怪獣 の トカゲ。 モロクトカゲって?全身トゲトゲ砂漠の怪獣 (全文) [爬虫類・両生類] All About

漫画「怪獣のトカゲ」を全巻無料で読む方法|マイコミック|漫画のネタバレや無料で読む方法を紹介!

怪獣 の トカゲ

モロクトカゲの生態と生息地 学名:Moloch horridus 別名:ソーニィデビル 英名:Thorny Devil, Moloch Lizard 分布:オーストラリア中部から西部にかけての乾燥地帯 体長:11cm 全長:20cm前後 その異様な外見から両爬ファンだけでなく、一般の方にもよく知られているオーストラリアのトカゲです。 1属1種のモノタイプで、アメリカのツノトカゲと混同されることもありますが、まったくの別種です。 全身に大きくて鋭い棘が密生し他種と間違うことはありません。 体色は基本的に灰白色地に赤褐色の不規則な斑紋が入ります。 腹部には棘はありませんが、やはり斑紋があり、個体によって異なる形をしているので、個体識別に利用されています。 首の背中側に、両端に大きな棘がある肉質の付属物があり、敵に襲われたときに偽の頭部として機能させると言われています。 乾燥した地域の砂地に生息していますが、イメージされるように草一本生えていないような場所ではなく、乾燥地帯に生えている植物の周辺などに生息しています。 夜間や、もっとも温度が上がる日中は巣穴の中や草などの物陰に隠れていますが、日が昇った直後から午前中に活発に活動をします。 モロクトカゲの特徴 よく知られた特徴で、全身の棘に小さな溝があり、その溝がすべて口角につながっていて、体についた水をすべて無駄にせず飲む、というシステムがあります。 これに関して、夜間に冷えた体に朝方に水滴が結露してそれを飲んでいるという説がありますが、これは証明はされていないようです。 何よりも、それくらいの温度で結露するほど生息地の空気の湿度は高くありませんから。 実際には、ときどき降る雨によって水を飲んでいるようです。 エサは小さなアリで、日中は1分間に40匹ほどの割合で食っています。 およそ1日で5000匹のアリを食うと記録されていますが、専食するのが非常に小さいアリなので、重量にすると大した量ではないようです。 卵生で、現地での春から初夏に当たる9-12月に産卵を行います。 1シーズンで1クラッチのみの産卵で、3-10個ほどを産みます。 産卵は、メスの巣穴の中の土の中で行われ、90-132日で孵化します。 孵化した幼体は全長63-65mmで親と同じように全身に棘があり、斑紋もあります。 誰が見ても、異様で怪獣のように迫力があってカッコイイトカゲです。 小さいため、飼育をしてみたくなるトカゲですが、世界的に見てもほとんど流通していません。 国内でも販売されることはありません。 これはオーストラリアが野生動物の輸出を禁じているからなのですが、仮に流通したとしても、飼育ができる生き物ではないと考えられます。 強い日光と高温、そして莫大なエサとなるアリの量の確保が国内でできるとは考えにくいからです。 そういう意味では、いつまでも我々両爬ファンのあこがれの的であり続けるべきのトカゲなんでしょう。 ただ、最近は似たような生態であるアメリカのツノトカゲが、かなり飼育技術も進歩してきていますから、モロクトカゲだって...と考えてしまうのは不謹慎でしょうか?何度も言いますが、そもそも流通自体が行われないはずの種類ですけど。 私も生息地まで足を運んだのですが、残念ながら野生の個体に出会うことはできませんでした。 しかし、爬虫類目的でない観光客などによる発見例も結構あるようですし、私自身もここは必ずいる、という場所がわかりましたので、絶対にいつかリベンジして、素晴らしい野生個体の写真をみなさんにご覧いただこうと思っています! 砂漠の怪獣モロクトカゲとはこんな生き物!!• オーストラリアの爬虫類を代表する有名なトカゲ• アリしか食べていない• オーストラリアの動物園等では飼育や繁殖ができているらしい• 流通しない モロクトカゲをペットとして飼育するなら…• 飼育容器 90~120cmクラス以上の水槽、自作の木製ケージなど。 側面を金網張りなどにした通気を確保できる容器。 床材を深くする必要があるために高さのあるケージが必要• 床材 砂。 表面は乾かして、深部は湿らせる。 容器内レイアウト 光の当たらないシェルターになる物が必要。 餌 もしかしたらコオロギの初例幼虫などを食べるかもしれないが大量に必要。 基本的な世話 ツノトカゲの飼育に準ずる。 <関連記事> from All About from All About <おすすめINDEX> from All About.

次の

別冊少年チャンピオン大リニューアルで人気作家集結!山本崇一朗さん「怪獣のトカゲ」連載開始など:なんおも

怪獣 の トカゲ

: : : :.. \ : : : :.. : :............... rv〜〜ーv:、 ̄... 八: : : -\ゝ ::::::::::::::: ノ..... 〉 マニニニニニニニア.......... : : : :.. \ : : : :.. : :............... Vツ八:.. rv〜〜ーv:、 ̄... 八: : : -\ゝ ::::::::::::::: ノ..... 〉 マニニニニニニニア.......... : : : :j. ゝ :. / i:i..... rーく............... \ ノ............ \: : : : : : : : : :. : : : : : : : :. : : : : : : : :. : : : : : : : :. \: : : :\ : : : : : :............ : :. r 〜ーvヽ............ : : : : : u.. 八 : : : :... "乂゚ノ ノヽ: : : ヽ: : \ : : : 圦 乂゚ノ. """ : : :. 小: : 从: : : : l \:. \:\\:i ヽ\.. 〉、 ノ................ : : : : :.. 八 : : : :... "乂゚ノ ノヽ: : : ヽ: : \ : : : 圦 乂゚ノ. """ : : :. 小: : 从: : : : l \:. \:\\:i ヽ\.. 〉、 ノ................ ` : ー. V 〈. / 八. \: :...... V: :. / /.... :i:i`/ ̄ ̄ ̄\...... \ノ ヽ ヽ ノ... 、 /......... / ノ.........  ̄ ̄\........ \ : : : : : : :\ /.................. `"\ 、: :........ ヽ`しー........ Mo ___. : : : : :. 八: : : : :......... ""ハ: :. 、, ,、... :::. ::::.... : ::... :::..... :::: ::::.. :::: :::::.. ::::. : : : : : : \ : :ハ:. : : : : : : : : : \ :ハリ. : :. : : / : : : /. @ ノっ: : : : : : :\ l! \ /... ア''ヽ....... \__/!  ̄ ̄ ̄ ̄...... \ ヽ............ / ̄/ \...........!........ / トカゲ(怪獣のトカゲ) ____ ::::::::::::::::\ /........... ::::::::::::::: \ /.. :::::::::::::::::.. ::::::::::::.. : : :....... : : :... 斗--ミ: : : : : : : : : :八 O\:......... \ /... ヽ /、. 」 j:. /\ヽ'-、...... ::::::::::::::::.  ̄ ̄ /. ::::::::::::::::::::. ::::::::::: /.. 乂 ア... ノ ヽ.. `ij.... \  ̄.... ノ トカゲ(怪獣のトカゲ)  ̄ ̄ ̄ ̄ / ::::::::::::::::::::::::: \ /.......... / ̄\l\ :::\... ':\_........ ヽ ノ........... 八 : :. : : : : : : / :  ̄ ̄ : :i:............ u : : ): \. r〜v、... \: \. 7 V..... 八 : :. : : : : : :',  ̄ ̄ : :i:............ u : : ): \', : 八......... r〜v、... 7 V..... Mo / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ | 生 な 知 ま い る れ だ わ た ろ. 〉 :. 〉 :. : : : :.. \ : : : : : : : :. : :.

次の

別冊少年チャンピオン大リニューアルで人気作家集結!山本崇一朗さん「怪獣のトカゲ」連載開始など:なんおも

怪獣 の トカゲ

普段は巣穴の中や草の陰に隠れていて、涼しくなると外に出掛けてアリばかり食べています。 一分間に40匹のアリを食べる早業をもち、一日5000匹も平らげる大食らい。 オーストラリアの爬虫類を代表するトカゲで オーストラリア人にとっては馴染みのある動物だそうですが、実際にその姿を見た人はあまりいません。 なぜなら、彼らは擬態がとっても上手なんです。 体の色を少し変えることができて 気温が高い(日が高い)時は体の色を明るくし、 気温が低いときは体の色を暗くするというこだわりよう。 まるでカメレオンみたいですね。 モロクトカゲのトゲトゲ モロクトカゲの体中の棘は、砂や小石の多い所での擬態にも役立ちますが やはり一番の目的は 天敵から身を守るため。 こんなに硬くて鋭いトゲトゲがあると、食べるのをためらってしまいますね。 それでも容赦なく襲ってくるトカゲや鳥などもいるのですが、 そんな時のためにあるのが首の後ろにある コブ。 天敵から見ると このコブが頭のように見えるのです。 この偽の頭を食いちぎられても、モロクトカゲは全然平気。 敵にコブを食べている隙に身を隠すのです。 やっぱり賢いですねえ。 砂漠で生きるモロクトカゲの水分補給法! どうやって水を得るかが砂漠の生き物の一番の課題。 モロクトカゲの場合は、水分を全身から取り込むことができるんです! トゲの先端から足の先まで、全身の表面には幅5~150マイクロメートルの細い溝が伸びていて、体に触れた水分は毛細管現象によって口元に集まるようになっています。 (毛細管現象…細い管の中で、液体が吸い上げられる現象) まるで全身スポンジのよう。 これにより朝露などのわずかな水分も逃しません。 のどが渇いたら地面にお腹をこすり付けて、地面の湿気をいただくこともあるんだとか。 モロクトカゲ 恋の季節 9月、オーストラリアではジャガランダの花が咲きほこる春の季節。 モロクトカゲは 繁殖期を迎え、ちょっぴり凶暴になります。 縄張り争いに勝ったオスは自分より大きなメスとつがいになり、二人で数十センチもの深さの巣穴に卵を隠します。 砂の奥深くで安全に孵化した子供たちは、なんと自分たちで砂を掘り進んで外の世界へ飛び出していくんです。 産まれてすぐに厳しい試練を乗り越えた子供たち。 これからはそれぞれ一人で生きていくんですね・・ モロクトカゲに会うには? 恐竜のようなカッコいい見た目から、多くの爬虫類ファンの垂涎の的であるモロクトカゲですが、残念ながら日本の動物園で見ることはできません。 オーストラリアでは固有の動物を輸出することが厳しく制限されているので、モロクトカゲが日本にやってくることはほとんどないんです。 ましてや個人で飼うなんて夢のまた夢。 (もし飼えたとしても、エサに毎日何千匹ものアリを用意することは難しいでしょうね。 ) そんなわけで、モロクトカゲに会いたいなら現地オーストラリアに行くしかありません。 彼らはオーストラリア東部を除くほぼ全域で生息していますが、やみくもに歩いて発見するのは困難です。 各地の動物園で繁殖していて、特にエアーズロックのある ウルル=カタ・ジュタ国立公園ではたくさんのモロクトカゲに会えるもよう。 他にも、オーストラリアならではのたくさんの哺乳類や植物を見ることができますよ。 モロクトカゲを探すなら、動きが活発になる、日の出から午前中の涼しい時間帯が狙い目。

次の