アヌビス フル オート。 【グラブル】黒柴獣の刻「ケイオスビースト」を闇属性マグナ編成(サポーター無し片面セレスト・マグナ)でフルオートによるソロ討伐。ライジングフォース等の新ジョブが増え同時に英雄武器も追加されたので幽世の黒柴刃はまだまだ必要に。戦闘はシス君が2キャラ分以上の火力が出て強いし、黒騎士のディスペルも便利。

【グラブル】アヌビスソロフルオートに挑戦!確定MVPの編成を公開!

アヌビス フル オート

Contents• 各属性ごとに2種類の武器が存在し、栄誉交換およびアニマ100個と交換して集める事もできる 旧エピックウェポンと、 ボスドロップのみで提供される 新エピックウェポンです。 連戦か?自発か? さて、そんなエピックウェポンですが、冒頭でも書いた通り ほとんどドロップしません。 管理人もいまだに天秤(アヌビス杖)に出会った事がありません(苦笑)。 試行回数を増やすという意味合いでは、連戦に参加する事が最良だと思いますし、これを否定もしません。 ところが、ネットの検証結果を参照していくと、 青箱から新エピック武器が落ちる確率は1%を下回っているようです。 この数字を信用したとすると、1週間毎日18連戦をこなして、1週間経ってもドロップしない可能性が出てくるわけです。 正直しんどい。 こうなってくると、時間がある時は連戦に突入しても良いけれど、忙しい毎日の作業に落とし込む場合は自発で処理した方が良く、できれば順位赤箱(抽選は3位までで、確定はMVPのみ)も開ける事ができればベストです。 これを踏まえて今回は、• とりあえず自発は全部処理したい• 順位赤箱も欲しいのでMVPを目指す• 自発の青箱は当然取れるはず という課題設定とします。 具体案 高級鞄は比較的柔らかい方ではありますが、それぞれ致命的なトリガー技などがあって、フルオートでの完走は目指すにしても結構ハードルが高いです。 今回は MVPを狙っていますから、多少時間はかかりますが フルオートで70%くらいまで削っておきたいところです。 想定ラインを超えたらTwitter救援に流します。 高級鞄はかなり人気のコンテンツなので、よほどの事が無ければ すぐに18人の枠が埋まって一気に討伐まで進みます。 青箱は2000万ダメージ程与えると高確率で落ちるので、連戦やTwitter救援で 青箱を狙う時は古戦場の肉集め編成を流用すると良いと思います。 デモプレイ デモはアヌビスです。 もちろん天秤は落ちませんでした~.

次の

【グラブル】なんちゃって☆フルオート部 編成例

アヌビス フル オート

あいさつ こんにちは、あさひなです。 最近もっぱら光フルオートの編成を検討しているところです。 今回は光フルオートの適正キャラと実際にフルオートで闇ボスを回した感想を書いてみます。 光フルオート編成の適正キャラ 光フルオートを行う際のおすすめメンバーを紹介していきます。 水着ハールートマールート フルオートではとても重宝する回復持ち。 リミッター解放で強化しながら戦うオールマイティキャラ。 リミッター解放状態ならば2回発動。 極光の刻印の数が増えるに伴い回復量が増加するため長期戦で活躍。 後述の リミジャンヌ追撃、ルシオ追撃と共存するため火力が伸ばせます。 主人公ウォーロックにしてチェイサー入れても楽しそう。 その場合はサブ石に最終ベリアル入れたいね。 刻印付与は2アビと自身の奥義に加え、終末剣の奥義効果で付与していくのが良さげです。 追加効果のトリガーになる3アビ 3アビはリミッター解放。 3回被ダメまでステータス大幅上昇、アビと奥義に追加効果。 この効果で発動するアビの追加効果が強力なためいかに被弾を抑えるかが大事。 奥義追加効果は自身に刻印付与。 リミッター解放中は味方にバリア2000を付与。 被ダメ回数が減らせるため、結果的にリミッター状態が保ちやすくなる。 サポアビで刻印数に応じて 与ダメージ上昇 上限2万 が付くため火力貢献もできる。 回復、支援、火力のオールラウンダー と言うようにフルオート適正ばっちり。 リミッター解放状態ををリミッター解放の恩恵 バリア、回避アップ で維持していくスタイル。 フルオートで使うなら 回復のLB振るのがオススメ。 光マグナだとHPもりもりになるため回復力高すぎても無駄になり辛くてありがたい。 ルシオ みんな大好きルシオ。 「 サンちゃん・・・」 渾身特化の1アビ 1アビは活性、ストレングス、バリア付与。 活性でHP維持できるため渾身の維持が楽。 LBのアビダメ上限のおかげでとんでもないダメージが出る。 奥義の追加効果で2回発動できるためメイン火力と言える。 「渾身アビダメ上限アップ」の「ロンゴミニアド」実装決定により、さらに強力になる可能性を秘めています。 自身永続強化の方も6回発動後から急激に強くなるため、短期決戦よりはフルオートのような 長期戦向けといえます。 自力でTAと追撃のシナジーを完結させてくれる。 とても偉い。 リミジャンヌの「TA発動時追撃」とも共存するためセットで運用したい。 サポアビで長期戦に強い サポアビ1は経過ターンで強くなる追撃付与。 フルオート放置は長期戦になるので恩恵が最大限得られます。 サポアビ2はTA時に聖義の翼Lvがアップ。 2アビ発動かTAするたびにレベルが上がり徐々に強化。 Lvが6に達すると火力アップ、上限アップ、再生が付与。 リミジャンヌとシナジー 奥義効果で2アビが2回発動するとはいえ、LvUPには時間がかかります。 リミジャンヌは確定TA付与があるので相性良し。 単体完結の優秀なアタッカーですが、特に リミジャンヌと噛み合ってます。 リミテッドジャンヌ 非常に強力なキャラであるリミジャンヌ。 通常ジャンヌと棲み分けしてるため、メンバーに不足してる方を採用してください。 火力をギリギリまで伸ばすことができるが、攻防ダウンがターン制のためデバフ担当は他に欲しい。 奥義効果で即時使用、全体化がつくため非常に強力。 TAすることで次の奥義発動が早くなるため噛み合ってる。 パーティに不足した連撃を強引に伸ばせるので便利。 瞬間火力を伸ばす3アビ 3アビは• 3ターンの確定クリティカル、ダメージ上限アップ。 1ターンの攻撃大幅アップ を付与。 リキャストが長いですが TAを打つたびに短縮されるため割と連打可能。 ルシオの回転を上げられる とにかく火力貢献してくれる聖乙女。 ルシオとめちゃくちゃ噛み合うので同時採用がオススメ。 ゾーイ 言うまでもないと思うけど光の方のゾーイ。 3アビが本体。 水着の方もアビが本体。 フルオートでは敵対心アップが不安の種 1,2アビはダメージ、回避アップ、敵対心アップ。 フルオートだとこの敵対心アップが原因で結構死ぬ。 逆に回避が成功し続けると味方の渾身維持がとても捗る。 リミジャンヌの確定TA付与と合わせて一気にHPを削りに行きたい。 トータル5000のHP回復も出来るためフルオートマンにはありがたい。 味方の回復アビ、強化アビに反応してリキャストが短くなる。 フルオートはかたっぱしから強化アビを使ってくれるのでバトル中何度も3アビ発動を狙えるのがグッド。 火力抜群だが運用にクセあり 回復兼火力サポートキャラとしてオススメだが、 前述したとおり敵対心で被弾しすぎて死んでる場面が多い印象。 リミテッドノア 持ってないけどね!!!!! スクショも撮れないよ!!!!!! フルオートだと優秀な3アビが使えないのが難点。 それでも補って有り余る仕事ができるみたいです。 奥義火力を永続的に伸ばす1アビ 1アビはディスペルと個人枠の防御ダウン、弱体耐性ダウン。 また、この効果が乗っている間はサポアビにより 光属性キャラの奥義性能UP• 消去不可のデバフとして付与されるため、一度かかってしまえばずっと恩恵が得られる。 奥義パを組む場合めっちゃ火力が伸ばせるためぜひ編成したい。 うちにはサティフィケイトもない。 2アビは無敵とディスペルガードで支える 2アビは味方全体にディスペルガードと無敵1回を付与。 光フルオートはバリア持ちと回復持ちが多いので、 重複せずに耐久性を底上げできるのが嬉しい。 圧倒的な奥義支援 回復キャラが確保できていれば火力アップとディスペル、ディスペルガードと言った仕事を担当できるため、 相手を選ぶが採用の価値があるキャラと言える。 2年生チーム フルオート実装で一番評価が上がったラブライブ勢の一人。 ポンバも持っているため回転はいい。 ストレングス、マウント、両面デバフも使える器用さ。 だが他の属性に比べると光は適正キャラが揃ってるため優先度は低め。 闇ボスはマウントが欲しい場面は多いので活躍チャンスはある。 光フルオート編成で実際に戦闘してみた 実際にフルオートでボスと戦ってみます。 今回はリミテッドジャンヌ、ルシオ、水着ハルマルで編成しました。 サブはゾーイと安定のセワスチアンです。 メイン剣のためカオル ジータちゃんのジョブは 剣を担ぎたいためカオスルーダー。 スロウ、アンプレ、アブソーブで回復まで見積もってますが多分やりすぎ。 終末グローリーとかにしても楽しそうかもしれない・・・と思ったがフルオートでのグローリーはコルミロスが勝手に解除されちゃうみたいです。 エデンデビュー編成 武器編成はこんな感じ。 終末剣は4凸アビダメ上限。 素人なのでガバガバ装備ですごめんね。 電卓は使ってるんだけどね。 ミスです。 メイン武器は終末剣で刻印付与か、ゼノコロ剣で渾身するのを試しています。 出来ることならサティフィケイトメインにしたい オリヴィエHL まずはオリヴィエHL。 ランク低いのでHP少なめです。 悲しいね。 多ければ多いほどフルオートが安定します。 フルオートの編成を組むときは少し火力が落ちてでもHPを盛れる編成にするのがおすすめ。 特殊の無属性ダメ食らってもすぐに回収できます。 多少被弾しても吸収、バリアがあるので渾身安定ラインまですぐ戻ってきます。 と思った矢先リミジャンヌがダウン。 主人公も結構不安なライフですが、ゾーイが敵対心で引き付けてくれてしばらく延命。 もう一回りHPに余裕ができたら安定しそうです。 セレストHL お次はセレストHL。

次の

【グラブル】なんちゃって☆フルオート部 編成例

アヌビス フル オート

共闘クエスト「黒柴獣の刻」のケイオスビーストを闇属性マグナ編成(片面セレスト・マグナ)でフルオートによるソロ討伐をしてきたのでまとめていきます。 ケイオスビーストからは英雄武器の制作に必要な「幽世の黒柴刃」が入手できるので、ある程度の周回が必要となります。 ライジングフォースやトーメンター等の新ジョブが追加される度に英雄武器を作製することになるので、「幽世の黒柴刃」も結構な数が要求されてきます。 ソロでの討伐については今までも問題なく行えましたが、AUTOで行おうとすると弱体関係の問題でもたつくことがありましたが、フルオート機能が実装されたことで戦闘途中にも弱体を入れなおすことが出来て安定してクリアすることが出来るようになりました。 武器に関してはセレストクロー・マグナが多めな背水編成です。 背水が効かなくてもシスは神狼Lvが上昇すれば火力が上がるので頑張ってもらいます。 ・恐怖効果が通用するので敵の特殊技を受ける回数を減らせる。 ・背水なのでダメージを受けてHPが減るほど火力が出るため後半戦に強い。 オート周回も闇マグナパで結構安定感がある。 回復効果が少なくてもシスと黒騎士が攻撃を吸ってくれて、シスならカウンターで黒騎士ならネグロドレインとケアも出来ているので長く戦えます。 武器、エンブレム制作 ・一つの英雄武器(ジョン・ドゥやヴァッサーシュパイアー)を全属性で作りたい場面が増えたので数が必要です。 ・とはいっても実際に使うヘルムホルツはまだ書いていないのですが。 フルオートによりケイオスビーストを片手間で倒せるので、他の事をしている間に片手間で周回出来るので便利ですね。 それでは本題です。 ・メイン武器に連続攻撃確率を上昇させることができるアヌビスの「ヘルマニビス」を持たせます。 ただ虚なる神器で弱体命中が上がっていても命中しない時があります。 ・またカウンターによるダメージも増え通常攻撃以外にもダメージを多く稼げます。 他にも敵の命中率低下や恐怖効果もあり被ダメージを抑えることも可能です。 ・ヴァーサルバットによる追加ダメージもなかなかです。 ・ケイオスビーストには恐怖が効くので便利です。 ・自身の攻撃UP・HP回復をするネグロドレインが後半になるとほぼ毎ターン自動発動するので火力も良い具合です。 登場時に味方全体に渇望効果を付与して、敵にやられても復活することが出来るようになります。 ちぇすとによる追加ダメージが強力。 デスに関しては光属性の敵にしか作用しないので外しても良かったですね。 連続攻撃確率UPの他にイクシードで奥義ダメージ上限を伸ばすことができます。 他には背水武器であるセレストクロー・マグナ、奥義強化をできるアビススパイン、トリプルアタック時にダメージが追加されるツヴァイシェーデルを装備しています。 そして弱体効果使用する場面が増えるので虚なる神器「虚空の裂剣」を入れました。 召喚石と一緒で天司武器も外せばよかった。 〇ケイオスビースト戦 ・フルオート戦闘なのでオートを押して放置するだけです。 以降は使用間隔が貯まる都度に各アビリティが自動使用されます。 それが敵対心UPにより全てシスに集中しています。 なおこの後に反撃の狼煙で仕返しです。 敵に付与された混沌たる昏き瞬きを黒騎士のクアッドスペルで剥がせています。 それでも他のキャラの倍近く稼げていますけど。 シスは無属性単体攻撃を貰いゴッソリHPが持っていかれました。 (今回は使っていませんが) 画像引用元:グランブルーファンタジー.

次の