プライムビデオ 履歴 残さない。 Amazonプライムビデオの履歴を削除する方法!履歴を残さない方法も解説

Amazonの注文履歴を削除できない問題の解決法とは?閲覧履歴もこうやって消しておこう!

プライムビデオ 履歴 残さない

Contents• Amazonプライムビデオには視聴履歴がある VOD(ビデオ・オン・デマンド)のサービスであるAmazonのプライムビデオ(Amazonビデオ)には 視聴履歴が記録されています。 ドラマ、アニメ、映画にかかわらず、視聴済みのビデオは全て記録されています。 少ししか見ていない映像でも、きちんと履歴が記録されています。 Fire TVを家族で共用している場合は、視聴履歴を見れば 自分以外がどんな作品を見ているか確認できます。 プライムビデオの視聴履歴は 確認と削除が可能です。 今回は、 プライムビデオの視聴履歴を確認・削除する方法を解説します。 また、メニューに表示されている 「最近見た商品」「次に観る」から、選んだ作品を消す方法も合わせて紹介します。 Amazonプライムビデオの視聴履歴を削除する方法 プライムビデオの視聴履歴にアクセスするには パソコンなどでブラウザでWebページにアクセスする必要があります。 Fire TVや、Amazonビデオの iPhone、iPadアプリ、Androidアプリからは視聴履歴に直接アクセスできませんのでご注意ください。 iPhone、iPad、Androidアプリからの履歴の消し方は確認が取れていません。 視聴履歴の確認方法 まず、Amazonにログインし に移動します。 プライムビデオ(Amazonビデオ)の視聴履歴が表示されます。 リスト表示で上から順に新しい順となっています。 動画の視聴履歴を削除する(消し方) 動画の視聴履歴を削除するには、各作品に表示されている 「動画の視聴履歴からこれを削除」または「これを非表示にする」を押します。 これで、選んだ作品が 視聴履歴から削除されます。 作品をおすすめ商品の判別対象から外す 視聴履歴に表示されている作品リストの右側のチェックボックスにチェックを入れれば、 選んだ作品をおすすめ商品の判別対象から外すことができます。 見たけど面白いとは思わなかった作品にチェックを入れておくと、おすすめが絞りこまれ、 より自分の好みに近づきます。 「最近見た商品」「次に観る」などから削除する 先ほど紹介した方法で、「視聴履歴」から選んだ作品を削除することが出来ます。 しかし、プライムビデオのメニューには「視聴履歴」とは別の 「最近見た商品」「次に観る」「おすすめ映画」といった項目があり、これも 過去に見た作品を元に表示されています。 これらメニューは「同じ映画を再度視聴」「途中まで見たドラマを中断したところから再度視聴」「似たような作品を視聴」しやすくするための機能なので、「視聴履歴」とは連動していません。 なので「視聴履歴」だけでなく、メニューで表示される 「最近見た商品」「次に観る」「おすすめ映画」に表示されている過去に見た作品を今すぐ削除したい! ということもあると思います。 そういった時に役立つ、 これらの項目から作品を消去する方法を解説します。 Fire TV、iPhoneアプリ、Androidアプリの順で、それぞれやり方を解説します。 Fire TV で削除 Fire TVで「最近見た商品」から特定の作品を消すには、 Fire TVのホーム画面から「最近見た商品」の中にある消したい項目を選びます。 消したい作品を選んだら、 リモコンの三本線のボタンを押します。 オプションが表示されるので、 「最近のアイテムから削除」を押します。 「次に観る」から作品を消すには、同様の方法で 「次に観る」から作品を選び、リモコンの三本線ボタンを押して「リストから削除」を押して削除します。 iPhoneアプリ iOS で削除 Amazonビデオアプリを起動します。 「次に観る」に表示されている消したい作品を長押しします。 メニューが表示されるので、 「リストから削除」を押します。 これで選んだ作品が表示されなくなります。 iPadアプリも同様の方法で作品の表示を消せます。 Androidアプリで削除 Amazonビデオアプリを起動します。 「次に観る」に表示されている消したい作品を長押しします。 ポップアップでメニューが表示されるので、その中から 「リストから削除」を選びます。 これで選んだ作品が表示されなくなります。 視聴履歴が消えたわけじゃない 今回ついでに「最近見た作品」「次に観る」「おすすめ映画」などから作品を消す方法を紹介しましたが、これは表示が消えるだけなので「視聴履歴」から作品が消えたわけではありません。 視聴履歴から作品を削除したい方は 最初に紹介した方法で視聴履歴の確認と削除を行ってください。 Amazonプライムビデオの視聴履歴を管理する 以上が、 Amazonプライムビデオの視聴履歴の確認方法と削除方法です。 視聴履歴から削除された作品であっても、同じ作品をまた見れば、再び視聴履歴に記録されます。 Amazonプライムビデオの視聴履歴を適切に管理すれば、おすすめ商品の精度がより自分の好みに近づきます。 プライムビデオのおすすめ商品の精度を上げたい方は視聴履歴を気に入った作品だけ残しておくと良いでしょう。 親子でプライムビデオを使用しているときは、家族が問題のあるコンテンツを視聴していないか、視聴履歴で確認しておくと良さそうです。

次の

Amazonプライム・ビデオの履歴を削除する方法を徹底解説!

プライムビデオ 履歴 残さない

CHAPTER(チャプター)• Kinlde|キンドル閲覧履歴やおすすめ本の削除方法 「Kindleで購入した本」や、 「Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)」「Prime Reading(プライムリーディング)」で閲覧した本の履歴記録などから、アマゾンのおすすめ機能が 「閲覧履歴に基づくおすすめ商品」を勝手に「ずら~っ」と並べてくる状況に困っていたのですが、ようやく削除する方法を見つけましたので、今回は、その削除方法を解説していきます。 家族に隠れて楽しむ為に「閲覧履歴」を消去したい 「」のでは、「Prime Video(プライムビデオ)」などの「エンタメ系」の特典までは、残念ながら、共有できません。 ですので、 1つの「AmazonアカウントID」を、 家族みんなで共有し、家族で「プライムビデオ」や「プライムリーディング」を楽しんでいるご家庭も多いのではないかと思います。 僕も「」に登録して、電子書籍の読み放題を利用しているので、息抜きで「アイドルのグラビア写真集」や「アダルト系の漫画」などを、たまに読んだりするのですが、その後に、Kindle端末の 「閲覧履歴に基づくおすすめ商品」という欄に、「エッチな本」ばかりが並んでしまう現象は、どうにかならないものかと、ずっと解決策を探していたのです。 そのような人は、家族の目に触れる前、「サービスを使い終わるごとに、見られたくない履歴を消し去る必要性」が出てくるのです。 「閲覧履歴」3つの消去方法 まずは、あなたが閲覧した商品の履歴が保存される「閲覧履歴」の削除方法を解説します。 「Amazon公式サイト」にアクセスして、画面を一番下までスクロールします。 だいたい、フッター真上くらいに表示される「閲覧履歴」の横にある 「閲覧履歴を表示して保存する」ボタンをクリックしてください。 「閲覧履歴を表示して編集する」というリンクをクリックしてください。 もしくは、「Amazon公式サイト」にアクセスして、画面上部のメニューから 「マイストア」をクリックしても同じ画面にアクセスできます。 閲覧した作品が、一覧で表示されますので、削除したい作品の下にある「表示から削除」ボタンをクリックしてください。 「表示から削除」ボタンをクリックすると、クリックした作品が、閲覧履歴から削除されました。 「Amazon公式サイト」にアクセスして、画面を一番下までスクロールします。 だいたい、フッター真上くらいに表示される「閲覧履歴」の横にある 「閲覧履歴を表示して保存する」ボタンをクリックしてください。 「閲覧履歴を表示して編集する」というリンクをクリックしてください。 もしくは、「Amazon公式サイト」にアクセスして、画面上部のメニューから 「マイストア」をクリックしても同じ画面にアクセスできます。 「閲覧した商品」画面の上部に表示された「閲覧を管理」という文字の辺りをクリックしてください。 クリックすると、その下に「履歴を管理」というメニューが表示されます。 「履歴を管理」というメニューが表示されたら「表示からすべての商品を削除する」をクリックすると、閲覧履歴の全てを、一括で削除することが出来ます。 「Amazon公式サイト」にアクセスして、画面を一番下までスクロールします。 だいたい、フッター真上くらいに表示される「閲覧履歴」の横にある 「閲覧履歴を表示して保存する」ボタンをクリックしてください。 「閲覧履歴を表示して編集する」というリンクをクリックしてください。 もしくは、「Amazon公式サイト」にアクセスして、画面上部のメニューから 「マイストア」をクリックしても同じ画面にアクセスできます。 「閲覧した商品」画面の上部に表示された「閲覧を管理」という文字の辺りをクリックしてください。 クリックすると、その下に「履歴を管理」というメニューが表示されます。 同じ「つまみ」を、もう一度、クリックすると、オンに戻ります。 「購入履歴」&「注文履歴」の非表示方法 次は、あなたが購入した商品の履歴が保存される「購入履歴」や「注文履歴」の非表示方法を解説します。 残念ながら、「購入履歴」や「注文履歴」には削除方法がなく、「おすすめ商品」として表示されないようにするしかありません。 家族に見せたくない商品などは、購入後、即非表示にして、ここも目に入らないよう気をつけた方が良いでしょう。 先ほどは、購入した商品が「おすすめ表示」に影響を及ぼさないように「おすすめ商品として使用しません」という項目にチェックを入れて、 「購入履歴」を、非表示にする方法を紹介しました。 Amazonには、この他に、 「注文履歴」という、これまで注文してきた商品の履歴を見るページがあり、この項目も、念のために非表示にしておきたいと思います。 「Amazon公式」の「アカウント&サービス」から「注文履歴」をクリックしてください これまで注文してきた商品の「注文履歴」が表示されますので、非表示にしたい商品の「注文を非表示にする」ボタンをクリックしてください。 非表示にする方法のみになります) 「注文を非表示にする」ボタンが表示されますので、右下の「注文を非表示にする」をクリックしてください。 上記の「注文履歴を個別で非表示にする方法」で、 「非表示にした注文だけを見る方法」がありますので、合わせて紹介しておきます。 まずは「Amazon公式サイト」の「アカウント&リスト」から「アカウントサービス」をクリックしてください。 「アカウントサービス」画面が表示されたら、「お買い物設定」の「非表示にした注文の表示」をクリックしてください。 「非表示にした注文の表示」をクリックすると、これまでに「非表示にした注文の一覧リスト」が表示されます。 知っていないと探しにくい場所にはあるので、やれることまではやっておきましょう。 「パーソナライズド広告」を非表示にする 「おすすめ商品」を勝手に表示する機能のことを「パーソナライズド広告」と呼びます。 この「おすすめ商品」自体を「非表示」にしてしまえば、一発で目的達成なんじゃねー?と思い、非表示にできる方法を探し、見つけましたので、最後に紹介します。 「おすすめ商品」自体を非表示にする方法を、紹介します。 「アカウントサービス」画面が表示されたら、「Eメールとメッセージ」の項目にある「広告表示の設定」をクリックしてください。 「広告表示の設定」画面が表示されるので、「広告表示を設定する」という項目の「このブラウザではパーソナライズド広告を表示しない」にチェックマークを入れて「送信」ボタンをクリックしてください。 「おすすめ商品」が表示される「パーソナライズド広告」を、非表示にすることが出来ました。 まとめ 今回、紹介してきた方法を僕がやるならば、まずは 「閲覧履歴を一括削除する方法」で、 自分が見ていた商品の閲覧履歴を、完全に削除します。 次に、購入した商品の中で、見られたくない商品がある場合は 「注文履歴を個別で非表示にする方法」で、 見られたくない商品だけを「非表示」にしておきます。 そして、最後に 「パーソナライズド広告を非表示にする方法」で、 パーソナライズド広告を非表示にしておき、おすすめ商品が表示されないように、設定を操作しておきます。 まあ、バレる時はバレるのですが、この3つをやっておけば、少しは安心かなと思っています。 あと今回は「Amazon公式サイト」からの「削除・非表示にする方法」を解説しましたが、「」は、過去記事の中で解説していますので、よければそちらをご覧ください。 以上、「閲覧履歴」や「おすすめ商品」を削除・非表示にする方法の解説でした。

次の

プライムビデオの視聴履歴を確認・削除する方法は?検索履歴もあるので注意

プライムビデオ 履歴 残さない

Amazon(アマゾン)プライムビデオを視聴すると、かならず視聴履歴が残ります。 視聴したことを知られたくない場合、視聴履歴を確認して削除する作業が必要です。 視聴履歴の削除方法自体は簡単ですが、 パソコン、スマホは連携していない部分もあるため気をつけなければなりません。 たとえばアプリで視聴履歴を消しても、PCの視聴履歴には残ったままです。 これではPCでログインした際に、何を観ていたかバレてしまう恐れがあります。 この記事では視聴履歴の削除方法を、各デバイスごとにわかりやすく解説。 同じく作品を見た証拠となる「次に観る」「表示履歴」の削除方法についても紹介します。 履歴の確認だけでなく、[動画の視聴履歴からこれを削除] をタップで視聴履歴の削除もできる。 Fire TVのやり方 では、「最近見た商品」として視聴履歴が表示されます。 Fire TVのホーム画面から「最近見た商品」を表示させて、削除したい作品を選択してください。 メニューから「最近のアイテムから削除」を選択すれば、削除完了です。 「次に観る」の確認・削除方法 再生を途中でやめた作品、ウォッチリストに追加した作品、複数のエピソードに分かれているアニメ・ドラマなどが「次に観る」として表示されます。 視聴履歴を消しても、こちらに何かしらの履歴が残っている場合も。 見られても問題がないかチェックしておきましょう。 パソコン(ブラウザ版)のやり方 プライム・ビデオのトップページに「次に観る」一覧が表示されています。 Fire TVのやり方 やり方は「最近見た商品」の消し方と同じ。 メニューから「リストから削除」を選択すれば削除完了です。 「表示履歴」の確認・削除方法 視聴履歴とは別に「表示履歴」が残ります。 形跡を完全に消したいのであれば、「表示履歴」も削除してください。 「表示履歴」と「視聴履歴」の違い 「表示履歴」と「視聴履歴」は似ているようで違います。 ・表示履歴:Amazonでクリックしたすべての商品の履歴 ・視聴履歴:Amazonプライム・ビデオで視聴した作品の履歴 動画の再生をしなくても、作品ページを開いた時点で「表示履歴」には残ります。 「視聴履歴」と「表示履歴」は互いに独立しているのが注意ポイント。 視聴履歴で「A」という作品を削除したとしても、表示履歴には「A」を表示した形跡が残っています。

次の