあるカブ取引をはじめよう

あつまれ どうぶつの森とは (アツマレドウブツノモリとは) [単語記事]

あつまれどうぶつの森株掲示板

そろそろ無人島暮らしになれてきた人の元には、「ウリ」という子からの手紙が来ているのではないでしょうか。 彼女はある程度発展した島へ、カブを売りにやってきます。 このカブ、『どうぶつの森』シリーズでは定番かつ刺激的なアイテムなのです。 もしまだ取引をはじめていないという方がいたら、ぜひ挑戦してみましょう。 損をする可能性はありますが、とにかく儲かったときがすごいのです。 その後、毎週日曜日の午前中にカブを持ってやってきてくれます。 このカブはまさしく野菜のカブなのですが、実はこの世界では株でもあるのです。 つまり投資の対象となっており、買ったあとうまく値上がりしたタイミングで売れば大きく儲かるというわけ。 運がよければ5倍や6倍になるようなので、倍々ゲームでベルが増えまくる可能性があるのです。 とはいえこのカブに限っては収納に入れることができません。 家の中に置いておくか、あるいは外に置いておくのがいいでしょう。 外に置く場合は島にやってきた人が拾ってしまう可能性があるので、柵で囲っておくと安心かも。 また、購入したあとは毎日午前・午後でカブ価が変動するのでチェックしておきましょう。 時価チェックはタヌキ商店で行えるので、確認したらメモをとっておくのがいいと思われます。 というのも、これまでのシリーズ作品ではカブの価格変動にパターンがありました。 ジリ貧で安くなるパターン、値段が上下しまくるパターン、そして高騰の前兆となるパターンなど。 本作がどうなっているかはまだわからないところが多いので、やはりこまめに時価チェック&メモが重要になるでしょう。 経験を積めば高騰のニオイを感じ取れるはず。 本作からものを食べると木を掘り返す力がつくようになりましたが、これはカブも同じこと。 しかもカブは10カブずつ一気に食べることができるので、島整備が一気にはかどります。 果物に比べると単価はかなり高いですが、ひとつずつ食べるのも意外と大変なので、金にものを言わせてカブを食べまくりましょう。 カブで儲ければいいのですから。 また、カブは一週間すると腐ってしまいます。 こうなるともはや売れなくなってしまうので早く処分したほうがいいのですが、実は腐ったカブにも意外な使いみちがあるようです。 少しだけ腐らせてみて、島に置いてみるといいかも。 しばらくは値下がりが続いていたものの、カブ価はこれからが勝負。 本当に急にグンと上がるかもしれないのです。 そう思いながらタヌキ商店に行き、カブ価を聞いたところなんと1カブ30ベル。 ……ちょっとシャレにならない大損ですね。 もしいま売るのであれば、約19万ベルのマイナス。 アレな表現ですが、ゲロを吐くくらいに安いです。 こんなときに重要なのがフレンドの存在です。 カブは他プレイヤーの島へ行っても売れますし、カブ価は島ごとに異なります。 つまり、フレンドが高騰したら自分も儲けるチャンスになるのです。 今回はなんとフレンドの島で高騰が発生! 急いでカブを売るためお邪魔しました。 フレンドのおかげで、今回のカブは約79万ベルのプラスで終了。 1カブ30ベルの悪夢からここまでのボロ儲けですから、いやはや持つべきものはフレンドですよね。 もちろん毎週必ずフレンドの誰かが高騰することもありえないので、損切りも重要です。 金曜・土曜までに高騰の可能性がなさそうであれば、大して儲からなくても売るのが大事。 来週また挑戦すればいいのですから。 《すしし》.

次の

【あつ森】マルチ募集掲示板【あつまれどうぶつの森】

あつまれどうぶつの森株掲示板

Twitterや掲示板の報告でも、おおむねこの値段です 株価のパターンは4種類あるようで 波型 ・価格が上下に変動する。 最低二回は買値を超え、最高値は約1. 5倍 下降トレンド型 価格が徐々に下がるパターン 上昇トレンド型 ・最初に下がり続け、後半に買値を少し超えるパターン ・水曜の午後or木曜の午後、このどちらかに価格が山なりに 大暴騰型 最初に下がり続け、急激に価格が暴騰。 その後、大暴落するパターン 波型以外は後半に上がるパターンが多いので、 木曜午後まで待つのが安定 また、 上昇トレンドは• 水曜or木曜の午後に上がっているか• 上がっているなら、 金曜・土曜の午前をチェック• 150ベル以上なら売りを考えてもOK 実際のカブ(株)価の変動記録その1 変動記録その1:株を購入した時の値段は 94ベル 午前 午後 月曜 44 41 火曜 34 33 水曜 29 24 木曜 21 127 金曜 141 178 土曜 199 174 今回のパターンは上昇トレンド型でしょうか。 月曜日から木曜日の午前まで下降し続けました。 木曜午後から持ち直し、 土曜日の199ベルが今回の最高値、約2. 1倍でした。 株価は100円台が多いので、90円台ではなさそうです 波型は最高値が二回以上なので、そこを見極めるのが大事なよう 実際のカブ(株)価の変動記録その3 変動記録その3:買値は99ベル。 50万ベル程使いました 午前 午後 月曜 86 82 火曜 74 70 水曜 66 63 木曜 60 58 金曜 54 50 土曜 47 42 今週は引きたくなかった 下降トレンド型 木曜午後でも下がり続けた時点で「あれ?」と思いましたが、大暴騰型に賭け土曜の午後まで待つことに。 結果、カブで博打をするのは止めました😭 下降トレンド型の場合、 木曜午後でも下がり続けるようなら売るのがおすすめ;遅くても金曜には売り 掲示板でも土曜の午後に爆上がりしたパターンを見たので、放置してみましたが…。 長い目で見ると損切が安定ですかね リンク 実際のカブ(株)価の変動記録その4 4週目は依然と同様に波型でした 記録に残そうか迷いましたが、今回は表と補足を少しだけ 変動記録その4:買値は97ベル 午前 午後 月曜 86 83 火曜 121 102 水曜 146 152 木曜 145 68 金曜 64 60 土曜 50 47 1. 5倍を超えた段階で売りに出しも良さそうです 1か月間、カブ価の記録をつけましたが、200ベル以上の値段が付くことはありませんでした。 それ以上の爆発的な値上がりは、確率的にかなり低いようです 実際のカブ(株)価の変動記録その5 結論から言うと、 今週は上昇トレンド 変動記録その5:買値は106ベル 午前 午後 月曜 82 72 火曜 76 67 水曜 改装中 改装中 木曜 55 122 金曜 109 177 土曜 204 184 と同じく、 上昇トレンド型は木曜の午後からベルが上がる傾向にあるようです そして、土曜の午前が最高値なところも一致ですが、金曜の午前が一旦さがっています。 この2つ。 土曜の午後には、買値より下がるので注意 実際のカブ(株)価の変動記録その12 今回は、 上昇トレンド 変動記録その11:買値は 94ベル 午前 午後 月曜 84 81 火曜 77 73 水曜 69 86 木曜 144 346 金曜 151 93 土曜 68 53 久しぶりの300ベル越え 300ベルを超えたのは、ぶり 今のところ、300ベル越えどちらとも 水曜の午後から上がる:木曜日の午後に最高値をむかえるパターン また、その7・その12ということで、 5周期ごとに高値を記録するか、と言うとそうでもない 記録その2をみてみても、最高値が145ベルの普通の波型 最初の変更記録は、発売日が20日から開始されたこともあり、 月始めの記録は、記録その2の水曜から なので「記録その17」を調べなければ、なんとも言えないところ 実際のカブ(株)価の変動記録その13 変動記録その13:株を購入した時の値段は 109ベル この週は、 上昇トレンド 午前 午後 月曜 95 90 火曜 85 81 水曜 76 72 木曜 68 141 金曜 212 468 土曜 218 156 なんと今回は468ベル!! 羨ましいと思ったでしょうが、 周期的に下降トレンドが来そうだったので カブを買わず… 木曜午後から上がるタイプの上昇トレンド このタイプは、金曜午後から上がるパターン 実際のカブ(株)価の変動記録その14 変動記録その14:株を購入した時の値段は 97ベル 先週に続いて、 上昇トレンド 午前 午後 月曜 74 60 火曜 66 62 水曜 57 53 木曜 48 104 金曜 107 160 土曜 169 140 木曜の午後に上がったので、 そちらも先週と同じ 実際のカブ(株)価の変動記録その15 変動記録その15:株を購入した時の値段は 92ベル 上昇トレンド 午前 午後 月曜 72 69 火曜 66 62 水曜 57 111 木曜 90 145 金曜 183 132 土曜 67 44 この週は水曜午後からUP なので金曜午前がピーク値になります 実際のカブ(株)価の変動記録その16 今週は 波型でした 変動記録その16:買値は103ベル 午前 午後 月曜 96 69 火曜 62 56 水曜 101 98 木曜 68 53 金曜 96 103 土曜 132 108 波型はデータが少ないので、まだまだ分析不足です 大きく売値を超えたのは、土曜の午前だけ 103以上だったのが、金曜午後と、土曜の午前・午後だけ しかも、132ベル以外はあまり、売値と変わらず 波型はかなり読みにくい もしかしたら、波型が一番厄介かも… 分析・まとめ 結論として「いつ売ればいいのか?」は、パターンを見極めて• 波型:前半でも価格が上下変動するので見極めは簡単か。 高値が2回以上、1. 5倍なので見極めは楽• 下降トレンド型:どんどん下がるので、木曜の午後以降の損切りも視野に。 一番厄介なパターン• 上昇トレンド型:後半に伸びるタイプなので、待ちが安定。 上昇率を参考し売りに出す• 大暴騰型:大暴騰するタイミングに売りたい。 500ベル台になった報告もあるので、逆に売り時が分かりやすいかも 波型を除いた3パターンの中から、どのタイプなのか見極めるのが重要 木曜日の午後に価格が変動するという情報を目にしたので(筆者も木曜午後に上昇)、そこが見極めのポイントに。 上昇なら売りor待ち。

次の

『どうぶつの森』は当初はダンジョンRPGだった!?『あつまれ どうぶつの森』の発売を前に誕生秘話を振り返る

あつまれどうぶつの森株掲示板

そろそろ無人島暮らしになれてきた人の元には、「ウリ」という子からの手紙が来ているのではないでしょうか。 彼女はある程度発展した島へ、カブを売りにやってきます。 このカブ、『どうぶつの森』シリーズでは定番かつ刺激的なアイテムなのです。 もしまだ取引をはじめていないという方がいたら、ぜひ挑戦してみましょう。 損をする可能性はありますが、とにかく儲かったときがすごいのです。 その後、毎週日曜日の午前中にカブを持ってやってきてくれます。 このカブはまさしく野菜のカブなのですが、実はこの世界では株でもあるのです。 つまり投資の対象となっており、買ったあとうまく値上がりしたタイミングで売れば大きく儲かるというわけ。 運がよければ5倍や6倍になるようなので、倍々ゲームでベルが増えまくる可能性があるのです。 とはいえこのカブに限っては収納に入れることができません。 家の中に置いておくか、あるいは外に置いておくのがいいでしょう。 外に置く場合は島にやってきた人が拾ってしまう可能性があるので、柵で囲っておくと安心かも。 また、購入したあとは毎日午前・午後でカブ価が変動するのでチェックしておきましょう。 時価チェックはタヌキ商店で行えるので、確認したらメモをとっておくのがいいと思われます。 というのも、これまでのシリーズ作品ではカブの価格変動にパターンがありました。 ジリ貧で安くなるパターン、値段が上下しまくるパターン、そして高騰の前兆となるパターンなど。 本作がどうなっているかはまだわからないところが多いので、やはりこまめに時価チェック&メモが重要になるでしょう。 経験を積めば高騰のニオイを感じ取れるはず。 本作からものを食べると木を掘り返す力がつくようになりましたが、これはカブも同じこと。 しかもカブは10カブずつ一気に食べることができるので、島整備が一気にはかどります。 果物に比べると単価はかなり高いですが、ひとつずつ食べるのも意外と大変なので、金にものを言わせてカブを食べまくりましょう。 カブで儲ければいいのですから。 また、カブは一週間すると腐ってしまいます。 こうなるともはや売れなくなってしまうので早く処分したほうがいいのですが、実は腐ったカブにも意外な使いみちがあるようです。 少しだけ腐らせてみて、島に置いてみるといいかも。 しばらくは値下がりが続いていたものの、カブ価はこれからが勝負。 本当に急にグンと上がるかもしれないのです。 そう思いながらタヌキ商店に行き、カブ価を聞いたところなんと1カブ30ベル。 ……ちょっとシャレにならない大損ですね。 もしいま売るのであれば、約19万ベルのマイナス。 アレな表現ですが、ゲロを吐くくらいに安いです。 こんなときに重要なのがフレンドの存在です。 カブは他プレイヤーの島へ行っても売れますし、カブ価は島ごとに異なります。 つまり、フレンドが高騰したら自分も儲けるチャンスになるのです。 今回はなんとフレンドの島で高騰が発生! 急いでカブを売るためお邪魔しました。 フレンドのおかげで、今回のカブは約79万ベルのプラスで終了。 1カブ30ベルの悪夢からここまでのボロ儲けですから、いやはや持つべきものはフレンドですよね。 もちろん毎週必ずフレンドの誰かが高騰することもありえないので、損切りも重要です。 金曜・土曜までに高騰の可能性がなさそうであれば、大して儲からなくても売るのが大事。 来週また挑戦すればいいのですから。 《すしし》.

次の