裏ボタン。 知っとく情報(演出法則/裏ボタン):ぱちんこ GANTZ

stwww.surfingmagazine.com: 裏ボタン5個セット 標準学生服用・黒プラスチック チェンジボタン: 服&ファッション小物

裏ボタン

目次 クリックで見出しへジャンプ• 裏ボタン マミヤモード開放 最短10連チャンでマミヤモードが選択可能ですが、裏ボタンで大当たり1回目からマミヤモードが出現します。 決戦リーチ中一発告知 ミドルタイプにも存在する裏ボタンです。 一発告知手順は決戦リーチ中最終ボタンで 「十字キーの右か左」 を押す。 無双ミッション時短100回告知 時短は 「30or100回転」になっています。 この裏ボタンを使えば時短100回転か直ぐにわかります。 無双ミッション突入時に時短100回の時はボタン連打でマミヤが教えてくれます。 下記は裏ボタンの他に覚えておくと為になる時短中・確変中の詳細が書いてあります。 裏ボタンと下記の情報の兼ね合いをとって打つと楽しみ方が増えると思うので参考にしてください。 無双ミッション予告・リーチアクション信頼度 予告アクション信頼度 注目演出は、 「マミヤ潜入モード」。 赤色でチャンス、キリン柄は大当たり濃厚です。 予告アクション信頼度 保留変化 点滅 1. ケンシロウ、マミヤの演出は赤色でチャンス。 ボルゲバトル信頼度 1回目 リン 19. 4~10回転目までは、キャラリーチかバトルリーチへ発展。 ST最終変動は必ずバトルに発展するのでキャラリーチ止まりだと 大当り濃厚です。 キャラリーチ信頼度 パターン 4~9回転目 10回転目 ジャギ 4.

次の

パチンコ【CR 真・北斗無双】裏ボタン・隠しコマンド一覧 6個

裏ボタン

客待ち中 客待ち待機中、ボタンを押下。 通常時 手順:おとつ捕獲SU予告中、主水が走り出してから、成否分岐の直前までにボタンを連打。 結果:ボタンに振動でおとつ捕獲濃厚。 通常時/時短中 手順:いきなり激闘予告の煽り中にボタンを押下。 手順:表稼業リーチ中、ボタンを連打。 結果:三日月ランプ全点灯で連続予告or潜入チャレンジへの発展が濃厚。 手順:悪事リーチ中、ボタンを連打。 結果:三日月ランプ全点灯で頼み人演出or悪人必殺リーチへの発展が濃厚。 手順:悪人御用リーチ中、ボタンを連打。 結果:三日月ランプ全点灯で極悪人発見+発展が濃厚。 手順:悪人必殺リーチ中、継続煽り中にボタンを連打。 結果:仕事人ボイス発生で次の仕事人へ継続濃厚。 手順:悪人必殺リーチで仕事人登場後、障子が閉じた瞬間にボタンを押下。 結果:障子に京楽マーク出現で確変超激アツ。 通常時/確変中/時短中/小当りRUSH中 手順:変動中にボタンを押下。 結果:まれに期待度を示唆する下記演出が発生。 ・カキーン音:チャンス ・ズブッシュ音:大チャンス ・大X斬りフラッシュ:超激アツ 手順:仕事人全画面予告発生時、カットイン出現時にボタンを押下。 結果:仕事人に対応したボイス発生で期待度アップ。 ・秀 弱 :俺がケリをつけるぜ…! ・秀 強 :あんたの恨み、晴らしてやるぜ! ・勇次 弱 :汚え奴らだ、許せねえ! ・勇次 強 :お前えさんの恨み、晴らしてやるぜ! ・主水 弱 :閻魔様には内緒だぜ…! ・主水 強 :お前えの敵、俺がたたっ斬ってやる! ・鉄 弱 ;俺がぶっ殺してやる! ・鉄 強 ;俺が必ず地獄に送ってやらあ! 手順:満月ビジョンフリーズ予告中にボタンを長押し。 結果:満月ビジョンが赤発光で期待度アップ。 通常時/確変中/時短中 手順:キャラ図柄チャンス目予告で、図柄が実写に変化した瞬間にボタン押下。 結果:サイド液晶にたぬ吉&玉ちゃん出現で確変超激アツ。 手順:潜入リーチで「秀&勇次ダブル潜入」発生時、ボタンを押下。 秀&勇次ボイス発生で共闘リーチ発展が濃厚。 手順:秀突破リーチ中にボタンを連打。 結果:秀ボイス+バイブ発生で連続予告orSPSP発展が濃厚。 手順:SPSPリーチハズレ後の画面暗転時、ボタンを押下。 結果:キュイン音発生で復活濃厚。 確変中(激闘含む) 手順:確変図柄でテンパイした瞬間にボタンを押下。 結果:玉ちゃんボイス発生すると、超激アツ 超確変。 通常時/確変中/時短中/小当りRUSH中 手順:連続予告煽りでボタンを連打。 結果:主水ボイス+バイブ発生で連続予告濃厚。 手順:豪剣フラッシュ発生直後にボタンを押下。 結果:効果音がチャルメラ音に変化すると超激アツ 確確。 手順:潜入リーチの「秀&勇次ダブル潜入」発生直後にボタンを押下。 結果:玉ちゃん&たぬ吉登場で超激アツ 確確。 手順:潜入リーチ中、すだれ斬り時にボタンを押下。 結果:仕事人ボイス発生で期待度示唆。 序列は秀<勇次<鉄<主水 手順:極悪人リーチ中、極悪人攻撃時にボタンを連打。 結果:仕事人ボイス+バイブ発生で連続予告発生を示唆。 手順:潜入リーチ中の勇次対峙ルート時、ボタンを連打。 結果:おりくボイス+バイブ発生でおりく共闘が濃厚。 手順:極悪人リーチ/典膳バトルリーチハズレ後にボタンを連打。 ボタンバイブ発生で超激アツ。 通常大当り中 手順:キャラ紹介ラウンド中にボタンを押下。 結果:大X斬りフラッシュ発生で確変昇格が濃厚。 ファイナルチャンス 手順:再抽選中、ボタンを連打。 結果:玉ちゃん登場で確変昇格濃厚。 テンパイ図柄の信頼度 図柄 信頼度 通常時 斬RUSH中 仕事人 激闘 1図柄 16% 57% 75% 2図柄 7% 27% 25% 3図柄 12% 55% 68% 4図柄 7% 27% 25% 5図柄 12% 55% 68% 6図柄 14% 32% 50% 7図柄 なし 超激アツ 通常時・時短中のレバ確演出 No. 通常時・時短中の確確演出 No. 通常時・時短中の大当り濃厚演出 No.

次の

知っとく情報(演出法則/裏ボタン):ぱちんこ GANTZ

裏ボタン

9を維持するためにはこれがベストバランスと言えるかもしれません。 通常時演出 通常時は、 ・海モード ・マリンモード ・沖縄モード ・ハイビスカスモード の4つのモードから選べます。 全モード共通演出 ・ハイビスカスフラッシュ フラッシュすれば大当たり確定、落下すれば確変確定 ・ウリンチャージ 沖海3にもあったお助け電チュー開放、ウリンチャージ搭載 ・保留点滅予告 保留が点滅すると、スーパーリーチ確定 それぞれのモード別演出、信頼度などは専用ページ(海モード以外)を用意しています。 リンクからどうぞ。 海モード いつもと同じ海物語が楽しめるモードです。 マリンモード 沖海3のマリンモードをベースに、イルカプレゼント予告などが追加されています。 マリンモードについて詳しくはこちらをご覧ください。 沖縄モード 沖海3の沖縄モードをベースに、ガオガオチャンスなどの新演出が追加されています 沖縄モードについて詳しくはこちらをご覧ください。 ハイビスカスモード ハイビスカスモードは、一発告知に特化した新モードです。 液晶内のハイビスカスや、ハイビスカス役物がフラッシュすれば大当り! リーチ連続予告、背景変化予告、激アツの満月SPリーチなどを搭載。 ハイビスカスモードについて詳しくはこちらをご覧ください。 裏ボタン スポンサーリンク スーパー海物語IN沖縄4に搭載されている裏ボタンを紹介します。 ・楽曲全開放 大当りオープニング中(マリンちゃんがLUCKYと言って手を振っている時)にボタンを10回押すと、楽曲が全開放されます。 ・昇格先読み ラウンド間、マリンちゃんが手を振っている時にボタンを押して、ボタンバイブ、色変化などが発生すれば昇格確定! ・リーチ成立時(ハイビスカスモード) リーチになった瞬間にボタンを押して、一発告知が発生すれば大当り! ・偶数図柄揃い時 偶数図柄が揃った瞬間にボタンを押して、沖縄!の声がかかれば昇格確定! 新枠登場 この、スーパー海物語IN沖縄4から、新枠(マリンシェル枠)に変わります。 (マリンシェル枠用、CRスーパー海物語IN沖縄4MTC) 明るい蛍光色のピンク色がとても鮮やかです。 海物語専用枠であることが分かりますね。 チャンスボタン部分飛び出すようです。 飛び出せば大チャンスでしょうね。 従来のイルミオ枠対応の盤面も用意されます。 (イルミオ枠用、CRスーパー海物語IN沖縄4MTBZ) スーパー海物語IN沖縄4は、15. 6インチ液晶を採用。 沖縄3で好評だった、ワイドアタッカーも継承。 新曲を全5曲収録しています。 なぜか、新枠用とイルミオ枠用で確変中の確率が若干異なります。 ボーダーライン ミドル 条件 短時間稼働 通常500回転 持ち玉比50% 半日稼働 通常1000回転 持ち玉比60% 終日稼働 通常2000回転 持ち玉比70% 2. 5円 26. 2回 24. 3回 23. 5回 3. 0円 22. 8回 21. 9回 21. 4回 3. 3円 21. 0回 20. 7回 20. 3回 3. 6円 20. 2回 19. 9回 19. 5回 4. 0円 18. 9回 18. 9回 18. 9回 甘デジ 調査中 セグ セグは、盤面左下の白い楕円に囲まれた部分を確認します。 Aがヘソセグ、Bが電チューセグです。 確変セグ(暫定版) 12378 12457 12467 12468 12568 12578 13468 13478 13578 14568 14678 23467 23478 23578 ひとこと 海物語シリーズで一番人気のあるスーパー海物語IN沖縄の最新作です。 新枠登場で、メーカーも気合を入れていることが分かります。 今作も、遊べるスペックということでヒットすると良いですね。 記事中の画像引用元:より.

次の