関東 温泉 人気。 関東 温泉・温泉街 人気ブログランキングとブログ検索

北関東でホテル・旅館に泊まろう

関東 温泉 人気

温泉地から探す• window. PageData. 0,"discountPointWithGoto":3725. 0,"discountPointNoTaxWithGoto":3390. 0,"acmId":"00002777","acmNm":"ザ・リッツ・カールトン日光","areaNm":"栃木県/日光市","score":"0. 0","lat":null,"lon":null,"amount":74580. 0,"amountNoTax":67800. 0,"acmPr":"中禅寺湖畔の男体山を望むロケーションに、奥日光の手つかずの自然と調和するように佇むラグジュアリーリゾートです。 ザ・リッツ・カールトンブランドでは初となる温泉施設は、心と体を柔らかく解きほぐします。 ","peopleCnt":"2","isPlus":false,"couponAmount":0. 0,"bathTax":0. 0,"pointRateLocal":0. 0,"pointRateCard":0. 0,"insPointLocal":0. 0,"insPointCard":0. 0,"insPointLocalNoTax":0. 0,"insPointCardNoTax":0. 0,"goToCouponPrice":0. 0,"goToCouponPriceNoTax":0. 0,"discountPointWithGoto":990. 0,"discountPointNoTaxWithGoto":900. 0,"acmId":"00002444","acmNm":"ホテルエピナール那須","areaNm":"栃木県/那須高原・那須温泉","score":"4. 23","lat":null,"lon":null,"amount":19800. 0,"amountNoTax":18000. 0,"acmPr":"那須高原の大自然に囲まれ、約5万坪の広大な敷地に複数のレストラン、温泉&露天風呂、リラクゼーションやインドア・アウトドアの各種アクティビティを充実させた総合リゾートホテル。 ","peopleCnt":"2","isPlus":false,"couponAmount":0. 0,"bathTax":0. 0,"pointRateLocal":0. 0,"pointRateCard":0. 0,"insPointLocal":0. 0,"insPointCard":0. 0,"insPointLocalNoTax":0. 0,"insPointCardNoTax":0. 0,"goToCouponPrice":0. 0,"goToCouponPriceNoTax":0. 0,"discountPointWithGoto":1650. 0,"discountPointNoTaxWithGoto":1500. 0,"acmId":"00002552","acmNm":"THE KEY HIGHLAND NASU","areaNm":"栃木県/那須温泉","score":"4. 34","lat":null,"lon":null,"amount":33000. 0,"amountNoTax":30000. 0,"acmPr":"緑豊かな那須高原に佇む森のアクティビティリゾート。 お財布を気にすることなく自由なご滞在を。 ","peopleCnt":"2","isPlus":false,"couponAmount":0. 0,"bathTax":0. 0,"pointRateLocal":0. 0,"pointRateCard":0. 0,"insPointLocal":0. 0,"insPointCard":0. 0,"insPointLocalNoTax":0. 0,"insPointCardNoTax":0. 0,"goToCouponPrice":0. 0,"goToCouponPriceNoTax":0. 0,"discountPointWithGoto":2805. 0,"discountPointNoTaxWithGoto":2550. 0,"acmId":"00000299","acmNm":"鬼怒川金谷ホテル","areaNm":"栃木県/鬼怒川温泉","score":"4. 75","lat":null,"lon":null,"amount":56100. 0,"amountNoTax":51000. 0,"acmPr":"創業者ジョンカナヤが描いたもてなしの心と美学に溢れたダンディズムの世界観。 極上の日常をもてなす別荘のような居心地と洗練されたサービスをご堪能ください。 ","peopleCnt":"2","isPlus":false,"couponAmount":0. 0,"bathTax":0. 0,"pointRateLocal":0. 0,"pointRateCard":0. 0,"insPointLocal":0. 0,"insPointCard":0. 0,"insPointLocalNoTax":0. 0,"insPointCardNoTax":0. 0,"goToCouponPrice":0. 0,"goToCouponPriceNoTax":0.

次の

もう一度行ってみたい!人気温泉地ランキング2018【関東近郊】TOP5を発表|じゃらんニュース

関東 温泉 人気

名実ともに秘湯の中の秘湯!乳頭温泉郷 鶴の湯温泉 全国の数ある温泉の中から、あらゆる要素を考慮して温泉を厳選して紹介します。 結果として、不動の人気を誇る温泉が上位に集中しました。 前半で厳選した10選の温泉を、後半では行ってみたい温泉を紹介します。 地理感覚が掴み易いよう、北から順に紹介していきます。 有名な鶴の湯や黒湯など、昔ながらの風情を大切にしている宿が多く、一瞬にしてタイムトリップできるのも人気の秘密です。 宿により湯は異なりますが、鶴の湯や黒湯は重曹がベースの硫黄泉。 なめらかでミルキーな湯で、湯の良さも人気を集める要因です。 山奥ですが、黒湯以外の宿は冬も営業しています。 秋の紅葉シーズンも絶景で、いつ行っても素晴らしい秘湯風情に感激できます。 宿泊者専用の湯めぐり手形もあり、宿泊者におすすめです。 乳頭温泉郷の詳細については、以下の記事も参照願います。 共同浴場や大露天風呂でも泉質の良さが分かり、間違って目に入ると大変に染みて、温泉の強さを思い知ります。 しかし実は、本当の魅力は宿の湯にあり、強酸性のため木造浴室が多く、宿の湯でも共同湯の風情を楽しめます。 また宿により源泉が異なり、湯の微妙な違いの比較も楽しいものです。 お湯が熱いので夏は加水しますが、加水するとややすべすべした感触がして、さらに湯の違いを楽しめます。 蔵王温泉の詳細については、以下の記事も参照願います。 江戸時代からの旅籠風情を色濃く残した玄関。 昭和に建てられ、大正ロマンのようなアーチ状の窓が特徴的な湯殿。 玄関と湯殿に加え、本館と別館の客室まで登録有形文化財に指定され、建築美を満喫できる宿です。 泉質も最高で、無色透明の硫酸塩泉が素晴らしいのです。 法師乃湯と呼ばれる混浴の大浴場は、湯船の底から湯が湧く「足元湧出温泉」と呼ばれるもの。 お湯が湧いてから一切空気に触れず、酸化せずに人体に触れるので、究極の温泉形態といわれます。 最高の建築と、最高の温泉。 つまり、最高の温泉宿の一つです。 法師温泉の詳細については、以下の記事も参照願います。 強い酸性泉の湯は、昔から効能が豊かな温泉として知られ、高温の湯に短時間浸かる「時間湯」という独特の入浴法もあります。 草津白根山山麓の避暑地としても最適な環境で、今では高原リゾート温泉の代表格になっています。 湯の質はもちろん湯量にも恵まれ、大規模な温泉地でありながら、ほぼ全ての宿が源泉掛け流し。 理想的な温泉地の一つです。 草津温泉の詳細については、以下の記事も参照願います。 白濁の硫黄泉ですが、酸性が強いので酸性泉としても楽しめ、関東地方では屈指の泉質です。 冬はスキーがメインの温泉地ですが、夏は素晴らしい山岳リゾート温泉です。 山奥なのに立派な宿が多く、大半の宿が露天風呂を完備しているのも特徴的。 夏の夜はクーラーが無くても寒く感じる程で、温かい温泉の有難さを一層感じることができます。 都会で夏バテ気味の方には、是非おすすめしたい温泉地です。 万座温泉の詳細については、以下の記事も参照願います。 麻釜 おがま と呼ばれる源泉がメインで、共同湯や宿の多くが、この湯を引いています。 湧いた時は透明な湯ですが、緑色や白濁に変化する不思議な硫黄泉。 大規模な宿は少なく、むしろ民宿が多い温泉街の素朴な風情はいつまでも心に残ります。 野沢温泉の詳細については、以下の記事も参照願います。 特に平湯温泉の泉質がおすすめで、ひらゆの森の硫黄泉や、バスターミナルにあるアルプス街道の露天風呂 土類泉 で、素晴らしい湯を実感できます。 奥飛騨温泉郷の詳細については、以下の記事も参照願います。 別府八湯といって、細かく分かると8つの地域に分類できますが、大きな宿は駅に近い北浜地区と、最大の観光地、地獄巡りがある鉄輪温泉に集中しています。 多種多様な湯が湧き、鉄輪温泉の噴気臭のする塩化物泉と、北浜地区のモール系の炭酸水素塩泉、また明礬温泉(みょうばん)の硫黄泉が代表的です。 特に鉄輪温泉は、貸間と呼ばれる湯治専門の宿も多く、温泉の噴気も多いことから、独特の温泉風情があります。 別府温泉の詳細については、以下の記事も参照願います。 朝早くから夜遅くまで、日帰り客を受け入れており、その利便性は現在でも日本随一。 観光客も敏感に反応し、あっという間に日本有数の人気温泉になった上に、今ではアジアを中心とした海外からも大勢の観光客がやって来ます。 人気の秘密は利便性だけではありません。 黒川調とも言える独特の民芸調による秘湯風情の演出や、大半の宿が温泉を掛け流しで、硫黄泉の泉質も宿毎に微妙に異なり、湯と風情の両方の違いを楽しむことが魅力の根幹です。 黒川温泉の詳細については、以下の記事も参照願います。 雲仙とは温泉の意味。 温泉が訛って雲仙になったという「温泉の中の温泉」です。 国立公園の中に位置する温泉街は、良好な山岳リゾートの雰囲気が漂います。 ここでも地獄巡りが観光スポットで、硫黄泉の泉質も申し分ありません。 大規模な宿が多いのに、掛け流しの宿が多いのも、温泉好きには嬉しい限りです。 雲仙温泉の詳細については、以下の記事も参照願います。 中心地はニセコ昆布温泉で、赤い湯が印象的です。 他にも酸性泉のニセコ五色温泉、硫黄の泥湯のニセコ湯本温泉があり、どこも極上の泉質です。 ニセコ温泉郷の詳細については、以下の記事も参照願います。 本来は上の湯温泉という温泉地ですが、旅館銀婚湯だけを意味する場合、銀婚湯温泉とも呼びます。 八雲町から山に分け入った秘湯ですが、実に上品な宿で、料金もリーズナブル。 大浴場もいいですが、特に宿泊者専用の貸切露天風呂の風情と塩化物泉の泉質が最高です。 銀婚湯温泉の詳細については、以下の記事も参照願います。 自然環境に恵まれ、近くの蔦沼の新緑と紅葉は特に有名です。 法師温泉のように、無色透明な硫酸塩泉の湯が湯船の底から泡とともに湧く温泉で、温泉として最高の形態です。 宿の評判も良く、鄙びた本館もリニューアルしました。 蔦温泉の詳細については、以下の記事も参照願います。 ここは、ともかく硫黄泉の泉質が最高です。 石塚旅館と森山荘がありますが、どちらも同じ湯。 ココの湯で温泉に目覚めた人も多く、私自身、その一人です。 多種多様な湯が湧き、代表的なのは重曹系の硫黄泉。 鳴子温泉の鳴子ホテル、東鳴子温泉の高友旅館の2軒で入浴すれば、泉質の素晴らしさが分かります。 鳴子温泉郷の詳細については、以下の記事も参照願います。 未利用源泉を含め36もの自家源泉を所有。 その豊富な湯を足湯や蒸し風呂、地熱浴場を含め16ヶ所もの個性溢れる浴場で楽しめます。 これはもはや、1泊では到底堪能は不可能で2泊、3泊したい温泉です。 泉質は単純硫黄泉で、重曹泉のようにすべすべするのが特徴です。 日帰り入浴施設も出来て、湯と風情の良さを確認できます。 中房温泉の詳細については、以下の記事も参照願います。 船でしか行けない温泉宿も2つあり、その一軒のホテル浦島には多数の浴場があり、館内で湯巡りができます。 しかも、自家源泉掛け流しなので、温泉好きにとっては名前の通り、竜宮城のような素晴らしさです。 南紀勝浦温泉の詳細については、以下の記事も参照願います。 大きな和風ホテルも沢山ありますが、小さな宿も多く、独特の一体感のある温泉街の風情が素晴らしい温泉地です。 お湯も良く、高温泉としては日本一のラジウム泉です。 一度行けば、愛用してしまうに違いありません。 三朝温泉の詳細については、以下の記事も参照願います。 地獄温泉は濃厚な硫黄泉が魅力の一軒宿で、秘湯らしく格安の宿泊料が嬉しい温泉。 垂玉温泉は秘湯ながら、意外と大規模で立派な宿で、宿泊者専用の滝見の湯の泉質が絶品です。 注:2016年4月に発生した熊本地震により、地獄温泉・垂玉温泉を含んだ南阿蘇温泉郷の多くの施設が長期休業を余儀なくされ、復旧を目指しています。 日本屈指の名湯なので、復活した際には是非訪問しましょう。 南阿蘇温泉郷の詳細については、以下の記事も参照願います。 付近の霧島温泉も素晴らしいのですが、妙見温泉の方が一箇所にまとまり良さが分かりやすいといえます。 小規模な温泉地ですが、湯治宿から高級宿まで、予算に応じてあらゆる宿が揃っています。 重炭酸土類泉の泉質も素晴らしく、要注目の温泉地。 豪華クルーズトレイン「七つ星in九州」で、唯一宿泊する温泉地としても話題です。 妙見温泉の詳細については、以下の記事も参照願います。

次の

一度は行きたい温泉!日本の名湯おすすめベスト20 [温泉] All About

関東 温泉 人気

埼玉県で源泉かけ流しの温泉が楽しめる「杉戸天然温泉 雅楽の湯(うたのゆ)」は、足湯や岩盤浴、カットサロンなど、日帰りでも1日ゆったりくつろげる温泉施設。 泉質は「ナトリウム-塩化物温泉」で、切り傷や末梢神経障害、冷え性などに効果効能があります。 館内は江戸時代の武家屋敷を模した遊び心満点の造りで、中庭や屋敷林も立派です。 泉質は「ナトリウム-塩化物泉」で、冷え性や疲労回復、病後療養などに効果効能があります。 箱蒸し風呂や桶湯など、バラエティー豊かな浴槽が特徴です。 1人3,800円の「館内利用券付入浴プラン」は、売店やレストランで使える金券が付いて、タオル類も貸してもらえるので、手ぶらで楽しめます。 「鴨川温泉 鴨川館」の詳細情報 施設名 南房総 鴨川温泉 鴨川館 住所 千葉県鴨川市西町1179 電話番号 0470-93-4111 日帰り温泉営業時間 大浴場:11時~22時、足湯:11時~20時 定休日 — 料金 お一人様3,800円(小学生未満入浴無料) URL 第3位:予約制家族風呂「貸切かけ流し温泉 ゆう」(群馬県) 関越自動車道「水戸IC」から車で約15分の「貸切かけ流し温泉 ゆう」は、予約制の貸切温泉。 家族や友人同士で気兼ねなく楽しみたい方におすすめ。 泉質は「アルカリ性単純温泉」の天然温泉。 内湯・外湯ともに源泉かけ流しで注いでいます。 温泉は、飲泉もでき、ペットボトル1本200円で販売。 体の内側も外側も名湯でリフレッシュ! 館内はプライバシーに配慮した、シンプルでスタイリッシュな設計。 お風呂は内湯と露天風呂があります。 湯船の温度を、お好みで調整できるのが特徴。 料金は利用人数と利用時間で異なりますが、ソフトドリンクとタオルの貸し出しがセットになっており、手ぶらでも大丈夫です。 「貸切かけ流し温泉 ゆう」の詳細情報 施設名 貸切かけ流し温泉 ゆう 住所 群馬県利根郡みなかみ町谷川534-1 電話番号 0278-25-4926 日帰り温泉営業時間 9時〜18時 定休日 水曜日 料金 1時間2,600円〜(2名使用の場合) URL 第4位:女性に人気!「宮前平源泉湯けむりの庄」(神奈川県) 日常を忘れて岩盤浴が楽しめる、神奈川県で1番おすすめの温泉スパ「宮前平 源泉 湯けむりの庄」。 泉質は、黒褐色の「ナトリウム炭酸水素塩温泉」で、疲労回復や健康増進、冷え性などに効果効能があります。 源泉かけ流し風呂や岩風呂のほか、女性限定の施設が豊富。 デトックス効果が高いスチーム塩サウナや、温ミストに包まれる潤い美肌湯が人気。 岩盤浴は、天然岩塩を使ったものなど、6種類をたっぷり楽しめます! 「宮前平 源泉 湯けむりの庄」の詳細情報 施設名 宮前平 源泉 湯けむりの庄 住所 神奈川県川崎市宮前区宮前平2-13-3 電話番号 044-860-2641 日帰り温泉営業時間 平日:10時〜24時、土日祝日︰9時〜24時 定休日 無休 料金 大人:1,240円〜、小人:720円〜 URL 第5位:24時間・年中無休「横浜みなとみらい万葉倶楽部」(神奈川県) 24時間営業で年中無休の「横浜みなとみらい 万葉倶楽部」なら、時間を気にせずゆっくり温泉を楽しめます。 露天風呂や岩盤浴など、さまざまな温浴施設を完備。 屋上の展望足湯庭園は女性に人気。 泉質は「ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉」で、神経痛や疲労回復、慢性婦人病などに効果効能があります。 タイ式エステなどもあり、のんびり過ごしたい方のために宿泊プランも用意されています。 「横浜みなとみらい 万葉倶楽部」の詳細情報 施設名 横浜みなとみらい 万葉倶楽部 住所 神奈川県横浜市中区新港2-7-1 電話番号 0570-07-4126 日帰り温泉営業時間 24時間 定休日 年中無休 料金 大人:2,500円、子供:1,400円(浴衣・タオル付き) URL 第6位:温泉・サウナの種類が豊富!「菜々の湯」(千葉県) 大浴場や露天風呂など、7種類のお風呂と2種類のサウナが楽しめる「菜々の湯」。 超微細気泡が毛穴の奥の汚れを落とすシルキーバスや微炭酸が血流を促進させる炭酸泉などが人気。 体に塩を塗って入る塩サウナでは、デトックス効果抜群のロウリュウサービスを実施しており、内側から綺麗になりたい人におすすめ。 湯上がりにくつろげる、メニュー豊富なレストランも人気です。 「菜々の湯」の詳細情報 施設名 菜々の湯 住所 千葉県習志野市本大久保1-1-1 電話番号 047-470-4126 日帰り温泉営業時間 9時00分〜25時00分 定休日 年中無休 料金 大人:750円〜、小人︰400円〜 URL 第7位:お湯はいつも新鮮「おがわ温泉 花和楽の湯」(埼玉県) 「おがわ温泉 花和楽の湯」は、30分〜60分に1回、浴槽内すべてのお湯を入れ替える「全量総入替方式」。 天然温泉を常に新鮮な状態で提供するのが、なによりの自慢。 泉質は「強アルカリ単純泉」で、pH10. 神経痛や疲労回復などに効果効能があるほか、肌の余分な角質を除去し、保湿を与える「美人の湯」でもあるため、女性におすすめです。 露天風呂や貸切個室風呂をはじめ、岩盤浴やサウナの本場であるフィンランド発祥のロウリュウも実施。 手もみ処やアロマトリートメント、韓国式あかすりなど、ボディケアサービスも充実しています。 「おがわ温泉 花和楽の湯」の詳細情報 施設名 おがわ温泉 花和楽の湯 住所 埼玉県比企郡小川町角山26-2 電話番号 0493-73-2683 日帰り温泉営業時間 10時〜23時 定休日 不定休 料金 大人:880円〜、小人︰440円〜 URL 第8位:地下鉄で行ける「前野原温泉 さやの湯処」(東京都) 「前野原温泉 さやの湯処」は、都営地下鉄三田線「志村坂上駅」より徒歩約8分。 地下鉄で行けるので、仕事帰りにも寄りやすい温泉施設として人気です。 泉質は「含ヨウ素-ナトリウム-塩化物強塩温泉」で、空気に触れるとうつくしいうぐいす色のお湯に変化するのが特徴。 露天風呂や内湯のほか、庭園には貸切半露天風呂などを完備。 保温効果が高く、神経痛や冷え性などに効果効能がある天然温泉を、源泉かけ流しで提供しています。 純和風の館内、枯山水の苔庭がみどころで、食事処では、自慢の「十割蕎麦」がおすすめです。 「前野原温泉 さやの湯処」の詳細情報 施設名 前野原温泉 さやの湯処 住所 東京都板橋区前野町3-41-1 電話番号 03-5916-3826 日帰り温泉営業時間 10時〜25時 定休日 — 料金 大人:870円〜、子供:550円〜 URL 第9位:お湯の温度を選べる「那須温泉 鹿の湯」(栃木県) 明治〜大正時代に造られた風情ある施設を受け継ぐ「那須温泉 鹿の湯」。 創建当時にタイムスリップしたようなロマンを感じながら、湯あみを満喫できます。 泉質は「単純酸性硫黄温泉(硫化水素型)」と「酸性低張性高温泉」の2つがあり、慢性皮膚病や糖尿病、高血圧などに効果効能があります。 レトロなムードにいやされます。 「那須温泉 鹿の湯」の詳細情報 施設名 那須温泉 鹿の湯 住所 栃木県那須郡那須町湯本181 電話番号 0287-76-3098 日帰り温泉営業時間 8時〜18時 定休日 年中無休 料金 大人:400円〜、小人:300円 URL 第10位:手ぶらOK!オトナの温泉「ひたちなか温泉 喜楽里別邸」(茨城県) 「ひたちなか温泉 喜楽里別邸(きらりべってい)」は、未就学児以下は入場不可という、大人のための温泉施設。 田園風景を眺める露天風呂、血流を促進させる高濃度炭酸泉など、バラエティ豊かな浴槽が特徴。 泉質は「ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉」で、ポカポカと湯冷めしにくいのが魅力。 天然温泉かけ流しの露天風呂のほか、高濃度炭酸泉の内湯や岩盤浴、各種エステサロンも完備しています。 「ひたちなか温泉 喜楽里別邸」の詳細情報 施設名 ひたちなか温泉 喜楽里別邸 住所 茨城県ひたちなか市大字市毛640-2 電話番号 029-229-2641 日帰り温泉営業時間 8時〜24時 定休日 不定休 料金 大人:900円〜、小学生:600円〜 URL 関東の混浴ができる秘湯おすすめ3選 日帰り温泉だけではなく、混浴可能な秘湯もご紹介します! その1:混浴露天風呂が3つ!「宝川温泉 汪泉閣」(群馬県) 200畳もの広い混浴露天風呂や、100畳の女性専用露天風呂がある「宝川温泉 汪泉閣(おうせんかく)」。 レンタル湯あみ着があるので、女性でも安心して混浴露天風呂を楽しめます。 群馬県を代表する水上温泉郷のひとつ「宝川温泉」の泉質は「単純温泉」。 神経痛や冷え性、疲労回復などに効果効能があります。 山あいの、おおらかな混浴露天風呂で、日ごろのストレスを発散できます。 「加仁湯」の5源泉は炭酸水素イオン・水素イオン・ナトリウムを含む「硫黄泉」などで、いずれも神経痛や筋肉痛、婦人病など、さまざまな症状に効果がある効能豊かな温泉。 「加仁湯」へは、東武線「鬼怒川温泉駅」からバスで約100分、車なら日光宇都宮道路「今市IC」から約90分。 山奥の「これぞ秘湯!」。 野趣たっぷりの露天風呂で日ごろのストレスを解消できます。 「奥鬼怒温泉 加仁湯」の詳細情報 施設名 奥鬼怒温泉 加仁湯 住所 栃木県日光市川俣871 電話番号 0288-96-0311 日帰り温泉営業時間 9時〜15時 定休日 — 料金 大人:800円、小学生:500円 URL その3:水着で入れる露天風呂!「北温泉旅館」(栃木県) 大きなプールのような混浴露天風呂が自慢の「北温泉旅館」。 泉質は「単純泉」で、関節痛や胃腸病、疲労回復などに効果効能があります。 巨大な天狗のお面が飾られた「天狗の湯」、女性専用の展望風呂や男女別の露天風呂など、さまざまな浴槽で名湯を満喫できます。 「北温泉旅館」の詳細情報 施設名 北温泉旅館 住所 栃木県那須郡那須町湯本151 電話番号 0287-76-2008 日帰り温泉営業時間 8時30分〜16時30分 定休日 — 料金 700円 URL 関東エリアで日帰り温泉を楽しもう! 関東エリアには、日帰り入浴OKの旅館を含め、日帰り温泉施設がたくさんあります。 大人専用や貸切専用、混浴露天風呂など、個性豊かな施設がさまざま。 都内近辺にお住まいの方には、近場でゆっくりできる場所。 遠方からの旅人には、遊び疲れた体を名湯でいやしてからお帰りいただける。 そんな温泉施設があるのも関東地方の魅力です! 「関東」に関連した温泉情報.

次の