ライン 友達 非 表示 やり方。 LINE友だちをブロック・非表示にする方法と解除方法

LINEの非表示削除のやり方や復活方法!ブロック削除との違いは?

ライン 友達 非 表示 やり方

LINEにて相手側が自分を削除 非表示削除 されるとどうなるか、その違いについては前述したのと同様で相手側にとってもLINEの友達リストから表示が消える 非表示 だけで自分側とのLINEのトークルームやLINE通話、LINEのタイムライン、LINEホームなどの機能はLINE上で変化ありません。 つまり、相手側が自分を非表示にして友達リストから削除しても、自分側のLINEに影響はない 相手側の操作も自分側の操作も違いはない ということになります トークルームやLINE通話、LINEのタイムライン、LINEホームなどの機能はLINE上で変化ないから。 自分側で非表示にしていないならなおさらでしょう。 ここで解説した非表示削除という操作の場合、相手側にはLINEで非表示にしたことにより気付かれることはないということですね。 非表示だけではなくなるということをよく覚えておいてください。 LINEのブロック解除の場合、友達リストからの削除はもちろん、LINEのタイムライン上の表示もなくなります。 非表示という意味ではなく、完全な削除をイメージしてください。 これにより、相手とのLINE通話やLINEトークもできなくなります。 ですので、LINEのブロック削除とは友達ではなくなった相手に行うLINE整理のやり方なのです。 非表示削除とは明確な違いがここにあります。 LINEのブロック解除は相手に意思がはっきりと伝わりますので、やり方だけ理解しておく形で基本的には非表示削除に留めておきましょう。 気まずい思いや険悪なムードは極力避け、非表示までで留めておけば今後の対応に影響も少ないかと思います。 その為、何か相手側からアクションがあった場合反応できるわけですから、既読無視などしていなければ相手への通知なくID検索でLINEの友達として復活させる 戻す ことが可能です。 他にも、別の友達から相手を紹介してもらうやり方や、相手のQRコードを読み取るやり方、相手から自分へのメールによる招待をするやり方、電話番号で検索するやり方などがあります。 どれに対しても、戻すことで相手にバレるという心配はありません。 非表示削除の場合このように復活 戻す の手順が楽なのが良い点ですね。 LINEの非表示削除やLINEのブロック削除、そのどちらであっても、友達削除した場合戻すときどうなるのかは皆さんきっと気になる点だと思います。 なお、LINEの場合、非表示削除から復活させる 戻す やり方はブロック削除と同じです。 ですが、LINEのブロック削除の場合、非表示削除と違って相手に知られる可能性があります。 なぜかというと、ブロック削除された場合、相手は一対一のトークから追加登録ができません。 LINEのグループトークからでも使いはできません。 こちら側のブロック解除の効果が維持されるからです。 これは、別の友達から相手を紹介してもらった場合も同様です。 相手へのメールによる招待や自分のQRコードを読んでもらったり、相手からID検索してもらうこともできません。 電話番号の検索も不可となっています。 ブロックされた相手側からは、友達リストに戻すことは基本的にできないということですね。 この非表示削除とブロック削除の違いは友達復活する際かなり大きな差となります。 ブロック解除した相手が唯一LINEの友達へ復活させることができるのは「ふるふる」のみです。 どうしても復活させたい方は「ふるふる」を試してみてくださいね。 さて、今回はLINEにおける非表示削除やブロック削除について解説してみました。 いかがだったでしょうか。 非表示削除の場合タイムラインの表示は残りますが、ブロック削除の場合は残りません。 友達として復活させたい場合も、非表示削除は簡単ですがブロック削除はふるふるしかできません。

次の

【LINE】友達を「非表示」にするとどうなる? ブロックとの違いを徹底解説

ライン 友達 非 表示 やり方

LINEで友達を非表示にする非表示機能を使った事はありますか? 友達とLINE交換するとLINE上でどんどん友達が増えてきます。 しかも、人によっては一度LINE交換しただけで全く連絡の取らない友達なども意外と多いですよね。 友達が増え過ぎた時や友達を整理したい時などに非表示を使ったりします。 それ程何度も使う事はないかもしれませんが、非表示機能の使い方や仕組みを知っておくと便利です。 特に、非表示にした後で再表示させる方法や通知などに関しては気になる方も多いのではないでしょうか。 このページではLINEで友達を非表示にする方法や非表示にした友達を再表示(復活)させる方法など、非表示に関する情報をまとめているので参考にして下さい。 他人にバレたくないという理由で友達一覧から友達を非表示にした場合はトークルームも非表示にしておかないとあまり意味がありません。 トークを見られたくない場合はトークルームも非表示にできるので忘れずに対応するようにしましょう。 仮にトークルームをを非表示にした場合でも再表示の時にはトーク履歴が残っています。 非表示ではなく削除の場合はトーク履歴が消えてしまうので間違えないように気を付けましょう。 友達を非表示にしてトークルームも非表示にする時の注意点としては、メッセージ送信ができないという点です。 友達とトークルームの両方を非表示にしているとこちらからメッセージを送信する手段がなくなってしまうからです。 その点には十分注意が必要ですね。 仮に非表示にした相手から新しいメッセージがくるとトークルームが再表示されるので、そうなればトークのやり取りができるようになります。 他にもトークの非表示を復活させる方法があるので気になる方は以下を参考にして下さい。 関連リンク• メッセージのやり取りが必要ない相手の場合にはトークルームも非表示にして良さそうですが、メッセージを送りたい場合にはトークルームの非表示には注意しましょうね。 実際に非表示にする前のタイムライン投稿と、非表示にした後のタイムライン投稿を見てみると、どちらも正常に表示されていました。 このことから、友達を非表示にしてもタイムラインの表示には一切影響がないようです。 友達が投稿したテキストや写真はタイムラインに表示されますし、自分が投稿した動画なども友達のタイムラインに表示されました。 タイムラインの表示や非表示に関しては友達の非表示に関係なく『タイムラインの公開範囲』が優先されるようですね。 基本的には全て自分のLINE内での設定なので相手には一切影響がないからです。 また、自分のLINEの友達一覧画面から友達の名前が非表示になっても、相手(友達)のLINE画面には自分の名前が残っています。 仮に友達とトークルームの両方を非表示にしていても相手からメッセージがあれば新着のお知らせでプッシュ通知が送られてきます。 今までの形と全く同じなので友達を非表示にしたことが相手にバレるなどの心配をする必要もないでしょう。 非表示にした時の通知に関しては以下で詳しく解説してるので気になる方は参考にどうぞ。 関連リンク•

次の

非表示を戻す!LINEの非表示を解除する3つの方法と注意点

ライン 友達 非 表示 やり方

特定の友達のタイムラインを非表示にする• 自分のタイムラインを特定の人から見えない(非表示)ようにする• タイムラインの公開範囲を設定して、非表示にする• 「知り合いかも?」を非表示にする それぞれやり方がことなるので、次から詳しく見ていきます。 スポンサーリンク 1:特定の友達のタイムラインを非表示にする まずはLINEのホーム画面を表示させて、「タイムライン」をタップします。 するとタイムラインの画面になり、友達が投稿した内容がズラリと並んでいることでしょう。 そこから、 非表示にしたいユーザーが投稿した部分を長押しすると、ポップアップメニューが表示されるようになります。 一番下にある「タイムラインに非表示」という項目を選択すれば、タイムラインから投稿を削除できます。 注意点として、その投稿が非表示になるのではなく 投稿した友達が非表示リストに入ります。 そのため、 友達が投稿したもの全てが非表示になるのです。 タイムラインから投稿経由で友達を非表示にしたら、「タイムライン」の設定画面にある「タイムライン非表示リスト」に名前が表示されるようになります。 自分が誰を非表示にしたのかを確認するときに便利です。 誤って非表示にしてしまった場合には、「非表示解除」のボタンが名前の右側にありますので、そこをタップしてあげれば解除が可能です。 ここで注意点があります。 一度非表示設定にした相手のタイムラインの投稿は、すべて削除されてしまうので、非表示から元に戻したとしても相手のタイムラインの投稿が自分のタイムラインに表示はされません。 ですから、誤って「非表示」にすると、後々大変なことになりますから慎重に操作するようにしてくださいね。 スポンサーリンク 2:自分のタイムラインを特定の人から見えない(非表示)ようにする もし 自分が投稿したタイムラインを、特定の人から見えない(非表示)ようにしたい場合にも、設定を変えれば出来ます。 自分が投稿する分に関しては、相手のタイムライン上に表示させるか非表示にさせるかは、投稿者側が決められます。 もし親に投稿を見られたくないのだとしたら、親だけを「非公開」設定にすれば、親のタイムラインでは非表示扱いになるということですね。 方法は簡単で、まずは「設定」を選択し「タイムライン」を選びます。 「タイムライン設定画面」から「公開範囲設定」をタップしてください。 すると友達一覧が表示されますので、 非公開にしたい友達の横にあるアイコンをタップすれば、公開と非公開を選べます。 スポンサーリンク 3:タイムラインの公開範囲を設定して非表示にする 新しく追加した友達は、何も設定をしていなければ自分のタイムラインが自動的に閲覧できるようになります。 それをしたくないならば、設定を変えて相手に非表示にさせることが可能です。 それには「設定」から「タイムライン」を選びます。 すると 「公開範囲設定」の下に「新しい友だちに自動公開」という項目がありますので、そこにチェックを入れておきましょう。 これだけで、新しい友達にタイムラインを自動で公開されなくなります。 スポンサーリンク 4:「知り合いかも?」を非表示にする LINEでは電話帳に登録されていなくても、知り合いである可能性が高いと判断された場合「知り合いかも?」に表示される仕組みがあります。 ここをうっかりタップしてしまい、友達追加を承認すると、自分が投稿したタイムラインを閲覧されてしまうので思わぬトラブルが起きかねません。 こうしたミスによるタイムラインの閲覧を防ぐためにも、 「知り合いかも?」を非表示にしてしまいましょう。 まずは「知り合いかも?」と表示されている画面に移動し、そこに表示されている相手を「ブロック」すれば画面から消えます。 ずっと残しておいても必要はありませんので、 特に理由がなければどんどんブロックして非表示させるのが安全です。 逆に、相手の「知り合いかも?」の欄に自分が表示されている場合は、こちらでどうすることもできません。 唯一の方法は、アカウントを削除するしかないので諦めてください。 いかがでしたか? LINEのタイムラインは便利ですが、投稿があまりにも多いと欲しい情報を探すのが一苦労になってしまいますよね。 そのために、 投稿を非表示にすることが可能ですので、是非活用してみてください。

次の