格安スマホ 人気機種。 【2020年】純日本製の国産スマホおすすめ5選|メーカー別!新型・格安スマホ

防水スマホ人気おすすめ機種7選|水没・海水OKのアウトドア向けタフスマホを厳選紹介

格安スマホ 人気機種

4 76. 0 102. 4 2位 mineo(マイネオ) 、 11. 0 80. 6 91. 6 3位 OCNモバイルONE 、 7. 6 78. 0 85. 6 3位 IIJmio(みおふぉん) 、 6. 2 79. 4 85. 6 5位 BIGLOBEモバイル 、 6. 1 77. 3 83. 4 6位 UQモバイル 、 11. 8 70. 6 82. 4 7位 LINEモバイル 、 6. 1 76. 0 82. 1 8位 イオンモバイル 、 4. 5 74. 6 79. 1 参考:MMD研究所「」、「」 シェアNo. 1の格安スマホは楽天モバイル シェア25. 実は私も、初めて契約した格安スマホが楽天モバイル。 「楽天カードを持っているから」という単純な理由で乗り換えましたが、結果的に スマホ代が大幅に安くなり、これまでと変わらず普通に使えてポイントも貯まるので大満足でした。 楽天ポイントを効率よく貯めたい方は、楽天モバイルで決まりでいいのではないでしょうか! 満足度No. 1の格安スマホはmineo(マイネオ) シェアは楽天モバイルに次いで2位ですが、 満足度は80. 関西電力グループが提供する格安SIMで知名度は楽天ほど高くありませんが、 ユーザーの満足度が高く口コミでシェアを拡大させています。 mineo(マイネオ)の満足度を高めているのは、他の格安SIMにはない独自の便利サービス。 中でも『』というサービスが好評で、月末にデータ通信容量が足りなくなってしまっても、 1GBまで無料で補充できるんです! 他の格安SIMですと、追加容量を購入するか、速度制限されたまま我慢するしかありません。 速度制限された時ってかなりストレスですが、その心配がないmineo(マイネオ)って最高ですよね。 楽天ポイントに興味がない方は、満足度No. 1のmineo(マイネオ)で間違いないかと思います! スマホセットで乗り換えるならOCN モバイル ONE シェアも満足度も3位の格安スマホがOCN モバイル ONE。 こちらもNTTコミュニケーションズが提供する格安SIMということで、 品質が高く安心して使えると好評です。 特に、 スマホセットで乗り換えるならOCN モバイル ONEが一番お得! 機種によっては他社よりも1万円以上安く買える端末もあるので、スマホごと新しくしたい方はOCN モバイル ONEを選ばれるといいでしょう。 私も欲しい端末があるときは、いつもOCN モバイル ONEで購入しています。 端末代が圧倒的に安いので、スマホセットで格安SIMに乗り換えるならOCN モバイル ONEで決まりですね! YouTubeをたくさん見るならBIGLOBEモバイル BIGLOBEモバイルは、YouTubeをデータ通信量の制限なく視聴できる「」が人気! 月額480円で、YouTubeやAbemaTVなどの動画配信サービスや、SpotifyやAmazon Musicなどの音楽配信サービスを思いっきり楽しむことができます。 特に動画配信はデータ通信容量を大きく消費するので、「あっという間に速度制限に引っかかってしまった」という方も多いはず。 BIGLOBEモバイルのエンタメフリー・オプションに加入すれば、 速度制限を気にすることなく楽しむことができますよ。 お気に入りのYouTubeチャンネルをたくさん見たいなら、BIGLOBEモバイルで決まりですね! 通信速度で選ぶならUQモバイル 格安スマホの弱点は、平日昼間(12:00~13:00)と夕方(18:00~19:00)の通信速度が遅くなってしまうことです。 格安スマホはドコモ・au・ソフトバンクの回線の一部を借りて通信サービスを提供しているため、回線の量には限りがあります。 そのため、お昼休みや帰宅ラッシュなどアクセスが集中する時間帯になると、回線がパンクして通信速度が低下してしまうんです。 しかし、UQモバイルならその心配はありません。 なぜならUQモバイルはauと同じKDDIグループが運営しており、 通信速度や品質は実質auとほとんど変わらないからです。 その代わり月額料金はちょっと高くなりますが、お昼休みも帰宅中の電車内でも快適にインターネットを楽しみたい方は、UQモバイルで決まりですね! SNSをたくさん使うならLINEモバイル LINEモバイルの特徴は、 LINE・Instagram・Twitter・Facebookのデータ通信量がゼロになること! データ通信量を気にせずにSNSを楽しめるので、SNSをたくさん使いたい方に人気です。 特にInstagramは画像の読み込みや投稿で容量をかなり使うので、LINEモバイルにすることでデータ通信容量を大幅に節約することができます。 また、LINEの年齢認証もできるので、 LINE ID検索も可能! 実は格安スマホに乗り換えるとLINE ID検索ができなくなってしまうのですが、LINEモバイルなら問題ありません。 速度制限を気にせずにSNSを楽しみたい方やLINE ID検索ができないと困るという方には、LINEモバイルがおすすめですよ! 格安スマホ総合ランキング一覧表 順位 格安SIM 特徴 1位 楽天モバイル 、 シェアNo. 楽天ポイントがお得に貯まる。 2位 mineo(マイネオ) 、 満足度No. 毎月1GBまで無料で補充できる。 3位 OCNモバイルONE 、 端末が激安。 スマホセットでの乗り換えが一番お得。 4位 IIJmio(みおふぉん) 、 格安スマホのパイオニア。 品質に自信あり。 5位 BIGLOBEモバイル 、 エンタメフリー・オプションでYouTubeも見放題。 6位 UQモバイル 、 通信速度が最速。 実質auとほぼ同じ品質。 7位 LINEモバイル 、 SNSが使い放題。 LINE ID検索も可能。 8位 イオンモバイル 、 月額料金が安い。 全国のイオン200店舗でサポート。 参考:MMD研究所「」、「」.

次の

ドコモのおすすめスマホ端末 13機種比較人気ランキング【2020年7月】

格安スマホ 人気機種

格安スマホの購入の仕方は、格安スマホのみ購入する場合と、格安スマホと格安SIMをセットに購入する場合があります。 格安SIMとセットに格安スマホを購入しようと思っている場合は、も参考にしてみてください。 プランの選び方や申し込みの仕方を詳しく説明しています。 ここでは格安スマホの価格と性能面での比較と評価を主に行います。 2万円から4万円くらいの価格が、よく売れる格安スマホです。 1万円前後の格安スマホはライトユーザ用、2万円から4万円の格安スマホが一般ユーザ用です。 5万円以上はスマホのヘビーユーザや、写真を撮るのが好きな人、またはゲーム好きな人用です。 一部の例外とキャンペーン等を除いて、価格が安ければ安いなりの理由、高ければ高いなりの理由が格安スマホの性能面で出てきます。 安くてクズ性能のスマホを買って後悔したり、必要以上に高性能の高額なスマホを買ってお金の無駄遣いをしないためにも、性能と価格面から、それぞれにあった格安スマホを選べるように比較評価していきます。 おサイフケータイ・防水対応の格安スマホのおすすめランキング• おサイフケータイ・防水スマホの本命• 電池持ちが超良くコンパクト、楽天モバイルで実質2980円 税込• 超高性能でコンパクト• 安い格安スマホ、UQに乗り換えなら実質3850円 税込• 比較的高性能でカメラが良い 防水非対応• 楽天モバイルのROM128GB版ならお得• 超コンパクトスマホ 防滴、楽天モバイル専用機種• AQUOS sense3の上位版• コンパクトで縦長• コンパクトなだけ• 一般ユーザにオススメの格安スマホランキング• 異常なコスパ、OCNに乗り換えなら実質1万3953円 税込• 性能バランスが良い格安スマホ• 安さ重視で楽天モバイル専売で実質700円 税込• 比較的高性能で電池持ち化け物• バランスが良く比較的高性能• 安さ最重視の格安スマホ• 高品質なカメラスマホ• 最高クラスのカメラ性能で良コスパ• カメラ性能がかなり良いコスパ機• 10万円前後の高額な格安スマホ• 最軽量で大画面の超高性能ゲーミングフォン• OCNモバイルONEで格安スマホが大幅割引 OCNモバイルONEでは格安SIMとセットに格安スマホを購入すると、格安スマホが割引価格で買えます 通話SIMの契約が必要です。 いま一番売れている格安スマホ、Redmi Note 9Sの実売価格は税込2万4800円ですが、OCNモバイルONEなら初期費用込みでも実質1万9353円 税込 、乗り換えなら1万3953円 税込 です。 OCNで買う場合は初期費用3394円も含めた実質価格です。 単に安い格安スマホだけではなく、普段使いのスマホとしてもかなりオススメです。 格安スマホが割安に買えるキャンペーンが狙い目 格安SIMとセットに格安スマホを申し込むと、格安スマホがかなり割安に買えるキャンペーンを行っているMVNOがあります。 結構割安に買えるキャンペーンを行なっているMVNOや、定価販売のMVNOなど様々です。 、等で、ほとんどいつも格安スマホが安く買えるキャンペーンを行っています。 格安スマホと一緒に格安SIMも必要な場合は、安く格安スマホを買えるキャンペーンを利用するのがオススメです。 にキャンペーン情報の詳細を載せているので参考にしてみてください。 そもそも今使っているiPhoneやAndroidスマホは使える? ドコモ、au、ソフトバンクなどでiPhoneやAndroidスマホを使っている場合、ほとんどの場合でそのスマホ iPhone含む で格安SIMが使えるので、新しく格安スマホを買う必要はありません。 ただしSIMロック解除の必要や、使える格安SIMの組み合わせなどもあるので、自分のスマホが問題なく使えるかどうかは下記を参考にしてみてください。 スマホを使ったことがなかったり、使っているスマホが古すぎて格安SIMで使えなかったり、電池持ちが悪くなっている場合に、新しい格安スマホを探してみてください。 新しいiPhoneを買って使いたい場合、AppleストアのiPhone SE 第2世代が狙い目 iPhone7ならUQモバイルやワイモバイルのキャンペーンで安く手に入りますが、できるだけ長く使いたい場合は余裕を持ってiPhone SEがオススメです。 iPhone7は性能的に3年使えますが、iPhone SEなら6年使えます 途中で5400円の電池交換が必須。 でiPhoneを買うだけです。 iPhone 11などでも良いですが、一番コスパが良いのは個人的にはiPhone SEだと思います。 iPhone本体はAppleストアで購入して、格安SIMだけ申し込みます。 を行なっているところがあります。 格安SIM事業者によってはiPhoneをかなり安く販売している場合があるので、も確認してみることをオススメします。 にも詳しく書いてあるので参考にしてみてください。 通信速度には違いがありますが、ドコモと繋がりやすさ 電波のバーの数 は同じです。 ドコモを使っている場合はドコモ回線の格安SIMを選ぶ人が多いです。 通信速度には違いがありますが、auと繋がりやすさ 電波のバーの数 は同じです。 auを使っている場合はau回線の格安SIMを選ぶ人が多いです。 通信速度には違いがありますが、ソフトバンクと繋がりやすさ 電波のバーの数 は同じです。 ソフトバンクを使っている場合はソフトバンク回線の格安SIMを選ぶ人が多いです。 楽天モバイルが自社で基地局を整備して通信サービスを提供しています。 そのうち他の事業者が借りてサービスを提供するかもですが、当分の間は楽天回線はだけです。 ただ、ドコモからau回線やソフトバンク回線の格安SIM、auからドコモ回線やソフトバンク回線の格安SIM、ソフトバンクからドコモ回線やソフトバンク回線の格安SIMに乗り換えるのは危険かというと、そうでもないです。 人があまりいない郊外とかに住んでいると、同じ電波を使っている格安SIMへ乗り換えた方が良いですが、人が普通にいるような場所だとドコモでもauでもソフトバンクでも電波はあまり変わりません。 運がかなり悪いと、都市部でもauやソフトバンクの電波が繋がりづらかったりする場所がありますが、結構レアケースです。 楽天回線の場合は少し話が複雑なので、詳細はを参考にしてみてください。 回線を別キャリアの回線へ切り替えられる格安SIM マルチキャリアのBIGLOBEモバイル、LINEモバイル、mineoなら回線を簡単に切り替えることができます 手数料が3000円程度かかります。 au回線の格安SIMに対応していない格安スマホもある 最近の格安スマホはドコモ回線、au回線、ソフトバンク回線の全ての格安SIMで使えるのがほとんどです。 ただau回線の格安SIMでは使えない格安スマホがごく一部あるので少し注意してください。 楽天回線に正式対応している格安スマホは少ないです。 楽天アンリミット用のスマホを検討してる場合は、をご確認ください。 下記からおすすめの格安スマホをランキング順に紹介していきます。 どの格安SIMで使えるかも記載していきます。 このサイトではSDM=SD スマホをあまり使わない場合は低性能のCPUでも十分に使えます。 スマホを普通程度に使う場合は普通性能のCPUでも普通に使えます。 一般的なゲームなら普通性能でも遊べます。 スマホを人よりも少し多く使う場合は比較的高性能以上を選びます。 スマホがよりサクサク動くようになります。 重い3Dゲームが好きな場合は高性能以上を選びます。 スマホをたくさん使う場合で常にヌルヌルサクサク使いたい場合、またはゲーム性能を最重視する場合は超高性能を選びます。 おサイフケータイ・防水対応の格安スマホのおすすめランキング ここではおサイフケータイと防水に対応している格安スマホをおすすめ順に紹介します。 最近はキャッシュレスが進んでいることから、おサイフケータイに対応しているスマホを選ぶ人が増えてきています。 スマホを使っている人の1,2割くらいは、水の中にスマホを落として壊した経験があるっぽいので、防水対応のスマホも検討するのが良いかもです。 実売価格は家電量販店の税込価格を参考にしています。 44インチ、CPU SDM665、RAM6GB、ROM128GB、カメラ4800万画素 F値1. 7 +超広角800万画素 F値2. 2 +ポートレート200万画素+モノクロ200万画素、重さ175グラム、電池容量4025mAh、デュアルSIM ナノSIMx2、DSDV対応、auのVoLTE対応 、WiFiのac対応、Type C対応、防水、おサイフケータイ対応、Android 10、WiFiのac対応、Type C対応 OPPO Reno3 Aは2020年6月25日に発売された防水・おサイフケータイ対応スマホで一番人気の格安スマホです。 旧モデルのOPPO Reno Aも防水・おサイフケータイ対応の格安スマホでAQUOS sense3と並んで人気ツートップでした。 OPPO Reno3 AはOPPO Reno Aと比べてゲーム性能は低下しましたが、ROMが64GBから128GBへ倍増、カメラ性能も4800万画素に大幅アップして超広角カメラも搭載、電池持ちは1割ちょっとアップしました。 カメラ性能が大幅アップして電池持ちも更にアップ、OPPO Reno3 AはAQUOS sense3を超えて、一番人気の防水・おサイフケータイ対応スマホになると思われます。 最近はキャッシュレス決済も流行り始めているので、キャッシュレスのおサイフケータイを使いたい場合は、OPPO Reno3 Aが一番おすすめです。 単に防水だけ欲しい場合でもOPPO Reno3 Aのコスパはかなり良いです。 性能:5. 5インチ、CPU SDM630、RAM4GB、ROM64GB、カメラ1200万画素 F値2. 0 、重さ167グラム、電池容量4000mAh、ナノSIM SIMフリー版はDSDV対応 、auのVoLTE対応 ドコモ版はauのVoLTE対応は不明 、防水・防塵、おサイフケータイ対応、Android 9、WiFiのac対応、Type C対応、耐衝撃対応 AQUOS sense3は2019年11月前後に発売した比較的高性能で電池持ちが超良い防水・おサイフケータイ対応の比較的コンパクトな格安スマホです。 OPPO Reno3 Aと比べるとカメラ性能や処理能力が劣ってしまいますが、5. 5インチでコンパクト、電池持ちは超良いです。 AQUOS sense3は特別なスマホではありませんが、とりあえず普通に使えて、5. 5インチなので扱いやすく、落としても壊れにくく、電池持ちが超良いので電池の劣化の心配なく長い間使えます。 スマホに特にこだわりがない場合は、AQUOS sense3がおすすめです。 おサイフケータイ・防水でおすすめ2位:iPhone SE 第2世代、超高性能でコンパクト iPhone SE 第2世代の実売価格 ・ROM64GB版:4万9280円 税込 ・ROM128GB版:5万4780円 税込 ・ROM256GB版:6万6880円 税込 ドコモ回線、au回線、ソフトバンク回線、楽天回線の格安SIMに対応 iPhone SEの性能:4. 8 、重さ148グラム、電池容量1821mAh、ナノSIM、auのVoLTE対応、防水、Felica対応、WiFiのac対応、指紋認証対応 iPhone SE 第2世代は2020年4月24日に発売した、外見はiPhone8で中身はiPhone11シリーズと同じ最新最速のA13 Bionicを使用、そして価格は4万4800円から買えるコスパ最高のiPhoneです。 eSIMにも対応しているのででも使えます。 おサイフケータイには対応していませんが、Apple Payに対応しているのでSuica、iD、QUICKPayは使えます。 iPhone SE 第2世代は他のAndroidスマホと比べて圧倒的に処理能力が高いです。 電池交換も5400円でできるので6年くらい使えます。 コンパクトで軽いスマホを、できるだけ長く使いたい場合にiPhone SEがおすすめです。 8インチ、CPU Exynos7884B、RAM3GB、ROM32GB、カメラ800万画素 F値1. 9 、重さ151グラム、電池容量3000mAh、ナノSIM、auのVoLTE対応、防水、おサイフケータイ対応、Android 9、WiFiのac対応、Type C対応、指紋認証非対応 Galaxy A20はUQ mobile、au、ドコモから発売した普通性能の防水・おサイフケータイ対応の普通性能のスマホです。 Galaxy A20は安さ重視の格安スマホなので、最近の格安スマホと比べて性能は劣りますが、それなりに普通に使えます。 比較的コンパクトで電池持ちもかなり良いです。 他社からUQモバイルへ乗り換える場合、Galaxy A20が実質3850円 税込 で買えるので、乗り換える場合に検討してみてください。 おサイフケータイ・防水でおすすめ3位:Pixel 3a、比較的高性能でカメラ良い 防水非対応 Pixel 3aの実売価格:4万9500円 税込 Pixel 3a XLの実売価格:6万1160円 税込 ドコモ回線、au回線、ソフトバンク回線の格安SIMに対応 性能:5. 6インチ、CPU SDM670、RAM4GB、ROM64GB、カメラ1220万画素 F値1. 8 、重さ147グラム、電池容量3000mAh、ナノSIM、auのVoLTE対応、おサイフケータイ対応、Android 9、WiFiのac対応、Type C対応 Pixel 3aは2019年5月17日に発売された比較的高性能なおサイフケータイ対応スマホです 防水非対応。 比較的高性能で動作が安定しているCPUのSDM670を搭載していて、Pixel 3aなら暗いところでも写真をうまく撮ることができます。 今なら画面が大きく電池持ちも良くなる、Pixel 3a XLが安くなっているので、Pixel 3aを検討する場合はPixel 3a XLがおすすめです。 おサイフケータイ・防水でおすすめ4位:OPPO Reno A、楽天モバイルのROM128GB版ならお得 OPPO Reno Aの実売価格:3万5800円 税込 ドコモ回線、au回線、ソフトバンク回線、楽天回線の格安SIMに対応 性能:6. 4インチ、CPU SDM710、RAM6GB、ROM64GB、カメラ1600万画素 F値1. 7 +200万画素 F値2. 4 、重さ169. 5グラム、電池容量3600mAh、デュアルSIM ナノSIMx2、DSDV対応、auのVoLTE対応 、WiFiのac対応、Type C対応、防水、おサイフケータイ対応 OPPO Reno Aは2019年10月18日に発売された比較的高性能な防水・おサイフケータイ対応スマホです。 CPUは高性能なSDM710、RAMも大容量の6GB、カメラ性能も割と頑張っていて、電池持ちも良いです。 そして防水とおサイフケータイにも対応しています。 発売からずーと人気を維持した格安スマホですが、後継機のOPPO Reno3 Aが発売されたので、今からなら電池持ちとカメラ性能がアップしたOPPO Reno3 Aがオススメです。 ただし、楽天モバイルならROM128GB版のOPPO Reno Aを販売しているので、楽天ポイントも10,000ポイントもらえるので、楽天モバイルで買う場合にOPPO Reno Aを検討してください。 66インチ、CPU SDM439、RAM3GB、ROM32GB、カメラ1600万画素 F値2. 0 、重さ79グラム、電池容量1250mAh、eSIM、防滴、おサイフケータイ対応、Android 9、WiFiのac対応、Type C対応 Rakuten Miniは2020年1月23日に発売された、楽天モバイルの「Rakuten UNLIMIT」で使える、超コンパクトで軽いeSIM搭載のおサイフケータイ対応スマホです。 スマホをあまり使わない人、電話用に使う人、おサイフケータイ用に使う人、パソコンのテザリング用として使う場合におすすめです。 Rakuten Miniを購入するには、Rakuten UNLIMITの契約が必要です。 楽天アンリミットは先着300万名まで月額料金が1年間無料で使えます。 Rakuten UNLIMITはいつ解約しても違約金なしで解約できるので、試してみるだけでも結構おすすめです。 おサイフケータイ・防水でおすすめ4位:AQUOS sense3 plus、比較的高性能だけど割高 AQUOS sense3 plusの実売価格:5万1000円 税込 SIMフリー版:ドコモ回線、au回線、ソフトバンク回線、楽天回線の格安SIMに対応 性能:6インチ、CPU SDM636、RAM6GB、ROM128GB、カメラ1220万画素 F値1. 8 +超広角1310万画素 F値2. 4 、重さ175グラム、電池容量4000mAh、デュアルSIM ナノSIMx2、DSDV対応、auのVoLTE対応 、防水、おサイフケータイ対応、Android 9、WiFiのac対応、Type C対応 AQUOS sense3 plusは、2019年12月に発売された比較的高性能で電池持ちがかなり良い防水・おサイフケータイ対応の格安スマホです。 AQUOS sense3 plusはAQUOS sense3の上位版です。 AQUOS sense3よりもCPUの処理能力が4割アップ、RAMは6GBに増量、ROMは128GBに倍増、画面は6インチにアップ、カメラはF値1. 8の明るいレンズで暗いところでも比較的明るく撮れるようになっています。 性能がそれなりにアップしますが、性能に比して価格が割高なのでおすすめ度は低めです。 8 、重さ170グラム、電池容量2760mAh、ナノSIM、UQ版はauのVoLTE対応、防水・防塵、おサイフケータイ対応、Android 9、WiFiのac対応、Type C対応 Xperia 8は普通性能なCPUのSnapdragon 630 SDM630 を搭載した、6インチの縦長ディスプレイを搭載した比較的コンパクトなスマホです。 比較的安価なXperiaを探してる場合におすすめです。 おサイフケータイ・防水でおすすめ4位:Xperia Ace、コンパクトなだけ Xperia Aceの実売価格:4万5000円 税込 ドコモ回線、au回線、ソフトバンク回線、楽天回線の格安SIMに対応 性能:5インチ、CPU SDM630、RAM4GB、ROM64GB、カメラ1200万画素 F値1. 8 、重さ155グラム、電池容量2700mAh、ナノSIM、auのVoLTE対応、防水・防塵、おサイフケータイ対応、Android 9、WiFiのac対応、Type C対応 Xperia Aceは普通性能なCPUのSnapdragon 630 SDM630 を搭載していて、5インチの比較的コンパクトなスマホです。 性能的にはXperia 8と似ていますが、Xperia 8は縦長の6インチなので細長い形状をしているのに対して、Xperia Aceは普通サイズのスマホです。 割高なのでやめたほうが良いです。 一般ユーザにオススメの格安スマホランキング スマホを普通程度に使う場合におすすめの格安スマホをランキング順にしています。 スマホは価格が高いほど性能が良くなりますが、普通程度に使う場合はそんな高額なスマホは必要ありません。 ここでは普通に使う分には十分な性能がある2万円〜4万円程度の格安スマホをおすすめ順に並べています。 格安スマホを購入する人の7割くらいは2万円〜4万円程度のスマホを選んでいます。 価格は税込2万4800円です。 RAM6GB&ROM128GB版は税込2万9800円 CPUはSDM720GというAQUOS sense3より2. 5倍も高性能、OPPO Reno Aとmoto g8シリーズより1. 6倍高性能なCPUを搭載しています。 67インチの大画面高画質ディスプレイ、電池容量は大容量5020mAh、メインカメラは4800万画素 F値1. 79 、WiFiのacとUSB Type Cにも対応しています。 この性能で税込2万4800円で買えるのは、もうホントよくわかりません。 安すぎです。 迷ったら、とりあえずRedmi Note 9Sを選ぶのが最善です。 3インチ、CPU SDM665、RAM4GB、ROM64GB、メイン4800万画素+深度センサー500万画素+超広角カメラ1600万画素、重さ188グラム、電池容量4000mAh、デュアルSIM ナノSIMx2、DSDV対応、auのVoLTE対応、同時にマイクロSDカードの使用不可 、Android 9、WiFiのac対応、Type C対応 moto g8 plusは2020年3月16日に発売された、性能バランスの良い比較的高性能な格安スマホです。 3万円台のスマホとして、まんべんなく性能を底上げしてきた格安スマホです。 普通に使う上でバランス良くまとまっています。 7 +深度測定用500万画素 F値2. 2 +超広角800万画素 F値2. 4 、重さ168グラム、電池容量3400mAh、ナノSIM、Android 9、WiFiのac対応、Type C非対応 Galaxy A7は2019年10月1日に発売された、楽天モバイル専売の普通性能ですが、カメラ性能が良い格安スマホです。 6インチの有機ELでディスプレイの画質がキレイです。 F値1. 7の明るいレンズで夜景にも強く、超広角カメラで広い範囲の写真も撮ることができます。 CPUはAQUOS sense3 liteやXperia Aceよりも1. 2倍くらい高性能です。 Galaxy A7を購入するには、Rakuten UNLIMITの契約が必要ですが、実質700円 税込 でGalaxy A7が手に入るのは、超お得です。 一般ユーザにおすすめ3位:moto g8 power、比較的高性能で電池持ち化け物 moto g8 powerの実売価格:3万円 税込 ドコモ回線、au回線、ソフトバンク回線、楽天回線の格安SIMに対応 性能:6. 36インチ、CPU SDM665、RAM4GB、ROM64GB、メイン1600万画素+超広角カメラ800万画素+望遠カメラ800万画素+マクロ200万画素、重さ197グラム、電池容量5000mAh、デュアルSIM ナノSIMx2、DSDV対応、auのVoLTE対応、同時にマイクロSDカードの使用不可 、Android 10、WiFiのac非対応、Type C対応 moto g8 powerは2020年5月4日に発売された、電池持ちが超良い格安スマホです。 重さが197グラムと少し重いですが、5000mAhの超大容量電池で電池持ちが超良く、CPUもSDM665で比較的高性能です。 カメラ性能もF値1. 8で1600万画素のメインカメラに加えて、光学2倍ズームの望遠カメラ800万画素、超広角カメラとマクロカメラも搭載しています。 ただし、WiFiのacには対応していません。 Redmi Note 9Sのほうが安く電池持ちが更にアップ、WiFiのacにも対応していて、より高性能なCPUを搭載しています。 moto g8 powerよりもRedmi Note 9Sを選んだほうが良いです。 一般ユーザにおすすめ4位:P30 lite、バランスが良く比較的高性能 P30 liteの実売価格:2万9000円 税込 ドコモ回線、au回線、ソフトバンク回線、楽天回線の格安SIMに対応 性能:6. 15インチ、CPU Kirin710、RAM4GB、ROM64GB、トリプルレンズカメラ広角2400万画素 F値1. 米国政府によるファーウェイの制裁により発売が延期になりましたが、2019年7月2日に発売されました。 P20 liteと比べて、CPUの性能は1. 6倍、ROMは2倍の64GB、暗いところでも明るく撮れるF値1. 8のカメラレンズを搭載、広い範囲の風景が撮れる超広角レンズも搭載しました。 21インチの大画面の格安スマホです。 バランスの良い格安スマホに仕上がっています。 一般ユーザにおすすめ5位:moto g8、安さ最重視の格安スマホ moto g8の実売価格:2万3000円 税込 ドコモ回線、au回線、ソフトバンク回線、楽天回線の格安SIMに対応 性能:6. 4インチ 低解像度 、CPU SDM665、RAM4GB、ROM64GB、メイン1600万画素+マクロ200万画素+超広角800万画素、重さ188グラム、電池容量4000mAh、デュアルSIM ナノSIMx2、DSDV対応、auのVoLTE対応、同時にマイクロSDカードの使用不可 、WiFiのac非対応、Type C対応 moto g8は2020年5月4日に発売された電池持ちが良く、安さを最重視の格安スマホです。 SDM665を搭載しているので、安いですが結構高性能です。 電池容量が4000mAhですが画面が低解像度なので、電池持ちはmoto g8 powerとそんなに変わらない感じです。 きれいな写真を表示したい場合や、キレイな画質でゲームを楽しみたい場合は、ディスプレイが高画質のmoto g8 powerが良いですが、気にしない場合は安さ重視でmoto g8がおすすめです。 普通程度にスマホを使う場合はそんなに処理能力は必要ないのですが、スマホをたくさん使う場合は処理が重くなったりするので、より高性能なスマホが必要になったりします。 カメラ性能とゲーム性能もスマホの価格に比例して良くなります。 普通程度に写真が撮れれば良い場合や、ゲームも暇つぶし程度なら3万円くらいの格安スマホでも十分です。 綺麗に写真を撮りたい場合やどんなゲームでも快適に遊びたい場合は5万円〜7万円のスマホがおすすめです。 超高性能ではありませんが、価格を抑えながら十分な高性能なスペック構成になっています。 Xiaomi Mi Note 10 Proの強みはカメラ性能です。 5つの背面カメラ、500万画素の望遠カメラ、1200万画素のポートレートカメラ、1億800万画素の超高解像度カメラ、2000万画素の超広角カメラ、200万画素のマクロカメラを搭載しています。 カメラ性能を最重視する場合に一番おすすめの格安スマホです。 ヘビーユーザにおすすめ4位:nova5T、カメラ性能を最重視 nova 5Tの実売価格:5万2000円 税込 ドコモ回線、au回線、ソフトバンク回線、楽天回線の格安SIMに対応 性能:6. カメラ性能に定評のあるファーウェイのハイエンドモデルです。 高性能のCPU、Kirin980を搭載してRAMは超大容量の8GBです。 高品質な4眼レンズでスマホの中でもトップクラスのカメラ性能になっています。 どちらの機種もサクサク使えますが、全体的なパフォーマンスを重視する場合はnova 5Tを検討してみてください。 10万円前後の高額な格安スマホ AQUOS zero2、最軽量で大画面の超高性能ゲーミングフォン AQUOS zeroの実売価格:9万4000円 税込 ドコモ回線、au回線、ソフトバンク回線の格安SIMに対応 性能:6. 4インチ、CPU SDM855、RAM8GB、ROM256GB、カメラ標準1220万画素 F値1. 7+光学手ぶれ補正 +広角2010万画素 F値2. 4 、重さ141グラム、電池容量3130mAh、デュアルSIM ナノSIMx2、DSDV対応、auのVoLTE対応 、防水・おサイフケータイ対応、Android 10、WiFiのac対応、Type C対応 AQUOS zero2は2020年3月13日に発売された世界最軽量のゲーミングフォンです。 AQUOS zeroの後継機種です。 AQUOS zeroは6. 2インチで146グラムですが、AQUOS zero2は6. 4インチに大きくなって、重さが141グラムに軽くなりました。 ゲーム性能をより重視した4倍高速有機EL、最速レスポンスにも対応しています。 iPhone 11は6. 1インチで重さは194グラムです。 AQUOS zero2の方が53グラム 卵1個分 も軽くなります。 この違いは大きいです。 最近のスマホは大画面化にともない重くなってきていますが、AQUOS zero2なら6. 4インチの大画面でも軽く使えます。 大画面で超高性能、そして軽さを重視する場合にAQUOS zero2を検討してみてください。 以前売られていた格安スマホ に、以前売れていたスマホを簡単に紹介しています。 今でもそこそこの人気を維持しているスマホもありますが、基本的には今から選ぶスマホではありません。 こんなのもあったんだくらいです。 はじめまして。 すごいブログですね。 大変参考に、そして勉強になりました。 ありがとうございます。 今度mineoのHuawei nova liteからOCNへスマホセットの乗り換えを考えています。 私はごく普通の主婦で普段はニュースを見る、ネットショッピング、動画を見る、メルカリを使う、程度の使い方です。 ゲームは全くしません。 スマホに対するこだわりもあまりありません。 強いて言えば、これからブログを始めようと思っているのでブログの更新がしやすいものがよいという事です。 もしよろしければ格安SIMの管理人さんにご意見をいただければ幸いです。 以下の3つで迷っています。 私にはどればおすすめでしょうか? 1. Redmi Note 9S 単純に良さそう! 2. ZenFone Max M2 実質本体440円なら安い!どうなんだろう? 3. OPPO A5 2020 1円で買えるなら私にはこれで十分? お時間がある時で結構ですので、お返事いただけると幸いです。 よろしくお願いします。

次の

防水スマホ人気おすすめ機種7選|水没・海水OKのアウトドア向けタフスマホを厳選紹介

格安スマホ 人気機種

色鮮やかで鮮明な映像• 一眼レフのような写真が撮れるトリプルカメラ• 顔認証と指紋認証どちらも搭載 人気のGalaxyシリーズで 高画質なディスプレイやトリプルカメラを搭載しているのにもかかわらず、 価格を抑えたモデルです。 美しい写真を撮りたい方などにおすすめの一台です。 Galaxy A7のスペックまとめ 機種名 Galaxy A7 価格 一括払い17,000円 税別 本体サイズ 約159. 5mm 画面サイズ 約6. 6インチの大画面に迫力ある映像が映し出されるので、動画コンテンツなどを楽しみたい方におすすめです。 一眼レフのような写真が撮れるトリプルカメラ 出典: カメラをかざすだけで19種類のシーンを判別し、自動で最適な設定に変更され、誰でも簡単に一眼レフのような写真に仕上がります。 さらに、超広角レンズも搭載されているため、ほぼ見たままのパノラマ写真を手軽に撮影できます。 顔認証と指紋認証どちらも搭載 出典: Galaxy A7は、 顔認証と指紋認証の2種類の生体認証を搭載しているので、利用シーンに合わせて簡単にロック解除ができます。 よりスマートに利用したい方におすすめです。 OPPO Reno A• 約2500万画素の超高画質インカメラ• 防水・防塵・おサイフケータイ搭載 OPPO Reno Aは、元HKT48の指原莉乃さんがイメージキャラクターを務めるスマホです。 防水・防塵・おサイフケータイといったスマホ三種の神器に加え、 約2500万画素の超高画質インカメラを搭載しています。 上記の動画では、実際に端末を触りながら使い心地をレビューしています。 8mm 画面サイズ 約6. ミドルレンジスマホのインカメラは大体800~1000万画素が一般的ですが、それを大きく上回るカメラ性能を誇っています。 画質が良いだけでなく、被写体を綺麗に映してくれる「AIビューティモード」が自動的に作動します。 そのため、アプリでの加工やフィルターをかけずに自然と綺麗に自撮りができるんです。 もちろんおサイフケータイも使えるので、人気のスマホ決済・キャッシュレス決済も存分に活用できます。 防水・防塵・おサイフケータイ搭載 出典: OPPO Reno Aはカメラに注目されがちですが、必要機能が十二分に備わっている点も評価すべきでしょう。 防水・防塵・おサイフケータイに対応しているだけでなく、 指紋認証・顔認証の2つの生体認証に対応しています。 最新のAndroidモデルは顔認証だけというものも多いですが、指紋認証も使えるのは便利ですね。 もちろんおサイフケータイも使えるので、人気のスマホ決済・キャッシュレス決済も存分に活用できます。 Xperia Ace 出典:• 約120度の超広角セルフィーで見切れない• SNSにも使える「4コマストーリーモード」• 今や貴重なイヤホンジャックを搭載 Xperia Aceは、Xperia XZ Compactといった、コンパクトシリーズの後継機種になります。 ミドルレンジという位置づけですが、RAM4GB・ROM64GBで大抵の作業はサクサクこなせます。 シンプルな操作で使いやすく、初めてのスマホデビューにもおすすめの1台となっています。 3mm 画面サイズ 約5. Xperia Aceなら、こんな苦労はしなくて済みます。 Xperia Aceのインカメラには、約120度の超広角カメラが搭載されており、インカメラでも画面いっぱいに被写体が写ります。 そのため、頑張って腕を伸ばしたり詰めたりしなくても、大人数での撮影が簡単にできるのです。 超広角モードはボタン1つで切り替えられるので、すぐ撮りたい時にも便利。 ミドルクラスのスマホで超広角がついているのはすごいです。 SNSにも使える「4コマストーリーモード」 便利なカメラ機能として、「4コマストーリーモード」が挙げられます。 4枚の連続写真を動画にしたり、1枚の写真にして遊んだりすることができます。 面倒な加工をせずに画像を作ることができるので、友達同士でシェアしたりSNSにアップしたりして盛り上がりましょう。 今や貴重なイヤホンジャックを搭載 Xperia 1にはない機能の1つが、「イヤホンジャック」が搭載されている点です。 有線のイヤホンを使っている方や、ワイヤレスイヤホンの充電が切れてしまった時、「イヤホンジャックがあれば」と感じることは多いと思います。 イヤホンジャックがあっても、防水・防塵はしっかり搭載されているので安心です。 AQUOS sense3 plus 出典:• 迫力の映像と臨場感あるサウンド• ストレスフリーなサクサク動作 AQUOS sense3 plusは、 大画面と高音質なスピーカーが特徴のスマホです。 高性能ながら長時間電池持ちするAQUOS sense3 plusのスペックを見ていきましょう。 迫力ある画面でオンラインゲームなどを楽しみたい方にも向いているでしょう。 ストレスフリーなサクサク動作 出典: AQUOS sense3 plusは、従来機種に比べ高性能のCPUを採用しています。 そのため、 ゲームや動画をストレスなく快適な動作で楽しむことができます。 バッテリーも約4,000mAhと大容量なので、モバイルバッテリーを持ち運ばなくても1日中使用できます。 AQUOS sense3 lite 出典:• 必要十分な使いやすさ• シンプルだけど一味違ったカメラ搭載 AQUOS senseシリーズは、 平均以上のスペックで価格を抑えたコストパフォーマンス代表モデルです。 キャリア・格安SIMともに人気が高く、AQUOS sense3シリーズを待ち望んでいた方も多いのではないでしょうか。 AQUOS sense3のコンセプトは、「1週間の電池持ちと、必要十分な使いやすさ」です。 詳しいスペックを見ていきましょう。 9mm 画面サイズ 約5. AQUOS sense 3は、そんなコスパスマホの1つとして注目されている端末です。 防水・防塵という壊れにくさに加え、顔認証・指紋認証、おサイフケータイに対応しています。 さらに 1日1時間ほどの使用であれば、最大1週間という電池持ちを実現。 ついついスマホの充電を忘れてしまう方でも、安心して使えるバッテリー容量です。 おサイフケータイや、文字やアイコンを大きく表示する「かんたんモード」も搭載しています。 最新スマホと比較すると決して高性能とはいえませんが、機能を抑えてわかりやすく使いたい方におすすめです。 シンプルだけど一味違ったカメラ搭載 出典: AQUOS sense 3のアウトカメラは、標準カメラと広角カメラのデュアル構造を採用しています。 センサーは標準・広角どちらも約1200万画素なので、きれいな写真を撮影することができます。 新機能として、一本の動画から笑顔や動きなどの見どころをAIが抽出し、約15秒のダイジェストムービーを自動で作成する「AIライブストーリー」機能が追加されました。 日々の思い出の、素敵な瞬間だけをAIが見つけ出す画期的な機能といえます。 世界最小・最軽量スマホ• おサイフケータイ対応• eSIM搭載 Rakuten Miniは、楽天モバイルのオリジナルスマホです。 コンパクトな見た目ながら、必要な機能・欲しい機能は全て詰まっています。 しかも、通常2万円弱のところ、 キャンペーン中はたったの 1円で購入できるんです! Rakuten Miniはどんなスマホなのか、詳しく見ていきましょう。 ベゼルが狭くなりさらに大きくなったディスプレイ。 かなりの大型スマホですが、その分スペックも抜群に高いです。 その詳細をご紹介していきます! 世界最小・最軽量スマホ 出典: Rakuten miniは、その名の通りとても小さな端末です。 モバイルFelicaを搭載しているスマホの中で、 世界最小・最軽量を誇っています。 最近は6インチ以上の大型スマホが主流になっていますが、iPhone SEのような小型スマホも根強い人気があります。 スマホは小さい方が持ちやすい、ちょうど良いという方にありがたいサイズですね。 小さなバックに収まるのはもちろん、 スーツの胸ポケットやジーンズの尻ポケットに入れても違和感がありません。 持ち歩きに便利なサイズです。 おサイフケータイ対応 出典: コンビニや駅の買い物でモバイルSuicaを使うのは当たり前になってきました。 もちろん、 Rakuten MiniもモバイルSuicaやスマホ決済に対応しています。 格安スマホの中にはおサイフケータイが使えない機種もあるので、その点Rakuten Miniはありがたいですね。 Rakuten Miniがあればお財布がなくても普通に生活できるので、 極力物を持ちたくない方にもおすすめできます。 arrows RX 出典:• 初めてのスマホでもわかりやすい• 防水・防塵・耐衝撃• 鮮やかで奥行きのある写真 arrows RXは、 スマホ初心者の方でも簡単に操作できるスマホです。 防水などあんしんの機能が搭載されているため、様々なシーンで活躍します。 8mm 画面サイズ 約5. シンプルモードに設定すると、「はっきり文字」がONになったりフォントが切り替わるので、自動で文字がさらに大きく読みやすくなります。 電話やメッセージが見やすくわかりやすい画面で使用できるので、 シニアの方やスマホ初心者の方でも使いこなすことができます。 防水・防塵・耐衝撃 出典: キッチンなどの水まわりや、ガーデニング時の土・泥の汚れにも強い 優れた防水・防塵に対応しています。 レシピを見ながら料理をしたい時などに最適なスマホです。 さらに 落下にも強いため、幅広いシーンであんしんしてお使いいただけます。 鮮やかで奥行きのある写真 出典: ポートレートモードで、 背景をぼかした奥行きのある写真を簡単に撮影することができます。 簡単な作業で本格的な編集ができる写真アプリ「Adobe Photoshop Lightroom」を搭載しているので、自分好みの写真に仕上げたい方にぴったりです。 インカメラには美肌補正機能や、グループでの自撮りで全員の目線が合うガイド機能もあるので、 SNS映えする写真を楽しむことができます。 OPPO A5 2020 出典:• 1日中安心の大容量バッテリー• 超広角4眼カメラ搭載• ストレスフリーな使い心地 OPPO A5 2020は、 5,000mAhと大容量のバッテリーを搭載し、1日中充電を気にすることなく使えるスマホです。 さらに 超広角カメラを含めアウトカメラを計4つ搭載しているため、あらゆる撮影シーンにも対応可能となっています。 OPPO A5 2020のスペックまとめ 機種名 OPPO A5 2020 価格 一括払い26,182円 税別 本体サイズ 約163. 1mm 画面サイズ 約6. さらに、リバース充電機能を搭載しているので、 お手持ちのスマートフォンやタブレットへの充電も可能です。 外出先でスマホの充電に困りがちな方におすすめのスマホです。 超広角4眼カメラ搭載 出典: OPPO A5 2020は、約1,200万画素のメインカメラと、パノラマ写真用の超広角レンズ、芸術的ななポートレート撮影ができる2つのカメラ 、計4つのアウトカメラを搭載しています。 高性能なアウトカメラに加え、 インカメラは「A. ビューティー」機能を搭載しており、被写体に合ったより美しいセルフィーに仕上がります。 ビデオには手ぶれ補正機能もありますので、写真や動画をきれいに撮影したい方はぴったりでしょう。 ストレスフリーな使い心地 出典: OPPO A5 2020は、普段使いとして十分なCPUと4G RAMで、消費電力を抑えながら、快適にお使いいただけます。 サクサクとした動きでストレスフリーな使い心地でありながら大容量バッテリーなので、ゲームを楽しみたい方などにおすすめです。 Sペンが進化!最上級の書き心地• PC並みの圧倒的保存容量• クアッドカメラ搭載で死角なし 大人気のGalaxy Noteシリーズの最新モデルです。 ベゼルが狭くなりさらに大きくなったディスプレイ。 かなりの大型スマホですが、その分スペックも抜群に高いです。 9mm 画面サイズ 約6. 本物のペンと同じような自然な書き心地で、思う存分書き込むことができます。 8インチという大画面スマホなので、タブレット代わりに使うことも可能です。 さらに、急にメモをとらなければならない場面でもSペンが大活躍します。 画面がロックされていても、Sペンを取り出すだけでホーム画面がメモ帳に早変わりします。 PC並みの大容量ストレージや、1日中使えるバッテリー容量も大きな特徴となっています。 内部のストレージは512GB、microSDを使えばさらに1TBを追加できます。 容量を食いやすい動画・写真・音楽を保存しても、余裕の容量です。 スマホの寿命がのびている現在、何年も使える大容量ストレージはマストでしょう。 Galaxyシリーズ初のトリプルカメラ搭載• 指紋認証・顔認証でセキュリティ対策も万全 人気のGalaxy Sシリーズの最新作です。 8mm 画面サイズ 約6. そのおかげで、動画鑑賞やゲームプレイ、読書の時に画面が見やすく快適になりました。 画面は大きくなりましたが、本体サイズは小さく軽くなったので、片手操作がストレスになることはありません。 超広角・広角・望遠と役割の異なるレンズを搭載し、あらゆるシチュエーションに対応しています。 「本格的すぎて使いづらいのでは?」と思われるかもしれませんが、レンズの切り替えはアイコンをタップするだけなので誰でもできます。 写真だけでなく、動画撮影でも「スーパー手ブレ補正」が採用されており、アクションカメラ並のハードな動画撮影も可能。 アウトドアでも活躍する1台になっています。 指紋認証・顔認証でセキュリティ対策も万全 スマホの情報漏えいが心配される昨今ですが、Galaxyはなんと指紋認証と顔認証の2つに対応。 ディスプレイ内のセンサーが超音波で指紋を読み取るので、パスワードロック等と比べてセキュリティが強固です。 指紋認証だけでなく、顔認証にも対応しているので、使いやすい解除方法を選ぶことができます。 楽天モバイル機種の選び方・ポイント 購入する機種を選ぶ際には、以下2点を重視して考えましょう。 使いたい回線で使用可能な機種を選ぶ• 必要な機能が備わっている機種を選ぶ これらのポイントを踏まえて考えることで、より自分に合った機種を見つけやすくなります。 数多くの選択肢から適切なものを見つけるためにも、正しい選び方は頭に入れておかなければなりません。 使いたい回線で使用可能な機種を選ぶ 楽天モバイルはドコモ回線とau回線の2つに分けられ、それぞれで使える機種が異なります。 ドコモ回線は楽天モバイルが提供する全ての機種に対応していますが、au回線は一部に限られます。 au回線だからといって、選択肢が全くないわけではありませんが、ドコモ回線と比較すると、選択肢は狭まるため注意が必要です。 回線ごとに使い勝手は異なり、以前にどちらの回線を使っていたかも重要になるでしょう。 選択肢が少ないからといって、au回線が劣るわけではなく、使用する機種次第ではこちらを選んで構いません。 使いたい機種でau回線を利用できるなら、当然こちらを選んでも良いでしょう。 どちらの回線を使用するかで通信環境が変動することもあるため、この点にも注意が必要です。 確実なのはこれまでに使用していた回線を選ぶことです。 動作環境が明確になっているものを選んだほうが、間違いは少ないでしょう。 必要な機能が備わっている機種を選ぶ 同じスマホでも、機種ごとに搭載されている機能は違います。 便利に使うには必要な機能が搭載されていることが大切で、これも考慮に入れましょう。 最新モデルだからといって、必ずしも便利に使えるとは限らず、欲しい機能が備わっていない可能性もあります。 反対に古いモデルでも、必要な機能が搭載されているなら、便利に使えるでしょう。 大切なのは高機能、多機能であるかではなく、必要な機能がピンポイントで搭載されているかどうかです。 機能不足、あるいはオーバースペックになるのはもったないため、自分にとってちょうど良いものを選びましょう。 楽天モバイル公式サイトで購入する では、 店舗よりもお得に購入できる場合が多いです。 同じ機種でも、オンラインストアだけの特別価格で販売している場合はあるため、安くなっていないか念入りにチェックしておきましょう。 オンラインストアでの購入なら、自宅への配送が可能です。 店舗で買うよりスマホの受け取りはやや遅くなりますが、それでも数日から1週間程度です。 店舗に足を運ぶ必要もないため、手間を省きたい人や、到着が多少遅くなっても問題ない人は、オンラインストアを利用しましょう。 キャンペーンを利用する 時期によって実施されているものは違いますが、を適用するのも重要なポイントです。 現在では、「人気スマホへお得に機種変更キャンペーン第2弾」などが実施されています。 これは月額料金の割引や、特定の機種に限定して価格を大幅値下げするものであり、通常よりもかなりお得に購入・利用ができます。 キャンペーンごとに適用条件が異なるため注意が必要ですが、新規契約・機種変更のそれぞれに対応しているものもあるでしょう。 キャンペーンは開催時期が決められていますが、予告なく早期終了する場合もあるため注意が必要です。 情報はこまめに確認しておき、お得に使えそうなものを見つけたらすぐに利用するのがおすすめです。

次の