プラウダ。 コロナ禍で崩れた原油市場に再均衡の道はあるか リスク高まり、忍び寄る戦争の足音(47リポーターズ)

ルースカヤ・プラウダ (キエフ大公国)

プラウダ

「拡大本」『ルースカヤ・プラウダ』の1葉目。 収集された条文は数段階を経て補追されたものであり、内容的には、、、等に関する条項を含んでいる。 歴史学的史料としては、特に期の法律、社会、経済等の面において、『』と並ぶ主要な文献史料に位置づけられている。 (留意事項)• 本頁の歴史的用語の「カタカナ表記」は、便宜上、現代ロシア語からのに統一した。 ウクライナ語、ベラルーシ語、古典スラヴ語による表記は他言語版リンクや参考文献中のサイト等を参照されたし。 歴史的用語の「訳語」のうち、「 」の付いたもの(特に2単語以上からなる単語に付した)はの直訳であることに留意されたし。 「カタカナ表記」・「訳語」共に日本語文献による出典の有無については脚注を参照されたし。 条文はミハイル・スヴェルドロフによる現代ロシア語への対訳(「簡素本」:、「拡大本」:)に基づく。 ルースカヤ・プラウダや法典、勅令を入れるための箱。 (・1853年 - 1858年) 『ルースカヤ・プラウダ』は数段階の条文追加を経た法令集であるが、その最も原型たる編纂本は発見されていない。 キエフ・ルーシ期より後世の写本のみが残されており、現存する写本は15世紀から17世紀にかけてものが多くを占めている。 102の写本が発見されているが 、写本間での表現の異なる個所も多く、解釈に関する論争の元ともなっている。 また、原本には条文に対し条文番号がふられているわけではなく、条項の数にもやや諸説ある。 現存する『ルースカヤ・プラウダ』の諸本は2系統に分類される。 すなわち、43ヶ条(42条ともみなされる)からなり、「簡素本」と呼ばれる写本群と、この43ヶ条を修正し且つ新たな条項を追加した、121ヶ条からなる「拡大本」と呼ばれる写本群の2系統である。 さらに、「拡大本」と他の史料とを底本として編纂された「簡略本」が存在したと想定されている。 この「簡素本」・「拡大本」の条文は、増補時期等によって以下の分類がなされる。 「簡素本」の構造• 第1条 - 第18条:「ヤロスラフの法典 」• 第19条 - 第41条:「ヤロスラフの子らの法典 」• 第42条:ヴィーラの過程 - ヴィルニク(人命金徴収者 )と呼ばれた()の従僕(実質的に官吏)による、と呼ばれた賠償金を徴収する手順を規定した条項。 徴収者に対し、食料など供出する物資(賠償金以外の)について規定されている。 )に対する労働報酬を規定した条項。 「拡大本」の構造• 第1条 - 第51条:「ヤロスラフの子らの法典の改定法典 」• 第52条 - 第66条:「ウラジーミル・モノマフの法規 」• 第67条 - 第121条:その他の法令 「簡略本」の構造 「拡大本」の抜粋に他の条文を加味したものであり、全50条から成る。 「簡素本」に含まれる条文は、に、ヴァシリー・タチーシチェフによって、「新輯本」・『ノヴゴロド第一年代期』の写本のの頁に記載があることを確認されたのが最初の発見である。 「アカデミー第1写本」はタチーシチェフが発見したものと同じものであり、最も信頼性が高いとされる。 また、タチーシチェフがこの二つの写本を元に作成した写本が存在している。 なお、タチーシチェフが「簡素本」の収録を確認した『ノヴゴロド第一年代期』は、「新輯本」と呼ばれる、『ノヴゴロド第一年代期』の2系統の写本のうち新しい年代に作成されたものである。 これは「簡素本」の成立年代に関する諸説を生む元ともなっている(参照:)。 「拡大本」の写本については、13世紀から15世紀にかけての写本が発見されている。 「拡大本」の表題中にはの名が含まれている。 「簡略本」は17世紀の『コルムチャヤ・クニーガ』の2つの写本の中に所収されており、「拡大本」と同じく表題にヤロスラフの名が含まれている。 成立 [ ] 他の法律との関連 [ ] 『ルースカヤ・プラウダ』は、「」に含まれる、ヨーロッパ早期の法令集(例えばの『』や、5世紀 - 6世紀の『リプアーリ法典 』(: Lex Ripuaria)、『ブルグント法典 』など)に類似する点がある。 さらに、「ビザンツ法」や、教会からの影響があるという説がある。 Y・シチャポフによれば、ノヴゴロドでは『ルースカヤ・プラウダ』は、教会裁判において世俗的な事件に関して履行されたという。 また、10世紀以前のの慣習法が含まれている。 その根拠として、たとえば「簡素本」第1条に記される「血讐 」(復讐法)が挙げられる。 すなわち、第1条は、「人が人を殺害した場合、兄弟は兄弟に、子は父に復讐を為せ。 あるいは兄の子が。 妹の子が。 (後略)」という主旨の条文であるが、この親族による復讐の原則に、東スラヴ民族の古くからのとの関連が示唆されている。 成立に関する諸説 [ ] ヤロスラフ。 左手にルースカヤ・プラウダを抱える。 (画) 「簡素本」の各条項• 第1条 - 第18条:「ヤロスラフの法典」 - ヴァシリー・タチーシチェフによって発見された「簡素本」は、『ノヴゴロド第一年代期』(新輯本)のの頁に記載されたものである。 1016年の頁は、「が兄弟のを近郊で破った後、位に就くと、この戦いでヤロスラフを支援したの人々に金銭を与えて賞し、また「グラーモタ」(特許状 )を与えた」という主旨の記述があり、この次に「簡素本」中の第1条 - 第18条(「ヤロスラフの法典」)が記載されている。 この1016年を、『ルースカヤ・プラウダ』の原型が成立したとみなす説が、研究史上根強い。 また、ヤロスラフがノヴゴロドの人々に法文を与えた背景については以下の考察がある。 すなわち、ヤロスラフはスヴャトポルクとの戦いに際しを傭兵に雇い入れていたが、彼らはノヴゴロドの人々に乱暴を働き、治安の乱れの元ともなっていた(これにより一時ヤロスラフとノヴゴロドの人々との間にも摩擦が生じていた)。 そのような状況の元、1016年のスヴャトポルクとの戦いに臨み、ノヴゴロドの(民会)は、ノヴゴロド兵の出兵の見返りとして、刑法の布告の約束をヤロスラフに求めていた、という経緯によるものだという指摘である。 第19条 - 第41条:「ヤロスラフの子らの法典」 - これらの条項の通称である「ヤロスラフの子ら」とは、、、の3人を指す。 「簡素本」第19条の前に、「イジャスラフ、フセヴォロド、スヴャトスラフ、(以下5名中略。 の高官と推定される。 )が収集し、ルーシの地に制定された法典」という主旨の一文があり 、通称はこの一文に基づいている。 条文制定の時期については、この一文に基づき、3兄弟の治世期(1054年 - 1072年)にこの期間の諸事件を加味して推定した諸説がある(日本語文献では、1054年 - 1068年間説 、1072年説 など)。 一方、条文制定には3兄弟の父・ヤロスラフが関与しており(この立場では、「簡素本」第19条の前の一文は誤挿入とみなされる)、ヤロスラフの死去した1054年以前とみなす説もある。 第42条 - この条文はヤロスラフが定めたものとされている。 1024年 - 1026年間説、1020年代 - 1030年代間説 、イリナルフ・ストラトノフによる1036年以降説などの他、ミハイル・チホミローホフによる、12世紀初頭以降とする説がある。 第43条 - 1020年代から1030年代とする説がある。 「拡大本」の各条項• 第52条 - 第66条:「ウラジーミル・モノマフの法規」 - 第53条(「ヤロスラフの子らの法典の改定法典」を全51条とした場合 には第52条)に、「ウラジーミル・フセヴォロドヴィチ(=)のウスタフ(法規)。 之はの死後、に自身の、即ちキエフの・ラチボル、のトィシャツキー・プロコピー(5名中略)らを招集し決議したものである(以下、徴収に関する条文。 )」とあり、この部分の通称はこれに基づく。 が位にあった(スヴャトポルクの死後にキエフ大公位に就いた。 )時期(1113年 - 1125年)に編入された。 なお一説には、ウラジーミル・モノマフによる法規と言えるものは、モノマフの名が言及されるこの第53条のみであるとみなす説がある。 「拡大本」としての集成は12世紀に行われた。 「簡素本」に対し、「拡大本」は、土地所有者の特権や、隷属民である、、ホロープに関する条項などに関する条文に、社会層の分化の進行が反映している。 また、との所有地が発展し、その土地やその他の財産の所有権を守ろうとする動きが指摘しうる。 さらに、商品・貨幣経済の発展によって生じた、法的規制の必要性により、契約締結の順序や、所有物の相続に関する条文が追補された。 「簡略本」の編纂 上記の2版に対し、「簡略本」の成立は大幅に後世であるとされる。 アレクサンドル・ジミンは16世紀から17世紀の初めであるとし、ミハイル・チホミローホフは15世紀末としている。 法体系 [ ] グリヴナ。 (キエフ・12 -13世紀) 以下に『ルースカヤ・プラウダ』中の条文の特徴を述べる。 刑法 [ ] 死罪 『ルースカヤ・プラウダ』は、他国の初期の法律のように死刑制度が導入されている。 殺人罪に対しては死刑が執行された。 ただし、過失による殺人と、故意による殺人(さらに、侮辱への報復による殺人と、強盗行為に伴う殺人に分類)とが区別されて規定され、背景に深刻な理由があるか、あるいは軽い動機であるのかという点、被害者にとってとれだけの侮辱(たとえばやの切断)を与える殺害であったか、等の事例ごとに対して区分されており、死刑ではなく重い罰金を課す規定もあった。 罰金 『ルースカヤ・プラウダ』には、クニャージに支払う罰金と被害者に支払う賠償金が規定されており、その額は、クナなどの通貨単位を用いて規定されていた。 また、誰に対して罪(たとえば傷害)を犯したかによって、罰金の額が決定された。 たとえば、先に挙げた第1条は、「血讐」(復讐法)による死罪に関して述べた後に、「(前略)もし何人も復讐を為さないならば、(公)もしくはクニャージの派した管理人の場合、80グリヴナを以て殺害に購え。 文脈上一般人。 )の場合、40グリヴナを以て殺害を償え。 」と規定している。 いわば社会的身分の存在を裏付けるものでもあり、『ルースカヤ・プラウダ』上では、大きく分けて「上流階級」「自由民」「隷属民」の3分類が見出される。 また、クニャージ(公)に納める罰金には以下の種類があった。 罰金は、貢税()、関税と共にキエフ・ルーシ期の国庫収入源の1つであった。 - 自由民の男性を殺害した罪に対する罰金。 そのうち、平民の殺害には40グリヴナ、公の(使用人)のうち家職長と馬丁長を受け持つ者の殺害には倍の80グリヴナの支払いが課された。 ポルヴィリエ(半ヴィーラ) - 女性の殺害、自由民への重い障害罪に対する罰金。 プロダジャ - 軽度の障害罪、窃盗などの、上記以外の犯罪に対する罰金。 原則的にヴィーラに比べ少額が課された。 また、被害者への賠償金として以下の種類があった。 ゴロヴニチェストヴォ - 殺害されたものの家族に対して支払う賠償金。 プラタ・ザ・オビドゥ - 侮辱に対する賠償金の意。 原則的に被害者に支払う。 ウロク - 物品の窃盗や破損、もしくはホロープ(完全奴隷。 (後述))の殺害に対して所有者に支払う賠償金。 [ ] クニャージ・スード(画) 刑法上の犯罪に対しては、クニャージ・スード(直訳:の裁判・法廷)と呼ばれる、クニャージの代理人により執行される裁判の実施が規定されていた。 事件の解決のために、この裁判で対決できる権利、当事者には平等に事件の経過について述べることができる権利が規定されていた。 また、支払い無能力者から負債分を回収する手順に関する規定があった。 訴訟とその案件の裁定に関しては、以下のような方法がとられた。 )での公示が行われた。 紛失した物品を同定できる特徴が公表され、もし紛失物が公示から3日後以降に、誰かの所有物として発見された場合、その所有者が犯人であるとみなされ、次のスヴォドへと議事が進行した。 スヴォド - 多義的な概念。 「目撃者の証言」あるいは「紛失物の探索手順」を意味する可能性がある。 後者とした場合は以下の手順を指す用語である。 まず、上記の公表の後に紛失した物品が発見され、犯人とみなされた者は、その物品が購入した物であることを証明する必要があった。 この犯人とされた人物が、購入元(販売者)を指名した場合は、その販売者に同様の証明が課された。 このようにして、スヴォドはその物品を購入したことを説明できない人物に到達するまで続けられ、証明できなかった人物が窃盗犯であるとみなされた。 条文と社会層 [ ] 中世ルーシの一般民衆(ムージ)。 (画) 『ルースカヤ・プラウダ』は、社会層に関する史料としても主要な文献史料に位置づけられている。 それは、『ルースカヤ・プラウダ』中の法規が、身分によって罪に対する罰金の額を決定するという特徴を示している点にある。 以下は『ルースカヤ・プラウダ』中に記された社会層を示す用語とその解説である(解説は『原初年代記』等の別の史料に基づき考察された身分的特徴や役職の解説を含む。 なお、本節以外の社会層や役職を示す用語に関しては、、を参照されたし。 上流階級 [ ] キエフ・ルーシ期はクニャージを頂点とした身分社会であった。 行政・軍事等に関わる為政者層が存在し、これらの人々の殺人には80グリヴナの罰金が規定されていた。 - 統治者の称号であり、日本語文献では「公」と訳される。 裁判を行い、等の罰金を徴収する権利が規定されていた。 クニャージはスラヴ語派の他王朝においても用いられた称号であったが、キエフ・ルーシにおいては9世紀以来のみが冠される照合・地位であり 、その例外はごく一部に留まった。 (上位の) - 一般的には公に直属する軍人。 「従士団 」、「親衛隊 」などと訳される。 ボヤーレ - 「貴族」等と訳される上流階級層であり、軍事、行政などの面で政治に関連した。 なお、これら為政者層の財産権を守るため、為政者に属する官吏の地位も法的に保護・強化された。 以下の官吏の殺害にはクニャージらと同じく、80グリヴナの罰金が課された。 (他には家令、馬丁などの役割も担った。 ) 自由民 [ ] 第1条において、殺害した場合40グリヴナの罰金(上流階級層の半額)が適応する者としてスロヴェニンという用語が記載されている。 、すなわちノヴゴロドの地 に住む人々のことであり文脈上一般の人々を指している。 また、第1条には以下のような役職、社会的身分が列挙されており、これらの地位にあるものの殺害も40グリヴナの罰金が課された。 ルシン - クニャージに仕える若いドルジーナ• グリヂ - 軍事的役職を担う下位のドルジーナ• ヤベトニク - 裁判に携わるドルジーナ• - クニャージに所属する、裁判に携わった官吏。 - 諸事情により所属していた社会層から脱落した人々。 クニャージの場合、クニャージとしての相続権を失ったものがイズゴイと呼ばれた。 隷属民 [ ] 特権階級に従属する人々。 クニャージのコルムレニエ(寄食地、扶養地)や村等の所領に住み、労働に従事した。 『ルースカヤ・プラウダ』中最も低い位置づけにあり、これらの人々の殺人に対しては5グリヴナの罰金と規定された。 この中にもさらに社会的地位の格差が存在した。 (なお、社会的位置づけや用法は、キエフ・ルーシ期以降の歴史において変動するものがある。 詳しくは各頁を参照されたし。 - 文脈上小作人を意味する。 その死後に未婚の娘がいない場合は、スメルドの所有物はクニャージに接収された。 リャドヴィチは負債の返却義務を果たすまでの期間、ザークプは年季奉公者として労働を行った。 両者の社会的立場は似通っているが、リャドヴィチの方がより新しく(12世紀)登場した社会層である。 まさに奴隷の位置にあった。 18世紀のの改革によってホロープも課税対象者となり、自然廃止されることとなった。 後世への影響 [ ] 『ルースカヤ・プラウダ』はキエフ・ルーシ期以降にルーシの地に成立した諸政権、すなわちやなどにおいて法典作成時の典拠として用いられた。 脚注 [ ] 注釈 [ ]• ただし、『(新輯本)ノヴゴロド第一年代期』の記述自体に関していえば、現存する『ノヴゴロド第一年代期』のうち、より古く、13世紀 - 14世紀成立と考えられる写本(「古輯本」もしくは「シノド本」 )には「ヤロスラフの法典」にあたる記述がないことから、ミハイル・チホミローホフによる、「簡素本」は15世紀に『ノヴゴロド第一年代期』に挿入されたものだという説もある。 1072年説の関連項目としては、を参照されたし。 キエフ大公妃の定めた税の名称でもあった。 詳しくはを参照されたし、• 出典 [ ]• 楢原学「ロシアの市場経済化と法文化」p97• 田中陽兒『世界歴史大系 ロシア史 1 -9世紀〜17世紀-』p101• 直川誠蔵 「ルースカヤ・プラウダ序説 -ヤロスラフのプラウダを中心に-」p73• 宮野裕「ヤロスラフ賢公の教会規定 -解説と試訳・訳注-」p83• 井桁貞義『コンサイス露和辞典』p379• , 2003. 田中陽兒『世界歴史大系 ロシア史 1 -9世紀〜17世紀-』p120• 直川誠蔵 「ルースカヤ・プラウダ序説 -ヤロスラフのプラウダを中心に-」]p91 - 92• 直川誠蔵 「ルースカヤ・プラウダ序説 -ヤロスラフのプラウダを中心に-」p93 - 94• 和田春樹『ロシア史』p53• 井桁貞義『コンサイス露和辞典』p176• 伊東孝之『ポーランド・ウクライナ・バルト史』p101• 井桁貞義『コンサイス露和辞典』p929• 國本哲男『ロシア原初年代記』事項索引p41• 伊東孝之『ポーランド・ウクライナ・バルト史』p102• - 「簡素本」古典スラヴ語 - ロシア語対訳• - 「拡大本」古典スラヴ語 - ロシア語対訳• - 古典スラヴ語本文。 ウクライナ語サイト。 , 1890—1907. , 1889. , 1994. 1-3. , 1940, 1947, 1963. , 1988. , 1941. : 2009. 12-32. 2007. 20-22. : , 2012. 181-215. - Ruthenica. Supplementum 1• 1989. Ivs antiqvvm. 1998. 和田春樹編 『ロシア史』山川出版社、2002年• 田中陽兒・倉持俊一・和田春樹編 『世界歴史大系 ロシア史 1 -9世紀〜17世紀-』山川出版社、1995年• 伊東孝之他編 『ポーランド・ウクライナ・バルト史』 山川出版社、1998年• 川端香男里・佐藤経明他監修 『[新版] ロシアを知る辞典』 平凡社、2004年• 直川誠蔵• 楢原学• 宮野裕• 井桁貞義編 『コンサイス露和辞典』 三省堂、2009年• 西川正雄編 『角川世界史辞典』角川書店、2001年• 京大西洋史辞典編纂会 『新編西洋史辞典 - 改定増補版』東京創元社、1983年.

次の

プラウダ(真実) : 作品情報

プラウダ

もうちょっと(vi)が使えない人、nano入れて使っちゃう人がいるんじゃないかと。 でもそんなことはなくソフトウェアエンジニアのほとんどがを使えるらしい。 これは悔しい。 ということでに一大転換です。 あと大きな理由としてはもう一つあって、だと合字(リガチャ)が使えないんですよね。 が有名ですが、記号を多用するがいい感じの見た目になってくれるのでそれがで使えないのは痛いんですよね。 その点ならKonsoleが合字対応だからそこで動かせばOK。 そういった理由もありになりました。 というかKrita の機能が貧弱すぎてで絵を描くためのおまけにしかならん。 以下Kritaの悪口。 レイヤーに名前をつける習慣がない自分にとってこれは痛すぎる。 ブラシの大きさがしかない。 mm指定もできてほしい。 あとブラシの大きさがブラシ変えるとリセットされる。 ブラシのパラメータが全然いじれない。 などなど……。 変にベクタ機能取り入れるより先にそういうとこをちゃんとやってほしいわけですよ。 お絵かきソフト作りたい……でもやりたくない……。 メモリは16GB積んでたんでそこまで問題なかったのですが、OSが(当時)ハードウェアの関係でに乗り換えられなかったため今でもを利用していて、そこにサポート終了が来たという形です。 ソフトウェアエンジニアとしてサポートの切れたソフトウェアを、ましてやOSを使い古しているのは恥ずべきことであるので買い替えに踏み切りました。 あと漫画の原稿作業やってるときに謎のシャットダウンが起きるんですよね。 多分のドライバが怪しいと踏んでるんですが、そこ解決するんだったら買い替えた方が早いわけで。 作画時の性能不足も気になってましたし。 でも流石にオーバースペックなんじゃないの?と思いますよね。 私も思います。 流石に75万円は分割といえど購入するとき手が震え生唾を飲み込みました。 30万円くらいでも十分なスペックではないのか、と。 しかし前のPCと同じ8年間持つと考えたらその間スペックで優位に立てるPCが必要であるのでもないかと。 というかぶっちゃけ速くて強いPCロマンじゃん?はいポチーッ 実際どうなんすか サクッサクですね。 今のところ何一つ不自由がない。 無駄にニコニコで動画再生したり、で解像度4Kにしてグラフィック設定最大にして遊んだりして遊んだりしていますが快適です。 は影MODとか入れてみたいなあ。 せっかくなので動画編集とかもしてみたいですね。 原稿作業しろよって話ですよね。 はい……。 あとファンとかポンプの音がめっちゃ静かです。 前のPCはふおーーーんって感じでめっちゃファンがうるさくてつけっぱなしで寝るとか考えられなかったのですが、新PCはかすかにファンの音とHDDのシーク音みたいな音がするだけで静かです。 電源つけたまま眠れます。 寝てる間に何か計算させるのも面白そうですね。 ただちょっと問題が。 と相性が悪いらしく、を5. 0にしないと起動しませんでした。 動作保証外の使い方なのでしょうがありませんが……。 の次のLTSに使われるで動くといいな。 と、ここで気がきく絵描きは新年絵なんか貼っちゃったりなんかしたりするんでしょうけど、気がきいてないのでそんなものはありません。 絵描いてないわけじゃないんですよ……。 代わりにこれをどうぞ。 2月4日、で行われる砲雷撃戦よーい!に出る予定です。 5ページだったりするのでつらい。 いつもより下書き早く描けてる感じがするのでこの感じを保っていきたいです。 話は変わりまして、これ今作ってる最中のウェブサイトなんですが、ちょっと作り直したくなってきました。 足掛け2年(ブランク1年半)のプロジェクトがまたやり直しになりそう。 今のままでも別にいいっちゃいいんですが、すでにがしんどい事になってるのでなんとかしたい。 Vue. jsは悪くないんだけどがしんどい。 あとpugとか使ってたのが今見た感じだと見た目的に微妙な感じもありまして……。 じゃあ何を使おうってなると最近やってるElmになるわけですね。 HTMLとそのロジックをいい感じにまとめられるのでイケそうな気はします。 あとデザインもちょっと変えていきたいかな……。 その前に原稿な……。 あとどうでもいいんですがVPS2こに増えました。 理想としてはklaraworks. net用、ソフトウェアの動作見本を見せる用、非公開の開発用で3つほしいところです。 1番目は今のところWebサーバ用のプランを使ってるんですが、使ってるのがだしHTTP2の設定できないしなんで借りてnginxで動かしたいなーというところです。 ウェブサイト用のWebAPIもちょっと動かしたいし。 色々やりたいことはあるけど時間が足りねー気がします。 人間の意識はもっと気軽にforkできるべき。 14時位に起きてだらだらネットをしつつ、コンビニに行って2Lと食べ物を買ってそれを摂取。 1L空けたあたりで眠くなって2時間ほど寝、起きてから残りの1Lを空け無理やり床につく。 本当にゴミみたいな休日である。 最近平日8時間も寝ちゃってるせいで生活ギリギリなんですよね。 睡眠8時間、通勤2時間、労働休憩込みで9時間食事と雑事3時間、酒3時間って感じで1日が終わってしまいます。 酒止めれば3時間浮くけど……焼け石に水という感じ。 合わせて通勤2時間を減らせれば文化的な生活ができそうというところでやはり引っ越すしかないという感じです。 平日8時間寝ておきながら休日15時間とか寝たりするので過眠症のケはあるんだろうなーと思いつつなんとかしたい。 酒のせいで睡眠浅い説は大いにあります。 技術方面でやりたいことまとめ。 Elmがいい感じなのではないかということでElmやりたいです。 サーバに使って何かしら使いたいですね。 勤務時間の半分こっそり使ってプログラミングしたいです。 Pro(有料)なのでもったいないとかいうみみっちい動機で書いてくぞ! 仕事の方はそれなりに順調。 ただプロダクトのコード書いことがないので色々と自分の知識でおっつかないところがある。 あとは早く死んでほしい。 DBのデータ確認する度に文法検索する身にもなってほしい。 リレーショナルデータベースは人の心を破壊する。 最近土日のどっちかで私服女装してます。 人間どうせ死ぬならやりたいことやるべきだし、着たい物を着るべきなんですよ、という動機のもとに。 女性物の服は男性物よりバリエーションあるので見てるだけで楽しい。 自分に似合うかとか流行であるとかサイズあるかとかその辺のフィルタにかけると男性物と変わらないくらい感じにはなっちゃうんですけどね……。 あとそれと合わせてマニキュア塗ったりしてます。 試しに買ったピンク色のマニキュアが思ったより色でちょっとやりすぎた感。 でもなんか自分で塗ったのもあって愛着湧くんですよね。 あと仕事中に自分のネイル見て自分が女の子であること(?)を思い出すことが(?)できて(?)いい(?)んですよね。 爪伸びてきたら今度はヤスリ使って形きれいにしていきたいです。 そうそう、歳増えました。 二十歳になりました。 二十歳ですよ二十歳。 ただし0x20歳ですが。 プログラムしてるだけでお金もらえるのちょろすぎる。 今のところのウェブとVue. jsとたわむれRDしつつ、6000行のドキュメントもコメントもないソースを前に途方に暮れたりしています。 前者は非常に楽しいけど後者がしんどい。 とは言え主たる業務は前者になりそうなのでよかった。 に少しソースを上げつつあります。 使ってサーバ作ろっかなーという感じでぼちぼちやってます。 、Simpleとかいいつつ全くSimpleでないしリプライがステートフルなのなんとかしてほしい。 HTTPをみならえ。 あとはVueとかとかの成果を残せたらなーという感じでやっていこうと思います。 絵の方はちょっとサボり気味だったので会社の休み時間に落書きをしてます。 一回やり始めればまわりも自分が絵描いてるの当たり前のようになって気にしなくなるので、その壁崩せたのは大きいですね。 休み時間にネームとか捗りそうです。

次の

カチューシャ(GuP) (かちゅーしゃ)とは【ピクシブ百科事典】

プラウダ

もうちょっと(vi)が使えない人、nano入れて使っちゃう人がいるんじゃないかと。 でもそんなことはなくソフトウェアエンジニアのほとんどがを使えるらしい。 これは悔しい。 ということでに一大転換です。 あと大きな理由としてはもう一つあって、だと合字(リガチャ)が使えないんですよね。 が有名ですが、記号を多用するがいい感じの見た目になってくれるのでそれがで使えないのは痛いんですよね。 その点ならKonsoleが合字対応だからそこで動かせばOK。 そういった理由もありになりました。 というかKrita の機能が貧弱すぎてで絵を描くためのおまけにしかならん。 以下Kritaの悪口。 レイヤーに名前をつける習慣がない自分にとってこれは痛すぎる。 ブラシの大きさがしかない。 mm指定もできてほしい。 あとブラシの大きさがブラシ変えるとリセットされる。 ブラシのパラメータが全然いじれない。 などなど……。 変にベクタ機能取り入れるより先にそういうとこをちゃんとやってほしいわけですよ。 お絵かきソフト作りたい……でもやりたくない……。 メモリは16GB積んでたんでそこまで問題なかったのですが、OSが(当時)ハードウェアの関係でに乗り換えられなかったため今でもを利用していて、そこにサポート終了が来たという形です。 ソフトウェアエンジニアとしてサポートの切れたソフトウェアを、ましてやOSを使い古しているのは恥ずべきことであるので買い替えに踏み切りました。 あと漫画の原稿作業やってるときに謎のシャットダウンが起きるんですよね。 多分のドライバが怪しいと踏んでるんですが、そこ解決するんだったら買い替えた方が早いわけで。 作画時の性能不足も気になってましたし。 でも流石にオーバースペックなんじゃないの?と思いますよね。 私も思います。 流石に75万円は分割といえど購入するとき手が震え生唾を飲み込みました。 30万円くらいでも十分なスペックではないのか、と。 しかし前のPCと同じ8年間持つと考えたらその間スペックで優位に立てるPCが必要であるのでもないかと。 というかぶっちゃけ速くて強いPCロマンじゃん?はいポチーッ 実際どうなんすか サクッサクですね。 今のところ何一つ不自由がない。 無駄にニコニコで動画再生したり、で解像度4Kにしてグラフィック設定最大にして遊んだりして遊んだりしていますが快適です。 は影MODとか入れてみたいなあ。 せっかくなので動画編集とかもしてみたいですね。 原稿作業しろよって話ですよね。 はい……。 あとファンとかポンプの音がめっちゃ静かです。 前のPCはふおーーーんって感じでめっちゃファンがうるさくてつけっぱなしで寝るとか考えられなかったのですが、新PCはかすかにファンの音とHDDのシーク音みたいな音がするだけで静かです。 電源つけたまま眠れます。 寝てる間に何か計算させるのも面白そうですね。 ただちょっと問題が。 と相性が悪いらしく、を5. 0にしないと起動しませんでした。 動作保証外の使い方なのでしょうがありませんが……。 の次のLTSに使われるで動くといいな。 と、ここで気がきく絵描きは新年絵なんか貼っちゃったりなんかしたりするんでしょうけど、気がきいてないのでそんなものはありません。 絵描いてないわけじゃないんですよ……。 代わりにこれをどうぞ。 2月4日、で行われる砲雷撃戦よーい!に出る予定です。 5ページだったりするのでつらい。 いつもより下書き早く描けてる感じがするのでこの感じを保っていきたいです。 話は変わりまして、これ今作ってる最中のウェブサイトなんですが、ちょっと作り直したくなってきました。 足掛け2年(ブランク1年半)のプロジェクトがまたやり直しになりそう。 今のままでも別にいいっちゃいいんですが、すでにがしんどい事になってるのでなんとかしたい。 Vue. jsは悪くないんだけどがしんどい。 あとpugとか使ってたのが今見た感じだと見た目的に微妙な感じもありまして……。 じゃあ何を使おうってなると最近やってるElmになるわけですね。 HTMLとそのロジックをいい感じにまとめられるのでイケそうな気はします。 あとデザインもちょっと変えていきたいかな……。 その前に原稿な……。 あとどうでもいいんですがVPS2こに増えました。 理想としてはklaraworks. net用、ソフトウェアの動作見本を見せる用、非公開の開発用で3つほしいところです。 1番目は今のところWebサーバ用のプランを使ってるんですが、使ってるのがだしHTTP2の設定できないしなんで借りてnginxで動かしたいなーというところです。 ウェブサイト用のWebAPIもちょっと動かしたいし。 色々やりたいことはあるけど時間が足りねー気がします。 人間の意識はもっと気軽にforkできるべき。 14時位に起きてだらだらネットをしつつ、コンビニに行って2Lと食べ物を買ってそれを摂取。 1L空けたあたりで眠くなって2時間ほど寝、起きてから残りの1Lを空け無理やり床につく。 本当にゴミみたいな休日である。 最近平日8時間も寝ちゃってるせいで生活ギリギリなんですよね。 睡眠8時間、通勤2時間、労働休憩込みで9時間食事と雑事3時間、酒3時間って感じで1日が終わってしまいます。 酒止めれば3時間浮くけど……焼け石に水という感じ。 合わせて通勤2時間を減らせれば文化的な生活ができそうというところでやはり引っ越すしかないという感じです。 平日8時間寝ておきながら休日15時間とか寝たりするので過眠症のケはあるんだろうなーと思いつつなんとかしたい。 酒のせいで睡眠浅い説は大いにあります。 技術方面でやりたいことまとめ。 Elmがいい感じなのではないかということでElmやりたいです。 サーバに使って何かしら使いたいですね。 勤務時間の半分こっそり使ってプログラミングしたいです。 Pro(有料)なのでもったいないとかいうみみっちい動機で書いてくぞ! 仕事の方はそれなりに順調。 ただプロダクトのコード書いことがないので色々と自分の知識でおっつかないところがある。 あとは早く死んでほしい。 DBのデータ確認する度に文法検索する身にもなってほしい。 リレーショナルデータベースは人の心を破壊する。 最近土日のどっちかで私服女装してます。 人間どうせ死ぬならやりたいことやるべきだし、着たい物を着るべきなんですよ、という動機のもとに。 女性物の服は男性物よりバリエーションあるので見てるだけで楽しい。 自分に似合うかとか流行であるとかサイズあるかとかその辺のフィルタにかけると男性物と変わらないくらい感じにはなっちゃうんですけどね……。 あとそれと合わせてマニキュア塗ったりしてます。 試しに買ったピンク色のマニキュアが思ったより色でちょっとやりすぎた感。 でもなんか自分で塗ったのもあって愛着湧くんですよね。 あと仕事中に自分のネイル見て自分が女の子であること(?)を思い出すことが(?)できて(?)いい(?)んですよね。 爪伸びてきたら今度はヤスリ使って形きれいにしていきたいです。 そうそう、歳増えました。 二十歳になりました。 二十歳ですよ二十歳。 ただし0x20歳ですが。 プログラムしてるだけでお金もらえるのちょろすぎる。 今のところのウェブとVue. jsとたわむれRDしつつ、6000行のドキュメントもコメントもないソースを前に途方に暮れたりしています。 前者は非常に楽しいけど後者がしんどい。 とは言え主たる業務は前者になりそうなのでよかった。 に少しソースを上げつつあります。 使ってサーバ作ろっかなーという感じでぼちぼちやってます。 、Simpleとかいいつつ全くSimpleでないしリプライがステートフルなのなんとかしてほしい。 HTTPをみならえ。 あとはVueとかとかの成果を残せたらなーという感じでやっていこうと思います。 絵の方はちょっとサボり気味だったので会社の休み時間に落書きをしてます。 一回やり始めればまわりも自分が絵描いてるの当たり前のようになって気にしなくなるので、その壁崩せたのは大きいですね。 休み時間にネームとか捗りそうです。

次の