中華 蕎麦 萌芽。 注目の新店にようやく訪問できました! 【新店】 中華蕎麦 萌芽@北柏 千葉ラーメン

19/412 中華蕎麦 萌芽:特製豚骨煮干中華蕎麦、和え玉

中華 蕎麦 萌芽

自宅から行ける範囲にあるが、電車賃のこともあるので、ここまであまり来れなかった。 ただし口コミでの写真を見たら惹かれてしまったので、日曜日の今日に北柏へ。 北柏駅の南口から5分ほど歩いたら、店が見えた。 特製豚骨煮干中華蕎麦、和え玉の食券を購入してから着席。 わしが着席した時点で満席となり、並びができたのだ。 豚骨煮干中華蕎麦なのに、流行っている動物魚介ラーメンと全く違うものが提供された。 スープは完全に豚骨の白湯スープのように見える。 実際にクリーミーな白湯スープを飲んだら最初から豚骨の味が強かったが、徐々に煮干しの味も広がってきたように味わえた。 甘味が強い豚骨の味に支配された動物魚介スープってかなり珍しいね。 ストレート細麺は歯切れと絡めが良い。 厚手の炙りバラチャーシューは柔らかい。 味玉も味付けがかなり濃いめでおいしい。 麺の量がやや少なめなのに和え玉が必要かな。 早めに和え玉の注文を頼んだが、想像より提供が遅かった。 やはりここまで客が入ってきたのでオペレーションの調整がまだできていないかも。 魚粉、レアチャーシューが載せてある。 醤油タレも濃そうだ。 ラーメンの甘味と一転し、醤油タレと魚粉が効いてなかなかおいしい。 最後は残りの麺をスープにかけた。 和え玉の塩気とラーメンのスープの煮干味と結構合う。 最後までおいしくいただいた。 やはりおいしかったね。 煮干だけの中華蕎麦と豚骨だけの中華蕎麦も気になるね。 最近の我孫子、北柏界隈では多くのレベルの高い新店ができて、なかなか賑やかになったようだ。 これから少しこの辺への訪問を増やそうかな。 ご馳走様。

次の

中華蕎麦 萌芽@北柏 : 麺好い(めんこい)ブログ Powered by ライブドアブログ

中華 蕎麦 萌芽

」 「豚骨は豚骨、煮干は煮干、豚骨煮干は豚骨煮干で、それぞれスープを炊きます!」 なんて、答えがあって、3本のシングルスープを炊いていることがわかった。 しかし、1人で2本のスープを炊くのも大変なのに、3本も炊いていたとは そうして、頃合いを見て、麺を茹で麺機のデボの中へと入れて… タイマーをセット! 麺が茹で上がる前に温めていたスープがカエシと香味油の入る小丼に注がれると… それを、今度はレンジに入れて、さらに温めていく大橋店主! そこに… ピピピッ!ピピピッ… タイマーをセットしてから3分ジャストで鳴り始めたタイマーを止めて… 冷水でジャブジャブと洗って、麺のぬめりを取り除いていく大橋店主… そうして、大橋店主によって、よく〆られた麺がキレイに丼に盛りつけられて! 最後に具が載せられると… 「熱いので、お気をつけください。 」という言葉とともに… 完成した「豚骨煮干つけ麺」の「特盛」が大橋店主によって供された。 しかし、これが、言葉通り、めちゃめちゃ熱々のつけ汁で、カウンターの上から下に下ろせない -"-;A... それが、ラーメンに使われている麺と同じ麺だったので… 清湯スープの「煮干つけ麺」なら、まだしも、この白湯の「豚骨煮干つけ麺」では、麺が負けてしまうのでは!? しかし、麺をつけ汁に潜らせていただいたところ… そんな懸念はすぐに払拭された。 「食券をお買い求めください。 」 大橋店主の奥さまから言われて、入口を入って、すぐ左の壁際にあった券売機の前に立つと… 麺メニューは、上段から「豚骨煮干中華蕎麦」、「煮干中華蕎麦」、「豚骨中華蕎麦」とあって! それぞれに、「味玉」、「特製」、「チャーシュー」のトッピングバージョンが用意されていた。 その下には「つけ麺」、「油蕎麦」のボタンもできていたけど、販売はされていなかった。 さらに、店内には千葉のラーメン愛好家の方々の姿もあって! SNSの時代だから、不思議じゃないけど、皆さん、情報が早い 笑 なお、店内は、入口を入って左がオープンキッチンの厨房になっていて… 客席は、その厨房前に、真ん中が厨房とホールの出入口になって、左右に4席と3席に分けられたカウンター7席と… 他に2人掛けのテーブル席が4卓あって! カウンター席も併せると、最大収用人数は15人! お客さんは、そのカウンター席にはフルの7人が! テーブル席には6人が座っていて! さらに、中待ち3人のお客さんが待つ状況で… そして、カウンター席に座る青木店主を含む4人のお客さんにはラーメンが出されていたけど、他のお客さんは、まだだったので… 開店して、もう、14分ほど経っていたけど… 私が17番目の客で! この状況からすると、まだ、少し時間が掛かりそう そうして、この後、席に案内されたのは12時34分。 ラーメンが出てきたのは12時53分だったので… 到着から着席まで24分。 着席からラーメンが出てくるまで19分。 計43分待った計算になる。 これを1時間当たりの回転数に直して計算すると、1時間に22人から23人のペースということになるけど… これは店主がワンオペでラーメン作りをしているのと… 連食のお客さんがいたのと、「和え玉」を注文するお客さんが多くて… 麺の玉数だけだったら、37から38玉は出ていると思われるので… 決して、オペレーションが悪い訳じゃない! 実際、店主の作業には無駄がない。 メニュー:豚骨煮干中華蕎麦…800円/味玉豚骨煮干中華蕎麦…900円/特製豚骨煮干中華蕎麦…1050円/チャーシュー豚骨煮干中華蕎麦…1100円 煮干中華蕎麦…750円/味玉煮干中華蕎麦…850円/特製煮干中華蕎麦…1000円/チャーシュー煮干中華蕎麦…1050円 豚骨中華蕎麦…750円/味玉豚骨中華蕎麦…850円/特製豚骨中華蕎麦…1000円/チャーシュー豚骨中華蕎麦…1050円 味玉…100円/うずら玉子(4個)…100円/特製(全部)…250円/チャーシュー…300円/メンマ…150円/海苔…100円/ネギ…100円 和え玉(具材&味付き)…200円/替え玉ハーフ(麺のみ)…100円 ライス…150円/小ライス…100円/ミニライス…50円 唐揚げ(3個)…290円/唐揚げ(5個)…480円.

次の

豚骨煮干中華蕎麦@中華蕎麦 萌芽(北柏駅) ★★★★☆

中華 蕎麦 萌芽

買い物のために柏へ。 当然、ブランチを摂るが、どこへ行くかちょっと悩んだ。 12時頃にほぼ満席。 席を空けて営業している。 特製豚骨煮干中華蕎麦、和え玉の食券を購入してから着席。 最初から豚骨スープの濃厚さが出てきたが、徐々に煮干しの味と融合してきたように味わえた。 この味の変化による楽しみが忘れられないから、豚骨か、煮干しかと悩んだ末レギュラーの味を食うことを決めたのだ。 細麺は固さが適度で、歯切れと絡めがよい。 バラチャーシューは味付けが濃いめで、固さもちょうどよい。 途中に和え玉を頼んだ。 減量に成功したわしにとって麺の量は十分多かった。 おそらくこれから和え玉を頼まなくてもよさそうだ。 あるいは半玉でもよいかな。 魚粉とタレも合っている。 まずは油そばのように食べる。 次はつけ麺の麺として、スープをつけ汁として食べる。 最後は残りの麺をスープにかけ、完食。 おいしかったね。 時間があればぜひ頻繁に来たいと思う。 限定もたまにやっているようだが、まずはレギュラーのメニューをすべて食べてみないとね。 ご馳走様。

次の