オオ サンショウウオ こんにゃく 通販。 オオサンショウウオこんにゃくの販売場所や通販は?発案した高校はどこ?

オオサンショウウオこんにゃく、全国放送デビュ~!するってよ。

オオ サンショウウオ こんにゃく 通販

2018年11月1日 お知らせ 毎年恒例!冬季限定商品「マフラー付きオオサンショウウオぬいぐるみ」を限定販売 「京都水族館」(京都市下京区、館長:下村 実)は、冬季限定の「マフラー付きオオサンショウウオぬいぐるみ」の販売を2018年11月5日(月)から開始しますのでお知らせします。 今年はオンラインショップ限定で「オオサンショウウオマフラー」も販売します。 この時期ならではのオオサンショウウオのぬいぐるみをお楽しみください。 オオサンショウウオ柄の刺繍が入ったオリジナルマフラーを首に巻いたオオサンショウウオぬいぐるみは通常販売していない特別サイズの約130cm。 お手持ちのオオサンショウウオのぬいぐるみやご自身でもご使用いただけます。 赤と緑のクリスマスカラーです。 オオサンショウウオの体の落ち着いた柄によく似合っています。 2018年限定だというのはいいのですが、「2018」をこんなにでかでかと編み込まなければ、人間の首に巻くときには使いやすいのになと思います。 30 9:00 Lmaga. jp 「オオサンショウウオの日」が認定されたことを記念し、「京都水族館」(京都市下京区)では4月27日から期間限定で、企画展『なんかへんないきもの〜オオサンショウウオのゆかいななかまたち〜』が開催されている。 国の特別天然記念物にも指定されているオオサンショウウオは、世界最大級の両生類で、ずんぐりとした体形や大きな口など不思議な見た目が特徴的。 オオサンショウウオの姿が数字の「9」に似ていることや、9月頃に繁殖のために活発になることから、「9月9日=オオサンショウウオの日」として日本記念日協会に4月18日、認定されたばかりだ。 そんなオオサンショウウオの魅力をより多くの人に知ってもらうため、不思議な生き物の図解で人気(ツイッターフォロワー数は7万人超)のイラストレーター・ぬまがさワタリさんとコラボレーション。 約20頭を展示している「京の川エリア」では、描き下ろしの「オオサンショウウオ」の図解イラストパネルの展示のほか、水槽にも特徴が表記されており、「指の数が前と後ろで違うんだ」「夜行性だけど結構動くね」など改めて知れる機会に。 ほか、ウーパールーパーやイモリなどさまざまな両生類が展示されたり、カフェではオオサンショウウオがひょっこり飛び出すスムージー(600円・各日20個限定)が登場したりと、楽しみながら学ぶことができる。 ちなみに同館で1番人気のグッズは「オオサンショウウオのぬいぐるみ」だそう。 期間は4月27日から6月29日まで。 うちにも京都水族館出身のオオサンショウウオがいますので、 「今日はオオサンショウウオの日ですってよ」 と言いながらかわいがりました。 地元がコンニャクイモの産地で川にはオオサンショウウオがいる。 話題を呼ぶ特産品をと、食品業者と連携し、型取りには市立広島工業高校も協力した。 シシャモの卵を練り込み、味付けはしょうゆだしでさっぱり風。 税込み1個200円。 生徒らは「見た目は『キモカワ』だけど、味はやさしいです」。 オオサンショウウオのぶつぶつをししゃもの卵で表現しているのも面白いし、味もおいしそうです。 今度広島へ行ったときに見つけたら、ぜひ買いたいです。 01 NATIONAL GEOGRAPHIC チュウゴクオオサンショウウオは、体長180センチ、体重64キロにもなる、世界最大の両生類だ。 パンダのようなカリスマ的人気はないが、健全な生態系を維持するには欠かせない存在だ。 2018年5月に発表された2つの研究結果によると、チュウゴクオオサンショウウオはこれまで1種しかいないと考えられてきたが、実際には少なくとも5種は存在することが明らかとなった。 (参考記事:「キリンは1種でなく4種との報告、遺伝子解析で」) 「こんなに多様性があるとは思っていませんでした。 少なくとも5種、多ければ8種存在するかもしれません。 これには衝撃を受けました」。 そう語るのは、カナダにある王立オンタリオ博物館生物多様性・保全生物学センターで爬虫両生類学の上級学芸員を務めるボブ・マーフィー氏だ。 2本の論文のうち1本の著者でもある。 体重2キロの個体が、市場によっては1500ドルで売られることもあり、スープやシチュー、その他の料理に使われる。 (参考記事:「中国でオオサンショウウオは「高級魚」」) これまで中国政府は、種の保存を目的として一部の養殖サンショウウオを野生に放すよう業者に要請してきた。 こうして、過去10年間で7万2000匹以上が野生に放された。 しかし、この保護策には欠点があると専門家は指摘する。 養殖場で育ったサンショウウオは、遺伝子の検査がされず、病気の有無についても確認されないまま放される。 それらが野生にいる別種のサンショウウオと交配すると、遺伝的なかく乱が起きて悪影響を与える恐れがある。 (参考記事:「キューバワニ、野生交雑で絶滅の危機」) (中略) 今回の発見のきっかけとなった研究は、20年以上前にナショナル ジオグラフィック協会の資金を得て始まった。 研究はいったん立ち消えになったが、新しい技術が開発されたおかげで2007年に再開された。 以前よりも詳しい遺伝子解析ができる最新ツールによって、チュウゴクオオサンショウウオには少なくとも5種、多ければ8種いるかもしれないことが判明した。 続報を待ちたいと思います。 17 08:35 国の特別天然記念物のオオサンショウウオが高知県高岡郡越知町の久万目川で5月16日、見つかった。 全長110センチ、体重9・1キロで研究者も「1メートルを超える個体が確認されるのはまれ」と驚く大きさだった。 正午前、川の近くを通り掛かった近くの山崎智奈さん(26)が、小さなせきを越えたがっているオオサンショウウオを発見。 「大きかったからすぐ分かった」と、越知町立横倉山自然の森博物館に連絡した。 越知町教育委員会や高知市の「わんぱーくこうちアニマルランド」職員らも駆け付け、のどかな小川周辺がちょっとした騒ぎになった。 高知新聞の記録によると、越知町では2001年にも全長110センチ、09年には95センチのオオサンショウウオが見つかっている。 個体を確認した四国自然史科学研究センターの谷地森秀二センター長は「オオサンショウウオは繁殖場所を探す際、水流に逆らって上流へ向かう習性がある」と話す。 今回の発見場所は民家のすぐ近くで、通常は水量も少なく、オオサンショウウオが上ってくるような川ではないという。 谷地森センター長は「先日の雨で水量が増え、(川を)勘違いしたのだろうか」と首をかしげ、「今回の個体は10~20年は生きているのではないか。 立派な体格で、これが生きているのはすごい」と感嘆していた。 オオサンショウウオは「わんぱーくこうち」職員によって計量や体組織のサンプル採集が行われた後、仁淀川本流に放された。 この時期ならではマフラーがポイントです。 オオサンショウウオ柄の刺繍が入ったオリジナルマフラーを首に巻いたオオサンショウウオぬいぐるみは通常販売していない特別サイズの約130cm。 このオオサンショウウオぬいぐるみの黄土色に茶色の斑点は、意外にもいろんな色とよく合うので、マフラーでもリボンでも巻いたら魅力が倍増します。 京漬物のすぐきと海苔のゼリー寄せでオオサンショウウオの模様を表現しました。 オオサンショウウオの卵を表現したタピオカと焼おにぎりに出汁をかけてお召し上がりください。 に、私は兵庫県の道の駅で購入したオオサンショウウオクッキーについて、 「本物のオオサンショウウオはもっと色が黒いから、ココアを混ぜて黒いクッキーにしたらもっといいのではないだろうか。 あるいはいっそチョコレートをオオサンショウウオの型で作ったらいいのではないだろうか」 と言ったところ、 「あなたにはいいかもしれませんが、他の人には本物っぽすぎてだめなんじゃないかなあ……」 と、やんわり否定されたことを書いていました。 オオサンショウウオ出汁茶漬けは、黒いクッキーやチョコレートとは一線を画す再現度です。 すぐきと海苔のゼリー寄せなので、色や模様ばかりか食感までオオサンショウウオに似せているのですから! これを企画した人の発想に舌を巻きますし、最終的にこれの販売についてGOサインを出した人がいる京都水族館は、真のオオサンショウウオ愛好家がいるとみえます。 京都水族館は過去数回(、 、)行きましたので、もういいかなと思って最近は行ってなかったのですが、また行ってもいいと思います。 「ROCKET NewS24」には、「京都水族館の『オオサンショウウオ出汁茶漬け』を食べてみた! ヌメヌメ具合が超リアルで困惑したでござる」と題して、実際に食べてみた人のレポートが写真付きで詳細に掲載されています。 はんざきセンターが一新 観察をよりリアルに/真庭 真庭市の国特別天然記念物オオサンショウウオの保護施設「はんざきセンター」が4月27日、リニューアルオープンした。 より自然環境に近い形での観察が可能になったほか改装や設備の充実で利便性を向上させた。 「はんざき」とはこの地域でのオオサンショウウオの呼び名。 古くからオオサンショウウオが生息しており、毎年8月8日には「はんざきまつり」も開かれるなど地元で親しまれている存在だ。 同センターはその保護・飼育を目的に1971年に開設された。 リニューアルでは、水槽の中にジオラマを設け、これまで以上にオオサンショウウオの生育環境に近いスタイルでの飼育・観察が可能に。 新設された直径2.5メートルの丸型の水槽では同センター内で一番大きなオオサンショウウオを多角度から観察できる。 そのほか、オオサンショウウオ研究の歴史や地域との関わりを解説。 映像音響設備も備え、環境学習の場としての充実も図った。 壁や床の塗装も行ったことでイメージも明るくなり、バリアフリー化も施した。 入場は無料。 これは大変です! 岡山県真庭市のはんざきセンターがリニューアルしています。 に書いたとおり、ここには一度行きました。 それで業務完了した気分になっていましたが、リニューアル後のも見たいです。 たしかに、以前行った時には、展示物も説明書きも古くて、オープン当時から変えていないのだろうなと思わせるものがたくさんありました。 「これまで以上にオオサンショウウオの生育環境に近いスタイルでの飼育・観察が可能に」と書いてあります。 これは素敵。 行かねば! 今回の投稿では、引用文の字下げをしてみました。 以前の楽天ブログでは字下げをすることができていたのですが、いつの頃からかできなくなり、引用するのに困っていました。 下線を引き、引用文と私の文とを明確化させていましたが、数日前から再び字下げ機能が使えるようになっていました。 今回は字下げにしてみましたが、今後引用をどのようにするかは考えます。 三重県にある赤目四十八滝(あかめしじゅうはちたき)へ行きました。 ここは何年も前から行きたいと思っていたところです。 なぜならば、ここには日本オオサンショウウオセンターがあるからです。 ここはオオサンショウウオの生息地として有名です。 さんちゃんとタッキーが迎えてくれます。 大きいです。 館内にはオオサンショウウオが何匹も飼われていました。 館内にはこんなかわいいキャラクターのチラシが吊られています。 これはキャラクターグッズが豊富なのではないかと期待に胸を膨らませましたが、Tシャツ以外はありませんでした。 Tシャツに興味はないので買いませんでした。 きのこ 赤目四十八滝には渓流沿いにたくさんの滝があります。 3時間ほど、坂を登ったり降りたりしながら滝めぐりを楽しみました。 紅葉は散っていました。 きのこ。 14 12:41更新 14日午前6時55分ごろ、京都市左京区の賀茂川左岸河川敷で、オオサンショウウオが歩いているのを通行人の女性が発見、京都府警下鴨署に通報し、駆けつけた同署員が保護した。 保護されたオオサンショウウオは体長約1メートル、体重約7・5キロ。 13日に降った雨で川が増水し、流されてきた可能性もあるという。 オオサンショウウオは国の特別天然記念物に指定されており、同日中に京都市文化財保護課に引き渡された。 市によると、近年は中国産との交雑種が増えており、在来種かどうかをDNA鑑定した上で、川に戻すという。 同署では、昨年7月にも、体長約75センチ、体重約6キロの交雑種のオオサンショウウオが保護されている。 今年も雨の後はオオサンショウウオが発見されています。 こういうニュースを見たくて、雨の後にニュースを検索するのが私の趣味です。 7.5キロは大きいです。

次の

オオサンショウウオこんにゃくの通販や販売店は?湯来南(ゆきみなみ)高校発案!【広島】

オオ サンショウウオ こんにゃく 通販

地元の高校生が発案したアイデア商品らしい。 お店の人がキモいのにすげー売れるって言ってた。 — 謎の中年ボーダーX bearking110581 「地元の高校生が発案したアイデア商品らしい。 お店の人がキモいのにすげー売れるって言ってた」 というコメントとともに投稿されたパッケージの中には… オオサンショウウオがまるまる一匹!? 投稿者の、謎の中年ボーダーX ( bearking110581)さんが広島県の「道の駅 スパ羅漢」で購入したというこの商品、国の特別天然記念物をパック詰め…というのは違法だが、正体はこんにゃく。 パッキングされただし汁の中に 「オオサンショウウオ型の味付けこんにゃく」が浮かぶ商品なのだ。 「結論から言うと旨かった」と中身をボウルにあけた写真を見てみると、「今そこで捕まえてきました」と言わんばかりの生き物感が漂っている… 画像:謎の中年ボーダーX( bearking110581)さん オオサンショウウオの平たくヌメッとした体を再現したこの商品。 茶色の体に浮かぶ斑点は、こんにゃくにシシャモの卵を混ぜ込むことで表現しているという。 こちらは本物のオオサンショウウオ この一連の写真が投稿されると、たちまち 「めっちゃサンショウウオじゃん」「本物入ってるのかと思った」などのコメントが寄せられ、話題沸騰。 13万件をこえる「いいね」がつき、一大ブームとなったのだ。 さっそく、学校にお話を聞いてみた。 もともと湯来町の特産品に「こんにゃく・牛乳・チョウザメ」などがあります。 その中でこんにゃくをアレンジしたら良いのではないかという意見が出ました。 その頃、ちょうど本校の科学部の生徒が湯来町の水内川にすんでいるオオサンショウウオの研究をしていて、広島市の安佐動物公園に見学に行かせてもらいました。 家庭クラブの生徒も一緒に行って見せてもらいました。 実際にオオサンショウウオを見た生徒から「こんにゃくとコラボさせたら良いのではないか」という意見が出て、オオサンショウウオこんにゃくを開発することになりました。 この「オオサンショウウオこんにゃく」は、湯来南高等学校が2014年から取り組んでいる 「湯来温泉同好会プロジェクト」の一環で作られたもの。 このプロジェクトではボランティアをはじめ様々な活動をしているが、その中のひとつが「特産品開発」。 2016年に、湯来町に生息しているオオサンショウウオと、特産品のこんにゃくを合体させるアイデアが飛び出し、2017年に商品化・販売が決定したのだという。 アイデアを出し、企業とやり取りをしてきた生徒たちは2017年度に卒業したとのことで、現在は先輩たちの活動を在学生が引き継いでいるというが、この企画は地元の様々な団体が協力し合って実現したものだという。 紙粘土で作ったオオサンショウウオの形から型を作製してもらったのですが、とてもリアルに仕上がっていると思います。 フジトシ食品さんに商品化を依頼した際、試作品として 「イカスミ入りこんにゃく」「子持ちこんにゃく」「普通のこんにゃく」の3点を作っていただきました。 左から「イカスミ」「子持ち」「普通」のこんにゃくバリエーション イカスミ入りこんにゃくは 色が濃すぎてリアルで食欲がわきそうにないということでやめましたが、動物園で実物を見た生徒から「子持ちこんにゃくの感じがオオサンショウウオに似ている」ということで、それに海藻の粉を入れて少し色を濃くしてもらうことにしました。 フジトシ食品さんの方では当初は真空パックも検討されていましたが、だし汁と一緒にパックしてもらうことで「泳いでいる感じがしていいのではないか」という意見が出て、それを採用してもらいました。 試作品を見たり、試食したりしながら、フジトシ食品の伊藤さんに生徒の意見を聞いてもらって、商品化しました。 普通のこんにゃくと比べて、価格が高いので売れないのではないかと思いましたが、その後の学校行事で販売すると早くに売り切れるようになってきました。 フジトシ食品さんから「更に大きいものを作りたい」と言われ、それは価格も上がるし大丈夫かなと思いましたが、完成したものを販売すると大きい方も売れていると聞いて驚きました。 改良を重ね、このスタイルに このオオサンショウウオこんにゃくは、学校を越えた地元の高校生たち・地域の企業が協力して型から作り上げた、完全オリジナルの一品。 型をよくよく見てみると、前足の指は4本、後ろ足の指は5本という細かいところまで再現されているのがわかる。 初めての販売時には「 どこから食べて良いか分からない」という意見もあったというが、取材に答えてくれた家庭クラブの好満(よしみつ)先生に調理例をお聞きしたところ 「オオサンショウウオが泳ぐお吸い物」 と「炊き込みご飯」というメニューを教えていただいた。 気になるお値段は、小さめサイズのものが216円(税込)・大きめサイズのものが580円(税込)。 「湯来特産品市場館」やフジトシ食品のオンラインショップの他、学校の文化祭やイベントでも販売されているという。 学校販売分のパッケージ。 生徒たちはツイッター上で知っていたようです。 話題になっていることについて「すごい!」「良かったね」と喜んでいます。 これからも地元の企業とコラボして商品開発をしたり、湯来町の良いところをアピールできる活動をしていきたいです。 様々な世代の人たちとふれあいながら湯来町が活性化するような取組ができたらと思います。 オオサンショウウオたちをモチーフに作られた商品が、彼らの棲み処を守ることに繋がる、オオサンショウウオたちにとっても嬉しいアイデア。 湯来南高等学校では、他にも様々なコラボ商品を作っていきたいということで、これからの活動にも注目だ。

次の

通信販売で子持ちこんにゃく販売「藤利食品有限会社」

オオ サンショウウオ こんにゃく 通販

したたかです。 ちょっとごぶさたしてました! ホタル情報以来ですね。 こんかいのブログは、なんと!っていうか、とうとう!っていうか、ついに!っていうか、まあその、タイトルを読んでいただければ、お分かりかと思いますが、そうそう、そうなんですよ! オオサンショウウオこんにゃくマニアのかたにとっては、また、その関係者にとっては、なんともステキ~!なお中元!?がTBSさんから、届きました。 ん?ちょっと違うか…。 まあ、いいや。 先日、TBSの方が、わざわざ東京から広島の奥座敷にいらっしゃるという情報を聞きつけてましてね。 なんて、ラキ~!!って、小躍りしていたら、こんな歌が口からこぼれ落ちたんですよ。 ホント! オオサンショウウオこんにゃくマニアのひとりとしては、これは、行かねばならぬ!行かねばならぬ!とめてくれるな、おっかさん!行かねばならぬ、イパネマの娘…、 もとい、行かねばのおっさん! で、行ってきました~!湯来ロッジの前に鎮座する「湯来特産品市場館」。 カメラにオオサンショウウオこんにゃくをおさめるカメラマンをスマホでおさめる当NPO佐藤亮太理事長!それをさらにおさめるおっさん! したたか。 なんてすばらしい、入れ子世界!とってもマトリョーシカ!な写真ですねえ(自画自賛)。 そうそう、当NPOの佐藤理事長!若かりしころ(今でも、まあ、若いか…。 おっさん!から見れば)、すでに全国放送のデビュ~!している、早熟さん! 「ようつべ」にだれかが、UP! されていましたので、ここに貼っておきますね。 その動画。 惜しくも、満点!とはならなかったようですが、なかなかいいんでないの、この仮装! すいません、ちょっとそれた話題をもどしますね。 ええええ、そうそう、私は今、オオサンショウウオこんにゃくのブログを書いているんでした…。 すいません。 そうそう、私は今、っていえば、この曲ですよね。 大好きな曲のひとつです。 じゃ、せっかくなので、聞いてみましょうかねえ。 ポンコツな したたか…。 どうやったら、オオサンショウウオこんにゃくデビュ~!の話に戻せるのか? はてさて、いったいどうしたら??教えてください、神様~!! 「したたか、年がばれるぞ!思っている以上におっさん!なんじゃね」 ええ、そうですよ。 けっこうなおっさん!ですよ。 ぷんぷん。 「結局、もったいぶりたいだけじゃないの!」 ええええ、そうですよ。 悔しいけれど、まさに、図星!! ちくしょう!バレたとあっては、これ以上引き延ばすわけには、いかねえ、いかねえ、いかの〇〇〇〇。 では、お待たせいたしました~! 発表しますね。 オオサンショウウオこんにゃくの全国デビュ~!は、なんと!この番組!! 新・情報7daysニュースキャスター|TBSテレビ うおおっ~~~!!!でしょ。 ON AIRは7月27日(土)。 生放送なので、ビッグニュ~スが発生したら、割愛されて、残念でした…になるかもしれませんが。 さあ、よいこのみんなも、わるいこのみんなも、どっちでもないや!ってこも、みんなみんなみんな、刮目して番組観ましょうね! さて、なぜに、今回、TBSデビュ~!できたのかっていうと(まだ、ON AIRされてないので、夢と消えるかもしれませんが…)、 したたかが想像するに、まず、Twitterであるツイートがバズったんですよね。 キモくてうまい! 高校生と地元企業が共同開発したヌメッとリアルな「オオサンショウウオこんにゃく」が話題に そして、TBSさんが広島の奥座敷湯来温泉までやってきた~! って、流れじゃないかと思うんですが、どうでしょう? ホント、あの「つぶやき」をしてくれた方に、感謝感謝です。 生みの親でも、育ての親でも、なんでもない、ただのマニアのボク したたかですが、わが子のようにオオサンショウウオこんにゃくが、きもくって、かわいくって、今回の流れが、とってもうれしいんですよ。 ただ、ひとつ悔やまれるとしたら、なぜに、 したたかが、このネタをバズらせられなかったの?って、ことです。 はい、ごめんなさい…。 まずは、自分のチカラ不足、ドリョク不足、アイデア不足、コミュニケ~ション不足。 そして、コメ不足…(??)。 まあ、世間にあふれるいろんな不足を真摯に認め、これから精進してまいりたいと思います(ん?何に??)。 まずは、その第一歩といたしまして、広島市立図書館さんからこんな本をお借りして、ただいま、なめるように読んでいます(あくまで、比喩です。 なめたり、赤線引いたり、ページの端っこをおったりなんかしていません。 たまに、そんな本を見かけると、ホント、悲しくなるんですよね。 そうそう、つい先日もそんなことがあり、ムカムカしてしまったことがありまして、こんな長~くてだらだらなカッコ内の文章となっております。 すいませんねえ)。 こちらの本の著者は、テレビ東京でディレクターをされている方で、あの「のディレクターです。 すごいですよね!この番組。 じつは、いちども見たことないんですが、そんなボクでも、なんだかこのタイトルの番組が流行っているらしい…って、知ってるぐらいですから、ホント、すごいこっちゃ!です。 ここまで流れで書いてて言うのもあれですが、この本を、なぜに図書館にリクエストしたかっていいますと、じつは、先ほど申し上げたのは、ちょっとウソでして、ネットでこんなのを見つけまして… どれどれ…、と読んだら、えらく面白くって、その高橋弘樹さんって人に興味をもってしまったので、っていうのがホント!のところなんですけどね。 でもまあ、読んでみたら、自分のチカラ不足、ドリョク不足、アイデア不足、米不足…を解決するのに、もってこい!の本でした。 あとは、実践あるのみ!じゃねえ。 って、いいながら「一秒でつかむ」どころか、今回のブログはだらだらだらだら書きまくって、まったく読者の気持ちをつかまえられていないような気もするんですが、まあ、いいや。 でもまあ、意図せず、たまたま読んだ本に、偶然教えられることって、ホント、あるんですねえ(今回のブログで、まったく生かせてないですけども…)。 なんだか、「小僧の神様」ならぬ「おっさん!の神様」っていうのも、天上にはいるんだなあ、んだんだ、って思った次第です。 そうそう、「小僧の神様」、短くってさらっと読めてほろっとさせられますので、「夏の一冊」にオススメです! さて、このオオサンショウウオこんにゃく、どこで買えるのかっていうと、湯来ロッジ前の産直市「湯来特産品市場館」!! ただいま、製造メーカーのの若き(って、言っても50前か。 まあ、ボクよりは、うんと若いか)社長自ら、毎朝毎日毎晩毎夜、せっせせっせと手づくりされていますが(オ~トメ~ションじゃないんですよ。 すべて、手づくり!!)、店頭に並ぶと、ホント、まさに羽が生えたように、そう飛ぶように売れて売れてすぐなくなってしまうので、たまたま店頭で見かけたら、いちもにもなく、迷わずGET! ですぞ!皆の衆!! つくってみたい~!!オオサンショウウオこんにゃく~!!! って、方に朗報です! 湯来ロッジおとなり、そう、先ほどの湯来特産品市場館のおとなりでもある湯来交流体験センターで、なんと!「オオサンショウウオこんにゃくづくり体験!」ができるんですよ。 オオサンショウウオこんにゃくマニアの方には、くらくらするような企画でしょ! まさに、誘惑光線!! くらくらしちゃいます! ここで、カミングアウト。 じつは、オオサンショウウオこんにゃくマニアのボク したたかは、恥ずかしながら(?)まだ未体験なので、この機会に体験ゾ~ンに突入してみたいと思います。 恥じらいの初体験!がうまく終わりましたら(まあ、うまくいかなくっても、そりゃそれで…)、当ブログにUP! しますので、お楽しみに! そうそう、最後にオマケをひとつ。 これまで、 したたかがブログで書いた「オオサンショウウオこんにゃく」のブログ。 もし、ヒマでヒマですることないや!ってようでしたら、お目汚しにおひとついかがですか? 最後になりましたが、今回のブログタイトルの、 オオサンショウウオこんにゃく、全国放送デビュ~!するってよ。 は、こちらへのオマ~ジュ!(ん?リスペクト??)です。 まだ、三分の一しか読んでませんが。 では、また。 2019年6月14日 カテゴリー• アーカイブ•

次の