草タイプ サンムーン。 御三家ポケモン (最初の3匹) 比較

『くさ』タイプのポケモン|ポケモン図鑑ウルトラサンムーン|ポケモン徹底攻略

草タイプ サンムーン

本記事はポケットモンスターサンムーン(SM)、ウルトラサンムーン(USUM)に対応しています。 ポケモン第7世代となる ポケットモンスターサンムーン&ウルトラサンムーン! これまでのシリーズと比べて、 ストーリー中のバトル難易度がかなり高いのが特徴。 ぬしポケモンや しまキング、 しまクイーンはもちろん、一般トレーナーも高種族値、高火力、高レベルのポケモンをガンガン使ってきます。 ポケモンライドによって、 ひでんわざが廃止になったため、 ガチンコの旅パ6匹でストーリーを遊べるようになりました。 これは嬉しい限り! 今回は、サンムーンのストーリー攻略をサクサク進めてくれる 『旅パ用のおすすめのポケモン』を解説していきます。 ポケモンの分布や技構成、必要な技マシンの入手法も併せて解説していきますので、ストーリー攻略に行き詰まった方は是非参考にしてください。 この記事では旅パについて解説していますが、より実践向けのおすすめポケモンは以下を参考にしてください!• はじめに 僕のサンムーンでの殿堂入りポケモンは以下の記事で紹介しています。 ウルトラサンムーンもサンムーンも、メインストーリーはほぼ同じ。 ストーリー攻略の難易度もこれまでのシリーズで最強レベルとなっています。 なお、 ポケバンクによって 過去作のポケモンも入手できますが、ここでは ストーリー中で入手できるポケモンのみを紹介しています。 御三家ポケモン(ジュナイパー・ガオガエン・アシレーヌ)は使用前提として、おすすめからは外しています。 最初のパートナーであるこのポケモン達は、愛着はもちろん、ストーリーでも頼りになる強さがあります。 この3匹の補完となるようなポケモンを選んでいけば、ストーリー攻略は難しくないでしょう。 ストーリー攻略に役立つポケモンまとめ かっこ内の数字はポケモンの種族値を表しています。 種族値などの用語については以下の記事をご参照ください。 ライチュウ(アローラのすがた) タイプ でんき エスパー HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 60 85 50 95 85 110 【おすすめ技構成】10まんボルト/サイコキネシス/でんじは/ボルトチェンジ 【選択技】きあいだま/くさむすび/まもる/かみなり など 【役割対象】水・毒・ノーマル・飛・闘 など 【入手方法】ハウオリシティなどのピチュー、ピカチュウ(乱入レア)を 雷の石で進化 リージョンフォームによってエスパー複合のでんきタイプとなった ライチュウR。 ライバルである ハウが使うポケモンでもあります。 サイコキネシスがとにかく強力で、対策出来ない場合はこのポケモンに全抜きされることも。 ストーリー中盤ではあまりにも凶悪。 その分、自分が使っても非常に強力なポケモン。 アローラ地方ではトップクラスの素早さ種族値に、サイコキネシス、10万ボルトの技範囲だけで即・採用レベル。 一致サイキネだけで、 スカル団攻略や ウツロイド戦は苦労しないでしょう。 気合玉や 草結びも打てますので、パーティに合わせて技を選びましょう。 耐久が低いのが弱点ですが、素早さが高いので、 でんじはや 影分身などを持たせると動きやすくなります。 苦手な相手は ボルトチェンジでダメージを与えつつ交代しても良いですね。 序盤でピチュー、ピカチュウをみつけたら即ゲット! 雷の石は ポケリゾートや コニコシティで入手できます。 ゲンガー タイプ ゴースト どく HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 60 65 60 130 75 110 【おすすめ技構成】ヘドロばくだん/サイコキネシス/シャドーボール/マジカルシャイン 【選択技】めざめるパワー/あくのはどう レベル修得 /さいみんじゅつ/エナジーボール/くろいまなざし など 【役割対象】草・霊・毒・超・闘・フェアリーなど 【入手方法】ハウオリれいえん、メモリアルヒルなどで出現するゴース、ゴーストを 通信進化。 入手が簡単、高速高火力、広い技範囲、他と被らない役割と、とにかく強力! サン・ムーンのストーリー攻略でめちゃくちゃ役に立つポケモンです。 僕はフルアタで使っていましたが、 捕獲用に催眠術やくろいまなざしを覚えてもOK! ヘドロばくだん・シャドボが確定で、残りはパーティ補完。 エナジーボール(くさ)、マジカルシャイン(フェアリー)、サイコキネシス(エスパー)など選び放題。 僕は御三家にアシレーヌを選んでいたので、 地&毒対策のために、サイキネとエナボを覚えさせました。 通信相手がいない場合は、ハウオリ霊園で捕まえられるムウマを ムウマージに進化させてもOKです。 ゲンガーと比べると物足りないですが、こちらも強力で技範囲の広いポケモンです。 進化条件の やみのいしはポケリゾートの宝探しなどで入手しましょう。 ベトベトン(アローラのすがた) タイプ どく あく HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 105 105 75 65 100 50 【おすすめ技構成】ダストシュート/かみくだく/ちいさくなる/アシッドボム 【選択技】はたきおとす/しっぺがえし/どくづき など 【役割対象】超・妖・草・霊・虫など 【入手方法】ハウオリシティなどに出現するベトベターを進化 エスパー無効のどくタイプとして、広い範囲に刺さります。 対策をしないと壊滅しかねないハウの ライチュウや リーフィアにもよく刺さりますね。 一致技の かみくだくと ダストシュートがメインウェポンになります。 素早さが低い以外は無駄のない種族値。 エンニュートや ゲンガーと異なり、 耐久がある物理アタッカーとして、サンムーンではとても貴重な存在。 苦手なポケモンにもちいさくなるで対処したり、アシッドボムで後ろのポケモンに繋ぐのも得意です。 入手難易度と強さを比較すれば、最もパフォーマンスが良いポケモンでしょう。 ミミッキュ タイプ ゴースト フェアリー HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 55 90 80 50 105 96 【おすすめ技構成】じゃれつく/シャドークロー/つるぎのまい/かげうち 【選択技】ウッドハンマー(思い出し)/かげぶんしん/でんじは、おにび/きゅうけつ など 【役割対象】霊・竜・超・闘・悪など 【入手方法】スーパー・メガやす跡地 サンムーンで新登場したミミッキュは、レーティングバトルでは 採用率1位(SMシーズン2〜最終)の強力なポケモン。 特性 ばけのかわにより、 最初に受けるダメージを無効化できるチート特性が強さの秘訣。 相手の防御が高くても、確実に 剣の舞を積めるので、どう使っても強い。 見かけによらず、及第点以上の攻撃と素早さを持っているため、終盤も十分な戦力になります。 ストーリー中では貴重な 高火力フェアリー。 補助技も充実しているので、パーティの弱点を補えます。 スターミー タイプ みず エスパー HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 60 75 85 100 85 115 【おすすめ技構成】れいとうビーム/サイコキネシス/じこさいせい/ねっとう 【選択技】ハイドロポンプ(ヒトデマンLv55)/ちいさくなる/ひかりのかべ/ラスターカノン/マジカルシャイン など 【役割対象】毒・竜・岩・地・炎など 【入手方法】7番道路(でんじはの技マシンがある場所の釣り場)、ハノハノビーチの砂煙りで捕まえたヒトデマンを 水の石で進化 初代からおなじみ、技のデパートのスターミー。 高速、微妙な火力、低い耐久とここ最近はイメージダウン気味ですが、ストーリーでは強力な味方! 最初にアシマリ以外を選んだ人は、水ポケモン枠におすすめ。 相変わらずの技範囲で、とても使いやすいポケモンです。 サイキネが一致で打てるのもデカい! ハイドロポンプをヒトデマンで覚えさせるのは大変なので、水技には ねっとうがオススメ。 せせらぎの丘で技マシンが手に入るねっとうは、火傷3割の追加効果も魅力! エンニュート タイプ どく ほのお HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 68 64 60 111 60 117 【おすすめ技構成】かえんほうしゃ/どくどく/ヘドロばくだん/わるだくみ 【選択技】だいもんじ/りゅうのはどう(Lv56)/ニトロチャージ など 【役割対象】草・妖・虫・氷・鋼 など 【入手方法】ヴェラ火山公園のヤトウモリを進化。 メスしか進化しないので注意! サン・ムーンの新ポケモン! ほのお・どくという珍しいタイプに加え、高速高火力が魅力的。 補完性能が高いです。 ヘドロばくだん、火炎放射(序盤ははじけるほのお)は確定。 技範囲は少し狭いですが、エンニュートの特性 ふしょくは、 毒、鋼タイプもどく状態にできるのが強力! 攻撃+補助ができる器用なポケモンです。 どくどくを覚えさせたいところ。 また、鈍足が多いアローラ新ポケモンの中ではダントツの素早さ。 耐久がとても低いので、ダメージに注意しながら活躍させてあげましょう。 ルチャブル(USUM限定) タイプ かくとう ひこう HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 78 92 75 74 63 118 【おすすめ技構成】はねやすめ/とびはねる/とびひざげり/つるぎのまい 【選択技】とんぼがえり/つめとぎ/つばめがえし/かわらわり/とびひざげり など 【役割対象】竜・草・虫・毒 など 【入手方法】2番道路でオニスズメと交換 ウルトラサンムーン限定ですが、最序盤で手に入るポケモンにしてはあまりにも強すぎる種族値。 鈍足が多いアローラではありがたい高速物理アタッカー。 序盤から中盤はエースとして、もちろん終盤になっても十分活躍できるポケモンです。 メインストーリーでは格闘・飛行というタイプもありがたい。 パーティーの弱点も補完できますね。 ボーマンダ タイプ ドラゴン ひこう HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 95 135 80 110 80 100 【おすすめ技構成】ドラゴンクロー/かえんほうしゃ/しねんのずつき/りゅうせいぐん 【選択技】シャドークロー/だいもんじ/すてみタックル/まもる/かみくだく など 【役割対象】竜・草・虫・毒 など 【入手方法】3番道路下、カーラエ湾草むらのタツベイを進化。 最も早く手に入る600族ドラゴンです。 3番道路で入手できますが、出現率は1%〜程度と激レア。 ルックス、強さともに素晴らしい人気ポケモン。 粘ってでも捕獲したいところ。 ただし、 レベルアップでは高火力技をあまり覚えないのが減点。 じしんの技マシンも殿堂入り後に バトルツリーに向かう最中で入手となります。 流星群は 海の民の村で教えてもらえます。 おまけ:イーブイの進化条件について 上記に挙げた以外にも、 ウインディや ギャラドスは強力なポケモンです。 ダダリンや グソクムシャ、水技が強力な オニシズクモなど、アローラ初登場のポケモンも捨てがたいですね。 忘れてはいけないのがイーブイの進化系たち。 今作では オハナ牧場でイーブイの卵がもらえます。 また、4番道路でも野生で出現(レア)しますので、複数進化させることも可能です。 これまで通り非常に強力なポケモンなので、パーティに合わせて進化させましょう。 進化条件は以下の通りです。 シャワーズ、サンダース、ブースターは対応する石を使用します。 三色とも コニコシティで販売しています。 エーフィは懐かせて朝昼夕に進化、ブラッキーは夜、深夜に進化させます。 リーフィアは シェードジャングルの苔がある場所で進化しますが、 グレイシアは ラナキラマウンテンまで引っ張る必要があるのでストーリーでは不要です。 ニンフィアだけ少し難しく 『なかよし』を高めて フェアリー技を覚えてレベルアップです。 ストーリー攻略に向かないポケモン スポンサーリンク ここで挙げるポケモンも序盤で入手できたり、強力なポケモンです。 ただし、 進化条件に難があり、ストーリー攻略にはあまりおすすめしたくないポケモン… 注意点を書いておきますので、パーティ構築の参考にしてください。 クワガノン タイプ むし でんき HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 77 70 90 145 75 43 【おすすめ技構成】10まんボルト/エナジーボール/シザークロス/ラスターカノン 【選択技】むしのさざめき(クワガノンLv31)/エナジーボール など 【役割対象】草・水・超・悪など 【入手方法】5番道路、6番道路など 【クワガノン進化】ポニの大峡谷でデンヂムシをレベルアップ 伝説以外では最高クラスの特殊攻撃力。 非常に強力ですが、進化条件が 最後の島の最後のダンジョンでレベルアップとは… 進化前のデンジムシはお世辞にも強いとは言えません。 クワガノンはレベル31で強力な むしのさざめきを覚えますが、デンジムシは覚えません。 高火力むしタイプという点と、 進化に伴い10万ボルトを覚えるのは魅力ですが、活躍させづらいポケモン。 そして すごく遅い。 ジバコイル タイプ でんき はがね HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 70 70 115 130 90 60 【おすすめ技構成】ラスターカノン/トライアタック/かみなり/でんじは 【選択技】でんじほう(Lv63)/どくどく/めざめるパワー など 【役割対象】水・妖・氷・飛 など 【入手方法】メレメレ島各所 【ジバコイル進化】ポニの大峡谷でレアコイルをレベルアップ 序盤で捕まえられるコイル…この時点で電気・鋼のタイプは非常に強力。 進化条件は後述のクワガノンと同じく、ストーリー後半まで進化できません。 クワガノンと違うのは、 進化前でも強いということ。 レアコイルの状態でもB95、C120と高い種族値を持ちます。 コニコシティで手に入る しんかのきせきで耐久を上げても良いでしょう。 技はラスターカノンとトライアタックだけ確定です。 10まんボルトを使いたいところですが、 10まんボルトの技マシンは殿堂入り後、 ポニの広野まで入手できません。 電気技はスパークやかみなりなどで代用しましょう。 強力な技マシンの入手法 この記事で紹介した技を中心にまとめておきます。 技マシン入手法一覧は の記事でまとめていますので、全ての技マシンの場所を知りたい方はこの記事をご参照ください! 技マシン 入手場所 02ドラゴンクロー ポニの大峡谷 06どくどく エーテルパラダイス 13れいとうビーム ラナキラマウンテン 29サイコキネシス エーテルパラダイス(強制入手) 35かえんほうしゃ ポニの大峡谷 36ヘドロばくだん いかがわしき屋敷 53エナジーボール 8番道路 55ねっとう せせらぎの丘 80いわなだれ メレメレ海 84どくづき 17番道路(丘を迂回して降りる) 91ラスターカノン 海の民の村(ハガネールの船) 99マジカルシャイン ポニの大峡谷 吹雪や大文字の大技の技マシンは海の民の村のショップで買えます。 じしん、10万ボルト、オーバーヒート、あくのはどうは殿堂入り後、 バトルツリーに向かう最中(ポニの荒野など)で入手できます。 強力な技ですが、残念ながらメインストーリーでは入手できません。

次の

御三家ポケモン (最初の3匹) 比較

草タイプ サンムーン

サトシの過去のポケモン まずは、ピカチュウ以外の歴代のサトシのポケモンをまとめました。 サトシの手持ちは• 1度でもボールに入れた、または、バトルに出したポケモンとし、レンタルしたポケモンなどは含まない 含まない例:金銀編 「虫取り大会」でゲットしたスピアー• 進化したポケモンはゲットした地方でのポケモンとする• 現役はオーキド研究所にいる、あるいは、バトルの際に呼び戻すポケモン• 離脱は交換、他者に託した、野生に返したポケモン とします。 初代(カントー地方、オレンジ諸島) 現役 フシギダネ(草・毒)、リザードン(炎・飛行)、キングラー(水)、 ベトベトン(毒)、ケンタロス(ノーマル)、カビゴン(ノーマル) 離脱 バタフリー(虫)、ピジョット(ノーマル・飛行)、ゼニガメ(水)、 ゴースト(ゴースト)、オコリザル(格闘)ラプラス(水・氷) 金・銀編(ジョウト地方) 現役 ベイリーフ(草)、マグマラシ(炎)、ワニノコ(水)、 ヘラクロス(虫・格闘)、色違いのヨルノズク(ノーマル・飛行)、ドンファン(地面) 離脱 無し アドバンスジェネレーション編(ホウエン地方・バトルフロンティア) 現役 オオスバメ(ノーマル・飛行)、ジュカイン(草)、ヘイガニ(水)、 コータス(炎)、オニゴーリ(氷) 離脱 エイパム(ノーマル) ダイヤモンド・パール編(シンオウ地方) 現役 ムクホーク(ノーマル・飛行)、ドダイトス(草・地面)、 ゴウカザル(炎・格闘)、ブイゼル(水)、 グライオン(地面・飛行)、フカマル(ドラゴン・地面) 離脱 無し ベストウイッシュ編(イッシュ地方・デコロラ諸島) 現役 ケンホロウ(ノーマル・飛行)、ミジュマル(水)、チャオブー(炎・格闘)、 ツタージャ(草)、ズルック(悪・格闘)、ハハコモリ(虫・草)、 ガマガル(地面・水)、ガントル(岩)、ワルビアル(地面・悪) 離脱 無し X・Y編(カロス地方) 現役 ファイアロー(炎・飛行)、ルチャブル 格闘・飛行 、 オンバーン(ドラゴン・飛行)、ヌメルゴン(ドラゴン) 離脱 ゲッコウガ(水・悪) 全体的な手持ちの傾向• 手持ちのバランスがいい 物語でジムリーダー達をはじめ、さまざまなタイプのポケモンと戦うためか、 手持ち6匹のタイプバランスはいいです。 ピカチュウ以外の電気タイプは加えない タイプのバランスのこともあり、相棒のピカチュウ以外の電気タイプは手持ちに加えたことがありません。 御三家、序盤の飛行タイプを手持ちに加える ゲームで始めに選ぶ3匹のポケモン、及び、ゲーム序盤の飛行タイプのポケモンは必ず手持ちに入れています。 特に草タイプのポケモンはX・Y編以外すべて手持ちに加えています。 また、飛行タイプは逃げたロケット団を追跡する等、バトル以外の役割も多いです。 ビジュアル面は強そうなポケモン、かっこいいポケモンが多い やはり、主人公らしく強そうなポケモン、かっこいいポケモンが多いです。 逆にかわいいポケモン、美しいポケモンはヒロインが手持ちにする傾向が強いです。 過去のシリーズのポケモンは加えない そのシリーズでの新しいポケモンに進化することを除き、過去のシリーズのポケモンは手持ちに加えません。 ゲームの重要人物のエースポケモンは少ない ジムリーダー、チャンピオン、悪の組織のボス・幹部のエースポケモンは手持ちに入らない傾向が強いです。 また、ヒロインやロケット団などのアニメのレギュラーキャラの手持ちと被ることも少ないです。 ポケモンはめったに入れ替えない ベストウイッシュ編を除き、サトシは手持ちのポケモンをめったに入れ替えません。 入れ替える場合はそのポケモンとの別れを丁寧に描きます。 サトシの特徴 サトシの性格 サトシは負けず嫌いで熱くなりやすい性格です。 また、どちらかというと何かをするときに「そんなのやってみなきゃわからないだろ! 」」と論理よりも感情や行動が先に出るタイプです。 バトルでの傾向 そんな性格を反映してかバトルでは攻撃重視の勢いで攻める傾向が強いです。 また、ポケモンもゴウカザルやゲッコウガなどスピードを生かして相手を翻弄する戦術が得意です。 逆に、ドダイトスやガントルなど動きの遅いポケモンで防御・持久力を重視した戦術は苦手のようです。 さらに、エスタータイプのポケモンなどで状態異常にする、補助技を使用する等、相手を翻弄する戦い方もあまりしません。 スポンサーリンク サン・ムーン編(アローラ地方)での手持ちと予想 現在の手持ち サトシの現在の手持ちは以下の記事をご確認ください。 手持ち予想 マケンカニ(格闘) 画像引用: マケンカニはその名のとおり格上の相手でもおくさずに戦いを挑むポケモンで、熱血・負けず嫌いな サトシとの相性はいいです。 また、メレメレ島の「しまキング ハラ」は格闘タイプの使い手でゲームではマケンカニをエースとして使用しますが、アニメではハリテヤマを使っていました。 重要人物のエースポケモンが強いので、このことから、マケンカニが手持ちに加わる可能性が高いです。 ケケンカニに進化するとタイプが格闘・氷タイプになり、サトシのポケモンでは珍しい氷タイプのポケモンとなります。 ニャビー(炎) 現在の手持ちに 画像引用: 第7話でサトシは野生のニャビーを出会い、お弁当を奪われてしまいます。 その後、ニャビーはアローラペルシアンに襲われ、怪我をし、サトシはニャビーを手当てするもニャビーは逃げ出してしまいます。 ニャビーのあとを追うとニャビーは年老いたムーランドといっしょにいました。 ニャビーはムーランドのために食料を集めていたのでした。 サトシの協力もありニャビーはアローラペルシアンを撃退しましたが、翌日、ニャビーはムーランドと姿を消しました。 ニャビーはこの話では手持ちになりませんでしたが、再登場し、サトシとの信頼を築き、手持ちになるのではないかと予想されます。 追記 SM21話「ニャビー、旅立ちの時! 」でサトシのポケモンとなりました。 追記 ガオガエン(炎、悪) 画像引用: 進化前のニャビーは重い過去を背負っていること、草タイプの御三家のモクローがマスコット色が強いこともあって、最終進化系のガオガエンが「サン・ムーン」編でのサトシのエースポケモンになるのではないかと予想しました。 また,プロレスラーをモチーフにしたポケモンで技が派手なのと攻撃を重視するサトシのバトルスタイルに合うので、エースポケモンとしてぴったりだと思います。 バンバドロ(地面) 画像引用: アローラ地方にはライドポケモンという特定のポケモンに乗って移動するという文化があります。 バンバドロはサトシが苦手な鈍足のポケモンではありますが、ライドポケモンの中では唯一の新ポケモンであり、サトシ専用のライドポケモンになる可能性が高いです。 ルガルガン(岩) 現在の手持ちに 画像引用: ルガルガン(まひるまの姿)の見た目はまさに、正統派の主人公にぴったりのポケモンです。 そして、サトシが得意な速攻型のポケモンです。 また、ルガルガン(まよなかの姿)は「しま クイーン」ライチのポケモンなので対比もありそうです。 追記 アニメで8月10日(木)放送の「イワンコといのちの遺跡の守り神!」でルガルガン・黄昏の姿に進化(ほぼ確定)しました。 アローラベトベトン(毒・悪) 画像引用: サン・ムーンでは「リージョンフォルム」と呼ばれる過去のシリーズとは異なる容姿・タイプのポケモンが多く登場します。 アローラベトベトンはサトシの過去のポケモンでは唯一の「リージョンフォルム」のポケモンなので通常のベトベトンとの対比でゲットする可能性が高いです。 また、いずれはサトシのベトベトンとの対面があるかもしれません。 終わりに 今回の記事ではアニメ「サン・ムーン編」でサトシがゲットするであろうポケモンを予想しました。 サトシが今後どんなポケモンをゲットするのか楽しみですね。 スポンサーリンク 管理人プロフィール ブログ「ハリーのポケモン情報基地」(以下 当サイト)へのご訪問ありがとうございます。 ポケモン、漫画、アニメが大好きな管理人のハリーと申します。 当サイトについて 当サイトでは「ポケットモンスター シリーズ」、「ポケモンGO」、「アニメ」の攻略、イベントなどの情報を日々発信していきます。 当サイトは著作物の権利を持つ企業とは一切関係ありません。 また、当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの企業に帰属します。 当サイトに掲載されている広告、及びプライバシーポリシーについて 1、当サイトでは、第三者配信の広告サービス()を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』 氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、をクリックしてください。 2、当サイトは、Amazon. jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくは、またはをクリックしてください。 イラストは ロゴ等は様で作成いたしました。

次の

【サンムーン】めざめるパワー(めざパ)の判定、威力、タイプの決まる仕組み!【ポケモンSM】

草タイプ サンムーン

たいあたりジム• 特設コンテンツ• 注目記事• 新着記事• 投稿者• カテゴリ• 草タイプ アタッカー グソクムシャGX SM3N 現環境スタンダードレギュレーションで名を馳せるメインアタッカー。 ワザ「であいがしら」は草エネ1枚で120ダメージを出せるコスパの良さは随一。 うまく場に残れたらワザ「アーマープレス」でさらに耐久したり、 GXワザ「ザンクロスGX」でベンチに控えたりできる、めちゃくちゃ器用なやつ。 しかもその強さは特性に依存しないため、妨害されにくい。 ダメージが溜まってきたらGXワザ「カプワイルドGX」。 150ダメージで相手をきぜつさせながら全回復できると最高。 次の自分の番の「しぜんのさばき」で追い討ちをかけろ。 ラランテスGX SM1S ワザ「フラワーサプライ」が非常に優秀なアタッカー。 トラッシュの草エネルギーを 自分自身につけて次の自分の番にGXワザ「クロロサイズGX」を使ったり、 ベンチポケモンにつけて次のアタッカーを育てたりできる。 毎番降り注ぐダメカンの嵐は相手にかなりのプレッシャーを与えられる。 GXワザの「ホロウハントGX」も非常に優秀。 トラッシュのサポートカードを手札に加えて次の自分の番に備えるのだ。 リーフィアGX SM5S 最新弾「ウルトラサン」で収録された新しいイーブイの進化系GX。 特性「あおばのいぶき」の毎ターン50ダメージ回復という驚異の耐久力で倒されないようにしながら、 ワザ「ソーラービーム」で110ダメージを連打していく。 GXワザ「グランブルームGX」で一気に体制を整えて、対戦を有利にできる。 特性「にほんばれ」で「ソーラービーム」のダメージを増やそう。 ワザ「クルーエルスパイク」もダメージは少ないものの、状態異常のこんらんは非常に優秀なので、積極的に狙っていきたい。 特性「エナジーリロード」で必要なダメージを管理しながらスタイリッシュに戦える。 ピンとこないかもしれないが、トレーナーズとは、グッズだけでなくサポートもスタジアムも含むため、 相手の手札が6枚あればほとんどの確率で90〜120ダメージを出すことができる。 サンムーンレギュレーションでは手札を多く残す戦い方をするデッキも少なくない。 GXポケモンを180ダメージで倒せた時の気持ち良さは格別。 (0ダメージの悲しさも格別……) ドダイトス SM5S 最新弾「ウルトラサン」で登場したシンオウ地方御三家のポケモン。 HP180という高い耐久に180ダメージを出せるワザ「じしん」を持った超大型ポケモン。 カットロトム SM5S かわいい。 新特性「ロトモーター」は9枚のポケモンのどうぐをトラッシュに置くことで、 ワザがエネルギーなしで使えるようになるすごいやつ。 カットロトムの場合のワザは「スペシャルカット」。 相手の特殊エネルギーをトラッシュすることができる。 ダメージがやや少ないので、相手の場の状況から判断して使おう。 大問題は、いかにしてポケモンのどうぐを9枚トラッシュに置くか……。 手札を毎番6枚にすることで序盤の動きを安定させることができる。 前の相手の番に自分のポケモンがきぜつしたら、ワザ「まきかえす」。 120ダメージも出せてアタッカーへ変貌。 基本草エネルギーを2個分として扱うことができるので、 基本草エネルギーを2枚つければ、ほとんどの草ポケモンのワザが使えるようになる。 エネルギーが多ければ多いほどダメージが上がるワザと組み合わせるもよし、 コストの重いワザを早くから使えるようにするもよし。 ロマンあふれるカントー地方の御三家ポケモンだ。 いろいろ悪さができるカードではあるが、サンムーンレギュレーションだと構築の幅は狭い。 マシェード SM1M 特性「はっこう」により、山札の草ポケモンを手札に加えることができるカード。 進化が大変な2進化ポケモンを確実に進化させたり、 進化先が違うカードが何種類か入っているデッキで、安定して欲しい方の進化先を手札に加えたり。 シェイミ SM5S けしからんおなか。 今までのワザ「なかまをよぶ」とはうってかわって新しいテキストになった「てまねき」。 それぞれタイプの違うたねポケモンを3枚選んでベンチに出す。 タイプが統一されたデッキでは使いにくいが、 2種類以上の進化ポケモンを採用したデッキや、特性を持ったたねポケモンが採用されたデッキとは相性がいい。 スタンダードレギュレーションで流行りの『グソクゾロ』で言えば、 「コソクムシ、ゾロア、ウソッキーをベンチに出します」なんてことが可能。 草ポケモンの紹介は以上になります。

次の