スイッチ 新作。 ドラマスペシャル『スイッチ』|テレビ朝日

桃鉄スイッチ版の発売日はいつ?価格や予約特典・事前情報【桃太郎電鉄】

スイッチ 新作

ついに、任天堂スイッチに 桃鉄 桃太郎電鉄 がやってきます! あぁ、懐かしい。 任天堂スイッチで桃鉄をやりたくて、やりたくて、のですが、やっぱりあの盛り上がり方って桃鉄特有なんです。 付けられたボンビーがキングボンビーに変わる瞬間なんて、もう……、恐怖と静かな怒りが混ざっちゃって、すっごい感情ですよね。 ゲーム情報については、 桃鉄新作は2020年発売予定ということが発表されただけだったんですが……、桃鉄を任天堂スイッチでやりたい! と思ってた人は、きっと僕だけではないんじゃないでしょうか? まだ詳細な発売日は発表されてないせすが、「桃鉄 昭和 平成 令和も定番!」について、僕と一緒におさらしておきましょう。 フレンドとのオンライン対戦にも対応予定です。 桃鉄は、1988年12月にファミコンで発売されたパーティーゲーム。 第1作目の登場から、様々なハードへ移り変わりしながら新作が発売されていた桃鉄ですが、大人の事情により、2012年に一旦開発が終了され、再び僕たちの元に帰ってきたのは2016年9月1日に開催されたNintendo Directでした。 (ちなみに、この時に発表されたのは、3DS向けゲーム『』。 ) 僕の記憶に新しいのは、かなぁと思うのですが……とにかく、お友達とギャーギャー言いながら盛り上がってました。 3DS版とかは遊んでないので、僕が桃鉄新作を遊ぶのは、実に10年ぶり。 おそらく、それくらい遊んでない人も多いのでは? 任天堂スイッチで桃鉄が遊べるなんて。 最高です。 あぁ、懐かしいぞ、千駄ヶ谷。 現在発売されている桃鉄ゲー「」も、面白いのは面白いんですけど、なにかが違うというか、足りないというか。 やっぱり、桃鉄はこうじゃないと! 「桃太郎電鉄 昭和 平成 令和も定番!」は、任天堂スイッチ向けに 2020年発売予定。 キングボンビーや新要素については続報待ち なんとなーく、顔が新しくなっているような……。 2020年に任天堂スイッチ向けに発売されるという情報と、少しのゲームプレイ映像が発表された「桃太郎電鉄 昭和 平成 令和も定番!」ですが、最後にもう1回まとめておきますね。 桃太郎電鉄 昭和 平成 令和も定番について判明しているのは……• 任天堂スイッチ向けに発売予定。 発売日は2020年冬。 懐かしの日本列島マップです。 キングボンビーなどの詳細は続報待ち。 ざっとこんな感じ。 任天堂スイッチ向けなので、Joyコンのおすそわけプレイには間違いなく対応すると思います。 きっと、とんでもない新キングボンビーも登場すると思うので、続報が入りしだい追記しますね。 それにしても、「 桃太郎電鉄 昭和 平成 令和も定番!」って、良いネーミング。 任天堂スイッチ版 桃鉄の発売日は 2020年冬。 多くの情報は発表されていないですが、公式動画を見る限り、貧乏神やお馴染みのキャラはデザインが少しかわっているようです。 (動画では、ボンビーの新しい姿も……) フレンド機能やオンライン対戦に対応し、オンライン対応では、途中でセーブして中断することも可能できるそう。 2020年冬か……楽しみだなぁ桃鉄。 桃鉄が待てない人は"ビリオンロード"もどうぞ 2020年冬まで桃鉄待てない! という人は、ゲームシステムこそ違いますが、ビリオンロードも楽しめるかもしれません。 こちらは、桃鉄よりもカジュアルなゲームシステムになっており、Amazonでの価格は、かなりお安い 2,000円前後。 ビリオンロードなら、友情ブレイクの心配もありませんし、ゆるくワイワイ遊ぶならおすすめです。

次の

阿部サダヲ&松たか子、坂元裕二新作『スイッチ』4K版配信 追加キャストも

スイッチ 新作

スポンサーリンク ニンテンドースイッチ版ピクミン4の発売日は?移植版のダウンロード購入はできないの? 任天堂のゲーム機といえば 「マリオ」「ゼルダの伝説」「スマッシュブラザーズ」「どうぶつの森」といった様々なタイトルがありますが、忘れてはならないのが「ピクミン」ではないでしょうか。 ピクミンといえば、2001年にゲームキューブで発売されて以来、すべての任天堂ハードで発売されていますが、ニンテンドースイッチではまだ発売されていません。 そろそろ新作の発売が期待される「ピクミン」ですが、歴代シリーズを振り返りながら、最新作「ピクミン4」の発売日、ゲーム内容についても独断で予想してみたいと思います。 ピクミンそのものは非常に弱く、あっけなく倒されてしまうのですが数が集まれば大きなこともやってのける力を持っています。 ピクミンによるゲームシステムはシリーズを通して共通しており、「脱出」「回収」「救出」といった目的がそれぞれのシリーズで異なります。 【ゲームキューブからWii、WiiU、3DSまで】歴代ピクミンシリーズ 歴代ピクミンシリーズのうち、家庭用ゲームで発売されたナンバリングタイトルだけご紹介しましょう。 ゲーム機 タイトル名 発売日 補足 ゲームキューブ [amazon] 2001年10月26日 ゲームキューブ [amazon] 2004年4月29日 Wii [amazon] 2008年12月25日 ゲームキューブ版の移植 Wii [amazon] 2009年3月12日 ゲームキューブ版の移植 Wii U [amazon] 2013年7月13日 3DS [amazon] 2017年7月13日 横スクロールアクションであり全くの別物 2001年にゲームキューブで誕生した「ピクミン」は、その後、Wii、WiU、3DSで発売されています。 そして3DSでは本編のピクミンとは全く異なる「横スクロールアクション」となっており、ピクミンの名前を使っていますがゲームは別物なっています。 ただし、注目してほしいのは任天堂の新しいハードでは、初代ピクミン以降、何かしらのピクミンタイトルが発売されているという点です。 ここからニンテンドースイッチでも発売されるのは間違いない!と推測されます。 【予想】ニンテンドースイッチ版ピクミンはいつ発売されるの? [amazon] WiiUでピクミン3が発売されたのは、2012年にWiiU本体が発売された翌年2013年になります。 ニンテンドースイッチ本体が2017年なので、WiiUの流れからすると、2018年から2019年には発売されても良い時期でしたが、いまだに発売されていません。 2020年、そろそろ発売されても良いタイミングだと思われますので、発売されるならそう遠くない時期になると思います。 【予想】新作ピクミン4はどんなゲームになるの? 新作ピクミン4(名前は仮称です)は、これまでのシリーズから「ピクミン3」の流れを汲むものになると思われます。 ただし、ピクミンとしての遊びは初代ピクミンで完成しているため、新作ピクミンは次の2パターンのどちらかではないか?と予想します。 「マリオカート8デラックス」で追加された新要素は ・マシン、コースの追加 ・アイテム、バトルモードの追加 ・遊びやすさの改善 といった点になっています。 WiiUは日本国内で300万台程度、WiiU版ピクミン3は30万本程度、WiiU版マリオカート8は130万本(出典wikipedia)となっています。 ニンテンドースイッチは現時点で1000万台、マリオカート8デラックスは300万本以上ということなので、ピクミン3ベースの移植でも日本国内で100万本級のセールスは見込める計算になります。 その場合はニンテンドースイッチの特徴を生かした内容になると思われます。 ・JoyConを使ったオフライン協力プレイ ・オンラインを使った協力プレイ ・どこでも遊べる携帯ゲーム機としての特徴を生かした遊び とはいえ、基本的に「ピクミン1」でゲームシステム自体は完成されているゲームですから、基本的な遊びは変わらないと予想されます。 ニンテンドースイッチのストアで過去のピクミンはダウンロードできないの? ファンとしては新作が発売されなくても、ゲームキューブやWiiUで発売済のピクミンシリーズをニンテンドースイッチ向けにダウンロード販売してもらうだけでも嬉しいのですが、残念ながら現時点では配信されていません。 いま、どうしてもピクミンが遊びたいならWiiU本体がおすすめ Wii [amazon] Wii [amazon] Wii U [amazon] どうしてもピクミンを遊びたい!という人はWiiU本体を中古で購入して、過去作品をプレイするのがおすすめです。 WiiU本体はWiiのソフトも動作するので、上記の歴代ピクミン3作品を全部プレイすることができます。 [amazon] WiiUの中古本体価格は流動的であり、本体付属品の欠品状況などで5000円から1万円くらいの間で購入できます。 まとめ 今回、ニンテンドースイッチで発売が待ち望まれる「ピクミン最新作」について考察をしてみました。 現状では今後については全く発表されていませんが、気長に待ちましょう! 新しい情報が発表されましたら随時お知らせします。

次の

桃鉄スイッチ版の発売日はいつ?価格や予約特典・事前情報【桃太郎電鉄】

スイッチ 新作

新作RPG ゼノブレイド ディフィニティブ エディション 出典: ゼノブレイドの第一作目がニンテンドースイッチにも登場。 本作は2010年にwiiuで発売された「ゼノブレイド」のリマスタープラスのようなタイトルです。 ゲームの主人公はシュルク。 神剣モナドを手に、巨神の上の広大な世界で冒険をしていきます。 フィールド上には敵が徘徊しており、バトルはシームレスに突入します。 通常のアタックは自動で行われますが、各キャラクターが使う「アーツ」はタイミングを見てプレイヤーがコマンド入力していきます。 敵と自分の位置関係や、仲間との連携でダメージを重ねることができ、戦略性の高いバトルを楽しむことができます。 出典: ゼノブレイドの世界はオープンワールドに近いです。 道中には美しい景色や見たことのない場所が待っているので、世界を色々探検してみるもよさそうです。 特定の場所に行くことで、仲間同士の特別な会話「キズナトーク」を見ることも可能。 普段は見ることのできない仲間の一面を見るチャンスですね。 出典: wiiu版と比較して、本編クリア後の新ストーリーが追加されています。 新ストーリーは本編クリア前に遊ぶこともできるので、追加されたストーリーだけ遊びたいという前作経験者にはうれしいですね。 聖剣伝説3 トライアルズ オブ マナ 出典: SFCで発売された聖剣伝説3が、25年の時を経てフルリメイク作品として発売されました。 マナの力を利用し世界征服をたくらむ勢力の争いに巻き込まれながらも、運命にあらがっていく若者たちの旅が描かれています。 ゲームの冒頭では6人のキャラクターから主人公を一人選択。 選択したキャラクターによってストーリーの一部が変わる「トライアングルストーリー」が特徴的な作品です。 原作と比べてグラフィックが大幅に向上しているので、キャラクターをビジュアル面から楽しむことができます。 出典: 戦闘は昔ながらのアクションRPG。 通常攻撃や溜め攻撃、ジャンプや回避等を使って3Dのフィールドでバトルを行います。 SEKIROなどのようにアクションの難易度は高くないので、幅広いプレイヤーが楽しめる作品です。 特に目立った要素があるわけではないのですが、シンプルなアクションバトルを楽しむことができます。 出典: 原作にはなかったクラス4も追加されているので新鮮味があります。 ポケモン不思議のダンジョン 救助隊DX 出典: 物語の舞台はポケモンたちが暮らす世界。 ポケモンの姿になってしまった主人公は、不思議のダンジョンで救助活動をしていくことになります。 ゲームを始めると、まずはポケモン診断が始まり、あなたの分身となるポケモンが決めます。 質問結果によって、16種類の中から主人公ポケモンを選ぶことになり、ピカチュウやイーブイ、カラカラなど、進化前の可愛らしいポケモンたちが選択肢となっています。 もちろん、自分で好きなポケモンを自由に選ぶこともできるのでご安心を。 出典: ゲームシステムは不思議のダンジョン形式になっています。 入るたびに姿を変える不思議のダンジョンを冒険します。 不思議のダンジョンでは、自分が一回動くと周りの世界も一回動くターン制で行動をしていきます。 冒険するポケモンは4つまで技を覚えることができます。 「ポケットモンスター」シリーズ同様、タイプによる技相性もあり、ダンジョン攻略の鍵となっています。 出典: 本作は1人プレイ専用です。 誰にも邪魔されずじっくりとポケモンの世界に浸ってください。 ボイドテラリウム 出典: ゲームの舞台は、文明が滅び有毒な菌類に汚染されてしまった世界。 人類最後の少女トリコを生かすために、ロボットが廃墟を探索するダンジョンRPGです。 プレイヤーが操作するのは、一体のお世話型ロボット。 ダンジョンを探索して、トリコが安心して過ごせるテラリウムを作ることを目的にゲームを進めていきます。 トリコのお世話に必要なものはダンジョンで入手することができます。 安全な食料やテラリウムの飾り付け、病気を治すための薬の材料を主に探すことになります。 出典: トリコが暮らしている「テラリウム」は安全な場所ではありません。 空気度、汚染度、テラリウムの汚れによって、体調を崩したり病気にかかってしまうこともあります。 普通の風邪や骨折以外にも、ゾンビ化や液状化など少し変わった症状が発生することもあります。 一刻も早く、トリコを治療してあげてください。 出典: ダンジョンは入るたびにレベル1から始まる仕様になっています。 レベルアップ時に強化したいスキルを二つの中から選択するのという中々斬新なシステムもあります。 ゲームの舞台は現代の東京。 芸術が栄え「パフォーマ」が溢れるこの街に、異世界からの侵略者「ミラージュ」たちが襲い掛かります。 ミラージュに対抗する「ミラージュマスタ」としての力を得た主人公たちは、芸能活動の傍ら、ミラージュたちと戦うことになります。 出典: 戦闘はコマンドバトルで行います。 ファイアーエムブレムでおなじみの剣・槍・斧による三すくみの要素もあります。 敵の弱点をつくことに成功すると「セッション」が発動し味方が追加攻撃をしてくれます。 上手くセッションを繋ぐことで敵に大ダメージを与えることが可能となります。 他にもスペシャルパフォーマンスやデュオアーツなどの爽快なシステムも用意されています。 出典: 登場するキャラクターが「パフォーマ」ということもあり、ゲーム中に流れるLIVE映像も凝った作りになっています。 アルバムCDも発売されているので、ゲームをクリアした後も幻影異聞録の世界に浸ることができます。 王道RPG・JRPG ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S 出典: ドラゴンクエストナンバリングタイトルの最新作がニンテンドースイッチに登場。 ゲームのベースはPS4、3DSで発売されていたものと同じですが、いくつか追加要素などがあります。 主人公は紫の衣を身にまとった青年。 生まれながらの勇者として、勇者としての使命を果たすべく世界へと旅立っていきます。 他にも青髪で盗賊のカミュや女武闘家でデルカダール王国の王女など様々なキャラクターが登場します。 出典: ゲームの難易度は絶妙なバランスが設定されており、プレイしていて飽きが来ません。 道中でのレベル上げをあまりせずともゲームを進めていくことができますが、登場する敵を簡単に倒せるということもありません。 勝つか負けるかというギリギリの戦闘を常に楽しめることができるので、冒険が単調になりにくいです。 レベルアップしたときにもらえるスキルポイントを使用することで、スキルパネルを自由に解放していきます。 スキルパネルはキャラクターごとに用意されており、それぞれ覚える特技や呪文が異なってきます。 普通にプレイしているとメインストーリーまでにすべてのスキルを解放することはまずないでしょう。 覚えるスキルによってゲームの難易度も変わってくるので、スキルパネルの解放は慎重に行ってくのがよいでしょう。 ニンテンドースイッチ版にはいくつかの新要素が盛り込まれています。 まず注目すべきは新ストーリーの追加でしょう。 ゲームの終盤では主人公がばらばらになり別行動をする時期があるのですが、PS4、3DS版では他キャラクターのシーンがあまり描かれていませんでした。 物語の中でそれぞれのキャラクターが何を行い、何を感じていたのか、是非ゲームをプレイして自分の目で確かめてみてください。 他にはキャラクターのボイスの追加や、フィールド移動中に仲間たちの姿の表示、オーケストラによる音源の追加、3D、2D版好きな方でゲームをプレイ等々、様々な要素が追加されています。 オクトパストラベラー 出典: スクエニから発売された完全新作RPG。 本作はで昔ながらのドット絵に3DCGの画像効果を加えた「HD-2D」という手法が使われています。 味のあるドット絵と、最新の3D技術を使用した映像は今までにない幻想的なゲーム体験を味わうことができます。 シナリオにも一工夫加えられています。 プレイヤーは8人の男女から主人公を選択してゲームを進めていきます。 どのキャラクターを主人公にしても、8人全員で物語を進めることができますが、ストーリーは異なってきます。 8人分のストーリーを堪能するのも本作の魅力の一つです。 出典: 戦闘は親しみやすいコマンドバトルをベースに、コマンドブーストやブレイクなどの固有のシステムが組み込まれています。 懐かしくも新しい戦闘スタイルで、誰でも楽しくプレイすることができます。 発売直後には売り切れ続出するほど人気を博したオクトパストラベラー。 ニンテンドースイッチを持っているなら、是非プレイしておくべき一本です。 ポケットモンスター ソード・シールド 出典: 2019年11月、ポケットモンスターシリーズの最新作がニンテンドースイッチで発売されました。 赤、緑から始まったRPGのポケモン最新作が据え置き型ゲーム機で発売されたのは初めてですね。 ゲームの舞台は新たな場所ガラル地方。 人とポケモンが共に生活してきたガラル地方では、田園風景や近代的な都市、険しい雪山など様々な地域があります。 前作から進化したポイントはこんな感じです。 これまでのポケモンとは比較にならない高グラフィック• 自然が広がるワイルドエリア• ポケモンが巨大化するダイマックス• 力を合わせてダイマックスポケモンと戦うマックスレイドバトル• ポケモンたちが依頼をこなすポケジョブ• ポケモンキャンプで一緒に遊べる• マジカル交換で見知らぬトレーナーとポケモン交換 他にも育成システムの改善や主人公の服装をコーディネートしたりなど、これまでのポケモン作品と比べて大幅にパワーアップしています。 出典: ポケモンと言えばポケモンバトルを想像する人も多いと思いますが、本作はオンラインで全国のトレーナー達と対戦することができます。 この冒険を、ずっと忘れない。 」 ライザのアトリエはアトリエシリーズの最新作。 さらに新たなシリーズの第1作目となっています。 PS4でも発売されているタイトルで、初週売上15万本以上を記録しました。 主人公の少女ライザはクーケン島とのどかな島で生活していました。 なんてことないライザがなんてことない生活を変えるために、島の外へと冒険することになります。 最初は軽い冒険のつもりだったのですが、島に迫る脅威を知ってしまい島を守るための冒険に足を踏み入れることとなります。 出典: アトリエシリーズでは「錬金術」というシステムがあります。 錬金術師であるライザは集めた素材から様々なアイテムを錬金することができます。 戦闘で使えるアイテムから物語の鍵を握るアイテムまで、錬金では様々なものを作ることができます。 本作は設計図に沿って材料を当てはめることでアイテムが調合できる「リンケージ調合」を採用しています。 おまかせで材料を選んでもらうこともできる為、アトリエシリーズをプレイしたことのない人でも簡単に調合が可能です。 出典: 戦闘システムはコマンド選択中も敵や味方が行動するリアルタイムタクティクスバトル。 これまでのアトリエシリーズとは一味違う、スピーディな戦闘になっています。 戦闘中に溜まるAP アクションポイント を溜めると攻撃やスキルが強化されます。 APを溜めるか使うか、上手く使い分けることで戦闘を有利に進めていきましょう。 また、戦闘中には仲間からの様々なオーダーが発生。 クリアすることで追撃を行うことができます。 戦闘中の映像、演出は躍動感があるので見ているだけで楽しくなってきますね。 出典: グラフィックは流石の最新作。 時間帯によって光と影が変化し、美しい自然や街の様子をリアルに表現しています。 キャラクターのビジュアルにも定評のある人気作品です。 グラフィックやサウンドの向上に加え。 ゾディアックシステムと言う新たな成長システムが追加されています。 物語の舞台となるのはイヴァリースと呼ばれる世界。 空賊に憧れている主人公のヴァン、王家の生き残りアーシェなどを中心に物語が展開されます。 戦闘はコマンド式のバトルではありません。 プレイヤーはガンビットと呼ばれる戦闘の指示書のようなものをキャラクターごとにあらかじめ設定します。 戦闘が始まるとプレイヤーが操作する1人のキャラクター以外は、ガンビットに設定されたとおりに攻撃や魔法を発動することで戦闘が進んでいきます。 出典: 本作から追加されたゾディアックシステムにより、12種類のジョブから2つの種類のジョブをキャラクターごとに設定することができます。 ジョブによって装備できる武具や使用できる魔法が変化してくるので、自分好みの戦闘を展開することができます。 出典: PS2版からの変更点としてオートセーブ機能や倍速プレイなどにも対応しており、現代風に遊びやすくなっています。 PS4でも発売されている作品が、ニンテンドースイッチでも発売されることになりました。 FFXのストーリーはシリーズの中でも評価が高いです。 スピラを舞台とした感動のストーリーはPS2版の発売から15以上経った今でも色あせることはありません。 戦闘はシンプルなコマンドバトルです。 FFナンバリングタイトルの中でコマンド式のバトルが採用されているのは、FFXが最後の作品になっています。 キャラクターの育成はスフィア版で行っていきます。 スフィア版を解放する順番はプレイヤーの自由なので、自分好みにキャラクターを成長させていくことができます。 FFシリーズの中で屈指の人気を誇るFFX。 まだ遊んだことがない方は、この機会にニンテンドースイッチでプレイしてみてはいかがでしょうか。 Undertale 出典: Undertaleのキャッチコピーは「誰も死ななくていいやさしいRPG」。 ヘンテコなモンスターたちが登場するやさしい?世界のRPGです。 Undertaleはいわゆるインディーゲームです。 2015年にPC版で発売された本作は、100万本以上の売り上げを記録しニンテンドースイッチにも移植されることになりました。 開発者のトビーフォックス氏が任天堂の「マザーシリーズ」に影響を受けいていることから、マザーのような印象を受けるかもしれません。 敵との戦闘はコマンド式のターンバトルです。 モンスターを攻撃して倒すこともできますし、「行動」というコマンドで倒すことなく戦闘を終了させることができます。 出典: 個性的なキャラクター達と時にはほっこり、時にはドッキリする物語を楽しんでください。 アライアンス・アライブ HDリマスター 出典: 古き良きJRPGを。 3DSで発売されていたRPGの名作アライアンスアライブがリマスター版としてニンテンドースイッチに登場しました。 ゲームの舞台は、魔族と人間二つの種族が存在する世界。 魔族を頂点とした階級社会が築かれる中、人間たちは長い間抵抗を強いられていました。 しかし人間たちの抵抗は途絶えることなく現代まで続いており、今世界が大きく動き始めようとしています。 出典: ゲームの主人公は人間、魔族の中からそれぞれ9人。 9人の視点で物語が進んでいく、群像劇の形式でゲームは進行していきます。 主人公を自分で選択することはなく、一つのストーリーの中に9人の主人公がいる形になっています。 戦闘は昔ながらのRPGによくあるシステムが採用されています。 最大5人によるパーティーを組んだコマンド式のターンバトルで、戦闘の突入はシンボルエンカウント。 陣形による隊列の変更や戦闘中にたまるイグニッションと言うゲージ要素もありますが、基本的に目新しいものはないです。 ゲームシステムの理解が容易にできるので、スムーズにゲームを進めていくことができます。 出典: その他の要素としてオーニソプターと呼ばれる飛空艇のようなものや、海を自由に行き来できる方舟などが存在。 ゲームを進めていくとそれぞれ手に入れることでき、行動範囲が広がり世界が一気に広がります。 本作はリマスター版で3DS版からの追加要素はないので、既にプレイ済と言う人は購入前に気を付けてください。 ゼノブレイド2 出典: スマブラの「シュルク」が登場する作品「ゼノブレイド」シリーズの2作目です。 「ゼノブレイド2」では「シュルク」は登場せず、ストーリーのつながりはないので 一作目を遊んでいない人でも楽しめます。 ] 良いところがたっぷりのゼノブレイド2。 おすすめポイントをとりあえず箇条書きにします。 ベタだけどどこか安心感のあるストーリー• ベタなキャラクター達だけど好きになっててしまう魅力に溢れている• あちこち探検したくなる広大なマップ• ついついこなしたくなるサブクエスト• ゲームへの没入を助長する音楽• ゲーム性の高い戦闘システム ストーリー、キャラクターともによくある感じの王道JRPGです。 バッドエンディングなど、一ひねりしたストーリーが多い昨今のRPGに疲れている人でも安心してプレイできます。 出典: 本作最大の特徴である戦闘システムには中々奥深いものがあります。 敵に近づくとオートアタックでシームレスに戦闘が始まり、仲間とのドライバーアーツの組み合わせを考えてコンボをつなぐドライバーコンボ、必殺技を一定時間の間に連続して出すことで発動するブレイブコンボ、ドライバーコンボ中にブレイブコンボを決めると発動するフュージョンコンボがあります。 RPGの戦闘でコンボをつなげて敵に大ダメージを与えるこのシステムは、アクションや格ゲーで決めるコンボとはまた違う快感を感じることができます。 ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団 出典: 日本一ソフトウェアが贈る、異色にして王道のダンジョンRPG。 PS4、PSVitaでも発売されている作品が、ニンテンドースイッチにも移植されました。 可愛らしいキャラクターとは裏腹にダークなストーリーが展開されます。 ストーリー面での評価は高く、立ち絵と音声だけでも十分物語に引き込まれます。 気になる人は、下の2分30秒ほどの紹介動画を見てストーリーが自分に合うかどうか確かめてみてください。 プレイヤーは妖路歴程という魔力が籠った一冊の本となり、 魔女が作り出した人形を引き連れてルフランの地下迷宮に挑みます。 地下迷宮ではダンジョン探索型、 ターン性のコマンドバトルで先に進んでいきます。 連れていくことができる人形は地下迷宮に入る前に自由に編成できます。 人形によってステータスは様々なので、 挑む敵に合わせて戦略的に編成をしていく必要があります。 出典: 登場キャラクターのドロニアやルカなどのデザインはかわいげのある感じ。 ボスキャラはアリスのような西洋ファンタジーものからトラウマになりそうな気色の悪いものまで様々あります。 サガ スカーレット グレイス 緋色の野望 出典: 複数の主人公と自由度の高いフリーシナリオにより重層的な物語が展開されるサガスカーレットグレイス。 ps vita版のパワーアップ版となる本作は前作と比べてキャラクターや物語が追加されています。 プレイヤーは4人の主人公から一人を選んでゲームを開始します。 選んだ主人公によってメインとなるストーリーが少しずつ異なってきます。 また、物語には数多くの選択肢があるので、プレイヤーの選択によって唯一無二の物語が展開される仕組みになっています。 戦闘システムはシンプルなコマンドバトル形式をベースに、本作独自のタイムラインシステムと言うものが組み合わさっています。 プレイヤーは、敵・味方の行動順が決まっている状態でキャラクターの行動をターンの開始時に一括して選択します。 このゲームではキャラクターの行動する順番が重要で、順番によって連撃という追加攻撃を加えることで戦闘を有利に進めていきます。 一方で連撃は敵の攻撃でも発生するので注意が必要です。 行動する順番を入れ替える技もあるので、行動を上手く選択することで自分の連撃を発生させ、相手の連撃の発生を防ぎます。 出典: また本作はフリーワールドシステムが採用されており、全てのイベントがワールドマップ上で進んでいきます。 街やダンジョンを何度も入りなおす必要がないので、ゲームのテンポ感はよいです。 前作と比べてロード時間が大幅に短縮されているので、テンポ感の悪さにストレスがたまることは少ないでしょう。 ロストスフィア 出典: 世界は記憶によって作られている。 記憶が失われるとき世界は存在を消してしまう。 という、世界を舞台に、 記憶の力を使うカナタの冒険ははじまります。 カナタは記憶の力で失われたものを再生することができます。 再生された記憶がゲームの進行や、物語のカギを握っています。 バトルシステムはATB形式で、 ゲージが溜まったキャラクターから順番に攻撃をしていきます。 バトル中にキャラクターはフィールドを移動をしながら戦います。 技によって攻撃範囲が決まっており、例えばハンマーであれば自身を中心に円上、レーザーであれば直線上の敵が攻撃範囲になるので、最適な攻撃を繰り出せる位置取りが重要になってきます。 全体的に癖のないオーソドックスなRPGに仕上がっているので、万人受けするタイトルとも言える一本です。 アクションRPG アストラル チェイン 出典: プラチナゲームズが製作した最新アクションRPG。 ニーアオートマタのゲームデザイナーとして知られる田浦貴久さんのディレクターデビュー作品です。 物語の舞台となるのは近未来の多国籍国家都市「アーク」。 ワームホールから突如現れた異性生物「キメラ」によって世界は侵略されていきます。 主人公が所属する特殊組織「ネウロン」は生命兵器レギオンを武器に、キメラからの脅威に立ち向かっていきます。 出典: プレイヤーは対キメラ用の特殊な警棒を持って戦います。 警棒は叩いて攻撃するだけでなく、銃にも変化します。 ただ一人で戦闘をしているとキメラを倒すのに時間がかかってしまいます。 そこで登場するのが、本作最大の特徴である「レギオン」です。 レギオンはプレイヤーと鎖で繋がっており、二者一体の関係。 レギオンを敵に向かって放つと、自動で攻撃をしてくれます。 レジオンと自分の距離を上手く図って、タイミングを合わせて敵にダメージを与えていきましょう。 また、プレイヤーとレギオンをつなぐ鎖を上手く使ったチェーンアクションなどもあり、アクションゲームとしての色が強い作品になっています。 テイルズ オブ ヴェスペリア REMASTER 出典: 2019年1月11日に発売された「テイルズ オブ ヴェスペリア REMASTER」は、約10年前にPS3、Xboxで発売された「テイルズ オブ ヴェスペリア」のリマスター作品です。 グラフィックが向上してるだけでなく、当時のダウンロードコンテンツが多数収録されています。 ゲームの主人公はかつて騎士団に属していた「ユーリ・ローウェル」。 下町の用心棒である彼は、エステルと偶然出会い騎士フレンの元に行くために行動を共にします。 その後腐敗した帝国の実態を知り、エアルと魔動器をめぐる壮大な話が展開されていきます。 出典: 敵との戦闘は、テイルズシリーズおなじみの3Dフィールドでのアクションバトルです。 セミオート機能をオンにすれば初心者でも簡単にバトルに勝利することができます。 バトルでは迫力のある演出が入る秘奥義や、ザコ敵を一層できるフェイタルストライクなどを決めることでより爽快感を味わうことができます。 出典: プレイアブルキャラクターはユーリをはじめ、全部で9人。 それぞれに戦闘スタイルがあるので、自分が好きなキャラクターを操作して戦闘を楽しみましょう。 イースVIII -Lacrimosa of DANA 出典: 日本ファルコム製作の人気タイトル「イース」。 本作では冒険家アドルと謎の少女ダーナのダブル主人公システムで物語が進められます。 イースはアクションRPGです。 3Dフィールドで爽快感のあるバトルが繰り広げられます。 敵の攻撃に合わせてタイミングよく、ガード・回避をすることでフラッシュガード、フラッシュムーブと呼ばれるものが発動します。 これらを上手に決めることで、敵の攻撃を無効化したり、動きをスローにすることで戦闘を有利に進めていくことができます。 出典: 戦闘は3人1組のパーティ編成で行います。 自分で操作をするのは1人で、ほかのキャラクターは自動でプレイヤーをサポートしてくれます。 キャラクターには「斬」「打」「射」三つの属性が割り振られており、戦闘する敵キャラに対して有利なキャラクターとなるように操作キャラを切り替えていきます。 出典: ゲーテ海に存在する「セイレン島」と言う島が物語の舞台となります。 セイレン島には古代種と言う恐竜のような生き物が存在しており、主人公たちの行く手を阻みます。 生活の拠点となる漂流村では、漂流者たちと一緒にクエストをこなしていくやり込み要素もあります。 The Elder Scrolls V: Skyrim R 出典: 今まで発売されていたスカイリムがスイッチにも移植されました。 プレイ時間が長くなりがちなスカイリムと様々な場所でのプレイが可能なニンテンドースイッチは相性抜群です。 スイッチで発売されているオープンワールドRPGと言えばゼルダの伝説ブレスオブザワイルドが有名ですが、このゼルダもスカイリムに影響を受けている部分が多いです。 ゼルダのように、アクション性や世界の物理法則に対する自由度は高くありませんが、ロールプレイにおける自由度はスカイリムの方が高いです。 任天堂ハード機での発売と言うこともあり、ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドとコラボした衣装もあります。 出典: 結婚して子供を育てることができたり、商売をして生活をしたり、村で暮らしている人から物やお金を盗んだり、はたまた村の住人を虐殺して住宅を奪ったりすることなんかができます。 一応ドラゴンを倒すというメインストーリーはありますが、 勇者だけでなく自分好みに様々な生き方をすることができます。 ルーンファクトリー4スペシャル 心震える冒険ファンタジー。 3DSで発売されていたルーンファクトリー4がニンテンドースイッチで鮮やかに生まれ変わります。 ルーンファクトリー4はシリーズ史上最もヒットした人気作品です。 タイトルごとに物語が異なるので、ルーンファクトリーシリーズは本作が初めてという人でも気軽に楽しむことができます。 ゲームの主人公は男女いずれかから選択をすることが可能。 戦闘はアクション形式で行われます。 剣や槍、杖や魔法を駆使して敵を倒していくオーソドックスなバトル形式です。 難易度はイージー、ハード、ヘルの三種類が用意されているので初心者から上級者まで楽しめるようになっています。 出典: 他にも畑仕事や料理などの牧場経営に近いことができたり、住人たちと恋愛関係になることも可能。 ゲームをプレイして、どこかほっこりするようなファンタジー生活を是非楽しんでみてください。 すばらしきこのせかい -Final Remix- 出典: 2007年にニンテンドーDSでオリジナル版が発売。 スクエニから発売されている本作は、 キングダムハーツやファイナルファンタジーのキャラクターに近いキャラクター達が登場します。 物語の舞台はシブヤ。 スクランブル交差点なども登場し実際に日本の渋谷がモデルとなっています。 シブヤの雑踏で目覚めた主人公のネクに理不尽な知らせが突然届きます。 「ミッションをクリアしなければネクの存在が消える」 ネクはシキという少女に出会い彼女に言われるがまま、ひとまず協力しあいシブヤにはびこる謎のバケモノノイズを倒しながらシブヤを奔走していきます。 出典: こちらのゲームのジャンルはアクションRPG。 そして、 最大の特徴は画面タッチを中心としたアクション。 コントローラーでのボタン操作はあまり行わず、スマホゲームのように画面をタップすることでキャラクターの操作、攻撃を行います。 ジョイコンを外して wiiリモコンのポインター操作のようにジョイコンを振り回してのプレイにも対応しています。 出典: DS版からの変更点としては、まずグラフィック。 発売されたのが10年以上前と言うこともあり、 最新ゲーム機でより美麗なグラフィックに改良されています。 また、完全新キャラクターの死神ココが追加。 それに合わせて、新ストーリーも追加されています。 出典: 本作は、ゲームシステム、キャラクター、音楽など すべての要素が高いレベルでDSでの発売当時から人気がありました。 スナックワールドトレジャラーズ ゴールド 出典: 妖怪ウォッチシリーズの販売元でもあるレベルファイブ社から発売されている作品。 週間ファミ通のクロスレビューでもプラチナ殿堂入りをするなど、 自他ともに認める名作RPGの一つです。 アニメのような美しいグラフィックで、プレイヤーは勇敢なる冒険者「トレジャラー」となり、ダンジョンの探索、ボスの討伐、レアアイテムの収集をしていきます。 戦闘は、アクション形式で迫力のある映像で爽快感のあるバトルを楽しむことができます。 ダンジョンをクリアし、レアアイテムをゲット、ゲットしたアイテムで装備を強化してさらに難易度の高いダンジョンに挑んでいくというのが基本的なゲームのサイクルです。 出典: 本作の元となっているスナックワールドはテレビアニメでも放送されており、子供にはもちろんおすすめのゲームソフトですが、ゲームのボリュームや、完成されたアクション性などから、 大人の方でも十分に楽しむことができる作品に仕上がっています。 また、オンライン対戦で最大4人まで同時に遊ぶこともでき、 友達や世界中の人と協力プレイを楽しむこともできます。 ダンジョンRPG チョコボの不思議なダンジョン エブリバディ! 出典: チョコボが動くと世界も動く。 チョコボが主人公の不思議なダンジョンゲーム、「チョコボの不思議なダンジョン エブリバディ! 」がニンテンドースイッチで発売されました。 プレイヤーはチョコボを操作しながらダンジョンの攻略を目指します。 ダンジョンではマス目で区切られており、チョコボが1ターン動けば敵キャラクターも1ターン行動します。 いわゆるローグライフゲームと呼ばれるジャンルの作品になります。 出典: チョコボはツメやクラを装備することで能力を強化したり、魔法や召喚獣を呼び出すことで強力な攻撃を繰り出すことができます。 ゲームにはレベルの概念がありますが、通常のダンジョンではチョコボのレベルが引き継がれます。 ローグライフゲームはレベルの引継ぎができないため初心者では攻略が難しい作品が多いですが、本作はローグライフゲーム初心者でも楽しくクリアできるようになっています。 またローグライフゲームは長時間プレイになりがちなので、いつでもどこでも遊べるニンテンドースイッチとは相性が良いですね。 シミュレーションRPG ファイアーエムブレム 風花雪月 出典: 任天堂から発売されているシミュレーションRPG。 本作では 学級パートとシミュレーションパートに分かれており、今までの作品よりRPGらしさが増しています。 物語の主人公はプレイヤー自身。 プレイヤーは士官学校の教師となり物語を進めていきます。 士官学校には3つの学級があります。 黒鷲の学級の級長として学級をまとめているエーデルガルト、ファーガス神聖王国の次期国王であり青獅子のディミトリ、金鹿の学級の級長を務めるクロード。 担任する学級によって操作できるユニットや物語が変化していきます。 出典: 学園ではカレンダーに沿って、ゲームが進行していきます。 平日は生徒たちの魔法や武器のレベルを上げるために授業を行い、休日は実践演習や自由行動をして生徒たちの能力を高めていきます。 生徒たちのコミュニケーションや、クエストも用意されており、やり込み要素は高めです。 出典: 戦闘はおなじみのシミュレーション形式で、ターン毎にユニットを操作していき勝利を目指します。 戦場の地形やユニットの相性、戦技を使用することで戦いを有利に進めていきましょう。 出典: 戦場のヴァルキュリア4 出典: ありそうであまりなかった、戦争を題材としたRPGです。 キャラクターはライトな感じに描かれているので、重々しい雰囲気はありません。 本作ではシリーズおなじみのBLiTZというシステムで戦闘を行います。 BLiTZとはシミュレーションとアクションを組み合わせたゲームシステムです。 通常のシミュレーションゲームのようにキャラクターの行動はターン毎に行いますが、敵への攻撃はプレイヤーがキャラクターを操作して行います。 シミュレーションゲームにアクション性を追加したこのシステムは、戦場のヴァルキュリアファンからは高い評価を得ています。 出典: 物語の舞台は連邦側と帝国側に二分化されたヨーロッパ大陸。 主人公たちは劣勢を強いられている連邦側に所属しています。 戦争を通してそれぞれのキャラクターたちの熱い人間ドラマが描かれていきます。

次の