八戸 市 コロナ 感染。 八戸市コロナ感染の70代夫婦は誰で職場や病院はどこ?行動歴や感染経路は?

青森県八戸市のスペイン帰国のコロナウイルス感染者4人は誰?行動履歴や入院先の病院は?│ひつまぶしブログ

八戸 市 コロナ 感染

3月23日、青森県八戸市に住む70代夫婦が新型コロナウイルスに感染していることがわかりました。 青森県での新型コロナウイルス感染者の確認は初めてとなります。 男性は発症前に1週間のスペイン旅行をしていたそうです。 また、海外旅行から帰国された方の感染が確認されましたね・・・。 スペインは新型コロナウイルス感染拡大が問題となっているヨーロッパの中でも特に深刻な国。 感染者数は3月22日時点で3600人を超え、死者数は1720人を上回っています。 これはヨーロッパではイタリアの次に危険な国と言えると思います。 そんなところに、旅行に行って感染するのは当たり前だと思うのですが・・・。 本当に自分勝手な行動は控えていただきたいです・・・。 「八戸市コロナ感染の70代夫婦は誰で職場や病院はどこ?行動歴や感染経路は?」と題し詳細を確認していきます。 3月9日~3月15日 スペイン旅行• 3月16日 帰国• 3月17日 のどの違和感や37度程度の発熱、医療機関を受診• 3月23日 新型コロナウイルス陽性 とのこと。 9月16日に成田空港に帰国してからは八戸市まで新幹線で戻ったそうです。 このようなルートでしょうか。 このルートだとすると、 成田空港から、「京成スカイライナー」で日暮里駅を経由して大宮駅へ。 大宮駅から八戸駅まで「東北・北海道新幹線」のはやぶさなどを利用された可能がありそうです。 かなり長い旅程なので、特に新幹線内での感染拡大が心配ですよね。 近くの席であれば、かなり危険なのではないでしょうか。 男性の妻も、男性が症状を訴えた翌日の3月18日んは熱やせきなどの症状が出ていて、感染が確認されたようです。 今回の新型コロナウイルスの感染力を考えると、かなりの確率で家庭内感染が起きると考えた方が良さそうですね。 男性が参加したスペイン旅行のツアーには15人が参加していて、男性の他の方は三八地方の方だそうで、急ぎ調査を進めているようです。 ネットの声でも上がっていましたが、子どもたちが学校休校や卒業式を中止してまでも感染拡大防止をしているのに、なぜ大人たちが旅行をしたり、K1の感染に行ったりしているのでしょうか?? このようなニュースが流れるたびに、「いい加減にしてくれ!」という気持ちが湧いてきてしまいますね。 八戸市に住む70代夫婦は誰でどこ住み?職場は? 今回感染が確認された八戸市に住む70代夫婦について、現時点で判明している情報をまとめます。 名前:不明 年齢:70代 住所:青森県八戸市 職業:会社経営(夫)、無職(妻) 居住地は「青森県八戸市」であることが発表されています。 これ以上の情報は風評被害や個人情報の観点から発表されることはなさそうですね。 八戸市は青森市や弘前市と並び青森県の主要都市のひとつです。 人口も22万人を超えることから、これからの感染拡大が心配ですね。 特に男性が帰国後には、新幹線などの公共交通機関していることから、お心あたりがある方はご自身の体調の変化にご注意いただければと思います。 この男性は会社を経営しており、発症後の出社は社員不在時のみのようです。 また夫婦ともに外出時にはマスクを着用していたとのことです。 八戸市に住む70代夫婦の受診先・入院先の病院はどこ? 今回感染が確認された八戸市に住む70代夫婦の受診した病院や入院先の病院はどこでしょうか? 受診した病院、入院先の病院は現時点ではともに発表されていませんが、初めに受診した病院は一般の病院の可能性がありそうですね。 その場合は、病院内の消毒作業をすると思われますので、病院からホームページなどを通じて発表があるかもしれません。 その場合は、院内感染も心配ですね。 青森県内で初めての感染とのことですので、入院先の病院は感染症指定医療機関の可能性が高そうですね。 青森県内の感染症指定医療機関で、感染症病床を有する医療機関は以下のとおりです。 弘前大学医学部附属病院• 八戸市立市民病院• 青森県立中央病院• つがる西北五広域連合 つがる総合病院• 十和田市立中央病院• むつ総合病院 八戸市内に「八戸市立市民病院」がありますので、こちらの病院である可能性が高そうですね。 ネットの反応 日本全国の子供達が一斉休校してる中、仕事ならまだしも、旅行で中高年がウィルス輸入してくることに憤りを感じます。 — たー tantankawayo 八戸の御夫婦は迂闊だけど、旅行会社が酷いと思う。 現地がヤバくなりつつあるのを知っていただろうに。 先日岡山県で確認された感染者も同日程でスペイン旅行に行っていましたね。 なぜこの時期に危険な地域へ旅行に行くのでしょうか?? 本当に危機感が無さ過ぎてイラっとしてしまいます・・・。 かなり自己中心的な考え方しかできないのかもしれないですね。 また、ネットの声では旅行会社に対する批判の声も多数上がっていましたね。 確かに、利益優先で危険な地域に人を送り込んでいますもんね。 とはいえ、中止にしてしまうと倒産など会社が立ち行かなくなることも事実。 かなり厳しい状況ですね・・・。

次の

八戸コロナ感染者のスペインツアー旅行会社はJTB?青森県立中央病院に入院か?|Mahiyu's blog

八戸 市 コロナ 感染

青森県八戸市で新しい新型コロナウイルスの感染者が確認されたとの報道がありました。 しかも1人や2人ではなく、一気に4人もの感染者がです。 現在は日本だけでなく、世界中で問題となっている新型コロナウイルス。 もちろん日本でも感染は日に日に拡大していて、つい最近青森県内で初めての感染者が確認されたばかりです。 そんな青森県でまた感染者が確認されました。 どこの都道府県でもそうですが、1人感染者が確認されると、2人目以降の感染者はすぐに確認される傾向がありますね。 そのことから、新型コロナウイルスの感染力が高く、どれほど恐ろしいものかがわかります。 今後も青森県内で新型コロナウイルスの感染が拡大していくでしょう。 青森県に住んでいる人は十分気をつけてください。 1人1人が意識をして、日々の予防対策を徹底しましょう。 そして今回の感染者は全員スペイン帰国者ということがわかっています。 最近は本当に多いですよね。 現在は海外の方が日本国内よりも感染のリスクが高い状況です。 しばらくは海外にはいかないようにしましょう。 今回青森県八戸市で確認された新型コロナウイルス感染者4人はいったい誰でどのような経路で感染したのでしょうか? そして現在どこの病院に入院しているのでしょうか? 気になる情報を調査してきました。 青森県によりますと感染が確認されたのは、いずれも八戸市に住む60代の自営業の夫婦と70代の女性2人の合わせて4人です。 青森県内では今月9日から15日にかけてツアーでスペインを旅行していた八戸市の70代の男性の感染が23日、確認され、県と八戸市は同じツアーに参加していた県内の男女9人の検査を進めていました。 その結果、25日午前、4人から陽性反応が出たということです。 県によりますと、4人はいずれも今月16日に成田空港に到着したあと、新幹線で八戸市に戻ったということです。 このうち60代の自営業の夫婦は帰宅してから23日にかけて経営する市内の店舗で働くなどしていましたが、接客はしておらず、発熱などの症状もないということです。 濃厚接触者は同居する母親と、別居する妹の合わせて2人だということです。 また、70代の女性のうち1人は帰宅後はできるだけ外出を控え、マスクを着けていたということです。 濃厚接触者は同居する姉1人だということです。 70代の別の女性は1人暮らしで、濃厚接触者は今のところ確認されていません。 八戸市は濃厚接触者3人に自宅待機を要請して検査を急ぐとともに関係者の行動の確認を進めています。 引用: 今回確認された感染者4人は、八戸市に住む60代の自営業の夫婦と70代の女性2人の合わせて4人になります。 感染者たちは、23日に感染が確認された八戸市の感染者と同じスペインツアーに参加していたことがわかっています。 このツアーは3月9日から15日まで行われていて、23日に感染者が確認されてから同じツアーに参加していた県内の男女9人の検査を実施した結果、ツアー参加者の中から新たに4人の感染者が確認されたということです。 最近は本当に海外から帰国してきた人の新型コロナウイルス感染報道が多いですよね。 今回確認された人たち以外にも、最近海外から帰国してきた人ってたくさんいると思います。 その中から海外で新型コロナウイルスに感染した人もいることでしょう。 もしそうだとしたら、国内で感染を拡大する原因になってしまいます。 感染を拡大させないためにも、海外帰国者はすぐに自宅に帰らせるのではなくて、一定期間どこかで隔離してほしいですね。 新型コロナウイルスに感染した青森県八戸市のスペイン帰国者4人の行動履歴 今回新型コロナウイルスの感染が確認された青森県八戸市に住む4人の感染者は、いったい誰でどのような経路で感染したのでしょうか? これが感染者の感染が確認されるまでの流れになります。 3月9日~3月15日 スペインのツアーに参加 3月23日 八戸市の70代男性が新型コロナウイルスに陽性を確認 3月23日~ スペインツアー参加者9人を検査 3月25日 4人の新型コロナウイルス陽性を確認 今回感染が確認された4人もそうですが、3月といえば日本だけでなく、世界中の国々が新型コロナウイルスを問題視していた時です。 そんな状況にも関わらず、なんで海外へ旅行しようとするのでしょうか? 多くの人が新型コロナウイルスの感染を拡大させないようにしようと日々感染予防に取り組んでいるのに、一部のこういった非常識な人たちがいるといつまでたっても感染の拡大を防ぐことはできません。 自分たちは関係ない、感染するはずがないという考えがあるのでしょう。 こういった人達がいることが本当に残念です。 青森県八戸市のスペイン帰国者4人の 受け入れ先 入院先の病院はどこ? 新型コロナウイルスに感染した青森県八戸市のスペイン帰国者は現在どこの病院に入院しているのでしょうか? 青森県には感染症指定医療機関が、第一種感染症指定医療機関、第二種感染症指定医療機関合わせて7棟の病院があります。 その一覧がこちら。 青森県立中央病院 弘前大学医学部附属病院 八戸市立市民病院 青森県立中央病院 つがる西北五広域連合 つがる総合病院 十和田市立中央病院 むつ総合病院 今回も感染者のプライバシーや入院先のトラブルを防ぐために明確な病院名は公表されていません。 国内での感染者が増えていく一方で、入院していた感染者が回復して無事退院したという報道をよく聞くようになりました。 今回の感染者たちも早く完治してくれるといいですね。 青森県八戸市のスペイン帰国者4人が新型コロナウイルスに感染したとの報道を聞いた人々の反応 青森県八戸市のスペイン帰国者4人が新型コロナウイルスに感染したとの報道を聞いて、人々からは多くの反応が見られました。 その一部を紹介しましょう。 八戸のスペイン旅行に行って コロナ土産もってきた爺さんに 対する父ちゃんの怒り心頭ぶりが半端ない!! 怒りを壁にぶつけて、手を青くするくらい怒っている。。 気持ちは解るし文句もない。 やり過ぎだとは思うが。 — サカシー gurumeou 八戸のコロナ、特定早かったなぁ。 先に親族から聞いて知ったけど、その時ネットで調べたらもう特定されてて驚いた…。 今後も感染が拡大する可能性は十分にあります。 青森県に住んでいる人は気をつけてください。

次の

【新型コロナ】青森県八戸市でスペイン旅行に行って新たに感染が確認された4人は誰?どこに住んでいる?感染経路は?行動歴は?濃厚接触者は?

八戸 市 コロナ 感染

青森県でコロナウイルス感染者数1人目が確認されました。 八戸市の70代の男女(夫婦)は、青森県八戸市の株式会社コアラハウスの社長なのでしょうか? 濃厚接触者は三浦会長で一緒に スペインツアー旅行に行っていたのでしょうか。 青森空港を利用されたのでしょうか? 八戸市民病院に入院しているのかも気になりますね。 感染経路や濃厚接触者など詳しいことをお伝えしたいと思います。 コアラハウスの社長がコロナ感染者?【青森県八戸市】 【八戸 コロナウイルス】とかで調べようとしたら何? コアラハウス?行ってみたい。 男性(夫)は会社経営者とのことです。 八戸市 青森県)コロナ感染者1人目は、コアラハウスの社長ではないかという情報がありましたがこちらについては定かではありません。 どうやら2ちゃんねるなどで話題になり、噂が広まっているようです。 会社に被害がでているなどの情報もありました。 その9名がコアラハウスの従業員の人数と一致しているから!ということのようです。 ネットで調べてみても、八戸市コロナの次には、コアラハウスが検索に出てきます。 みなさん、調べているのですね! さらにコアラハウス社長の自宅まで調べている方がいるようです。 社長の自宅に石を投げつけた方がいる!なんて情報もありました。 新たに陽性と特定された方はの中には、主婦や無職の方もいましたので違う気もします。 退社された仲間でしょうか。 2ちゃんねるなど、SNSの情報は噂が広まるのも早いですし、怖いですね。 デマを流した人も悪いと思いますが、しっかり調べもせずデマを拡散した人も同じように悪いと言っている方がいました。 確かにそうですが、情報をしっかり伝えてくれないと、市民は不安ですよね。 パンデミックよりもインフォデミックの方が恐ろしいとまで言っている方がいましたよ! なぜ、正式でない情報を拡散させる人が多くて減らないのか、差別的なデマをツイートをする人がいるのか… コロナウイルス感染拡大への人間の不安があるからですよね。 差別意識が高まるとこういったことが起きるそうです。 デマで会社が倒産しているところもあるそうです。 真実はわかりませんが、正式に公表されるまで待ちましょう。 2人は夫婦とのことです。 青森県で初めてのコロナウイルス感染者になります。 誰なのか詳しくお伝えしていきたいと思います。 コロナウイルスに感染したのは、八戸市在中の70代の夫婦。 男性(夫)は会社経営者と公表されました。 現在、八戸市内の感染症指定医療機関に入院中ですが、肺炎の症状は出ていないとのことです。 男性(夫)から女性(妻)へ感染したということになりますね。 岩手県 山形県 富山県 鳥取県 島根県 鹿児島県 3月23日 青森県で初めて新型コロナウイルスの感染者が確認された。 人数・性別不明。 県はこの後午後9時から会見を行い詳細を発表。 — 新型コロナウイルス感染症(COVID-19) COVID1948074643 八戸市 青森県)コロナウイルス感染者数1人目の感染経路は以下の通りです。 しっかりと公表されたわけではありません。 同日 新幹線で青森市へ帰宅• 同日 2人とも咽頭痛発症• 同日 男性(夫)は、マスクをして近所の散歩をし、1人で病院へ• 現在は、八戸市内の感染症指定医療機関に入院中とのことです。 70代の男女(夫婦)は、八戸市在中ですので八戸市内の感染症指定医療機関ということになりますので八戸市民病院の可能性が高いですね。 スペインツアーには、添乗員1名、参加者が14名が参加していたそうですがコアラハウスの三浦会長も一緒に行っていたのかについては公表されていません。 ツアー参加者14名の内、青森県内からは10名がツアーに参加していて、そのうちの9名が八戸市の方とのことです。 同日、新幹線で青森市へ帰宅したとのとのなので青森空港は利用されていないと思います。 スペインツアーには、添乗員1名、参加者が14名が参加していたそうです。 14名の内、青森県内からは10名がツアーに参加していて、そのうちの9名が八戸市の方とのことです。 同行者は何人? 八戸市と三戸郡内在中の合わせて9名が70代男性と同じスペインツアーに参加していることが発表されました。 スペインツアーには、添乗員1名、参加者が14名が参加していたそうです。 14名の内、青森県内からは10名がツアーに参加していて、そのうちの9名が八戸市の方とのことです。 これから上記の8名は、PCR検査を行いました。 結果は、25日に分かるとのことです。 追記:PCR検査結果がでて、上記4人が陽性、他の5人は陰性だったとのことです。 現在、八戸市保健所が濃厚接触者など詳細を調べているそうです。 感染が広まらないといいですね。 濃厚接触者は? 八戸の感染者4人で、 それぞれ、白山台、小中野、階上、桔梗野の地域で出たって。。 スペインツアーとか、幾ら半年前から決まってたとしても、 三八五やったなあ🤪🤪 — MicKey mickey121767 青森県八戸市のコロナウイルス感染者1人目の濃厚接触者については以下の通りです。 14人の内、青森県内からは10人がツアーに参加していて、そのうちの9人が八戸市の方とのことです。 上記の8人を濃厚接触者としてPCR検査を行いました。 PCR検査結果は、上記4人が陽性、他の5人は陰性だったとのことです。 その他の濃厚接触者については確認中とのことでした。 相談窓口の連絡先 相談窓口の連絡先を載せておきますので、症状があり気になる方は早めに連絡してくださいね!• 【東地方保健所】017-739-5421 平内町・今別町・蓬田村・外ヶ浜町• 【弘前保健所】0172-33-8521 弘前市・黒石市・平川市・西目屋村・藤崎町・大鰐町・田舎館村・板柳町• 【三戸地方保健所】0178-27-5111 三戸町・五戸町・田子町・南部町・階上町・新郷村・おいらせ町• 【五所川原保健所】0173-34-2108 五所川原市・つがる市・鰺ヶ沢町・深浦町・鶴田町・中泊町• 【上十三保健所】0176-22-3510 十和田市・三沢市・野辺地町・七戸町・六戸町・横浜町・東北町・六ヶ所村• 【むつ保健所】0175-31-1388 むつ市・大間町・東通村・風間浦村・佐井村• 【青森市保健所】017-765-5280 青森市• 八戸市で感染した会社経営者は、 (株)コアラハウス の経営者及び関係者です 八戸市河原木小田に会社があり、 帰国後近所で散歩や買い物に出かけてる 周辺地域の住民はご注意下さい — ひーろ yyyDMyyy まとめ なんで…? 海外旅行はやめようよ… 青森悪くないのに 「リンゴ負けたかー」 って言われちゃう 自粛の意味知ってる?? — くろんさん kulonsan 今回は、青森県八戸市の株式会社コアラハウスの社長がコロナウイルス感染者1人目70代の男女(夫婦)なの?三浦会長もスペインツアー旅行に行ってたの?誰で八戸市民病院に入院してる?について記事を書きました。 青森県でコロナウイルス感染者数1人目が確認されましたね。 八戸市の70代の男女(夫婦)は、青森県八戸市の株式会社コアラハウスの社長なのかは正式には公表されていません。 濃厚接触者は三浦会長で一緒に スペインツアー旅行に行っていたのかについても正式には公表されませんでした。 青森県でコロナウイルス感染者数1人目の感染経路や濃厚接触者など詳しいことは以下の通りです。 青森県八戸市のコロナウイルス感染者数1人目は70代の夫婦• 八戸市民病院の可能性が高い• 新幹線で青森市へ帰宅• 2回ほど、会社で書類の整理• 夫婦2人とも咽頭痛発症• 男性(夫)は、マスクをして近所の散歩をし、1人で病院受診• 現在、入院中です。 これ以上、感染が広まらないことを祈ります。 お読みいただきありがとうございました。

次の