マンション 引っ越し 挨拶。 分譲マンション引越し挨拶の手土産って

一人暮らしの引っ越しの挨拶は必要?するとしないじゃどう違うの?

マンション 引っ越し 挨拶

引っ越しの挨拶を必ずしておきたい人はマンションのオーナー(家主)とマンションの管理人です。 不動産屋を介しての賃貸契約となりますが、家主の住所がわかれば一度訪ねていってみてはどうでしょうか? 家主さん側からしても、どんな人が入居したのかは当然気になるものです。 また、挨拶ひとつで何かあった時に親身になってくれる度合も変わってきます。 私の場合はトイレの水漏れの時に家主さんへ電話をしたら日曜日にもかかわらず即、業者さんに頼んでくれてその日のうちに修理をしてもらったことがあります。 マンションの管理人さんも同様でトラブルがあった時や宅配の荷物などのことなど、生活するうえでお世話にになることが多いと思います。 引っ越しの挨拶はぜひしておきましょう。 私が引っ越したマンションは管理人室へ予備のカギを預ける仕組みになっていました。 万が一鍵をなくした場合でも管理人さんに顔を知ってもらっていることで部屋の住人だとすぐに確認できるし、スムーズに開けてもらえます。 マンションの隣近所への挨拶 マンションのタイプや地域にもよって変わってきます。 近隣との付き合いはしない(避ける)人が過半数というアンケート結果もあるようです。 また、単身者向けマンションには男性の一人暮らしの人も入居しています。 今は物騒な世の中です。 ストーカーなど万が一のことも考えておきましょう。 挨拶にいって一人暮らしの女性が引っ越してきたということを公開しなくてもいいと思います。 それに、単身者用のマンションは長い年月住む人も多くないと思いますし、学生や社会人など職業も様々で、出入りする時間帯も様々でエレベーターや廊下で会うことも少なそうです。 反対にファミリータイプの場合は回りの状況を見て近隣への挨拶はされておいたほうがいいです。 家族が多い分、エレベーターで会う機会も増えます。 その時に知らん顔をして通り過ぎていくのもちょっと抵抗がありますよね。 しかも住んでいる間ずっとそういった状態では居心地も悪いです。 逆に挨拶に伺って怪訝な顔をされた、迷惑がられたということもあるようです。 都会では単身者用だけでなくファミリータイプのマンションでも挨拶をしないことが多いようです。 そうは言っても引っ越し前の下準備(掃除など)でマンションへ行った際によく会う人がいたなら、そのお宅には挨拶したほうがいいですよね。 それが地方都市の場合だったら、引っ越しの挨拶はしておきたいところです。 人と人のつながりを大事にしている昔ながらの日本の伝統的な風習が根付いています。 何かあった時にも挨拶をしておくことで親近感をもってもらい、手助けをしてもらえます。 1フロアに10部屋ほどありました。 引っ越しをする前に下見に数回いきましたが同じフロアの人に一度も会いませんでした。 また、部屋の前に表札を出している人がいなく、プライベートを重視している人が多い(?)ようです。 エレベーターから一番近い部屋だったこともあり同じフロアの人にはひとりも引っ越しの挨拶はしませんでした。 家主さん、管理人さんは賃貸契約が完了した段階で引っ越し前でも挨拶をしておきましょう。 そのほうが、わからないことがあった時でも尋ねやすいですよ。 相手も気軽にいろいろと教えてくれます。 特に最近はゴミ出しの日がゴミの種類によって違います。 地域ごとに分別する内容も多少変わってきます。 また、マンションの人への挨拶は引っ越し前、または引っ越し日にしましょう。 引っ越しの挨拶の手土産(粗品)の相場は?どんなものがいいの? 大家さんへの手土産は1,000円~2,000円ほどが一般的な相場のようです。 マンションの管理人さん、マンションの住人には500円~1,000円ほどで用意するとよいです。 手土産(粗品)には、洗剤やタオルなどの消耗品がいいです。 邪魔にならずほとんどの人が必ず使うので一般的によく利用されています。 サランラップやせっけんでもいいです。 食べ物は好みや賞味期限があるためなるだけ避けておくほうが無難です。 手土産にはのしをつけましょう。 自分の名前も書かれているので覚えてもらいやすいです。 のしには「御挨拶」または「粗品」と書きます。 下に自分の苗字をかきます。 挨拶に行って留守の場合には、時間をずらして再度行ってみてください。 また留守の場合には簡単な手紙を添えて玄関のドアノブに掛けておくといいです。 手紙の内容の例 同じマンションの住人に挨拶が必要なのは最低限で、上下のお宅と両隣です。 上の人に挨拶をしておくとどんな人が住んでいるかもわかりますし、顔見せしておくことで騒音などのトラブルでも事を大きくせずに解決できることもあります。 下の人は引っ越し当日に一番迷惑をかけることになります。 引っ越し日を伝えて、荷物の搬入の音がしますがどうぞよろしくお願いしますとひとこと言っておくといいでしょう。 また、両隣の人もこれから玄関先でばったり会うこともあると思います。 できれば挨拶をしておきましょう。 引っ越し部屋の位置がエレベーターから遠かった場合にはその間のお宅にも挨拶をしておくといいです。 出くわす機会も多いと思いますし、「この人だれ?」など不信感を持たれることもありますからね。 挨拶に行っておけば今後は軽い会釈だけで心地よく生活できます。 まとめ.

次の

引っ越したときの挨拶のマナーと手土産の選び方|引越しの準備のことならズバット 引越し

マンション 引っ越し 挨拶

大学入学おめでとうございます。 そこで気になるのが、引越しの時の挨拶。 特に女性の場合は、わざわざ「女性の一人暮らしです。 」と言いにいくようなもの!! 返って危険な行為になってしまうことがあるんです。 男性の場合はそこまで気にすることはないかもしれないけれど、挨拶でインターホンをならしても相手が出てきてくれないこともあったりして、引越しの挨拶はいらないかなって考える人が多いですね。 これも、防犯の為。 どういうことかというと、あなたが一人暮らしをしている女性だったとしたら、見ず知らずの男性が訪ねてきたら警戒しますよね。 私だったら、居留守使っちゃうかもです。 たとえ「隣に越してきました。 」と言われても、そう言って押し入る犯罪があったりする世の中なのでドアを開けるのはちょっと怖いですから。 そういったわけで、 挨拶に行く方も挨拶に来られる方も防犯意識から警戒してしまうことが多く、引越しの挨拶はしない人が多いんですね。 それに、社会人や学生などいろんな人が住んでいるアパートやマンションだと生活時間がみんなバラバラで挨拶に行ってもいないことが多かったり…。 学校やアルバイト、仕事などでほとんど家にいない人もいますからね。 少し寂しい気もするけれど、やはりみなさん自分の身を守るのを優先しているようですよ。 その分、廊下ですれ違ったりエレベーターで一緒になったらさわやかに挨拶しておきましょう。 引越しの時にする1回の挨拶よりも、普段のコミュニケーションの方が何倍も大事です! 管理人や大家さんが近くにいるようだったら、そちらには挨拶しておくといいですね。 何かあった時に一番頼る相手だし、大家さんといい関係を築いておくと引越しで出ていく時によくしてくれたなんて話も聞きますよ。 住むアパートやマンションが学生限定だったり女性限定だったりする場合は、引越しの挨拶をしてもいいかもしれません。 必ずする必要はないけれど、住む場所の雰囲気を見て挨拶しておきたいなとあなたが思えば挨拶していいのですよ! 引越しの挨拶をする場合は、自分の部屋の両隣と上下にしておくのが一般的。 一番物音などで迷惑をかける相手ですからね。 引越しの挨拶の手土産で学生だったら何がいい? 管理人や大家さんに挨拶に行く時、また隣人に引越しの挨拶をすることにした時は、やっぱり何か手土産を用意したいですね。 手土産は何を選んだらいいのか悩むところだけど、 引越しの挨拶をするのが目的なのでそんなに凝ったものを用意する必要はないんです。 同じアパートやマンションの人への挨拶だったら、500円以内で買える日用品で十分。 例えば洗剤とかちょっといいボックスティッシュとか。 一人暮らししている人ならみんな使うであろうものがいいですね。 住む地域がゴミ袋指定のところなら、ゴミ袋が一番喜ばれます!! どんなに家事炊事をしない人でも、ゴミって必ず出ますから! 管理人や大家さんへの挨拶は、1000円以内くらいで用意する人が多いですね。 日用品でもいいし、ちょっとしたお菓子などが無難でしょう。 マナーとして引越しの挨拶の時の手土産には熨斗をつけることになっています。 ちゃんとした挨拶がしたいなら、「御挨拶」という熨斗をつけてみてください。 サービスカウンターのあるスーパーなどで熨斗をつけてもらえるので、「引越しの挨拶用です。 」と言ってやってもらうと簡単ですよ。 まとめ 学生さんの引越しで挨拶をするかどうかは住む建物の入居者によってかわってきますが、最近は防犯のことを考えて挨拶はしない人が増えています。 住むアパートやマンションの雰囲気で判断してみてくださいね。 不安なようなら、部屋を紹介してくれた不動産会社に聞いてみましょう。 どんな人達が住んでいるのか、この建物だったら引越しの挨拶はした方がいいかなど教えてくれたりしますよ。 挨拶に行く場合は、誰もが使う日用品が好まれます。 味気ないかもしれないけれど、好みが分かれるものはせっかくもらっても使わないこともあるので避けた方が無難ですね。

次の

引越し挨拶のマナーを解説! ベストな時間帯や挨拶する範囲、おすすめの手土産など

マンション 引っ越し 挨拶

スポンサードリンク マンションに引っ越しますが挨拶はどこまですればよい? 一般的な引越しの挨拶のマナーというと、マンションの場合、上下左右のお宅と管理人さんへのご挨拶と言われていますが、果たしてこれは、どんな場合にでも当てはまるものなのでしょうか? マンションへの引越しといっても、いろいろなタイプのマンションがありますよね。 例えば、、、 ・1R~1LDKくらいまでの、単身者向け賃貸マンション ・2DK~2LDKくらいまでの、単身者・ファミリー等いろいろな人が住んでいる賃貸マンション ・3LDK以上のファミリータイプの分譲マンション などです。 では、いくつかのパターンに分けて、みていきましょう。 人の入れ替わりが早いですし、ご近所づきあい自体が発生しない場合が多いです。 また、特に女性の場合はわざわざ1人暮らしの女性が引っ越してきたと言うことを知らせにいくのは、防犯上どうかと思いますね。 私自身も、東京で1人暮らしをしていたときは、引っ越しの挨拶には行きませんでした。 けっこう長く同じマンションに住んでいたこともあるのですが、その間に引越しの挨拶に来た人もいませんでしたね。 いろいろな人が住んでいるマンションの場合は、どうしたらよいでしょうか。 まず、不動産屋さんに様子を聞いてみるのがいいと思います。 どういう人が住んでいて、そもそも引越しの挨拶をした方が良さそうかどうかストレートに聞いてみましょう。 私も、結婚後に都内近郊の2DK~2LDKのマンションに住んでいたことがありますが、不動産屋さんに聞いてみたところ、1人暮らしの人も多いとのことだったので、そのマンションへの引越しのときは、引越しの挨拶はやめました。 そのときは、左隣が単身赴任らしきおじさんで、右隣は1人暮らしのお姉さん。 下の階はおそらく1人暮らしの男性。 上の階は小さな子供がいる家族でした。 住み始めたときはこんな感じでしたが、数年の間に入れ替わりもあり、ご近所づきあいはありませんでした。 その間に引っ越しの挨拶に来たのはお隣に引っ越してきたご夫婦だけでした。 そうはいっても、廊下で顔を合わせたりするときは挨拶くらいは交わしていましたよ。 引っ越しの挨拶には行きませんでしたが、子供が生まれて家族が増えた際に、騒がしくなるのでということで挨拶に伺いました。 特に、子供がいる場合、ご挨拶に伺った際に、同じ学校へ通うお友達が住んでいれば、転校の際に心強いですし、幼稚園情報などを教えてもらえるかもしれません。 スポンサードリンク また、こども会があるようなマンションもあり、家族でファミリータイプの分譲マンションへ引っ越す場合は、多かれ少なかれ、ある程度ご近所づきあいは発生します。 マンションの引越しの挨拶に粗品は何を選べば? マンションへの引越しの挨拶の際、わざわざ訪問して挨拶をするのに手ぶらで行く人はあまりいないと思いますよね。 どのような粗品を持参するのがよいでしょうか? まずは予算ですが、いくらくらいのものを選んだらよいかというと、だいたい500円~1000円くらいが相場です。 受け取る側からしたら、あまり高価なものを見ず知らずの人からいただくのも気が引けますので、これくらいがいいですよね。 おすすめは、消耗品です。 サランラップや台所用洗剤、ハンドソープや入浴剤、タオルなどなど。 私が一番もらって嬉しかったのはサランラップ2本セットでした。 サランラップなら、誰もが使うものなので安心ですよね。 それ以来、毎回引っ越しの際にはサランラップ2本セットを持参してご挨拶に伺うのが我が家の定番となっています。 他に、引越しの挨拶でいただいたことがあるのはタオルやクッキーです。 北海道から引っ越してきたという方から、北海道のお土産の定番「白い恋人」をいただいたこともありました。 これも嬉しかったですね。 ただ、食べ物については、やはり好みがあり、甘いものが苦手な方などもいますので、私は引越しの挨拶に持参するなら消耗品の方がよいと思います。 マンションの引越しの挨拶で管理人には何か特別なものを? では、マンションの管理人さんへの引越しの挨拶はどうでしょうか? これも、場合によって違うと思うのです。 最近の分譲マンションの場合、常駐といっても、管理会社の担当者の方が日中通いで来てくれている場合がほとんどだと思います。 でも、お世話になる機会はけっこう多いですね。 なので、ご挨拶はしておいた方がいいと思います。 粗品については、特別なものでなくてもよいと思いますが、お1人で仕事をされていることが多いかと思いますので、仕事中に手軽に飲める缶ジュースのセットなどよいかもしれません。 1000円くらいで購入できると思いますよ。 私は、分譲マンションではなく、一般の賃貸マンションに家族で住んでいたことがあるのですが、そのマンションには大家さんの自宅がありました。 そのマンションに引越した際には、2000円程度の菓子折りを持参してご挨拶に伺いました。 これは不動産屋さんで事前に大家さんの情報を聞いていたからです。 このマンションは、常駐の管理人はいないマンションでした。 管理会社の清掃は定期的に入りますが、日々のマンションのエントランスの清掃などを大家さんがしてくれていて、町内会の配布物なども大家さんのお宅で一手に預かり、配布したり掲示したりということをしてくれていました。 大家さんは、高齢のご夫婦で、顔を合わせる機会も多かったので、きちんと挨拶に行っておいてよかったなと思いましたよ。 やはり、引越しのご挨拶にあたっては、そのマンションの特徴を不動産屋さんに事前に聞いておくとやりやすいですね。 まとめ 引越しのバタバタの中で、ご挨拶に伺うのもけっこう大変ですよね。 最近はオートロックのマンションが多いので、オートロックの内側からピンポンすると、「え?誰?」と不審に思われることもあります。 特に、オートロックの内側の玄関にはカメラが付いていないマンションもあり、そういう場合は1度エントランスに下りてからピンポンした方が無難でしょう。 挨拶へ伺う範囲なども、状況によって違いますし、むしろ挨拶しないのが常識になっているマンションもあったりして、昔と違いなんだか複雑ですよね。 とはいえ、基本的には引越しのご挨拶をするのはマナーです。 家族で引っ越すなら、上下左右のお宅と管理人さんにはご挨拶するのが普通だと思っておいて間違いないと思います。 引っ越しの際には、不動産屋さんから情報を引き出して、迷いなく引っ越しの挨拶を済ませることができるといいですね。 検索:• 最近の投稿• 人気記事一覧• 最近のコメント• に hoshi より• に 西 幸徳 より• に NPO法人丹波みらい研究会上田 より• に hoshi より• に こんにちは より• アーカイブ• カテゴリー• メタ情報•

次の