グラブル 会心。 グラブルの与ダメージ上昇効果についてのまとめ

グラブルについて質問です。

グラブル 会心

リミテッドモニカ リミモニ の強みや活躍する場面、注意点などを基本的な性能と合わせて解説します。 実際に運用している動画も掲載。 リミテッドモニカの性能 風属性バランスタイプのヒューマン。 得意武器は剣と刀。 LB リミットボーナス モニカは攻防ダウンを持っているため、『弱体成功率UP』があるのはうれしい点。 また、『奥義ダメージ上限UP』は火力を出すのに役立つ要素であり、こちらも強力。 リミサポは現在のところ未実装 奥義「旋風雷閃撃鎖斬」 追加効果として、「紫電の閃き」が発動します。 紫電の閃きとは• 累積攻防 10%ダウン 最大30%• 自分の奥義ゲージ20%UP の3つの効果。 奥義の度に自動発動するダメージとしては上限は高めで、さらに攻防ダウンもついてくると考えると非常に強力だと言えます。 なお、この「紫電の閃き」はモニカが敵の攻撃を回避した時にも自動発動します。 1アビ「覇旋雷閃」• 敵にダメージ 上限は天司武器込みで約90万• 自分に弱点属性追撃付与 の2つの効果。 なお、この追撃量と効果ターンは1アビを使用するごとに強化されていき、3回目の使用で最大となります。 リンクアビリティとは使用間隔が連動 リンク するアビリティで、 簡単に言うと1つアビリティを使ったら、4つのアビリティ全てが3ターン後まで使用できないという性質。 同一ターンに1つしかアビリティを使用できないということでもあります。 2アビ「エアスト・ヒルフェ」 味方全体の• HP回復• 弱体効果を1つ回復 の2つの効果で、こちらも1アビと同様使用するごとに強化され、回復量がUPしていきます。 3回目で最大に• 風属性キャラのクリティカル確率UP の効果に、• 会心効果 2回目発動から• ダメージ上限 10%UP 3回目発動から が追加されていきます。 会心効果とは クリティカル発生時、与ダメージが 5万上昇する効果。 グリム琴3本でクリティカルが確定するマグナ2編成と特に相性が良いです。 4アビ「雷瞬閃」• 敵の強化効果を1つ無効化 の基礎効果に加え、• スロウ 2回目発動から• サポアビ 「ブリッツシュヴェルト」• 常時回避率UP• 回避時に紫電の閃きが発動 の2つの効果。 この回避率UPの効果量はそれほど高くありません。 「スカイコマンド」 アビリティを使用したターン、• 必ずTA• 敵対心UP• 回避率UP の効果。 モニカは3ターンごとにアビリティが使用可能になるため、このサポアビによる恩恵も最短で3ターンごとに受けることができます。 実質的に、 上記の3つの効果が全てのアビリティに追加されると言い換えるとわかりやすいかもしれません。 敵対心UPでターゲットになりやすくなった上で回避しやすくもなるため、回避時の「紫電の閃き」の発動に期待できる恩恵もあります。 奥義の追加ダメージで開幕奥義編成などの短期戦でも活躍 モニカのアビリティは使用するごとに強力になっていくものが多いため、長期戦で特に力を発揮するタイプのキャラクターです。 だからといって短期戦では弱いかと言えばそんなことはなく、 奥義後自動発動する約100万ダメージによって、アビポチなしでただ奥義を撃つだけで火力を出していけるため、 開幕奥義編成などの短期戦でも活躍することができます。 オート放置適性が高い 奥義後に自動発動する「紫電の閃き」はダメージの他に• 累積攻防ダウン 効果も持つため、オート放置編成でも強力です。 実際にフルオートが来てみないと確かなことはわかりません。 魔法戦士での運用 モニカの1アビでの自分に付与する追撃は、• ニオの4アビの追撃• リーシャの3アビの追撃• 魔法戦士ドラゴンブレイクの追撃• テトラストリーマ 英勇 の追撃 の すべてと共存します。 また、 3アビ「白翼の風」の全体会心や上限UPでは、味方全体のダメージの底上げもできるため、魔法戦士編成でも活躍することができます。 ちなみに、シヴァが召喚できる13ターン目までにモニカが使用できるアビリティの回数は多くても5回まで。 1、4、7、10、13ターン目で使用 よって、1アビと3アビの両方を3回使用するのは不可能な点には注意。 出来ることは非常に多いが難しい面あり モニカがアビリティでできることを列挙してみると、• 自己追撃• ディスペル、スロウ、麻痺 と、とても1キャラで可能なこととは思えないほど多彩で、効果量も高めです。 アビリティ以外も含めると、累積攻防ダウンも可能です。 ただし、忘れてはいけないのは モニカのアビリティは全てリンクアビリティなため1ターンに1つしか使えず、どれかを使用したら全て3ターン後まで使用不可能という点。 例えば回復 2アビ を使えば3ターン後まで他の強化アビリティなどは一切使えませんし、1アビを使えば回復もディスペルも3ターン後まで使えません。 その分各アビリティの性能はCTに対して強力に設定されているものの、実戦では同時に使用したい場面も多く、実際にモニカを使用してみて強い一方『使いやすい』とは感じませんでした。 "1アビや3アビを使う火力役"とか、"ディスペルや回復を多用するサポート役"というようにあらかじめ役割をある程度想定してから編成すると、スムーズに運用できる上に強さも感じやすいと思います。 運用してみた動画.

次の

レオナ(リミテッドSSR・土属性) の性能・評価【キャラ・グラブル攻略】

グラブル 会心

他属性はとりあえずほっぽっといて、目前の古戦場属性である火で使えるかの考察。 言わずもがなフルオート前提です。 ジョブ単体の攻撃性能で見た場合は、まあ木こりより上かなとも思うんですが、大きな問題点が2つ。 他属性はいざしらず、火の格闘・杖といえば手持ち見渡してみればわかるんですがまぁーどいつもこいつもミジンコlvのゴミカス武器だらけ。 4凸持ってないですが強いてマシなのをあげればこの2つか。 どちらもアグニス用なんで持ってたとしてもコロマグじゃ使わないとは思うんですが、仮に使ったとしても火属性累積ダウン&(自分だけ)に全体火バフ。 このミジンコ奥義でマシなほうってのが層の薄さをあらわしていると思います。 あとは強いていえばマリス武器のコレでしょうか。 奥義効果が全体HP回復1500。 裏にアラナン置けば多少増やせるのでアグニスならアリかといったところ。 ただスキル構成が技巧と進境なのでコロマグでこれ使うくらいなら火五神杖でも使ってろって話。 じゃあコロマグで使える武器は何かってーと これに六崩と五神杖を加えた5種でしょう。 で、六崩と五神杖除くと仕様上ほぼ格闘統一か杖パ統一を求められるんですよ。 ガントレはオメガほどの縛りは要求されないものの、格闘得意以外は武器1個適用されてないようなモンなんで、これ使うならやっぱり格闘統一になるのかなと。 こうなるとメインで ドラポン・終末・イフ斧・ケと奥義効果が優秀なメイン武器なんでもござれな木こりと違って、まずここで不利と。 まあモンクにピルファーとミスト持たせればいいんでしょうが、ダメアビで武芸LVあげなきゃならないモンクに弱体アビ2個も持たせるのはどーなんっつー話でして…。 ラインハルザ擁する格闘パにも問題があって、ラインハルザが3ターンかばうを使う都合上、アンスリアが相性悪すぎて使えず、ムゲンも全体かばうが邪魔をするというディス。 何よりそもそも古戦場ボスの特殊技にもよるものの、フルオートでリキャスト毎に3ターンかばう使ってたら、 ラインハルザ途中で落ちるんじゃないかと…。 他はともかくデバフ役を担うラインハルザが落ちる可能性が高いってーのは…。 幸いラインハルザの1アビは格闘で染めれば8ターン(裏にフラウ置いとけば9ターン)続くので、デバフ入れなおしたあとに落ちて、デバフが切れるまでに倒すという流れをうまく確立できれば解決するんですが…。 どうなんでしょうね。 ただ格闘にしろ杖パにしろ実はミスト互換の弱体持ってるキャラが他にいるっちゃいまして ご存知マギサ。 ただマギサをフルオート候補にあげなかったのはやはりこちらもご存知として、4アビが実質機能せずムーブからなんですよね。 が、マギサの場合4アビのモーさんがいなくとも別にロミオやアンやらオーキスやらのように弱体化するわけではなく、平均lvの素殴り火力は持ってるので、デバフとついでにマウント役と割り切れば起用もアリか? ラインハルザの代わりにマギサ入れれば少なくともデバフ役が真っ先に落ちるのは避けられるし、なおかつ残り1枠にアンスリア入れることも可能。 ここまでして果たして木こりに勝てるかってぇーと微妙なんですけど…。 とりあえず百聞は一見になんたらということでグリームニル相手にフルオートで試し打ち。 モンク側は格闘統一で、このために作ったオメガクロー(アビ上限)をメインに装備。 アスポン入れても良かったんですけどアビダメ的にウシュムガルのほうがいいかと思ってウシュムガルを採用。 結果 うん…いや ダメじゃねえかなコレ。 よく考えなくても回復一切ないんで耐久に欠ける感。 堅守あるアグニスだとまた別なんでしょうけど、少なくとも古戦場の100or150かグリームニルごときよりヌルいとは思えないし…ダメじゃねえかな…。 ちなみに対抗馬の、今んとこ古戦場フルオート最右翼の木こりパだと …木こり…ですかね…。 手動なら…?と思ってみても、手動ならそれこそ最終入れてドラブレ砲のほうが早いやろ…って話になるんで、モンクは火だとイマイチってことで。 コロシヴァにして武器編成をちょいと弄りパーをルリアに変えて0ポチ。 パーのままだと奥義上限の関係上どうしてもミリ残ったりするのでこれでいきます。 あとはまあ指疲れたらクリュアラナンドランクラムレッダとかのフルオート6ポチもいいかもしれません。 とりあえずこんなところで。 tempest.

次の

火モンク考察と2100万最終形

グラブル 会心

はい、についてです。 今回は6周年で追加されたジョブのランバージャックで、共闘の最終階層にいるを火マグナ編成でフルオート討伐できたので、編成について書きたいと思います。 ランバージャックの強いと思った点 火のマグナで試行錯誤をした結果、アビリティ 「木こりのうた」「大伐断」の2つが強いと感じました。 あと地味にダメージも入ってありがたいです。 大伐断に関しては、火のマグナでオッケ染の編成だと初速があまり出ないので、クリティカルでダメージの底上げができるのが大きかったです。 メインに楽器を装備しているのと木こりのうたの攻防累積DOWNが入りやすいようにソウルピルファーを入れています。 アンスリア 盾役です。 フルオートだと2アビは使用してくれません。 無属性攻撃以外はかならず1度は避けれるのが強すぎました。 今回、メイン武器が六竜武器だったので、奥義の幻影が付いてさらに被弾が少なくなりました。 元々が分からないのですが、1アビで敵対心を上げつつ回避率UPがあるので、サポアビの恩恵も受けやすかったです。 敵によっては、開幕で2アビを使って サイレントタップに切り替える運用もアリかなと感じました。 効果量が低いものがありますが、色々な役割ができるので配布キャラとしてはかなり優秀です。 使ってみた感じ一番ありがたいと思う人が多いのはこのアビかなという印象です。 最近のボスはHPトリガーでの特殊行動のあとにCTリセットがないことが多く、この2アビはそれを対策できるので確かに良い感じでした。 それと3アビは実際に使ってみたら、かなり火力が出るのに驚きましたね。 1アビ、3アビ、サポアビのでパーシヴァルだけの火力は高水準を保てました。 ただ、他の四騎士の修正を見ている身からすると、2アビ以外は自己完結しすぎていて、物足りなさがあるのは事実として感じました。 単体での強さはあるのですが、例えば何かのアビを相手の特殊行動に反応して反撃で使ってくれるとかあると、ありがたかったなと思いました。 (ちょうど最終も来たので使いたかったというのもあります) こちらの編成だと六竜武器とアンスリアの防御性能が高すぎて、サブメンバーの出番はほぼほぼ無いのですが、テンション付与によって追撃が付いたり、防御が上がったりするので、メインからアンスリアと組んでテンションを維持する方向で考えても面白いかもしれません。 育成途中だったのでLBや指輪は振ってませんでした……。 BLは、振るならクリティカル、サポアビ、TA、DAになりそうですね。 サポアビで毎ターンダメージを受けますが、3アビの吸収や奥義効果のHP回復があるので、見た目以上に耐久力もあると思います。 奥義効果は、幻影と再生でだいたい杉玉のようなものですね。 武器種が楽器という事で、ランバージャックのメインで持てたり、ソウルピルファーの性能があがったりと本当に強い武器です。 他に関してはオッケ染にしています。 終末武器が入れれないため、コスモス剣を入れて上限を上げたり、初速を少しでも上げるためにコロ杖を入れたりしました。 それとゼノイフ斧がすぐに5凸でき、第一スキルが変化して守護も付いたので、HP確保のためにも入れてみました。 ゼノイフ斧を使った感じは、アストラルウェポンと比べるとEX攻刃値は下がってしまいますが、HPを盛れることを考えると普通に選択肢としてアリだと感じました。 参考動画 六竜武器なし キャラについて 主人公 アビは、木こりのうた、ソウルピルファー、落葉焚き、大伐断です。 メイン武器が楽器ではないですが、有利属性相手ではないので、弱体耐性を下げたいのでソウルピルファーを採用しています。 大伐採については上方の編成と理由は同じで、落葉焚きについては、メイン武器が六竜武器ではなくなり、防御面がもろくなっているので採用しました。 アンスリア 上方をご参照ください。 サポアビの女神の怒りがLv5の時にターゲットになると2アビが自動発動がとにかく強いですね。 アビダメ上限を入れるとアビダメが奥義かと思うくらいダメージが出てくれます。 2アビ以外は防御寄りですが、どれも効果が強く、リミキャラと言われても納得してしまうくらいの性能があります。 こちらの編成だと防御面がもろくなっているのもあり、採用しました。 メインが楽器ではないので、ソウルピルファーの性能が下がっていること、木こりの歌の攻防累積DOWNが入りにくくなることから、を採用しました。 それでもデバフの入り方はムラがあったので、少し厳しいところがありました。 あんまり振るものが無いのでこれでもいいような来ますが、攻撃力を少し削って、DAや防御に回してもいいと思います。 こちらの編成だと普通にメインに出てくるのですが、味方全体のテンションを増やして追撃や防御を上げる役割をやってくれたと思います。 上方をご参照ください。 武器について メイン武器は5凸ゼノイフ斧です。 なんか六竜武器を入れない編成を考えたら面白いのでは?とふと思い組んでみました。 デバフの入りがいい場合、こちらの編成の方が討伐速度は上なのですが、いかんせん運要素が大きすぎるのが玉に瑕な感じです。 参考動画 さいごに 前々から火属性は作ろうと思っていたのですが、オッケが揃わなかったり、モチベが低下したりと色々ありましたが、アンスリアやパーシヴァルの修正、ゼノイフ斧の5凸、火有利古戦場が近いということもあり、重い腰を上げた感じになります。 六竜武器ありは、予想通り苦労をしなかったのですが、六竜武器なしやはり難しかったです。 六竜武器なしの方が被ダメが多く、早くから背水が乗ってくるので、討伐速度は基本的に早い傾向にあったのですが、結構事故ることが多くどこまで安定性が高くできるの調整に苦労しました。 まあ、その調整が楽しいというのもあるのですけどね! 火属性はオッケと六竜武器が揃ってしまえば、土や闇と比べて簡単な印象です。 なので、早く六竜マルチが実装されて六竜武器が手に入りやすくなるといいですね。 ランバージャックでのフルオート討伐は、残り光属性ですが、今のところ時間切れの未来しか見えていないので、いつになるか……という感じです。 udukiryujin.

次の