キム秘書はいったいなぜ エンディング曲。 キム秘書は一体なぜのカメオ出演は?この恋は初めてだからの2人の再会にファン歓喜

『キム秘書はいったい、なぜ?』主演パク・ソジュンの過去作が知りたい!│エンタメの神様

キム秘書はいったいなぜ エンディング曲

彼女の仕事は、韓国でもトップクラスの大財閥の副会長であるイ・ヨンジュン パク・ソジュン 専属の秘書です。 韓国屈指の大手会社で、お給料も良くやりがいのある仕事に、何不自由なく働いていると思っていた副会長のヨンジュン。 キム秘書の突然すぎる退職願いの理由を聞き出します。 すると 「恋愛したい」と答えます。 耳を疑うヨンジュン。 どこかの会社からのヘッドハンティングかと思いきや「恋愛したい」、「そして、ゆくゆくは結婚したい」と。 何とも平凡極まりない理由に、納得がいかないヨンジュン。 何とかキム秘書の退職を引き留めようと、必死にあの手この手と尽くし翻弄します。 ナルシストで、いつも完璧なヨンジュンがあたふたと必死になる姿が、コミカルで痛快なラブコメディーです。 ドラマの視聴率は? ドラマの平均視聴率は7. しかし、同じ時間帯で放送されていた番組の視聴率を見てみるとずっと1位を走っていたのです。 裏番組のプロデューサーとしては、悔しい限りでしょう。 「恋をしている・していない」、「結婚している・していない」に関わらず全ての男女に見て頂きたいドラマです。 俳優パク・ソジュンについてもっと知りたい!! パク・ソジュンのプロフィール• 本名:パク・ヨンギュ 박 서준• 英語表記:park seo jun• 生年月日:1988年12月16日• 血液型:AB型• 身長:185cm• 体重:69kg• 出身地:韓国ソウル特別市• 出身大学:ソウル芸術大学• 家族構成:父・母・弟2人 幼い頃の将来の夢は、野球選手でした。 しかし、高校に入ってすぐに俳優になりたいと思うようになり、大学は演技科に進学しています。 過去作をチェック! 2011年Kポップアイドルの ミュージック・ビデオに出演し、メディアデビューを果たします。 本格的な俳優活動は2012年放送の 「ドリームハイ2」の出演からと言えます。 韓流ドラマの火付け役としても有名な、あの ペ・ヨンジュンさんがプロデュースにかかわった人気ドラマです。 パク・ソジュンはアイドルの「シウ」役を、 オーディションで勝ち取ります。 この出演がきっかけで、多くの人に顔と名前を憶えてもらえる存在になりました。 このドラマには、スターを夢見る多くの若手が出演しており、いわば新人俳優の登竜門でした。 ドリームハイ2の出演は、スターへの切符を手にしたとも言えるほどです。 好調なスタートを切ったパク・ソジュンは次々に映画、ドラマと出演しています。 恵まれた容姿を武器に、オーディションを勝ち抜き少しずつ大きな役が取れるようになっていきます。 しかし現実は厳しく、生きていく為に安物のアクセサリーを、露天で売る毎日を送るボンビーガールでした。 ある日、財閥の御曹司であるパク・ヒョンス ヨン・ジョンフン と車の接触事故を起こしてしまいます。 険悪なムードの初対面でしたが、モンヒを見たヒョンスは驚きます。 そして、お金を払うから自分の妻になって欲しいと唐突に頼むのです。 実は、政略結婚をして夫婦になっていたヒョンスは、妻のユナ ハン・ジヘ2役 と不仲でした。 離婚の話まで持ち上がっていた末に、ユナに家出されてしまいます。 父親にバレたら今の自分の立場はないヒョンス。 しかし、車の接触事故がきっかけで 妻のユナに瓜二つのモンヒに出会ったのです。 そして、財閥夫人のユナとして我が家へ来て欲しいと頼みます。 驚きを隠せないモンヒですが、お金に釣られ引き受けるのです。 本物の財閥夫人ユナが、自宅に戻るまでの偽装夫婦のはずが…。 この作品の中で、パク・ソジュンは韓国屈指の財閥であるパク家の三男の、ヒョンテを演じています。 財閥の御曹司と、貧しい女性の恋を描いたラブストーリーは、韓国ドラマの鉄板です。 王道とも言える、痛快なラブコメは 16. このドラマは、既婚者でありながら別の人を好きになってしまう「過ち」がテーマになっています。 もしかしたら、どこの夫婦にも訪れるかも知れない切実な問題を、韓国を代表する人気俳優4人によってドラマチックに盛り上げられています。 主演キャストは2組の夫婦 ・ナ・ウンジン ハン・ヘジン とキム・ソンス イ・サンウ ・ソン・ミギョン キム・ジス とユ・ジェハク チ・ジニ パク・ソジュンは、幼い頃から姉のように慕っていたミギョンが、夫の浮気に苦しんでいることを知り、彼女を心配するあまり主人公のウンジンを追い詰めてしまう一途な青年、ソン・ミンス役を好演しております。 そんな彼女と、 14歳の年の差を超えて恋愛をするユン・ドンハ役を演じています。 パク・ソジュンは、この作品で主演女優を虜にする彼氏役に抜擢されます。 実力派女優を堂々とリードする25歳の若き青年ドンハは、彼のはまり役だったと言えます。 すらりと高い身長と、塩顔イケメンは幅広い年齢層の女性たちのハートを、わしづかみにしました。 多重人格者と新米精神科医のヒーリング・ラブコメディー ある過去の事件がきっかけで、 7つの人格を持つ多重人格者となった財閥の御曹司チャ・ドヒョン チソン。 新米精神科医のオ・リジン ファン・ジョンウム は、ドヒョン専属の医師にとして関わっていきます。 次々に現れる人格が、ドヒョンを苦しめます。 リジンは誠意ある治療をするうちに、多重人格者になった過去を知ることになります。 パク・ソジュンは覆面天才推理小説家で、リジンの双子の兄 オ・リオン を演じています。 今や、 韓流スターとして名高い評価を持つパク・ソンジュンが、ヒロインのキム・ヘジン ファン・ジョンウム の鬼上司チ・ソンジュンを演じています。 キルミーヒールミーでは、双子の兄の役柄でした。 今回は、主演でヒロインの初恋相手として再びファン・ジョンウムとの共演を、果たして話題を呼びました。 家族と生き別れてしまい、貧しい村で孤児として育てられた 主人公ムミョン 無名 を演じます。 家族を探すため都にやってくるムミョン。 しかしその道中、禁軍によって親友のマンムンが命を落としてしまいます。 花郎 ファラン とは 朝鮮、新羅王朝時代に成立した青少年団体の呼称のことです。 花郎集団に属するには武力にたけていることは勿論、容姿の良さも重要でした。 その美しさを武器に、化粧をして男の戦士を虜にさせて命を奪う驚きの戦法を、用いていました。 花郎集団は、めざましい功績をあげています。 その強さは、朝鮮中で恐れられるほどでした。 花郎であることは、大きな名誉だったのです。 「キルミー・ヒールミー」でブレイクし、「彼女はキレイだった」「花郎 ファラン 」と立て続けにヒット作に主演。 1俳優パク・ソジュン。 本当はもっとたくさんのドラマや映画に出演しているのですが、今回はここまでにさせて頂きます。 作品に恵まれた、パク・ソジュンは演じることを通して男らしさが、増しているように思えます。 受賞した賞は、数え切れないほどあります。 見た目のカッコよさだけでなく、演技力の高さや普遍的な容姿も魅力です。 男性としても俳優としても、成長し続けるパク・ソジュンの今後に目が離せません!! 次回は、どんな作品に出演するのか想像するだけでワクワクしますね。 2017年に横浜のファンミーティングで来日した際、2日間の休日がありました。 ソジュンに休日の予定を聞いたらご両親と、日本の温泉に行くとのことでした。 そんな親孝行息子を育てた偉大なお母様は、25年前に公開された映画『Love Letter』の大ファンでした。 「お元気ですかー!」と主人公の中山美穂が叫ぶシーンはあまりにも有名で、韓国人なら誰でも知っている日本語です。 ソジュンのお母様は、かねてから撮影場所の北海道を訪れたいと言っていたそうです。 既に多忙でしたが、お母様の夢を叶えるためお休みを取り、ロケ地巡り旅行を計画したのです。 さすが3人兄弟の長男! 親孝行な所も魅力的ですね。 クールなソジュンが見せる、温かな一面のご紹介でした。

次の

キム秘書はいったいなぜ?はコメディ?全何話なのか&DVDの値段も

キム秘書はいったいなぜ エンディング曲

すぐに目を覚ますヨンジュン。 それが副会長の事じゃないかと。 ヒョニは知らない名前だ。 帰ろうとしていたミソは、そこでソンヨンと顔を合わせる。 ソンヨンにある記憶は、誰かから聞いたもののように感じるミソ。 日記を持ってくるソンヨンを待っている間に、リビングにある少年二人の写真に気付くミソ。 写真を見ながら動揺するミソに気付くソンヨン。 一人暮らしを始めたジアの家で、引っ越し祝いをしようと盛り上がる付属室の人々。 断りたいが、断れないジア。 ミソは、家で予定があるからと参加できないと話す。 誘拐されたのはヨンジュンだったのに、どうしてみんなソンヨンだと言うんだろうか?ヨンジュンは本当に記憶が無いんだろうか?と考えるミソ。 とりあえず、知らないふりをすることにするミソ。 ミソが思ったより早く来て、まだバスローブ姿だったヨンジュン。 そこに、ミソ姉ピルナムから電話がかかって来る。 私が考えてるよりずっといい人だ。 ミソがそう泣きながら話しているのを聞いたヨンジュンは、ミソが泣くほどミソ姉に自分との交際を反対されているんだと考える。 笑顔になるミソ。 それが、毎年ミソが家族で済扶島(チェブド)に行く行事だと分かるヨンジュン。 別れた妻が他の男と一緒に居るところを見たと、 ため息をつきながらヨンジュンに話すパク社長。 別れた妻だけじゃなく、その家族にも良くしたと話すパク社長に、どう良くしていたのか尋ねるヨンジュン。 チェブドの民宿に到着したミソと姉たち。 亡くなった母親の代わりにミソを心配するミソ姉ピルナムは、身分の釣り合わないヨンジュンとの交際を反対する。 ジアのマンションに屋上があると分かり、引っ越し祝いの宴会は狭いジアの部屋じゃなく、屋上でやろうと盛り上がる付属室の人々。 驚き、止めようとするが止められないジア。 慌てて先に屋上に上がり、グィナムに会社の人たちがやって来ることを話す。 逃げるのに間に合わず、屋上の縁台の下に隠れるグィナム。 ミソたちが泊るチェブドの民宿の前に突然現れ、ミソ姉たちに挨拶するヨンジュン。 驚くミソ。 今までのミソの話から、ミソたちがいつも泊る民宿を探してやって来たヨンジュン。 キム秘書と私が会うことに心配されていることは知っています。 そこは、一人当たり19,900ウォンでカンジャンケジャン(ワタリガニのしょうゆ漬け)が食べ放題の店だった。 お腹がいっぱいになっても、もっと食べようとするマルヒ。 同じお金を払うのにたくさん食べた方が良いじゃないの。 海辺に貝を取りに行こうと、もんぺ姿に着替えたミソ姉たち。 そのヨンジュンの言葉にときめくマルヒw 所属室のメンバーが宴会をする縁台の下で、ずっと隠れているグィナム。 だが、日光を避けようと縁台を動かす所属室メンバー。 驚くジアw 近くのスーパーに追加の買い出しに行ったセラは、試食を食べすぎて店員に注意される。 そこに突然現れ、その商品を3袋かごに入れてセラを庇うヤン秘書。 ミソと組んで、貝を一生懸命取るヨンジュン。 沢山拾ったミソとヨンジュンチームがミソ姉たちに勝つ。 勝ったミソに願いを尋ねるマルヒ。 でもずっと見守っていてください。 泥に足を取られて倒れそうになるピルナムをとっさに支えるヨンジュン。 そのヨンジュンの手が冷たいのに気づくピルナム。 ヨンジュンが自分たちに良く見られようと、消化不良を起こす程無理してカンジャンケジャンを食べたことが分かるミソ姉たち。 ヨンジュンの姿を実際に見て、ミソを大事にしているのが分かったマルヒは、ピルナムにも心を開くように話す。 消化不良に効果のある針をヨンジュンの指に指してやるピルナム。 その言葉が嬉しいミソ、ヨンジュン。 場所を移して飲み直すことにする所属室の人々。 そこに現れた大家に、慌ててするめイカで顔を隠すグィナム。 それに突っ込むチョン部長。 ヤン秘書の美声にうっとりするセラ。 酔っぱらって歩くセラを見守るヤン秘書。 付き合おうと言おうか?ダメダメ。 取った貝で作ったカルグクスを美味しく食べるヨンジュンやミソたち。 今年は他の用事で来れなかったが、父親も一緒に貝を拾ったりして過ごすミソたち家族。 毎年母親の誕生日に遊びに来ることになったことをヨンジュンに話すピルナム。 ミソが4歳の時、借りた車でこの海辺に遊びに来たミソ家族。 そこでミソ父が車のカギを無くしてしまい家族で海辺を探し、そこで貝を探し当てたミソ。 それをきっかけに毎年そこで貝拾いすることになったミソ家族。 母親の記憶があまり無いミソを不憫に思うピルナム。 良い人だと分かったわ。 ミソの事もとても好きでいてくれて。 ミソの話を聞いてから、悩んでいるヨンジュン母。 驚くイ会長。 ミソの母親の命日だったと聞き、自分が来ずにミソ家族だけで過ごすべきだったんじゃないかと考えるヨンジュンに、 ヨンジュンが来て自分のために努力して嬉しく、姉たちもヨンジュンの良さが分かって良かっただろうと話すミソ。 幼い頃の母親の思い出をヨンジュンに話すミソ。 健康だった母親が突然倒れ、父親は看病に忙しく、幼いミソは一人で遊ぶことが多かった。 もう手の施しようが無くなって病院から戻ってきた母親が、鬼ごっこをして遊んでくれた思い出を話すミソ。 その体で子供と遊ぶのがどれだけ辛かっただろうと胸を痛めるミソ。 いつでも待っています。 ミソを抱きしめるヨンジュン。 予定されていた発表会のため、ソウルに戻るヨンジュンとミソ。 その母親の話を聞き、呆然とするソンヨン。 発表会に出席するヨンジュンはVIP席に座る。 ヨンジュンとは離れた席に座るミソ。 隣の席に、突然現れたソンヨンに驚くミソ。 その時、発表会の舞台ではハイヒールを履いたモデルがブランコに乗って降りてくる。 その女性を見て、幼い記憶が蘇るミソ。 記憶が戻り、その場で倒れるミソ。 駆けつけてミソを抱き上げるヨンジュン。 第11話につづく。

次の

品位のある彼女OSTの主題歌曲名は?キムソンリ参加の挿入歌日本語訳も!|韓ドラnavi☆

キム秘書はいったいなぜ エンディング曲

さらに本日、SET2がリリースされた。 このたびリリースを記念して、ヒロインを演じたパク・ミニョンのオフィシャルインタビューが到着! 役柄との共通点から撮影中の裏話までたっぷりと語っている。 それだけハマる人が多いということでしょうし、ありふれたラブコメディーかもしれませんが、2人の純粋な愛に思わずのめり込んでしまう、そんな魅力があるドラマなので私も惹きつけられたのでしょう。 仕事と恋愛、そして家族と過ごす時間と社会生活を明確に分けている人物です。 相手や状況によって、もしくはその場所によって変化を見せる人物なんです。 その変化を言い方や行動、そして表情によりはっきりと見せることで面白さが増します。 そこに気を付けて演じました。 どうしても人気のあるキャラクターを演じる時は通過儀礼的なものがあります。 私なりのキム・ミソを作り上げても、どうやって表現すべきかを悩むことはあります。 はっきり意識していたのは、人気には理由があるので極力原作に近づけるようにということですね。 それを重要だと考えながらキム・ミソになる努力をすることで、少し自分の個性が混ざったキム・ミソが完成しました。 気分もよかったし更に頑張る力にもなりました。 受け入れてもらえたと、それを序盤に感じることができ、プレッシャーから解放されて演技できました。 キム・ミソというキャラクターはあらゆる面で完璧に見える人物なんです。 実際は違う部分もありますが、自己管理も厳格で、ウェブコミック上でも明日ドレスを着るからと食事をしないシーンがありました。 そのように服を着る性格なら、当然 自己管理も厳しいはずと、私も頑張って運動をして自己管理をしました。 特別な努力はしていません。 これまでしてなかった運動をするなど、むしろいい変化をもたらしてくれました。 彼女に近づける努力自体が私にいい影響を与えてくれました。 一番の努力は原作に極力近づけるということ。 体も顔もメイクも服装もすべてです。 20代から40代までの働く女性なら、共感できる部分が多いキャラクターだと思います。 秘書に戻る要因にもなりましたが、そんな姿に共感できました。 日常を脱したい、もっといい事がある、そう思ってさまようんです。 「誰のものでもないキム・ミソの人生を歩みたい」というのが第1話での話ですが、スランプに陥る度に私も同じ思いになりましたし、そこにぐっときました。 キャラクターに近づけるような、そんなセリフだったと思います。 デビュー以来初めて挑戦したわけですが、難しいながらも面白かったですし、私の性格にも合ってます。 現場も自然と明るくなるし、プラスのエネルギーが溢れる撮影現場なので、また行きたくなるし、現場の方々に会いたくなるんです。 慰安旅行も楽しかったです。 ロマンチックコメディーには他にはない特別な魅力があると思います。 大変さも軽減される感じで、自分まで明るくなるんです。 好きなジャンルの一つになるでしょう。 胸キュンするけど重くない、今風のコミカルさもあります。 アドリブもオーケーですし、遊びを入れるのを監督も許してくれたので、そういった点がとても大きかったです。 でもそのあとに、ジアが自分が間違っていたと気付いてからは優しくフォローをして笑顔で去ります。 私のアドリブも入っていて、自分なりの解釈でやりましたが、ミソはガールクラッシュな魅力もある一方で、実のお姉さんの雰囲気もある……それがうまく出ていました。 あのシーンでは、先輩としてのミソと、憧れの存在で仲良くなりたいお姉さんとしてのミソ、その両方が表現できたいいシーンでした。 暑かったので不快な面もありましたが、みんな文句も言わずにやっていました。 笑いの多い撮影現場で、優しくて親切で温かい人ばかりでした。 ヨンジュンにはトラウマがあって、キスをする寸前につい押しのけてしまい、ミソは椅子に座ったまま遠くへ……。 それをスローで撮ったので、皆さんとても面白がってました。 エンディングで苦笑いして終わるんですが、美しい童話のような話が急にドロドロの復讐劇みたいなシーンで終わるんです。 そのギャップが面白かったと思います。 撮影は大変でしたが、意外に面白いシーンでしたね(笑)。 キム秘書も初めてのキャラクターでしたが、やりづらさはありませんでした。 何というかとても私に似ている役柄を演じたので、今後は私と正反対の役柄を演じてみたいです。 ちょっとおかしな人の役だとか、女版イ・ヨンジュンでもいいですね(笑)。 パク・ミニョン:本作を見れば、子供の頃に読んだ童話の王子様とお姫様のお話のような、そんな印象を受けるでしょう。 外見の話ではなくて、内容自体がお互いに対して一途で純粋で美しい、童話のようなラブストーリーなんです。 それに今風のコミカルさも加わって、軽いタッチながらも心に響く、そんな奥ゆかしさのある美しい童話のようなドラマです。 時間を忘れさせるほど面白く、繰り返し何度も見たくなる作品だと思います。 1人でビールを飲みながら見るのにぴったりですので、ぜひご覧いただければと思います。 ミソのような恋をして幸せにお過ごしください。 ありがとうございます。 7~11 【11月2日(土)リリース】 ・レンタルDVD Vol. たくさんのご応募ありがとうございました。 奮ってご応募ください。 【応募期間】 2019年10月2日(水) 19:30 ~ 10月4日(金) 11:00まで 【参加条件】 ・TwitterでKstyle公式Twitterアカウント() をフォローしていること。 ・日本に居住されている方(賞品配送先が日本国内の方) ・応募に関する注意事項に同意いただける方 【当選発表について】 ・プレゼントの当選については、厳正なる抽選の上、決定させていただきます。 ・プレゼントはお選びいただけませんので、予めご了承ください。 ・当選者の方にはKstyle()のアカウントよりDM(ダイレクトメッセージ) にて当選のご連絡をさせていただきます。 あらかじめご了承ください。 ・応募時の内容に記載不備がある場合。 ・お客さまのご住所が不明・又は連絡不能などの場合。 ・本キャンペーン当選賞品を、インターネットオークションなどで第三者に転売・譲渡することは禁止しております。 元記事配信日時 : 2019年10月02日19時44分 記者 : Kstyle編集部.

次の