や はぎ も か 高校。 突如の神回爆誕!おぎやはぎが『SCHOOL OF LOCK!』を完全パクリで…小木が寄せる気ゼロ!?

はぎちゃんの経歴や学歴(出身高校や大学)は?ネタ(ライブ)動画も調査!

や はぎ も か 高校

お笑いコンビ「おぎやはぎ」が25日深夜放送のTBSラジオ「JUNK おぎやはぎのメガネびいき」(木曜深夜1・00)に出演。 複数女性との不倫で芸能活動を全面自粛したアンジャッシュの渡部建 47 の相方・児嶋一哉(47)をいじるリスナーからの投稿に唸る場面があった。 芸能人の空想のラジオネームを考えるコーナーで「児嶋のラジオネームは『孤独だよ! 』」というリスナーからの投稿に唸る矢作。 「うまいねえ。 ウケるだろうね、今やったら」といい「『大島さん』からの『児嶋だよ! 』ってやりとりだけど、そこから『児嶋さん』って言われて『間違えろよ! 』」ってパターンあったじゃん」。 「そこで『児嶋さん』って言ったら、『孤独だよ! 』って言ってくれるのかな」とイジって笑わせた。 また、高校野球の独自大会の開催が予定されていることに触れ「(渡部が)高校野球芸人でね、今は稼ぎ時だったんだから」と語ると、小木博明(48)が「本当、芸人できなくなっちゃったからな。 あんなことがあったから」と同調。 矢作は「メシと野球、とられちゃったから」と話した。

次の

矢作兼

や はぎ も か 高校

TBSラジオ『木曜JUNK おぎやはぎのメガネびいき』 毎週木曜 深夜1時〜3時 放送中! 2020年6月4日(木)のメガネびいきは・・・ 今週もお聴きいただきまして、ありがとうございました。 先週、予告していた おぎ校長と やはぎ教頭の 「 おぎやはぎのSCHOOL OF ROCK! 」、 本当に開校。 ただ、「LOCK」じゃなく「ROCK」。 あと、冒頭のギターによる学校チャイムは、 クソメンバンド、 DENIMSのおかゆさん。 タイトルコールは、 何でもやってくれるでお馴染みの矢作さんの友達、 アイクぬわらさん。 そのため、某KYO FMのSCHOOLは別物。 若いリスナーに寄り添わない、 おぎ校長による熱い授業が展開されました。 「青春」をテーマにメールを募集。 それを受けて、おぎ校長がアドバイス。 高校生は、いい大学に入るため、とにかく勉強。 いい大学に入ったら、いい会社に就職するため、とにかく勉強。 いい会社に入ったら、出世するため、とにかく勉強。 モテたいなら、出世してお金を稼いでから。 だから、50歳くらいまで、とにかく勉強。 頑として譲らないおぎ校長の教育方針。 「 とにかく勉強。 そして出世。 それまで恋愛禁止」 どうでしたでしょうか?? どうにも理解しがたい方は、 まず、「小木博明」という人物の事を 勉強していただければ! そんな熱い授業が展開する中で、 一つお知らせが。 アフタートークでは、 「 ありがとう青春」メールの続き。 本当に某KYO-FMのを聴いていた矢作さんが、 某KYO-FMの 前校長についても言及。 気になる方はぜひ!! そして、radikoのタイムフリー機能を使えば、 今日の生放送を1週間限定で放送を まるっと聴くことができます。 TBSラジオがネットしている 聴取エリアの方は無料。 エリア外の方は 「radikoプレミアム(有料会員)」になれば お聴きいただけますので、ぜひどうぞ。 AM954kHz、FM90. 5MHz。 PCやスマートフォンでもでお聴きいただけます。 ツイッターのハッシュタグは「 meganebiiki 」です。

次の

JUNKおぎやはぎ「おぎやはぎのスクール・オブ・ロック」

や はぎ も か 高校

2020年6月25日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』 毎週木 25:00-27:00 にて、おぎやはぎの矢作兼が、アンジャッシュ渡部建の不倫騒動で、「渡部の弟子」である高校野球芸人いけだてつやを心配していた。 矢作兼:いけちゃんは、こっちより先に、向こう J-WAVE アンジャッシュ渡部建がナビゲーターの『GOLD RUSH』 やってたんだよね。 小木博明:そう、そう。 矢作兼:渡部さんのもう弟子みたいな感じだから。 小木博明:そう、そう。 矢作兼:高校野球のデータ集めたりとか。 小木博明:うん。 矢作兼:ご飯も一緒に連れてってもらって。 小木博明:うん。 矢作兼:まぁ、本当に可愛がってもらってた後輩だと思うんだけど。 小木博明:はい。 矢作兼:まぁ、本当に渡部さんが売れて、いけちゃんを引っ張り上げるじゃないけど。 小木博明:うん、そうだね。 矢作兼:そういうのをね。 いけちゃんは良い奴だから、それは期待してないだろうけど。 小木博明:そう、そう。 矢作兼:本当はそれが良かったんだけど。 小木博明:うん。 矢作兼:渡部さんがああなっちゃうと、いけちゃんがね。 小木博明:ちょっと仕事がね。 矢作兼:うん。 小木博明:本当に力はあるんだけどね、いけちゃんは。 矢作兼:うん、そう。 小木博明:たしかに。 矢作兼:でも、いけちゃんはちゃんと俺が、中華料理屋紹介してるからさ。 小木博明:いけちゃんに働かしてるんだっけ? 笑 矢作兼:そう。 小木博明:ふふ 笑 働かせてんだ 笑 矢作兼:いけちゃんの将来が不安じゃない、心配じゃない。 小木博明:心配。 矢作兼:いけちゃん面白いけど、この世界、面白いからって売れるわけじゃないから。 小木博明:うん、そうだね。 矢作兼:いけちゃんに手に職をね、やっぱりつけさせないとって思って。 小木博明:はい。 矢作兼:俺の行きつけの美味しい中華料理屋さんで働いてもらって、味を盗めと 笑 小木博明:うん 笑 矢作兼:で、最終的にそこの味を盗んで店出したら流行るんだから。 小木博明:凄い美味しいんでしょ?そこ。 矢作兼:凄い美味しい。 で、いけちゃん真面目だしね、もうね、餃子とか作れるんだよ。 小木博明:ほう。 もうその店の味を出せるんだ? 矢作兼:出せるの。 だから大丈夫だよ。

次の