腹筋 ローラー 効果。 腹筋ローラーの効果がエグい!最大化するコツを徹底解説!【裏ワザ】

腹筋ローラーの効果を100%にする使い方!

腹筋 ローラー 効果

腹筋ローラーダイエットを始めたきっかけ 腕や足は人並みなのに、お腹だけぽっこりと出ていた私。 薄着の季節は、お腹の脂肪がバレるのが嫌でゆったりめの服を着て誤魔化す日々でした。 しかし、友人の結婚式で数年ぶりに着たドレスのお腹がパツパツなのを見て、さすがにこれはマズい!とダイエットを決意しました。 腹筋ローラーでピンポイントにお腹痩せ! 自分の体型に自信を持って好きな服を着るために、ピンポイントで「お腹痩せ」に効果があるダイエットを調べてみました。 結果、辿り着いたのが「腹筋ローラー」を使ったダイエット法です。 学生時代は運動部でもなく、腹筋も3回程度で限界だった私。 そんな私でも続けられた、腹筋ローラーダイエットのトレーニング方法を詳しくご紹介します! 腹筋ローラーダイエットのメリットとは? 腹筋ローラーは、安価なものなら1000円程度から手に入ります。 コンパクトで場所も取らないため、初心者でも手を出しやすいダイエットの1つではないでしょうか。 腹筋ローラーは自宅で手軽にできて、時間もお金もかからないため、続けやすいというメリットがあります。 Reodoeer 腹筋ローラー アブホイール エクササイズローラー 購入はこちら! お腹痩せに効果的なトレーニング法 初心者には「ヒザコロ」がおすすめ! 腹筋ローラーは、うつ伏せの状態でスタートします。 本来は、つま先と腹筋ローラーの2点だけが床についた状態で、通称「タチコロ」と呼ばれています。 このやり方はとても効果的なのですが、初心者や筋力が弱い女性には難しいかもしれません。 私のおすすめは、膝を床につけたまま腕を伸ばして腹筋ローラーを転がすやり方、通称「ヒザコロ」です。 まずは「ヒザコロ」で、問題なく腹筋ローラーが続けられることを目標にしましょう。 慣れてくると「ヒザコロ」に物足りなさが出てくると思います。 そうなった時はステップアップして、「タチコロ」に挑戦してみましょう! 腹筋ローラーダイエットの手順 トレーニング法はいたってシンプル。 次の3ステップです。 1週間に2~3度行う• 1セット10~15回程度を1日に2~3セット行う 頻度の目安としては、週に2~3度でOK。 筋肉のトレーニングを行うと筋肉が破壊されます。 この「破壊された筋肉が修復された後に、再度トレーニングを行う」という積み重ねで筋肉が補強され、効果が出やすくなりますが、修復には数日かかるため、週2~3度を目安に行ってみてください。 回数は10~15回程度を1セットとし、これを1日に2~3セット行いました。 腹筋ローラーダイエット4つの注意点 腹筋ローラーは、何も考えずにただ行うだけでは効果的ではありません。 気を付けて欲しいポイントを、4つご紹介します。 腕の力だけで行ってしまうと、腹筋ではなく腕に筋肉がついてしまいます。 腹筋ローラーに限らず、運動を行う場合はなんでもそうですが、呼吸法に気を付けましょう。 「使っている筋肉」と「呼吸」を意識的に行うことで、痩せたい部分への効果が期待できます。 腹筋ローラーを行う時の呼吸法 腕を伸ばすとき 息を吸う 腕を戻すとき 息を吐く 腕を戻すとき、口をすぼめてゆっくりと長く息を吐くと効果的です。 そのため腕を戻す際は、背中を丸めて目線をお腹に持っていきます。 私が使用しているローラーのように、小さいマットがセットになった物も販売されています。 ヨガマットを持っている人は、それでも代用できそうですね。 腹筋ローラーは下向きになってお腹を見ながら行うため、腹筋ローラーを戻す際に髪の毛がローラーに巻き込まれやすいです。 この点についてはどこにも注意されていなかったので、知らなかった私は痛い思いをしてしまいました。 巻き込まれると、とても痛いですよ…。 これから始める方は気を付けてくださいね。 腹筋ローラーダイエットを2週間試した結果 ウエストが-0. 5cm! 腹筋ローラーダイエットを2週間試してみた結果、ウエストサイズが-0. 5cmとなりました! by ペコ子 ウエストのサイズ変化表 計測時期 ウエストサイズ ダイエット前 67cm 2週間後 66. 5cm サイズ変化 -0. 5cm 腹筋ローラーはお腹をピンポイントで鍛えるためか、効果が出やすいと感じました。 腹筋ローラーダイエットを開始してからお腹が筋肉痛になりましたが、効いていることが実感でき、それも嬉しかったです。 憧れのくびれたウエストにはまだ及びませんが、2週間でこの結果だったので、個人的には満足できました。 このまま継続して、理想の体型に近づけていきたいと思います。 ダイエット以外にも様々な効果が! 腰や肩の痛みが改善 腹筋が鍛えられたことによって姿勢も良くなりました。 特に座っている時に顕著に感じます。 普段デスクワークで1日中同じ姿勢でいると、腰や肩が痛くなっていましたが、腹筋が強くなってからは、その痛みが少し改善されました。 やはり体の軸になる部分は重要で、そこを鍛えるとダイエットだけでなく健康面でも思わぬ効果があるということがわかりました。 運動することで体温が上昇 また、腹筋ローラーをした後は全身の体温が上がります。 寒い冬の朝など、腹筋ローラーをすると寒さが吹き飛ぶのでオススメです。 継続的に行って効果を出そう! 2週間での実践では、まだまだ自分の理想とするくびれにはなりませんでした。 それでも自分なりの手ごたえは感じられたので、今後も継続的に行っていくつもりです。 腹筋は、サボると元の体型に戻りやすいです。 その点、腹筋ローラーダイエットは短時間で簡単に行える方法なので、継続しやすいと思います。 おすすめは「出勤前」「食事後」「お風呂に入る前」など、自分のやりやすい時間に行い、それをルーティーン化してしまう方法です。 ぜひ試してみて下さいね!.

次の

腹筋ローラーは体幹にも効果的?使い方や効果を解説!【マラソンなどにもおすすめ】

腹筋 ローラー 効果

腹筋ローラーで最適の筋トレペース では腹筋ローラーを使って本気で腹筋を割るには いったいどうすればいいのでしょうか? 当サイトの他の記事で紹介しているのですが 本来は腹筋ローラーなんて使わなくても割れます。 ましてや、ダンベルなどを使ったり 40万円近くのお金を払って パーソナルトレーニングに通わなくても、 あなたの身体1つで腹筋を割ることが可能です。 ですが、 腹筋ローラーを正しく使用して筋トレをすれば 間違いなく腹筋を割れる事も事実です。 まず、腹筋ローラーでの筋トレだけでなく 全ての筋トレで言える事ですが、 「毎日やらなければいけないのでは?」 というのは間違った認識ですので覚えておきましょう。 確かに、腹筋は回復が早い筋肉ではあるのですが、 しっかりとトレーニングした場合、 毎日やれるほど回復は追いつきません。 逆に、週に1回だけ腹筋ローラーをやっても 大した負荷がかからないため、 腹筋を割るのは正直難しいでしょう。 ベストな頻度は週に2~3回 です。 そして 回数は15回~20回を3セットやりましょう。 ただし、 「これ以上やるのは無理…!」 というところまで しっかり追い込むことが重要です。 こちらの動画も丁寧に説明してくれているので、 ゼヒ参考にしてみてください。 さらに、あなたが体脂肪を落として 細マッチョになるために必要な3ステップを動画で無料公開中ですので、 以下LINEの友だち追加をしてチェックしてみてください。 腹筋ローラーだけでは効果はない! 腹筋ローラーで筋トレをしただけでは 腹筋を割る事は難しいと先ほどお伝えしました。 「じゃあ腹筋ローラーは効果がないってこと!? 」 と思う方もいるかも知れませんが、 腹筋を割るには、 腹筋ローラーと食事管理が必要です。 そもそも 腹筋というものは実は誰でも割れています。 余計な体脂肪がついているから 見えていないだけなんです。 筋トレで基礎代謝を上げて、 食事を正しく管理して体脂肪を落とせば 腹筋を割ることは実は簡単なのです。

次の

腹筋ローラーの効果的な使い方&おすすめ腹筋ローラー8種類

腹筋 ローラー 効果

努力のたまものだと思いますね!ただただ関心です、すごい! 腹筋ローラーってホント簡単な作りでしかも安いです! これ1つ持っていたら自宅でできるから私は買った方がいいと思いますよ。 体が引き締まる 腹筋ローラーをする効果ですが 腹筋がきたえられる事に加えて、 体が引き締まります。 やってみるとわかるのですが、ダルンとだらしなくなってるお腹が徐々に引き締まってくるのがわかります。 つまりは、 ウエストが徐々に細くなるって事です。 後でお伝えしますが、食事管理も必要です。 腹筋ローラーで鍛える事を並行すると効果はバッチリですね。 ちなみに男性が腹筋ローラーをやった時のビフォーアフターはこちら ビフォーアフター。 全体的に痩せましたね。 腹筋ローラーはやっぱすごい。 もちろん腹筋ローラーだけでなく食事管理も大事なのですが、2つ目の写真なんかは腹筋ローラーで筋トレして筋肥大しているのがわかりますよね。 やっぱりやればつくってのが筋トレなので、続けるのが重要ですね。 アフターの体になるためには腹筋ローラーを何回すればいい? 膝コロ10回3セットを毎日 あのビフォーアフターのような体になるには目安として 10回を3セットを毎日続けるようにされるといいですよ。 立ちながらやる「」は最初からはできないくらい力がいるので、まずは膝をつく 「」からスタートされるといいですよ。 それを3か月は続けましょう。 1週間だけやったらこうなります!って言いたいんですが、 筋トレして体が変わってくるのがわかるのって3か月は必要です。 それまでに変化には気付くのですが、一般的に3か月で変わってくるといわれますから、頑張って続けるようにしてください。 そうすれば、さっきのビフォーアフターみたいなウエストを手に入れる事も夢ではありませんよ。 おすすめの腹筋ローラーをご紹介しますね! おすすめ1位:安定している腹筋ローラー 女性におすすめなポイントとしては、 ローラーが離れているから安定して伸ばせる事です。 初めてやろうとしたり、続けるにしてもローラーがくっついている商品は、伸ばして戻すことがナカナカ安定しなくてグラグラしてしまいます。 これが 微妙にストレスになりますし、慣れないと倒れてしまうので、安定した腹筋ローラーを選ぶためにローラーが離れていた方がおすすめですよ。 ですので、こういうローラーが離れているものがお勧めです! 値段も1000円~1500円ほどなので、ローラーが引っ付いているものと大差ありませんから、どっちを買うかならローラーが離れている方がおすすめです。 関連記事 二の腕や下腹部にも効くのですが、しっかりと効かせ方はあります。 特に下腹部はポイントがありますので、こちらの記事をご覧いただければと思います。 腹筋ローラーを毎日やったらいいとお伝えしましたが、毎日やるためにもいろいろと押さえておきたいポイントはたくさんあります。 こちらの記事でそのあたりをご紹介しているので、ぜひご覧ください。 あと、始めるために膝コロからスタートするのがいいのですが、膝コロのやり方もちゃんと知っておかないと、「全然腹筋にきかないじゃん!!」ってなります。 腹筋を鍛えるものなので、しっかり腹筋に効かせるためにも膝コロのやり方についてもチェックしておいてください。 腹筋ローラーとプラスして食事管理なんかは大事ですから、もしもっと痩せたいと思われているなら腹筋ローラーだけではNGですよ。 いきなりめちゃめちゃやろうとしてるとケガも気を付けなければいけません。 ケガをしないようにこれらには気を付けてください。 腹筋ローラーがきつかったら 腹筋ローラーをやってみてきつかったらプランクなど、他のトレーニングをしてみるのもいいですよ。 プランクはこの姿勢を維持するだけのトレーニングなので、やりやすいですよ。 他にも、も自宅でできるので、楽しくておすすめです。 詳しくはこれらの記事をご覧ください。

次の