坂口 杏里 と シバター。 シバター

シバター、坂口杏里との結婚を真面目に報告 「その場のノリというか…」 (2019年10月23日)

坂口 杏里 と シバター

8万人)に対し、「」という動画を公開。 そこからコラボ動画の撮影に発展、さらに10月にはシバターと坂口は「結婚した」と発表するまでに至りました。 () 「ネタバラシをしない嘘」のはずが・・・ 10日にシバターが公開した動画では、大方の視聴者の予想どおり2人の結婚はネタだったことが明かされました。 シバターには、結婚した設定にしてカップルYouTuberとして人気を得るという思惑があったようで、 ネタバラシをしない嘘をつき続けよう と決めていたとのこと。 しかし、結局ネタバラシしたのは、坂口の事務所とシバターの関係が悪化したことが原因のようです。 坂口には報酬が一切支払われず シバターによると、坂口はチャンネルの運営を所属事務所に一任しており、YouTubeでいくら稼いでいるかを把握しておらず、さらに坂口には、YouTubeの報酬も一切支払われていないとのこと。 坂口はシバターにYouTubeでどの程度稼いでいるか、事務所に聞いてほしいと依頼。 シバターはこれに応じ、事務所に対して、坂口が収益額を見られるようスマホのアプリを設定を求めたそうです。 ところが事務所の社長は煮え切らない態度を示し、報酬については 現状ですが、YouTubeを始めるにあたって、杏里に経費として 170万円ほど使用しておりまして、それを回収するのがかなり先になると思われます。 報酬の支払いは、初期投資を回収した後になると回答したそうです。 知らないところで借金してるのと同じ シバターは「おかしくないですか?」と問題視、 坂口杏里が自分の知らないところで事務所に借金してるのとおんなじ と述べます。 シバターが撮影に使っているビデオカメラは5万円、三脚は1万5000円で、パソコンも10~20万円のもので編集ができると言います。 170万円、何にかかるの? とその金額の高さに疑問を呈します。 知らないところで借金してるのと同じ シバターは、事務所分の報酬から初期投資分を償却していくのが「普通の事務所」であり、坂口の事務所は アイドル業界の「ヤバい事務所」と同じだと言い、 お前らを売れさせるためにこんだけの経費がかかってるんだ。 だから「お前ら頑張れ」って言って死ぬほど営業行かせて、アイドルちゃんたちには全然ギャラが支払われなくて、 一生ピンハネし続けるアイドル事務所 愛媛県のローカルアイドルグループ「愛の葉(えのは)Girls」のメンバーが自殺した話を例に挙げています。 (参考:FNN PRIME「」 シバターによると、坂口自身は チャンネルを開設するにあたって、(事務所が)すごいお金を投資してくれたと。 (中略) だから今、自分の事務所に感謝してるんです。 と語っていたそうです。 タレントにお水やらせるタレント事務所がありますか シバターがこの問題について社長に問いただしたところ、社長は「 170万円は貸している」と主張したとのこと。 YouTubeの収益を一切手にしていない坂口ですが、シバターの話では、坂口は現在キャバクラ嬢として生計を立てているとのこと。 キャバクラで働き始めたのは、今の事務所の「社長だか会長」が紹介したのがキッカケらしく 自分のところの所属タレントにお水やらせるタレント事務所がありますか? とし、「ヤバいんだマジで。 ほんと闇なんだ」と語りました。 一方で、坂口杏里が再三トラブルに巻き込まれるのは、彼女の「緩さ」や「騙されやすさ」にも理由があると言い、 「かわいそうになっちゃった」と語りました。 シバターは、坂口とは 今の事務所から晴れてフリーになったときにはまた一緒にコラボしたい と述べ、ニュースサイトに対し、この件を記事にするよう呼びかけて締めくくりました。 シバターを応援するコメントが目立つ 動画は11日18:40現在、約15万回再生されており高評価3294、低評価1208で高評価率73. 2%となっています。 シバターのコメント欄では、 シバター男やないか。 いや、漢やな。 杏里のために戦うんやな! こういう「芸能事務所のヤバい話」を暴露するのは良いことだと思う。 何も知らない若い女性がこの動画を見て1人でも多く芸能事務所に騙されなくなればいいと思う。 ホストに食い物にされ、悪徳芸能事務所に食い物にされ、杏里を救おうとしたのはシバターだけだった。 と、シバターを応援するコメントが目立っています。 所属事務所の実態は不明 ちなみに坂口杏里の所属事務所は「」というところですが、 ウェブサイトには所属クリエイターとして坂口しか記載がない上、サイト内容もほぼ記載がなく、実態は不明です。 ただしウェブサイトのHTMLソースを見たところ、会社概要のページには会社情報が隠蔽されていることが確認できました。 しかし、どういうわけか違う名前の会社の情報が記載されていました。 この会社と関連があるのかも不明です。

次の

坂口杏里、炎上系YouTuberと「電撃結婚発表」もネット上では話題にならず大惨事に|日刊サイゾー

坂口 杏里 と シバター

坂口杏里とシバター結婚の経緯(馴れ初め) そんなシバターと坂口杏里さんが結婚に至った経緯が、2019年8月坂口杏里さんが逮捕された際に 「また逮捕された坂口杏里を救いたい」という動画をシバターがアップしていたため。 その後、坂口杏里さんは自身のYouTubeチャンネルで多忙を理由に提案を断っていたものの、シバターは「そんなね、人との付き合いを閉じてしまうような断り方は良くないです」と真面目な面持ちで訴え、今回コラボ配信に至りました。 コラボする中で、シバターは 「坂口杏里さんは誰かサポートする人が側にいたほうがいい」という考えたようで、それなら自分が支えようと「じゃあ結婚しようか」と。 シバターは結婚について「その場のノリというか、思いつきで結婚することになりました」と明かしています。 そして2019年10月19日のコラボ配信で、2人は結婚することを発表しました。 動画では、2人が婚姻届を記入する様子や、証人欄をYouTuberのラファエルにお願いする様子、手をつないで区役所に婚姻届を提出する様子などが映し出されています。 提出後、「窓口のお姉さんが『おめでとうございます』と言ってくれた」とリアリティのある話も。 子供について2人は「YouTuberにしたい」ともコメント。 次回は新居を探す動画をアップすると予告しています。 坂口杏里とシバター結婚にやらせや嘘を疑う声 そんな2人に、やらせや嘘を疑う声があがっています。 (YouTubeは再生数に応じて収入が決まる) また、坂口杏里さんの登録者数を増やす狙いがあるという見方もされています。 他にも、以下の点について不自然だとする指摘する声も。 氏名欄に、「坂口杏里」と芸名が記載されていたため• 証人欄が直筆ではないため 婚姻届には実名を記載することが必須ですが、坂口杏里さんは芸名を記載しています。 当然芸名を記載した婚姻届が区役所で受け付けられるわけはありません。 また、証人欄は原則直筆である必要がありますが、動画内でシバターはラファエルの名前を代筆しています。 これらの点から、ネットなどでは「ネタではないか?」と言われているのです。 これに対してシバターは 「真面目なご報告」という動画をアップし、反論。

次の

シバター、坂口杏里との結婚を真面目に報告 「その場のノリというか…」(2019年10月23日)|BIGLOBEニュース

坂口 杏里 と シバター

元の(28)と結婚したと主張している件で、真面目なで再度報告した。 ふたりはもともと、がに「救いたい」と主張していた関係性で、今年8月に坂口が逮捕された際には「」との動画をしていた。 その後、坂口が自身ので多忙を理由に提案を断ると、は。 「そんなね、人との付き合いを閉じてしまうような断り方は良くないです」と真面目な面持ちで訴え、店での営業を勧めるなどを経て、19日の動画につながった。 それを受け、は22日に「真面目なご報告(結婚の)」と題した新作動画をし、経緯を説明する。 によるとふたりで話し合うなかで、「坂口杏里さんは誰かする人が側にいたほい」と考えるに至ったそうで、その結果、「じゃあ結婚しようか」「その場のノリというか、思いつきで結婚することになりました」と明かす。 また、前回の動画で坂口が芸名とされる「坂口杏里」で記入していたことについても言及し、そのとき書いた婚姻届は「撮影用のダミー」だったと告白。 また、ではなく、きちんとした証人に書いてもらったことも訴えた。 もっとも、ネタである可能性を踏まえたうえで、として楽しんでいる人も少なくないようだ。 結婚の真偽はさておき、今後もふたりの絡みが見られるというのは、にとっては嬉しい展開ではないだろうか。

次の