楽天モバイル 変更可能なプランがありません。 楽天モバイルで機種変更する方法!APN設定方法についても詳しく|スマホラボブログ

楽天モバイルの中でも一番お得なおすすめプランはどれ?|スマホラボブログ

楽天モバイル 変更可能なプランがありません

「データ移行」に特に注意しましょう。 携帯電話には、連絡先や思い出に残しておきたい写真など、大切な記録が多く入っています。 そのためデータ移行を間違えると、データがすべて消えてしまうことも。 そこでおすすめのAndroidアプリが「」です。 このアプリケーションを利用する上での注意点は以下の2点です。 Androidのバージョンが「4」以降、iPhoneは「9」以降であること• 移行元と移行先それぞれがWi-Fiにつながっていること もしお使いのAndroidやiPhoneのバージョンが古い場合、このアプリは使えません。 もしスマホのアップデートができる場合はこれで対処しましょう。 また、このアプリはAndroidとiPhoneをWiFiで接続してデータ移行を行います。 必ずWi-Fi接続がある環境でデータ移行を行ってください。 機種変更に手数料はかかりますか? SIMカードの変更も同時に行いましょう。 ただし、発行手数料として3,000円の料金が発生します。 機種変更後の端末のSIMサイズが現在利用している端末のSIMサイズと違う場合、以下2つの方法を使って変更することが出来ます。 メンバーズステーションから申し込む• また、ショップで申し込む場合は、ショップでのSIM変更が可能なのか/SIMサイズ変更対応が可能なショップなのか、を確認する必要があります。 公式サイト: 機種変更前のスマホは下取りしてもらえますか? 使えますが、使えない条件もあります。 毎月の料金を支払いをすると、楽天スーパーポイントが貯まるのが楽天モバイルのメリットでもあります。 そのスーパーポイントの使い道ですが、アクセサリーを購入したり、機種変更時の端末の支払いに使うことが可能です。 ただし、 楽天スーパーポイントを使えるのは支払い方法をクレジットカード払いにしたときのみです。 代金引換の際は楽天スーパーポイントを使えないので注意しましょう。 また、利用可能ポイントと楽天スーパーポイントに差異が生まれる方もいるはずです。 これは、楽天キャッシュのポイントの記載が抜けているからです。 楽天キャッシュも端末代金の支払いに使うことが出来ます。 楽天モバイルで機種変更するメリット・デメリット• Zenfoneシリーズ期間限定価格キャンペーン• AQUOS sense lite SH-M05 期間限定価格キャンペーン• GRANBEAT 期間限定価格キャンペーン• HTC U11 lite 期間限定価格キャンペーン• honor 9期間限定価格キャンペーン 端末料金をなるべく安く抑えたい人におすすめです。 端末の種類が豊富 楽天モバイルは、他社MVNOと比べて取り扱い端末数が豊富です。 そのため楽天モバイルでは、スマホに慣れていない高齢者や安さを求める方など、様々な方に対応した機種を選ぶことができます。 これにより、自分でSIMフリーの端末を用意しなければいけない、といった心配も解消されるのです。 もちろん最新機種であっても、端末の割引キャンペーンは適応されます。 デメリット 楽天モバイル取扱店が少ない 大手キャリアであれば各都道府県にショップがあり、ショップに行けば簡単に機種変更できます。 しかし格安SIMの場合、ショップ数が少ないためご自身で機種変更をし、SIMを差し替えなければいけません。 地方に住んでいる場合、車で1時間近くかかってしまうところにしかショップがないということもあるのです。 ただし、今は楽天モバイルのネットショップから簡単に機種変更ができるので、利用したいスマホが決まっている人はメンバーズステーションから機種変更手続きを行ったほうが良いでしょう。 楽天モバイル:機種変更手順 機種変更はメンバーズステーションであれば5分ほどで完了します。 まず、楽天モバイルのメンバーズステーションにログインします。 次に画面右上のメニューボタン 三本線のマーク をタップし、「機種変更」をタップ。 もしくは、「会員限定価格で機種変更」と書かれているバナーを選択しましょう。 機種変更についての注意事項が表示されるので、一読してから画面下部の「お申込み」をタップしましょう。 ご希望の端末やその他アクセサリーを選択します。 アクセサリーには、選んだ機種に合うイヤホンやケースが含まれています。 また、もし契約したデータ通信量が足りなかった場合のプリペイドSIMカードも販売されています。 最後に支払い方法、お客様情報の確認をしたら機種変更手続きの完了です。 楽天モバイル:機種変更後の初期設定方法 機種変更をした後に必要となる初期設定を3つご紹介します。 APNの設定 楽天モバイルに機種変更をした場合、SIMカードを自分で差し替えてからAPNの設定が必要になってきます。 店頭ではなくメンバーズステーション経由で楽天モバイルの機種変更を行った場合は必ず必要となってくるので注意しましょう。 楽天モバイルのAPN設定方法はAndroid、iPhoneでやり方が異なります。 それぞれの詳しいやり方は下記記事にまとめているので参考にしてください。 そのため、GメールやYahooメールなど、フリーで利用できるアドレスを取得しておきましょう。 comを利用できます。 jpのような大手キャリアで割り振られるアドレスのことです。 前の機種がAndroidで、すでにGoogleアカウントを作成している方はそれをそのまま使いましょう。 iPhoneの場合はApple IDでログインすると自動的に過去のメールが復活します。 データ移行 機種変更した場合は、データ移行が必要となってきます。 特に画像や動画などは端末内のみに存在するデータなので、事前にバックアップをSDカードやクラウド上にとって置かないと全て消えてしまいます。 Androidの場合はSDカードにデータを移動させることをおすすめします。 ここでは省きますが、Androidのデータ移行方法は下記サイトで詳しく書かれていますので参考にしてみてください。 参考: iPhoneの場合、事前にApple IDを作っておけば画像・動画データ、アプリデータなども全てバックアップしてくれます。 初期設定の際にバックアップを取ったApple IDでログインしてWiFiに繋ぐと、アプリのダウンロードなどが自動的に開始されます。 楽天モバイルで機種変更すべき人 ここでは、とくに楽天モバイルで機種変更をするのがおすすめ人について紹介します。 初期設定が煩わしい方 機種変更をする際に、最も問題となるのは「初期設定」です。 特にAPN設定は、難しく感じる人も多いかもしれません。 そのため、それらの設定がすべて完了している状態で端末を受け取りたい場合には、自分でSIMフリー端末を用意するのではなく楽天モバイルから機種変更すべきです。 今後も楽天モバイルを利用したい人 今後も楽天モバイルを使い続けたい人は、楽天モバイルから機種変更を行いましょう。 お持ちのメンバーズステーションアカウントはそのままのため、面倒な手続きは避けられます。 また、楽天ポイントもたまり続けますから、他から購入するよりもメリットがあります。

次の

楽天モバイルのプラン変更の方法とプラン選択

楽天モバイル 変更可能なプランがありません

新型コロナウイルス関連の話題がどうしても注目されがちなタイミングでしたが、楽天モバイル自社回線の正式サービス開始から1か月余りが経ちました。 唯一の料金プラン「Rakuten UN-LIMIT」の内容は3月の発表時から一部が変更されています。 楽天回線エリアでは通信・通話ともに定額の使い放題である点は変わりませんが、auのネットワークを経由する国内のローミングエリアにおけるデータ利用量の上限が毎月2GBから5GBに増量されたとともに、データ利用量を使い切った時の速度制限も上り・下りともに最大1Mbpsまで増速されました。 1MbpsあればYouTubeなどの動画もある程度の画質で視聴できるため、実質的には毎月5GB以上利用可能と言えるのではないでしょうか。 楽天回線エリアは東名阪を中心にまだ限られた範囲しかカバーされていませんが、国内のローミングエリアにおける条件が緩和されたことで、生活の基盤となる地域が楽天回線エリアの外にあるユーザーでも選びやすくなったと言えます。 緊急事態宣言が全国で解除され、新しい生活様式のもとで日常が徐々に戻りつつある中、改めて通信環境を見直そうと考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。 そこで今回は、いまから契約するなら楽天モバイルと格安SIMのどちらを選ぶのがお得なのかをチェックしてみたいと思います。 楽天モバイルとサブブランドを比べると? まずは楽天モバイルの料金プランとサブブランドの「ワイモバイル」および「UQ mobile」のスマートフォン向け料金プランを比べてみましょう。 楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT」、ワイモバイルの「スマホベーシックプラン」、UQ mobileの「スマホプラン」の内容は次の通りです。 なお、月額料金については通話料割引オプションを考慮し、オプションを付けない「通話定額なし」、各通話最初の何分間かが無料になる「準通話定額」、国内通話が話し放題になる「通話定額あり」の3パターンで試算しています。 また、新規契約者向けキャンペーンなどの割引や家族割引についてはいずれも考慮していません(以下同様)。 楽天モバイルとサブブランドの料金プラン比較 前述のように、「Rakuten UN-LIMIT」は楽天回線エリア内ならデータ通信が使い放題で、au回線を使う国内のローミングエリアでは毎月5GBまで高速通信の利用が可能。 ローミングエリアにおける制限時の速度は上り・下りともに1Mbpsとなります。 また、楽天モバイルの専用アプリ「Rakuten Link」から発信することで、楽天回線エリアとローミングエリアのいずれも国内宛通話が無料で話し放題となります。 サブブランドに目を転じてみると、ワイモバイルの「スマホベーシックプラン」には各通話最初の10分間が無料の通話料割引があらかじめ組み込まれているものの、データ通信が使い放題のプランは用意されておらず、データ利用量は最大で毎月14GBまでとなります。 月額料金を見てみると、ワイモバイルで「Rakuten UN-LIMIT」よりもお得なのは毎月3GBまでの「スマホベーシックプランS」(月額2,680円)のみということになります。 ただし、話し放題にするには月額1,000円の「スーパーだれとでも定額」を追加しなければならないため、月額料金は3,680円となります。 いっぽう、UQ mobileの「スマホプラン」では通話料割引オプションが分離されているため、通話定額が不要なユーザーはワイモバイルよりも月額料金を安く済ませることができます。 たとえば6月1日から提供が始まったばかりの「スマホプランR」の場合、通話料割引オプションを付けなければ「Rakuten UN-LIMIT」と同じ月額2,980円で済みます。 ただし、話し放題にするには月額1,700円の「かけ放題(24時間いつでも)」を追加する必要があるため、月額料金は4,680円となります。 この「スマホプランR」のデータ利用量には毎月10GBまでの上限が設けられていますが、制限時の速度は「Rakuten UN-LIMIT」のローミングエリアと同じ上り・下りとも最大1Mbpsとなっています。 完全な使い放題ではありませんし、直近3日間の通信量が6GBに達するとさらに低速へ制限されますが、同じauの回線を使う「Rakuten UN-LIMIT」のローミングエリアにおけるデータ利用量の2倍までは毎月高速で通信できることから、特に楽天回線のエリア外に住むユーザーにとって無視できない選択肢と言えます。 楽天モバイルとMVNOを比べると? 続いて、楽天モバイルとMVNO(仮想移動体通信事業者)の料金プランを比べてみましょう。 比較対象の事業者には、調査会社のMMD研究所が2020年3月に発表した調査結果において「メインで利用している格安SIMサービス」の上位となっている「mineo」「OCN モバイル ONE」「IIJmio(みおふぉん)」と、価格. comの格安SIMカード人気ランキングで1位の「LINEモバイル」を選びました(2020年6月1日時点での音声通話SIMにおけるランキングより)。 なお、ここでも月額料金に対する割引などの条件はいずれも考慮していません。 また、mineoの料金プランはNTTドコモ回線を利用する「Dプラン」にて試算しています。 楽天モバイルと主な格安SIMの料金プラン比較 MVNO各社における「通話定額なし」と「Rakuten UN-LIMIT」の月額料金を比べてみると、データ利用量がおおむね毎月10GB以下の場合、「Rakuten UN-LIMIT」よりも安くなることがわかります。 いっぽう、各通話最初の何分間かが無料になる通話料割引オプションを追加した場合は、「Rakuten UN-LIMIT」よりも安くなるのはおおむね毎月6GB以下の料金プランとなります。 「Rakuten UN-LIMIT」との価格差は150円のみで、データ利用量も「Rakuten UN-LIMIT」の国内ローミングエリアでの利用時に対して毎月1GBしか変わりません。 また、今回選んだ4事業者の格安SIMでは、話し放題の通話定額オプションは提供されていません。 通話定額を重視する人は、生活の基盤となる地域が楽天回線エリアの外だとしても、「Rakuten UN-LIMIT」の契約を検討すべきかもしれません。 判断の目安は「話し放題の必要性」と「毎月の通信量」 3月の発表時は国内ローミングエリアでのデータ利用量が毎月2GBまでだった「Rakuten UN-LIMIT」ですが、その後に上限が毎月5GBまで引き上げられ、制限時の速度も1Mbpsへと緩和されたことで、同程度のデータ利用量を持つ格安SIMの料金プランに通話料割引オプションを付けた場合とほぼ同じコストになりました。 スマートフォンの普及にともない音声通話を利用する機会は昔に比べて減りましたが、まったくなくなったわけではありません。 離れて住む家族や友達と通話する機会が多かったり、1回の通話時間が長くなりがちだったりする人で、毎月の通信量が5〜6GB以上になる場合は、サブブランドやMVNOの格安SIMよりも通話定額が組み込まれている「Rakuten UN-LIMIT」を選ぶほうが、コストの点ではお得と言えそうです。 いっぽう、通話定額が不要で、毎月の通信量が10GB以下で済むような人は、「Rakuten UN-LIMIT」よりも格安SIMを選んだほうが月額料金を抑えることができます。 元々通信量が10GB以下だった人はもちろんですが、新型コロナウイルスの感染拡大防止をきっかけにテレワークが導入された結果、Wi-Fiが利用できる自宅で過ごす時間が増えることで、今後はスマートフォンの通信量(Wi-Fi経由を除く)が毎月10GBを下回る人も増えてくるかもしれません。 また、UQ mobileの新しい料金プラン「スマホプランR」にも注目です。 月額料金は「Rakuten UN-LIMIT」と同じ2,980円で、通話料金はオプションを付けなければ20円/30秒の従量制ですが、データ利用量の上限は毎月10GBまでで、制限時の速度も「Rakuten UN-LIMIT」と同じ最大1Mbpsと緩めであることが特徴です。 auのサブブランドであるUQ mobileは格安SIMの中でも比較的良好な通信品質を維持しており、価格. comマガジンで毎月実施している格安SIMの通信速度調査でも下り通信速度は毎回上位にランクインしています。 楽天モバイルは通信し放題になる自社回線エリアがまだ狭く、エリアの拡充や安定した通信環境の提供が今後の大きな課題です。 通信品質を重視するなら、UQ mobileの「スマホプランR」を選ぶことも検討してみてはいかがでしょうか。

次の

楽天モバイル:プラン変更

楽天モバイル 変更可能なプランがありません

2020年4月より一般向け本格サービスが始まった楽天モバイル(MNO)では、 先着300万人まで高速通信が使い放題 楽天エリアの場合。 例えば、2020年4月時点において、楽天モバイルのサポートが受けられるという「my 楽天モバイル」アプリのメッセージサポートでは、メンテナンスの頻発・サポートの著しい遅延(回答を得られるまでに何日も待たされる)が発生しています。 他にもアプリの承認システムに欠陥があったり、アプリの契約情報表示・反映が遅延していたりと、実際に管理人も契約して不安に感じる部分が無いとは言えない状況です。 このような状況で、 今使っている携帯会社・SIMサービスを残したまま、楽天モバイルを副回線・予備として運用するために便利なのがDSDV対応・DSDS対応スマホの存在です。 DSDSまたはDSDVに対応した機種にも2種類のタイプがあり、2枚のSIMカードを同時に挿入できる機種と、1枚のSIMカードとeSIMによるDual SIM対応をした機種があります。 Pixel 4でeSIMを契約した状態 一方で、Androidスマートフォンには物理的なSIMカードを2枚入れられる機種も多く存在します。 すべての組み合わせ・対応機種で同時利用が出来るとは限りません)。 2020年4月時点において、eSIMが利用できるサービスは楽天モバイルのほか、IIJmioのデータプラン ゼロ・eSIMプランくらいしかありませんが、 楽天モバイルの場合はUN-LIMITEプランをeSIMと通常のSIMカードの両方を提供していますので、対応端末を使えば1台のスマホで他社回線との同時利用が出来ることになります。 楽天モバイル回線でデュアル運用が出来る条件 前項で説明した通り、デュアル回線で運用するためには「物理的に2枚のSIMカードが搭載出来る」または「1枚のSIMカードとeSIMを搭載している」機種を用意することが第一条件ですが、楽天モバイルのMNOを含めてデュアル運用をするために必要な準備・条件はそれだけではありません。 そのような場合には楽天モバイルのSIMカードをeSIMに変更する必要があるでしょう。 または、物理的にDual SIMスロットを備えた機種に交換しなければなりません。 さらに別の問題として、そもそも楽天モバイル(MNO)のサービスで利用できるスマートフォン・iPhoneが限定的であることにも注意が必要です。 参考: 楽天モバイルでの利用が確認された機種は、楽天モバイルが販売している以下のページにあるスマートフォンのみです(2020年4月時点、全23モデル。 対象機種は追加・変更されることがあります)。 楽天モバイルのDSDV対応機種(動作確認機種) 楽天モバイルが正規に販売する動作確認機種のうち、物理的にSIMカードを2枚挿入できるDSDV対応スマートフォンはいくつかあります。 例えば、 「Huawei nova 5T for Rakuten Mobile」がDSDV対応機種です(同名のモデルでも他社販売モデルは動作保証外)。 また、nova 5Tは楽天モバイルだけでなく、ドコモ・au・ソフトバンクの4キャリアすべてのVoLTEに対応します。 *楽天モバイル販売品は楽天モバイルのVoLTEには確実に繋がりますが、他キャリアでの動作を保証するものではありません。 利用しているプラン・SIMカードの種類によっては利用ができないこともありますので、詳しくは各メーカー・携帯会社にお問い合わせ下さい。 現在、楽天モバイルでは契約とセットで対応端末を買うとポイントが貰える、購入サポートキャンペーンも実施中です。 iPhone SE2は旧型のiPhone 8とは異なり、 nano SIMカードスロットの他にeSIMに対応するため、デュアルSIM運用が可能です。 ただし、先述の通り2020年4月時点でApple, iPhoneはすべて楽天モバイル(MNO回線)の動作保証外です。 ソフトウェアやサービスの仕様・制限が変わることで突然使えなくなっても文句は言えません。 eSIMに対応したiPhoneでは、カメラを使って専用のQRコードを読み取ることで、プロファイルをインストール出来ます。 具体的なiPhoneのeSIMに楽天モバイルのプロファイルを導入する手順としては、 1. iPhoneのカメラで楽天モバイルから発行された専用QRコードを読み取る 3. 画面表示に従い、モバイルプランのインストールを進める 4. デフォルト回線(通話や通信につかう優先回線)を選ぶ このような手順で、eSIM対応のiPhoneに楽天モバイルMNO回線を追加します。 2020年4月時点で、iPhoneで楽天モバイルのeSIMプランの設定を行った場合、SMS受信が出来ない・テザリングが出来ないといったトラブル事例もあります(いくつかの問題は設定や接続方法を見直すことで改善が可能な事例があります)。 上記のような問題があるため、 今使っているドコモやauの回線をそのままにして、楽天モバイルを副回線として追加する方法が活きてきます(楽天モバイルの設定・動作に問題があっても、とりあえず主回線で通信や通話が出来るから)。 「」 「」 「」 「」 「」 「」 「」 「」 「」 「」 「」 人気の記事• カテゴリー• 197• 165• 133• 132• 1,060• 322• 265• 118• 2 最近の投稿• 2020年7月14日• 2020年7月13日• 2020年7月11日 最近のコメント• に シロテン(管理人) より• に 一括 より• に シロテン(管理人) より• に club30 より• に シロテン(管理人) より アーカイブ•

次の