シロクロ ネタバレ 5話。 「シロクロ」チェインストーリー5.5話ネタバレ!コアラ男の正体は?

シロクロ:(ネタバレあり)第5話ラストで衝撃展開 「重いドラマになった」とSNS騒然

シロクロ ネタバレ 5話

「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う。 」第5話のあらすじ 公式に発表されているあらすじはこちらです。 7年前にショッピングモール爆破事件を起こした死刑囚・浜口が、護送中に連れ去られた。 護送車のドライブレコーダーや現場に居合わせた人が撮影した映像には、ミスパンダと飼育員が護送車を襲撃する様子が映っていた。 マスコミは、ミスパンダが浜口を連れ去った可能性が高いと報道。 警察は、ミスパンダを追う。 7年前、あるショッピングモールで発生した爆破事件は、多くの死傷者を出す大惨事だった。 犯人として浜口が逮捕された。 しかし、浜口は死刑確定後に無罪を主張。 近々、再審請求が認められる見通しだった。 ミスパンダへの疑惑が深まる中、パンダちゃんねるから動画が配信される。 ミスパンダは、拘束された浜口を彼の顔を水槽に浸けて残酷に責め立てる。 そして「パンダ国民投票を実施しまーす!」と宣言。 レン(清野菜名)は、門田(山崎樹範)の診察に行かなくなっていた。 門田はレンを訪ね、なぜ病院に来なくなったのかと問い詰める。 レンは門田から、10年前の火事の幻覚を見るようになって症状が悪化したのは直輝が原因と言われる。 レンは門田に反発し、自分の気持ちを直輝に伝えたいと訴える。 一方、直輝は佐島(佐藤二朗)に、何者かがミスパンダになりすましていると知らせる。 浜口を連れ去り、国民投票を募っているミスパンダは、偽者だったのだ。 直輝は、偽のミスパンダが浜口を誘拐した手口が、あずさ(白石聖)がコアラ男に誘拐された8年前の事件に似ていると指摘する。 レンは初めて、自分から直輝を呼び出す。 「直輝さんのことが…好きです!」レンは勇気を振り絞って、直輝に思いを伝える。 神代が直輝を問い詰める 直輝が歩いていると、神代が声をかけてきました。 「ちょっといい?飼育員さん」 神代は直輝が飼育員さんだということに、気づいていました。 神代は動画を撮りながら、直輝を問い詰めます。 スクープになるから、ミスパンダの正体を暴きたいという神代。 それに対して、直輝は「ミスパンダの正体よりももっと大きなスクープがありますよ。 」と答えます。 直輝は、コアラ男のことを話し始めます。 そして、警察官だった父親が、コアラ男を追っている最中に何者かに殺されたことも伝えました。 すると、神代は「父親の復讐が目的か」と言います。 直輝は、「ミスパンダの正体が知りたいなら、教えます。 その前に、まだ見つかっていないコアラ男を探してください。 」と神代に頼みます。 「それを探るためにあずさを?」という神代の問いに、直輝は答えません。 直輝は、父親の死後、 目的のためなら手段を選ばないと決めているのでした。 神代は、直輝の復讐に付き合って、コアラ男の正体を突き止めることにしました。 スポンサーリンク 加賀(夫)と囲碁をするレン レンは、また強くなりたいと、加賀(夫)に稽古をつけてもらいます。 加賀(夫)は、門田に「レンがミスパンダだったら?」と聞かれたことが気になっていました。 テレビ局にて 死刑が確定していた浜口が、ミスパンダと飼育員らしき2人に、連れ去られたニュースが放送されています。 浜口は最近になって、無罪を主張しているのでした。 それを見る神代たち。 パンダチャンネルでは、偽ミスパンダが浜口に爆破したのかどうかを問い詰めていました。 それは、水槽に浜口の顔を突っ込むというひどい動画でした。 あずさは過去のことを思い出して、震えるものの、この事件の担当をやらせてもらうよう、上司に伝えました。 門田の陰謀が明らかに 門田と加賀(夫)がひそかに会いました。 門田は、レンとリコのことで、記憶の塗り替えに成功した先駆者として論文を発表できると悪だくみをしていました。 加賀(夫)は、「レンとリコを利用したのか」と門田に詰め寄りますが、門田は「あなたも知っていたんだから同罪でしょ」と言います。 その後、門田はレンを訪ねます。 レンは病院に行かなくなっていました。 ノーコンプライアンスが直輝へ依頼を出す 直輝はMr. ノーコンプライアンスを訪れて、偽ミスパンダ事件のことを話しました。 直輝は、この事件と8年前のあずさ誘拐事件が似ていると踏んでいました。 直輝はMr. ノーコンプライアンスに「佐島さんは犯人の要求に応えてあずさを救ったのですよね。 」と尋ねました。 「軽々しくその話するなよ」と怒りをあらわにするMr. ノーコンプライアンス。 直輝は神代と再び会う 直輝は神代にも、死刑囚連れ去り事件が偽ミスパンダによるものだと伝えました。 直輝は、グレーな事件を解決することがコアラ男につながる近道だと考えていました。 門田がレンに忠告する 門田はレンに、火事のフラッシュバックが起きているのは、直輝と会っているせいだと釘を刺します。 厳しい口調で直輝と会うことをやめるように伝えましたが、レンはひるみません。 自分の気持ちを伝えたいというレンに、門田は無理だと言い放ちました。 門田は何度も病院に来るよう言いますが、レンは頑なに行こうとしません。 すると、門田はライターの炎をレンに見せて、わざとフラッシュバックを起こさせました。 レンは過去の記憶に苦しみますが、「私には先生は必要ありません!」と断固として病院に行きませんでした。 スポンサーリンク パンケーキ屋で直輝と会う レンは思い切って、直輝をいつものパンケーキ屋に呼び出しました。 「私のこと、どう思っていますか?」 直輝はレンのことを大切だと答えます。 そして、門田先生がレンに何かを言ったのだと気づきました。 レンは、門田に「直輝と会うのを辞めるように」と言われたことを直輝に伝えました。 さらに勢いに乗って、 直輝に「好き」と告白しました。 ですが、「好き」と言った直後に、シロップを垂らす直輝。 「ごめん。 」と最後に一言。 レンはミスパンダに変身しました。 パンダチャンネルでは、ミスパンダが呑気に動物の乗り物に乗っている映像が映し出されました。 その後ろには、キリンの被り物を被った死刑囚。 ミスパンダが遊んでいる間に、死刑囚は逃げてしまいました。 爆破の被害者 神代たちは、爆破の被害者たちに会いに行きます。 そこにいたのは、警察官のハブとマングース。 捜査一課のエースですが、仲が悪いので、このあだ名がつけられています。 神代たちは、爆破の被害者家族にインタビューしました。 相手は、弟が爆破の被害で亡くなってしまったという中延夫婦。 涙を流しながら、話します。 昔空手をやっていたとのこと。 ミスパンダに死刑囚・浜口を殺してほしいと言いました。 加賀が麻衣子のお見舞いに 加賀(夫)が麻衣子のお見舞いに行きました。 レンに彼氏ができた 「レンの子供が早く見たい」という麻衣子。 スポンサーリンク レストランで食事する佐島一家 あずさは、兄に直輝のことを相談します。 「いつも直輝のことを考えているのに…」と嘆くあずさ。 精神が不安定なようで、爪を噛んでいます。 兄は、それを見て少し驚いたような顔をし、自分がなんとかすると伝えました。 すると、佐島が遅れてやってきました。 偽パンダチャンネル 逃げたと思われた死刑囚・浜口は再び捕まえられていました。 ミスパンダは待ってられないということで、国民投票を途中で切り上げて、結果を発表しました。 クロクマの圧勝で、浜口へのお仕置きが決定しました。 偽飼育員が熱く煮えたぎった鍋を運んできます。 とっさに猿ぐつわを外した浜口は「やっていないんだ!!」と叫びます。 偽ミスパンダと本物ミスパンダの対決 直輝は音声解析から、偽ミスパンダがいる場所を突き止めました。 偽の飼育員と本物の飼育員、偽ミスパンダと本物ミスパンダが対決します。 偽パンダの後をついていくと、偽パンダはナイフを投げつけてきました。 そのナイフには、血痕が…。 なんと死刑囚・浜口が首のあたりを切られてぐったりしていました。 警察に追われるミスパンダ。 飼育員さんと合流して、警察と戦い、なんとか逃げ切りました。 しかし、ミスパンダの手には血痕のついたナイフがあります。 ミスパンダはうっかり持ってきてしまったのでした。 門田の自宅にて 門田は誰かと電話で話しています。 「あぁ、じゃあ、待ってるよ」と言って電話を切りました。 死刑囚・浜口の死亡 次の日の朝、死刑囚・浜口の死亡がニュースで報じられました。 ミスパンダは警察に指名手配されてしまいました。 加賀(夫)は、意味ありげに手を洗いました。 テレビ局にて 死刑囚・浜口が死んでいるところに、ミスパンダがいる様子が映し出されている防犯カメラの映像を神代達は見ていました。 あずさは「本当に殺すなんて…」と言っていますが、神代は事件を起こしたのが偽パンダと知っていたので、疑った表情でその動画を見ていました。 スポンサーリンク ミスパンダへのコメントを見る佐島 佐島は、インターネットに投稿されたミスパンダに対するコメントをパソコンで見ていました。 「自分がシロクロつけられる気分はどうですか。 」とボソッと言います。 大学の講義に来ない門田 直輝たちは、大学の講義室にいますが、時間になっても門田が現れません。 普段遅刻をしない門田のことを学生たちは心配していました。 門田の死 門田の自宅にて。 なんと 門田は何者かに殺されていました。 机の上には、血で赤く染まった川田リコの履歴書が置かれていました。 最後は、直輝が考え事をしているシーンで終わります。 「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う。 」第5. 「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う。 」第5話のロケ地 爆破事件のあったショッピングモール「ボンドモール東京」は、こちらでした。 モザイクモール港北 神奈川県横浜市都筑区中川中央1丁目31番 「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う。 」第5話の視聴率 6. ゾッとした😱 早くレンの子供がみたいとか、何を考えているのか怖くなった。 大臣、レンママ、門田先生だけでなくて、あずさも。。 お兄ちゃんもなんかありそうだし。 直輝も復讐に囚われた闇が深いし。。 どんどん話に奥行きが出てきた気がする。 次回も楽しみ — acoaco acoaco99171815 第5話は、物語が大きく動きました! 門田の死に驚く人も多く、考察が盛り上がっています。 さいごに 「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う。 」を見たい場合は、 で見られます。 2週間無料サービスでお得にみられます! 「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う。 」のチェーンストーリーは、で見られます。 「シロクロパンダ」関連記事.

次の

シロクロパンダ第5話ネタバレ!門田を殺したのは誰?

シロクロ ネタバレ 5話

GYAO! で配信しているドラマ「シロクロパンダ」チェインストーリー5. 5話のネタバレやあらすじなどを紹介していきます! 「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う。 」の今の所の謎である、偽ミスパンダと偽飼育員さん。 コアラ男はいったい誰なのか・・・考察するサイトなどがちょこちょこ出てきていますが、本当にコアラ男はいったい誰なのでしょうか。 中には、直輝の父の田中圭さん演じる森島哲也や、5話で死んでしまいましたが山崎樹範さん演じる門田明宏・・・。 また、喫茶GOBANの升毅さん演じる加賀春男、そして椿鬼奴さん演じる加賀佳恵、そして佐藤二朗さん演じるMr. ノーコンプライアンス/佐島源造 法務大臣 なんじゃないか・・・という声まであります。 そんなコアラ男の話題もチラっとでるチェインストーリー5. 5話のネタバレの続きは下記のからご確認くださいませ! 【シロクロ関連記事はこちらから】 もくじ• 「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う。 5話のあらすじ 死刑囚殺害に関するコメントを狙い、父・佐島 佐藤二朗 のいる法務大臣室を訪れたあずさ 白石聖。 さりげなく聞き出そうとするあずさに佐島は・・・。 「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う。 5話のネタバレ・感想 あずさが父親である佐島のもとへ行くと、佐島は悩んでいました・・・。 何に悩んでいるのかと言えば、後継ぎ問題です・・・。 あずさが付き合っている直輝のことは、政治家に向いていないと一蹴するようになってしまいました。 そして佐島が見せたお見合い写真は、めっちゃめちゃマッチョの男の写真で、拒否しまくるあずさ。 勢いは出さないようにしていますけど、佐藤二朗ワールドがちょっと見える5. 5話でした 笑 そして結局佐島に取材が出来ず、あずさが去ったあと、きずきさん演じる秘書?がやってきて、 「私ではダメですか・・・」 的なニュアンスを出すのですが、これまた一蹴。 5話ご視聴ありがとうございました🍃 チェインストーリーの5. 5話もぜひご覧ください! — きづき kdkhjm12 そしてあずさは全日テレビに戻ると、過去の事件を探る企画を提案されます。 しかもその内容は・・・コアラ男の事でした。 あずさはコアラ男に誘拐された過去があるので、一旦は了承するも、すぐに企画書を握り潰し、ゴミ箱へと捨てていました。 このシーンから見てとれるように、恐らくこれからコアラ男の事も本編に出てくると思われます。 コアラ男の正体とは!? 「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う。 」6話のあらすじ ミスパンダが浜口死刑囚を殺害した容疑で指名手配され、ミスパンダと行動を共にする飼育員さんも警察に追われる。 何者かがミスパンダと飼育員さんになりすまし、殺人を犯した。 直輝(横浜流星)は一刻も早く、偽のミスパンダと飼育員さんを突き止めなくてはならない状況に陥る。 ノーコンプライアンス(佐藤二朗)は、今後の関係を断つと直輝に告げ、ミスパンダの殺処分を命じる。 門田(山崎樹範)が殺され、レン(清野菜名)は大きなショックを受けていた。 春男(升毅)と佳恵(椿鬼奴)は、そんなレンが心配でならない。 神代(要潤)は、7年前のショッピングモール爆破事件で弟を亡くした遺族・陽一(結木滉星)と恭子(三倉茉奈)を訪ねる。 神代が「浜口が殺されてどう思いました?」と聞くと、陽一は「浜口を殺してくれたミスパンダには感謝しています」と答える。 陽一と恭子には、浜口が殺害された時間にアリバイがなかった・・・。 ミスパンダを正義の味方ともてはやしていた世間の声は一転し、ミスパンダへのバッシングが高まる。 直輝は警察の追手を逃れながら、偽ミスパンダと偽飼育員さんが誰なのかを探っていた。 神代から情報を得た直輝は、陽一と恭子に対する疑惑を深め「人殺ししましたよね?」と彼らに迫る。 レンのもとに、あずさ(白石聖)が訪ねてくる。 あずさはレンに直輝との関係を問い詰める。 そんな中、ミスパンダが逮捕されたというニュースが流れ・・・!.

次の

【シロクロパンダ5話】ネタバレと感想!視聴率は?

シロクロ ネタバレ 5話

最新の配信状況はHuluサイトにてご確認ください。 しかし、これは、何者かがミスパンダになりすまし、起こした事件だった。 浜口死刑囚を捕まえた偽者ミスパンダは、偽の飼育員とともに、ライブ動画を作成し、浜田死刑囚の処刑をめぐって国民投票を行うと公開すると、この事件を受けて、ミスパンダは警察に追われることとなる。 そのころ、ミスパンダの正体に迫るため、全日テレビディレクターの神代は、森島に近づき、コアラ男を捕らえるために協力することにする。 川田レンの周りでは、門田が、レンの治療を理由にレンから森島を引き離そうとするが、目的は自分の研究サンプルとして利用するためだった。 そんな中、レンが森島を呼び出し、告白をしようとする。 その最中に催眠を受け、レンは、ミスパンダに変身する。 そして、二人で偽ミスパンダの正体を暴こうと新たな動画を公開した。 この動画でミスパンダが浜口死刑囚を逃がしてしてしまったように見せかける。 この動画を受け、国民投票の途中で、もう一度動画を公開するように仕向けると、今度は、偽者のミスパンダは浜口死刑囚の殺害を醸し出すような動画を投稿する。 森島は動画のヒントから偽ミスパンダの居場所を特定しミスパンダと現場に向かう。 現場に到着した二人は偽者のミスパンダと飼育員と格闘戦を繰り広げるが、逃げられてしまう。 偽者のミスパンダを追いかけていた、ミスパンダは、追いかける途中でナイフを投げられ攻撃されるが、見事に手でつかみ阻止する。 しかし、ついた先には、浜口死刑囚はすでに殺害された現場だった。 ミスパンダがつかんだのは、その凶器だった。 まもなくミスパンダと森島は警察に包囲されてしまう。 罠と気づいた二人は警察の包囲を振り切り逃げることができたが、偽ミスパンダは逃がしてしまう。 その後、レンがミスパンダだと気づいていた門田先生は何者かに殺害されてしまう。 コアラ男の正体について何か知っているはずなのに、森島には教えてくれないところに、ますます怪しさを感じました。 レンが本当の記憶を取り戻しつつあることを森島も感じ取っているようでしたし、これから、ミスパンダを操りつづけることが難しくなりそうだと感じました。 また、レンがミスパンダだと気づいていた門田先生も何者かに殺されていたようでしたので、この殺人の仕業もコアラ男と関係がありそうで面白くなってきたと感じています。 かつてコアラ男に誘拐されて、森島の彼女という位置ですが、森島に近づくレンの存在に嫉妬しているようでした。 ミスターノーコンプライアンスの娘ということですが、あまり似ていません。 嫉妬心がエスカレートして、事件をこれから起こしそうだと思いました。 また、彼女のお兄さんも気になります。 妹の頼みでレンにこれから近づくことになると思いますが、どんな人なのか、まだ分からないことが多い人物だと思います。 5話「パンダは笑い、佐島ファミリーは企む」 あずさは、父・佐島法務大臣に独占インタビューを挑むが… — シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 レンと森島の関係にも変化がありそうです。 5話では、レンが森島に告白しましたが、6話では、互いに「さよなら」といい、別れることを決意したようでした。 そのために、レンと距離を置くことになりますが、その間、神代の協力を受けて、ショッピングセンターの爆破事件の遺族について調べ、偽ミスパンダとその仲間を突き止めようとすると思います。 また、ミスパンダの正体を知っていた、門田先生が殺されたことについても森島は調査を始め、進展があることを期待します。

次の