2ch ニュース 速報。 ニュース速報+:2ch勢いランキング

ニュース速報+:2ch勢いランキング

2ch ニュース 速報

net 米F15戦闘機「核バンカーバスター」投下実験に成功 VOA「今年3月の新型戦術核実験、北朝鮮の地下施設も目標に」 米国の核兵器開発研究所がF15戦闘機を使った低威力戦術核爆弾(B61-12)の投下性能実験に成功した。 米政府系放送ボイス・オブ・アメリカ(VOA)が9日(現地時間)に報じた。 この実験内容は、将来F35などの次世代戦闘機にも適用される予定だが、 北朝鮮の地下施設も目標になるとの分析も行われている。 VOAによると、米国の代表的な核兵器開発研究所の一つであるサンディア国立研究所は前日 「F15Eストライク・イーグル戦闘機による B61-12核爆弾投下の最終性能実験が完了し、結果は成功だった」と明らかにした。 B61-12は新型の低威力戦術核爆弾で、 米国はこれを核兵器現代化計画における核心目標の一つとして量産を進めている。 この爆弾は目標物をわずか30-60メートルの誤差範囲以内で正確に攻撃でき、 最低0. 3キロトンから最大50キロトンの威力を発揮できるという。 広島に投下された原爆の威力が15キロトンほどだったことを考えると、 低威力とはいっても非常に大きな爆発力を持っている。 B61-12は地下深くに隠されている目標物を攻撃できることから「核バンカーバスター」とも呼ばれている。 今回の実験は今年3月9日から4日間、米ネバダ州のトノパー核実験場で、 核弾頭を取り除いたB61-12を2機のF15Eを使って高高度(海抜7620メートル上空)と 低高度(304メートル)からそれぞれ投下する形で行われた。 ランド研究所の上級国防アナリスト(分析官)であるブルース・ベネット氏は 今回の実験について、VOAの取材に 「(B61-12爆弾は)爆発力が小さいため、 韓国、日本、中国などでの(放射性降下物の)被害を最小限に抑えながら、 北朝鮮にある複数の地下核施設をピンポイントで攻撃できるよう考案した」と説明した。 net 金与正氏 批判ビラ散布への武力行使を示唆 【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)の妹、 金与正(キム・ヨジョン)党第1副部長は13日の談話で、敵対事業に関する部署に次の段階の行動を決行するよう指示を出したと明らかにした上で 「すぐに次の行動を取る」と表明した。 朝鮮中央通信が報じた。 金与正氏は4日の談話で、韓国の北朝鮮脱出住民(脱北者)団体が北朝鮮の体制を批判するビラを南北境界地域から 北朝鮮に向けて飛ばしていることに強い不快感を示しており、敵対事業とはビラの散布を指すとみられる。 同氏は次の敵対行動の行使権を軍総参謀長に与えるとした上で、 人民の怒りを和らげるため軍が何らかを決心・断行するだろうと述べた。 韓国政府の制止にもかかわらずビラ散布を強行するとしている韓国の団体に警告を発したことになる。 net イラン政府は、韓国に対して、米国の制裁により凍結された数十億ドルの資金を解除することを要求した。 ロイター通信によると13日、ハサン・ロウハーニー・イラン大統領はこの日、国営メディアIRNAで「韓国がイランに対して、私たちの中央銀行の資金で基本財と医薬品、人道的物品を購入することを禁止したことは、決して容認できない」とし「韓国政府ができるだけ早くこの措置を解除することを期待している」と述べた。 また、ハサン・ロウハーニー大統領は、イラン中央銀行総裁に法的・外交的手段を通じて、この問題に対する後続措置を取ることを指示したと付け加えた。 イランのメディアによると、フセイン・タンハイ・イラン韓国商工会議所代表は「韓国内の銀行に開設されたイラン中央銀行の口座、金額にして65億ドルから90億ドル 約7000億円から9660億円 が凍結されている」と述べた。 イランは、米国の制裁により、韓国内の口座が凍結され、原油輸出代金を受け取れていない。 昨年5月、米国が韓国のイラン産原油輸入に対する一時的制裁の例外措置が中断され、口座も凍結された。 net もう神の手にお願いするしかない (CNN) 1億年以上前の白亜紀初期に、地面を2足歩行していたと思われる古代のワニの足跡が、韓国で見つかった。 当時のワニは現代のワニと同じように4足歩行が一般的だったとされ、この時代に2足歩行のワニが発見されたのは初めて。 足跡は岩盤の上に良好な保存状態で残されていた。 長さは18~24センチ。 ワニの体長は最大で3メートルと推定される。 「足跡は全て後ろ足のものだった。 かかとからつま先までのはっきりした痕跡があり、場所によっては皮膚の痕跡もあった」としている。 韓国では別の場所でも、先史時代の巨大な翼竜類(空飛ぶ爬虫(はちゅう)類)が2足歩行したと思われる足跡が見つかっていた。 しかし今回見つかった足跡は、古代のワニの新種のものだったと研究チームは推測し、「バトラコプス・グランディス」と命名した。 このワニの仲間は主に陸上で生活していて、普段は2足で歩いていたが、4足歩行も可能だったと見ている。 研究チームでは、前足の足跡が浅かったために地面に残っていなかった可能性や、ワニが水中にいた可能性についても論議した。 しかし足跡が一定の間隔で残っていて、水で押し流された様子もなかったことなどから、2足歩行する新種のワニだったと結論付けた。 低出産高齢社会委員会の ソ・ヒョンス副委員長は9日、保健福祉部が主催した「少子・高齢化対応に向けた人文・社会フォーラム;人口の社会 文明史的観点、未来社会の暮らしの様式」討論会でこのような分析資料を公開した。 ソ副委員長は「人類文明史を 振り返ると、一度も体験したことのない『人口現象』を韓国で目撃している」として「今年1~3月出生数が前年同期より 10~12%減り、合計出生率が0.12人落ちた。 この傾向とおりなら今年出生児数が27万人台の序盤、出生率は 0.8人に落ちるだろう」と話した。 合計特殊出生率(以下、出生率)とは、妊娠可能な女性1人が一生出産した子どもの数をいう。 韓国の出生数は2018年32万6800人から30万3100人に落ちてやっと30万人台になった。 今年1-3月期の 出生児は7万4050人で昨年同期(8万3228人)より11%減った。 出産率も昨年1~3月1.02人から今年 1~3月0.9人に減った。 昨年全体の出生率は0.92人だ。 ソ副委員長は「今年出生数が27万人台の序盤に落ちれば2015年以降5年にわたって40%減ることになる」とし 「このような傾向が来年、後年にはさらに深刻になるだろう」と見通した。 ソ副委員長は「新型コロナウイルス感染症 (新型肺炎)の影響、就職状況、結婚状況を考えると、(来年、再来年には)出生数が20万人台序盤に落ちるだろう」とし、 「出生率が上がっても一度落ちた出生数は回復が不可能だ」と指摘した。 40 ID:bH5S05ga9. 12 14:20 動画のほうがわかりやすいです。 1977年に13歳で行方不明になった横田めぐみさんを探し続けて43年。 再会が叶わないまま亡くなった滋さん。 現在、日本政府が認定している拉致被害者は17人、その可能性がある人は800人を超えており、 問題解決に向け進展が見えないことについて、安倍政権への批判が再び高まっている。 一方、めぐみさんの弟・横田哲也さんが9日の会見で「あるジャーナリストやメディアの方が、 安倍総理は何をやっているのかというようなことをおっしゃる方もいる。 北朝鮮問題が一丁目一番地で掲げていたのに何も動いていないのではと。 安倍総理、安倍政権が問題なのではなく、40年以上も何もしなかった政治家や、 北朝鮮が拉致などするはずないと言ってきたメディアがあったから、ここまで安倍総理、安倍政権が苦しんでいる。 安倍総理、安倍政権は動いてやって下さっている。 なので、 何もやっていない方が政権批判をするのは卑怯だと思う」と訴えたことが注目されている。 11日の『ABEMA Prime』では、衆議院の拉致問題特別委員長を務めるなど、 長年にわたって問題に取り組んできた平沢勝栄衆議院議員に話を聞いた。 平沢氏は 「後で結果的に分かったことだが、韓国との対立が厳しくなるにつれ、 北朝鮮から韓国に工作員を送りづらくなっていった。 そこで日本経由、あるいは日本人のパスポートを使って送り込んだ方がいいということになり、 日本人を拉致し、日本語や振る舞いを教育するようになった。 例えば1987年、ソウルオリンピックの前年に飛行中の大韓航空機が爆破される事件が起きたが、 実行犯の1人である金賢姫は逮捕時に日本人のパスポートを持っていた。 さらに、その教育係は拉致被害者の田口八重子さんに間違いないということもわかった」 と説明する。 このような拉致事件が発生したのは、主に1970年代後半から80年代にかけての時期だとされている。 1980年にはサンケイ新聞(現・産経新聞)が疑惑をスクープ報道したものの、世間の反応は冷ややかだったという。 特に80年代までは旧ソ連・社会主義陣営の北朝鮮と、 アメリカ・資本主義陣営の韓国は激しく対立していた冷戦時代。 日本政府が北朝鮮による拉致を正式に認めたのは1997年。 この年、横田夫妻はめぐみさんが北朝鮮で生きていることを知った。 娘を探し始めて20年が経っていた。 そして金正日総書記が日本人の拉致を認め、5人の被害者の帰国が実現したのは、2002年、 当時の小泉総理が北朝鮮を電撃訪問したときのことだ。 (続きはリンク先と動画) 関連 横田めぐみさんの弟 「安倍総理は動いてくれてる苦しんでいる。 xzy. net 風俗店の開業を巡って現金を脅し取ったとして、韓国籍の男が逮捕されました。 捜査資料で男の顔を覚えていた捜査員が休みの日に偶然、東京都内で男を見つけたということです。 崔慶一容疑者(47)は2017年、当時40歳の男性ら2人から風俗店を開業するための仲介料の名目で500万円を脅し取った疑いが持たれています。 警視庁によりますと、事件が起きた今から3年前の捜査資料に崔容疑者の顔が載っていました。 それを覚えていた捜査員が今月の休みの際に偶然、都内で崔容疑者を見つけ、逮捕に結び付いたということです。 崔容疑者は取り調べに対し、「少し考えてから話します」として容疑について認否を留保しています。

次の

ニュース速報+:2ch勢いランキング

2ch ニュース 速報

最新記事一覧• 06月14日 00:48• 06月14日 00:42• 06月14日 00:17• 06月14日 00:12• 06月14日 00:12• 06月14日 00:05• 06月14日 00:05• 06月14日 00:01• 06月13日 23:42• 06月13日 23:42• 06月13日 23:31• 06月13日 23:19• 06月13日 23:12• 06月13日 23:10• 06月13日 23:05• 06月13日 23:05• 06月13日 22:48• 06月13日 22:42• 06月13日 22:33• 06月13日 22:31• 06月13日 22:20• 06月13日 22:12• 06月13日 22:12• 06月13日 22:05• 06月13日 22:05• 06月13日 21:42• 06月13日 21:42• 06月13日 21:31• 06月13日 21:20• 06月13日 21:19• 06月13日 21:15• 06月13日 21:14• 06月13日 21:12• 06月13日 21:12• 06月13日 21:05• 06月13日 21:05• 06月13日 21:01• 06月13日 20:42• 06月13日 20:42• 06月13日 20:31• 06月13日 20:19• 06月13日 20:12• 06月13日 20:12• 06月13日 20:11• 06月13日 20:01• 06月13日 20:00• 06月13日 19:55• 06月13日 19:42• 06月13日 19:42• 06月13日 19:38.

次の

速報

2ch ニュース 速報

最新記事一覧• 06月14日 00:48• 06月14日 00:42• 06月14日 00:17• 06月14日 00:12• 06月14日 00:12• 06月14日 00:05• 06月14日 00:05• 06月14日 00:01• 06月13日 23:42• 06月13日 23:42• 06月13日 23:31• 06月13日 23:19• 06月13日 23:12• 06月13日 23:10• 06月13日 23:05• 06月13日 23:05• 06月13日 22:48• 06月13日 22:42• 06月13日 22:33• 06月13日 22:31• 06月13日 22:20• 06月13日 22:12• 06月13日 22:12• 06月13日 22:05• 06月13日 22:05• 06月13日 21:42• 06月13日 21:42• 06月13日 21:31• 06月13日 21:20• 06月13日 21:19• 06月13日 21:15• 06月13日 21:14• 06月13日 21:12• 06月13日 21:12• 06月13日 21:05• 06月13日 21:05• 06月13日 21:01• 06月13日 20:42• 06月13日 20:42• 06月13日 20:31• 06月13日 20:19• 06月13日 20:12• 06月13日 20:12• 06月13日 20:11• 06月13日 20:01• 06月13日 20:00• 06月13日 19:55• 06月13日 19:42• 06月13日 19:42• 06月13日 19:38.

次の