怨霊 の 憑依 ブログ。 #怨霊の憑依

憑依とは?憑依されるとどうなる?霊に憑依されたときの症状 | 正しい霊的知識を学ぶブログ

怨霊 の 憑依 ブログ

そして、新たな機関を設立します。 名称は、未定ですが、霊能力を開発し世の苦しむ人々の救済を主眼とし、霊能者の発掘と訓練を進め、正しい信仰者を育てる機関である。 私は、今、居る弟子に加え、新たな霊能者の発掘に勤めて参ります。 自薦他薦を問わず、自分も世の為に尽くしたいと望む者を歓迎します。 今の日本は、このままでは、憑依大国に成り、正しい信仰心を持つ者をも、阻害し憑依を蔓延させます。 それを阻止するには、絶対的に霊能者が不足しております。 一人が育ち、その一人が、二人を育てることは、必ずや日本から、憑依で苦しむ人々を救う事に成ります。 現状は、憑依の戦国時代の様相を呈しております。 外国からの憑依に加え、日本の怨霊、邪霊の憑依は、眼に余るものがある。 密教僧として、霊能者として、私は宣言します。 憑依撲滅を! 新たな機関は、私が直接、指導します。 我こそはと思う方は、お出でください。 また、自分も霊能力を身につけ、正しい事に携わりたいと望む方の申し出も歓迎します。 私の予言は、当たりました! 当たっては、欲しく無いが、当たって居る事は、皆さんの心が知って居るはずです。 御本尊赤不動明王尊の教えを賜わり、霊能者として、正義を全うしたいと望む方の申し出をお待ちしております。 式神は、行者が作り出した使い神である場合と、イズナ《飯綱》既存の使い神を使役する二つに分かれている。 私の場合は二者を使うが、式神を使う場合、行者の品格と知性が要求されてきます。 知性の欠片も無い行者ががむしゃらな修行に寄って、式神を得る事がある。 それは、因縁霊の場合が非常に高い。 もしくは、低級自然霊が行者をおだてて、式神に成りすます事もある。 その場合、困った弊害を起こす事がある。 それは、行者の命じた事に服従せず、暴走してしまうのです。 そして、行者までも支配します。 支配された行者は、己が力と感違いし様々な悪事を働きます。 まず自身を神と言い、出来ない事は無いと断言し、他を懐柔し病気でも何でも治せると断言します。 正しく、憑依現象の典型的パターンである。 憑依現象は、まず自身が一番であると云う錯覚を与えるのが特徴であり、謙遜などと言う言葉は、当てはまら無いのです。 次に、奇行に走り、自分は神だと言い周りを威圧します。 この様な馬鹿者の側に近づいては、イケマセン! 理性的に物事は、判断して下さい。 病気の時は、医師の診断と治療を受け、静養する事です。 その上で、御仏の御加護を願う事です。 信仰は自由ですが、本分は忘れてはイケマセン。 理性的に物事は、判断して下さい。 話しはそれましたが、私の式神は御本尊赤不動明王尊の眷属神であり、御本尊の命に逆らって使う事は、出来ません。 もう一つの式神は、私の念に依り生み出した物である。 しかし密教僧としての秩序は、護って使います。 使い方や、使役法は、此処では書けませんが、私が主宰を勤める密教塾では、これから教えて参ります。 皆さんも興味のある方は、お問い合わせ下さい。 密教塾の門戸が、誰にでも開いて居ります。 私が長期に渡り、書いて来たアメーバブログに予期せぬ事態が勃発したのが、二三日前で在る。 突然、私に向かって牙を剥いて来たのです。 言われ無き誹謗、中傷を浴びせて来たのです。 すかさず反論をすると、卑怯にも逃げ、今度はアメーバーの主催者にクレームを付けてブログの削除を求め、削除を始めたのです。 正に信教の自由と言論の自由への挑戦である! 私は、直ちに霊視を開始して犯人を特定し、裏付けを取る為に人脈を最大限に使い確信を掴みました。 犯人のアメーバブログには男性と語っていますが、二十代の女性である! 私にその女性との関わりは、ありません。 正に狂人である! 私が今、懸念するのは、私は自身のホームページを持って居ますが、例えばアメーバブログのみで、自身の想いや、思想について書いて居る方々がこの様な理不尽、極まる狂人の歯牙に掛かった時には、対処出来るでしょうか? また、私の様な調査能力、調査機関を動かせるでしょうか? 出来無い場合、狂人の歯牙に翻弄され、惜しい想いで泣き寝入りになり兼ねません。 私の霊視では、あの狂人は逃げます。 私は、追い詰めます。 そして、自身が犯した事の償いをさせます。 告訴し損害賠償請求と社会的制裁を受けさせます。 来年からは、この様な無機質な輩が繁殖します。 そして、犯罪に発展するケースが急増します。 これを、打ち砕けるのは、不動明王尊信仰が効果的であり、不動明王尊の御加護が必要なのです。 この記事を読まれた方々の中にも、ブログを楽しんでいる方が居るはずです。 拙僧から、申し上げます。 魔界は、平和なあなたを狙って居ります。 人間界に静かに暮らすのであれば眼を瞑り、見逃しもするが、横行するのであれば駆除せざるを得ない。 天部の法の眷属は、容赦は無い。 有無を言わせず駆除に取り掛かるのである。 昨今の世の乱れは、魔の憑依に依るものが大半を占めていると言っても過言では無い! 人の心を平気で踏み躙る行為は、最早、人間の姿をして居ても人間に非ず、魔界人である。 人間界の法の網を擦り抜けても、天部の眷属神の眼を欺く事は不可能である。 人心を乱し、撹乱する物には、情けは、無用である。 イジメ、中傷、迫害する物は、疑い様の無い、魔界人である。 魔界人を野放しにして来た私達にも一端の責任は、あると言わざるを得ないのも、事実である。 日本人特有の事勿れ主義が生んだ、弊害でもあります。 このまま放置すれば、結果は、明白です。 私は、ここで予言をします! 来年度は、大変な年になります。 これを読まれた方は、覚えて居て下さい。 覚えて居て頂くだけで、も構いません。 では何故、魔界の者が増え続けて居るのか? それは、現状の日本を直視し、理性的に分析すれば納得して頂けるだろう。 其れ程、今の日本は危機的な状況にあると言えるでしょう。 私達は、もっと直視するべきである。 多発する兇悪事件や、無責任な考え方から起こる事故。 異常ではないだろうか? 普通だ、大した事では、無いと思う方は、これから私が書く事は、無駄ですから、読まないほうが良いでしょう。 時間の無駄です。 真剣に考えて下さる方々に伝えます。 今、私達がやらなくては、ならない事は、個々が意識レベルを上げて行く事である。 意識レベルを上げる事は、霊性を上昇させる事にも繋がります。 霊性が上昇すれば、私が常々申し上げて居る事も、御理解頂けるものと信じます。 では、何故、犯罪や事故が多発するのかを、霊性から判断して見ましょう。 以上の事が、5個以上、自分に当てはまる方は今すぐに改めなさい。 魔界の餌食に成る事が、自動的に確定されます。 餌食に成るとどう成るか。 凄い、快楽を味わいます。 幸福感もお金も、そして最後に絶望と言う 奈落に堕ちた所で餌になるのです。 魔界は、奈落に堕ちた者が、最高の食材なのです。 今の日本には、食材候補は、山ほどあります。 私は、言います、今なら引き返す事が出来ると。 いわゆる魂を抜く祈祷ですが、それだけでは終らない結果に成りました。 浄霊供養に発展して、3時の祈祷に成りました。 しかし、嬉しいのが霊体が納得して、霊界からの御使者と帰えられる時に、納得した安心感から見せてくれる表情は、素晴らしい微笑みです。 本来の姿を取り戻し、故郷の霊界に帰幽する彼らはしあわせです。 物質的価値観に翻弄されて自分を見失い、魔界の手先にされて居る事すら氣づいてい無い人は哀れである。 霊体に戻った時に氣づいてくれれば良いのですが、まず97パーセント氣づきません。 3パーセントの方は、法力僧や本物の霊能者の方々の御尽力のおかげで改心し、霊界に帰幽します。 が、後の霊は浮遊したままの状態です。 そして、人に憑依し、悪事を重ねていきます。 その様子は、バクテリアが増殖するのと同じように、次ぎから次ぎと増えて居るのが現状です。 少数の法力僧や本物の霊能者の手に余る数です。 今の日本は、霊的無法地帯です。 霊的真理、霊的真実を学ぶ事は、確かに大変だと思いますが、あなたが救世主に成らなければ、近い将来、日本は暗黒に包まれる事になり兼ねません。 日本が暗黒に包まれる事は、あなたの身に確実に影響を及ぼすでしょう。 其の時に慌てても、遅いと思いませんか? 今、学ぶ事が自分を救い、あなたの大切な人を救い、やがては地球を救う事に繋がるのです。 密教塾では、此処では、書けない真実を書いて居ます。 何故、此処では、書かないか? それは、過去に私の記事を模倣して犯罪を犯し、罪も無い人々を悲しませた輩が居たからです。 密教塾では、入塾して頂く時に私は霊視します。 其の方が光の系譜である事を祈りながら、密教塾では皆さんの入塾をお待ちして居ります。 一カ月の費用は、三千円です。 それ以上は、請求して居りません。 御安心下さい。 この憑依は、完全な地獄レベルであり、救いきるのは不可能に近い、恐ろしい憑依である。 そして、最も恐ろしい点は、本人から罪悪感をも感じさせない点であり、従って、再度犯罪に走らせ、前回より兇悪で残虐な犯罪を犯させるのである。 また、生命の尊厳など微塵も感じ無いので、獄中でも自殺出来るのである。 過去に兇悪犯罪者が獄中で自殺を遂げたのは、このケースである。 そして、浮遊霊に成り、今度は自分が憑依霊と成り、心の弱い者に憑依して新たな犯罪を生み出して楽しみ、繰り返して行くのである。 彼らは、二度と霊界に帰ることは無い。 現界にとどまり、新たな殺戮の準備をして居るのである。 最終目標は、戦争と云う大量殺戮と、善良な人達の悲しみ、怒りの障気である。 今から、お話しするのは、私の体験談である。 一人の女性が、私の寺に相談に来たのは、夏が過ぎ秋の風が吹く頃でした。 若い綺麗な方でした。 話しを聞くと夜、一人になると、二三人の男に襲われる夢を見て、朝起きると非常に疲れて居ると言うのである。 私が 査霊すると、明らかに色情霊の憑依である。 このままだと他の憑依霊をさらに呼び込む危険性がある。 他の憑依霊を呼び込むと、意識も乗っ取られ、皆さんの想像以上の結末を迎えることに成ってしまう。 彼女に憑依して居る未浄化霊には、それほどの力は、無い。 不幸中の幸いである。 その憑依霊の正体は、色情霊である。 滝行には、様々な苦しみを背負い、訪れる人も少なく無い。 そんな方々が、滝行の力を借りて、落として行く未浄化霊は、普通は僧侶か行者の法力で昇天するのだが、仕切れない事があるのです。 法力とは、修行に依る修行を重ね会得する力ですが、昨今の滝行ブームで人手が足りない。 そんな時、駆り出されるのがまだ修行中の者で、法力など発揮出来る訳が無い。 従って、憑依を増やす結果にも成りかねないのです。 彼女は私の寺で浄霊して、今後の注意を与えて帰宅させました。 皆さんも、安易な気持ちで滝行に行くのは考え物では無いでしょうか? 滝行は、ゲームや娯楽とは違います。 行場なのだから。

次の

怨霊に乗り移られた秋篠宮さま

怨霊 の 憑依 ブログ

Features• Many Features FC2 Blog offers a variety of features, such as access analysis, privacy settings, affiliate programs etc. based on your needs. Mobile Support Post to your blog from anywhere at anytime. Customize Not limited to HTML and CSS, you can also change a great number of detailed options. Use Plugins to enhance your Blog even further! Prohibits continuing sign up from the same IP address. Please try again later. Please enter your e-mail address. This email address format is incorrect. This email address has already been registered. Please enter your password• Please enter a 6 to 16 character password. blog. fc2. Please enter your desired Blog ID. The Blog Id must be in Lower Case and between 2 and 20 characters. This Blog ID already exists.

次の

怨霊の憑依(避難所)

怨霊 の 憑依 ブログ

そして、新たな機関を設立します。 名称は、未定ですが、霊能力を開発し世の苦しむ人々の救済を主眼とし、霊能者の発掘と訓練を進め、正しい信仰者を育てる機関である。 私は、今、居る弟子に加え、新たな霊能者の発掘に勤めて参ります。 自薦他薦を問わず、自分も世の為に尽くしたいと望む者を歓迎します。 今の日本は、このままでは、憑依大国に成り、正しい信仰心を持つ者をも、阻害し憑依を蔓延させます。 それを阻止するには、絶対的に霊能者が不足しております。 一人が育ち、その一人が、二人を育てることは、必ずや日本から、憑依で苦しむ人々を救う事に成ります。 現状は、憑依の戦国時代の様相を呈しております。 外国からの憑依に加え、日本の怨霊、邪霊の憑依は、眼に余るものがある。 密教僧として、霊能者として、私は宣言します。 憑依撲滅を! 新たな機関は、私が直接、指導します。 我こそはと思う方は、お出でください。 また、自分も霊能力を身につけ、正しい事に携わりたいと望む方の申し出も歓迎します。 私の予言は、当たりました! 当たっては、欲しく無いが、当たって居る事は、皆さんの心が知って居るはずです。 御本尊赤不動明王尊の教えを賜わり、霊能者として、正義を全うしたいと望む方の申し出をお待ちしております。 式神は、行者が作り出した使い神である場合と、イズナ《飯綱》既存の使い神を使役する二つに分かれている。 私の場合は二者を使うが、式神を使う場合、行者の品格と知性が要求されてきます。 知性の欠片も無い行者ががむしゃらな修行に寄って、式神を得る事がある。 それは、因縁霊の場合が非常に高い。 もしくは、低級自然霊が行者をおだてて、式神に成りすます事もある。 その場合、困った弊害を起こす事がある。 それは、行者の命じた事に服従せず、暴走してしまうのです。 そして、行者までも支配します。 支配された行者は、己が力と感違いし様々な悪事を働きます。 まず自身を神と言い、出来ない事は無いと断言し、他を懐柔し病気でも何でも治せると断言します。 正しく、憑依現象の典型的パターンである。 憑依現象は、まず自身が一番であると云う錯覚を与えるのが特徴であり、謙遜などと言う言葉は、当てはまら無いのです。 次に、奇行に走り、自分は神だと言い周りを威圧します。 この様な馬鹿者の側に近づいては、イケマセン! 理性的に物事は、判断して下さい。 病気の時は、医師の診断と治療を受け、静養する事です。 その上で、御仏の御加護を願う事です。 信仰は自由ですが、本分は忘れてはイケマセン。 理性的に物事は、判断して下さい。 話しはそれましたが、私の式神は御本尊赤不動明王尊の眷属神であり、御本尊の命に逆らって使う事は、出来ません。 もう一つの式神は、私の念に依り生み出した物である。 しかし密教僧としての秩序は、護って使います。 使い方や、使役法は、此処では書けませんが、私が主宰を勤める密教塾では、これから教えて参ります。 皆さんも興味のある方は、お問い合わせ下さい。 密教塾の門戸が、誰にでも開いて居ります。 私が長期に渡り、書いて来たアメーバブログに予期せぬ事態が勃発したのが、二三日前で在る。 突然、私に向かって牙を剥いて来たのです。 言われ無き誹謗、中傷を浴びせて来たのです。 すかさず反論をすると、卑怯にも逃げ、今度はアメーバーの主催者にクレームを付けてブログの削除を求め、削除を始めたのです。 正に信教の自由と言論の自由への挑戦である! 私は、直ちに霊視を開始して犯人を特定し、裏付けを取る為に人脈を最大限に使い確信を掴みました。 犯人のアメーバブログには男性と語っていますが、二十代の女性である! 私にその女性との関わりは、ありません。 正に狂人である! 私が今、懸念するのは、私は自身のホームページを持って居ますが、例えばアメーバブログのみで、自身の想いや、思想について書いて居る方々がこの様な理不尽、極まる狂人の歯牙に掛かった時には、対処出来るでしょうか? また、私の様な調査能力、調査機関を動かせるでしょうか? 出来無い場合、狂人の歯牙に翻弄され、惜しい想いで泣き寝入りになり兼ねません。 私の霊視では、あの狂人は逃げます。 私は、追い詰めます。 そして、自身が犯した事の償いをさせます。 告訴し損害賠償請求と社会的制裁を受けさせます。 来年からは、この様な無機質な輩が繁殖します。 そして、犯罪に発展するケースが急増します。 これを、打ち砕けるのは、不動明王尊信仰が効果的であり、不動明王尊の御加護が必要なのです。 この記事を読まれた方々の中にも、ブログを楽しんでいる方が居るはずです。 拙僧から、申し上げます。 魔界は、平和なあなたを狙って居ります。 人間界に静かに暮らすのであれば眼を瞑り、見逃しもするが、横行するのであれば駆除せざるを得ない。 天部の法の眷属は、容赦は無い。 有無を言わせず駆除に取り掛かるのである。 昨今の世の乱れは、魔の憑依に依るものが大半を占めていると言っても過言では無い! 人の心を平気で踏み躙る行為は、最早、人間の姿をして居ても人間に非ず、魔界人である。 人間界の法の網を擦り抜けても、天部の眷属神の眼を欺く事は不可能である。 人心を乱し、撹乱する物には、情けは、無用である。 イジメ、中傷、迫害する物は、疑い様の無い、魔界人である。 魔界人を野放しにして来た私達にも一端の責任は、あると言わざるを得ないのも、事実である。 日本人特有の事勿れ主義が生んだ、弊害でもあります。 このまま放置すれば、結果は、明白です。 私は、ここで予言をします! 来年度は、大変な年になります。 これを読まれた方は、覚えて居て下さい。 覚えて居て頂くだけで、も構いません。 では何故、魔界の者が増え続けて居るのか? それは、現状の日本を直視し、理性的に分析すれば納得して頂けるだろう。 其れ程、今の日本は危機的な状況にあると言えるでしょう。 私達は、もっと直視するべきである。 多発する兇悪事件や、無責任な考え方から起こる事故。 異常ではないだろうか? 普通だ、大した事では、無いと思う方は、これから私が書く事は、無駄ですから、読まないほうが良いでしょう。 時間の無駄です。 真剣に考えて下さる方々に伝えます。 今、私達がやらなくては、ならない事は、個々が意識レベルを上げて行く事である。 意識レベルを上げる事は、霊性を上昇させる事にも繋がります。 霊性が上昇すれば、私が常々申し上げて居る事も、御理解頂けるものと信じます。 では、何故、犯罪や事故が多発するのかを、霊性から判断して見ましょう。 以上の事が、5個以上、自分に当てはまる方は今すぐに改めなさい。 魔界の餌食に成る事が、自動的に確定されます。 餌食に成るとどう成るか。 凄い、快楽を味わいます。 幸福感もお金も、そして最後に絶望と言う 奈落に堕ちた所で餌になるのです。 魔界は、奈落に堕ちた者が、最高の食材なのです。 今の日本には、食材候補は、山ほどあります。 私は、言います、今なら引き返す事が出来ると。 いわゆる魂を抜く祈祷ですが、それだけでは終らない結果に成りました。 浄霊供養に発展して、3時の祈祷に成りました。 しかし、嬉しいのが霊体が納得して、霊界からの御使者と帰えられる時に、納得した安心感から見せてくれる表情は、素晴らしい微笑みです。 本来の姿を取り戻し、故郷の霊界に帰幽する彼らはしあわせです。 物質的価値観に翻弄されて自分を見失い、魔界の手先にされて居る事すら氣づいてい無い人は哀れである。 霊体に戻った時に氣づいてくれれば良いのですが、まず97パーセント氣づきません。 3パーセントの方は、法力僧や本物の霊能者の方々の御尽力のおかげで改心し、霊界に帰幽します。 が、後の霊は浮遊したままの状態です。 そして、人に憑依し、悪事を重ねていきます。 その様子は、バクテリアが増殖するのと同じように、次ぎから次ぎと増えて居るのが現状です。 少数の法力僧や本物の霊能者の手に余る数です。 今の日本は、霊的無法地帯です。 霊的真理、霊的真実を学ぶ事は、確かに大変だと思いますが、あなたが救世主に成らなければ、近い将来、日本は暗黒に包まれる事になり兼ねません。 日本が暗黒に包まれる事は、あなたの身に確実に影響を及ぼすでしょう。 其の時に慌てても、遅いと思いませんか? 今、学ぶ事が自分を救い、あなたの大切な人を救い、やがては地球を救う事に繋がるのです。 密教塾では、此処では、書けない真実を書いて居ます。 何故、此処では、書かないか? それは、過去に私の記事を模倣して犯罪を犯し、罪も無い人々を悲しませた輩が居たからです。 密教塾では、入塾して頂く時に私は霊視します。 其の方が光の系譜である事を祈りながら、密教塾では皆さんの入塾をお待ちして居ります。 一カ月の費用は、三千円です。 それ以上は、請求して居りません。 御安心下さい。 この憑依は、完全な地獄レベルであり、救いきるのは不可能に近い、恐ろしい憑依である。 そして、最も恐ろしい点は、本人から罪悪感をも感じさせない点であり、従って、再度犯罪に走らせ、前回より兇悪で残虐な犯罪を犯させるのである。 また、生命の尊厳など微塵も感じ無いので、獄中でも自殺出来るのである。 過去に兇悪犯罪者が獄中で自殺を遂げたのは、このケースである。 そして、浮遊霊に成り、今度は自分が憑依霊と成り、心の弱い者に憑依して新たな犯罪を生み出して楽しみ、繰り返して行くのである。 彼らは、二度と霊界に帰ることは無い。 現界にとどまり、新たな殺戮の準備をして居るのである。 最終目標は、戦争と云う大量殺戮と、善良な人達の悲しみ、怒りの障気である。 今から、お話しするのは、私の体験談である。 一人の女性が、私の寺に相談に来たのは、夏が過ぎ秋の風が吹く頃でした。 若い綺麗な方でした。 話しを聞くと夜、一人になると、二三人の男に襲われる夢を見て、朝起きると非常に疲れて居ると言うのである。 私が 査霊すると、明らかに色情霊の憑依である。 このままだと他の憑依霊をさらに呼び込む危険性がある。 他の憑依霊を呼び込むと、意識も乗っ取られ、皆さんの想像以上の結末を迎えることに成ってしまう。 彼女に憑依して居る未浄化霊には、それほどの力は、無い。 不幸中の幸いである。 その憑依霊の正体は、色情霊である。 滝行には、様々な苦しみを背負い、訪れる人も少なく無い。 そんな方々が、滝行の力を借りて、落として行く未浄化霊は、普通は僧侶か行者の法力で昇天するのだが、仕切れない事があるのです。 法力とは、修行に依る修行を重ね会得する力ですが、昨今の滝行ブームで人手が足りない。 そんな時、駆り出されるのがまだ修行中の者で、法力など発揮出来る訳が無い。 従って、憑依を増やす結果にも成りかねないのです。 彼女は私の寺で浄霊して、今後の注意を与えて帰宅させました。 皆さんも、安易な気持ちで滝行に行くのは考え物では無いでしょうか? 滝行は、ゲームや娯楽とは違います。 行場なのだから。

次の