羽田 空港 jal 第 一 第 二 どっち。 【JAL・JTA・SFJ・SKY】羽田空港第1ビル駅から第1旅客ターミナルの国内線チェックインカウンターまで徒歩何分かかる?行き方を解説

『羽田空港へ行ってみました』羽田(東京)の旅行記・ブログ by yuririnさん【フォートラベル】

羽田 空港 jal 第 一 第 二 どっち

ANAのチェックインカウンターの場所をチェック さてひとくちに第2ターミナルと言っても羽田空港は巨大な空港なので、チェックインカウンターの場所を把握しておいた方がスムーズに搭乗手続きを済ませられます。 とはいえ、ANAに乗る場合はそれほど考える必要はありません。 なぜなら下の画像の通り第2ターミナルのほとんどのチェックインカウンターがANAだからです。 左側がエアドゥーとソラシドエアの窓口となっています。 またスターフライヤーも第2ターミナルなのですが、スターフライヤーは特に専用の窓口はなく、ANAの窓口のどこでも受付ができる事になっています。 第2ターミナルは保安検査場を抜けると北と南に分かれるので注意 第2ターミナルは、保安検査場を通過した後は搭乗口がいくつもあるため大きく北ピアと南ピアに別れています 向かって左が北ピア、右が南ピアです) ご自身がどちらの搭乗口になるかはチェックイン後に搭乗券に記載がありますので間違いのないように注意してください。 第2ターミナルにコインロッカーはある? 空港には意外となかったりするコインロッカーですが、羽田空港第2ターミナルにはしっかり整備されています。 あまり数は多くないのですが、1Fの到着ロビーと2Fの出発ロビーにあります。 サイズも 小さい物から大きいものまで入れられるようになっていますので、不便はないかと思われます。 とはいえ、駅などのように大容量のロッカーが設置しているわけではないので、繁忙期などは使えないという可能性も十分にありますのでご注意ください。 第二ターミナル2Fコインロッカー 必見!ANAの便利なサービス「ANA Baggage Drop」を活用しよう これはANAを利用する方必見のサービスなのですが、簡単に言ってしまうと「 自動手荷物預け機」です! どんなものかと言いますと、通常手荷物預けは列に並んで係員の方に荷物を預けシールを貼ってもらうという流れでやると思いますが、このANA Baggage Dropはそれを自動でする機械なのです。 メリットは? このANA Baggage Dropのメリットはとにかく速い!ということです。 通常手荷物預かり所はけっこう混んでいて場合によっては10分以上待たされることもあるかと思います。 それは人が丁寧にやっているから、そして窓口もあまり多くないからなのですが、このANA Baggage Dropでは待ち時間はほとんどありません。 なぜならまだまだ知らない人が多く使っている方が少ないこと、そして自動なので速くて窓口も多いということが挙げられます。 預けること自体もスピーディーで だいたい2分くらい で預け終えることができてしまいます。 使用方法は? 利用方法は非常に簡単です。 危険物などにお手荷物に関する注意 事項を確認いただくと、手荷物タグが発行されます。 このようになっています。 あのいつも窓口で貼ってもらっているシールを自分で貼らなければならないという作業は発生するのですが、それ以外に特に不便はなく非常に快適に利用することができるので非常におすすめです。 設置場所は? 設置場所は実はHPをなどを見てもきちんと掲載されていません。 しかし、私の経験では手荷物預かり所のすぐ横に設置されていましたので実際に利用する際に少し周りを見渡していただいて先ほどの写真のような機械を見つけていただければと思います。 自動預けできないものもあります! しかしここで一点注意点があります。 この自動預かり機なのですが、自動なためどうしても預けることができないものあります。 下に掲載しますので、こちらに該当するものをお預けの方は大変面倒ですが通常の手荷物預かり所をご利用ください! 第2ターミナルのカードラウンジ エアポートラウンジ は3箇所 フライトまでの時間をラウンジでゆったり過ごそうとお考えの方も多いかと思います。 羽田空港第2ターミナルにはクレジットカードの特典として入れる「通称カードラウンジ」 が3つあるため、有効に活用すれば有意義な時間を過ごす事ができます。 1つは保安検査場出発前のエリア・3Fにあり、保安検査場を通る前に利用することができます。 あとの2つは保安検査場通過後の制限エリアにあるため、保安検査を通過した後で利用しましょう。 いずれのラウンジも当日の航空券も持っていないと利用できないのでご注意ください。 保安検査前のラウンジは新しくないので、使い心地も微妙ですが、 保安検査後のラウンジはどちらも新しく綺麗で洗練されているのでとてもおすすめです。

次の

第一?第二?羽田空港のJALの国内線のターミナル、出発・到着ロビーはどこにある?

羽田 空港 jal 第 一 第 二 どっち

羽田空港内にあるJALの国内線の出発・到着ロビーがどこにあるのか、皆さんは知っていますか?今回は、空港内にあるJALの国内線の出発・到着ロビーに関する情報についてまとめました。 JALの羽田空港の主な路線の料金はどれくらい? 羽田空港では、伊丹空港、福岡空港、新千歳空港、那覇空港など、国内でも大きな空港の便が運航しています。 羽田空港の主な路線の料金は次の通りです。 羽田空港-伊丹空港間の料金 羽田空港-伊丹空港間では、JALの便が片道1日15本運航しています。 この路線のJALの料金は次の通りです。 早期購入話割引1日前と普通運賃では13,000円以上も差があるので、羽田空港-伊丹空港間では前日までに航空券を予約するとお得です。 この路線のJALの料金は次の通りです。 普通運賃と早期購入話割引1日前の料金を比べると、16,000円程度も差があります。 そのため、この路線を利用する場合はできる限り前日までに航空券を予約すると良いでしょう。 この路線のJALの料金は次の通りです。 普通運賃と早期購入割引3日前の料金を比べると15,000円も差があります。 そのため、この路線ではできる限り3日前までに航空券を予約すると良いでしょう。 この路線のJALの料金は次の通りです。 普通運賃と早期購入割引3日前の料金を比べると11,000円以上も差があるため、この路線ではできる限り3日前までに航空券を予約すると良いでしょう。 より安い航空券を予約したいときは、早期購入割引3日前と21日前では13,000円程度の差があるので、21日前までには航空券を予約するとお得です。 出発ロビーにある搭乗手続きを行うチェックインカウンターは旅客第1ターミナルビル2Fの南ウイングと北ウイングの時計台の近くにあります。 チェックインカウンターでは、航空券の購入やチェックイン、手荷物、ペットお出かけサービスなどの手続きを行えます。 また、3歳未満の子供や妊婦の搭乗予約に関する相談やキッズやシニアサポートを利用中の方が利用できるJALスマイルサポートは搭乗手続きカウンターとは別の場所にあるので注意しましょう。 羽田空港の第1旅客ターミナルの6Fと屋上には展望デッキがあります。 また、地下1階にはフードコードがあります。 路線によって出発ロビーが異なる JALの羽田空港の出発ロビーは目的地によって異なるので、注意が必要です。 南ウイング 目的地が中国、四国、九州、沖縄方面の出発ロビーは、1旅客ターミナル2階の南ウイングにある出発口BとCにあります。 出発口Aはスターフライヤーの専用入り口なので注意しましょう。 北ウイング 目的地が北海道、東北、北陸、東海、近畿方面の出発ロビーは、1旅客ターミナル2階の北ウイングの出発口EとFにあります。 JALの到着ロビーの場所 羽田空港にある国内線のJAL到着ロビーは第1旅客ターミナルの1階にあります。 羽田空港の1階には、コインロッカーや多機能トイレ、各種銀行ATM、ドコモショップなどもあります。 ラウンジも利用可能!? 羽田空港の第1旅客ターミナルの2階には1回3,000円で誰でも利用できる「サクララウンジ」、上級会員やファーストクラス利用者などが利用できる「ダイヤモンド・プレミアラウンジ」があります。 サクララウンジでは多種多様な過ごし方が可能! サクララウンジには、化粧直しなどができる女性専用の「レディースラウンジ」、こどもと一緒にくつろぎ楽しめる「こどもラウンジ」があります。 また、「ライブラリーエリア」もあり、ブックアートを展示しています。 また、「ライブラリーエリア」は、出発前にPCで作業、飲み物を片手に新聞を読むなど多様な過ごし方ができるエリアです。 ダイヤモンド・プレミアラウンジでは優雅な過ごし方が可能! ダイヤモンド・プレミアムラウンジには専用の手荷物クロークがあります。 また、座席の配置間隔や一人当たりのスペースが広く、よりゆったりと余裕のある空間でくつろげます。 羽田空港第1ビル駅から第1旅客ターミナルへの行き方やターミナル内のレストランについては次の記事を参考にしてください さいごに 羽田空港内にあるJALの国内線搭乗手続きカウンターは旅客第1ターミナルビル2階の南ウイングと北ウイングにあります。 目的地よって手続きカウンターの場所や出発口が異なり、中国、四国、九州、沖縄方面の場合、 南ウイング、北海道、東北、北陸、東海、近畿方面の場合、 北ウイングとなります。 また、到着ロビーは第1旅客ターミナル1階にあります。 フロア内にはコインロッカーやATM、ドコモショップなどもあります。 羽田空港内にはJALの国内線個人運賃、または国内線特典航空券にて羽田発JAL便を利用している方のみが利用できるサクララウンジやダイヤモンド・プレミアラウンジがあります。 搭乗時間までゆったりとくつろいでみてはいかがでしょうか? 羽田空港-福岡空港間の航空券 羽田空港-伊丹空港間の航空券 羽田空港-新千歳空港間の航空券 羽田空港-那覇空港間の航空券 部屋数 1部屋目 大人 名 子供 名 宿泊時の 年齢を入力してください 子供1 歳 子供2 歳 子供3 歳 子供4 歳•

次の

羽田空港の空弁ならコレ!羽田空港でおすすめの人気空弁17選

羽田 空港 jal 第 一 第 二 どっち

羽田空港へのアクセス方法はいろいろあります。 「京急線」「モノレール」「リムジンバス」「タクシー」「自家用車」などなど。 もちろん陸続きなので「徒歩」でもいけますよ(笑) そんな数あるアクセス方法の中で今回は「京急線」にスポットをあててベストな乗り方をご紹介したいと思います。 ベストな乗り方ってただ単純に乗るだけでしょ!?と思われたあなた!それは違いますよ。 京急線「羽田空港国内線ターミナル駅」に着いたとき、JAL(日本航空)などが使用している入っている第一ターミナルとANA(全日空)などが使用している第二ターミナルは電車(車両)の両端がそれぞれの最寄改札となります。 なので、乗る車両を間違えてしまうと、羽田空港国内線ターミナル駅に着いたときホームの端から端まで歩くことになってしまいます。 JAL(日本航空)第一ターミナルは1番後ろの車両(最後尾)に乗る! JAL(日本航空)が利用している第一ターミナル。 その他の航空会社はスカイマークやスターフライヤーが利用していますね。 その羽田空港第一ターミナルを利用する場合は、一番後ろ(最後尾)の車両が便利です。 到着後すぐにエスカレーター、エレベーターがあってすぐに改札へ到着することができるでしょう。 なぜなら羽田空港国内線ターミナル駅に到着するとこういう構内関係になります。 中央部にはどちらの改札も出口もありません。 前側か後ろ側か。 その2つしか改札がありません。 ねっ!思ったより簡単でしょ! JAL(日本航空)を利用するときは一番後ろの車両! と覚えておけば大丈夫ですよ。

次の