高須 クリニック 横浜。 【公式】高須クリニック|美容整形や美容外科

高須クリニック横浜院(神奈川県横浜市西区)の口コミ・評判・症例写真

高須 クリニック 横浜

高須クリニックの特徴 高須クリニックは、メディアにも多く登場し、 『YES!高須クリニック』で広く知られているクリニックです。 自ら露出し業界の顔となり責任を背負いどこまでも信頼、安心を追及しているんです。 CMなどで使っている『YES!高須クリニック』。 そのYESの意味は「患者様のご希望通り可能な限りお答えする」という意味なんです。 他院では断られてしまうことの多い手術、他のクリニックで受けた手術の修正手術や、高齢者のフェイスリフトや広範囲の刺青(タトゥー)除去、外国人のような高い鼻にする、そして最近多いのは非常に幅の広い平行型の二重をつくる…こうした手間のかかる大変な手術も、高須クリニックでは受けています。 どんなに困難な手術でも受ける、高須クリニックは美容整形業界の「かけこみ寺である」、そんな思いで美容医療を牽引しています。 2度カウンセリングを受けたのですが、違う先生のカウンセリングです。 2度目は院長先生のカウンセリングで手術は院長先生に執刀してもらいました。 でも終わってみれば不自然な二重でぜんぜん納得いきませんでした。 術後院長先生にそれを言うと、どうも最初の先生のカウンセリングでの情報は院長先生のほうへは届いてなかったようなんです。 そんなことは聞いてないと逆ギレされてしまいました。 2度もカウンセリングをし検診し確認したのにもう不信感しかありません。 全くフォローや修正などもしてもらえなかったので残念です。 患者の声を聞いてくれないなんてオススメできない病院です。 費用は10万5千円です。 テレビでもよく見かけていたクリニックだったのでこちらにお願いすることにしました。 担当は院長を指名しました。 施術当日は余裕をもって予約時間よりも少し早めに行ったのに、2時間半も待たされてなおかつ、院長先生は別件で来れず、急遽別の先生が担当することになりました。 どんな先生かも分からないし不安でした。 結局施術は受けましたが、不安的中、片目の目頭部分が内出血を起こしました。 殴られたような感じに赤くなりました。 私がベッドから起き上がると先生はもう部屋からいなくなっており、直接仕上がりを説明してもらうことさえなかったです。 普通、状態など先生も一緒にみながら説明しませんか。 がっかりです。 もっと一人一人に親身になってほしいです。 施術中は看護師さんが走り回っていて全く落ち着かないし、スタッフ全員事務的であんまり親身になってくれませんでした。 少し経ってから調べてみると高須クリニックは評判が悪いことを知りました。 テレビに出ていたり知名度があるから信頼していたのに本当にショックです。 もう少ししたら内出血は治まってくるとは思いますが、これですぐにヒアルロン酸効果が消えてしまったら何のために行ったのか分かりません。 ちゃんと持続するのか不安です。 しかし最初は腫れていて1週間くらい経っても腫れが治まらず、治まるどころかどんどん腫れているような状態になりました。 唇まで痛くなって食べることも話すことも辛くなっています。 熱も出たためアレルギー反応かと思いすぐにクリニックに電話しました。 そうしたら、ヒアルロン酸はアレルギー反応を起こすことがないようで、日光に当たったり疲れがでたんじゃないかとか言われました。 全く心当たりがなかったですが。 しばらく抗生物質を飲んで寝てばかりいました。 そして2週間たった頃少しずつ落ち着いてきました。 このまま治らなかったらどうしようと本当に焦りました。 高須クリニックは遠方だったのですが、大手のクリニックだから信頼していたのに、もうやりたくないです。 今回は高須でお願いしようと東京院でカウンセリングを受けて先生に相談しました。 とても良い雰囲気のクリニックでやっぱり有名なクリニックは違うなと思っていたのですが、切開手術を受け、1ヶ月くらいたった頃一重に戻ってしまいました。 先生の処理が上手くいってなかったんだと思います。 目の上に傷があるだけで、しかも二重の大きさも非対称です。 再手術は無料ですが、返金はされないそうです。 また失敗されたら困るので別の病院でやり直す予定です。 とにかくここでやらなければ良かったと後悔ばかり。 お金をどぶに捨てたようなものです。 最初は整形外科自体初めてでクリニックに入るのも緊張していたんですが、雰囲気もよく、普通の病院というところでしょうか。 受付や看護師さんたちは普通な感じです。 カウンセリングは5分で終わりました。 特にどのような二重にするか決めてなくて、先生に私に似合う二重でお任せするつもりだったのですが、あっという間過ぎてびっくりしました。 私は瞼が厚いということで切開が向いていると言われましたが、切るのが怖く今回は埋没でお願いしました。 私の顔のバランスを見ながら、狭めの二重で末広が合っていると分かりやすく説明してくださったので、納得しお任せしました。 ただカウンセリング、手術ともに淡々と流れで作業しているという感じで冷たい印象です。 手術もテキパキとあっという間終わりました。 一番長かったのは待ち時間じゃないでしょうか。 術後は腫れなども少なく予想通りの二重で、やはり腕の良い先生だと思います。 最終的にこちらで全切開することにしました。 大塚や品川、湘南でもカウンセリングを受けたことがあるのですが、高須クリニックはカウンセリングが驚くほど丁寧でした。 今までの先生とは違い、技術が高いんだろうなと感じさせられることが多かったです。 事実、手術は素早く上手かったし、傷跡は気にならないし、違和感もないし、素敵な二重になれて満足です。 カウンセリングで二重の幅や形など十分に先生と話し合う時間を設けてもらえたことがとても良かったです。 担当の先生は整形外科専門医の資格を持っていました。 高須の先生はみな高い技術をもっているんだと思います。 カウンセリング前に口コミなどをチェックしていたんですが、良い口コミが多かったので高須でしてもらうことに決めました。 それからホームページの施術の流れや手術方法が分かりやすく載っていたのもとても良かったので、理解してからカウンセリングに臨めました。 カウンセリングはとても丁寧にやっていただき、先生にたくさん質問攻めしてしまいましたが、嫌な顔ひとつせず、一つ一つ丁寧に答えてくださいました。 とても対応がよく信頼できる先生だと確信し、お任せしました。 術後はなんと私が思っていたよりもかわいい二重になって大大大満足です。 出かけるときは必ずアイプチをし、すっぴんでは出掛けられなかったのに今では、すっぴんにも自信が持てるようになりました。 料金は少し高めですが、私は結果に見合った金額だと思います。 こうやって解説してもらえると安心できます。 だから、私は幹弥先生を指名して二重の幅を広げる埋没をやってもらうことにしました。 幹弥先生は気さくで人柄も良く、人気の理由が分かります。 カウンセリングから手術までとても丁寧に対応していただきました。 術後は毎日が明るくなりました。 楽しくなりました。 先生にはとても感謝です。 幹弥先生のブログにはいろいろな施術についての解説がされます。 どれも素晴らしい手術ばかりで、他の手術も受けたくなります。 また整形外科に行くなら幹弥先生にお願いするつもりです。 信頼できる先生です。 ヒアルロン酸には種類があって持続型という2、3年持つものがあり、せっかく入れるなら持続するもののほうが良いと思いそちらを選びました。 施術は特に問題なく終わり、その後もトラブルなどはなかったのですが、半年後くらいに別の美容外科で別の部位を診察してもらったついでに、高須で入れてもらったヒアルロン酸について聞いてみたところ、もうヒアルロン酸は残っていないとのこと。 「は?」って感じでした。 2、3年持つって言われてたから信じられなくて。 何件か美容外科を回り診てもらったところ、どの先生もヒアルロン酸は残っていないと言いました。 高額だった持続型のヒアルロン酸を選んだのに詐欺です!あっという間に吸収されてしまいました。 個人差はあるって言ってたけど早すぎです。 こんなことなら、普通のにしとけば良かった。 担当してくれたのは年配のベテランの先生という感じの方です。 親切に説明してくれて感じも良かったので、施術を決めました。 先生は何度も鏡で確認しながら丁寧に施術してくれました。 痛みも腫れも内出血も全くありませんでした。 とても満足のいく出来栄えでした。 数日後少し腫れてるかなという感じはありましたが、馴染むのに1ヶ月くらいはかかるとのことであまり不安はありませんでした。 ヒアルロン酸は2年から3年も持つ方がいるらしいです。 そんなに持ったらいいんですが。 高須クリニックの前に、城本クリニックで同じ上瞼のくぼみ治療をしました。 その時は先生が脂肪注入が一番良いということで受けましたが、1ヶ月以上瞼が腫れというか重たい感じというか見た目がしばらく良くなくて、落ち着いてきたときにはふっくらしてて良かったんですが、半年もたたずに脂肪がなくなって元に戻ってしまいました。 高額を払ったのにこんなにあっという間に戻るなんてと後悔です。 高須でやって半年経ちますが戻ることもなくまだ良い状態を保てています。 高須は先生は良かったのですが、看護師さん達が事務的で不愛想でいい印象を受けませんでした。 それから、ひとつひとつ待ち時間が長くて疲れました。 ロビーには常に患者さんがたくさんいます。 やはり人気のクリニックだけありますが、予約してもけっこう待たされるのがちょっと難点です。 最初にカウンセリングを受けました。 私は不安ばかりだったので、質問ばかりしてしまいましたが、丁寧にちゃんと答えてくださいました。 当たり前のような質問までしてしまったりして 笑。 麻酔をするので痛みはありません。 終わったあとは少し腫れていました。 1週間くらいは腫れていたと思います。 そういったこともカウンセリングでお話いただいたので全く不安ではありませんでした。 今は予想以上にきれいな二重でとっても満足です。 アイメイクなどしなくても可愛い目になって自信が持てるようになりました。 料金は高そうなクリニックだと思っていたのですが、平均的な金額だと思います。 ここにお願いして良かったです。

次の

「高須クリニック 横浜院」(横浜市西区

高須 クリニック 横浜

Contents• 高須クリニック 美容クリニックの特徴 「yes!高須クリニック」のフレーズでお馴染みの有名美容外科が 高須クリニック。 東京赤坂、横浜、名古屋、大阪に本院・支院を展開しています。 美容外科手術から美容皮膚科的な治療まで幅広く取り扱っており、芸能人や有名人も多数訪れています。 また、美容クリニックの顔でもある高須克也医師は、初めて鼻筋にヒアルロン酸を打って鼻を高くしたと言われています。 レディエッセがもてはやされた時も、高須クリニックは「ヒアルロン酸の方が優れている」として頑として導入しませんでした。 また、脂肪層だけでなく筋膜にも働きかけて弛みに対して高い効果を発揮するウルセラも、最近採用する美容クリニックも増えてきましたが、非常に早い段階から導入しています。 良いものはいち早く導入し、良くないと考えるものには流されないというスタイルを貫いていますね。 有名な美容クリニックのため、日々業務が多忙であることは間違いないです。 美容医療を提供しているにも関わらず、自分は受けないというドクターも多いですが、 高須クリニックはまず克也医師自身が施術を体験するという形を取ってきました。 なので、安全性はもちろん痛みに対する配慮もなされています。 他の美容クリニックの違いとして、高須クリニックではフォトフェイシャルやサーマクールなどのレーザーや照射系治療を看護師がおこなわず、医療トラブルを避けるため医師自らが施術をおこなっています。 高須幹弥医師のブログはとても人気があり、それをきっかけに来院する患者も多いです。 「こういう風にしたい」「こんな芸能人みたいになりたい」といった、 こだわりを持つお客さんが多いと言われていますので、その気持ちを受け止めて希望を叶えられるというやりがいを感じることができると思いますよ。 説明を丁寧にしてもらって、ヒアルロン酸の種類の事も詳しく教えてもらって安心出来ました。 施術についてですが、カウンセリングもそうだったのですがとにかく丁寧で親切です。 ここまで時間をかけてくれる美容クリニックはあまりないのでは?施術が終わって数日後に追加でして欲しい所が出てしまいまいました。 すると、嫌な顔もせずに無料でやってくれたのには感謝です。 普通は追加料金を払いますよね。 お蔭で満足のいく結果になりました。 しつこく他の施術をするように勧誘もしてこない点も良かったです。 また半年程経ったら行こうと思います。

次の

高須幹弥

高須 クリニック 横浜

高須院長のがん!膀胱癌の手術も全身転移。 高須クリニックの 院長 高須克弥さんが 全身ガンを発表しました。 2017年に 膀胱癌で 手術を受けていたのですが 全身に転移していることが わかったようです。 実は 高須院長は4年前に 尿管癌が見つかり これが 癌の始まり。 高須院長は自身の現在の 状況について、 何箇所も がんがあります。 樹木希林さんと似たようなものです。 とコメントしています。 全身ガンのような状態で 現在は抗がん剤治療で がんの進行を遅らせている状況。 高須院長といえば、 2018年9月に新体操の 宮川選手とスポンサー契約を 結んで話題になっていましたが、 その他にも災害時の支援など 積極的に関わっていて 社会貢献をしてきました。 全身がんということですが 膀胱癌の他にも 全身の数カ所に ガンが 見つかっているようです。 そのため、手術で全ての 癌を 取り除くのは困難で 抗がん剤治療をする他ないのです。 がんと闘う 高須院長は 現在73歳です。 見た目が若いだけに年を 感じさせませんが、 年齢的に体に 癌が見つかっても 不思議ではないです。 しかし、若いイメージが あるだけに 高須院長が 今後どうなるのか気になります。 スポンサードリンク 高須院長のがん、現在の治る可能性。 がんの状況について 高須院長は、 軽くはありませんが 深刻な事態ではありません。 とりあえず大丈夫です。 と言っていました。 自身が医者であるだけあって 手に取るように自分の ガンの状態がわかるそうです。 全身のがんがそこまで 深刻ではないという 高須院長の言葉を信じたいです! ただ、軽くはないという ことも言っているので心配… 末期ガンのような感じではなく 初期の癌が身体中にあり 化学療法で進行しないように 抑えている状態。 治る可能性としては かなり微妙ですよね。 高須院長の癌はリンパに 乗って転移して 全身に広がったと予想されます。 かなり小さな癌であれば 抗がん剤治療を続けていくことで 消失することも考えられますが、 進行の程度によっては 抗がん剤でなく 手術が 必要になります。 手術が必要な場合は 癌の場所や程度が問題。 高須院長の体から がんが 完全に無くなることはかなり 難しいのが現状で、 「 治る」というよりも 「 抑える」ことが 今後の治療の目的となりそうです。 スポンサードリンク 高須クリニックの今後と後継者は誰?どうなる? 高須院長は現在も 高須クリニックにて手術を 行なっているようですが、 年齢のことやガンのことを 考えると気になることがあります。 それが 高須クリニックの 今後や 高須院長の 後継者が 誰に なるのかということです。 高須院長には 2010年に亡くなられた 前の奥様との間に 3人のお子さんがいます。 全員男性で高須院長の 名前の「高須克弥」の 「弥」という字が入っていて、 長男は 高須力弥(りきや) 次男は 高須久弥(ひさや) 三男は 高須幹弥(みきや) という名前です。 3人全員が 医師となり 今ではそれぞれが 高須クリニックの 内外で活躍しているのですが、 3人とも医師になっていると 全員が 後継者候補 ということになりますね! その中でも後継者に 一番近いのは誰なのか? まずは 後継者候補の1人 長男の 高須力弥さん。 高須力弥さんは 父の 高須院長が理事長を務める 医療法人社団福祉会の 会長を務めています。 そのほかにも、 高須クリニック名古屋院、 大阪院理事を兼務。 長男ということもあり 相当 後継者に近いのでは ないかと思われます! しかし、 長男の高須力弥さんが 後継者になるのは難しいかも? というのも高須力弥さんは 2018年の4月に 高須クリニックの東京院、 横浜院副院長を 退職していて、 その退職が本人の意思では なかったと言われています。 高須院長に辞めさせられた 可能性があるとか… なので長男の高須力弥さんは 高須クリニックで 後継者候補からは外れそうですね。 次の 後継者候補は次男の 高須久弥さん! 高須久弥さんは 高須クリニックの大阪院歯科医師。 しかし、 高須クリニックの ホームページ等では あまり目立った表示等を されていないんですよね。 歯科医師であるため 高須クリニックの後継者 にならない可能性が高いです。 最後の 後継者候補は 三男の 高須幹弥さん! 高須幹弥さんは 高須クリニック名古屋院院長で ホームページ上でも 高須克弥(院長)の隣に表示! 高須幹弥さんが整形について 解説する特集記事などもあり、 現在の高須クリニックで 父の 後継者となる可能性が 一番高いと思われます。 今後 高須クリニックが どうなるのかは 後継者ナンバーワン候補の 三男、高須幹弥さんに かかっていると言っても 過言ではなさそうですね。 スポンサードリンク 高須院長の全身がんと高須クリニックの今後の後継者まとめ 高須クリニック院長の 高須克弥さんの 癌が 全身にあることがわかり 樹木希林さんの全身がんと 似たような感じという 発言から心配の声が 上がっています。 高須院長は現在73歳と 見た目からはわかりませんが 高齢です。 年齢やがんのこともあり 今後の 高須クリニックを背負う 後継者が気になりましたが、 おそらく三男の高須幹弥さんが 後継になりそうですね。 高須院長には無理をせずに がんの治療に専念して もらいたいですが、 パワフルな方なので きっと働かないといられない そんな気がします….

次の