春 キャベツ の 料理。 きょうの料理ビギナーズ「春キャベツのオムレツ」の作り方/春野菜で基本のおかず(2020年4月・2回目)

NHKきょうの料理「春キャベツのメンチカツ」のレシピby有元葉子 3月5日

春 キャベツ の 料理

2020年3月31日(再放送は4月1日)の放送は、坂田阿希子さんの「春キャベツ 使い切り! 2日目」です。 6g(たれは除く。 簡単でコスパもよく、体にも良いので、オススメです。 でも、肝心のお味は・・・ 材料 用意した材料はこんな感じ。 材料費は500円くらいです。 Step1【キャベツをゆでる】 鶏肉は塩・こしょう各少々をふって30分間おき、水けを拭く。 キャベツは葉をはがして軸を切り取る。 湯を沸かして塩・サラダ油各少々を加え、まず軸を入れる。 続いて葉を数枚ずつ加え、1分間ほどゆでて水けをきる。 Step2【余熱で鶏肉に火を通す】 同じ湯を再度沸かし、塩少々と鶏肉を加える。 ふたをして火を止め、そのまま30分間以上おく。 手作りアジアンだれを作る。 Step3【盛りつける】 キャベツは数枚ずつ重ねて食べやすく切る。 鶏肉は薄いそぎ切りにする。 器に盛り、好みのたれを添える。 「ベトナムねぎだれ」を作る。 !! 細ねぎが無かったので長ネギを使いました。 2. フライパンにサラダ油大さじ4、にんにく(みじん切り)2かけ分、干しえび(あれば/戻してみじん切り)小さじ2を入れて香りが出るまで中火で炒め、 1のボウルにジャッと移す。 3. 同じフライパンに赤とうがらし(小口切り)2本分、酢・ナムプラー各大さじ4、砂糖大さじ3、塩少々を入れて熱し、 2に加える。 「四川だれ」を作る。 (つくりやすい分量) 1. すり鉢に白ごま大さじ2を入れてすりつぶし、花椒(ホワジャオ)小さじ1も加えて粗めの粉状にすりつぶす。 2. フライパンにごま油大さじ2を中火でサッと熱して、 1に加える。 食べてみた! この日は、ゆで汁を活用して作ったスープとご飯と一緒にいただきました。 キャベツはサラダ油を入れて茹でると、こんなにも ツヤツヤして美味しく茹で上がるんですね。 鶏肉は余熱で火を通しているので、 しっとりとして、全くパサパサしていませんでした。 ベトナムねぎだれは、 本格的な味でしたよ。 長ネギでも美味しく出来上がりました。 四川だれは、一味を使ったので辛すぎました。 粉とうがらしが無いなら作らない方が賢明だと思いますよ。 ひと鍋でつくれるので、 後片付けも簡単です。 是非また作りたいですね。

次の

春キャベツのレシピ検索結果(256件)

春 キャベツ の 料理

作り方• 「下ごしらえをする」。 キャベツは縦半分に切って太い軸を切り落とし、長さを半分に切る。 3~4枚ずつ重ねて千切りにする。 ハムは半分に切って重ね、5mm幅に切る。 「卵液を作る」。 1人分ずつ作る。 「焼く」。 小さめのフライパンにバター10gを入れて 中火で溶かし、「 2」を流し入れる。 大きく混ぜ、表面が半熟状になってきたら 弱火で約2分間焼く。 フライ返しで半分に折り、好みの堅さに焼く。 残りも同様に焼く。

次の

きょうの料理ビギナーズ「春キャベツのオムレツ」の作り方/春野菜で基本のおかず(2020年4月・2回目)

春 キャベツ の 料理

nhk. jp 番組内容 旬真っ盛り!みずみずしい春キャベツをおいしく使いきるシリーズ。 3日目は和食の達人・高橋拓児さんがプロの技を伝授。 春キャベツにコクやうまみのある食材をプラスする「足し算の技」、春キャベツのクセを下ごしらえで和らげる「引き算の技」で、おいしさを最大限に引き出す。 切り方や調理法のコツなども!「春キャベツと豚肉のコクうま炒め」「春キャベツとアンチョビの和風トマト煮」などバラエティー豊かな3品を紹介する。 引用元:tv. yahoo. jp 春キャベツと豚肉のコクうま炒めのレシピ 春キャベツと豚肉のコクうま炒めの材料 2人分• 豚肩ロース肉 豚カツ用 1枚 150g• しょうゆ 小さじ2• 酒 小さじ2• みりん 小さじ2• ちりめんじゃこ 大さじ3• うす口しょうゆ 小さじ2• みりん 小さじ2• かたくり粉• サラダ油 春キャベツと豚肉のコクうま炒めの作り方• キャベツは大きめのザク切りにする。 豚肉は一口大に切る。 ボウルに豚肉とAを入れて5分間おき、かたくり粉をまぶす。 フライパンにサラダ油を中火で熱して1の豚肉を入れる。 カリッとするまで両面を2~3分間ずつ焼き、取り出す。 2のフライパンの脂を軽く拭き取ってちりめんじゃこを入れる。 中火でカリカリに炒め、キャベツを加えてサッと炒める。 Bを順に加え、1~2分間炒めて2の豚肉を戻し入れ、軽く炒め合わせる。 春キャベツとアンチョビの和風トマト煮のレシピ 春キャベツとアンチョビの和風トマト煮の材料 2人分• トマト 1コ 150g• アンチョビ フィレ 10枚• だし カップ3• うす口しょうゆ 大さじ1• みりん 大さじ1• 酒 大さじ1• 桜えび 乾 2つまみ 春キャベツとアンチョビの和風トマト煮の作り方• キャベツは2等分のくし形に切り、芯に2か所ほど縦に切り目を入れる。 トマトはヘタを取り、8等分のくし形に切る。 アンチョビは半分に切る。 アンチョビの漬け油は取り分けておく。 鍋にA、トマト、アンチョビ、アンチョビの漬け油を入れて中火で煮立て、アクを取る。 キャベツを加えて弱めの中火にし、落としぶたをして10~15分間、コトコトと煮る。 器に盛り、桜えびを散らす。 春キャベツとあさりのあんかけ卵焼きのレシピ 春キャベツとあさりのあんかけ卵焼きの材料 2人分• あさり 砂抜きしたもの 300g• 溶き卵 2コ分• かまぼこ 40g• みつば 4本• 粉ざんしょう 少々• かたくり粉 大さじ1• 水 大さじ2• うす口しょうゆ• サラダ油 春キャベツとあさりのあんかけ卵焼きの作り方• キャベツは芯・軸ごとスライサーなどでせん切りにし、氷水にサッとつけてざるに上げる。 みつばは根元を切り落として葉はちぎり、茎は2~3cm長さに切る。 かまぼこは縦半分に切って薄切りにする。 あさりは殻をこすり合わせて洗う。 水溶きかたくり粉は混ぜておく。 フライパンにA、あさりを入れて強火にかけ、殻が開いたら火を止めてあさりを取り出し、殻から身を外す。 フライパンの煮汁は大さじ2をとり分けて、残りは鍋に移して中火にかけて沸かし、アクを取る。 うす口しょうゆ、塩で味を調え、1の水溶きかたくり粉をよく混ぜて回し入れ、とろみをつける。 ボウルにキャベツ、かまぼこ、あさりの身、2でとり分けたあさりの煮汁、溶き卵を入れ、混ぜ合わせる。 フライパンにサラダ油を中火で熱し、卵液を流し入れて2~3分間こんがりと焼く。 フライ返しで半分に折り、さらに1~2分間焼く。 2のあんを温め、みつばの茎を加えて火を止める。 3を食べやすい大きさに切って器に盛り、あんをかける。 みつばの葉を散らし、粉ざんしょうをふる。 きょうの料理4月号のテキスト 詳しい作り方とポイント、またアレンジレシピはテキストに掲載されています。

次の