鳥の照り焼きレシピ。 プロ直伝の鶏の照り焼きレシピ。肉汁じゅわっ。皮はパリッ!

鶏モモ肉の*簡単*照り焼き by りばてぃ☆ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが335万品

鳥の照り焼きレシピ

究極の鶏の照り焼き! 香ばしく焼き上げた皮の旨みと、ジューシーなもも肉からジュワッと出る旨みがダブルで押し寄せる。 鶏もも肉の下処理 鶏もも肉の余分な脂や筋を切り落とす。 フリーザーバッグに投入 フリーザーバッグに鶏もも肉を入れる。 バッグ内に気泡が残らないようしっかり空気を抜いて口を閉じ、密封する。 (気泡が残っていると熱が適切に伝わらず、加熱ムラが生じる) フリーザーバッグの密封方法: BONIQに投入 BONIQが設定温度に達したらフリーザーバッグを湯せんに入れ、低温調理をする。 バッグを完全に沈め、食材全体が湯せんに浸かるようにする。 照り焼きのタレを合わせる 照り焼きのタレの材料を全て混ぜ合わせておく。 鶏ももの皮面を焼く BONIQの設定時間終了タイマーが鳴ったらフリーザーバッグを取り出し、鶏ももの水気をキッチンペーパーで拭く。 皮面のみに片栗粉をまぶす。 フライパンにサラダ油を熱し(中強火)、皮面のみをパリッと黄金色になるまで焼いて取り出す。 仕上げ フライパンの油をペーパーで拭い、合わせた照り焼きのタレを入れとろみがつくまで煮詰める。 タレがほぼ仕上がりの濃度まで煮詰まったタイミングで、鶏ももを入れて全面にタレを絡ませる。 鶏ももを取り出し、3分程休ませて肉汁を落ち着ける。 適度な大きさにカットして皿に盛り付け、フライパンに残ったタレもかけて出来上がり。 《作る際のポイント》 以前に公開したレシピ「」の改訂版になります。 変更点は以下の通り、 1. 材料:片栗粉を追加 3. 設定温度については、「」に基づいて変更しています。 材料について、焼く際に「片栗粉なし」のものと「あり」の仕上がりを比較してみましたが、皮面に片栗粉をまぶしたものの方がよりタレがしっかり絡み、タレを吸った皮の旨みを最大限に堪能できました。 「片栗粉なし」でもじゅうぶん美味しくできますが、あった方が間違いなく照りが美しく仕上がります。 しかし改訂版では皮のパリッと感を残して最大限に楽しめるよう、BONIQ後にタレを絡める手順になっています。 鶏ももに出来上がったタレをコーティングするだけでOKです。 香ばしく焼き上げた皮にしっかりタレが絡んだ旨みと、ジューシーなもも肉からジュワッと出る旨みがダブルで押し寄せてきます。 お弁当に、ご飯のおかずに大活躍間違いなし! 質問・疑問・要望・作った感想をコメントいただけたら嬉しいです^^ 【注意】 低温調理では高温による殺菌ができないため、食の安全に留意する必要があります。 レシピ記載の温度・時間設定をご参考いただき、例として大きく温度設定を変更するなどはされないようご注意ください。 なお、レシピ記載の設定をお守りいただいた上であっても、食材や調理環境などによっても安全面のリスクが異なるため、最終的には自己責任となりますことご了承ください。 取扱説明書や低温調理ガイドブック、各種の低温調理における情報などをご覧いただいた上で、安全に配慮した調理をお願いいたします。 詳細はこちらのを参照下さいませ。 また食中毒に関して、下記のサイトもご一読ください。

次の

改訂版 皮までごちそう!鶏の照り焼き

鳥の照り焼きレシピ

簡単で美味しい照り焼きです。 材料4人分 モモ肉:500g しょうゆ:大さじ3半 みりん:大さじ3 砂糖:大さじ2 酒:大さじ2 水:100cc フライパンに油を敷きモモ肉を中火で焼き色が着くまで両面焼く。 (途中で出た余分な油をキッチンペーパーで拭き取りながら焼くと美味しいです) 焼き色が着いたら調味料を混ぜて入れてフタをして5分蒸し焼きにする。 フタを取って水分を飛ばしながら煮詰めて焦げない程度で火を止める。 食べやすく切って出来上がり。 長ネギで白髪ネギを作って上に乗せたり、レタスの上に乗せたりしても美味しいですよ。 ポイントは焼き色をしっかりつけるという事でしょうか。 きつね色のカリカリになるまでしっかりと焼き色をつけます。 特に皮側に焼き色がついていると香ばしくて美味しいですよ。 もも肉の量は多少変わっても大丈夫です。 調味料を煮詰める時に焦げないように気を付ければ、他はあまり神経質にならなくても大丈夫ですよ。 A ベストアンサー 30代女性、飲食店勤務です。 肉の臭みはショウガがおすすめです。 火が通ったお肉を柔らかくするのは困難なので、1の方がおっしゃっているようにほぐして使うのが無難でしょう。 野菜サラダに手で小さく裂いてほぐした鶏を乗せ、しょうが入りの和風ドレッシングをかければ、美味しく召し上がれるのでは、と思います。 ただ、このレシピは通常、ササミ肉や胸肉を使います。 しかし投稿者様のお肉は、炭火焼きの鶏肉とのことなので、モモ肉じゃないかな?だとすればこのレシピは向いておりません。 その場合は包丁で薄くそぎ切りして、サンドイッチの具に挟んだ方が美味しく召し上がれるかもです。 バターのかわりにマヨネーズを塗れば多少は臭みが消せるのではないかと思います。 Q 今日 味の濃いおかずが食べたくなり作ってみました 大体の勘で作れるだろうと適当に作ったらかなり失敗しました モモ肉1枚を厚みが均等になる様に切れ目を入れて 醤油とミリンを半量ずつ・・生姜が効いた味が好みなので何となく生姜1切をすりおろし加え パッドにヒタヒタの量に15分位、漬けました 汁気を拭いて最初強火、返して中火で焼き、切れ端を味見した所、何か違う様な気がして残り汁に酒少々を加え、最後にかけて焼きました・・ 水っぽく味が薄く それでいて醤油まんまの味(不味い)・・ いわゆる鶏の照り焼きステーキとか、カジキとかにも応用出来る味付けを知りたいのです(甘めの・・) 普通の家庭の照り焼きの味付けが知りたいです 味が濃いのが好きなんですが、時間を長く漬けると なんか昔、ただしょっぱくて切り口(中も)も茶色いのを作った記憶が有り・・ そういうので無く、タレの味は濃く、しかし切り口(中)は味が付いてない(白い)のを作りたいんですが・・ 教えて下さい 宜しくお願いします A ベストアンサー 鶏肉事態に味をつけることは悪いことではないのです。 最後に酒を入れたのが一番の敗因かな。 タレをしっかり作ると簡単ですよ。 私はこのレシピで毎回失敗知らずです。 鳥ならば漬け込まなくても焼いてタレをかけながら仕上げるとOK。 タレだけ別に作らなくても、お鍋の中でこのタレの作り方の通り 作れば大丈夫ですよ。 濃いのがお好きならば少し煮詰めると良いですね。 cfm? 話をしていて、「食費が家族4人一ヶ月6万って贅沢だよな。 節約していない」とよくいわれます。 そうでしょうか? 子供6歳と3歳は男の子だから?よく食べますし、私も食事でひもじい思いはさせたくありません。 今時、生鮭切り身4切れ600円くらいするし・・一日2000円以内と心がけてますが・・むしろ増やしたいくらい。 過食で肥満児でもなくあばら骨がみえてるくらいですがよくたべるんです!私も痩せてるし。 お菓子だって1人50円と決めてます。 米・主人のビールは別です。 私って贅沢なんでしょうか?ちなみにココは横浜市です。 物価は高くもないですが安くも無いかな・・。 牛乳1本178~198ってとこです。 安いとき158円です。 A ベストアンサー 参考になるかどうかわかりませんが 料理の味付け補正には法則があります 塩辛いときは酸味を足すと魔法のように塩の感覚が消えます。 辛いときは甘み(でんぷん質なども含む)を足せばイイですね。 酸っぱい時は香辛料・・・など。 さて、煮物の甘いときは、 1だし汁(必ず温めたもの)で薄めて、砂糖以外の調味料だけで味付けをやり直す。 、 2赤唐辛子を入れて辛味をつけるとか。 (どれも邪道ですが) 他の惣菜を甘いものと相性のよいものを選ぶ方法もあります。 これは緊急避難法ですね。 あわせるお酒は、日本酒のような甘いものは 甘い甘いになりますし、果実酒などの酸味のある 酒類は酸味を強調してしまうので避けたほうが良い でしょう。 軸を「甘い・酸っぱい」から外せばいいのですね。 Q 一人暮らしの学生です。 最近、電子レンジを使って、鶏肉に火を通せるということを知り、 実際にやってみたのですが、ここで疑問が幾つかあります。 1.電子レンジにかけている間に、ボフッと爆発を起こすことがあります。 この爆発を起こさせないための手段等はありますか?それとも、これは無視すべき現象? 2.もも肉の時に、肉汁?油?が大量に出てくるのですが、これは小まめに捨てるものですか? 3.上記の出てくるものは、何かしらの有効活用は出来るものですか? 出来るのでしたら、その方法も教えてください。 4.今は、味付け無しでやっているのですが、お勧めの味付けなどはありますか? ありましたら、ぜひ教えてください。 5.鶏肉に限らず、基本的に放置で出来そうな、電子レンジのレシピをご存知でしたら、教えてください。 皆さん、よろしくお願いします。 A ベストアンサー こんにちは。 プロではないので参考程度にして下さい。 1.鶏肉の繊維が熱で火が通り、膨張して爆発、という感じでしょうかね。 あらかじめフォークなどで肉に何カ所か細かく穴をあけておくと爆発しにくいですよ。 あと、加熱する時間をもう少し短めにしてはいかがでしょうか。 2.肉汁をこまめに捨てるとお肉がパサパサになっちゃうのではないでしょうか。 これには鶏のうまみがたくさん入っていますのでスープのだしにするもよし、 しょうゆや練りゴマなどと合わせて蒸し鶏のたれに活用するもよし、捨てるのはもったいないです。 4.変なネーミングなのですが「チン鶏(ちんどり)」。 ネギ、ショウガは臭み消しなのでにおいが気にならなければ入れなくてもOKです。 そこにしょうゆ、みりんを1:1の割合で鶏肉が浸る程度に入れ、30分以上漬け込む。 漬け込んだものをジップロックごとレンジに入れ、ジップロックは密封せず少し口をあけておき 漬け汁がこぼれてしまっても大丈夫なように少し深めのお皿に乗せて レンジの「強」で500wレンジの場合5分程度チンする。 ネギ、ショウガを取り出し、出来上がった鶏肉を食べやすい大きさに切ったらアツアツの汁ごとキャベツの千切りやレタスの上に出す。 熱い汁をかけることで野菜もしんなりしてかさが減るのでたくさん食べられます。 スタミナ不足でお悩みならば漬け汁ににんにくのすりおろしかスライスを入れてもOK。 みりんをうんと控えて代わりにお酒を入れ、中華スパイスの八角や五香粉をいれると中華風の味にアレンジできます。 みりんの割合を増やすとTERIYAKI風にも。 プロではないので参考程度にして下さい。 1.鶏肉の繊維が熱で火が通り、膨張して爆発、という感じでしょうかね。 あらかじめフォークなどで肉に何カ所か細かく穴をあけておくと爆発しにくいですよ。 あと、加熱する時間をもう少し短めにしてはいかがでしょうか。 2.肉汁をこまめに捨てるとお肉がパサパサになっちゃうのではないでしょうか。 これには鶏のうまみがたくさん入っていますのでスープのだしにするもよし、 しょうゆや練りゴマなどと合わせて蒸し鶏のたれに活用するもよし...

次の

鶏モモ肉の*簡単*照り焼き by りばてぃ☆ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが335万品

鳥の照り焼きレシピ

究極の鶏の照り焼き! 香ばしく焼き上げた皮の旨みと、ジューシーなもも肉からジュワッと出る旨みがダブルで押し寄せる。 鶏もも肉の下処理 鶏もも肉の余分な脂や筋を切り落とす。 フリーザーバッグに投入 フリーザーバッグに鶏もも肉を入れる。 バッグ内に気泡が残らないようしっかり空気を抜いて口を閉じ、密封する。 (気泡が残っていると熱が適切に伝わらず、加熱ムラが生じる) フリーザーバッグの密封方法: BONIQに投入 BONIQが設定温度に達したらフリーザーバッグを湯せんに入れ、低温調理をする。 バッグを完全に沈め、食材全体が湯せんに浸かるようにする。 照り焼きのタレを合わせる 照り焼きのタレの材料を全て混ぜ合わせておく。 鶏ももの皮面を焼く BONIQの設定時間終了タイマーが鳴ったらフリーザーバッグを取り出し、鶏ももの水気をキッチンペーパーで拭く。 皮面のみに片栗粉をまぶす。 フライパンにサラダ油を熱し(中強火)、皮面のみをパリッと黄金色になるまで焼いて取り出す。 仕上げ フライパンの油をペーパーで拭い、合わせた照り焼きのタレを入れとろみがつくまで煮詰める。 タレがほぼ仕上がりの濃度まで煮詰まったタイミングで、鶏ももを入れて全面にタレを絡ませる。 鶏ももを取り出し、3分程休ませて肉汁を落ち着ける。 適度な大きさにカットして皿に盛り付け、フライパンに残ったタレもかけて出来上がり。 《作る際のポイント》 以前に公開したレシピ「」の改訂版になります。 変更点は以下の通り、 1. 材料:片栗粉を追加 3. 設定温度については、「」に基づいて変更しています。 材料について、焼く際に「片栗粉なし」のものと「あり」の仕上がりを比較してみましたが、皮面に片栗粉をまぶしたものの方がよりタレがしっかり絡み、タレを吸った皮の旨みを最大限に堪能できました。 「片栗粉なし」でもじゅうぶん美味しくできますが、あった方が間違いなく照りが美しく仕上がります。 しかし改訂版では皮のパリッと感を残して最大限に楽しめるよう、BONIQ後にタレを絡める手順になっています。 鶏ももに出来上がったタレをコーティングするだけでOKです。 香ばしく焼き上げた皮にしっかりタレが絡んだ旨みと、ジューシーなもも肉からジュワッと出る旨みがダブルで押し寄せてきます。 お弁当に、ご飯のおかずに大活躍間違いなし! 質問・疑問・要望・作った感想をコメントいただけたら嬉しいです^^ 【注意】 低温調理では高温による殺菌ができないため、食の安全に留意する必要があります。 レシピ記載の温度・時間設定をご参考いただき、例として大きく温度設定を変更するなどはされないようご注意ください。 なお、レシピ記載の設定をお守りいただいた上であっても、食材や調理環境などによっても安全面のリスクが異なるため、最終的には自己責任となりますことご了承ください。 取扱説明書や低温調理ガイドブック、各種の低温調理における情報などをご覧いただいた上で、安全に配慮した調理をお願いいたします。 詳細はこちらのを参照下さいませ。 また食中毒に関して、下記のサイトもご一読ください。

次の