アニメ 比較。 【2020年】動画配信サービスおすすめ比較|映画もドラマもアニメも高画質で見放題

「dTV」と「dアニメストア」の違いを比較。アニメを見るならどっち?両方加入もアリ?

アニメ 比較

アニメメインの動画配信なら…どれ? アニメを扱っている動画配信サイトも多すぎて、どのサービスが良いのかよく分からなってきます。 そんなわけで、サービスの特徴を分かりやすくするために比較表を作ってみました。 見放題を楽しみたいから課金作品をカウントしても意味がない 追加料金が必要な作品は 一切シャットアウト。 定額見放題の作品のみをカウントしました。 これで1作品あたりの料金が一番安いサービスが分かります。 比較したのは【hulu, NETFLIX,ビデオパス,アマゾンプライム,バンダイチャンネル,dアニメ】の7サイトです。 37円 1. 98円 1. 33円 1. 62円 1. 01円 0. 97円 0. 2万人 - 100万人以上 321万人 - - - サービス開始 2011年8月 2015年9月 2012年5月 2007年6月 2015年9月 2011年8月 2012年7月 公式サイト ユーザー制限 月額利用料金はAmazon以外税抜きです。 アニメを見まくるための動画サイト ベスト3 1位: dアニメストア 圧倒的な作品数で月440円。 ( 1作品あたり 0. 14円 ) picture:d-anime 配信数が一番多く 圧倒的に安い は月額440円(税込)で約2900作品のアニメが見放題。 画質はフルHDで、ドコモユーザーでなくても加入できます。 (私は格安SIMのIIJで登録中) オンエア中の作品は おおむね 25~33作品程度放送しているので、毎日違う作品が4~6作品アップされます。 視聴者数が全てでヤラセなしの ガチランクなのが良い。 忙しい人のための2倍速モード 個人的に便利なのが再生スピードを変えられる点です。 PC版だけですが、Youtubeのように0. 5倍速から最大2. 0倍速まで変えて見ることができるので、時間を節約して見る事ができます。 スピードアップしても声優さんの声が 金切り声にならないので ストーリーの流れもきちんと追えます。 スピードは各動画の右下で簡単に変更できます ダウンロードしてスキマ時間にも見れる。 通信量も節約 ダウンロード再生に対応しているので、Wi-fi回線で 動画データをスマホにダウンロードしておくと、移動中などのスキマ時間に見ることが出来ます。 dアニメのは別記事に詳しくまとめております。 最大10作品入れておけるし、一度ダウンロードしておくと通信量もほぼ掛らないので便利。 2番目にお得なAmazonプライムビデオ 劇場版も充実 screenshot dアニメを補完する Amazonプライムビデオ は月額500円になりましたが、それでもまだ割安です、 アニメ作品数は498作品と少なめではありますが、一部の強いコンテンツを独占しています。 (作品数:2018年2月時点の自力集計) アマゾン独占作品が魅力 Amazonの最大の武器はノイタミナ作品やアニメイズムなどの作品を独占配信している所です。 作品数は少ないものの他のサイトにはない作品が魅力。 最近では 『ケムリクサ』『アンゴルモア元寇合戦記』などの話題作を配信しており、配信日も先行や即日だったりするのでお得感があります。 リアルタイムで深夜アニメを追っていると 寝落ちや録画ミス(もしくはHDDがパンパン)に泣かされていましたが、そんな時も安心です。 月額500円プランがオススメ 4900円の年間契約もありますが、初期投資としては高いので、「いきなり年間契約はちょっと…」という方には月額500円のプランのほうが良いかも。 初めて登録される方はでお試しできます。 懐かしの作品や実写版も扱っているAmazon dアニメは比較的新しい作品を多く扱っているのに対し、アマゾンのアニメは懐かしい作品も扱っています。 「うる星やつら」や「るろうに剣心」などがあります。 「悪魔くん」「おぼっちゃまくん」や「南国少年パプワくん」まであります。 なんでラインナップがマニアックなんだ(笑) プライムはアニメだけでなく映画やドラマもあって、実写版も充実しています。 「ゴースト・イン・ザ・シェル」「銀魂」「忍たま乱太郎」「ルパン3世」「デビルマン」「キカイダー REBOOT」アニメとは違いますが、こっちはこっちで楽しかったりします。 Amazonにあるけどdアニメにはない作品についてはを御覧ください Amazonもダウンロードに対応 Amazonもダウンロード再生に対応しているので、まとめてダウンロードされて、外出先でアニメを楽しむことが出来ます。 これも10作品までです。 スマホ本体にマイクロSDを付けておくと、データがSDカードの方にダウンロードされますので、付けておいたほうがいいかなと思います。 97 ) dアニメやAmazonプライムに足りないものがあるとすれば…それはロボットアニメかもしれません。 サンライズ系ロボットアニメはバンダイチャンネルの独壇場になっています。 ロボットアニメを山ほど見れるバンダイチャンネル バンダイチャンネルのアニメ作品を調べると、ガンダムTVシリーズや、ダンクーガ、ボトムズ、そして勇者シリーズなどの名作ロボットアニメが勢揃いしています。 ケロロ軍曹などのサンライズ系アニメをたくさん見られる デュエルマスターなどのバンダイビジュアル作品はdアニメにもありません。 アイドルマスターシリーズやケロロ軍曹シリーズが多く見られるのもバンダイチャンネルの特徴であります。 ただ画質は選べるので通信量を絞ることは可能です。 通信量を抑えたい方にとってはご自宅での視聴がメインになるかもしれません。 ロゴは各社HPより 【PR】HJホールディングス,dアニメストア ,アマゾンジャパン,ビデオパス,バンダイチャンネル,Netflix、U-NEXT.

次の

アニメ見放題サービス比較一覧表

アニメ 比較

Contents• Netflixとdアニメストアの特徴を徹底比較! それでは早速、Netflixとdアニメストアの比較を見ていきたいと思います。 今回は主に以下の3項目について着目してみました。 配信コンテンツ• 価格設定• 視聴オプション それぞれ詳しく比較していきたいと思いますので、ぜひ自分に合った動画配信サービスを見つけましょう。 配信コンテンツ それでは最初に 「配信コンテンツ」の比較から見ていきます。 【dアニメストア】 まずこちらは、その名の通り アニメ専用の動画配信サービスです。 テレビなどで放映中の最新アニメはもちろんのこと、少し懐かしめなアニメや40代~50代の方向けのアニメまでとても幅広く配信されています。 私は2000年頃のアニメ世代なのですが、何も考えずに検索していると、名前だけ知っているアニメが出てきたりして「お、こんなのあったなあ、見てみよう」となることもあります。 こういった探す楽しみというものもありますね。 アニメ配信数としては、 現在2500作品以上と他の動画配信サービスと比較しても屈指の多さ。 また、テニスの王子様などで有名な2. 5次元舞台も配信されたりするので、そういったものに興味がある方にもおすすめであります。 デメリットとしてはアニメ関連のものしかないため、アニメに興味が無い方には楽しいコンテンツが一切無いことですね。 【Netflix】 こちらは、アニメ、邦画、洋画、韓流映画、中国映画、ドラマ、TV番組…とかなり幅広く配信されているのが特徴的です。 配信内容も「どこかで見たことあるな」と思うようなサムネイルや題名が多く、やはり有名どころな作品が多いような印象を受けます。 基本的に一つのジャンルに約500~1000作品程度とそこそこなのですが、なんと、調べたところ 海外映画の配信本数は3000作品以上! この数字が表す通り、全てのジャンルをそこそこ網羅しつつ、海外映画に特化している動画配信サービスと言えるでしょう。 ただし、海外映画以外はそこまで量が多いとは言えないので、人の利用目的によっては「いろいろあるけど本当に見たいものがあまりない…」という事態になることもあると思います。 価格設定 それでは続いて、「価格設定」についてご紹介していきます。 一部レンタル配信があり、追加でお金を払うと1作品につき1ヶ月間見放題になるものがあります。 が、前述した作品数に対して25作品程度しかないので、大きく心配する必要はありません。 このdアニメストアの価格は 動画配信サービス中最安と言っても過言ではない料金なので、「アニメしか見たいものがない!」という方にはかなり助かるのではないかと思います。 しかし注意点二つあって、一つはドコモユーザーは支払い方法を「携帯利用料金として支払う」か「クレジットカードで支払うか」選べるのですが、それ以外の方にはクレジットカードしか支払う方法を選べないことです。 電子マネーなどは使えないので、クレジットカードを持っていない方は注意が必要です。 もう一つは1アカウントにつき1台の端末でしか同時視聴出来ないという点です。 後述しますが、この点はNetflixのメリットと相反する点ですので覚えておいてください。 現在は配信終了している場合もありますので、詳細はdアニメストアの公式ホームページにてご確認ください。 【Netflix】 こちらは、料金プランが3つあります。 《ベーシックプラン》 動画の画質はSD画質のみ、1アカウントの同時視聴端末数は1台のみと、最低限のサービスが確立されているプランです。 この内容から、一人暮らしの方向けなプランという印象がありますね。 《スタンダードプラン》 HD画質までの動画視聴が可能になり、同時視聴端末数が2台に増えます。 SD画質では物足りないという方はもちろん良いと思うのですが、 このプランの利点は何と言っても+400円 税抜 で視聴端末数が増える点でしょう。 一緒に住んでいる方にNetflixを利用したい方がいるなら、もう一つベーシックプランでアカウントを作り800円 税抜 を支払う必要が無い上に、より高画質の動画が見られるのでかなりお得です。 《プレミアムプラン》 画質は現代の最高画質でもある4Kまで対応。 動画視聴端末数はなんと4台にまで拡張されます。 高画質の動画が視聴できる上に低価格とかなりお得なコンテンツに様変わりです! 上記のことを踏まえると、子供もいるファミリー向けのプランと言えるでしょう。 一人、二人暮らしだとベーシックプランと比べてかなり高額になってしまうので、画質にこだわりが無い方はベーシックプランの方がお得だと思われます。 以上がNetflixの料金設定です。 dアニメストアと比べて1アカウントの料金は高いものの、複数同時端末数をフル活用すれば動画配信サービスの中でもかなりの低価格、高画質で利用することが可能です。 自分の環境、利用したい人の人数などを考慮して、どちらを利用する方がお得か模索してみると良いと思います! また、こちらは支払い方法としてクレジットカード、PayPal 電子マネー 、プリペイドカードの三種類の支払い方法に対応していますので、クレジットカードが無い方でも利用することが可能です。 視聴オプション 動画配信サービス、もしくは動画投稿サービスにはそれぞれ特色のある動画プレイヤーが存在します。 有名どころだと《ニコニコ動画》のコメント投稿などが分かりやすいですね。 dアニメストア、Netflixにもそれぞれ特色のある視聴オプションが存在しますのでその比較をしたいと思います。 【dアニメストア】 こちらの特色があるオプションと言えば、スマホやタブレットのみで使える 『オープニングスキップ機能』があります。 その名の通り、アニメは毎話始めにオープニング曲が流れますが、それをスキップ、飛ばしてしまう機能ですね。 既に全話配信されているアニメを見る際は、どんなに良いオープニングでも次第に鬱陶しくなり、シークバーを操作してオープニングを飛ばす方もいらっしゃると思いますが、その手間を省くことが出来る機能です。 人によりますが、何十話もあるアニメで毎回毎回シークバーを微調整して操作する手間が省けるので有用な機能だと私は思います。 また、パソコン版では『オープニングスキップ機能』が無い代わりに 30秒、10秒毎に動画を早送り、巻き戻し出来る機能が備わっております。 配信コンテンツ: 【dアニメストア】• アニメ関連のコンテンツしかないが、 その作品数は2500作品以上と屈指の多さ• アニメ目的のみで利用するならおすすめ 【Netflix】• 多種多様なジャンルが配信されているが、海外映画以外は500~1000作品程度• 海外映画はなんと3000作品以上と大量! 2:価格設定: 【dアニメストア】• 一部追加課金であるレンタル配信もあるが25作品程度なので気にする程度ではない 【Netflix】• アニメのオープニングをスキップする機能があり、 連続視聴をストレス無しに出来る 【Netflix】• 動画によるが、音声、字幕の言語を自在に変更することが可能 上のような比較結果になります。 dアニメストアはアニメ以外を見る必要が無い方向け。 Netflixはいろいろな映像作品を見たい方、または家族全員が動画配信サービスを利用したい方向け、と言ったところでしょう。

次の

アニメ見放題の有料動画配信を比較した結果!アニオタにオススメなのは?

アニメ 比較

アニメが見放題の動画配信サービスを比較 すっかり日本の文化の1つとなったアニメ。 ここでは「 アニメファン向け」の動画配信サービスと「 一般向け・キッズ向け」の動画配信サービスに分けて、それぞれ比較してみた。 アニメファンの方には特に見放題サービスはおすすめだ。 新しいアニメはテレビ放送で見ようと思っても、放送時間が深夜だったりして、都合がつかず結局見られずじまいになってしまうこともあるだろう。 それが動画配信サービスなら、配信は少し遅くなるものの、好きな時間にいつでも見られるのがうれしい。 録画する手間もなくなって、ストレスなく快適に楽しめるようになるはずだ。 懐かしのアニメを見て、子供の頃に戻った気分になって楽しむのも良いだろう。 またお子さまがいらっしゃる方は、ぜひ親子でいっしょに楽しんで欲しい。 アニメ動画が定額で、しかも高画質で見られる! 料金体系 月額料金:400円(税抜) 動画本数 3,800作品以上 (一部レンタル作品を含む) (2020年6月時点) 無料期間 31日間の無料期間あり アニメファンが楽しめる定額の動画配信サービスの中で、 最もオススメできるサービスだ。 ラインナップは 約3,800本(レンタル作品を含む)にのぼり、懐かしの作品だけでなく最新の作品まで楽しむことができる。 最新の作品もテレビ放送から数週間遅れるものの、きっちり揃えられている。 ラインナップの充実さに加えて、画質が良いところも評価できるポイントである。 再生はカクつくことなくスムーズ。 サイトも無駄の無いシンプルなデザインとなっており使いやすい。 さまざまな特集や人気投票があったり、アニソンPVの再生ができたりと、アニメを隅々まで楽しめるサービスも充実。 月額400円という料金の安さもGOODだ。 31日間の無料期間あり お申し込みはこちら>>> アニメ・特撮作品を専門に数多く配信! 料金体系 個別課金 月額見放題プラン:月額1,000円(税抜) 動画本数 4,200作品以上 (うち、見放題対象は約1,900作品) (2020年6月時点) 無料期間 最大1ヶ月間(決済方法による)の無料おためし期間あり アニメ専門の動画配信サービスとしてdアニメストアと人気を2分するバンダイチャンネル。 作品数は個別課金も含めて 約4,200本とピカイチ。 見放題の対象となっているものも約1,900本となかなかの数。 どの作品が人気なのかはランキングで一目瞭然。 素晴らしい作品に出会えたらあなたも投稿してみてはいかがだろうか。 料金がdアニメストアに比べて高く、コストパフォーマンスでは及ばないが、ラインナップの豊富さはやはり魅力的。 dアニメストアに無い作品もこちらなら見られる、というものも多いだろう。 他にもライブ配信やプレゼントキャンペーンといった楽しい企画も多数。 最大1ヶ月間(決済方法による)の無料おためし期間あり お申し込みはこちら>>> ソフトバンクが提供。 新作・名作アニメが見放題! 料金体系 月額料金:400円(税抜) 動画本数 3,000作品以上(2020年6月時点) 無料期間 初回1ヶ月無料 2017年12月にキャリアフリー化し、ソフトバンクユーザー以外でも利用可能になったアニメ放題。 現在の作品数は以前よりもかなり増えて 3,000本以上と、dアニメストアに劣らない充実度になった。 今期のアニメもバッチリ配信中。 サービスとしての注目度ではdアニメストアにまだ及ばないが、ユーザー数はジワジワ伸びてきている印象。 機能的には必要最小限といった感じではあるが、シンプルに使えると考えれば悪くは無いか。 料金的にはdアニメストアと同額となっており、安くてお得。 初回1ヶ月無料 お申し込みはこちら>>> テレ東がアニメファンの「観たい」に応える! 料金体系 月額料金:700円(税抜) iTunes Store決済の場合は750円(税込) 動画本数 約620作品(2020年6月時点) 無料期間 なし ご存じテレビ東京が提供するアニメ専門の動画配信サービス。 約620作品が定額で見放題。 作品数では他のサービスに及ばないが、 あにてれでしか観られないオリジナルコンテンツの配信や、イベントへの招待、オリジナルグッズのプレゼントといった企画が行われている。 ピンと来るものがあったら覗いてみるのがおすすめだ。 24時間アニメを流し続ける「あにてれチャンネル」でダラダラ楽しむのも良いかも。 独占配信のアニメや、インディーズのアニメが多数並んでおり、尖った作品をいっぱい楽しめるのが魅力だ。 スマホの縦画面用に作られた「タテアニメ」が特徴的。 ラインナップの多くは「タテアニメ」に対応しているので、電車の中などでもスマホを横に倒さずそのまま視聴できてラクチンだし、今までに無い新しい感覚で楽しむことができる。 なお、テレビで放送された人気アニメも「ヨコアニメ」として少数が用意されている。 動画の視聴は専用のポイントを使うか、「待つと全話無料」のシステムで無料で視聴することもできる。 「待つと全話無料」は、エピソードが毎週ちょっとずつ無料開放されるので、その更新を待っていれば最終回まで無料で観られるという仕組み。 スマホにインストールしておいて、空いた時間にちょっと起動して気軽に楽しめるのがGOOD。 ダウンロードはこちら>>> コンテンツの量で圧倒。 新作の配信スタートも早い! 料金体系 月額料金:1,990円(税抜) 毎月1,200ポイント付与 動画本数 160,000本以上(見放題作品140,000本、レンタル作品20,000本) (2019年10月時点) 無料期間 31日間の無料お試し期間あり + 600ポイントプレゼント U-NEXTのアニメのラインナップは非常に豊富。 見放題のものだけでも約3,600本、ポイントを消費して視聴するタイプの作品も含めれば 約4,000本にのぼる。 アニメファン向けの「dアニメストア」並みだ。 新しい作品はもちろん、古い作品はなんと白黒のものも。 100話以上のロングラン作品も多数あるぞ。 「最後はお前が決めてくれ!「主人公=最強」」「もしも魔法が使えたら…。 」「なぜか食べたくなるんです。 おいしそうです」など、思わずクリックしてしまうような見出しがついているのも面白い。 自分の好みのジャンルをめいっぱい楽しもう。 ただ見放題の作品とポイントの作品の見分けが付きにくい点には気をつけよう。 31日間の無料お試し期間あり + 600ポイントプレゼント お申し込みはこちら>>> 定額制の先駆け。 国内外のコンテンツが豊富! 料金体系 月額料金:1,026円(税込) 動画本数 60,000本以上 (2020年6月時点) 都度課金制の「Huluストア」もあり 無料期間 2週間の無料お試し期間あり Huluはバンダイチャンネルと提携したことにより、アニメのラインナップが以前よりもぐっと強固になった。 見放題の対象になっている TVアニメ・アニメ映画合わせて約950本がラインナップ。 子供と一緒に楽しめるキッズアニメだけでも数十タイトルある。 たくさんのモンスターが登場するあのアニメも、たくさんの妖怪が登場するあのアニメもここで観ることができるぞ。 ライトノベルなどが原作のアニメファン向けタイトルもかなりの数が取り揃えられている。 今期の最新作も見逃さずに楽しむことができそうだ。 日本のアニメだけで無く、少数ながら米国のアニメも観ることができるのもHuluらしいところ。 日本のアニメとはまた違った面白さを味わえることだろう。 2週間の無料お試し期間あり お申し込みはこちら>>> ついに日本に上陸した、動画配信サービスの王者! 料金体系 月額料金: ・ベーシック:月額800円(税抜) ・スタンダード:月額1,200円(税抜) ・プレミアム:月額1,800円(税抜) 動画本数 非公開 無料期間 1ヶ月の無料体験あり 友情もの、SF・ファンタジー、アクション、サスペンス、ハイスクール・ティーン、日常ものなどさまざまなジャンルのアニメがいっぱい。 懐かしのアニメからごく最近のアニメまで、人気の高いメジャーな作品の姿が確認できる。 視聴できる作品の数は数えてみたら 620本ほどがあった。 キッズ向けコンテンツが独立したページにまとめられていることで、お子さまが自分で好みの作品を探しやすいのもナイス。 Netflixは1カウントで5つまでプロフィールを作成できるので、お子さま用のプロフィールを用意しておいて、年齢制限のある動画を視聴できないよう設定することで、余計な情報がお子さまの目に入ることを防ぐことが可能。 親御さんにとっては安心できるポイントだろう。 1ヶ月の無料体験あり お申し込みはこちら>>> オンライン通販大手の会員向け動画配信サービス! 料金体系 プライム会員(月額制または年額制を選べる) ・月額制の場合:月会費500円(税込) ・年額制の場合:年会費4,900円(税込)(1ヶ月あたり408円) 動画本数 不明 無料期間 30日間の無料期間あり 月額(または年額)のプライム会員になれば「プライム対象」のアニメが見放題になる。 その「プライム対象」のアニメは 映画・TVアニメ合わせて500本弱。 さらに「プライム対象」以外も含めれば数千本にも上り、ほとんどの作品はここで見つけられるだろう。 長く続いているアニメのシリーズをまとめて楽しみたい時に、このサービスはぴったり。 ロボットSFやファンタジー、ギャグアニメなどは誰でも名前を知っているようなメジャーなものも多くある。 深夜アニメも幅広く並んでいるぞ。 プライム会員は料金的にも他のサービスに比べて安く、かつプライム会員の特典は動画配信サービスにとどまらず、音楽配信サービスや「お急ぎ便」など多岐にわたるので、お得度は非常に高いと言える。 30日間の無料期間あり お申し込みはこちら>>> KDDIも動画配信サービスで他社に対抗する! 料金体系 見放題プラン:月額料金562円(税抜) 一部レンタル作品あり 動画本数 10,000本以上 (2019年10月時点) 無料期間 見放題プランは初回30日間の無料期間あり TELASAで観られるアニメは、 見放題対象が440本ほど、レンタルを含めると1,200本ほど。 数で言うと他の動画配信サービスの半分ぐらいではあるが、 ラインナップは要所を押さえている感じで十分楽しめそう。 見逃し配信も行われており、今期のアニメなら基本的に第1話から最新話まで視聴できる。 最近人気が上がってきたアニメでまだ観ていないものがあったら、見逃し配信を利用して第1話から順番に楽しむのが良いだろう。 見放題プランは初回30日間の無料期間あり お申し込みはこちら>>> 優れたコンテンツ量で、安定した人気のサービス! 料金体系 月額料金:500円(税抜) 最新作品はレンタル 動画本数 120,000本以上 (レンタルやカラオケ作品を含む) (2020年5月時点) 無料期間 初回31日間の無料お試し期間あり ドコモはアニメ専門のdアニメストアも運営しているためか、dTVの方で観られるアニメはやや少なめ。 見放題対象のTVアニメ・アニメ映画は 約420本。 ちなみにTVアニメはほぼすべてが見放題。 アニメ映画はレンタルのものが約170本あり、合計すると全部で約590本になる。 大人気アニメ、懐かしのアニメ、男性向け・女性向けなど取り揃えられているぞ。 月額500円という安さもうれしいところ。 なお以前はdocomo契約者向けのサービスだったが、キャリアフリー化したことでdocomo携帯の契約者でなくても誰でも利用できるようになった。 初回31日間の無料お試し期間あり お申し込みはこちら>>> 月額プランも選べる、TSUTAYAの動画配信サービス! 料金体系 動画見放題&定額レンタル8:月額2,417円(税抜) 動画見放題:月額933円(税抜) 個別課金レンタル/セル 動画本数 見放題対象作品 約10,000タイトル (2019年10月時点) 無料期間 「動画見放題&定額レンタル8」を30日間無料お試し可能 個別レンタルが中心ではあるが、作品数は 約3,200本と数多く並べられている。 そのうち月額課金の動画見放題プランに対応している作品は、全体の10分の1ほど。 見放題の対象作品には80年代〜90年代ぐらいの懐かしのギャグアニメや魔女っ子もの、怪盗もの、ヒーローものなどがラインナップされている。 「動画見放題&定額レンタル8」を30日間無料お試し可能 お申し込みはこちら>>> 豊富な動画の品揃え。 おなじみ楽天のサービス! 料金体系 個別課金/お得なパック(複数話まとめ買い) 定額見放題パックも数種類あり 動画本数 180,000本以上 (2019年10月時点) こちらも個別レンタルがメイン。 アニメは 約2,700件で、TSUTAYA TVよりはやや少ないが相当な数が揃えられている。 複数話がセットになったお得なパックがあるので、人気シリーズをまとめて楽しみたいときにおすすめ。 月額の定額見放題パックも用意されており、アニメ関係で言えば「特選アニメパック」「特選キッズパック」の2つがある。 「特選アニメパック」は月額550円(税込)で、約180タイトルが見放題。 どちらかと言うと深夜アニメが多めで、人気タイトルもちらほら。 「特選キッズパック」はキッズアニメ約50タイトル(約2,000話)が月額550円(税込)で見放題。 懐かしのアニメがなかなかの充実度だ。 この他に「Rakuten TV 声優チャンネル」もある。 声優が出演する番組がパックになっており、月額550円(税込)で見放題。 対象作品の数は少ないが今後追加していくとのこと。 お申し込みはこちら>>> ドラマやアニメが充実。 こちらも個別レンタルがメインだが、アニメの数も 約5,600作品とダントツ。 国内最大級は伊達じゃ無い。 複数話を「まとめ買い」することで割安でレンタルできる点もRakuten TVと同じメリット。 月額プランの「プレミアム&見放題コース」に加入すれば、対象作品が定額で見放題になる。 対象のアニメは全体の10分の1程度(約500作品)ではあるが、一昔前の人気アニメやバトルものの深夜アニメなどをたっぷり観ることができる。

次の