エクセル 3d グラフ。 あなたの目的に合ったグラフはどれ?Excelで作れるグラフ16種類と特性

[EXCEL]3D(立体)画像をシートに挿入する方法|EXCEL屋(エクセルや)

エクセル 3d グラフ

このデータ列を含んだ状態で複合グラフのユーザー設定から、「2軸上の折れ線グラフと縦棒」を選択してグラフを作成。 ここで、グラフが完成したら第2軸になっているデータ系列を第1軸に戻し、軸を一つにします。 Y軸の最大値を先ほど入れたデータの値と同じ数値にします。 これで棒グラフがY軸の一番上まで伸びます。 (この時、グラフの折れ線と棒を入れ替える必要があるかもしれません。 この場合先に棒グラフを折れ線に変更後、折れ線を棒に変更してください) 今度は、棒グラフのデータ要素を選択して、「棒グラフのデータ要素の書式設定」から、オプションで「棒の間隔」を0にします。 また、このとき要素を塗り分けるのチェックを入れておきます。 あと、棒グラフのデータ要素の線の部分は無しにしてください。 これでグラフの背面がカラフルな色で塗り分けられます。 これでグラフ要素を個別に変更してください。 グラフ要素は色やパターンなど変更できます。 このデータ列を含んだ状態で複合グラフのユーザー設定から、「2軸上の折れ線グラフと縦棒」を選択してグラフを作成。 ここで、グラフが完成したら第2軸になっているデータ系列を第1軸に戻し、軸を一つにします。 Y軸の最大値を先ほど入れたデータの値と同じ数値にします。 これで棒グラフがY軸の一番上まで伸びます。 (この時、グラ...

次の

[EXCEL]3D(立体)画像をシートに挿入する方法|EXCEL屋(エクセルや)

エクセル 3d グラフ

マップグラフには値とカテゴリの両方が表示され、それぞれの色の表示方法は異なります。 値は、2 から 3 色の異なるグラデーションで示されます。 分類項目は、さまざまな色で示されます。 この値は、2つの色のグラデーションを使用して、各国の各国での portrayed を表します。 各地域の色は、その値がスペクトルのどこにあるかによって決まります。 既定では、値が大きくなるほど、対応する色の色は濃くなります。 次の分類項目別の国の例では、グループまたは所属を表示する標準の凡例を使用して、分類項目が表示されています。 各国はそれぞれ異なる色で表されます。 データの種類を含むマップグラフを作成する• によって、地図グラフがさらに簡単になりました。 Excel では、データが地理データ型に自動的に変換され、そのデータに関連するプロパティがマップグラフに表示されます。 マップで使用する [ 列の追加] コントロールのフィールド。 プレビューが適切である場合は、[ OK]をクリックします。 データによっては、値またはカテゴリの対応付けが自動的に挿入されます。 ヒント: データがとして設定されている場合は、そのリストに国を追加すると、excel によって地理データ型として自動的に更新され、リンクされたマップグラフが更新されます。 同様に、国を削除すると、Excel はグラフからも削除します。 マップ グラフを書式設定する マップグラフを作成すると、そのデザインを簡単に調整できます。 地図をクリックして、リボンの [ グラフデザイン] または [ 書式] タブから選択します。 グラフをダブルクリックして、Excel ウィンドウの右側に表示される [ オブジェクトの書式設定] 作業ウィンドウを起動することもできます。 これにより、マップグラフ固有の 系列オプションが公開されます 以下を参照。 複数のマップグラフ固有の 系列オプションがありますが、Android デバイスまたは Excel Mobile ではサポートされていません。 [マップ系列] オプションの一部が必要な場合は、Windows 版 Excel または Mac 版 Excel でグラフを作成して、Android デバイスまたは Excel Mobile で表示することができます。 詳細については、「」を参照してください。 [マッププロジェクション-マップのプロジェクションスタイルを変更します。 既定では、Excel で最も効率的なスタイルが表示されます。 ラベルに収まるように名前を表示させるか、またはラベルすべてを表示させるようにするかを選択します。 よく寄せられる質問 対象 特定のテキストベースの場所を使用すると、空白のマップとエラーが表示されます。 または、他の国の一部のポイントが表示されます。 正解 世界中に同じような場所が複数存在する可能性があるデータを使用する場合、マップグラフでは、他のガイダンスを行わないと必ずしも違いを伝えることはできません。 可能であれば、より高いレベルの詳細列をデータに追加します。 たとえば、次の場所は、有効な郡名の場所が多いため、意図したとおりには対応していません。 ただし、より高レベルの詳細のために別の列を追加した場合、データは適切にマッピングされる必要があります この場合は "不明瞭" と呼ばれます。 制限事項• マップグラフでも1次元の表示のみがサポートされていますが、複数次元の詳細が必要な場合は、 機能を使用できます。 新しいマップを作成したり、既存のマップにデータを追加したりするには、オンライン接続 Bing マップのサービスに接続するなど が必要です。 オンライン接続がない場合でも、既存のマップを表示できます。 を使用するマップグラフが不適切にマップされることがある既知の問題があります。 問題が修正されるまで、州や国などの管理フィールドを含めてください。 補足説明 では、いつでも専門家に質問できます。 では、サポートを受けられます。 また、 では、新機能についての提案や改善案を送信することができます。

次の

Excelで利用できるグラフの種類(全60種)

エクセル 3d グラフ

3Dのグラフを回転して表示を変える方法です。 最新バージョンのエクセルでの方法は下のほうに記載します。 これはとても簡単です。 グラフの右下角にある「コーナー」を マウスでドラッグして移動します。 好みの場所で 手を離した位置で固定されます。 3Dグラフのグラフが表示されている 要素 次の画像の内枠参照)を 選択して右クリックします。 メニューが表示されたら 「グラフ回転」を選択すると 上の画面の状態になります。 「X方向の回転」が30度になっています。 直接キーボードで数値を入力しても良いです。 280度に変更したのが次の画面です。 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・.

次の