収納 術。 100円グッズ活用の収納術で家中スッキリ!ダイソー&セリアで全て揃う♪| 家計すまいる

キッチン収納術51選!100均やニトリのアイテム活用実例も!

収納 術

・モノのプチ を行ない内容を見直す ・どういう風にしたいのかイメージを明確にする ・スペースについてしっかりと知る スッキリ収納が出来るか否かの差が出るこの収納の考え方。 収納下手さんは まずお店に行き、アイテムからの用途や使い勝手を考えるのに対し 収納上手さんは 用途や使い勝手を考えてからお店でそれに見合うアイテムを探します。 まずは現在使っている収納スペースの内容を把握、見直しをして問題点や理想的な使い方を明確にしましょう。 blog. fc2. ここにはこれを置いて…と入れるものの使用頻度や取りやすさ、仕舞いやすさを考慮しながら場所を決定していきます。 Point! 奥と手前 や 利き手側とそうでない側 というようにスペースの位置も合わせて考えるとより使いやすく効率的な収納になります。 100円ショップで収納アイテムを探す ここまでしっかり下準備をしたら、 いざ100円ショップへ! 大きさ、色、形を考えながらアイテムを選定していきます。 突き詰めるのならば、1カ所の100円ショップではなくセリア・ダイソー・キャンドゥーと色んなお店で探すのがベスト。 たくさんのモノに囲まれると考えがブレてしまいがちですが、 設計図メモを見ながら強いココロを持ってお ! アイテム本位で使い勝手を考えるのではなく、使い方本位でアイテムを選びましょう。 Point!アイテムの名前や使い方にとらわれず、色んな角度からアイテムを見てピッタリなモノを選びましょう。 ここで注意して欲しいのは まずタグを取らないでサイズ感を確かめる ということ。 設計図の段階で見落としがあり、上手に仕切れなかった場合もあるかもしれません。 そんな時は別の場所で…と言わずに返品を考えましょう。 洋服の四角収納はこの衣替えの時短にも大変役立ちます。 ご紹介した様にカゴ毎に洋服の種類をまとめておけば『春夏使う半袖Tシャツのカゴを秋冬つかう長袖トップスのカゴに入れ替える』だけで衣替えが終わります。 種類毎に1カゴがワンシーズンの適正量!などと決めておけば新しい洋服を買った際にも入りきらなくなったら断捨離。 と整理の時期を見極めるのも容易になりますよ。 参考になりますので是非読んでみてください。 人生が変わります! お願い 参考になった!という方は、 いいね!・シェア・ツイート・B!(少し下にボタンがあります)して頂けると、励みになります。

次の

キッチン収納術51選!100均やニトリのアイテム活用実例も!

収納 術

突然ですが、 あなたのお家のキッチン(台所)で、いくつ当てはまるでしょうか?• 調理器具、調味料がごちゃついて片づかない• お米・ペットボトル・買い物のストックなどを床に置きっぱなし• シンクに汚れた食器や三角コーナーの生ゴミを放置している• 冷蔵庫が片付かず、食材を使い切れていない 1つ以上チェック項目があった方は、快適なキッチン(台所)とは言いきれません。 キッチン(台所)のお片づけや掃除が行き届いていると、時短料理ができて余った時間を有効活用できることも! ちょっとした工夫やアイデアを活用して、楽しく料理ができるキッチン(台所)スペースに変えていきましょう。 キッチン(台所)もの別収納術アイデア 壁面・吊り下げ収納術 フライパンや、まな板などのよく使う調理器具や調味料は、手の届く場所に出しておくのも一つの手です。 壁面を活用してフライパンや、まな板などの調理器具を吊り下げておくと 収納スペースを取らないので、調理の流れもスムーズになります。 調味料は、マグネットタイプの入れ物がおすすめ。 冷蔵庫やレンジフードなどに貼り付けて、場所をとらずに手元に置いておけるので便利です。 ビンにマグネットを取り付けて手作りすることもできますね。 壁面に取り付けるところがない場合は、簡単に自分で作る方法も! メッシュパネル・金具を壁に取り付けてS字フックを活用すれば、吊り下げ収納の出来上がり。 また、吊り下げられない菜箸などは、立てて収納できる カトラリースタンドなどを活用しましょう。

次の

IKEAのPAX/パックスを使った収納術

収納 術

01 kanaさんの場合 リビングの棚で管理 中3、小4、小2の三兄弟を育てるワーキングママ。 北欧テイストのインテリアと、役に立つ収納アイディアをInstagramで発信中。 書類は主にリビングの棚で管理している。 棚は『無印良品』のスタッキングシェルフを愛用。 教科書やノートもリビングの棚に収納しているので、プリントもここで整理できる。 保管が必要なプリントは、学校別にファイリングした後、ファイルボックスへ。 テプラを使ってすっきりラベリング。 そこで、kanaさんが実践しているのが、棚上に置いた二段のボックスを一時保管場所にするアイディア。 上の段に一度チェックした学校のプリントや郵便物を、下の段に保管するものと分けておく。 保管するものは、時間がある時にまとめてファイリング。 目につきやすい場所なので、こまめにチェックして提出忘れを防止できる。 02 takaさんの場合 細かくファイリングで管理 整理収納アドバイザーとして、WEB媒体でコラム執筆、個人のお片付けサポートや自宅レッスンも定期開催するなど活躍中。 13歳・11歳・9歳の3人の子どもを育てる。 ブログやInstagramで披露する、無理なくすっきり片付くアイディアが大人気。 子どもがプリントをもらってきたらまずは「保管するもの」「提出物するもの」「不要なもの」の3つに分ける。 不要なプリントはすぐ処分する。 さらに保管するものは「保護者向け」と「子ども向け」の2つに分けておく。 後回しにしない工夫は、プリントをとりあえず置くスペースをあえてつくらないこと。 キッチンカウンターに置いてもらえば、必ず目に入るので隙間時間に整理できるそう。 子どもたちは自分のプリントの居場所を把握し、後で自分で探すことができる。 テプラを活用し、分かりやすくラベリング。 人目につかないけれど、毎日開ける場所だから管理がしやすい。 期限が過ぎたら処分する。 03 yumiさんの場合 キッチンで管理 都内の一軒家に住む、6歳・3歳の男の子のママ。 Instagramでは、インテリアや収納整理のほかにも、掃除術やつくりおきなど幅広いアイディアを披露中! プリント類は主にキッチンで管理。 白なのでインテリアの邪魔をせず、すっきり見えも叶う。 ちなみに以前は、マスキングテープで貼って管理していたそう。 マグネットボードの方が見た目も好印象な上、いちいちテープで貼り替える必要がなく、時短を実現。 提出物は、念のためプリントを写真に撮って旦那さんとLINEのアルバムへ。 「長男・小学校」「次男・保育園」と兄弟別で共有し、期限を忘れないようお互いで声掛け合う工夫も。 HugMug最新号のお知らせ• mercidays by HugMugについて mercidays by HugMug ママと子どものファッションとライフスタイルを提案する雑誌『HugMug(ハグマグ)』がお届けする、ウェブマガジン『mercidays by HugMug(メルシーデイズ バイ ハグマグ)』では、子育てやママライフがもっとハッピーになるアイディアを発信。

次の