便器の黒ずみ。 便器の黒ずみが落ちない!原因・落とし方・予防法を知ればピカピカに!

トイレの黒ずみはパックしてこする!たわし・やすりの掃除は逆効果?|YOURMYSTAR STYLE by ユアマイスター

便器の黒ずみ

もくじ• 便器の黒ずみが落ちない原因は? 便器の黒ずみって、便器内に溜まっている水の縁によくできますよね。 この黒ずみは、トイレ内の カビやほこりなどが 微生物と合わさることが原因となっています。 意外とトイレ内は湿気が高く、人の出入りが激しくトイレットペーパーなどのホコリも多く発生しています。 この黒ずみは、 水垢の汚れと混じると落ちにくくなってしまうこともがあります。 他にも水道水に含まれる 鉄分が水垢の汚れと混じって酸化して黒ずんでしまうということも。 また、黄ばみに黒カビが生えたものも黒ずみとなってしまいます。 黄ばみの原因は尿石(尿に含まれているタンパク質が固まったもの)で、黒カビはタンク内のカビが原因となることがあります。 トイレの中には黒ずみの原因となる菌やカビがこんなにあるなんて驚きです。 スポンサーリンク 便器の黒ずみの落とし方 便器の黒ずみの落とし方をご紹介します。 便器の軽い黒ずみの落とし方 便器の軽い黒ずみなら、普段使ってる 中性洗剤(トイレマジックリンなど)を使って落とすことができます。 また、カビや微生物などの汚れは アルカリ性洗剤(トイレハイターなど)を使ってとします。 除菌作用があるのものあるので、除菌したいときにも使えますよ。 便器の酷い黒ずみの落とし方 便器のひどい黒ずみには、酸性洗剤を使って落とします。 黒ずみの原因となっている、水垢や尿石などに汚れはアルカリ性の汚れなので、酸性の洗剤で落とすと効果的です。 洗剤に水が触れないようにすればいいので、この方法でもよさそうです。 便器の黒ずみを落とすコツは、黒ずみ部分に洗剤がしっかり浸透することです。 トイレットペーパーを敷いて洗剤をつけることで、よりしっかり黒ずみ部分に洗剤をつけることができます。 1時間程時間をおいて、一部分ティッシュを取って磨いてみて黒ずみの落ちが悪いようでしたら、洗剤を追加してさらに時間をおいてください。 便器のふち裏の黒ずみの落とし方 便器のふち裏は、尿はねによる汚れがたまり、普段の掃除ではブラシが届かず洗い残しが出やすいところですよね! 黒ずみの落とし方の要領は便器の水がたまった縁の黒ずみの落とし方と同じですが、普段見落としがちな汚れのため、便器のふち裏の汚れは頑固で落としにくいことが予想されます。 洗剤をつけた後は、ブラシやメラニンスポンジを手で持って直接便器のふちを擦るといいでしょう。 カップ1杯の粉末の重曹を入れる• 6時間程時間を置く• 通常通り水を流す トイレタンクに水を溜めておく必要があるため、トイレを使用しない時間(外出時や寝る前など)に重曹をいれるといいですよ! 洗浄剤を使用する 便器に張りつけるタイプやトイレタンクの上に置くタイプの洗浄剤を使用するのもいいですね! こちらは香りのついている洗浄剤もあるので、芳香剤の役割もあって一石二鳥です。 便器だけでなくトイレ内も清潔に 便器やタンクだけでなく、トイレ内の湿気やホコリも黒ずみの原因になります。 便器の掃除だけでなく、床や壁の掃除も忘れずしましょう。 また、定期的に換気もして湿気を取り除きましょう。 スポンサーリンク まとめ 今回は便器の落ちない黒ずみの原因と落とし方、そして便器の黒ずみを予防する方法をご紹介しました。 トイレは毎日使うところですよね。 だからこそ、いつも清潔にしておきたい場所です! 定期的に便器の掃除をして、黒ずみのないキレイな便器を保って気持ちよくトイレを使いましょう! スポンサーリンク.

次の

便器奥黒ずみ黄ばみ落とし方とフチ裏汚れ洗剤での取り方や防止予防法

便器の黒ずみ

少しでも掃除を楽にしようと、市販のトイレ掃除用グッズを買いそろえている私。 汚れ防止用も含めると計6アイテムを使用中ですが、数に応じて掃除の完成度が上がっている実感は正直ありませんでした。 そして・・・ 黒ずみに効くのは酸性洗剤。 そもそも手持ちのトイレ洗剤には 黒ずみに効くものがなかった 笑 「おそうじ本舗」の尾崎さんによると、トイレの着色汚れの原因は、便器に残りがちな水あかやふち裏に黒くたまりやすい尿石。 これらの汚れはアルカリ性なので、落とすには反対の液性を持つ酸性洗剤が有効だそう。 おすすめは、ドラッグストアなどで購入でき人体にも安全なクエン酸。 今使っているトイレ掃除用グッズをチェックしてみると、なんと酸性のアイテムがひとつもない 涙。 道理でゴシゴシこすってもなかなか落ちないわけです。 そんな私ですが、教わったやり方でチャレンジしたところ、こんなにきれいにできました! 自宅での実践結果がこれです! なかなか見事に汚れを落とせました。 水量は400~500ml。 濃度は汚れに応じて若干の調整はOKですが、濃いから落ちるわけではありません。 液の中に粒子ができるだけ残らないよう、しっかり混ぜます。 雑菌も多いし洗剤による肌荒れも気になるので、必ずゴム手袋をしてください。 放置したことで汚れが緩み、落ちやすい状態なので、強くこする必要はありません。 こすった後のトイレットペーパーはそのまま流して大丈夫です。 ここをしっかり掃除するのが、トイレの臭いを防ぐポイント。 直接壁にクエン酸スプレーを吹きかけると、液だれをしてシミの原因となる場合があるので注意しましょう。 便器の取り付け部分など細かい場所は、古歯ブラシや綿棒にクエン酸液を吹き付けて、丁寧に汚れをとります。 洗浄ノズルは専用のボタンまたは手で引っ張り出すことができますが、無理に引っ張ると故障の原因になるので要注意。 取扱説明書をよく読んでから作業を始めましょう。 洗浄ノズルを引き出したら、クエン酸スプレーを吹きかけて古歯ブラシで磨きます。 磨いた後は古布で水分を拭き取って、元の位置に収納して完了。 我が家のトイレで検証した感想は 漬け置きするのがいいみたい! 便器のふち裏の死角部分もしっかりとれるブラシ。 プロが掃除した後は、驚くほど床が明るくなります。 どうしても落としきれない汚れがある、手が届かない位置や外せない部分の状態が気になるなど、日頃のトイレ掃除だけではクリアできない難所がある場合は、プロの手にゆだねるのも一案です。 掃除をしたつもりでも実はまだ汚れている壁や床はもちろん、余すところなくトイレ全体をピカピカに掃除をするのがプロ流。 まずは、便器内の水を専用の器材を使って抜き、便座を取り外すことからスタート。 尿石などのしつこい汚れには酸性の専用洗剤と細かい毛のブラシを使用します。 便器の外側やネジ部分など、細かい部分も丁寧に磨き切ったら、最後に床の洗浄とワックスがけをして完了です。 ・・・・・・ 頑固な汚れを落とすには、適切な洗剤を使うのが一番の近道だと知って、長年のゴシゴシ洗いから解放されたことが最大の収穫でした。 クエン酸さえあればOKのシンプルな方法なら、掃除の回数も増え、ますますトイレに磨きがかかるはずです。 これで、新年も清々しい気持ちで迎えられそう! ・ おそうじ本舗加盟店の掃除技術・店舗経営を指導するスーパーバイザー職を経て、おそうじ本舗の商品・サービス開発責任者に。 多くの洗剤や機材のメーカーとつながりがあり、最先端の洗浄技術に係わる知識は業界でも随一。 専門的なプロの技、家庭で簡単にできるお掃除術など、テレビ、雑誌、新聞など多くのメディアで活躍中! 年末年始キャンペーン実施中! 期間:2018年11月1日~2019年1月31日 「おそうじ本舗」を初めてご利用される方に限り、ハウスクリーニングを1カ所ご注文につき、お見積価格より1000円引き、2カ所以上のご注文でお見積価格より3000円引きさせていただきます。 年末は混み合うことが予想されますので早めのご注文がおすすめです。 おそうじ本舗 尾崎 真さん.

次の

便器の掃除で水垢・黄ばみ・黒ずみを落とすコツは「洗剤の使い分け」|YOURMYSTAR STYLE by ユアマイスター

便器の黒ずみ

便器の黒ずみの原因 便器内についてしまう黒ずみの主な原因は、空気中のカビが便器内の細菌やホコリ、水垢などの汚れと合わさること。 トイレタンク内で発生したカビや汚れが、便器内に流れて黒ずみの原因になることもあります。 他にも、水道水に鉄分が多く含まれている場合は、水垢汚れが鉄分と合わさり酸化して黒ずみになることも。 常に水が溜まっていて湿度が高く、空気の流れが悪いトイレ内はカビが好む環境です。 特にトイレは使用頻度も高く汚れやすいため、細菌や汚れを栄養源にカビが繁殖しやすくなります。 汚れに合わせた洗剤を使用して効率的に黒ずみを除去しましょう。 【参考記事】 黒ずみを取る方法 黒ずみ除去に有効な洗剤や方法はいくつかあります。 ごく軽い汚れであれば、トイレ用の中性洗剤をつけてブラシでこするだけで、簡単に汚れを落とすことができます。 こびりついた頑固な黒ずみは、汚れ具合に合わせて適切な洗剤を使用しましょう。 予め取扱説明書などで使用できる洗剤の種類を確認してください。 黒ずみ除去のコツ 頑固な黒ずみは、洗剤を直接汚れに密着させることがコツです。 便器内の水が溜まっている個所は、洗剤をつけてもすぐ水で薄まってしまうため、予め水位を減らしておくと良いでしょう。 簡単に水位を減らすには、トイレ詰まりに使用するラバーカップ(すっぽん)が便利です。 トイレが詰まった時のように排水口に当てて、数回押し引きするだけで水が押し出され、数センチ水位が下がります。 黒ずみ除去に効果的な洗剤 黒ずみの除去にはドメストやカビキラーなどの「塩素系アルカリ性洗剤」が有効です。 塩素系アルカリ性洗剤には、黒ずみの原因となる黒カビの胞子や菌を分解し、カビに含まれるタンパク質を分解する効果があります。 除菌効果が高く即効性があるのが特徴です。 原液を汚れにかけ、数分放置してから水で流すタイプの洗浄剤が市販されています。 混ぜて使用したり、塩素系を使用したあとに洗い流さないまま、酸性タイプの洗剤を使うことは絶対にしないでください。 万が一混ぜてしまった場合は、すぐに窓を開けるなど換気をしてその場を離れ、刺激臭が無くなるまで近くに寄らないでください。 刺激臭が無くなったら十分に水で洗い流しましょう。 黒ずみ除去に効果的な天然エコ洗剤 家中の掃除に使える重曹とクエン酸でも黒ずみを落とすことができます。 強力な洗剤を使わずに汚れを落としたい方におすすめです。 弱アルカリ性の重曹と酸性のクエン酸を併用することで、黒ずみだけでなく尿石による黄ばみも落とすことができます。 便器内全体に重曹の粉をまんべんなく振りかけ、クエン酸の粉は水が溜まっている個所に適量入れて溶かします。 ブラシを使ってクエン酸水と重曹が混ざるようにすると、発泡し炭酸ガスが発生します。 この泡が強力な洗浄剤となり黒ずみや黄ばみの除去に効果を発揮します。 黒ずみを再発させない予防方法 便器の黒ずみ防止に効果的なのは、重曹を使ったトイレタンク内洗浄です。 タンク内は湿度が高くカビや雑菌が発生しやすいため、水を流すたびにタンク内の汚れが便器に流れ、便器内の黒ずみの要因となります。 黒ずみを再発させないために、1ヶ月に1度を目安に重曹でタンクを掃除しましょう。 重曹を使ったタンクの洗浄は、カップ1杯程度の重曹の粉をそのままタンクに入れて、6時間程置いたあと水を流すだけ。 タンク内のカビや汚れの成分を分解させるため、外出時や就寝時などトイレを使用しない時間を利用して、浸け置き洗いすると効果的です。 重曹には消臭効果もあるため、タンク内と便器内を一度に洗浄でき、輪染みなども防止できます。 プロのトイレクリーニングもおすすめ 定期的に掃除をしていても、目の届かないところで知らない間に蓄積している汚れもあります。 トイレ内に発生する黒カビ菌は、低温や乾燥にも強く繁殖のスピードも早いため、定期的な掃除が必要です。 何年もきちんと掃除をしていない、こすってもこすっても汚れが落ちないなどの場合は、プロのクリーニングを依頼しましょう。 無理に便器内を強くこすって傷を付けると、傷の中に細菌が繁殖することで、新たなカビのエサとなり益々掃除が難しくなります。 くらしのマーケットでは、税込5,000円前後の料金でを依頼することができます。 明確な料金表示と口コミで比較し、オンラインで予約することが可能です。 サービス内容や料金についての質問など、事前にスタッフとコミュニケーションを取れるので安心です!.

次の