ウーバーイーツ クーポン 裏技。 Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達で効率的に稼ぐコツ|デリバリー配達ナビ

ウーバーイーツのクーポンの使い方や裏技!併用できるかの情報まとめ

ウーバーイーツ クーポン 裏技

自分の好きな時間に働いて気軽に報酬を得ることができると話題のフードデリバリーサービスウーバーイーツ配達員とも呼ばれているUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーですが、口コミや評判を見ると、稼げるという人もいれば稼げない人もいます。 この差は配達エリアや自転車とバイクの違いもあると思いますが、その他にも稼げる人と稼げない人の違いはあります。 当ブログでは2018年8月~2019年1月までの5ヵ月間、現役のUber Eats配達パートナーを対象に、 「Uber Eats配達パートナーで効率的に稼げるコツ」をアンケート募集しました。 おかげ様で100件近くのアンケートが集まりました。 ご協力いただいた方、誠にありがとうございます。 そこで、そのアンケート情報と、私が実際に配達して感じたことを元に、 「効率よく働いて、Uber Eatsの売上(報酬)を2倍に増やす方法(コツ)」をご紹介します。 Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達をやっていてもあまり稼げない方、これからUber Eats(ウーバーイーツ)の配達をやろうとお考えの方は参考にしていただければと思います。 Uber Eatsで効率的に稼ぐコツ• 雨の日に配達する やはり出前は雨の日の方が需要があります。 しかも雨の日に配達するUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの人も少ないので、かなり配達依頼がきます。 それに雨の日はクエストと呼ばれるインセンティブがつきます。 絶対ではありませんが、だいたいつきます。 雨の日は稼げるのですが結構危ないです。 道路の白線やマンホールで滑るし、前が見えづらいので事故に合うかもしれません。 雨の日に働く場合はとにかく慎重に運転して気を付けてください。 私も一度雨の日にやらかしてしまったことがあります・・・。 自転車で配達していたのですが、車道と歩道の段差を上がろうとしたら滑ってしまい、転びはしませんでしたが体が傾いてしまいました。 バッグの中を見ると、商品はグチャグチャになってしまいキャンセルせざるを得なくなってしまいました・・・。 こういうことになってしまいますので、雨の日に働く場合はとにかく気を付けてくださいね。 週末に配達する 単純に週末や祝日は配達件数が増えるので稼げます。 さらに、土日はクエスト(インセンティブ)がつくことが多いです。 クエストの通知は前日の19時頃にメールで届くので、特に予定がなければクエスト発生した日はUber Eats(ウーバーイーツ)で配達することをおすすめします! あとは 週末は住宅が多いエリアの方が配達依頼が多いと思います。 私は 平日のお昼はオフィス街、平日の夜と土日は住宅街を中心に配達しています。 郊外はバイクが有利 Uber Eats(ウーバーイーツ)で配達するには基本的に自転車か原付バイクで行いますが、やはり原付バイクの方が有利です。 東京の渋谷や新宿だったり大阪の梅田や難波のような繁華街は配達件数が多いので、自転車でも原付バイクでもそんなに収入に差は出ませんが、郊外は原付バイクの方が稼げます。 なぜかというと、単純に原付バイクの方が配達依頼が多いというのもありますが、遠い距離の配達依頼(ロングピック)がくるからです。 Uber Eats(ウーバーイーツ)の報酬(配送料)はレストランと配達先の距離によって変わってきますからね。 東京だと レストランから配達先までの距離が1kmの場合、配達料が405円ですが、2kmだと459円になります。 ママチャリで1日配達はキツイ 正直、ママチャリとか普通のシティサイクルで配達するのはキツいです。 3時間くらいならできますが、一日中やるとなると結構しんどいと思います。 自転車の場合は、クロスバイクやロードバイクなどのスポーツ自転車か、電動自転車でないと一日中配達するのは厳しいと思います。 電動自転車の場合はレンタサイクル(シェアサイクル)という選択肢もあります。 通称赤チャリと呼ばれている、docomoが東京と大阪で展開しているレンタル自転車のサービスです。 とにかく急いで配達する 現役Uber Eats配達パートナーの方に回答をしていただいたアンケートを見て思ったのが、 稼いでいる人はとにかく早く配達することを意識していることです。 配達依頼がきてレストランまで商品を受け取り(ピック)に行く時間も、受け取って配達先に届けるにもとにかく早く届けることが稼ぐコツです。 早く配達するコツと重要性は、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達で1日3万円以上稼いでいるに書いていますので、参考になると思いますよ。 土地勘のあるエリアで配達する 上記でも書いた通り、とにかく急いで配達することが稼げるコツなので、なるべく最短距離で行きたいです。 そのためには道を知っている土地勘のあるエリアで配達した方が有利です。 タクシー運転手さんのように、住所を見ただけで大体あの辺かなと分かると最高ですね。 もし土地勘があまりない場所を配達するなら、 なるべく大きな道路を行くと良いです。 道に迷いにくいですしスピードも出せるので早く配達できます。 注意したいのが、土地勘がないエリアなのに最短距離を行こうと、道が狭い住宅街をショートカットして行くことです。 行き止まりだったりして逆に迷子になり泥沼にはまることがありますので無理しないでくださいね。 ピーク料金のエリアで配達する とは、Uber Eats(ウーバーイーツ)のインセンティブの一つです。 Uber Eats(ウーバーイーツ)のドライバーアプリの地図上にオレンジや赤いシミのようなヒートマップと金額が表示されます。 例えば、通常の配送料が500円でピーク料金が210円なら1回の配達で710円稼げるということですね。 ピーク料金が発生しているということは、そのエリアに配達パートナーが少なくて需要があるということなので、マップ上にピーク料金が発生しているのを見つけたら、迷わずそのエリアに向かうといいでしょう。 良い待機場所を選ぶコツ 配達が終わった後、すぐに配達依頼が来ればいいですが、毎回そうはいきませんので、どこで待機するかも重要です。 通常、注文が来たレストランから距離が近い人に配達依頼が来るので、 人気のあるレストラン付近に待機するといいでしょう。 人気のあるレストランを調べる方法は、 注文する方の から確認できます。 自分がいるエリアでレストラン検索して、 「最も人気の料理」順に並び替えをすれば、そのエリアで人気のあるレストラン順に表示されます。 だいたい1位はマクドナルドなので、マクドナルド辺りで待機するか、2位~5位くらいのレストランで待機するかは時間帯によったり、そのエリアの特徴によって変わってきますので、いろいろ試してみるといいでしょう。 需要のあるエリアの探し方 良い待機場所を選ぶ方法としてもう一つおすすめなのが、需要のあるエリアに行くことです。 これも から確認できます。 Uber Eats(ウーバーイーツ)はレストラン周辺に配達パートナーの数が不足している場合などに通常より送料(配送手数料)が高くなります。 ですので、Uber Eats(ウーバーイーツ)を注文する方のアプリで、自分の現在地や気になるエリアの住所を入力し、通常より送料が高いレストランがあるエリアに行けば、配達パートナーが少ないということですので、配達依頼が来る可能性が上がります。 キャンペーン開催中のレストラン付近で待機する Uber Eats(ウーバーイーツ)では、頻繁にキャンペーンを開催しています。 主に大手チェーン店の配送料無料キャンペーンが多いのです。 キャンペーンをやっているということは、 普段より利用者が増加する可能性が高いので、そのレストラン付近で待機するといいでしょう。 現在やっているキャンペーンを確認する方法は、注文する方の を開けば、トップページに開催中のキャンペーンバナーが表示されるのでそこから確認できます。 ブーストのスマホ画面 東京は基本の配達料が高い分、ブーストの倍率は低いですが、その他の地域は基本の配達料が低いのでブーストが特に大切になります。 アンケートでもブーストに関しては人によって意見がさまざまでした。 ブーストの倍率が高いエリアに待機する人もいれば、あえてブーストの倍率が高いエリアを外してライバルがいないエリアで待機するという人もいました。 ですので、自分が配達するエリアでいろいろ試してみると良いと思います。 参考にならなくてすみません。。。 個人的には ブーストが高いエリアと低いエリアの境目くらいにいると結構配達依頼が来る気がしています。 ブーストの中心から少しズレるくらいな感じですね。 マクドナルドを攻略する 「マクドナルドを制する者はUber Eatsを制する(2度目)」といっても過言ではないくらいマクドナルドの配達依頼は多いです。 私もUber Eats(ウーバーイーツ)の注文をよく利用しますが、やっぱりマクドナルドで注文することが多いです。 特にランチは。 なぜ多いのかというと、安いんですよね。 通常Uber Eats(ウーバーイーツ)に登録しているレストランは、手数料としてUber Eats(ウーバーイーツ)に料理代の35%を払っています。 だからレストラン側もその分の料金を上げる必要があります。 松屋の牛丼も店舗で食べれば380円ですが、Uber Eats(ウーバーイーツ)だと500円しますからね。 ですが、マクドナルドが太っ腹なのか、Uber Eats(ウーバーイーツ)と特別な取り決めをしているのか分かりませんが、 店舗で食べるのとそんなに変わらない料金でUber Eats(ウーバーイーツ)でも利用できます。 店舗だと390円のビッグマックはUber Eats(ウーバーイーツ)で注文すると420円、テリヤキマックバーガーセットは店舗だと620円で、Uber Eats(ウーバーイーツ)だと700円です。 だいたい10%~15%くらい値上がりしているだけです。 こういうこともあってマクドナルドの注文が非常に多いです。 あわせて読みたい Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーをやると分かりますが、 土日のお昼にマクドナルド付近にいるとマクドナルドを往復するというのはよくあります。 マクドナルドの配達が終わってすぐ配達依頼が来たと思ったらまた同じマクドナルドからみたいな感じです。 同じようにマクドナルドをぐるぐる往復しているUber Eats配達パートナーもいるので、そこで顔なじみになって仲良くなった経験をお持ちの配達パートナーの方も多いのでは?笑 マクドナルドは配達依頼が多いので良いのですが、 欠点は待つ可能性があることです。 マクドナルドは店舗にもお客さんが多いので料理ができるまで待つことも多いです。 では、どうするかですが、これも自分の配達するエリアによります。 待つようなら避けた方がいいですし、待たないでスムーズに受け取れるならマクドナルド付近で待機することはおすすめです。 ちなみに、 私は平日のお昼はマクドナルド付近で待機することが多いですが、土日のお昼はマクドナルドを避けています。 タワーマンションが多いエリアは避けた方が無難 タワーマンションは結構厄介です。 まず入り口がどこにあるのか分からないこともありますからね(笑) あと、同じような建物が何棟もあったりするのでどの棟か迷ったり、インターフォンの押し方も特徴的でよく分からなかったりすることもあります。 分からなかったら注文者に電話してどうするのか聞かなければならないので、かなりタイムロスしてしまいますからね。 私が前に経験したのは、玄関先に行くまでにインターフォンを3回くらい鳴らさなければいけないというタワーマンションに配達した経験があります。 タワーマンションに到着してから商品を渡すまでに5分くらいかかってしまいました。。。 街中にあるタワーマンションは仕方ないですが、 月島とか天王洲のようなタワーマンションが多いエリアは避けた方が無難です。 でも、メリットとしては1回で複数の配達が同じ棟にあったりすることはあります。 他の配達バイトと併用する 最近はUber Eats(ウーバーイーツ)と同じようなシステムの配達バイトができていますよね。 Uber Eats(ウーバーイーツ)と他の配達バイトを同時にオンラインにして、鳴った方に行くということもできますので、そうすればより稼げます。 【menu配達員募集サイト】 menu(メニュー)の登録方法はこちらに書いてますのでご覧ください。 アイドルタイムに他のバイトをする もはやUber Eats(ウーバーイーツ)ではありませんが、全然鳴らない日や14時~17時くらいのアイドルタイムはUber Eats(ウーバーイーツ)を諦めて、他のバイトをするのも手です。 スキマバイトを見つけるのに有名なのは「 」です。 タイミーは 「バイト版Uber Eats」と言われていて、隙間時間にお金を稼ぎたい人と人手不足で 短期バイトを雇いたい お店をマッチングするアプリです。 タイミーのアプリを起動すれば、バイトを募集しているお店が地図上に出てきますので、詳細を確認してバイトに応募できます。 ちなみに、Uber Eats(ウーバーイーツ)と同じく面接はありません。 当日でも全然バイトが見つかるので、Uber Eats(ウーバーイーツ)をやっていて「全然鳴らないとき」「自転車が疲れたとき」「気分転換したいとき」なんかはすごいおすすめです! ただ、タイミーは今のところ 東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・福岡でしかやっていません。 今後はどんどんエリア拡大するとは思いますが。 その他にも似たようなサービスで「 」というアプリもおすすめです。 シェアフルには、スキマ時間から1日単位で、スポットのバイトが多数登録されています。 オフィスワーク、軽作業、コンビニ、飲食など幅広いジャンルの仕事があるので、自分にあったバイトがあるはずです。 出前館のデリバリーバイトもありますよ(笑) タイミーより掲載しているエリアが広いので、タイミーで自分が住んでいるエリアにバイトの募集がなければシェアフルを見てみると良いと思います。 まずは をインストールして、どんなバイトがあるか見てみてはいかがでしょうか? Uber Eats ウーバーイーツ で稼ぐコツをTwitterで集めました ご紹介した方法以外にも効率よく稼ぐ方法はあります。 現役のUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーが実践している効率よく稼ぐコツをTwitterで集めましたのでご紹介いたします。 最近こうすれば鳴りやすいんじゃないかと思ったコツ ・ピックは全力で一時でも早く到着するよう心掛ける ・ドロップは商品の安全を第一にゆっくり運ぶ(dの近所が一番鳴りやすい) ・配達したら速攻でその場を離れ、お気にの定位置に全速力で戻る — シスイ タバ国Uber配達員 sisui1980 ウーバーイーツやってる人へのコツとしては、いちいちGoogleマップみないで行けるようになる方がいいです???? k junfree8 Uberで稼ぐコツ? ハマればいいんちゃう(笑) 稼働を楽しめればもう最強じゃん! 一日中夢中になって遊んで帰ってきたらお金が貯まってる💰最高っすね。 最近はチップまで実装されモチベ一層上がるし。 鳴らない時の楽しみ方も沢山あるし。 低ブーストで数をこなすか悩むところ。 — ウーバーイーツ配達員SIN 大阪 SIN96499887 【まとめ】とにかく早く配達して配達件数を増やそう! 効率よく働いて、Uber Eats(ウーバーイーツ)の売上(報酬)を2倍に増やすコツをご紹介しました。 都市によって変わってくる情報もありましたが、共通することは とにかく早く配達して配達件数を増やすことです。 1日30件配達するとして、1件につき配達速度を1分縮めれば、トータルで30分の差が出ますからね。 30分あれば2回配達できます。 配達するときは頑張って急いで配達して、待機の時はゆっくり待機するというようにメリハリをつけて働くと、今までより稼ぐようになっているかもしれませんよ。 実際に1日3万円以上稼いでいる人がいるのも事実なので、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達で稼ぐコツをつかんで今以上に売上が上がることを願っています!.

次の

マックデリバリーとUber Eats(ウーバーイーツ)との違い

ウーバーイーツ クーポン 裏技

Uber Eats(ウーバーイーツ)とは?概要を30秒でサクッとで解説! そもそもUber Eatsはどんなサービスなのか、簡単に知っておきましょう! このUber Eatsはすごくざっくり説明すると、 アプリで注文できるフードデリバリー(出前)サービスです。 海外発のサービスなので、日本の出前とは少し意味が違っています。 Uber Eatsの仕組みは、普通の出前サービスとは少し違っています。 利用者が料理を注文• レストランが調理を行う• Uber Eats配達パートナーが料理を配達 という流れで、料理が注文者へ届きます。 つまり Uber Eatsは、出前注文の「配達」の部分だけを代行してくれるサービスです。 利用者からすると他の出前と使い勝手は変わりませんが、お店側の人手不足を補えたり、配達に対応していないお店の料理も食べられたりと、メリットが大きいです。 Uber Eats(ウーバーイーツ)を利用するメリット3選 Uber Eatsを使うとどのようなメリットがあるのか説明します! ここでは特に嬉しい3つのメリットを紹介します。 自宅にいながら人気店の料理が食べられる• 行列に並ぶ必要がない• クーポンを使えばお得に料理を注文できる 【Uber Eats(ウーバーイーツ)のメリット1】自宅にいながら人気店の料理が食べられる Uber Eatsは自宅にいながら いつでも人気店の料理を食べることができます!• 天気が悪くて家から出たくない• ケガや病気で外出できない• 買い物に行く時間がない• 小さいお子さんがいて外出が大変 などなど、様々な場面でUber Eatsが役立ちます。 午前9時〜午後24時の間で、注文したいレストランが営業していればいつでも利用可能です。 【Uber Eats(ウーバーイーツ)のメリット2】行列に並ぶ必要がない。 Uber Eatsで料理を注文すれば行列に並ぶ必要がありません! 休日には人気のお店にたくさんの人が並んでいるのを見かけますよね。 しかし普段行列ができるお店でも、Uber Eatsを使えば自宅でダラダラしながら料理を待っていられます。 行列に並ぶのが嫌いだったり、人混みが苦手な人には特におすすめです。 【Uber Eats(ウーバーイーツ)のメリット3】クーポンを使えばお得に料理を注文できる Uber Eatsにはクーポン機能が付いており、利用すればより お得に料理が食べられます! 例えば初回利用時には1000円オフのクーポンが利用可能です。 うまく使えば、安めのドリンクやファストフードなら無料になりますよ! 他にも「配達手数料無料」や「お昼の時間帯30%オフ」など、定期的にクーポンが発行されるので、リーズナブルに料理が食べられるのはメリットと言えます。 配達手数料がかかる• 基本料金が高い この2点について説明していきます。 【Uber Eats(ウーバーイーツ)のデメリット1】配達手数料がかかる Uber Eatsでは配達手数料がかかります。 この手数料は 距離や配達パートナーの稼働人数によってお店ごとに変わってきます。 詳細な金額は発表されていませんが、大体200円~500円が必要です。 基本的にはレストランとの距離が近いほど、配達手数料は安く設定されています。 手数料が発生するのはデメリットですが、これは他の出前サービスにもある仕組みです。 またUber Eatsが特別高いというわけではありません。 近いお店やピークの時間帯を避ければ安く済むこともあるので、うまくタイミングを見計らってアプリを利用してみましょう。 【Uber Eats(ウーバーイーツ)のデメリット2】基本料金が高い Uber Eatsで注文すると、実店舗よりも料理の料金が高い場合があります。 お店によって料金の違いは変わってきますが、平均すると 3割程度割増のお店が多いようです。 たとえばお店だと100円で買えるものが、Uber Eatsだと130円かかってしまいます。 その理由は「手数料」です。 実はお店側はUber Eatsに登録すると、注文に応じてUber Eatsの利用料金が発生します。 つまりお店と同じ料金だと利益が無くなってしまうので、値段を上げざるを得ないのです。 ただしマクドナルドやモスバーガーなど、1割程度の割増で注文ができるお店もたくさんあります。 お店によっては料金が高く感じてしまうかもしれませんが、その分 クーポンを活用してお得に注文しましょう! Uber Eats(ウーバーイーツ)を実際に利用した人の評判 Uber Eatsを実際に利用した人の口コミをみてみましょう! ウーバーイーツwwwとか思ってたんですけど、実際使ってみると鬼便利じゃないですかこれ。 夜遅くタピオカとかスタバが届くとかやめられそうにないです。 もはや私も仕事辞めてウーバーイーツの人になってみんなに笑顔を届けたいです。 便利や!!!!! — じゅん mtmnpkchu 初めてウーバーイーツ使った す、すごい。。 笑 ハマりそう — CHERRY-gd- 豪 go CHERRYgdgo1 初めてウーバーイーツ頼んだんだけどめっちゃ速い!!めっちゃ使える!!めっちゃニューヨーカーっぽい!! — ゆ superbexo ウーバーイーツかなり最近利用してる。 便利で美味しいし健康的な店からファーストフードから何でも食べれる。 マイナス点は値段がちょい高め。 — Oki rui619yolo 【2020最新】 Uber Eatsの対応エリア Uber Eatsの対応エリアは常に拡大中です!2020年2月現在では、10個の都道府県に対応しています。 ただし対応している都道府県でも地域によっては使えないので、自分の住んでいる場所でUber Eatsが利用できるか確認してみてくださいね。 お店から届け先までの距離• 注文された時間帯 (お昼時や夕方など、ピーク時は増加)• 稼働している配達パートナーの数 (雨や雪などで人が少ないと値段アップ) よって、 同じ店でも時間帯や日にちによって送料は大きく変わります。 参考として、東京都内で日曜19時に料理を注文した場合の配送手数料をまとめました。 お店 配達 目安時間 配送 手数料 日本料理 10~20分 100円 ピザ 15~25分 50円 ケンタッキー 15~25分 450円 タピオカ 20~30分 400円 タイ料理 15~25分 250円 中華料理 30~40分 400円 こう見ると、似たような距離でもかなり差があることがわかります。 ただし メインの時間帯でも大体のお店は300円~500円ほどで収まることが多いため、法外に高くなるというわけではありません。 他のサービスでも、宅配を頼むと500円くらいは取られますからね。 決してコスパが悪いわけではないです。 サービス料 Uber Eats(ウーバーイーツ)で人気のチェーン店7選を紹介 Uber Eatsではあなたが普段利用しているようなチェーン店も多く出店しています!有名なところを7つ紹介していきます! 1. マクドナルド チェーン店の王様と言っても過言ではないでしょう!みなさんが知っている「マクドナルド」はUber Eatsでも人気のお店です。 スパイシーチキンバーガー• グラコロ GRACORO (セット)• ビーフデミチーズセット などが人気ですね! ドリンクメニュー、サイドメニューが豊富なので、Uber Eatsを利用し始めたばかりの方ばかりではなく、複数回利用している人にもおすすめですよ。 マクドナルドに関しては、以下の記事でも詳しく紹介しています。 ケンタッキー ケンタッキーもマクドナルド並んで、大人気のチェーン店! パーティー用のチキンをはじめ、Uber Eats限定メニューなどもあり、Uber Eatsの利用の際にはぜひ候補に入れて欲しい店舗です。 ペッパーマヨツイスター• Uber Eatsセット• てりやきツイスター• Uber Eats バラエティパック Uber Eats バラエティパックは、オリジナルチキン3pc+ポテトSサイズ+ビスケット1個+ナゲット5個が入っており、ケンタッキーの人気商品を一度に楽しめます。 吉野家 牛丼チェーン店もUber Eatsで注文できます。 牛すき御膳• カルビ生姜丼• ライザップ牛サラダ丼 不動の人気商品である牛丼以外にも豊富な丼メニューが用意されています。 ご飯は余っているけどおかずがない!という方は牛皿やサイドメニューを注文すれば立派な食事に大変身! 4. 大戸屋 Uber Eatsで ヘルシーな和食を食べたい、という方には「大戸屋」がおすすめです!• 鳥と野菜の黒酢あん弁当• もろみチキンの炭火焼き弁当• 広島産かきのフライ弁当 などの人気のメニューがお弁当で食べることができますよ。 サイドメニューもヘルシーで美味しそうですし、健康志向な方におすすめ! 5. ピザハット ピザはよくチラシでデリバリーの広告を見かけますよね! 意外にも Uber Eatsでもピザを注文することができるんです。 Uber Eatsは 公園での受け取りも対応可能なので、晴れた日の公園でのピクニックで、ピザを食べるのも楽しそう!• シーフードミックス• スーパー・シュプリーム といったメニューが人気商品です。 ピザはパーティーメニューの王道ですので、大学生ならお昼休みに教室で、社会人の方なら会社で同僚の方ともわいわいできます(笑) 6. 王将 中華のお店でおすすめの店舗は王将! 餃子のイメージが強い方もいるかと思いますが、 一般的な中華料理は一通り注文可能です。 麻婆豆腐• 回鍋肉• 炒飯 など、ランチやディナーにピッタリのお店です。 銀だこ 小腹が空いた時におすすめなのが銀だこです。 人気のたこやきメニュー以外にも、焼きそば、ポテト、チキンといったように幅広いメニューが取り扱われています。 外で銀だこを注文すればちょっとしたお祭り気分を味わえそうですね(笑)• もちチーズ明太• 焼きそば• 登録方法• 配達先の登録• クーポンの登録 1. Uber Eatsの登録方法 こちらでは、Uber Eatsクーポンの具体的な登録方法をスクショ付きで細かく解説します! アプリをまだ手に入れていない方は、以下をタップしてダウンロードしてみてください。 登録して3分後には注文完了 2. 配達先の登録 Uber Eatsで注文するには、公式アプリのプロフィールから配達先の登録をする必要があります。 配達メモはエラー発生時でも表示されるため、上記の項目を入力しておくといいでしょう。 配達メモには、以下のように配達パートナーに伝える必要のあるメッセージを入れることも可能です。 クーポンの登録 Uber Eatsには、お得に料理を注文できるクーポンが定期的に配布されています。 特に限定の1000円引きクーポンは、かなり効果が高いので利用しないと損です! 1食分のランチであればほぼ無料で食べられるので、ぜひ試してみてください。 当サイトUber Hackオリジナルのコード 「interjpq2206jdz1」を入力すると、1000円割引のクーポンが手に入ります。 Uber Eats(ウーバーイーツ)の使い方の5ステップ ここで肝心の注文方法を確認しましょう! 注文はとても簡単で、5 ステップで終わります。 届けてほしい住所を入力• お店と食べたい料理を選ぶ• 割引クーポンがあれば選択し、注文確定• 配達された料理を受け取る• お店と配達パートナーにフィードバックを送る 近くのお店を検索するため、アプリの位置情報はオンにしておいてください。 ちなみに 自宅だけでなく、職場やホテルなど、指定した場所でも受け取れます。 料金は基本的に事前登録のクレジットカード決済です。 一部では現金に対応しているエリアもありますが、お金のやり取りは手間になることが多いのでクレジットカードの利用をおすすめします。 しかし、一般的なデリバリーバイトと違い、Uber Eatsの会社がフードを提供しているわけではありません。 全国9都市の様々なレストランとUber Eatsが提携をしていて、それらのお店に入った注文を配達パートナーがお家に届けるシステムになっています。 配達パートナーは、注文者に料理を届けることで報酬を受け取ることができます。 一般的なバイトの時給とは違い、 配達回数やフードを運ぶ時の移動距離に応じて報酬が支払われるのが大きな魅力です。 また、一般的なバイトとは違いシフトは決まっておらず、 自分の好きな時にだけ配達をして報酬を受け取ることが可能です。 まだ、イメージが付きづらいと思いますので、もう少し詳しく解説していきましょう。 Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの流れ 配達する主な流れは、以下の4ステップです。 配達エリアいく• アプリを起動する• お店に行って荷物受け取る• 注文者に届けに行く 【普通のバイトとは違う】 Uber Eats(ウーバーイーツ)の報酬体系を徹底解説 Uber Eatsは一般的なバイトと違い時給という概念がありません。 基本的には配達距離に応じて報酬が支払われるのですが、そのシステムがやや複雑です。 ここでは、そんなUber Eatsの報酬体系を徹底解説します。 Uber Eats(ウーバーイーツ)の報酬の仕組みを解説 Uber Eatsの報酬は3つの要素で決定されます。 基本料金• サービス手数料• インセンティブ(追加報酬) それぞれ詳しく説明します。 基本料金 基本料金は3つの報酬を合算したものです。 配達先が複数箇所ある場合でも、受け取るお店が1店舗の場合は265円です。 (例) A店で高橋さんと鈴木さんのフードを預かる。 高橋さんと鈴木さんにフードを届けても受け取り手数料は265円 2. 複数の配達先が指定された場合は、合計距離が対象となります。 期間限定のインセンティブ Uber Eatsでは期間限定のインセンティブキャンペーンを行うこともあります。 30回配達達成で2万円インセンティブ• 繁忙期(昼・夜)にたくさん配達すれば貰える回数インセンティブ• 抽選で1万〜10万円が当たるくじ引きインセンティブ まるでスマホゲームみたいですね。 これらの期間限定インセンティブもUber Eats配達パートナーの大きな魅力です。 配達方法は自転車とバイクから選択可能で、どちらにしても体を動かす機会は多いです。 特に自転車だと、1日に5~10kmほど漕ぐことも珍しくありません。 ダイエットやトレーニングの一環としてやっている人も多く、爽やかな気分で働けるのはメリットと言えるでしょう。 また、自転車だと大変そうなイメージがあるかもしれませんが、電動自転車を使えばそこまで辛くありません。 【Uber Eatsのメリット5】 女性でも働きやすい Uber Eatsは、女性も働きやすい点がメリットです。 やることは配達のみなので、性別による違いはありません。 運ぶ荷物も食品なので、軽々持ち上げられます。 「自転車をこぎ続ける体力が無いと大変なのでは?」と思うかもしれませんが、電動自転車を利用すればスイスイと配達できるので、体力が無くても問題ありません。 女性の配達パートーナーの体験談は下の記事で詳しく解説しています。 空き時間にスマホでゲームをしたり、勉強したりしても怒る人がいないからです。 ただし、自転車運転中のイヤホンの装着や、スマートフォンの操作など、条例・法律で禁止されていることには注意しましょう。 Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーになる3つのデメリット こちらでは、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーになる3つのデメリットを紹介します。 【Uber Eatsのデメリット1】 エリアによって待ち時間が長い エリアによっては、配達と配達の間の待ち時間が長い可能性があります。 特に新しく始まったエリアなどでは、ピーク時(昼と夜)以外の時間にはあまり注文が入らないこともあるでしょう。 基本的には都会になればなるほど注文依頼は多いので、状況に応じてエリアを変更して対応してみてください。 【Uber Eatsのデメリット2】 たまに遠い場所へ配達されることも Uber Eatsでは、たまに遠いエリアを指定されることがあります。 配達先はお店で商品を受け取るまでわからないので、遠くまで配達することもあり得ます。 もちろん数十km先のように配達不可能なエリアは出ませんし、距離に応じて報酬がもらえるので損はしません。 遠い場所が選ばれても問題ないように、時間の管理だけは意識しておいてください。 【Uber Eatsのデメリット3】 液体系の配達に注意 ジュースやスープなど、液体系の配達には注意が必要です。 少しなら問題ありませんが、派手にこぼしすぎるとさすがにクレームの可能性があります。 もちろんお店側もラップに包むなどして対策してくれているので、よほどの事がない限り問題ありません。 ただ少しでもリスクを減らすために、丁寧な配達を心がけましょう。 公式HPにアクセス• アカウントの作成• 配達する車両を選択(自転車or原付など)• 本人確認書類の登録• 登録完了• パートナーセンターに行く前の準備• パートナーセンターにて本登録 1〜5番まではWeb上で5分程度で完了します。

次の

Uber Eats(ウーバーイーツ)のクーポン最新情報!お得なプロモーションコードは?|デリバリー配達ナビ

ウーバーイーツ クーポン 裏技

出前館とウーバーイーツの違いを比較! 宅配サービスの出前館と、ウーバーイーツのビジネスモデルの違いや手数料が気になりますよね! ビジネスモデル・仕組み・サービスを比較 出前館とウーバーイーツを比較してみたので、項目ごとにご紹介します。 出前館 インターネットを使用して、情報発信とオーダーの両方を行っています。 アプリから注文すると、あと何分後に届くか分かり、オプションの選択もできます。 Tポイントが使えて、お得なクーポンも利用できるのが特徴です。 ウーバーイーツ 個人を配達パートナーとして契約し、店舗とも契約を行っています。 ウーバーイーツは、購入者と店舗、配達パートナーから手数料をもらってビジネスをしています。 店舗数• 出前館:18,000店舗以上• ウーバーイーツ:14,000店舗以上 店舗数は、ウーバーイーツよりも出前館の方が4,000店舗以上多いです。 配送手数料• 出前館:200円以上• ウーバーイーツ:基本的に380円 出前館は、指定の金額以上の注文をすると、送料無料になることがあるため、手数料が安いのは出前館です。 ウーバーイーツでも、期間限定のキャンペーンで送料無料を実施しています。 出前館とウーバーイーツの配達員の違い・比較 出前館と、ウーバーイーツの配達員の違いや、配達についてご紹介します。 配達員の違い 出前館 店舗側が雇ったスタッフが配達を行います。 ウーバーイーツ 店舗側が雇ったスタッフではなく、ウーバーイーツに登録した個人が行うのが特徴です。 そして、配達パートナーと店舗のマッチングを人工システムが行い、配達パートナーの中から適切な人を選んでオファーしています。 出前館は、店舗のスタッフが配達しますが、ウーバーイーツは個人が配達を行います。 配達先の指定• 出前館:自宅や外出先• ウーバーイーツ:自宅や外出先 出前館とウーバーイーツのどちらも配達先を自由に選べます。 配達の所要時間• 出前館:30~60分• ウーバーイーツ:10分~ 出前館の配達時間は、30分から60分程度ですが、ウーバーイーツは早ければ10分後に配達してくれます。 サービスの利用時間• 出前館:9時~26時• ウーバーイーツ:8時~25時 出前館の利用時間は店舗ごと、ウーバーイーツの利用時間はエリアごとに異なります。 時間指定• 出前館:時間指定可能• ウーバーイーツ:時間指定可能 出前館とウーバーイーツのどちらも時間指定ができます。 出前館とウーバーイーツの違い・配達員を比較!まとめ いかがでしたでしょうか。 出前館は、いわゆる従来の宅配スタイルですが、ウーバーイーツは、配達パートナーとして個人と契約するという新しいサービスでしたね。 配送など手数料が安いのは出前館ですが、ウーバーイーツの方は、届くまでの時間が10分~と、とても早いのが特徴です。

次の