ジャグラー 設定1。 ジャグラー機械割ランキング 甘い機種は何なのか?

【最新】5号機&6号機ジャグラーシリーズ 機種別まとめ|スペック 攻略 機械割 設定別時給

ジャグラー 設定1

ジャグラー高設定の爆発 前半爆発台 上図は前半に出玉が爆発したグラフです。 朝一から早い当たりのジャグ連を繰り返して、一気に2000枚出たような状況です。 このように、朝一からグラフが急激に上がるような台は、 必ずと言っていいほど、横ばいまたは下落します。 なぜならば、確率は収束するからです。 あなたも朝一から上図のような台を打ったことがあると思います。 その時の状況を思い出してみてください。 ほとんどの当たりが早い段階の当たり、もっと言えば 50G以内のボーナスが多かったと思います。 このように、 早いG数でジャグ連するほどグラフは急激な傾きで上がっていきます。 さて、そのような状態がいつまでも続くでしょうか? もちろんほとんどが続きません。 稀にそのまま一撃で3000〜4000枚出ることもありますが、本当に稀なのでここでは考えません。 上の図で具体的に説明します。 3です。 この時点で設定6の確率をゆうに超えていますので、 1500〜2000枚出たところでボーナスは必ず重くなります。 理由は先ほども述べましたが、 確率は収束するからです。 こんな台を打てた、あるいは見つけた際はぜひ実行してみてくださいね! ジャグラー高設定の爆発 後半爆発台 最後に、上図は後半に出玉が爆発したグラフです。 朝一から打ち続けて、夕方ぐらいに出玉が爆発するような台です。 このように、4000〜5000G打ち込んでから爆発する台は、 高設定なほど、一気に出玉が見込めます。 なぜならば、確率は収束するからです。 前半爆発台の考え方と同じですね。 上図で説明します。 仮にこのような状況の設定4や5だと、一撃で出る枚数は設定6よりも減ってくるのが一般的です。 出玉に関しては、後半爆発台の場合、各設定で一撃で出る枚数は以下の枚数が目安になるかと思いますのでご参考ください。

次の

【最新】5号機&6号機ジャグラーシリーズ 機種別まとめ|スペック 攻略 機械割 設定別時給

ジャグラー 設定1

にあるとおり。 現実的には、ジャグラーに高設定を使う店なんて、(ほぼ)なく、どのパチンコ屋も低設定の据え置き放置の状態です。 地域にもよりますが・・。 そんな中、ジャグラーで遊んだり、勝つには、低設定でも{これから爆発しそうな台}を打つしかありませんよね。 というわけで、久し振りに設定1と思われるジャグラーを打ってきたパチスロ実践記です。 地域のパチンコ屋は、どの店にも、設定6以上の確率でバーが当たっている台が、ほとんどないことから、ジャグラーに関しては低設定の据え置き放置だと思われるので、どの店に行っても同じ・・ということで、近くのパチンコ屋での実践です。 店内に入ると「やっぱり、設定1のジャグラーに金を突っ込むとか、お金の無駄だよな」と迷いが生じ、ジャグラーの島を徘徊して帰ろうとかと思っていると・・ ビック確率は450分の1、バー確率は250分の1のジャグラー空き台を見つけてしまいました。 総ゲーム数は2500ゲームほどです。 バー確率は設定6以上だし、前日のバー確率も設定6以上でした。 「もしかしたら、中間設定くらいは使っているのかも」と淡い期待が生じてしまい、打ち始めてしまいました。 結局、いつもの{ジャグラーのゴーゴーランプが光るところを見たい人}になってしまったわけですが、頭の中では「バーが先行しているし、600ゲームもハマっているし、ビック確率が悪すぎるから、ここから確率の収束が起きて、ビックが連チャンしそう」なんて考えてしまいます。 ギャンブラー特有の、都合のいい妄想ですね。 確率の収束は、そんな短いゲーム数では起きないことは頭では理解しつつも、つい、期待してしまいます。 っと、3000円でゴーゴーランプが光って、ビックがきました。 ここから、ビックが連チャンして、悪すぎたビック確率が、設定1程度まで収束したら、辞めようかな~なんて考えていると、99ゲーム目に、またビックがきました。 「ジャグラーの設定1で勝つ方法は、バー先行台のビック確率が悪すぎるハマり台っていうイメージは、確かにあるよな」と思いつつ、打っていると、次は17ゲーム目で、また光って今度はバーです。 「しかし実際は、600ゲームから打ち始めて、900ゲームでバーで、その後、また300までハマってバーなんてことも、ありえるから、あくまでオカルトであり、設定1のジャグラーで月間収支をプラスにするのは無理だよね」なんて思っていると、案の定、ハマっていきました。 350ゲームを超えて、コインがなくなりそうになっていた頃、380ゲームほどで、やっと光ってビックです。 打ち始めた頃よりも、バー確率は悪くなり、バー確率が300分の1ほどになってしまいました。 ビック確率も、バー確率も、設定1以下の{打つ価値のない台}となってしまったし、打つのにも飽きてきたので、クレジット分だけ打って、勝ち逃げすることにしました。 35ゲームほどで辞めたので、すぐに他の誰かが{100ゲームまではチャンスなのに!}なんてオカルト理論で打ちそうですね。 こうやって、設定1のジャグラーは、稼働をのばしていくのでしょう。 換金すると7500円でした。 投資額は3000円なので4500円のプラスです。 数日前に、5円スロットで1000円だけジャグラーを打ったので、その分を差し引くと3500円のプラスですね。 バーが先行しており、ビック確率が悪すぎる台は、たとえ設定1でも、どこかでビックが連チャンして(その時だけ見れば爆発台)・・その連チャンする時に打つことが出来れば、設定1のジャグラーでも勝てそうな気がしますよね。 ただ、ジャグラーの高設定狙いを続けていた時期の経験上、「ジャグラー低設定の不発台が、いつ、爆発し始めるか?」なんて、わからない!と思っています。 「これでもか!?」というくらい、不発台が、1日中、光らないこともあるし(3000枚以上(6万円以上)の回収)・・ 絶対設定1の放置店のジャグラーでも、1日中、光って5000枚以上出たりしますものね。 バーが先行しており、これから爆発しそうなジャグラーを狙う立ち回りは、理論的なように思えて、実は実践では使えない立ち回り方法だと感じています。 さてさて、冬になると、スロットを打ちたくなるのは、どうしてなのでしょうね。 次回のパチスロ実践は、いつになることやら・・またスロットを打つ機会があったら記事にしたいと思います。

次の

ジャグラーの設定の入れ方|ジャグラー安定攻略ブログ

ジャグラー 設定1

ジャグラーガールにしろ、他の機種にしろパチスロで勝つには、高設定台に座るのが鉄則です。 ジャグラーに高設定台がなければ勝ち目は薄いですが、嬉しいことにジャグラーガールにおいては、意外と高設定がぼちぼち設置されているんです。 高設定とは、ジャグラーにおいては設定5、設定6のいずれかとなります。 ジャグラーの設定4は、中間設定ですが高設定とは間違っても言えません。 設定4くらいだと、長いこと打ち続けてもプラマイ0くらいしかなりません。 ジャグラーガールもそうですが、ジャグラー機種に、設定4はほとんど使われないそうです。 ジャグラーの設定1を使うホールはぼったくり! 嬉しいことに、ジャグラーシリーズで設定1を使うのは、ぼったくりホールか、やる気のないホールくらいとのことです。 ジャグラーに限らず、設定1も設定2も勝てる設定ではないので、同じといえば同じですが、店の客に対する考え方が分かるので、設定1を使わないホールは見極めておきたいところです。 私の知り合いにも、パチンコ店で店長をしているのがいますが、設定1は使わないといっていました。 ジャグラー機種には、設定5や設定6も使っている! 「ジャグラーの設定5、6はどこに入れるのか?」 数人に聞いてみたところ、プロ連中にバレたらイヤだから、分かりにくいところに入れたり裏をかいたりして、高設定を投入しているとのこと・・ ジャグラーにおいては、低設定から高設定への変更は、めったにしないと言っていたのが気になります。 設定3位の中間設定で爆発した台の次の日に、設定6くらいを入れたり、設定5などでよく出た台を次の日に設定6に打ち替えたりが多いそうです。 プロっぽい客がいなかったりすると、据え置き3日間とか良くするとも言っていました。 仮に設定を高設定から下げる場合でも、設定は1、2にはしないみたいです。 ジャグラーの設定推測の判断材料! ジャグラーガールで設定を読むには、客層も重要になってくるということがわかります。 その店の癖は必ずあるので、前日どのような台に高設定が入れられているのかを、常に注意して見ておくだけで、次回以降役に立つこともあるんです。 ジャグラーガールで高設定を掴む為には、前日好設定の台を狙うというのも、有効な立ち回りの一つかもしれません。 ジャグラーの設定6の挙動からすれば、昼過ぎまで打てばある程度の判断は付くと思いますので、普通は避けるべき所を攻めてみるのもアリかと思います。 ジャグラーガールは、同一設定の打ち直しもよくしている。 これは何の為かというと、出玉の波をリセットするという理由からです。 同じ設定で据え置くと、設定が低くてもよく出たりでなかったりが起きるからです。 その波をうまく調節することで、ホールも利益を出せて、客にも楽しんでもらえるように調整しているんです。 ジャグラーガールの立ち回りで、朝一ガックンを調べる! ジャグラーの朝イチガックンって何! 朝イチガックンというのがありますが、同一設定に打ち替えた場合でもガックンするので、判別には不向きかもしれません。 しかも、昔のパチンコ店と違って、今は全台1回転回しているホールも多いので、ジャグラーにおける朝イチの立ち回り方は、ガックン対策以外にも探さないといけません。 地域によってはガックン対策されていないところもあるみたいですが、羨ましい地域です。 ジャグラーガールは、設置台数が多い店で打つのも重要です。 ジャグラーの平均設定はどんな感じ? ジャグラー機種の台数が多ければ多いほど、平均設定は必ず高くなります。

次の