モッピー ana ソラチカ。 【ANAマイラー】どうして「ソラチカ」や「ClubQ」カードが必要?

【2020年最新】ソラチカ代替TOKYUルートのANAマイル交換に必要なものとやり方やキャンペーンは?

モッピー ana ソラチカ

ポイントサイト経由で5,475マイル獲得!• マイ友プログラム登録で500マイル獲得!• ANA JCBカードキャンペーンで最大22,900マイル獲得! ソラチカはどのポイントサイトから申し込みするべきか? 陸マイラーには必需品でもあるソラチカカード。 このカードはなかなかポイントサイトに掲載がないことで有名です。 今回かなり久しぶりに掲載されましたので、日頃入会している方法に加えて、 ポイントサイト経由で申し込むことで 5,475マイルお得に入会することができます。 そのサイトの正体は「 ポイントインカム」です!! ポイントサイト ポイント数 ANAマイル換算 ハピタス 4,000P (4,000円相当) 2,835マイル モッピー 5,500P (5,500円相当) 4,125マイル ポイントインカム 73,000P (7,300円相当) 5,475マイル ECナビ 65,000P (6,500円相当) 4,550マイル ちょびリッチ 14,000P (7,000円相当) 5,250マイル 2020年4月はポイントインカムが7,300円ともっともいいポイント数で掲載しています。 またその他「」をご覧ください。 ポイントインカム登録がまだの方はから登録してください。 上記の手順を守ると 最大28,875マイルを獲得する権利があります。 ポイントサイト案件が復活した今だからできる技です!必ず獲得しましょう! ソラチカの審査期間はどれくらいかかるか?(体験談) ソラチカカードの審査基準はそこまで厳しくはありません。 これまでクレジットカードが申し込みできた方や、 今まで滞納などされていなければまずもって審査は通過すると思われます。 ただ私もそうであったように、審査期間が人ぞれぞれです。 私はと言うと 11日もかかりました!! 2017年5月31日に申し込み、結果がきたのは6月11日。 約2週間もかかりました。 正直初めてのクレカ審査落ちかと思いました。 それにANAマイルを貯めることを半ば諦めていました。 私のように長くかかる方もいらっしゃいますので、気長に焦らず待ってみてください。 ソラチカカードが無事に発行できた後は、決済メインカードとして ・・の検討をオススメします。 ちなみにANA TOKYUカードについては「」にて詳しくお伝えしていますのでご確認ください! ANA JCBカードマイルプレゼントキャンペーンについて 現在ANA JCB カードマイルプレゼントキャンペーンという破壊力抜群のキャンペーンが実施されています。 ソラチカカードの場合は 最大22,900マイル相当もらえますのでご参照ください。 注意 これ以降の記載内容は現在はほぼ不要の内容です。 しかし陸マイラーの歴史としては知っていて損はないと思いますので参考までにお読みいただければ幸いです。 ソラチカカードはなぜ陸マイラーに必要なのか? 改めてではありますが、ソラチカカードの必要性について簡単にまとめておきます。 確認程度にお読みください。 そこで重要となるのが「 マイル還元率」です。 クレジットカードならいくら決済すると何ポイントもらえて、 そのポイントはどのくらいのANAマイルに交換できるのかが重要になります。 クレジットカードはマイル還元率が高くないとマイルは貯まりません。 陸マイラーにおすすめなクレジットカードは「 ANA VISAワイドゴールドカード」です。 ポイントサイトの場合は、ポイント付与はサイトによって異なります。 同じ案件であればより高いポイントがもらえるポイントサイトを見つけなければいけません。 また得られたポイントをどのようにANAマイルに交換するかでマイル還元率が変わります。 その マイル還元率がもっともいいのが「ソラチカカード」です。 LINEポイントとソラチカルート 2018年4月にソラチカ入口封鎖に関する改悪がありました。 以前はポイントサイトのポイントを「Pex」や「. money! しかしながらこのPexなどからソラチカに交換するルートが封鎖されたのです。 これまではソラチカだけでしたが、現在はLINEポイントとソラチカのコンビが 陸マイラーには必需品となっています。 各ポイントの交換ルート ポイントサイトは無数に存在していますので、 私がおすすめしている最速でマイル交換できる厳選5サイトの交換ルートを紹介します。 まずは「ポイントタウン」と「Gポイント」です。 この2つのサイトはLINEポイントに2-3日で直接交換できるので、 ANAマイルに交換するまでの日数が最短ですのでもっともおすすめです! 次に早く交換できる「モッピー」と「ちょびリッチ」です。 モッピーは直接LINEポイントに交換も可能ですが、交換比率が悪くなるので、 こちらのルートがお得です。 最後に「ハピタス」です。 ハピタス以外も基本はこのルートになります。 ポイントインカムでもお伝えしましたが、少し時間がかかります。 ポイント付与されたらすぐに交換しないと3ヶ月くらいかかりますので注意ください。 まとめ 今回2020年4月はポイントインカムでソラチカの案件が継続されています。 ソラチカ以外にもポイントが高騰しやすいポイントサイトです。 ポイントインカム経由とマイ友プログラム・公式サイトのキャンペーンを合わせることで、 なんと 最大55,575マイルもいっきに貯めることができます。 今回のチャンスを逃すと次いつ案件復活するかわかりません。 ぜひこの機会にソラチカカードの申し込みをおすすめします! はじめまして。 最近、陸マイラーを知り、まずはソラチカカードを発行しようと思いますが、色々検索したところ、上記の記事が一番ポイントが高いです。 初心者で申し訳ございません。 お手数ですが、よろしくお願いいたします。 ワタル こちらこそ分かりにくくてすみませんでした。 ANA VISAワイドゴールドの発行時期はすぐでも構いませんが、注意すべきは月間のクレジットカード発行枚数です。 同じ月に大量のクレカを発行すると最悪の場合、審査否決になる場合もございます。 そのため同じ月に発行する枚数を2枚程度にしておいた方がいいです。 その点だけご注意ください。 またANA VISAワイドゴールドは2021年1月末に還元率低下の改悪が決定しています。 改悪の時に継続するか解約するか検討されるといいかもしれません。 ANA VISAワイドゴールド以外であれば、 年会費は高くなりますがSPGアメックスか、年会費無料カードであれば三井住友エブリプラスとかがおすすめです。 いえいえ、とんでもないです。 ご教示いただきありがとうございます。 色々とアドバイスをいただき調べてみました。 今後の事も考えて、SPGアメックスをメインカードにしようと思います。 今から陸マイラー始動ですが、下記の流れで何かアドバイスなどございますでしょうか?また、紹介のID(マイ友、SPGなど)など別途ご教示いただけますと幸いです。 どうぞよろしくお願いいたします。

次の

ANAソラチカカード!マイ友登録やモッピー経由の申込み方法を画像付きで解説!

モッピー ana ソラチカ

社名 株式会社ジェーシービー 本社所在地 東京都港区南青山5-1-22 青山ライズスクエア 資本金 106億1,610万円 従業員数 4,290名 ポイントサイトでポイントを獲得するには JCBが発行するクレジットカード「ANA JCBカード(ソラチカカード)」をポイントサイト経由で新規発行することで、ポイントを獲得できます。 ANA JCBカード(ソラチカカード)は年会費が必要ですが、初年度は無料ですので、ポイントサイトでポイントを獲得するためのハードルはとても低いです。 ANA JCBカード(ソラチカカード)は、ポイントサイトでお小遣い稼ぎ・マイル稼ぎをしやすい案件といえるでしょう。 翌年からは年会費が必要ですが、年会費の割引制度や更新時に1,000マイルのボーナスマイルがもらえることを考えると、年会費は実質無料です。 私はANA JCBカード(ソラチカカード)を保有し続けています。 ポイントサイトで獲得できるポイント数 <2020年7月17日更新> ポイントサイトのANA JCBカード(ソラチカカード)の案件ページで、ポイント獲得条件を確認します。 条件を満たさないと、ポイントサイトからポイント付与を拒否されても文句が言えませんので、よく確認しましょう。 主なポイントサイトでのANA JCBカード(ソラチカカード)のポイント獲得条件は、次の通りです。 クレジットカードの発行を完了すること ポイント獲得対象外になる条件に当てはまっていないかにも注意してください。 ANA JCBカード(ソラチカカード)では、次のような場合にはポイントサイトのポイントがもらえません。 過去にANA JCBカード(ソラチカカード)を保有していた場合 Step3:ANA JCBカード(ソラチカカード)にアクセス 発行したクレジットカードを使ってみて、自分には合わないと思っても、1年程度は解約しないようにしましょう。 何度か使用したうえで1年後に解約することをお勧めします。 全く使わずにカードの発行と解約を繰り返していると、そのうちクレジットカードの新規発行が困難になる可能性があるためです。 クレジットカード会社側から見ると、そのような人にはカードを発行したくないですよね。 一方で、クレジットカードの持ち過ぎも問題となる可能性があります。 特に、キャッシング枠が設定されているカードが多すぎると、クレジットカードの新規発行ができなくなることがあります。 適度に解約していくことも必要です。 まとめ ANA JCBカード(ソラチカカード)を新規発行して、お小遣い稼ぎ・マイル稼ぎをする方法を紹介しました。 その方法は、 ポイントサイトを経由してANA JCBカード(ソラチカカード)の申し込みサイトにアクセスし、クレジットカードを新規発行してポイントを獲得すること。 ポイントサイトのポイントは現金や電子マネーに交換できるので、お小遣い稼ぎにぴったりです。

次の

【新ソラチカルート】TOKYU・LINEルートでANAマイルへ交換

モッピー ana ソラチカ

このルートを実現するためには,ソラチカカードというクレジットカードが不可欠なことから,通称ソラチカルートと呼ばれています。 ですが,ので,ANAマイルに交換した方がはるかにポイントの価値を高められます。 ポイントサイトのポイントをソラチカカードに移行するまでには,いくつかの中継サイトを経由する必要があり少々複雑です。 ではここから,その交換ルートについて1つずつ詳しく解説します。 LINEポイントは,LINEアプリを利用していれば誰でも使えるようになります。 まだLINEアプリを利用していない方は,下記よりLINEアプリをインストールしておきましょう。 また,通称ソラチカカードと呼ばれるクレジットカード「ANA To Me CARD PASMO JCB」は,ANAマイルへの交換に欠かせない超重要カードですので必ず発行してください。 ソラチカカードの申し込みは,既存会員からの紹介で入会しましょう。 ANAカード会員からの紹介で入会すると,紹介者・新規入会者ともにマイルをもらえる「マイ友プログラム」という紹介キャンペーンがあります。 ソラチカカードの分類は一般カードなので,マイ友プログラムとして もれなく500マイルもらえます。 登録は下記ページにて,紹介番号と紹介者氏名を記入してください。 あなたの周りにもし既存ANAカード会員がいなければ,僕からの紹介とさせていただきますので下記をご入力ください。 紹介者氏名:タナカ ユカリ 紹介番号:00070508 なお,マイ友プログラムの対象となるのは,過去一度もANAカードを発行したことのない方,あるいはANAカードを退会後6ヶ月以上経過している方でこれまでマイ友プログラムを利用したことのない方,に限られます。 あれ?どうだったっけ?とわからない方は,特にペナルティーはありませんのでダメ元でマイ友プログラムを利用したら良いと思います。 ソラチカカードについては,より詳しく下記記事にてまとめています。 そちらをぜひご覧ください。 LINEポイントに1:1で交換できるのは「ポイントタウン」と「Gポイント」だけ 各ポイントサイトのポイントをLINEポイントに集約するための中継サイトは,「ポイントタウン」か「Gポイント」です。 なぜかというと,この2サイトだけは, LINEポイントへの交換レートが1:1なんです。 ただしこの手数料は,Gポイントの広告を利用していれば実質無料になります。 楽天市場やYahoo! ショッピングで購入するときに,Gポイントを経由するだけなので,そんなに難しくはありません。 ポイントタウンは,厳選6サイトの中で唯一直接LINEポイントに移行できるポイントサイトです。 上場企業GMOメディアが運営していて,安心の実績です。 20ポイント=1円で一瞬わかりにくいですが,慣れれば大丈夫ですよ。 ポイントタウンにまだ登録していない方は,当ブログ限定の下記バナーから登録すると,もれなく 6,000ポイント(300円分)もらえます! 厳選6サイトのうち,ポイントタウン以外の5サイトは,LINEポイントに移行するためにいったんGポイントを経由する必要があります。 Gポイントを運営するジー・プランは,BIGLOBE(ビッグローブ)の子会社です。 1ポイント=1円でわかりやすいのも好印象ですね。 Gポイントにまだ登録していない方は,当ブログ限定の下記バナーから登録すると,もれなく 50ポイント(50円分)もらえますよ! 「ポイントタウン」「Gポイント」以外にもLINEポイントに移行できるサイトはありますが,レートが悪くポイントが目減りしまいます。 「ポイントタウン」は直接LINEポイントへ移行する,それ以外のポイントサイトは「Gポイント」を中継してLINEポイントへ移行する,と覚えておきましょう。 「ハピタス」「ポイントインカム」「ECナビ」は,PeX・三井住友VISAカード(ワールドプレゼント)を経由してGポイントへ さて,最後に覚えておいてもらいたいのは,ポイントサイトからGポイントへの移行手順です。 厳選6サイトのうち「ハピタス」「ポイントインカム」「ECナビ」の3サイトで貯めたポイントは,下図のようにPeX・三井住友VISAカード(ワールドプレゼント)を経由してGポイントへ移行します。 「ハピタス」「ポイントインカム」「ECナビ」から,Gポイントへ直接交換することはできないので,「PeX」「ワールドプレゼント(三井住友VISAカード)」を経由する必要があるのです。 PeXは,各ポイントサイトのポイントをまとめることに特化したサイトです。 まだ未登録の方は,下記リンクより登録しておきましょう。 また,ワールドプレゼントは三井住友VISAカードのポイント制度です。 ANAカードの代表格であるANA VISAワイドゴールドはもちろん,三井住友VISAクラシックやエブリプラスなどのクレジットカードを持っていれば利用できます。 ポイントサイトの広告を利用して,何かしらの三井住友VISAカードを発行しておきましょう。 ANAマイルを貯めたい方には,ANA VISAワイドゴールドがおすすめです。 「モッピー」「ライフメディア」は,直接Gポイントに交換できる! 「モッピー」「ライフメディア」のポイントは,Gポイントに直接交換できるのでその分手間がかかりません。 しかしモッピーからGポイントに交換するときは,直接ポイントが反映されるわけではなく,Gポイントギフトコードが発行されます。 ギフトコードという名前のとおり,そのコードはギフトとして他人に送ることができるんです。 つまり,どの名義のGポイントにも入力可能なんですよ。 どうしても中継サイトをいくつか経由してしまうため, ポイントサイトからANAマイルに交換するまでに 約3ヶ月かかります。 日数がかかってしまうことで,断念してしまうという方もおられると聞きます。 ポイントサイトを使い始めた当初は,ポイントをANAマイルに交換できるまで時間がかかるため,やきもきしてしまうかもしれません。 どうか我慢して根気よく続けてください,必ずマイルは貯まります!一度ルートが回り始めれば,毎月ANAマイルが入ってくるようになりますからね! 各ポイントサイトの徹底解説記事(おすすめ).

次の